忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
訴訟費用の請求をしたアエルから、本日電話がきましたよ Σ(・ω・ノ)ノ

先日、この過払いブログに書いたように、某更生会社アエルに対して行なっていた、不当利得返還請求事件(過払い金請求訴訟)の訴訟費用が確定したため、アエルに対して訴訟費用の請求書を先週送りました。

これについては今週中に、こちらから支払日の確認の電話を入れようかと思っていたら、今日アエルから電話がありました。
請求書を送ったのは確か先週末、週が明けてすぐに電話があるとは思わなかったので、少々ビックリしました (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

電話の内容としましては…
某アエル担当
「請求書を拝見させて頂きました、ご請求の通りの金額をお支払をさせて頂きたいのですが…お支払日を来月の15日にさせて頂けますでしょうか?」
某ルパン
「エッ!たった〇万円ですよ、今月中に何とかなりませんか?」
某アエル担当
「申し訳ございません、今月中というのはかなり難しいものでして…何とか来月でお願い出来ませんか?」
某ルパン
「まぁ、しょうがないですね、じゃあ、来月の15日に間違いなくお願いしますね」
某アエル担当
「ありがとうございます、来月15日に間違いなくお振込みいたします」

こんな感じでした、本当はもう少し長いのですが、このような会話のやり取りの中で、俺は別のいくつかの事を考えていました…

疑問?何故、俺は素直に来月の振込みを受け入れたのか?
これは、アエルから過払い金の数百万円がすでに俺に返還されていたので、その実績(信用?)から、数万円だし、「あまり無理を言わずに、待ってあげても良いかな」、と思ったのが大きいですね(・∀・)
それに、やはり判決の力なのか?それともアエルが過払い金の返還に対する対応を変えたのか?どちらなのかは分かりませんが、対応が少し誠実になってきました。
言葉遣いも日立信販の頃からは想像も出来ないくらい丁寧です、これではまるでアコムのようです。
日立信販の頃からの付合いのある俺にとっては、このアエルの変わり様は不気味なくらいです(((( ;゚д゚)))

まぁ、今後アエルに過払い金の請求をする人のためにも、アエルの過払い金の返還に対する対応が良くなったんだという方向で考えておきたいと思います(´∀`)

これで、来月の訴訟費用の返還を待って、俺の某更生会社アエルへの過払い金請求も全て終了です。

話は変わりますが、今日は最高裁で過払い金に関する判決が有るみたいですね。
何かソースを見つけ次第、この過払いブログでも公開したいと思います、ではまた(。・ω・)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 最高裁主文
はじめまして。
さっき最高裁に電話して聞きましたら、主文「破棄差し戻し」だそうです。
詳細はまだわかりませんが。
オリコによる過払い利息の充当の仕方について?みたいです。
はる 2007/07/17(Tue)11:57:29 編集
» Re:最高裁主文
はるさん、はじめまして。
最新情報どうもありがとうございます。
オリコですか?過払い利息を後の借入に充当すると複利になるんじゃないか?って主張ですかね。
まぁ、破棄差戻しって事は、最高裁には認められなかったって事ですから一安心ですね。
貴重な情報ありがとうございました。
私も情報を得たらドンドン公開していきます。
2007/07/17 15:22
» 本日の判決
こんばんは~ ルパンさん

さてさて、注目の最高裁判決ですが・・・
何度も読み返しつつ、分かりニクw

分かりにくくしている原因は5の部分の平成6年5月4日より前と以降によってだと思うのですが・・・

私なりの解釈では(かなり強引かもですがw)
3-(2)の被告(被上告人)が別個のものとして計算してきたところから云々の悪意の受益者に対する高裁判決自体間違ってるよ~
(これだけは上告されたんで判断するよ!)

でも、本来1個の取引でしょ~?そんな事今更最高裁に持ち込むなゴルァヽ(`Д´)ノだから5月4日云々の分断の判定自体は上告内容から省くからねぇ~~~(´∇`)b もう1回高裁でちゃんとやってね!

