忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

今日はヤマトさんと言う方が、クオークローンに対する過払い金請求訴訟用に作った訴状の雛形を紹介します(・∀・)ノ

ゆっくりと読ませて頂きました、かなり突っ込んで書かれているよく出来た良い訴状だと思います。
俺の感想としては、確実に争ってくるような金融業者を相手にして過払い金返還請求訴訟を行なう場合には、これくらい突っ込んで細かく主張している訴状で提訴するのも良い方法だと思います。
それによって相手の反論を先にある程度までは封じる事が出来る可能性があると思いますんで( ´_ゝ`)

ただ、あまり大きな争点の無い、相手が和解案を提示してきて、その提示された和解内容によっては早期和解も考えられる金融業者を相手に過払い金返還請求訴訟を行なう場合には(アコム・プロミスなどで大きな争点の無い過払い金返還請求訴訟の場合など)、先にあまり突っ込んだ主張をした訴状で提訴すると要らぬ争点が増えて訴訟の長期化を招く恐れもあるので、訴状は自分の戦う相手業者の過払い金返還に対する対応を考えてから色々と使い分けるようにしましょう、その点からも相手業者の情報収集は非常に重要になって来ますね(`・ω・´)ノ

基本的には、あくまで訴状はシンプルで的確にです(これが1番難しいのですが) (´・ω・`)

今回紹介した、ヤマトさんの作成して下さった訴状の雛形は、対クオークローンに過払い請求をする方などはぜひ参考にしてみて下さい。
この訴状の雛形はカテゴリーの書類テンプレ検索からも検索出来るようにしてあります。
ヤマトさん、ご協力ありがとうございました(。・ω・)ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» オリコの和解案受託
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

よく考えた後に受託する旨を伝えました。
オリコに対しては様々な思いがありますが「大人の対応」を取ることで合意に至りました。

そもそも自分が直接過払い金を請求した全社に対して「訴訟前に和解が可能ならば、提訴の時間という自身の利益もあるので金額面での譲歩を考えている」という条件を提示しています。

今回5社のうち、3社から訴訟前の和解金額の提示がありました。(アコム・アエル・オリコ)
アコム・アエルの両社の条件は「過払い金に対する利息相当額の免除」に加え「元金相当額」の減額という提示であったことをご報告しました。

過払い元金を減額するということは、利息制限法を超えた利息を結果として収受することであり、到底承服できるものではありません。
アエルに関しては諸事情を考慮し和解しましたが、アコムに対しては提訴という結論に達しています。

そうした中でオリコが、残高0計算、各種の推定計算をもって考えられ得る過払い元金を上回る提示があったことを評価してもいいでしょう。
推定計算で得られる最高額の元金+利息と、今回提示額の差は10万円ほどですが、立証責任を自ら負って公判を維持できるかは非常に問題があり、残高0計算で相手に立証責任を求め戦ったとしても、得られる差額は4万円程度。

方法論として、残高0計算による金額での精査をもう一度要求し相手の出方を見るということも出来ますが、これでは当初自分が伝えた「譲歩」がなく、結果として「ウソ」を言ったことにもなります。
(推定計算から譲歩したと強弁するのも苦しい?)

提訴前での和解とすれば十分な提示ですし、対応が遅いことを除けば、丁寧で真摯な答えが返ってきており、その点に関しても十分な評価ができます。
その点、アエルとは対極の対応でした。

なんとか2社目が解決です。
このため余った郵券の使い道が無くなったことだけが残念?です。
ヤマト 2007/06/21(Thu)14:20:40 編集
» Re:オリコの和解案受託
ヤマトさん、オリコ早期解決、おめでとうございます。
私もそれで正解だと思います。
オリコも結果的にはかなり早い解決になりましたね(笑)
まぁ、対応というのは担当の人間によってもかなり変わるものだと思いますしね。
アエルの対応はヒドイ物でしたよ、私の場合は…
あまった郵券は1番無駄にならない使い方はヤフオク等で切手での支払いが出来る物を購入というのがあるんですが、欲しい物があるかどうかが問題ですね。
私は手数料と差額は出てしまいますが、80円切手のシートに変えて金券ショップにダッシュです。

