忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
個人訴訟で必死になって取り返した過払い金の使い道

ここに集って下さっている多くの方の過払い金、これは結構多額である事が多いのではないかなぁと勝手に思っているのですが、皆さんは取り返した過払い金の使い道をどのようにしているのでしょうか(・_・;)?

マンションや自宅購入の頭金や繰り上げ返済であったり、車の買い替えに使ったり、趣味への投資、今まで購入を我慢してきた物の購入、その使用の用途は様々であるとは思いますが、皆さんが必死な思いをして取り返す事が出来た過払い金は大事に使っていらっしゃる方が多いのではないかと個人的には思っています(`・ω・´)

俺の場合はLUPIN THE BOX -TV&the MovieというDVD-BOXや俺の趣味1つであるその他DVDの購入などに少し、そして取り返した過払い金を利用して念願だった大画面TVの購入という使い方をしましたが、それでもまだ取り返す事が出来た過払い金の多くは預金と少しだけですが投資に利用という状態になっています(*´∀`*)

俺にとっては借金返済に追われる生活が長かったというせいか、銀行預金というもっとも無難な選択肢に一番過払い金の使用割合が大きいのですが、借金生活を長い間続けてきた俺がこんな事を言うのもなんですが、やはりきちんとした預金という物があるという事は生活をしていく上で精神衛生上とてもよい事ですね(*゚ー゚*)

まだまだ欲しい物なんかを考えると様々な物がいくつもあるのですが、それでもそれをネットなどで調べ吟味して購入を検討している時間というのが何だか楽しかったりという状態です(´▽`)

俺が取り返した過払い金の総額やその他過払い金請求の総括などに関しては昨日もここでチラッと書きましたが、近い内にでもここで過払い日記として書いてみたいとは思っています。
個人訴訟で取り返した過払い金、これはその訴訟や和解交渉などにおける過程から数多くの事を学ぶ事が出来ました、お金との付き合い方、そしてお金の大切さ、更には生きていくためには借金ではないお金が必要であるという事を知る事が出来ました(`・ω・´)

少し気付くのが遅かったのかも知れませんが、人生はいつからでもやり直す事が出来ると俺は思っています、確かに失った時間を取り返す事は出来ませんが、個人訴訟などによる過払い金返還請求を行った事から学んだ事は自分が今後の人生を生きていくためにもとても大切な物になると俺は感じています…

そして現在、過払い金請求を行なっている皆さん、そしてこれから過払い金請求を行なおうと考えている皆さん、必死になって頑張って下さい、こんな俺でも出来た個人での過払い金返還請求訴訟、ここを訪れて下さっている皆さんなら必ず成し遂げる事が出来ると思いますし、俺の行なってきた経験からでよろしければいつでもアドバイスさせて頂きますので、頑張って自身の払い過ぎたお金であり、金融業者の不当利得金である過払い金をこの手に取り返す為に、これからもみんなで情報などを寄せ合い頑張っていきましょうね(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ちょっぴり余裕~
毎月毎月、自転車フル回転操業で借りては返しの生活とサヨナラできたこと。
気持ちと時間に余裕が出来ました。
20数年間・・・よく出来たなぁ~って。
もちろん返ってきたお金で・・・金銭的余裕。
パソコン買い換えました。
もちろんネット検索を駆使してスペックは高いけど価格の安いモノを!!
滞納していた税金やらを支払って・・・なんて真面目な国民でしょう(笑)
あとは預金です!!
通帳がマイナスじゃない幸せ!!

返済に苦しんでいる友人も、ようやく着手し始めました。
もちろん、いっぱいアドバイスしています。

一主婦も、あと少し頑張らねば!!

20年前に契約して8年前に解約していた地方デパート系カードの開示を申し出たところ、
1999年に委託先から新システムに切り替え、それ以前のデータは破棄したと回答されました。
解約までの4~5ヵ月分のデータしかないそうです。
一主婦の手許には解約前1年くらい返済していた通帳が一冊・・・
もちろん残高0円スタートで過払い請求するつもりです。
ちょっと、ややこしい案件かもしれません。
やってみるしかないですね!!
一主婦 URL 2008/06/20(Fri)22:58:14 編集
» Re:ちょっぴり余裕~
一主婦さん、こんばんは。
ブログ見てますよ、ベストライフという金融会社への過払い金請求頑張って下さいね。
確かに毎月毎月、借金の返済に追われてきた長い年月、私も今振り返ると自分でよく何とか生活してくる事が出来たなぁ…と取り返した過払い金の総額から考えてしまいます。
借金返済に追われる事の無い生活は心に物凄いゆとりを与えてくれますよね、悩みも少なくなりますし、やはり借金というのは基本的には百害あって一利無しというものなのでしょうね。
きちんと税金を支払って、新しいPCを色々と吟味しながら選んで購入、普通の事なのかも知れませんがそんな事もまともに出来ないような生活をしてきた訳ですから過払い金請求を行う事によって得る事の出来るものは金銭的なものだけでは無いですよね。
借金では無く貯金のある生活は夢のようですよねw
ご友人も過払い金請求に着手し始めているようですね、一主婦さんも過払い金請求の先輩としてたくさんのアドバイスをして助けてあげて下さいね。
PS新たに地方デパート系カードという案件が浮上してきたようですが、取引履歴がほとんど残っていないようで少しややこしそうですね、残高0計算での提訴、だいぶ揉める可能性もありますが何とか最後まで頑張って、納得の出来る結果で終える事が出来ると良いですね。
また何か進展でもありましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/06/21 23:53
» 取り返したい!8
ルパン様、皆様、ご無沙汰してます。
レタスカードのmk928です。