でしょうかね?w

ルパンさんはどうお考えですか?
Nana 2007/07/17(Tue)18:48:24 編集
» Re:本日の判決
Nanaさん、おはようございます。
すいません、昨日はずっと寝てまして…
今、チラッとだけ昨日の判決文を見ました、見ただけで読んでないんで詳しくは書けないんですが、Nanaさんの解釈でほぼ正解だと私も思います。
今回の最高裁の判決、破棄差戻しと言う事ですが、平成6年5月4日より前というのは最高裁は触れていませんよね、これ上告人(原告)が地裁では平成6年5月4日より前の取引については入金だけの計算書で争ってるんですよね、それで勝訴している。
それをオリコが控訴して高裁で勝訴した判決が有る訳ですが、最高裁では悪意と利息の充当にしか触れていませんよね?
ようは最高裁で触れていない部分に関しては、最高裁で争うべき問題では無いから触れていない訳です。
高裁の別の部署でもう一度ちゃんと審理しなさいという事ですね…
という事は前回の高裁判決が最高裁では認められてはいないという事ですから、高裁で7.13の最高裁の判断を基に再審理をしたらどうなるかは一目瞭然な気がしますよね。
何だか寝ぼけてて、ごめんなさい。
今から仕事で出かけなければならないので、夕方にはブログ内でもちゃんと読んでから書きます、ごめんなさい。
ただ、これ地裁と高裁の判決の金額差を考えに入れたらダメですよね。
理解し辛くなると思います、それでは夕方に(。・ω・)ノ

2007/07/18 11:34
» 各社の対応の温度差
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

過払い請求を過去に何度も行ったことがあるなんていうのは専門家である弁護士や司法書士以外に有り得ないでしょうし、個人で過払い請求を行うというのは初めてのことばかりで不安になります。

ご貴殿のブログに於いては実務的な手法も充実していますが、それ以上に各社の対応についての解説があることがとても有り難いことだと思います。

ご自身の経験も踏まえた上でアエルについてはボロクソに書かれています。実際に弁護士も「手を焼く」というほどの対応だと聞いていましたが自身の案件の中ではもっとも早く解決しています。

こうしたところが実際に動いてみないと判明しないというのが難しさの一つでも有ります。

日立信販と言う社名にしても、当然のことながら日立製作所とは無関係で、それ以前に名乗っていた山一物産も旧山一證券との混同を狙った?悪質な社名で知られていたほどですからね。

自分も取引は日立信販の頃からですが、山一物産の社名の頃からの取引であれば相当額の過払いを生じていることは間違いないですね。

確実に言えるのは、借金問題も含めて近くに的確なアドバイスを出来る人がいるということが、最も重要になってくるということです。

一般常識の中だけでは知ることが出来ない貴重な経験が出来ているからこそのアドバイスというのが我々には出来ると思います。

ここまで来ると思ったより過払い請求は難しいものではなく、今更ながら「弁護士報酬がもったいない」程度の感覚ですが、地裁案件も自分の手で行うべきだったかな?というつまらぬ考えも過ります。

さぁ皆さんこれからも頑張りましょう。
ヤマト 2007/07/17(Tue)20:09:26 編集
» Re:各社の対応の温度差
ヤマトさん。こんにちは。
初めての過払い請求、私もとても不安でしたし、分からない事だらけでした。
分からない事や言葉などが出てくる度にネットで調べたり、本で調べたり、裁判所の書記官に尋ねたりしました。
今でもまだ分からない事だらけですが、少しずつですが過払い金請求訴訟について理解する事が出来てきたような気はしています(たぶん気だけですが(笑))
ヤマトさんの弁依頼案件に関しても、詳しい内容が分からないので何とも言えませんが、今のヤマトさんの知識とやる気があるのなら、よっぽど複雑な争点が無い限りは、ここ最近の4回の最高裁判決を基に争う事によって、敗訴の確立はほとんどなくなったに等しい物だとも思えますね。
確かに高い弁護士費用は勿体無いですね、今からでもまだ訴訟の始まっていない案件に関しては自分で法廷に立って、弁護士には書類作成などのバックアップをして貰うようにしてみたらいかがですかね?
契約的名問題もあるのかも知れませんが、始まっていない訴訟でこの提案を拒むような弁は、私としてはどうかなぁと思いますね。
ただ、それを決めるのはヤマトさんですから、弁に依頼して実生活をより充実させた物にするというのも私としては有りだと思います。