2007/06/21 19:15
» ただいま交渉中!
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

過払い請求を自分で行った5社のうち、2社が提訴前に和解をすることが出来、残りは3社となりました。
大手サラ金に対して、あろうことか「グランドスラム(全社制覇)」を達成していた自分としては感慨深い気持ちでもあります。

残り3社に対しても訴訟外の和解、つまり第一回期日前の和解に向け交渉を継続中です。
昨日、ふと気が付いたことですが提訴前に和解したオリコ(担当部署に電話するように言われる)アエル(営業支店に電話するように言われる)は、通常の「有料回線」での連絡を余儀なくされます。

まぁIP電話を導入しているので大きな負担にはなりませんが、残った3社はフリーダイヤルに電話すると担当部署につないでくれます。
わずかな金額とは言え、ちょっとしたメリットでもあり電話代を気にせず、堂々と交渉が出来ます。

アイフルは関西(近畿財務局登録)の会社でもあり、担当部署が滋賀県(聞かされた直通番号から)にあり、首都圏から交渉するとなると通常回線ではかなりの負担にもなります。

提訴前にも全ての会社と交渉し、裁判を経由せずに和解に合意できるのならば「譲歩」すると伝えています。
もちろん希望額は「過払い元金+利息5%」ですが、利息の部分については特段それが目的ではありませんし、住宅購入のため「寝かした」期間もありますので強いことは言わないつもりでもあります。

ただし元金部分については、元々は払う必要の無いお金ですし、この部分を譲歩するということは結果として「法定金利」を無視した収益を容認することにもなります。

もちろん提訴前の和解と違い、提訴のための費用、そして時間を負担せざるを得なかった事実があり、元金のみの返還という提案は拒否せざるを得ない部分です。
(まぁアエルに対しては、元金部分に踏み込んでんの譲歩を承諾しましたが、一応は例外です。)

利潤を追求するというのが企業の使命ですから、支払う金額が少なければ良いと言うのも道理。

もちろんハードルを高くすれば「諦める」というのを狙うような行為には徹底して戦う所存ですが、真摯な対応には譲歩も用意する覚悟でもあります。

会社によって対応が違うというのもありますし、同じ会社であっても金額の違い、担当者の違いで一律に「こうだ」と決め付けるワケにも行きませんが、自身の経緯を紹介することでご参考になる点などがありましたらとも考え、ご報告いたします。

提訴は先週の月曜日。裁判所から遅くとも週内には訴状が相手方に届きますとの事でしたので週明けの月曜日より交渉を開始しています。

アイフル・アコム・クオークローンとも週明けの段階では訴状が到達したという認識こそありましたが、内容を精査できていないのでとの返答でした。
早急な精査をお願いし、対応の検討(当方は今でも和解を前提とした早期解決を望む)を要求しています。

そこで昨日の木曜日に再び電話にて交渉を行いました。

まずはアイフル。提訴前には「みなし弁済」を主張し、「出資法上」なんら問題があるとは思わない。みたいな事を言っていたのが、「当方の主張もご理解頂いたうえでお話し合いでというのが本当のところとして応じていただきたいのが・・・」などと豹変しています。
訴状の金額などはキチンと把握できているものの、どこまでの条件を出せるかは上の判断になる事項なので即答はできませんが・・との前置きはあるものの前向きな姿勢へとなる手応えを感じています。

次にアコム。元々は過払い金の存在は認めますが元金まで踏み込んでの譲歩を要求され提訴に至っています。
アイフル同様に、訴状の全容は把握できていますが取引の有った当時とは住所が異なることもあり、住民票を取り寄せて生年月日などを確認し原告(ヤマト)との「同一性を確認」した上でなければ決裁権のある部署への回想が社内規則上できない。現在住民票の送付を(ヤマト住所地役所に)依頼しているが現状未達とのこと。
ただ、こちら(アコム)としても早期解決を目指したいので金額提示も含めて早急に行いたいとの事。
あくまでも「金額提示はお待ち下さい」とのことながら回答期日の設定については「(住民票による)確認が出来ない以上お答えできない」と返されるので「(取引のあった頃、延滞のお願いについて)待ってくれと言われてもいつまでという期日の設定が無い以上、お待ちすることは出来ない」としたのと違うじゃないかとまで突っ込み、裁判の期日に間に合うよう「必ず返答します」との確約頂いたことで今回は了承しました。

