忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
個人の力で過払い金を取り返す事に関して その2

先日の続きになりますが、個人で過払い金請求を行なう事に関して、これについては現在の過払い金請求訴訟の場においては様々な争点を用意しての金融業者の抵抗、そして破綻寸前とも思える中小消費者金融への対応などもあり、必ずしも個人での過払い金請求を手放しで推奨する事は難しい時代になってきているのかも知れませんが、俺自身は自分自身の過払い金請求を全て自分の力で行なった事に関しては、非常に自分にとっては良い経験になったと感じています(`・ω・´)

個人で過払い金請求を行なわなければ分からなかった事や今まで気付かなかった事、社会の仕組みや民事訴訟に関する事など、様々な事を過払い金請求から俺は学ぶ事が出来たような気がしています(  -д-)

そして一番の収穫であったと思われる事は法的に正しい事(最高裁判決の後ろ盾も大きいですが…)を主張し争うならば、個人の力でも努力次第では大手大企業の不当利得である過払い金という物を取り返す事が出来るという事実を知る事が出来たという事だと思います(`・ω・´)

今の世の中では正しい事を正しいと主張してもそれが認めれない事って本当に多いですよね、でも過払い金返還請求は時代なの流れや最高裁判決、そして過払い金返還請求に関して大きな道をを切り開い下さった多くの先人や、多重債務者救済という名目で必死に動いてくださった法曹界の先人達のおかげである事をヒシヒシと感じています、このような事は本当にありがたい事ですよねヾ(*゚ー゚*)ノ

もし、俺が現在でも過払いという物の存在に気付いていなかったら一体どうなっていたんでしょう?
過程の事を考えても仕方の無い事ではあるとは思いますが、きっと未だに多額の借金返済に追われて過ごす日々を送っていたか自己破産債務整理なども検討していた可能性すらありますね…

やはり、そう考えると俺は少しでも多くの人達に「過払い」という事実を知って貰い、そして出来れば自身の力で「過払い金返還請求」を行なって頂く事によって「多重債務」という生活から抜け出す事が出来たらいいなぁと思い続けています(´・ω・`)

もちろん、現在の過払い金返還における各金融業社の状況からは、当然ながら個人での過払い金請求が困難な金融業者も多く存在している事と思います、その辺りは個人訴訟と弁護士や司法書士などへの依頼と並行して、自身で行なえそうな案件に付きましては、ぜひ個人の力で過払い金を取り返すという努力をしていただけたらいいなぁと思っています(・∀・)

これはやはり自分の力で過払い金請求を行なう事によって自分の過去や人生を見直す良いきっかけにもなると思いますし、自分の力で行なう過払い金請求からは、言葉では上手く言えませんが何か多くの事を学ぶ事が出来るのではないかと思うからです(  -д-)

これに関してだけ言えば、俺は自分の力で過払い金請求を行った事に関しては、今後の自分の人生においても何らかのプラス材料になったのではという事を感じています。

とまぁ、何だか今日も自分の書きたい事をダラダラと書き連ねてしまいましたが、俺は今後も少しでも多くの方に過払いという物の事実を伝え、そして少しでも多くの方が借金返済に追われて生きる生活から抜け出す事が出来るための何かのきっかけになればいいなぁとの思いで、この過払いブログの更新を続けていきたいと思っています(・ω・´ )ノ

今回2日に亘って書いてみた、この個人訴訟で過払い金を取り返すという事というのは、決して専門家への依頼を否定するものではありません、でも俺としては出来る限りは個人の力で過払い金請求を行なってくれれば、その過程から何かを考えそして感じる事が出来るのではという思いで、敢えてこれを書いてみました。

個人訴訟での過払い金請求、弁護士や司法書士などの専門家へ依頼しての過払い金請求、この2つの目標はあくまで同じではあり、当然同じ目標に向かって闘っている同士でもありますので、どちらを選択した方も並行している方も、頑張って借金返済に終われ生きていく事の無い穏やかな生活を手に入れる事が出来るように、これからも頑張っていきましょうね(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アコムレンタル株式会社
こんにちはルパンさん。ヤマトです。

アコムは貸金業として設立の翌年にはレンタル事業を開始し、1999年にレンタル部門を分社独立(ただし100%出資の子会社)するまでは、貸金業と同一法人のアコム株式会社が運営していました。
分社の際に不採算事業としてレンタルビデオからは撤退していますので、レンタルビデオはモロに貸金業アコムの経営でした。
一般的なレンタルビデオ店に入会する場合、運転免許証などを身分証明書として提示しますが、アコムの場合なんとサラ金カードでOK、しかもそのまま会員カードとしても使えます。もちろん同じ会社が2度手間と言うのを考えれば意味の無いことにも思えますが、サラ金カードの提示が恥ずかしいというのも心配無用。なんてったって「まったく同じデザイン」なのです。

不採算として撤退はしましたが、アダルトを置かない路線とか、豊富な品揃えとか評価の高い事業でもありましたし、その流れを汲むアコムレンタル株式会社は、本体の200分の1(資本金ベース)というちっぽけな会社ながら、その道の最大手としてなくてはならないと言われる優良企業です。

選挙などの仮説事務所、住宅のモデルルーム、屋外イベント、展示商談会、アウトドアキャンプ、縁日屋台から日常のあらゆる商品を貸し出してくれます。(個人でも使えますので知っていると結構便利です)

