忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
目標の1つでもあった50万アクセスを先日達成する事が出来ましたよ(´▽`)ノ

過払い金返還請求という行為をネットで偶然知り、そして自分自身がその過払い金請求個人訴訟で行なう過程をブログに書いていく事によって、過払い金を個人の力でも大手金融業者から取り返す事が出来るんだ!という事を少しでも世間に広めたい…こんな趣旨で書き始めた(そんな趣旨だったかは突っ込み無しでお願いします(・_・;))

この、取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求というブログも先日の日曜日についに50万ユニークアクセスを達成する事が出来ましたo(^∇^o)(o^∇^)oヤッター

これもこの過払いブログを訪れて下さっている多くの皆様に支えられて達成出来たものであり、50万という数字は1つの区切りでしかないのではありますが…
やはり嬉しい(*´∀`*)!
という事で、ここで皆様にお礼と共にご報告させていただきたいと思います。

皆様、応援、そしてお力添え、本当にありがとうございます。
いつも感謝、感謝でいっぱいです(*゚ー゚*)

今改めて調べてみたら、俺がこの取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求を書き始めたのが2007年の2月17日の寒い冬の日の事でした。

そこから今日まで約1年5ヶ月という長い月日が経過していますが、飽きっぽい俺が何とか今日までこの過払いブログを書き続ける事が出来たのは、数多くの方がこの過払いブログにアクセスとコメントを下さり、そして愛情?(と敢えて言わせて貰いますw)を持ってくださったからだと思っています。
こんなアホな俺でもこれを続けていく事によって誰かの何かの役に立つ事が出来るのかも知れないという事をこの過払いブログと皆さんが俺に教えてくれました(o・∀・o)

今までの時間の中で自分自身の過払い金請求にも様々な出来事がありましたが、今ではその全てを終える事が出来ました、そしてその時間の中で色々な方と出会う事が出来て、顔も名前も何も知らない多くの人達と過払い請求を通じて同じ気持ちや時間を共有する事が出来るようになりました、これは本当に素晴らしい経験であったと思っています(´∀`。)

自分自身の過払い金請求の終了とともに更新を終えていた可能性もあるこの過払いブログですが、こうして何とかコツコツと更新していけている事が何だか自分でも信じられない事ではありますね(゚д゚ノ;)ノ

まだまだ多くの皆様に伝えたい感謝の気持ちはいっぱいあるのですが、これからもこの「過払い」という言葉と「過払い金請求」という行為を世間に少しでも伝えていきたいという趣旨のこの過払いブログを何とかこれからも継続していく事で感謝の言葉に代えさせて頂きたいと思いますm(_ _)m アリガトウゴザイマス

過払い金返還請求という言葉が必要無くなる日が来る事、そして本来ならば存在しないはずの借金返済に苦しむ人が世の中から少しでも減る事を願って…

これからも過払い金請求を世間に広める為のこの草の根活動、何とかコツコツと頑張っていきますよ~(`・ω・´)ノ という事で、皆様今後ともよろしくお願いしますね。

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

早速ですが、50万アクセスおめでとうございます。
ヤマトが最初に訪れたのが開設3ヶ月ほどったた日のことで、ルパンさんがレイクからの過払い金が返ってきたという記事のトラックバックを辿ってだったと記憶しています。

新参者のクレクレ君が、長老格の居候になってしまいました。

さてさて、もし借金に効能があるとしたら、しっかりとした数字のシミュレーションを行う力が付いたと言うことでしょうか。

もちろん性格的な部分もありますが、借金返済に当たって何度も「捕らぬ狸のなんとやら」を繰り返しながらも完済まで漕ぎ着けています。

例えば、家計簿を付けるといっても、それだけでは自己満足だけの効果しかなく、支出を把握し何らかの改善が行えるように検証していくことが大事であり、一番重要なことと言えます。