最後のクオークローン。一言で言うなら「言語道断」です。
「裁判に持って行ってなにが言いたいの?」
「法律っていうけど、出資法も知ってる?」
「訴状、まだ確認できてない。あなたの件だけに対応している部署じゃないもんで」

ここまで言われて「ハイ、左様でございますか」と引き下がれるほどヤマトは人間が出来ていないらしい。
目には目をのハムラビ法典じゃないけど、やってやろうじゃんの気持ちをぐっと堪え「今までの判例をご存知でしょうが~」と切り出しても「法律とか、判例とかってあんた弁護士?」とまで言われれば、少々ではなく・・・大爆発です。

「弁護士では有りません。本人訴訟です。弁護士といっても(民事)裁判上では単なる代理人です。債権者(過払い)のある本人が法律上の訴因に基づき請求することに問題があるのなら堂々とご主張なされて下さい。ただし、法律上の要因(元金+利息)からは譲歩は出来ません」と通告しました。

ただ、相手も所詮は雇われサラリーマン。単に会社の方針を代弁しているに過ぎません。
まぁ運の無い担当者(両方の意)に当たったというべきか。

あまりのクオークローン側の対応のヒドさに、こうなったらアコム・アイフルは多少望まない条件でも早々に和解(解決)して、クオークローンを相手に最終戦闘を用意すべきか?なんて考えます。

自分の過払い請求は「時間を取り戻す」なんていいながらも「判決のひとつは・・」なんてのも視野に無いわけではありません。

今日は寝つきが悪そうだなって思う以上に、こんなとこからまで「借りた」ことを反省する素晴らしいチャンスを頂いた事に感謝しなければならない気持ちで一杯です。(当然「皮肉」ですよ(笑えない))
ヤマト 2007/06/22(Fri)05:29:44 編集
» Re:ただいま交渉中!
ヤマトさん、おほようございます。
今日は早起きしてしまいましたので、こんな時間に返信です。
大手の消費者金融で言うと、アコムや武富士等も実際に処理能力が追いついていないのか、私が訴訟を行なった頃(提訴が去年の11月位)に比べると先延ばしにして時間を稼ぐような対応が目立って来ていますね。
私の場合はブログにも書いている様に第一回期日の1週間から10日前位には訴訟外で満5以上での和解が成立していました(アコム・武富士・GEレイク)
その点から考慮すると、やはり担当部署の処理能力が追いついて以内以上は、これから訴訟を行なう場合は今よりも対応の悪化が懸念されますね。
私の場合のアエルに関しては担当者が云々と言うよりも、アエルと言う会社自体の体質の問題であると考えられますね。
提訴前の対応は良くなかったですが(まぁ、元日立信販ですからね)、提訴後は決してヤマトさんの言うクオークローンのように原告であるコチラの気持ちを逆撫でするような対応は取って来ませんでした、あくまで「更生会社なので」を言い訳に下手に出て減額を求めていました。
現在の過払い金訴訟で被告が非常に有利な条件の争点が有る場合を除いて、普通の会社なら(クオークローンはプロミスに営業譲渡するんでしたっけ?)、勝てない戦と解っているので、あまり無茶な事は言って来ませんね。
やはり中小の消費者金融は、この過払い金返還の流れで破綻寸前になっている会社も多いんでしょうね。
ヤマトさんも、判決まで戦う事になったら、私のみたいに部屋の中を判決文を持って走り回って下さい、冗談ですが(笑)
でも、だんだんヤマトさんの過払い請求のゴールの形も何となく見えて来ましたね、最後まで頑張って素敵な家を購入して幸せになって下さい。
2007/06/22 07:02
» 続々と和解の電話・・
ルパンさん、ご覧になっている皆さんこんにちわ。
しんのすけです。