6/6のレタスカードからの入金で私の過払い請求・不当利得金返還請求訴訟が終結しました。
HNからもわかりますように9/28から着手し約8ヶ月、長いようで短く充実した期間でした。
充実を感じれたのも私のHELP(コメント)に暖かく返信下さったルパン様、皆様のお蔭だと感じてます。この暖かさ、繋がりがあるからこそ救われる方も多いのでは、草の根活動も大きくなるのではと日々感じてます。

ルパン様、皆様、本当に
ありがとうございましたm(_ _)m

8ヶ月を簡単にご報告させて頂きます。

9/28 武富士・アコム・アイフル
   サンライフ・レタス
(解約・履歴請求)
12/4 プロミス完済・解約・履歴請求

10/2 アコム履歴着
10/4 アイフル履歴着
10/5 武富士履歴(店頭受渡)
10/23 サンライフ履歴着
11/9 レタス履歴着
12/13 プロミス履歴着

10/3 アコム請求書発射
10/18 武富士請求書発射
10/10 アイフル請求書発射
10/23 サンライフ請求書発射
12/17 レタス請求書発射
1/7 プロミス請求書発射

10/12 アイフル和解案受諾
(提訴前和解、満5端数カット)45

10/31 サンライフ和解案受諾
(提訴前和解、満5端数カット)30

10/30 アコム提訴
12/4 武富士提訴
1/9 プロミス・レタス提訴

1/9 アコム第2期日後訴訟外和解受諾
(満5+5+印紙+代表者+使用済み郵券)62

1/9 武富士第1期日後訴訟外和解受諾
(満5+5+印紙+代表者+使用済み郵券)34

2/13 レタス第1期日訴訟上和解受諾
(満5+5端数カット)50

3/12 プロミス第2期日結審
3/26 プロミス判決
(満5+5)88
4/24 プロミス訴訟費用確定処分申立
(24440)

10/23 アイフル入金
11/30 サンライフ入金
2/1 アコム入金
2/29 武富士入金
4/24 プロミス入金
5/26 プロミス訴訟費用入金
6/6 レタス入金

以上、私の8ヶ月でした。

振り返ると全件ともに争点は無く準備書面も作成せず比較的に楽ではありましたが時間は掛け過ぎたのかな?っと感じてます。
過払い請求・訴訟・業者に対し感じた事は皆様と大差ないと思います。(特に怒りの部分は・・・)
反省としましては業者の倒産・廃業見極め(←難しいですが・・・)レタスはもう少し追い込めたかも・・・逆もありますが・・・。あとは4社を共同訴訟すればよかったと・・・予納郵券が少なくなるそうで調整が可能(実額はかわりない)結果的に郵券の返還額が6180円。余ってしまいました。使い道がまったくありません(*`Д')また、地裁案件になれば和解攻撃が多少収まったかも・・・・。

ルパン様も最後の案件、楽天入金おめでとうございます。今後も草の根活動に力を注がれて行くと思われますが私もブログを訪問する事で恩返しさせて頂きたいと思います。
冒頭にも記しましたがルパン様の暖かさが皆様の繋がりを生んでいるのだと確信してます。その繋がりの一部だと自負し微力ながら応援させて頂きます。

ルパン様、皆様、本当に
ありがとうございました(*^-^*)

追伸

その他の思い
Q&A手引きを開いて学生以来の左開きに懐かしさと新鮮さを感じましたヾ(*´▽`*)ノ彡☆ノ
mk928 2008/06/21(Sat)09:08:58 編集
» Re:取り返したい!8
mk928さん、こんばんは。
レタスからの過払い金の返還を以ってmk928さんの8ヶ月に亘る過払い金請求はその全てが終結したと言う事ですね、良かったですね、おめでとうございます。
本当に長い戦い、お疲れ様でした。
私もその位の期間を過払い金請求に費やしているのですが、あまり長いとは思いませんでした、右も左も分からない状態からのスタートで必死になっていたというせいもあるんでしょうけどねw
私が過払い金請求を始めてこの過払いブログを書き始めて、最初はホントにこんなに人が訪れてくれるとは思ってもいませんでしたし、単に自分の過払い金請求日記をブログとして記していって誰かしらの何かのきっかけにでもなればいいなぁ、という感じでしたが、こうしてmk928さんを含め今までに何人もの方から「この過払いブログが役に立ったよ」という報告を聞く事が出来て本当に嬉しい事だと思っています。
私は特に人に感謝されたいとかいう理由でこのブログを書いている訳では無いのですが、自分のこの小さな行為が誰かにとっては何か大きなきっかけになる可能性があるという事はやはり嬉しいものです。
これからもコツコツとこの過払い金請求を世間に広める草の根活動は続けていきたいと思っています、そしてmk928さんを始めここを訪れて下さっている多くの方を同士だと勝手に私は思っています。
mk928さん、これからはお時間の許す時にでも後に続く方に今までの経験から学んだ事をアドバイスなどして下さったら嬉しく思います、今後ともよろしくお願いしますね。
何だかよく分からないコメントになってしまいましたが、mk928さん、過払い金請求終了、本当におめでとうございました。
PS mk928さんの過払い金請求の歴史、簡単にですが紹介して下さいましてありがとうございます。
反省点などもあるようですが、まぁ終わりよければ全て良しという事で…
後、郵券は80円切手に郵便局で交換(手数料が少し掛かりますが)して金券ショップに持っていくと額面の80位の現金になるので切手として使用する機会が少ないならばそういった方法かネットオークションなどで切手可の物を落札などという使用方法があると思います(参考までに(*´▽`*)w)
最後になりますが、そういえばQ&A本は左開きですねw気付きませんでした
2008/06/22 00:12
» オリコ
お久しぶりです。経過のご報告です。
先日、PミスとAコムから入金がありました。
ワールドは判決を貰いましたが、駄目もとで
強制執行してみます。
面倒臭いですが、1円も返って来なかったら
意味がないですもんね。