そして何よりも「継続は力なり」です。
ヤマト 2008/07/07(Mon)11:07:29 編集
» Re:無題
ヤマトさん、おはようございます。
この過払いブログが50万アクセスを達成する事が出来たのもひとえにヤマトさんを始め多くの方のご協力があったからこそと思っています。
いつも感謝のしっぱなしですが、本当にありがたく感じています。
何度かコメントにも書きましたがヤマトさんとのネットを通してのお付き合いもかなり長いものになっていますねw
私とヤマトさんは性格的に私はずぼらヤマトさんは几帳面と正反対のようですがそれでもヤマトさんとは何だか良い友人のような関係を築く事が出来ているのかなぁと少し勝手に思い込ませて頂いています。
ヤマトさんだけでは無いですが、このように顔も名前も住んでいる所さえもまともに知らない者同士がこうして1つの場所で同じ気持ちを共有していける事というのは本当に良い事だと私は感じています。
ネットに関する批判なども良く耳にする事の多い昨今ですが、少しでも誰かの何かの役に立てる可能性のあるこのような場所なら存在していても良いのではなかなぁとこれも勝手に思っています。
過払い金請求がそれを行なう事を通して私に教えてくれた事、それはここには書き切れないものですがヤマトさんの言われているようなしっかりとした数字のシュミレーションが出来るようになったというのも勿論あるのでしょうね、私はヤマトさん程の数学的センスも才能も持ち合わせてはいませんが、それでも普段の生活の中では自分と生活に掛かるお金の関係に関しては考えるようになりました。
これ昔の私からしたら大きな進歩です。
私も過払い金返還請求を行なっている最中には夢の中にまで数字が出てくる位に数字とのお付き合いをしてきました、まさに取らぬ狸の何とやら…状態でしたが、何かの目標を持ってその為に考えて考えて考えた上で行動する事の大切さを学んだような気がしています。
私は家計簿は付けてはいませんがいくつかの銀行に資産を分け、その中できちんとした支出と収入のバランスの把握を行なっています、これも私にとっては大きな進歩ですね。
最後になりますが継続は力なり、確かにそう思うようになってきました、でもそれもヤマトさんを始め多くの方がこの過払いブログの趣旨に賛同し知恵と力を貸して下っているからだこそだという事もヒシヒシと感じています。
ヤマトさん、これからもこの頼りない男をその知識と行動力で助けて頂けますよう、よろしくお願い致します。
「継続は力なり」、これ簡単に使う事も多い言葉ですが、これを身を以って知る事は中々難しいという事もこの1年5ヶ月でよ~く分かりましたよ。
細かな事の積み重ねがいつか大きなものになる、私のこの過払い金請求を世の中に広めたいという草の根活動もそうなる事が出来ればいいななぁと思っています。

2008/07/07 11:50
» 五十万アクセスおめでとうございます。
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