それから各社の過払い金に対する対応ですが、こんなんあったら便利なんちゃうかなと思って作ってみましたが、最近は少しずつ各社の過払い金返還に対する対応も変わってきていますので、少々改善が必要な時期に来ていますね。
まずは今週の第一回口頭弁論、クオークローンがどんな動きを見せるか分かりませんが、答弁書の内容の限りは大した動きはないと思います、出てきても具体的な和解内容の書かれた上申書くらいでしょう。
まずは、法廷慣れする為にも、リラックスして頑張って来て下さいね。
多分、あっという間に終わってしまうと思いますよ。
2007/07/18 12:14
» 無題
こんにちは ルパンさん
お忙しい中レスありがとうございました。

2chでも昨日の件は結構話題にはなってましたが、色々な見方する人がいましたね。
確かに、金額差で惑わされてって事だと思います。
でも、さっと読んだだけでは分かり難いですよねw

 さて、私もヤマトさんのコメント同様ルパンさんのブログに、経験に基づく各社対応があって貴重だと思ってます。及ばずながら、私の経過報告等もお役立て頂けたら幸いです(´∇`)

 そんな私の今週は・・・
プロ分は先週木曜に提訴して、金曜に簡裁から連絡にて第一回期日が決まりました。でも、9月5日なんですよね(・_・;) 早くならないか聞いてみたんですが、夏休みを挟むので期日的に早くするのは無理みたいです(゜ーÅ)
 プロは、明日か明後日に一度電話で相手の出方を見てみようと思ってます。

 アコに関しても同じく明日か明後日に電話してみて、相手から「提訴してくれ」って言われれば即提訴にしようかと思ってます。

 実際私も不安はあるのですが、この2社に関しては、2年前に完済しているものですから、ダメモトで強気に責めるつもりですwとは言っても、アコ分の過払い金でGEと武を完済してまだまだ続きますがw(GE分は通常?の借入れ+BBSで話題になったボーナスプランがある事+コーエークレジット(完済)分と3段構えなので、手に余りそうなら弁護士に依頼するかも知れません)

 とりあえず頑張ります~
Nana 2007/07/18(Wed)16:23:25 編集
» Re:無題
Nanaさん、こんばんは。
今さっき家に帰って来ました、今から昨日の最高裁の判決文を全文読んでみようと思っています。
今日、私も出先で携帯から何度か2ちゃんのスレッドを見ていましたが、色々と解釈の違いは有るようですね、今回の最高裁の判決は我々素人には結構難しい内容ですね。
ただ、悪意の受益者と過払い金の利息の充当に関しては前回の7.13の判決を補足したような感じになっていますね。
Nanaさんは、まずはプロミス、アコムと対決ですか、この2社なら今後に控えていると言う残りの3社を相手に訴訟をする練習のような感じで臨めるんじゃないですかね?2社とも提訴後の対応は悪くないと思いますし。
まぁ、ただし相手も百戦錬磨(負けばかりですがw)なので気を抜かずに裁判の雰囲気や進め方、闘い方、交渉の仕方などを身に付けられるように頑張って下さいね。
慣れてしまえば。この手の訴訟に弁護士は要らないと、私は感じましたよ(本当に特殊な争点があれば別です)
頑張って下さいね。

2007/07/18 19:16
» 出廷してきました。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

今日は出廷のため会社を休みました。
まぁサラリーマンの特権、有給休暇です。

久々に見る法廷(以前交通関係の被告として出頭経験が有りますので)に圧倒されつつも、今日の審理事件を確認。30分毎に3件ずつ合計12件ありました。内9件までが不当利得返還請求事件で、最初から9番目までを占めています。
自分の事案は2番目でしたが休みということもあり、全てを傍聴してきました。

