忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

月曜日です、また戦いの始まりです(`・ω・´)

今日は月曜日、週末の休息は終わりです、また過払い金返還請求という戦いの始まりです。

俺も今週、来週と出廷の予定が入っています、今週出廷予定の簡裁案件に関しては準備書面などの必要な書類は週末に作成して後は印刷すればよい状態に仕上げました。
この簡裁案件も今回か次回で終了しそうな気がしています、あくまで俺の予想ですが・・・( ・Д・)

この過払いブログにコメントや書込みをくれている皆さんや、このブログを読んでくれている皆さんも、今週中に、請求・提訴・出廷・入金などの予定がある人も多いと思います。
最近は消費者金融や信販会社も、各社それぞれに争点を変えたり増やしたりと、過払い金の返還に対する引き伸ばしや抵抗を強めて来ている会社が増加している傾向も見受けられています(*・ω・)

過払い金返還請求を行うのために、新鮮な情報は大きな武器になると俺は考えています。
俺も過払いに関する情報収集は欠かさないようにはしていますが、現在、金融会社各社と実際に闘っている皆さんの新鮮な情報に勝るものは無いと思います。
色々と新たな情報などの書込みもお待ちしていますので、よろしくお願いします(。・ω・)ノ

俺も含めて過払い金返還請求をしている人達へ、皆さんは一人ではありません。
苦しい思いや生活から抜け出して過払い金請求を行なっている人たちが、この過払いブログを見てくれているだけでもたくさんいます。
敵は大きいですが、過払い金を取り返して、みんな平穏で幸せな生活が送れるように頑張りましょう(`・ω・´)ノ

それでは、今週もよろしくお願いします。

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
玉砕しますた…(|||▽||| )
オイラの完敗ッス…
落とし穴ッス…
ショッピングのクレジットには過払いが通用しない!?
借金野郎 URL 2007/06/04(Mon)14:53:46 編集
» Re:無題
借金野郎さん、ブログ読ませて貰いました。
ショッピングローン扱いだったんですね、確かにショッピングローンには過払いはありませんね。
残念ですが、気を落とさずに頑張って借金完済を目指して下さい。
2007/06/04 19:35
» 無題
ルパンさんご無沙汰しています!
先月の31日、第一回口頭弁論にて
無事に和解に代わる決定を頂いてきました!
ご支援ありがとうございました^^
参考までに、プロミスからの答弁書内容を載せておきます!
第1 請求の趣旨に対する答弁
被告は原告に対し金○○万円の支払い義務がある事を認める

第2 請求の原因に対する答弁
認否を保留する

それから2ページ半に及ぶみなし弁済、悪意の受益者に対する主張^^;;

最後に、被告は、原告に対し、本件解決金として
金○○円の支払い義務がある事を認める

被告は、原告に対し、前項の金員を平成19年○月末日限り、原告の指定する口座に振り込んで支払う

原告は、その余の請求を放棄する

原被告間には、本条項に定めるほか債権債務の無いことを総合に確認する

訴訟費用は、各自の負担とする。

以上です!

長々と申し訳ありませんでした^^;


じん 2007/06/04(Mon)18:45:12 編集
» Re:無題
じんさん、プロミス解決おめでとうございます。
まさにプロミスらしい教科書どおりの展開でしたね、後は過払い金が振込まれるのを楽しみに待つだけですね。
お疲れ様でした。
2007/06/04 19:39
» 昨日の経過報告
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

昨日アイフルより先だっての電話による過払い金の請求に対する回答がありました。
6月6日を回答期限として通告していましたが2日早い返答で、その点についてはここのところニュースなどで取り上げられているような遅延工作は感じられませんでした。
残念ながら、回答内容はここまで読んできたご貴殿のブログなどから推察されるように、予想通り「当方としては貸金規制法に基づいた取引であり問題は無いと考えている」というものでした。
その上で自分としても「昨年の最高裁判決により明確に否定されたみなし弁済を主張するのですか?」という問いかけに対しては「この部署はそうした論争をする場ではなく、お客様相談の窓口であり回答する立場に無い」とのこと。
その上で「そうした対応を出来る部署に取り次ぐ」との返事。
自分としては、今回の電話は最初から「過払いが発生しています」と報告し、それに対する対処を求めているのだから無責任な対応とも感じます。

もっとも提訴は手間の観点からすべて同じ日でという考えなので、取引履歴が揃うまでの時間潰しといえばそれまでですが、アコムに続いてアイフルも提訴が決定的です。

一方で「引延行為」などが取りざたされるアエルに関しては、戦術の変化なのか一番まともにやり取りが出来ています。
提訴により事件番号が出ないと対応できないとして、過払い返還へのハードルを高くして「諦めさせる」手法が最早通用しないと悟れば、真摯に対応して専門家に頼らざるを得ない多くの人からは、その報酬分の減額で和解したほうが得策との判断なのでしょうか(もちろん単なる推測です)
アエルに対しても最終的な回答期限を6月6日としており、折り合わなければ提訴に踏み切ります。

履歴が金曜日に届いたクオークローンは週明けの昨日電話にて過払いが有る事を通知しました。
対応は「案の定」の域を出ず、これまた提訴が確定的です。

最後にオリコ。まだ履歴が届かないので今一度催促。
ヤマト「同じ日に請求した各社、オタクを除いてすべて到達しているのにどういうこと?」
オリコ「当方としても請求のあった当日、計算センターに連絡を取り、履歴を作成した後お届けする用意は整えているのですが」
ヤマト「でも届いていないのは事実です。どのように処理されているのですか?」
オリコ「当社の計算センターは九州にあり、そこで履歴を作成した後、当方(東京業務センター)へ送られた後、お客様に送付する手筈となっています」
ヤマト「で、どこまで確認できているのか(怒)」
オリコ「30日付で作成完了まで分かっています」
ヤマト「Eメール・FAXなど通信手段はいくらでもあり、コンピュータによる管理など当たり前の時代にそうした言い訳は見苦しいぞ。事実請求後最速では当日店頭渡し、郵送でも2日後。さらに合併などの事情があって以前の履歴を引いてからという事情を事前に伝えてもらったところでも一週間とかかっていないぞ(猛爆怒)」
オリコ「申し訳ございません」