商標はモロ「アコムのマーク」で、貸金業のアコムが本体のイメージを覆うために「三菱UFJフィナンシャルグループ」を前面に押し出しているのとは対照的に、ひそかにコッソリと「アコムグループ」の記載があります。(マークはモロなので知っている人は一目でわかります)

貸金業アコムを今後利用するつもりは有りませんが、アコムレンタルは何度も利用しています。
学校のイベント関連で、親や町内会がいろいろ世話役なんてのを行いますが、ポップコーン自動機、綿菓子自動機、焼き鳥串刺し機、キャンプ用テントや、イベント撮影用のビデオカメラなどなど。
世話役の市会議員すら「アコム=サラ金」のイメージだったようで今度の選挙は自分も使ってみたいとか、イベントの充実ぶりをみた他の父兄に感謝されたりとか。
「いいとこ知ってますねぇ」
「えぇ昔多重債務で(^^)」(ホントのこと)
「え!まさか?ヤマトさんお上手ですねぇ}

レンタル事業者として有用なアコム、そして多重債務を克服したヤマト。今でこそ笑っていられるのは自分で出来ることをキチンとやってきたからでしょう。自画自賛ながらの蛇足ですが、住宅取得のため歩き回った数年前、モデルルーム家具のウラに目立たぬように有ったアコム(レンタル)のマークに苦笑いは過ぎ去った思い出のようです。
ヤマト 2008/06/05(Thu)04:05:54 編集
» Re:アコムレンタル株式会社
ヤマトさん、こんにちは。
私もレンタルアコムの存在は知ってはいたのですが、レンタルビデオは見た事なかったですねぇ、レンタルアコムは昔アコムに返済に行くとATMの脇にパンフレットが置いてあってキャンプ用品やビデオカメラなど様々な物をレンタルしている事が書いてありました。
まぁ、その当時はお金を借りる事と返す事で精一杯だったので「ふぅ~ん…」程度にしか思わなかったんですけどねw
まぁ、レンタルビデオはもっと大手でもたくさん有りますが、アコムレンタルならばいざという時には便利に使えそうですね、本家はもう私は出入り禁止ですけどねw
最近は消費者金融の看板自体が減ったせいもあるとは思うのですが、特に過払い金請求を終えてからは消費者金融の看板自体を街を歩いていてもあまり気にはしなくなりましたね、ですからアコムの看板も私の中では今はただの街の風景になっています。
過払い請求の真っ最中の頃はあの看板や四六時中垂れ流されている糞CMに殺意さえ覚え何度もTVに向かって暴言を吐いたものなんですけどねw
ふと思ったのですが、消費者金融に借金をした事が無いような人のめにはあの手の禍々しい看板はどのように写っていてどのように感じているんでしょうかね、嫌悪感でしょうか?それとも気にも留めない程度のものなのでしょうか、なんだか少しきになってしまいました。
そんな私も昔借金の返済に通っていた某アエルの支店が他の消費者金融か何かに変わっていたのを見た時は何だか感慨深いものがありました。
過払い金請求を知らないままでいたら、俺は今でもあそこの会社と何らかの付き合いが残っていたんだなぁ…なんて事をしみじみと思ってしまいました。


2008/06/05 16:48
» アエル再生債権届
おはようございます。

一番の問題児であったアエルから昨日やっと再生債権届出書類が東京地方裁判所の封筒で届きました。
一応クレディアの再生債権届出書をネットでプリントアウトしてあって、内容や記入方法はわかっていましたし、前回他社の口頭弁論時に様式について、担当書記官に確認したら、決まった様式は無いとの回答をもらっていたが、どんな書類が来るのか待って、もし今週までに届かなかったらクレディアの様式を流用するつもりでした。でも届いた書類は、クレディアと同一内容でした。まだ届いていない人がいるようでしたら、クレディアの内容を確認して、アエルに裁判所用と債務者用を各々作成して、郵送しても問題が無いと思います。
アエルから送られた再生債権届出書とクレディアが郵送していた書類がネットで探してプリントアウトしたのですが、そのURLが分かりませんでした。
そこでオールアバウトにクレディアが民事再生後の対応方法や静岡司法書士協会にある再生債権届出書があるので、参考にして下さい。
再生債権届出書は、静岡司法書士協会の方が良いと思います。

オールアバウトURL
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20071015A/

静岡県司法書士会の東京地裁とクレディアへの債権届フォーム
http://tukasanet.jp/uploads/photos/144.pdf

Yoshi 2008/06/05(Thu)10:51:03 編集
» Re:アエル再生債権届
Yoshiさん、こんにちは。
アエルからに対する過払い金返還請求を行う為の再生債権届出書がやっと届きましたか、随分と時間が掛かかりましたね。
後は取り合えずは書類を作成して提出するだけではありますがその後のほうが問題ですよね、アエルの今後…どうなんでしょうね、見通しはかなり暗そうですね…
アエルに対して手を差し伸べる企業は果たして存在するのか?疑問ですね。
まだまだ先は長そうですが、それでも何とか過払い金債権者にとって少しでも良い方向に進んでくれると良いんですけどね。
そして、またまた便利なサイトを紹介してくださってありがとうございます。
アエルから再生債権届出書が未だに届いていない人は、紹介してくれたサイトの書類を参考にしてみるといいでしょうね。
Yoshiさん、いつもありがとうございます、頑張って下さいね。
2008/06/05 16:57
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]