じつは、私自身、オリコやニコス、レイクの
クレカを持ってまして、履歴を取り寄せて
計算し直したら、全部で8万位過払いがあり
一人でニヤっってしてしまいました。

オリコは履歴の開示に1000円かかるので
ケチって止めようかと思っていたのですが、
ここが一番多かったので、危なかったです。

オリコは当時、バンバン枠を増やしてくれて
いたので額も多かったんですね…。
忘れてました。

請求書も送ったし…、元本は1円たりとも
まけずにお返ししてもらいます♪

もちろん、私のヘソクリです!!
へたれ 2008/06/21(Sat)22:29:29 編集
» Re:オリコ
へたれさん、お久しぶりですね、こんばんは。
プロとアコから無事に過払い金の返還が有ったと言う事ですね、おめでとうございます。
お疲れ様でしたね。
ワールドは三和に負けない糞業者らしいので強制執行を行なってどこまでの過払い金を差し押さえする事が出来るかわかりませんが、まぁ黙って待っていても素直に返還に応じる企業で無いのなら数回の強制執行も止む無しというところなんでしょうかね…
法的根拠も無く長年に亘って不当に利得してきた過払い金という金員を訴訟という場で敗訴し、支払い(返還ですね)の義務が生じているのにそれを行なわないというのは企業として存在する価値無しですね。
クレカの過払いですかぁ、私の楽天KCみたいな感じですかね?
あまり金額は多く無いのですが、それでも過払いは確実に発生しているみたいな、そんな感じですかね?
へたれさん、8万というヘソクリのためにも、オリコ・ニコス・GEへの過払い金返還請求、きちんと取り返す事が出来るように頑張って下さいね。
また進展などありましたら、ぜひコメントして下さいね。

2008/06/22 00:35
» 質問
ルパンさん、皆さんこんばんは。

励ましのお言葉ありがとうございます。兎に角精一杯やってみます。

今日はちょっとした心境の変化と、質問です。

心境の変化とは、出来ればブラック回避で進める予定でしたが、ブラック上等でガンガンいきます(笑)
まだ残債のある、パスキーとディックは、完済してからと思っていましたが、全店舗、ATM閉鎖していく両店に支払いしたあとに、三和の様に不払いされても困るので(^_^;)
という事で昨日、パスキーとCFJに取引履歴開示の電話をしました。

次に質問なのですが、取引中の遅延利息の減額や、利率0などで取引していても、過払い金の返還は出来るのでしょうか?

具体的には、101日間弁済せずにいたら、101日間の利息及び遅延利息のカット、更に利率も0%(遅延利率は10.95%)になりました。

この様な取引で、過払い金の請求をした際に、101日間の利息や、利率0%で弁済していた分を、18%に計算し直して請求されないでしょうか?

ちなみに、現在の残債は約38万円、引き直し後の過払い金は約5万円、101日間の法定利息(カットになった分を法定利息で計算)は約1万5千円、利率0%を18%で計算すると約3万円の残債になります。

減額、利率変更も契約であるので多分、大丈夫だとは思うのですが、不安になったので質問しました。

アドバイス宜しくお願いしますm(u_u)m
あきパパ 2008/06/22(Sun)02:35:52 編集
» Re:質問
あきパパさん、こんばんは。
コメントの返信おそくなってしまいまして、すいません。
まずは信用情報のブラック記載上等という心境の変化につきましてはそれも1つの考え方としては正しい方向性であるとは思います。
過払い金返還請求、過払い金を取り返すという事も当然1つの目的ではありますが、1番の目標は借金返済に追われる生活から脱却するという事が1番重要なのではないかなぁと私は思います。
特にあきパパさんがこれから相手にしようとしているCFJやパスキーという会社は現在でも非常に微妙な状況になってきていますよね、あきパパさんの言われているように完済してから過払い金を取り返す事が難しくなる可能性も無くは無いと思われますのである意味正しい判断になるのではと思いますよ。
で計算方法に関してなのですが、私のコメントが遅い間にヤマトさんが的確にアドバイス下さいましたね、ヤマトさんありがとうございます。
私があきパパさんの話を聞かせていただいた限りでは本当に過払いが出るかどうか非常に微妙な案件であると思います。
でもヤマトさんも仰られていたように自分に最も都合の良い計算方法、そして主張で構わないと思いますよ、そのための訴訟ですし裁判官ですからね。
後の判断は相手の主張とこちらの主張を精査して判事が判断を下す事だと思いますので、こちらはそれを勝ち取る為の最大限の努力をすれば良いと思います。
まずはこちらの主張を固めて、相手側の反論待ちですね。
心気一転ブラック上等という事で、借金とお別れする為に頑張って下さいね。
2008/06/24 02:07
» あきパパさん(小生の事例より)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