というのも、たまたまなのか巡り合わせなのか被告会社の名を見るとすべて「対応が悪い」と言われる「アエル」「CFJ」「エイワ」「三和ファイナンス」が連なっていたからです。(+クオークローンもだな)

残念ながら自分以外に本人訴訟は無く、全てが代理人(1件弁護士、7件司法書士)でしたが、最後まで見て色々なことを発見しました。

まず、最初はCFJ。第一回口頭弁論のようです。原告側は代理人でしたが専門家です。被告側は欠席でした。
「和解交渉はしていますか?」で始まり、「していますが金額面で折り合いません」

裁判長の「裁判と並行して和解交渉も進めてみてください」の一言で終わりです。

いよいよ自分の事件番号・名前・被告名が読み上げられました。

裁判長の第一声は「訴状は自分で作成されたのですか?」でした。
クオークローンは答弁書に当日欠席の旨と、擬制陳述、及び当日までに和解金額を提示することを特段の主張とする旨が書かれています。

一応ここまでの和解交渉の経緯などの交渉であったことを伝え、請求額に対する主張を伝えています。その上で裁判の長期化を望まないことで、結果的に相手方の出してきた金額で「和解に代わる決定」を受託する旨を伝え裁判長もそれを了承くださいました。

これで実務的には全て終了です。

次は三和ファイナンスでした。
2回目以降の公判のようでしたが、相手側代理人が出席しています。
三和ファイナンスの主張は「悪意の否認」と「包括契約の否認」で、過払い利息は認めない、貸付についてはすべて個別計算というものでした。

「和解の余地はありますか?」の裁判長の一言で司法委員とともに「別室で話し合ってください」として第一クール(30分に3件)は終了です。

その間に、訴訟外で和解が成立したアコムの分の切手や訴訟費用返還の決定を頂きました。

時計の針が30分を指し、再び開廷すると次はアエルでした。
2回目以降のようでしたが開始早々ハプニング?でした。専門家である司法書士が「何か?(聞き取れなかった)を忘れて」来たそうです。
「それでは訴訟活動はできませんね」と裁判長。
ただし続けて「本日相手方も欠席していますし、後日の提出を認めます」で続行です。

しかし「金額で折り合いません」であえなく終了です。

次はエイワでした。相手方代理人も出頭しています。第一回口頭弁論のようです。

今回は今までと違い原告側でなく、被告側に裁判長が第一声で「和解の可能性はありますか?」ときました。
「誠意を持って対応していますが、相手方の先生が応じてくれません」と。
原告側代理人の反論として「悪意に対する利息は認めない。その上で元金部分まで踏み込んだ譲歩はありえない」とした上で、双方和解を望むとして寺宝委員と「別室」です。

次は再びアエルです。
2回目以降の公判のようでしたがアエルは欠席です。答弁書にも和解の記載がないらしく、「裁判は続行しますが、和解交渉は進めて下さい」で終わりです。

茲で時間があったことから司法委員と書記官の雑談が聞こえてきました。

「さっきの三和ファイナンスだけど、引き伸ばし工作が過ぎますねぇ。原告の主張する金額との開きは2~3万円なのに茲での和解を言っても会社に聞かなきゃなんてバカにしてるよ」
「そうそう、(来月)8月の閉廷期間の説明をして次回期日を決めようにも被告代理人は「調整できません」だしなぁ。ってな調子です。