まぁオリコに関しては一歩たりとも譲歩するつもりはありません。一応履歴到着後、再計算をして過払い金+5%の利息を電話にて請求しますが、端額の一円単位すら言うので有れば決裂させます。

なぜならオリコには苦い思いをさせられたからです。
まぁほとんどの方がと思いますが、借金というのは中々周囲に話せることでは有りません。
自分の場合は多重債務の最終的な引き金は交通事故ということもあり(以前から債務はありましたが)
「頑張ってお金を返している」というのを公表していました。
そうした中で2度目の交通事故。
生死を彷徨った1度目とは違い、左肩脱臼入院一ヶ月の軽症?でしたが、当然資金繰りはパンクします。
ちょうど全社に過払いが発生する前後です。
入院後、債務が有るとしていた全社に連絡を取り事情を話して猶予をお願いしています。
ただ、オリコとジャックスは猶予を認めず事故扱いとして処理するとの通告。
再三再四連絡を取り、妥協点を探ったものの「契約の不履行は不利な扱いを受けて当然」と繰り返され「払えないのであれば給与を差し押さえる」として提訴までされてしまいました。

もちろん当時(8年前)でも、利息制限法に基づいた引き直しをすれば過払いであることは承知していましたが、勤務先を第三債務者とする提訴を起こされ苦慮したことを忘れてはいません。

自分の場合は勤務先幹部も事故による負債があるということを承知していたこと、またそれを許容する度量を持った上長と(まぁ半分は言い訳でそれ以前に債務は有りましたが)そのことが周囲の理解を得ていたことで処分とは無縁でしたが、やはり給与差し押さえという会社を第三債務者とする提訴には違和感を覚えます。

それが先だって「架空請求」とまで断罪された、過払いを承知してまでの請求であるならなおさらです。

全ての返済が終わり、過払い請求の最中オリコ許すまじの気概は頂点に達しており、些かの妥協も許しません。

今日明日中にでも履歴を発送すると確約したオリコ。
本来なら架空請求に対する賠償すら求めてやりたいけど、争点が増えるのもまた望ましくない。

早ければ全社今週中に提訴に踏み切ります。
いつも長文で誠に失礼ですが、今後の動きまたご報告したいと思います。
ヤマト 2007/06/05(Tue)08:16:25 編集
» Re:昨日の経過報告
ヤマトさん、こんにちは、いつも報告ありがとうございます。
色々と大変な思いをされてきたのですね、心中お察しいたします。
私も最初はヤマトさんのように考えていました、「復讐」、そんな風に考えていたときもありました・・・
まあ、それは個々の感情の問題でもありますので否定はしません、ただ少しだけ冷静になりましょう、目的は復讐ではありません。
いかに早く効率良く希望の金額の過払い金を取り返すかです。
ヤマトさんの相手はオリコだけではありません、みんな曲者ぞろいです。
特に私はアエルの対応が気に掛かってしようがないんですよね、私の時の対応とまるで違うので・・・
まあ、対応が良いのはいい事なので、オリコの件も少し冷静に頑張って見て下さい。
またの報告お待ちしています。
このコメントが説教じみて聞こえてしまったら、ごめんなさい。
2007/06/05 17:27
» 武富士は他力本願
ルパンさん、同志のみなさん、こんにちわ。
今日、武富士の店頭で、取引履歴を入手しました。
早速、入力してみましたが、いつもながら過去の状況が頭をよぎり(大抵、いい思い出はありません)、半分、自己嫌悪になるのと同時に、払わなくてもよかったお金がこんなにあったのか!と愕然となりました。
限度額100万の13年物で、解約ナシの途中分断ありまくりの案件です。
予想通り、5%充当計算で、191万円の過払い。地裁案件でした。
前にも書きましたが、仕事の関係で地裁出頭は無理ですので、弁に依頼しました。
途中分断の勝訴判決の実績もある方ですので、後は見守るだけです(当然、状況把握には努めますが)。提訴後、2~3ヶ月の目安らしいのですが、なかなか提訴しないのが弁護士クオリティですので(笑。(同じ会社の案件が纏まってからの複数提訴の方が効率がいいですからね)
コミコミで21%の報酬は確かに勿体ないですが、仕方ありませんので、しっかり、武富士を痛めつけてもらいたいです。
CFJも先日、和解書が届き、入金待ちの状態に入りました(6/29限り)。
この、平成の徳政令を人生の分岐点として、頑張りたいです。
皆さんも、頑張りましょう!
五右衛門 2007/06/05(Tue)15:18:26 編集
» Re:武富士は他力本願
五右衛門さん、こんにちは。
過払い請求も終了までの目処が立ってきたようですね、お疲れ様です。
確かに弁護士は頼もしいですが、報酬はやっぱり高いですね、出来る事ならもう少し安ければといつも思っていますが(まぁ、安くて駄目な弁よりは、高くてもちゃんとしてるほうがいいですが・・・)これも難しい問題ですね。
今月末入金予定ですか?おめでとうございます。
私もこの過払い請求をした事を人生の分岐点にして過去を反省して生きていきたいと思っています。
みんな頑張って幸せになりましょう!
2007/06/05 18:14
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]