あきパパさんが質問されていた事項ですが、不当利得返還請求が今のように取り上げられる以前において業者主導での「和解」が行われていた場合「結果的に強行法規である利息制限法を超過する利息を認めたことになる」としてその和解が無効という判例があります。

実際には数十万円の「過払い」があり、そのことを業者側は知りつつ「ゼロ和解」などという事例は明確に否定されています。

ヤマトのオリコの場合、既に30万円以上の過払いが生じていましたが、オリコ側の計算による残債は約20万円であるとして平成12年に「貸金返還請求」を地裁に提訴された上、給与の差し押さえと言う通知をされています。

この時期、小生は交通事故で入院を余儀なくされたうえ、医療費と言う予定外の出費が重なったこともあって支払いに窮したことから、当時債務のあった複数の会社に事実を告げて相談しています。
オリコ以外の会社は、交通事故という事態を受けて柔軟な対応をしてくれた(ただし、全ての業者に於いてその時点で過払い状態)のですが、オリコだけは以上のような強行手段に出ています。

勤務先に来た「給与差し押さえ」というのは非常に重く圧し掛かり、上司からは「すぐにでも全額返済しろ」という強い意見を頂戴しています。

結局オリコ側とは裁判外での和解を結んでいますが、オリコの言う残債を2回で支払うという内容でした。

このような和解は法的に無効であり、当時裁判で争ったとしても十分勝ち目は有ったと思います(利息制限法を超過した金利が無効であることは昭和30年代より判例にて認められている)

しかしながら当時は今ほど過払いということが知られておらず、オリコという大企業と闘っても勝てないという諦めがあったのも事実です。

結局、過払い金の返還請求については「相手次第」というのも事実です。
素直に返してくれればいいのですが、結局争点が有る場合裁判での結果を待つ意外に方法がありません。
問題となるのが引き直し計算の方法でしょうが、最も自分に有利になるカタチで行うのが一番だと思います。
裁判で計算の根拠をキチンと証明すればいいわけですし、最初から不利な主張をする必要は有りません。
相手の計算も出てくるでしょうから、それと照らし合わせて十分に納得できれば和解というのも有り得ます。

相手次第で色々なことが考えられますから、お悩みになったら是非ともご提案下さい。似た事例に悩む同志も多いと思いますし、貴重なご提言になると思う次第です。
ヤマト 2008/06/22(Sun)14:01:16 編集
» Re:あきパパさん(小生の事例より)
ヤマトさん、こんばんは。
私がコメント返信をしていなかった間にあきパパさんに的確なアドバイスをして頂いてありがとうございます。
あきパパさんには先程、「私もヤマトさんの仰るとおりだと思います。」とコメントさせて頂きましたw
しかしヤマトさんのお話を聞かせて頂いているとオリコの酷さもかなり際立っていますよね、これいつも思います。
過払い金返還請求や特定調停が一般的もしくはではなかったとはいえかなり一方的な和解案ですよね。
まぁ現在ではそのような和解は無効という判例も出ているようですし、いくら和解が相互間での納得の上に行なわれた物であったといっても、みなし弁済の適用要件を満たしている取引で無かった以上は強行法規である利息制限法を超過する金利の支払いに関しては無効ですよね…
現在ならば当然の事なんですけどね…
また、ヤマトさんも言われていますようにあきパパさんの事例は多くの同じ悩みを抱える方にとっても非常に得難い情報であると思いますのでこれからもあきパパさんには続報よろしくお願い致しますとお願いしたいですね。
最後になりましたが、いつも多くの方に的確なアドバイスをありがとうございます。
2008/06/24 02:20
» 答弁書。

ルパンさん、皆さんこんばんは。
三和やらエイワやらから答弁書が届きました。
流石、三和です。
素晴らしい内容の答弁書が送られて来ました。
その中に原告の計算書は、合計金額の記載のないものが多く検算できません。