逆襲のルパンさん五十万アクセスおめでとうございます。
皆さんと違って、過払いについては、本人ではない為に、2年ほど前にテレビの報道番組で裁判を起こして、過払い金を返還されたニュースを見た記憶があり、以前から出資法と利息制限法の利率は問題になっていた事は知っていました。しかし身近に苦労している人がいない事もあり、実態は本当に知らないことばかりでした。
しかし、実兄がそうだったので、驚きと、苦しんでいる人が数多くいる事を知ることが出来ました。
実際に各社から取り寄せた取引履歴を見ると、この高金利では、返済できるはずも無く、借りては返る日々では、精神的に参ってしまうと感じていました。それを早くから取り組み儲けすぎている貸金業者が淘汰されたり、法律が改善されたりと先駆者の方々には、頭が上がりません。感謝しても感謝しきれないと感じています。ここで助言を得たり、自分では気がつかない事を指摘してもらい、解決に向かっている事の喜びは言葉に表せないと思っています。まだまだ苦労されている方々にも平穏な生活を一日でも早く訪れるように、これからも私が知っていることをコメントさせてもらいますね。ほんとうにありがとうごさいます。
Yoshi 2008/07/07(Mon)14:26:16 編集
» Re:五十万アクセスおめでとうございます。
Yoshiさん、こんにちは。
50万アクセス達成に対する、お祝いのコメントどうもありがとうございます。
Yoshiさんのようにご自身は過払い金請求とは本来なら無縁でもそのご家族や知人・友人などの方が多重債務で苦しんでいて本来ならもう返済などする必要の無いはずの過払い金返還請求権を有した隠れ債権者であったりするとう事は結構ある事だと思います。
過払い、この言葉自体は知っているという人も現在ではかなり増えてきているとは思いますが、それ自体が自分やその周りの人間に関係がある事だという実感を得る事は割合としてはまだまだ低いのではとも思っています。
これは借金の問題を家族や友人には中々打ち明けられないという問題も当然あるのだとは思います、Yoshiさんのようにご家族の過払い金請求を代理で行なうというケースはまだまだレアケースであると思います、そう考えるとYoshiさんのお兄様はYoshiさんのおかげで本当に助かっていると思いますよ。
そういった状況の中でもネット上での匿名性を有効に利用出来る事というのは何かの役に立つ事が出来るのではと感じる事も出来ますよね。
私はその為に何かのきっかけになれればいいなぁといつも思いながらこの過払いブログを更新したりコメント二返信したりしています。
Yoshiさんのように自身から積極的に動いたり色々な事を調べたりする事は分かっていても中々難しい事だと思います、いつも多くの参考になるコメントやアドバイス、ありがとうございます。
これからも、現在過払い金請求を行なっている方やこれから過払い金請求を行なおうと思っている方達のためにご協力よろしくお願い致しますね。
2008/07/08 12:55
» 整理で手一杯
 いつも、本当にありがとうございます。延べ6千万の件ですが、知人のニコスに有った会員番号が3つ、内1件がトータル6千万の借り入れで既に完済しています。他の2件は1千万と6百万でこちらも既に完済です。今はUFJニコスですが、当時は別々の相手だったのかもしれません。で、目を疑ってしまったのは、100万キャッシングした翌月に百数十万を返済してしまっているんです。そして、それが数ヶ月続いているのです。個人情報なのでこれぐらいにしますが、CFJに700万の過払いが有った方と同一人物です。知人ながらに何者かとおもいました。さて、本題ですがUCの件です。今はクレディアセゾンになっています。一応95年から履歴は送ってきたのですが、99年までは月の返済額と借入額が同金額になっています。つまり10万借りても10万数千円借りて、10万数千円返した表記方法になっています。99年後期からは表記方法は改善されています。が、これ以降は一枚の紙にキャッシング、買い物、分割の買い物、時間外手数料、これのトータル金額の表示になっています。それぞれの金額は書いて有りますが、キャッシングのみを抜粋して、時間外手数料を引いた額を算出しなければなりません。99年から07年まで、毎月最低1枚、多い月で3枚。項目で1枚につき20前後。取り合えず抜粋は終わったのですが、引き直し計算はとても、時間と気力が足りません。今週中に出来れば御の字かなと勝手に思っています。ここで、1つ引っかかる事が有るので聞いてください。全ての紙には年利13.20%と書いてあります。自分で計算してみたら、20万借り入れした場合、日割りで約72円程度の利息になると思うのですが、実際の記載例ですと、2月21日に5万円27日に5万円3月1日に10万円借り入れして、4月5日の支払額が205921円になります。何か解せないのですが気のせいでしょうか?舎弟の友達は武富士に83万の支払請求を出して連絡待ち状態。CFJからは、過去には無かった、履歴開示請求書と言うのが来て、署名後、今日付けで郵送しているはずです。前回、戦った時は、電話で請求したら1週間で送ってきたのに。かなり、混み合っているみたいですね。知り合いに関しては、アメックスは何の音沙汰も無し。ニコスは今日付けで、履歴の足りない部分の開示請求と、向こうの算出した過払い額に対して請求を同時に送りつけました。どうなることやら。又、進展が有りましたら連絡いたします。体調を崩しやすい季節です。体に気をつけて、皆の良きアドバイザーとして今後とも宜しくお願いします。遅ればせながら50万アクセス突破おめでとう御座います。
