忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
このブログでは自分の力で過払い金を取り返すための手順を公開しています(`・ω・´)ノ

このブログに公開している手順に沿って進める事によって、

過払い金不当利得金何それ( ゚д゚)!?」
「何年も借金を払い続けているのに、全然元金が減らない、何とかしたい(´д`;)」
「俺にも過払い金て発生しているのかな(  -д-)?」
「どうしたら取り返せるの?
個人で裁判なんて不安だ・・・(´・ω・`)」
「頑張って自分の力で過払い金を取返したい!だけど過払い金請求の手順がわからない…(・_・;)」

このような、過払い金の存在について最近知ったのだが、どうしたらいいのか解らないという初心者の人にも解りやすいように、管理人の体験とそれによって得る事の出来たや知識や情報等を紹介させていただく事によって

努力して自分の力で過払い金を取返す!
不当利得金返還請求の開始だっm9(`・ω・´)!!

という人たちに参考にして貰えたらいいなぁ・・・という趣旨に基づいて書いています。
基本的には左の過払い金返還請求手順のカテゴリーの順番通りの手順で進めて行く事で、個人の力で過払い金を取返す事が出来るように解説していますが、もちろん事情により個人ではなく弁護士司法書士に依頼するのも1つの方法だとは思います。

また、このブログで紹介しているのは、あくまで管理人の経験や知識ですので、金融業者の対応や訴訟の流れなどは一律ではありませんし、日々変化しているため、記事の内容や記事を参考にして行動した結果等については管理人は責任を負う事は出来ませんので、個人の責任においての行動をお願いいたします。

それでは、頑張って自分の力で
過払い金を取返そうヽ(・ω・´ )ノ!
過払い金請求スタート!
プライバシーポリシー


PR


人気blogランキングに参加しました
2012年最新版、大手金融業者過払い金返還対応リストをこの過払いブログのスペシャルアドバイザーのヤマトさんがコメントして下さいましたので、私ルパンが少々手直しをして本文掲載させていただきました、それでは、どうぞ(`・人・´)パチパチ、パチパチ♪

アコム(4年前の過払い対応
提訴前の交渉では過払い元金の8割までだが、納得できなければ訴訟してくれと言われる。
ただ、事前に訴訟になれば直ちに過払い全額に5%の法定利息を付加して支払うとの確約有り。
提訴後2週間ほどで和解案の提示。
第一回期日までに和解締結。
期日は1度延期、延期期日までに入金があり、その後取り下げ。
アコム(現在の過払い対応
提訴前には「元金の5~7割」とか「分断があるから少なくなる」と言って大幅に値切られます。
ただ訴訟後は以前ほどではないものの元金全額に利息部分をある程度譲歩した程度の和解が可能です。バックは三菱東京UFJ銀行であり、アコムを見放すということは数千億円から兆の単位の損失が明らかであり、責任追及などの火の手が上がることから簡単には切れないようです。
実際、銀行本体のカードローンの保証会社を三菱UFJニコスからアコムに切り替えたり、(過払いという問題のない)DCキャッシュワンをアコムと合併させたりと収益の点でも配慮があることが伺えます。
第一回期日前の解決は「件数が多いこと」を理由に先延ばしされ、多くは第二回期日以降での解決です。
入金も期日に関わらず3~4か月先とされることが多く、解決に半年以上かかるようになっています。
(アコムの注意点)アコム自体は完済・解約していれば信用情報上の問題は生じません。
また残有りでの過払い請求でも現時点では以前のような事故扱いには出来なくなっています。
DCキャッシュワンや本体カードローンの保証会社となっているため、あくまで「弊社の判断」といった理由でカードローンの打ち切りや預金の差し押さえの可能性が出てきます(アコムは現時点では行っていないようだが、かつての保証会社三菱UFJニコスに過払い請求するとカードローンが止められていた)万全を期すのであれば系列のクレジットカードなどで公共料金などの引き落としがあれば解約(他社に変更、他の支払い方法の選択)しておいたほうが良いでしょう。