バカな私には理解出来ません。

しっかり履歴出してそれに基づいて引き直し計算したのに何を言ってらっしゃるのでしょうか?
悪あがきでしょうか?
揚げ句貸付がないのに返済から始まる計算書があったり…
と記載してありますが、取引履歴もありそれに基ずく引き直し算もあり、更に書記官さんからのチェックが入るのに、私間違えた?
と言う錯覚を起こしかけました。
だらだらと言い訳がましい三和と違いエイワはサッパリしたものでした。
第一回口頭弁論には両社とも出廷して来ない様子です。
梅雨時期で、雨や湿気に弱い毛並みの私ですが、頑張って来ます!
また週末にでもそのときの報告をさせていただきます。
因みに前回の知らない番号からの電話ですが、美容についての勧誘チックな電話でしたw
お騒がせしてすみませんorz
おはぎ 2008/06/23(Mon)00:13:56 編集
» Re:答弁書。
おはぎさん、こんばんは。
さすがは三和ですねwww
私もバカなので三和の答弁の意味がまるで理解出来ません…
検算というのは基になる資料があって初めて出来る物なのでは無いでしょうかね?
そして、その引き直し計算の基になる取引履歴を開示したのは一体誰なんでしょうかね?不思議ですね…
まぁ、ここはさすが三和ファイナンス過払い金返還したくない帝王だと言っておきますかね…
エイワは訴訟になると以外に真っ当な対応だという話もたまに聞きますので、そんな感じなんでしょうかね?
それとも、もう1社があまりにも糞過ぎるので普通に感じてしまうのでしょうかね…不思議ですねw
これから地方によってはまさに梅雨本番ですね、私もねこっ毛なのでこの季節は苦手です。
でも雨や湿気や暑さに負けない熱い気持ちで頑張って下さいね。
まずは妥当エイワ、そして妥当糞ですね!
PSやはり知らない番号からの電話にはあまり出てはいけませんね…
でも過払い金請求を行なっている時って知らない番号からの突然の電話って結構あるんですよね。
それが相手の金融業者じゃなくて何かの勧誘とかだとメッチャ腹立ちますね。

2008/06/24 02:32
» ヤマトさんへ
ルパンさん、皆さんこんばんは。

ヤマトさん、早速のアドバイス有難う御座います。

相手次第、交渉次第で結果も変わるって事ですよね?
ヤマトさんのおっしゃっている通り、自分に不利な内容での請求はせずに、自分に一番有利な内容で請求します。

先ずは請求書を送付して、電話での交渉で和解出来ればと思っています。

ヤマトさん、本当に有難う御座います。
ヤマトさんのアドバイスで、一歩踏み出す勇気を頂きました。
今後も、アドバイス等頂く事も有ると思いますので、宜しくお願い致します。
あきパパ 2008/06/24(Tue)01:02:35 編集
» Re:ヤマトさんへ
あきパパさん、たびたびこんばんは。
あまり役に立たないルパンです(´・ω・`)
ヤマトさんのコメントにもお礼をさせていただきましたが、ヤマトさんのアドバイスの通りで良いと思います。
そしてあきパパさんも言われているように請求書送付から電話交渉で何とか提訴前にでも和解出来れば1番良いですね。
訴訟になるような事になったとしても過払いが生じているかどうかギリギリのラインでの攻防になると思いますので、それ程の心配は無いとは思うのですが
…何とかその前に和解出来ると良いですね。
ヤマトさんのコメントにも書かせていただいたのですが、これからあきパパさんの経験する事は後に続く多くの方にとって非常に得難い情報であると思いますので、解決の際にはぜひその経験を後に続く過払い金返還請求を行なう人にアドバイスして下さったら非常に嬉しく思います。
まずはヤマトさんからのアドバイスで頂いた勇気で第一歩を踏み出して、頑張って下さいね。
いつも返信遅くなり、すいません…
2008/06/24 02:41
» 更に。

ルパンさん皆さんこんにちは。
ルパンさんでもわからないですか…
過払い素人の私にわかるわけないです。
そしてその三和ですが、見苦しい言い訳をしながら、債務が帳消しになるわけなので1割で和解したい。
と記載してました。
何が言いたいのか何がしたいのか理解不能で笑えて来ました。

そして、昨日友達から聞いたのですが、私が利用していたエイワの支店が閉鎖するらしいです。
隣の県の支店とひっつくとか…。
詳しくは分からないのですが。
こちらも返金されるか不安です。
しかし、やりだしたからには最後まで頑張ります。