ここで再び休廷で、その後の3件は全て2回目以降のようで淡々と進み、一事で言う感想は「な~んだ」です。でもこれで全て終わりです。

今後は後方支援に邁進する所存です。
ヤマト 2007/07/18(Wed)16:32:31 編集
» Re:出廷してきました。
ヤマトさん、こんばんは。
第一回口頭弁論出廷、おつかれさまです。
そして難敵?クオークローンとの和解成立おめでとうございます。
今日は一日傍聴お疲れ様です。
色々な評判の良くない会社の過払い金訴訟を傍聴して来れましたね(笑)
まぁ、過払い金返還請求訴訟なんて、よっぽどこじれている案件以外はあっさりとしたものですね。
判事や書記官、司法委員なども、たぶん「早く和解してくれ…」くらいにしか感じてないと思います。
実際、過払い絡みの訴訟で裁判所も処理が大変らしいですからね。
ヤマトさんは、今後は残りの弁護士依頼案件の行く末を見守ると共に後方支援をよろしくお願い致します。
2007/07/18 19:42
» 第一回口頭弁論
はじめまして。ルパンさんのブログに励まされ家族全員の過払い請求をすることに決め、ようやくここまで辿り着きました。
ルパンさんの体験通り?の各社の対応に呆れるやら、情けないやら。
これからも、毎日勉強を兼ねて訪問させていただきます。
赤い彗星 2007/07/18(Wed)17:55:47 編集
» Re:第一回口頭弁論
赤い彗星さん、こんばんは。
何だか3倍のスピードで解決出来そうなHNですね(笑)
家族全員の分の過払い請求ですか?じゃあ、これからが本番ですね。
確かに、各社共に未だに誠意の感じられない対応も多いですが、今年に入ってから多くの過払い金に関連した判断や判決が最高裁で出ていますので、今後の過払い請求は訴訟になっても少しは楽になるかなぁ、と個人的には感じています。
今後、色々と大変な事も有ると思いますが、挫けずに頑張って下さいね。
また何かあったら、いつでもコメントして下さいね。
2007/07/18 19:48
» 無題
3社提訴の内2社の口頭弁論でした。
トライト、プロミス、新洋信販 トライトは答弁書のに和解案が有り事前に交渉の結果希望額に近い提示が出た為和解。本日結審で実務は終了しました。(あっけない位簡素でした)
新洋信販は主張、立証は追ってする。全面対決の答弁書の為次回期日を決めて終了。。。。。どんな主張、立証をしてくるか楽しみです。
赤い彗星 2007/07/18(Wed)22:41:44 編集
» Re:無題
赤い彗星さん、こんばんは。
名前の通りに素早い解決お疲れ様です。
トライトは意外と対応は良いんですかね?
信用信販も次回には「立証は困難且つ時間を要するので断念し和解を求める」とかいう上申書とか出してきそうですねw
主張としては昨日の最高裁判決があるので悪意の否認もし辛そうですし、どんな主張があるか楽しみですねw
私は多分まともな主張は無いと思いますが、分かったら教えて下さいね。
残りの案件も頑張って下さいね。
2007/07/19 00:53
» ちわわ君、いったい君は・・・
ルパンさんこんにちは しんのすけです。
来月の月初に第1回が迫っているアイフルの案件ですが、昨日探りも兼ねて(?)電話にて和解交渉してみました。
金額的には利息込みで150万くらいなのですが、ちわわ君の対応は「当社としましても、訴訟が長引くのは避けたいと考えております。第1回の期日前に振り込みますので、90万円で和解しませんか?」とのことでした。
私はお約束のように即答で「訴状に記載の通り、満額+支払日までの利息5%でなければ和解には一切応じません。」と切り出しました。
ちわわ君の反応は「わかりました。もう少し時間をください。」でした。
どうやら第1回期日後の和解になりそうな気配です。
そんなに急いでいる訳ではないので、じっくり調理して行こうかな?とか考えた水曜日の夕方でした・・・。

赤い彗星さんも、ご家族様の過払い請求お疲れさまです。
私も、自分の分と並行して妻の案件を進めております。大変でしょうが、頑張って取り返しましょう!
しんのすけ 2007/07/19(Thu)12:13:29 編集
» Re:ちわわ君、いったい君は・・・
しんのすけさん、こんにちは。
ちわわで一世を風靡したアイフルさんですか。
「訴訟を長引かせたくない…から90万で」
言ってる事がおかしいですよね、長引かせようとしているとしか思えませんね。
私はいつも不思議に思っているのですが、150万の訴額に対しての和解提示額90万とかの90万て、一体どんな根拠があるんですかね、どんな計算で90万という数字を提示するんですかね…疑問です???
みなし弁済の成立する要件を満たしていない以上、利息制限法は強行法規ですから、利息制限法で定められた利率で引き直し計算をした過払い金元本以下の和解金額の提示をする法的根拠について小一時間訊ねてみたいですね。
しんのすけさんも奥様の分も同時に過払い金を請求中と言う事で、何かと大変だとは思いますが、頑張って下さいね。
2007/07/19 13:23
» 暇になりました
こんにちはルパンさん