しまどり 2008/07/07(Mon)22:05:05 編集
» Re:整理で手一杯
しまどりさん、こんにちは。
この過払いブログの50万アクセス達成に対するお祝いのコメント、どうもありがとうございます。
いつも多くの情報をコメントして頂きまして本当に感謝しています。
延べ借入金の件に関しましては私とヤマトさんで(ほとんどヤマトさんがですがw)色々と議論した結果、私達の検証内容同義であるのならそれ程驚く程の金額では無いのかも知れないのだとは思いましたが、しまどりさんの知人の方の延べ借入金は恐ろしいですね…ニコスの3取引の内の1件で6千万ですか。
他の2件で1千6百万、ニコスだけでも述べ借入金が合計で7千6百万ですか、まぁしまどりさんの言われているように元々は別の会社であった可能性も高いとは思いますが、それでも凄い金額ですね。
100万キキャッシングした翌月にそれを全て返済している、それが数ヶ月続いている…これは事業資金として使用していたのか、もしくは私のようにバ〇ラでもしていたんですかね?
その、しまどりさんのご友人の方がどんな方か私には分からないので何とも言い辛いですが凄い利用の仕方ですね…
その人はCFJに700万円の過払いがあった方なんですよね、本当に何者ですかその方は…
UC(現クレディセゾン)の開示してきた書類ですが、それメンドクサイですね、何故99年までは借入と返済が同じ金額になっているのかも理解出来ませんが、ショッピングの履歴も一緒になっているんですね(ただ時間外手数料はヤマトさんがコメントされているように利息制限法上ではみなし利息になるので実質利息とみなして過払い金として返還請求出来ると思います)
私も丸井に対して過払い金請求を行う際にショッピング利用残にキャッシングで発生した過払い金を充当させる計算を行なおうかと思ったのですが、私の場合これをやるととてつもない計算になりそうだったのと争点が増える可能性が高いので私はこれを行なっていませんが、本来なら同一の契約内で行なっている取引ですから同一の物として引き直し出来るはずなんですよね(相当メンドクサイとは思いますが…)
コメントを読ませて頂いていて、知人のためとは言え抜粋だけでもかなりの重労働のようですね、お疲れ様です…
セゾンからの開示には実質年率13.20%と記載されているようですが、それでは利息制限法内の利率ですから過払いは生じないですよね?
セゾンのキャッシングが10年前から13.20%であった可能性は低いと思うんですけどね、それ最近になってからの利率じゃあないんですかね?
気のせいじゃ無いと思いますよ。
やはり実際に引き直し計算書上で計算してみないと分からないと思いますが全ての取引が13.20%であったなら過払いは生じないのでそれはショッピングのリボ払いの利率か現在の貸付利率である可能性が高いのではと思いますので気にせず淡々と引き直しを行なってみてから検証してみれば良いと思います。
ていうか、セゾンって昔は過払い金返還の対応が物凄く悪いという評判だったのですが今でもあまり変わっていないんですね。
舎弟の友人の方の武富士は過払い金返還請求書を送付して連絡待ち状態のようですが、これは訴訟は視野に入れているんでしょうかね、提訴前の提示だと武富士はどんなに高くても過払い金元本の7割8割くらいだと思います、私の武富士への過払い金請求の時には武富士さんは請求書送付後の一回目の電話連絡の際には過払い金元本の5割という素晴らしい金額を提示をしてくれましたからねwその時はこの糞ふざけんな!しねばいいと心の中で思いましたよw
CFJ自体も今は惨憺たる状況だと思いますが、これは某巨大掲示板で読んだのですがCFJと言えばその母体であるサブプライム問題でこれも惨憺たる状況の米シティグループなどの救済のために何故か2兆円の融資を日本が行う事を決めたようですね、これ私にはまるで意味が分からないのですが…
それにプラスしてシティバンクの社債の日本販売も決まったようですね、これも何がしたいのでしょうかね、まぁこれに関しては「シティバンク 社債 日本販売」辺りでググって見てもらえば分かると思います。
アメックスに関しては過払い金返還に関する情報がかなり少ないので今後の情報をお待ちしたいと思います。
そしてニコスと、しまどりさん…大丈夫ですか?
私なんかよりも、しまどりさんこそ体調には気を付けてあまり無理をしないようにして下さいね。
しまどりさんの下っているコメント、いつも本当に嬉しく思っています、今後ともぜひよろしくお願いしますね。
また何か進展ありましたら情報提供よろしくお願い致しますね。
2008/07/08 13:48
» おめでとうございます~!
50万アクセスv
おめでとうございます!