プロミス(4年前の過払い対応
金額が大きい(300万円弱)ため即提訴。
第二回期日までに和解成立。元金全額、法定利息全額付加、訴訟費用各自負担。和解後約二ヶ月で入金。プロミス(現在の過払い対応
プロミスも三井住友銀行の持分法会社であり、こちらもアットローンとの合併や銀行本体の保証業務を受任するなど延命を図っています。
当時と比べて支払いまでの期日が4~5か月後とされることが多く、提訴でスムーズに和解できたとしてもやはり半年以上かかってしまいます。
(プロミスの注意点)アコム同様、キャッシュワンや系列のカードでプロミスが保証会社となっている場合、打ち切りなどを通告されるおそれがあります。
もちろん「弊社の判断」「新しい法律の施行」などと理由付され、決して「過払い請求したから」とは言いません。こうした意趣返しの話はよく聞くところです。
以上の問題点などは、あくまで「プロミス本体」から借りていた場合の話で、いわゆる子会社(クオークローン・ぷらっと・タンポート等でコロコロ社名が変わっている。現クラヴィス)からの借り入れが発端の案件は注意が必要です。
と言うのも、平成19年に、こうした子会社の債権はプロミスへ譲渡され、プロミスも平成20年頃までは元子会社からの借入についての窓口はプロミスであると自ら告知していたのです。
しかし、これらの子会社をネオラインキャピタルへ売却後は、法的に別会社(法人格が別)であることを理由に「返還の義務はない」として争ってきます。
形式的な法律論では間違って無いようで、事実プロミス勝訴、プロミス敗訴と下級審の結論も別れています。
現状ではプロミス及び子会社が「切換・切替」と言った言葉を用いて積極的に債権譲渡を進めていたこと、貸付債権と過払い金は密接な関係にあることなどを理由に最高裁で平成23年9月30日債権譲渡された元子会社の分に付いてもプロミスに請求できるという判決(第二小法廷・全員一致)が下されました。
法律論などの詳しい話は良く理解出来ませんが、これまで一部の下級審勝訴事案を頼りに、子会社案件では徹底した控訴戦術が取られてきました。
最高裁判決を恐れたプロミスは高裁で負けると上告はしてこなかったのですが、高裁プロミス勝訴案件で請求者が上告し今回の判決となったのです。
最高裁は、通常事実審理をせず、従って差し戻しや逆転判決の可能性がある場合のみ口頭弁論を行います。
今般、最高裁が通例の「差し戻し」とせず、逆転の自判をしたことには大きな意味があると思っています。

レイク(4年前の過払い対応
少なくとも自身が関わった案件では不開示部分が有ることで最も手間取った案件。
判決でようやく回収できたのは1年後。
レイク(現在の過払い対応
現在も不開示期間を含む場合には相当の手間がかかりますが、以降の取引分に付いては非常にスムーズ。
不開示を含む場合でも取引開始時期相応の計算方法(推定・残ゼロ)にも応じるが、この場合はある程度の「値切り交渉」が行われている。
GEから新生フィナンシャルへの売却時に、従前の過払いについてはGE負担との条項があり、新生の負担が少ないことから、現在大手では一番解決が早いとされ、提訴前でも元金全額・法定利息の一部といった条件でも和解が可能だが、件数が多いことを理由に返答は遅い(2か月程度はざら)ので、期日を区切りたいのであれば訴訟も有効。
和解後の返金は概ね2か月程度で、かつての判決後の支払いより早いくらい。
(レイクの注意点)最近では悪い噂はあまり聞かない、一般的な注意事項を守って速やかな行動が大事と思います。

以上、大手銀行系消費者金融3社の現在の過払い金返還対応リストでした、細かい部分で案件によって変わってくる場合もあると思われますので、このリストはあくまで参考にして下さい。

ヤマトさんご苦労様です、本当にいつもありがとうございます(`・ω・´)b感謝です。

(アイフル、丸井などの最新過払い対応リストは管理人の予定によりパート2にて近日公開予定です)