今月の初めにアコ・プロ・武に対して3社同時に簡裁に提訴したわけなのですが、2日ほど前に武から着信アリ→かけなおしてみると、[和解を希望するが、第一回目の裁判は通して欲しい]と言われました。
どういう意図なのか分かりませんが、了承しました。

次いで昨日アコから着信→やっぱりかけなおしてみると(両社とも一般回線なので軽くイラつく)[和解を希望しますが、おいくらで・・]みたいな事を言ってくるので、[今は仕事中で手元に資料が無いので、明日もう一度連絡します]と言って切りました。

プロは第一回目まで1週間を切りましたが、音沙汰ナシです。こちらから一度連絡した方が良いのでしょうか・・・。

ちなみに、答弁書が届いているのは武のみです。

今日の夕方にでも、アコに満額+5の内容で電話してみようと思っています。

それと、以前ヤマトさんに丁寧に解説していただいた[アイフルのゼロ]の件ですが、外注していた計算書によると、自分でやった計算の安い方(泣)と全く一緒でした(厳密にはわずかに2円ちがっていましたが・・)。
やっぱり無理っぽい主張を貫き通すよりも[餅は餅屋]作戦(?)の方がスムーズに行くのかな?などとちょっと弱気になったりしている今日この頃です。

ルパンさ~ん、【インディアナポリス】琢磨は残念でしたね・・・
フランスでは、[逆襲のサムライ]魂を取り戻してほしいです!

それでは、また進展があったら報告させていただきます。
しんのすけ 2007/06/22(Fri)11:19:13 編集
» Re:続々と和解の電話・・
しんのすけさん、こんばんは。
その3社でしたら、特に大きな争点の無い限りは対応としては一般的だと思います。
何故、第一回の期日を行なって欲しいと希望するのかは、裁判所による訴内での和解にしたいと言うのと、社内稟議の問題だと思います。
基本的に消費者金融は訴訟外での和解を嫌いますから。
アイフルに関してはスムーズに事を運びたいのなら業者と一致した方の計算書の方が良いかも知れませんね。
それでも私は高いほうで出すかも知れませんが(笑)
訴えの変更で訴額の変更はいつでも出来ますが、訴額を減らすのは簡単ですが増やすのは新たな証拠でも出て来ない限りは判事の心証は非常に悪くなると思います。
アイフルは過払い金返還に関しては良い対応の会社とは言い難いですからね。
プロミスはこちらから電話した方が解決は早いと思います。
ほっといて連絡が無くても、恐らく第一回目に和解案を提示した答弁書を出してくるとは思いますが、その金額に納得いかない場合は第二回以降も出廷しなければなりませんから時間は掛かってしまいますね。
プロミスには電話で「御社はこの件に関して和解で解決する以降はあるのか?その気があるなら返還する金額はいくらだ?」くらいは聞いたほうが良いかも知れませんね。
それでは頑張って下さい、またの良い報告をお待ちしています。
2007/06/22 20:29
» アコム終了の兆し・・
ルパンさんこんばんは、しんのすけです。

連チャンでスミマセン・・・

先ほど(夕方)アコムの担当者に連絡して和解案について相談したのですが、[満額+提訴日まで5%の利息]という内容で決定しました。
来週の水曜日が第1回目の期日なのですが、[同じ内容の答弁書を提出しておきます]との事でした。
1200円ほど譲歩したのですが、初めて提起した訴訟の始めての和解ならこんなものか??と思い、マケてやる事にしました。

提訴した3件のうち、まだ進展していないプロ(20万)武(130万)も、じっくりやっていこうと思います。

今後提訴予定のアイフルがまだ残っているのですが、なかなか時間を作れなくてまだ訴状が出来てない状態です・・・

それでは、今日は失礼いたします。
しんのすけ 2007/06/22(Fri)21:09:49 編集
» Re:アコム終了の兆し・・
しんのすけさん、アコム解決おめでとうございます。
後は過払い金の振込みが楽しみですね。
端数を切捨てと言うのは結構良くある事なので、上出来じゃないですか。
残りの分も頑張って下さいね。

その4社の中では、アイフルが1番最後で正解だったと思いますよ。
2007/06/22 21:35
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]