すごい数字だと思います~。

何よりも、ルパンさんのお人柄にファンの方が多くついていらっしゃるからだと、こはるは思います♪

これからも、お体には気をつけて元気でいてくださいね。
ルパンさんがここに居ると思うと、なんだかがんばれる気がしますっ(照

ほんとうにおめでとうございます~。
こはる URL 2008/07/08(Tue)01:04:06 編集
» Re:おめでとうございます~!
こはるさん、こんにちは。
50万アクセス達成のお祝いのコメント、本当にありがとうございます。
こはるさんのブログちょくちょく訪問させて頂いていますよ。
早く過払い金請求を終えて借金を無くし、マイホームを手に入れて可愛いベイビーを授かる事が出来ると良いですね。
ヤマトさんもこはるさんのブログにはよく顔を出して下さっているようですね、ヤマトさんはとても優しいくて博識で非常に頼りになる方ですので頼もしい事だと思います。
ヤマトも含め、こはるさんや多くの方に支えられてこんな私でも何とかかんとか頑張っています、私も過払い金請求を始めた頃は強がってはいましたがいつも不安でした、でも終わらない過払い金請求は無いと信じてこはるさんも頑張って下さいね。
今後とも色々とよろしくお願いしたしますね。
PSあまり褒めないで下さいw照れてしまいますw
私単なるダメ人間ですから…人柄も実際には多分良くないですよw
この私の過払いブログはこんなダメ人間がどれだけ頑張れるのか?というのを生暖かい目で優しく見守って下さいね。
2008/07/08 14:01
» お詫び
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

いつもの書き出し、いつの頃からかIMEに登録して手抜きをしているのですが、先般ルパンさんも訪れていた、こはるさんの小春日和に於いて、消去する文字を間違い、ご貴殿の名前を騙る失態を犯してしまいました。

表題、文中にはヤマトの記載があるように、ご貴殿の名誉を失墜するというような他意のあるものではございません。まことに申し訳なくお詫び申し上げます。

さてさて、家計簿の話ですがヤマトがまだまだ独身だった頃、penMMXのPCにバンドルされていたものを使っています。まもなく10年となります。当時のPCと言えばPCも98全盛期、winも98でした。

一般的にバンドルソフトの使用権は導入したPC限りとなっています。著作権法には個人的利用の例外を認めていますので、違法行為かどうかは曖昧ですが、今もPCを買い換える度に移し変えて使っています。

無料と言っても、実際にはPC価格に含まれる有料ソフトで機能的には非常に充実しています。
今年買ったPCには以前のもの(Ver2)のはるか後継のVer5がバンドルされており、フェリカポートとの連動などがサポートされています。

PCの進化、最新の家計簿ソフトといっても、家計簿に要求される機能が増えているワケではなく、ビジュアル面での高級感しかないし、何よりも使い慣れている便利さがありVer2を使い続けています。

実はこの家計簿ソフトに金融計算の機能があり、本来的には住宅ローンの繰上げ返済や借り換えなどのシミュレーションを行うためのものです。
以前はこの機能をフルに使って返済計画の立案等を行っていましたが、完済後はほとんど遣うことの無い眠った機能になっていました。