おはぎ 2008/06/24(Tue)11:05:12 編集
» Re:更に。
おはぎさん、こんにちは。
私には分からないですし、多分普通の人なら誰も分からないと思いますw
だって実際に答弁書を読んだおはぎさんが分からないんですから…おそらく三和の社員も書いた人間以外は分からない(もしかしたら答弁書を書いた人間も分からない可能性も…)と思います。
ただ計算は分からない、検算が出来ないのに、何を基準にして過払い金の1割なら払うんですかね?おはぎさんの引き直し計算書ですかね?
でも検算出来ないなら正確な数字が出ないですよね…
何言ってるんですかね、三和…
しかもその過払い金1割返還の根拠って何なのでしょうかね、小一時間くらい問い詰めたい感じですねw
>債務が帳消しになるわけなので1割で和解したい。
こんな自分勝手な和解案聞いた事がありません、やはり三和はずば抜けてますね、改めてビックリです。
エイワの支店の統廃合も進んでいるようですね、私の住んでいる駅前には未だにドカンとエイワの看板が掲げられていますが、これもいつまででしょうかね…
ただエイワは最悪判決までいけば三和のような汚い事まではしないようなのでその辺を良く見極めて何とか頑張ってみて下さいね。
2008/06/24 15:55
» 質問
以前12社を和解させて頂いたドラミです。実はあと1社諦めてしまったインターと言う会社がありまして、そこの会社について知っていましたら情報下さい。以前は弁護士」を通さないと取引履歴すら送れないと言われ諦めてしまいました。でも諦めたくないです。ここは個人事業主に個人貸ししている名古屋辺りが本社の会社です。どうか情報ありましたら教えてもらいたいです。
ドラミ 2008/06/24(Tue)20:49:15 編集
» Re:質問
ドラミさん、こんばんは、お久しぶりですね。
インターですか、登録が近畿財務局の株式会社インターという会社ですね。
私自身はこの会社の事をよく知らないのですが、今でも普通にHPはありますね。
基本的には消費者金融というよりも商工ローンといった感じなのでしょうかね?
ちなみに契約は個人での証書貸付でしょうかね?事業者としての契約や手形等の場合は個人での過払い金請求とは毛色が少々異なると思いますのでその点も注意が必要ですね。
また、弁護士を通さないと取引履歴の開示をしないというのは実際にドラミさん個人の経験でしょうか?もしそうでないのならば個人情報保護法と貸金業規制法をたてにして行政処分の申立を匂わせた内容証明で開示請求を行なってみてはいかがでしょうかね。
もしこのような事も行なっていて、それでもダメならばドラミさん自身が何らかでも取引の証拠でも持っているならば推定計算(取り合えず提訴を行なうためなんで、これどんな計算方法でも良いと思います、その後には文書提出命令の申立で履歴の開示請求ですかね)で提訴、もしくは個人情報保護法違反による損害賠償請求訴訟という名目からとかという方法もあるのかなぁとは思います(何らかの方法でインター側を司法の場に引きずり出せば何とかなるかも知れませんしね)
相手の出方が分からないので現状では何とも言い辛いですが、回り道になる可能性はありますが何らかの方法はあるのではないかなぁとは思います。
実際にインターという会社自体は過払い金返還に対する引き当てを行なっているようですから返さないという理由は無いと思うんですけどね…
それに弁護士はあくまで個人の代理人であって個人情報を開示して貰うのにはその本人以上に権利があるという事は無いと思うんですけどね…
ドラミさんは12社を相手に過払い金返還請求をした経験もあるのですから何か方法が見つかれば何とか出来そうですよね。
という事で、ここをご覧になっている方の中でインターに対して過払い金請求を行った事がある方やインターの過払い金返還対応に関する情報をお持ちの方は、ぜひ情報提供よろしくお願い致します。
2008/06/24 21:28
» お察しの通り。
 こんばんわ、暖かいご忠告、有難う御座いました。ちょこっと、体調を崩して休んでおりました、何が原因かはわかりませんが・・・さて、話は変わりますが、アメックスは現在連絡待ち状態です。そして、知り合いの舎弟の方ですが、武富士が履歴を送ってきました。CFJはまだのようです。引き直し計算をしなくてはいけないのですが、なかなか、時間も無く、体調も万全で無い為、様子を見ながら行う事にしようと思い、了解を取り付けた所です。純粋な感想を1つ。どうして、業者によってこうも履歴の表記方法が違うのでしょう?わざと口裏を合わせて、変えているようにも思えます。7-8社の履歴を見ましたが、似ていると思われる物すら無い様に思います。単純な感想ですが。ここからが本題なのですが、ほとほと、困っています。アメックスをお願いしてきた知り合いですが、又しても暴走モードに入りつつあります。電話がありました。「アメックスはまだ何も言ってこないけど、UCとニコスとセゾンはどうする?」驚きです。この人は知り合いながらにも何者かと思いました。電話してくることも言っている事も驚きですが、前回CFJを含む5社以上から過払い金を受け取ったその人なのですから。いったい、何社から幾ら借りていて、今までに幾ら返してきたか想像もつきません。まぁ、世話になっている人なので、頼まれれば計算と書類作成。それと、アドバイスぐらいはしますけど、色々な意味で驚かせられました。今後はチンタラやっていこうと思いますので、進展が有り次第ご連絡差し上げます。これからも、宜しくお願いします。最後に偽証罪の件ですが、私も調べてみましたが、罪に値する行為ですが、偽証罪では無いようです。重ね重ね有難う御座いました。
しまどり 2008/06/24(Tue)23:27:42 編集
» Re:お察しの通り。
しまどりさん、こんばんは。
体調の方はどうでしょうか?何事にも体は資本ですからあまり無理をしないようにして下さいね。
アメックスは現在連絡待ちですか、アメックス自体は絶対に通常の取引履歴に相当するようなデータは所持しているはずだと私は思うんですけどね。
そうでないと訴訟になった際に新たに1からアメックスも明細片手に引き直し計算を行なわなければならなくなりますからね、そんなはずは絶対に無いと私は思いますので単にアメックスが一般人を舐めているんだと思います(あくまで私の個人的な見解です)
しまどりさんの周りの方は…凄いですねいろんな意味でですが…
しまどりさんの優しさや面倒見の良さ義理堅さなどという側面もあるのかも知れませんが、あまり自分に負担を掛けない程度にお手伝いをしていないと、しまどりさん自身がまいってしまいそうですね…
訴状の作成や簡単な引き直し計算ならば経験者にとってはそれ程の作業量では無いですが、そんな風に後から後からお手伝いの以来が舞い込んでくるとは…いやはや本当にビックリですね。
しまどりさんの知り合いの方が何で暴走モードに突入してしまったのかは分かりませんが、多分自分自身で過払い金請求に対する苦労をしていないからではないかなぁと私は思います。
しまどりさんはどう考えていらっしゃるかは分かりませんが、私なら
>「アメックスはまだ何も言ってこないけど、UCとニコスとセゾンはどうする?」
の電話の時点でしばらくの間休養に入らせて頂きたい感じになると思います。
「どうする?」って言われても…
どうしたいんですか?って感じだと思います。
コメントから察しますに、しまどりさん少し休養して下さい。
しまどりさんも友人の過払い金請求を手伝う事が仕事では無いでしょうし、士まどりさん自身の生活もあるでしょうから…
多重債務に陥っていた頃は私も、よくもまぁ俺にこれだけの金額を貸す事が出来るなぁ…とある意味唖然とした時期もありましたが、金融業者って何考えていたんでしょうかね。
あまり急いで過払い金請求を行なわなければならない業者も少ないようですので、しまどりさんもご自身で言われているように少しチンタラとしながらゆっくりと体調の良い時にでも手伝ってあげるようにすれば良いのではと私は思いました。
