忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
世間はもうゴールデンウィークですね

ゴールデンウィークなどと言いましても俺は特に普段と変わった事をする予定も無いのですが、皆さんはこの連休をどう過ごしていますか(・∀・)?

俺は去年のゴールデンウィークには一体何をしていたんだろうか…(  -д-)?
この過払いブログで調べてみたら…(こういった時にブログを書いていると便利ですねw)
去年のゴールデンウィーク中、俺はその時5月中に控えた口頭弁論のために準備書面などの関係書類の作成に必死に勤しんでいたようです、まさに去年の今頃の俺は過払い金請求の真っ最中だったようです(´・ω・`)

1年という月日が経つのは早いものですねぇ(  -д-)

1年前は過払い金を取り戻すために必死に金融業者と戦っていた俺が今ではこんなにも穏やかな生活を送る事が出来ている…本当にうれしい事です(´;ω;`)

今でも多くの人達が去年の俺と同じように、「ゴールデンウィーク何それ、俺には関係無い!今は過払い金請求が最優先だっ!」というような状況で必死に金融業者に対しての過払い金請求のための準備や交渉などを行っている事だと思います。
そんな皆さん、本当に頑張って下さいねヽ(・ω・´ )ノ

終わらない過払い金請求は無い、という事を俺は自分自身で経験しました、実際に自分で過払い金返還請求訴訟を行っている時には、「この訴訟はいつまで続くんだろう…」なんて事を考えて落ち込んだりした事もありましたが、色々な人にも支えられて何とかいつでも前向きにと頑張っていました。
俺の場合、時期が良かったのか偶然なのかどうなのか、自分ではよくは分かりませんが何とか大きなトラブルも無く過払い金請求を終える事が出来ました。
現在、多くの消費者金融などの過払い金返還の対応も悪くなってきている状況で、金融業者に対して過払い金請求を行っている皆さんは俺なんかよりも本当に大変な苦労されていると思いますが、挫けずに頑張って下さいね(`・ω・´)ノ

そしていつの日にか、必死になって過払い金請求を行なった事が自分の人生の中の良い思い出の1つに思えるようになったら良いですねぇ(*´∀`*)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 財務局における多重債務者相談業務の開始について
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

GWが終わるとすぐの、5月8日に第二回口頭弁論が簡易裁判所で2社、地方裁判所で1社同一日ですが、簡易裁判所は午前中で、地方裁判所は午後にあります。今はアコムに対する準備書面を4ページにわたり書いていて、やっと終わります。アイフルは一部を除き完成しているので、再度内容の確認して終了で、ワイドについては、ほとんど他の準備書面を流用して明日にでも裁判所に提出する予定です。最悪はGW明けに提出しても良いと思っています。GW期間は地裁案件について、兄に説明をかねた勉強会を考えています。これで終結するのか続くのはわかりませんが、早く終結して開放されたい気分です。さて、金融庁のホームページで調べようと思っていたら、こんな内容のニュースがありました。
平成20年4月7日から各財務(支)局、沖縄総合事務局において、多重債務者に係る相談業務を開始します。との事ですので、まだ過払いつにいて、わからない事があれば、詳しく教えてくれるのではないでしょうか。下記はそのURLです。

http://www.fsa.go.jp/news/19/kinyu/20080407-1.html

Yoshi 2008/05/01(Thu)14:11:42 編集
» アイフルの上申書について
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