<<前へ  次へ>>


人気blogランキングに参加しました
武富士債権者「資産で過払い返還を」 独自の更正計画案

会社更生手続き中の武富士に「過払い利息」の返還を求めている債権者の一部計265人の代理人が8日、創業家一族の資産を返還の原資に充てるよう求めて、独自の更生計画案を東京地裁に出した。代理人は「資産は違法な利益が元になっており、過払い被害者の救済に使うべきだ」と主張している。

武富士の管財人が進めている更生手続きでは、請求額の4%程度しか支払われない見通し。だが、代理人は、創業者の長男の武井俊樹元専務が国税当局から贈与税の追徴課税取り消しで還付された約2千億円を加えれば、請求額の16%程度が弁済されると試算している。(2011.7.9 asahi.com引用)

「2千億円で過払い金返還を」武富士へ原告1万人で損害賠償も

「2千億円が戻ることになったが、これは過払い金によってなされた財産だ。資産を投じて、過払い金返還に充てるのは当たり前」。武富士の元会長夫妻からの贈与をめぐり、元会長の長男で、同社元専務の武井俊樹氏(45)への追徴課税処分取り消しが確定した18日の上告審判決を受け、「武富士の責任を追及する全国会議」の弁護士らは会見で、こう主張した。

同会議代表の新里宏二弁護士は「会社更生手続きが進んでいるので、一義的には管財人が責任追及すべきだ」とする一方、損害賠償を求める訴訟も準備していることを明らかにした。管財人による責任追及が進まない場合、5月をめどに訴えを起こす予定で、「原告は1万人規模になるのではないか」(新里弁護士)としている。

ただ、還付される2千億円は俊樹氏の個人資産となるだけでなく、違法な取り立てや経営破綻について、俊樹氏の責任を立証する必要があり、賠償が認められるのは困難との見方もある。

新里弁護士は「過払い金でもうけた金を贈与されたもので、賠償義務も引き継がれるべきだ。大変な訴訟だがチャレンジしたい」と意欲を見せた。この日の最高裁判決については、「最高裁はこれまで過払い利息などには厳しい判断を下してきた。被害救済をこれでやってくれ、というメッセージではないか」と話した。

同会議などによると、武富士が会社更生法を申請した昨年9月時点で、未請求の過払い利息債権者は最大で200万人、金額で2兆円程度とみられるという。(産経ニュース2011.2.18引用)

にゃんたろうさんよりコメントを頂きまして、急遽掲載いたしました、過払い金請求に絡む損害賠償請求訴訟は難しい訴訟ではありますが。今後の武富士からの過払い金の返還の為に頑張って貰いたいですね、1万人の原告、これによって過払い金返還請求の流れはまた大きく変わるかも知れませんね、注目です。

アイフル:テレビ広告中止へ、武富士破綻で過払請求増を懸念

消費者金融アイフルはテレビ広告を取り止める方針を固めた。同業の武富士の経営破たんで過払い利息の返還を受けられない多重債務者が、代わりにアイフルから返還を受けようと請求する可能性が高まっていることなどが背景。

複数の関係者によると、アイフルは11月から全国のテレビスポットCMを中断する計画だ。広告費削減のほか、広告による企業名の露出が多重債務者を刺激し、過払い請求を誘発することを防ぎたい狙いがあるとみられる。武富士は9月下旬に破たんした。

国内の消費者金融業界は、違法に受け取りすぎた利息の利用者への返還を命じた2006年の最高裁判決や、貸出金利や1人当たり融資額に上限を設ける規制強化などで経営環境が急速に悪化。こうした中、武富士が会社更生法適用を申請し、アイフル、アコム、プロミスなどへの連鎖的な過払い請求急増が懸念されている。