何だかよく分からないコメントになってしまいましたが、本当に体には気を付けて頑張って下さいね。
そしてゆっくりとしながらもまた進展でも愚痴でもありましたら、ぜひコメントして下さいね。
PS確かに業者によって取引履歴の書式はまるで違いますね、たまに
「何だこれ…新手の嫌がらせか!」と思わせる位見辛いものとかがあった事を記憶しています。
基本的にシステムが違う以上は仕方が無いのかも知れませんが、それでももっと見やすく理解しやすい物はバカでも作れると思うんですけどね…
2008/06/25 21:30
» ありがとうございます
早速ルパンさんの回答読ませていただきました。今インターに電話を入れましたら前回とは違った対応でした^^;支店まで取引履歴を取りに来てくれたら対応するって言うんです!ただ裁判費用もかかりますから個人で話し合いましょう、満額は出せませんが・・・。と言われました^^;ふざけてますが進展ありですね!ルパンさんのおかげで電話する勇気出せました。早速支店に行ってきます。あとマイナーなビタミン倶楽部とタイヘイファミリーキャッシングってご存知ですか?以前に調べたところすでにどこかに吸収されているようなんでここも諦めてしまったんですが、こう言った会社にも請求って出来ますか?できるのであれば請求先ご存知でしたら教えて貰いたいのですが。お願いします。
ドラミ 2008/06/25(Wed)11:51:03 編集
» Re:ありがとうございます
ドラミさん、こんばんは。
インターの対応、昔とは少し変わっていましたか、まずは良かったですね。
支店まで取引履歴を取りに行くのは別に構わないと思いますが、裁判費用云々を引き合いに出してきているようですので、訴訟をせずに和解したいような感じですね、しかも満額は出せませんと先に言ってましたか…
取り敢えずは取引履歴を開示して貰い引き直し計算を行い、過払い金の金額を把握してから相手にペースを握られないように和解交渉もしくは訴訟への移行という感じで考えていれば良いのではないかなぁと思います。
相手も一筋縄では行かないような相手だとは思いますのでくれぐれもペースを握られないように気を付けて下さいね、こちらが今では債権者であるという事を忘れないで頑張って下さいね。
それから、少し調べたらタイヘイファミリーキャッシングはアイクにそしてアイクはCFJに買収(吸収かも知れません)されたので取引履歴の請求先はCFJですね。
ビタミン倶楽部というのはクオークローンの商品名でした女性専用カードローンとかだったと思います、今でも検索すればクオークローン関係でヒットしますよHPにはもうありませんでしたけど…
ですから、これも取引履歴の開示請求はクオークローンで良いと思います。
過払い金返還請求自体は基本的に時効になっていなければ債権譲渡されていようが何処かの会社に企業譲渡や買収されていようが出来ますよ、ただ少しだけメンドクサイ場合が有りますが基本は一緒です。
何とか頑張って出来る限りの過払い金は取り返して下さいね。
この件でも何か分からない事があったら、またコメントして下さいね。
2008/06/26 00:15
» なぜか・・・
ルパンさんの回答通りタイヘイは吸収されたようなんですが、CFJに電話してみたところ知らないって言われ、タイヘイの食品の方に問い合わせしましたらフリーローンと言うかたちのものがタイヘイファミリーキャッシングと同じだと言うのでヒット!と思いきや関東にある支店はほぼ統一され、電話した場所にしか資料がないとか、私が直接申し込みに行った駅には支店が今も昔もないとからちが開かないのです。結局取引履歴申請を文書ですれば統一された支店の分も調べてもらえると言う話しまでは持って行きました。その場で本人確認をしても私のデーターはなかったようで・・・。他にタイヘイという名のサラ金はあるんですかね・・・。私もタイヘイのあのマークの会社に借りていた記憶はあるものの当時の資料は完済した際に全て破棄してしまってないのでなんとも私のデーターがないと言われると自信失くしちゃいますが、契約してたのにしてないとか、もう古い(8年前位)とかだと削除されてるとかってあるんですかね?その担当者は10年以内ならあるとは言う話しだったので郵送申請はかけてみましたが。  
あとなぜかクオークローンのホームページが検索できないんですよ・・・。問い合わせの先がわかりましたらお願いします。
ドラミ 2008/06/26(Thu)19:19:20 編集
» Re:なぜか・・・
ドラミさん、こんばんは。
もしかしてドラミさん、タイヘイがアイクに債権譲渡する前に返済終わってないですか?
だとすると、過払い金返還の請求先はタイヘイみたいです。
参考URL
http://oshiete.homes.jp/qa2926566.html
それから、タイヘイグループ自体でも未だにフリーローンやクレジット事業は行なっていますね
参考URL
http://www.taihei-cs.com/
ですから、もしもドラミさんがタイヘイがアイクに試験場とする前に完済していてアイクとの付き合いが無いのであるなら、過払い金の返還を請求する先はタイヘイグループという事になるのではと思います。
そして、クオークローンのHPですが現在はタンポートという名前になっています、ここは100%のプロミスの子会社です、クオークと資本関係も昔はあったようですが今では無関係のようですね(紛らわしいですね)。
参考URL
http://tamport.co.jp/site2/aboutus/index.html
こんな感じです、何とか頑張ってみて下さいね
2008/06/26 21:10
» 家族に委任
先日アドバイス頂いたタイヘイ、ビタミンは早速連絡して取引履歴を請求中です。ありがとうございました。実は今度は私の知り合いなんですが、自己破産を約10年まえにしているらしいのですがそういう取引でも過払い金の請求は出来るのでしょうか?破産宣告した時期は今年で丁度10年かそこいらで、きちんと調べてみないとわからないのですが。あとその家族が、まだ支払いを終えてない物もあるらしのですが・・・。それも含めて出来るんでしょうか?更にもしも出来たとして、本人が仕事上時間が避けないので承知で家族に手続きを委任して訴訟出来ますか?出頭とか交渉も委任したいらしいのですが。質問が多くてすみません・・・。よろしくおねがいします。
ドラミ 2008/07/04(Fri)00:07:29 編集
» Re:家族に委任
ドラミさん、こんばんは。
タイヘイとビタミン倶楽部、取引履歴の請求先が判明して良かったですね。
後は履歴が到着次第、本格的に過払い金返還請求の開始という事になりますね。
知り合いの方の自己破産案件後の過払い金請求案件や代理人申請に関してはヤマトさんが詳しく説明してくださいましたので私からはそれ以上のアドバイスは今の段階では出来ません、ただ私のブログもそうですがヤマトさんのアドバイスの文中にも一般的には聞きなれないような言葉などもありますので、まずはその知人の方が個人訴訟で過払い金請求を行なうつもりであるならば、ヤマトさんの下さったアドバイスを普通に理解出来る位に過払い金請求や自己破産、そして訴訟やその実務に関して学ぶ必要性はあると思います。
代理人訴訟や自己破産、そして時効案件になる可能性がある過払い金返還請求ですから通常の案件以上に知識や努力も必要になってきます、また場合によっては弁護士などの専門家に依頼する方が無難な選択になるような複雑な案件になってしまう可能性もありますので、ヤマトさんが言われていたように知人の方の自己破産に関しては良く当時の状況を精査した上で行なった方が良いかと思います。
また、今後の細かい事などにつきましては分からない事など出てくるようでしたらいつでも気軽にコメントつけて下さいね。
それでは、ドラミさんそして知人の方の過払い金請求が良い結果で終われるようにと思いながら、私はここで待っていますね。
2008/07/04 04:13
» ドラミさんへ
はじめまして、ヤマトと申します。