先般、久々にシミュレーションを行ってみましたが、やはり数字を挙げてみるとリアリティがありますよね。
ヤマト 2008/07/08(Tue)04:17:37 編集
» Re:お詫び
ヤマトさん、こんにちは。
こはるさんのブログのコメント見ましたw
よくある事です、まったく気にしないで下さい、私も仕事の合間や眠くて落ちそうな時にこのブログのコメントや記事などを書いている事が多いので後から読み直してみると…な事がよくあります。
こはるさんのブログという話題が出たところで最近感じていた事があるのですが、個人で書いていると思われる過払いブログの数本当に増えましたね、私が過払い金請求を知った頃には弁護士や司法書士事務所のサイトなどは多かったのですが過払いに関しては当然ながら簡単な説明だけという所が多く、個人での過払い金請求について書いているというブログは数える程しか無かったように記憶しています。
これもそれだけ個人訴訟での過払い金請求というのが世間一般にも広まってきたという事の証なんでしょうかね。
話は変わりますが、家計簿ですかぁ
私は基本的に家計簿という物を付けた事が無く(幼少の頃に厳しい母にお小遣い帳というのを毎月付けさせられていた記憶はあるのですが、これがトラウマになっているのでしょうかねw)
おそらくこの私のプライベート用のノートPCにも家計簿用ソフトはバンドルされているのでしょうがインストした事すらありません、私のこのプライベート用のPCはこの過払いブログの更新やその為の検索、某巨大掲示板の閲覧、ニコニコ・ようつべ等の動画観賞、お小遣いサイトへの登録w、というプライベートにしか本当に使用していません、勝った時に色々なソフトがインストールされていたのですが処理が重くてどうしようもないのでほとんどアンインストしてしまいましたの今は案外サクサクです。
やはり家電メーカー製のPCを買うと不必要なソフトの数も多くそのソフトの料金も当然上乗せされているので割高に感じるのでしょうね。
ただヤマトさんの言われている家計簿ソフトのように基本的な事さえしっかりしていればいつまでも使える物に関しては新たなver.の物を手に入れても使用しない事が多いので何だか「勿体無い」ような気もしてしまいますね…
金融計算機能、それは便利な機能ですね、多分私が知らないだけで大抵の家計簿ソフトでは出来るのかも知れませんし、あまり使用したくない機能であるような気も少ししますが…
金融計算、先日のヤマトさんの計算結果をお聞きしてその延べ金額の大きさにもビックリしてしまいましたが、今日新たなしまどりさんのコメントを読んでその6千万円というのがニコスの中の1取引の述べ金額であるという事を知ってそれには度肝を抜かれそうになってしまいました…
ニコス(現ニコス)だけで合計3本の取引計で延べ取引7千6百万だそうです。
その方はCFJだけで過払い7百万だそうですリアルに怖いですね…
2008/07/08 15:04
» 時間外手数料
こんにちは、ルパンさん、しまどりさん。

貸金業者の利率表記で「実質年率」とあるように、時間外手数料を含めた全ての手数料は、債務者側が負担すべき利息の一部として計算し、これらを含めて計算される利率のことを実質年率と言います。

例外は契約書等に使われる印紙額くらいで、法的にはどちらが負担してもよいことになっています。
普通は貸金業者の方から「印紙額は別に頂戴することに~」と言われますが、「じゃぁ借りない」とか言ってゴネると負担する業者もいました。(何事も言ってみるもの)

本来は利息に含まれるとされる手数料ですが、ヤミ金などが一見合法を装うように「融資手数料」「書類作成書換料」「紹介料」といった名目で別途請求します。
当然、これらは違法行為です。

ところが、ご存知のように貸金業法の改正で、時間外手数料(正確にはATM利用料)の例外化を貸金業界は企んでいます。

今までは「時間外手数料」などの収受は、結果的に利息制限法はおろか、出資法すら上回る可能性を常に含みますので、一部信販系を除けば無料というのが貸金業では普通でした。

貸金業界が時間外手数料(ATM利用料)の、実質年率からの例外化を法的に求めることからも理解できるように、時間外手数料は「みなし利息」として計算に含めて本来は返して頂く金額です。

