忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
今日は新聞記事からクレディアに過払い金がある人に対する一問一答です、記事内容が面白い構成になっていたので紹介したいと思います(・∀・)ノ

クレディア倒産:民事再生法適用申請あすで1カ月 利息の返還、どうすれば /静岡 (毎日新聞引用)

・具体的にどうすれば
先月14日、消費者金融準大手のクレディア(静岡市駿河区)が民事再生法適用を東京地裁に申し立ててから明日で1カ月を迎える。利用者が、取られすぎた利息の返還を求めるには、11月26日までに利用者自らで東京地裁などに「債権者」として届け出る必要がある。具体的にどのような手続きをすればいいかなどをまとめた。

・利息の返還、具体的にどうすれば
・まずクレディアに「取引履歴の開示」を請求、来月26日までに東京地裁などに「債権届」を

Q 「過払い金」って何?
A 利息制限法では、金利の上限は年15~20%。ところが出資法では29.2%とされているため、消費者金融の多くは、二つの金利の間の「グレーゾーン金利」で貸し付けていた。ところが、06年1月の最高裁判決で、利息制限法を超えて支払った利息は「過払い金」として利用者が取り戻せると認定された。

Q クレディアの利用者も取り戻せるわけだ。
A 基本的にはそうだが、クレディアは経営破たんしたため、いま借金(債権)をある程度棒引きしてもらう手続きをしている。過払い利息も債権なので、裁判所などに届け出ないと返ってこない可能性がある。

Q どんな人が対象?
A 県司法書士会によると、同社の現在の利用者約20万人のうち、5年以上クレディアを利用し続けている人の大半は過払い金があるという。全体では、返済し終えた人も含め50万~60万人に上る可能性がある。クレディア側から通知はないので、心当たりのある人は、期間や額に関係なく調べてみた方がいい。

Q どうやって調べるの?
A まずクレディアに「取引履歴の開示」を請求する。請求書は同社や県司法書士会のホームページ(HP)で取れる。請求後約1週間で自分の取引日、借入額、返済額を書いた書類が送られてくる。これを利息制限法の金利で借りたことにして再計算し、払いすぎた額を算定する。自分で計算するのが大変なら、司法書士や弁護士に見てもらうか、計算をしてくれる民間のHPを利用すればいい。

Q 過払いがあったら?
A 東京地裁とクレディアに「債権届」を出す。書類は同会のHPで取得できる。取引履歴の資料の写しと、利息制限法で計算した計算書を添付して、配達証明郵便で両者に送ればいい。

Q 届け出をすれば過払い金は全額戻ってくるの?
A 残念ながら全額は難しい。約1割程度しか戻ってこない可能性もある。ただ、届け出をしなければ債権者と認定されず、1円も返還されない可能性がある。届け出はした方がいい。

一問一答は以上ですが、毎日という全国紙に「過払い」という言葉がこれだけ引用されている意義は大きいなと感じました。
クレディアに対しての過払い金返還請求任意整理の対応の仕方を紹介している記事ではあるのですが、記事の中で過払い請求の基本的な行ない方が紹介されているので、これはある意味素晴らしい事だと思いました(`・ω・´)

この記事によって他の金融会社に対しての「過払い」に気付き、過払い金請求を行なう人が増えたらいいなぁ、と思いました、毎日新聞ナイスです(´▽`)ノ!

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 経過報告
ルパンさんこんばんは

アイフルは金額提示→決裂→第一回→金額提示→和解合意(現在和解書到着まち)となりました。業者のことなので入金まで油断はできませんが。
条件としては全面勝訴から費用と5万円ほどマイナスです。これが最初の案件なのでおまとめローンが15%で追いかけてくるので、数ヶ月早く入金できる分ちょっとお得に終われそうです。手間暇&精神的負担の分も得したかもしれません。相手の言うとおり、電話和解から2週間程度で入金できればなおよしというところです。

しんわは提訴後も元本8割を譲らないので、週末の簡裁でがんばってきます。「みなさんその程度で和解しています」ってどんなマイルールなんでしょうかね。他の案件など知らんがな。

GEと三洋は弁論の日に提訴してきます。三洋の情報不開示を扱った司法書士の本を見つけたので取り寄せ中です。他の方の役に立ちそうなものがあれば紹介しますね。
それではまたおじゃまします。みなさんもがんばりましょうね。
ジャバ 2007/10/15(Mon)22:48:17 編集
» Re:経過報告
ジャバさん、こんばんは。
ジャバさんのアイフル案件のように自分の今後の状況を考慮した上での多少の減額というのは、十分に過払い金請求上での選択としては有効な解決手段の1つですよね。
ただ、そのしんわとかいう企業の「皆さんその程度で和解しています」これに関して言えば何の根拠も理由も存在していませんよねw
あくまで他人は他人、私は私、間違った主張をしているのはどっち?という話ですからね。
私も過払い金は「あくまで払い過ぎた自分のお金」ですから、これを満額以下に減額する理由が見つからないんですよね…
ジャバさんも負けずに頑張って下さいね。
2007/10/16 00:14
» まだまだ沢山の・・・(T_T)
ルパン様ご無沙汰しております、先日某サイトのブログを無差別に検索していた所、多重債務者の相談投稿日記みたいな感じのブログに目がとまり、未だに過払いを識らないで苦しい日々の中、金融会社に支払い続けている沢山の人々が居る事に驚きと悲しさと腹ただしさで一杯になりました、この人々が過払い請求を初める頃には厳しい現状が待っているかもしれません、幸いルパン様のブログに出会え、同じ目的を目指している同志がいる僕達は幸福です、またまた長文で申し訳ありません、10/22には打倒アエルの判決日です、又、結果報告します、ではm(__)m。
玄海 2007/10/16(Tue)03:06:22 編集
» Re:まだまだ沢山の・・・(T_T)
玄海さん、こんにちは。
お久しぶりです、確かに「過払い」という事を知らずに、現在でも払わなくても良いはずの金利を払い続けて借金に苦しんでいる人って、まだ多くいる事だと思います。
悲しい事ですが、今の私達の力ではその全ての人に過払い請求という行為を教えて、その指南を行なうことは出来ません…
ですから、昨日の記事にも書いたような新聞などのメディアによって「過払い」という言葉が全国に発信される事の意義というのは非常に大きな事だと思います。
私は私で少しずつですが自分に出来る事をコツコツとしていこうと考えています、玄海さんも対アエル、最後の大詰めですね、良い判決を貰えると良いですね、頑張って下さいね。
2007/10/16 10:58
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]