地裁での第二回口頭弁論の準備書面を提出するために、書記官に電話したら、書記官から第二回口頭弁論の時に、上申書を渡す予定で、内容は和解金額を前回より18万増やした内容で、被告は出廷しないようです。被告が出廷しないのはOKなのでしょうか?その場合には、和解した場合は、裁判外の和解なのか、裁判上の判決なのでしょうか?最初から争う事をしないで、解決すればお互い時間を費やして無駄な時間を過ごすことはないと思うのですが、和解額は納得しないが、今日兄と相談して終結するか考えます。ただ上申書の扱いがわかりません。
またネットでも調べて見ますが、経験された方がいればぜひ教えてください。まあ納得しなければ、準備書面を提出して判決までもらうか、本人の負担も考えると終結させた方が良いのかなと思っています。
Yoshi 2008/05/01(Thu)17:10:14 編集
» Re:アイフルの上申書について
Yoshiさん、こんばんは。
まず、上申書とは、検事や裁判官にたいする私信の事ですね。
この場合で言うと「和解金額を前回より18万増額するからその金額で原告との和解が出来るように当該裁判所の協力を希望します。」と簡単に言うとこんな感じの書面がアイフルより提出されているんだと思います。
これに応じる応じないはもちろん原告の自由です、後はYoshiさんも言われているように自身がその和解提示金額で納得して和解出来るかどうか?という事になりますね。
今回のアイフルの和解提示金額で和解に応じた場合はそれが第二回の口頭弁論上で行われた場合は恐らく和解調書の作成による訴訟上の和解という事になるでしょう、もちろんそれ以前にアイフルと直接金額の調整や返還日などを交渉し訴訟外での和解を行う事もアイフルとYoshiさんのお互いが納得すれば可能です。
また、もしこの和解を断った場合どうなるか?それは私にも分かりません、案件担当の判事次第という事になるとは思いますが…
被告が地裁において第二回以降の口頭弁論に出廷しなくても良いのか?
という質問については、基本的には出廷して来ないとダメです。
でも、電話会議などの場合もありますし、私がアエルに対して過払い金返還請求訴訟を地裁で行なった際はアエルは一度も出廷してきませんでしたが、弁論準備1回を入れても4回位私は出廷しています、何だか許されるみたいですね…
でも地裁での第二回以降の口頭弁論に出廷して来ない事は、その訴訟上においては非常に不利になると思いますので考え方次第だと思います。
アイフルとの争点の内容にもよりますが、アイフルが二回目の弁論に出廷して来ないなら和解を蹴って結審を求める事も可能だとは思いますが、争点や判事によっては一部敗訴とかいう事態まで想定はしておかなければいけませんね、それと結審せずにアイフルが弁論の再開を望み、それを判事が承認する可能性もあるので何とも言えないですね…
とまぁ、意外と私もよく分かっていないかも知れませんので、確実な事を聞きたいのなら案件担当の書記官に電話で確認する方が早いと思いますよ。
第二回に被告が出廷して来ないという事に関してどうなのか?は直接弁論の際に聞いても良いのですがお兄様がその状況を把握出来るか?という問題もありますね…
と私に分かるのはこれ位です、少しでも何かのお役に立てれば…
2008/05/01 22:25
» 有難うございます。
逆襲のルパンさん、こんばんは。
いつも夜中の書き込みですいません。

ルパンさんの心強いコメント、有難うございますm(u_u)m

今後控えている訴訟の為の勉強も兼ねて、頑張ります。

ところで、おはぎさんのコメントに有った、引き直し計算についてなのですが、私もPCが無く、全くの我流で計算し、請求してしまいました。
大丈夫なのかな(^_^;)