そこで思うのが銀行のATM利用料の高さ。
都市銀行系はコンビニでも昼間なら無料が多いようですが、地方銀行系は初めに105円ありき。
しかも24時間OKの都市銀に対し、深夜は使えもしない地銀。
サラ金で言えば、24時間対応(自社ATMのみ)が最も早かったのがアコム。他社も続いて利便性は遥かに向上しています。
便利すぎて(当時ほとんどが変則勤務)最も早く返済したのがアコムという皮肉もありますが、単なる高金利の「金貸し」ではなく、利便性を提供する金融としての機能が今まで以上に求められると思っています。
ヤマト 2008/07/08(Tue)04:43:16 編集
» Re:時間外手数料
ヤマトさん、こんにちは。
そういえば貸金業者の目論んでいたATM手数料の有料化の件はどうなっているんでしょうね?
なし崩し的に合法化されてしまうんでしょうか、でもこれを認めてしまうと実質年率で考えると利息制限法の上限金利にあまり意味が無くなってしまいますよね。
前に私も自分で何処かからニュース記事を拾ってきて書いたのに今まで忘れていました。
やはりこういった事に関する報道というのは何故か続報があまり無い事が多いですよね…
消費者金融は一時ノーローンを利用した大車輪スレなんていうのが某巨大掲示板にありましたが、そういった意味ではある意味利用価値もあったのかも知れませんよね。
これも昔にヤマトさんとお話したかも知れませんが、銀行のATMを利用して時間外にお金を下ろすなら、消費者金融から1日だけ借りた方が利息でも安い、そんな話もありましたよね、そんな銀行のATM利用手数料の高さも問題でしたね。
ですから私は今はメインバンクを基本的に消費者金融事業を行なっていない銀行とネットバンクにしています。
後の銀行には必要最低限しか預金していません、特に過払い金請求後にあまり利用しなくなったのがプロミスとアコムの後ろ盾のところですかねw
まぁこれ別に特に深い理由は無いのですがカードローンなどの楽天KCや丸井などの引落としの為に使っていたのであまり必要無くなったという感じですかね、決して嫌気がさした訳では無いですよw
消費者金融事業を行なっていない銀行は100万以上預金しておけば月に何度かATMの時間外手数料も無料になりますしネットバンキングも出来るので、利便性も高いですね。
それにネットバンクは使い勝手もそうですが、やはり預金金利の高さが魅力的ですかね、普通預金でも他の大手に比べればそこそこですし定期預金にすると更に金利が有利になりますからね、という感じで過払い金請求終了後は細かいお金にうるさくなってきた感じのルパンでしたw
せっかく過払い金請求を行なう事でお金の大切さを知る事が出来たのですから、やっぱり細かいお金でもお金は大切にしないといけませんよね。
2008/07/08 18:07
» 無題
おお、50万アクセスとは、すごいですねえ。
私はまだ1万もいってません。
ルパンさん、すごいぶろぐですね。
山口ジジイ URL 2008/07/09(Wed)23:48:15 編集
» Re:無題
山口ジジイさん、こんにちは。
何とかかんとか過払い金返還請求という行為を世間に広めて行きたいという趣旨で50万ユニークアクセス達成というところまでやってくる事が出来ました。
まぁ、これほとんどはこの過払いブログを支えて下さっている方達のおかげであると私は考えているんですけどね。
ここを訪れて下さっている皆さんは、過払い金請求に対して前向きで同じ思いを持って同じ行為を行なおうと努力している人に対しては、優しさを持って自分の経験からアドバイス等を行なって下さる方ばかりでいつも私は助けられっぱなしですよw
山口ジジイさんのブログこそ人気blogランキング内での順位は凄い高いですよねw
これからも楽しい話題を提供してブログを訪れる方を和ませて上げて下さいね。
そしてたまには私の草の根活動である「過払い」という言葉と「過払い金請求」という行為に関しても思い出してみて下さいね。
それでは…
2008/07/11 10:59
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]