 本日プロ・アコへ電話してみました。

 プロ(簡裁訴訟済み)は9時にフリーダイヤルに電話したところ、オペレータの人が「過払い金の請求担当部署は今月から10時~となりましたので、その頃またおかけ直し下さい」と言われました。過払い金訴訟件数が増えてるのに、稼働時間遅くしていいのか?w

 て事で、アコに電話です。こちらは先週請求書を送りつけたので、その反応を見る為です。
が、対応悪かったですね~
素敵なやり取り、ちょっと長くなりますが報告しますねw
アコム担当:「○○様とは既に解約もされていますし、当社としましては法に則った利率での貸しつけを行ってきましたので、お返しする必要は無いと考えております。」素敵すぎますwww
私:「法廷利率18%で計算すると過払い金が発生しているのは明らかです。御社としては支払わないと言う事ですか?失礼ですが、お名前と所属教えてください。」(普通は電話変わった時に名乗るんですが、こやつは名乗りませんでした)
担当:「当社としては払う必要ないと思ってます。」
私:「なるほど~ 訴訟前ならある程度減額には応じようと思って電話したんですが?」
担当:「あ~それは本社のほうからもお客様に確認しろと指示されてます いくら位でお考えですか?」
私:「(支払う意思無かったんじゃないのかよ(爆))利息の範囲でなら考えますよ?」
担当:「それじゃ無理ですね。そもそもこちらの計算ともかけ離れていますし。」
私:「そうですか じゃ計算結果送ってください。」
担当:「それは出来ません。」
私:「差額はどれくらいです?」
担当:「教えられません。」
私:「それでは提訴させていただきますね。但し提訴した場合は一切減額しませんよ?」
担当:「元金の50%とかでいいなら・・・」
私:「無理ですw元金を割り込んで迄値引きする事は出来ません。」
担当:「私では値段の交渉権はありません。」
私:「じゃ担当にまわしてください。」
担当:「それは出来ません。」
私:「・・・御社の誠意が無いという事はよ~~く分かりました。提訴します。」

やはり、担当者によって対応は異なるのかもしれませんが、今回の輩は素敵すぎましたw今回のやり取りも訴状に盛り込もうかと思っております。(明らかに悪意を持って交渉機会を拒否されたばかりか、返金を引き伸ばそうとする意思丸見えですよねwなので早期判決を望むってな感じを盛り込もうかと)

 その後プロさんに電話したのですが、こちらは2chとかにも出てるような対応でした。(丁寧な対応でしたよ)1回目前には必ず電話で和解金額を提示して、1回目に訴内和解になるように対応するとの事でした。まぁ1回目が9月なんで、まだまだ先ですがねw

そんなんで、暇になりました(-_-;)

しばら~く、ROMに徹する事になりそうです(´_`。)
Nana 2007/07/19(Thu)14:45:32 編集
» Re:暇になりました
Nanaさん、こんにちは。
アコムで、その対応は結構珍しいかもしれませんね、私の時はアコムは「提訴して貰わないと社内稟議が下りないので提訴してください」とかなり申し訳無さそうな態度でした。
過払い請求の最中は、結構中だるみしてしまう事があるので、少しずつ色々な事を学んだりすると良いかもしれませんね。
まずはアコムを提訴に向けて訴状の作成ですね。
「当社としては払う気がない」を「お願いですから支払わせて下さい」に変えてあげて下さいw
でも、仕事とはいえサラ金のオペレーターも大変ですねw
Nanaさんも負けずに頑張って下さいね。
2007/07/19 16:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]