武富士の倒産は過去の消費者金融業界のクレジットイベントで「一番大きな問題」だとし、他社に過払い請求急増という「火の粉が降り掛かってくる可能性」を指摘した。また、アイフルのテレビ広告打ち切りは、経費削減のほか、請求がこないよう目立つのを避けることが目的ではないかと分析した。

アイフルは数年前から資金繰りが悪化。私的整理の一種であるADR(裁判外紛争解決)手続きが2009年末に承認され、法的整理は免れた。これを受け今年1月には北海道、青森、長野、広島、愛媛、長崎、静岡などの14地域で業績悪化により1年以上中断していたテレビスポットCMを再開していた。

アイフル広報担当の竹倉耕平氏はテレビCMについてコメントを控えた。一方、過払い請求懸念が増幅するなか、アコムとプロミスは武富士の破たん以降、実際に請求に関する問い合わせや照会が増えたことを明らかにしている。(ブルームバーグ一部引用)

というニュースなんですが、武富士の経営破綻のニュースの大きな報道により他の消費者金融業者に過払い金返還請求が増加するだろうという事は簡単に予想出来る事でしたが、この報道以前にアイフルは昔から過払い金の返還対応は悪いんですよね…

このニュース記事でも指摘しているようにアイフルのTV広告打ち切りの背景には金銭的事情と共に
>アイフルのテレビ広告打ち切りは、経費削減のほか、請求がこないよう目立つのを避けることが目的ではないかと分析した。
というのが本音ではないかなぁ、と私は感じました。

昔から繰り返し言わせていただいている事ですが、やはり「過払い金返還請求はお早めに!」という事が大原則なんでしょうね、法を逸脱して不当に搾取された私達の大切なお金が消費者金融業者の勝手な理屈によってその一部しか返還されえないというのは到底納得出来るような話じゃないですからね。

武富士に限らずアイフルや他の消費者金融に対して過払い金がある方は今後一層過払い金請求への道は険しいものになりそうなので、お早めに過払い金返還請求に着手するようにして下さいね。

被害者ら「命の過払い金を返せ」

武富士の責任追及を訴え

サラ金大手「武富士」に過払い利息の全額返済を求めている「武富士の責任を追及する全国会議」は21日朝、最高裁判所前で宣伝を行いました。弁護士、司法書士をはじめ研究者、サラ金被害者ら15人が参加し、通行人にビラを配り、「命の過払い金を返せ!」と呼びかけました。

同日午後に開かれた武富士の武井俊樹元専務に関する税務訴訟の最高裁での弁論を前に取り組まれました。同訴訟は東京国税局が武井氏に贈与税など1330億円の追徴課税を通知したことに対し、武井氏側が取り消しを求めた裁判です。近く出される判決によっては、千数百億円が還付される可能性もあるといわれています。

宣伝で、同会議事務局長の及川智志弁護士は「武井氏に還付されようとしているのは、法的に払う必要のない利息を債務者からむしりとって得られた収益です。本来、過払いさせられた人にこそ返されるべきで、債務者を自殺や一家離散の惨劇に追い込んできた当事者に血税を還付するのは社会正義に反する」と訴えました。

東京地裁は昨年10月、武富士の会社更生法にもとづく手続きを決定しました。総額2兆円ともいわれる過払い金について、司法書士の菊池雅都氏は「返済を、総額のわずか2~3%に抑える方向で、再建をはかろうとしている」と話しました。(1.22 しんぶん赤旗引用)

「命の過払い金を返せ」、さすが日本共産党…こういうところは心強いとなあと感じさせてくれますねw
考えさせられる表題の新聞記事にもあるように武富士関係者の不法な資産隠しなどの過払い金返還逃れなどが起きないようにしっかりと追求してもらい不当な過払い金を武富士に搾取され続けていた人達に少しでも多くの過払い金を返還出来るようにして貰いたいものです。

武富士へ過払い金請求を行っている皆さん、難しい事案ではありますが少しでも多くの過払い金を取り返す事が出来るようになると良いですね、頑張って下さいね。

<<前へ  次へ>>
 



人気blogランキングに参加しました
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]