計算方法ですが、取引履歴にある利用日数を元に、法定利息に基づき計算しました。

例として
1/1に10000円借入
1/10に10000円借入
1/20に10000円返済
1/25に10000円借入
1/30に10000円返済、の場合は

1/1~1/10迄9日間の利息
10000円×18%÷365日×9日=44円

1/10~1/20迄10日間の利息
20000円×18%÷365日×10日=98円

1/1~1/20迄の利息は44+98=142円

20000-9858(10000-142)=10142円

1/20~1/25迄5日間の利息
10142円×18%÷365日×5日=25円

1/25~1/30迄5日間の利息
20142円×18%÷365日×5日=49円

1/20~1/30迄の利息は25+49=74円

20142-9926(10000-74)=10216円


新たな再借入日や、返済日を起算日として計算しました(利用日数は取引履歴のものを使用)。

ルパンさんのコメントを見たら、少し不安になったので、連休中も仕事なのですが、時間を作りネットカフェに行ってみます。
あきパパ 2008/05/02(Fri)02:33:13 編集
» Re:有難うございます。
あきパパさん、こんにちは。
いえいえ、我流ではなくまったくその通りの数式で良いのですし、もちろんその計算式での計算結果で請求でも何の問題も無いですよ。
ただ借入残高によっては利率の変動があるのでその点は注意ですね、仮に最初の借入が10万未満だったら20%で計算しなければいけませんんし、引き直し後の残高が100万超えたら15%にしないとそんしますしね、それと私が一番心配なのは取引期間が長期に亘っている場合に起こるケアレスミスです。
この辺りがクリア出来る方であるなら手計算でも何の問題もありません、利息発生の数式は頭に入れておくに越した事は無いですしね。
ただ、けっこう大変じゃありませんでしたか?そんな事無いですかね?
最終的に請求額さえ間違っていなければ問題は無いですので、自信を持って過払い金返還請求、頑張って下さいね。
私のコメントであきパパさんを動揺させてしまったようでしたら、すいませんです…
2008/05/02 11:31
» おはぎさん&ヒカルさんへ
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

おはぎさん&ヒカルさんへ

引き直し計算をパソコンを使わないで、手計算で作成しているようで、自分で手計算出来るのであればそれでも良いと思いますが、出来ればパソコンをお勧めします。それは、訴状に引き直し計算書を添付するのですが、訴状が消費者金融に送達されて、間違いを発見されて争点が増える事を避ける意味があります。また、和解交渉時に悪意の受益者を相手が争点にした時に、それじゃ5%遅延利息を付さないで和解したい時には、簡単にゼロにして計算できるので、和解交渉にも役立ちます。しかし、手計算だともう一度引き直し計算しなくては、結果が出ないためです。パソコンで作っておくと、利用しやすいと思います。もちろんパソコンでエクセルに慣れていない方は大変ですが、慣れた方に依頼する事が出来れば、それでもOKだと思います。また訴状や準備書面などもパソコンで作られら、いくらでも流用や変更、削除、追加が可能ですが、手書きだと追加、削除、変更のたびに訂正印が必要となり、作業が多くなってしまいます。一度作っておくと後でいくらでも流用する事も出来るので、無駄な時間を省く事が出来ますよ。頑張って勉強すると、今回の過払い金で、エクセル、ワードが身につくと思います。今後の為にもパソコンに慣れる事をしたら、過払い返還で、裁判の仕方、パソコンの使い方など身に付けると思います。そう言っても、もし無理なら手書きでもOKですからね。頑張って下さいね。
Yoshi 2008/05/02(Fri)15:09:13 編集
» Yoshiさんへ

こんばんは。
今日三和の引き直し計算やって来ました。
意外に使いこなせました。
途中間違えてイライラしましたが…w

PCは以前は繋いでいたのと職場でちょろっと使うのである程度は使えるのでが、細かい事がちんぷんかんぷんです。
さくさく使えるようになりたいものです。
しかしながら、訴状等は手書きで行きます。
友達もそこまで詳しいわけではないらしいので。
しかし慣れない事をしたので今日はぐったりしてますw
何時もアドバイスありがとうございます。
とても参考になります。
これから頑張ります!!

おはぎ 2008/05/02(Fri)21:28:33 編集
» 大変でした(笑)
逆襲のルパンさん、皆さんこんばんは。

ご心配いただき有難うございます。
計算が間違っていないと言う自信はないです。が、多分大丈夫でしょう(^_^;)

プロミスとの取引は約10年で、引き直し計算はなかなか大変でした(笑)

連休明けに提訴予定の武富士との取引は約20年...3、4日掛けて計算しました(^_^;)
こちらは長期なので、PCで確かめてみる事にしました。


ところで、利率の変動についてなのですが、借入残高により変動させるのですか?
私は1度変わった利率は、借入残高に依らず、一定のままで計算して請求しました。

10万以上になったら、借入残高が10万以下になっても18%、100万以上になったら、完済するまで15%で計算したのですが、まずいですかね(^_^;)

一応、最近の愛読書?「クレサラ整理 実務必携2008」内の、「制限利率は当初の貸付額が10万円未満である場合には年20%、貸増しにより10万円以上となった場合には年18%となる。いったん、10万円以上となった以上、その後の返済により債務残高が10万円未満となっても制限利率は18%であり20%になることはない。(東京地判平成16・11・29 兵弁HP)」って書いてあったので、そうしたのですが...
あきパパ 2008/05/03(Sat)01:46:10 編集
» Re:大変でした(笑)
あきパパさん、こんばんは。
説明不足ですいませんでした、そのあきパパさんの理解でおkです。
引き直し後の残高が100万円を以上になったりして15%に直した利率を18%に戻す必要はありません。
私の説明不足でしたね…ただ現在では実際の借入残高ではなく利息制限法所定の利率で引き直した後の借入残高に応じて利率が変動するという判断が一般的になってきているのでその点は注意が必要ですね(まぁこれに関しても担当の判じ次第とも言えますが、金額によっては争点になりうる場合もあります)
それにしても10年分でも大変なのに、20年物も手計算ですか…御見それしましたw
連休明けには提訴の予定という事ですので、頑張って過払い金を取り返して下さいね。
2008/05/03 04:17
» 自殺の慰謝料請求 過払いの男性遺族 消費者金融を提訴
おはようございます。逆襲のルパンさん、皆さん
今日は消費者金融会社からの多額の借入で、自殺された方の遺族が慰謝料と過払い金返還を提訴したそうです。もっと消費者金融会社は、自ら過払い金を計算して返還するくらいな事をして欲しいと思いますね。

---------------------------------------
自殺の慰謝料請求 過払いの男性遺族 消費者金融を提訴 北見(05/03 00:20)
【北見】網走管内の自営業の男性が利息制限法の上限を超える金利を長年支払わされ、過払いと知らされないまま自殺に追い込まれたとして、男性の遺族三人が二日、消費者金融会社五社を相手取り、慰謝料計約千四百万円の損害賠償と、過払い金計約千三百万円の返還を求める訴訟を釧路地裁北見支部に起こした。日弁連の多重債務対策本部事務局長の新里宏二弁護士=仙台=によると、自殺者の遺族が過払いをめぐって消費者金融会社に慰謝料を求めるのは全国的にも異例。訴えによると、男性は、同法が定める金利で計算すると債務が消滅しているのに、消費者金融会社側は取り立てを続け、債務消滅後最長十四年間にわたり年利25-29%の高い利息を支払わされた。男性は二〇〇六年に遺書を残して自宅で自殺した。五社のうち一社は権限がないまま男性の死亡保険金を受け取り、別の一社は自宅に根抵当権を設定し、男性や遺族に精神的負担を強いた-としている。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/90658.html

---------------------------------------
Yoshi 2008/05/03(Sat)08:10:34 編集
» Re:自殺の慰謝料請求 過払いの男性遺族 消費者金融を提訴
Yoshiさん、こんにちは。
私も今回のニュースを紹介させていただきましたが、原告側の主張が全て本当であったとしたら…これはヒドイ話ですね。
遺族が代わりに過払い金の返還を請求というのは聞いた事が有りますが、過払いにより本来なら存在しないはずの借金の返済を苦にしての自殺を理由に慰謝料請求は今回が初めての事だそうですね。
遺族の立場になって考えると本当にその気持ちが良く分かりますね…
本来ならば払い終えているはずの借金返済に追われ親族が自殺してしまう、これは本当にやり切れない話ですね、今回の裁判どのような判決が出されるのか非常に興味深いものであると思いますので注目して行きたいと思っています。
また、やはりYoshiさんも言われているように
>消費者金融会社が自ら過払い金を計算して返還するなり
>行政やマスコミなどがもっと過払い問題について全国に広める努力をするなり
という根本的な対応の改善が無いとこのような悲劇は繰り返されてしまう可能性が消えないのでしょうね…
本当に何とかしてこのような悲しい事件が二度と起きないようにして貰いたいです…
2008/05/06 12:41
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]