ご貴殿のご質問について法的に明確な部分と、微妙な部分があり、回答の順番が前後することをあらかじめご了承ください。

さて表題の「家族に委任」は一定の要件の元に可能です。
基本的に裁判の代理人になれるのは弁護士のみで、簡易裁判所に於いては認定を受けた司法書士もOKです。
簡易裁判所とは、文字通り訴訟手続を簡易に行い迅速に解決するためのものであり、そのための特例的な扱いがあります。そのひとつが裁判所の許可を受ければ誰でも代理人になれることです。(弁護士等は裁判所の許可が不要)

許可を受けるためにはまず理由が必要ですが、裁判所の公開している代理人許可申請書に「事件に詳しいため」のチェック項目があり、これで十分です。
手数料として500円が必要であり、これは印紙の貼付で行います。
その他の必要書類として原告と代理人の関係を証明するため、家族の場合は戸籍謄本(または住民票)が必要になります。一般的には家族や、企業の場合、従業員であれば許可は問題なく下りると思います。単に友人とかいうのは難しいと思いますが、内縁の妻で住民表上同居していることが明らかな場合は認められることもあると聞いています。

簡裁案件とするには訴訟物の価額が140万円までとなりますが、これには利息を含みません。
140万円を超えれば地裁案件となり、家族を代理人とすることが出来なくなりますが、敢えて意図的に訴訟額を140万円以下とすることで簡裁に提訴することは可能です。

訴訟前の貸金業者との交渉は相手次第でなんとも言えません。故人の法定相続人であっても交渉を拒否したとか、本人でも話にならくて弁護士等でなければ未だにみなし弁済云々を言う業者がいるくらいですから、こちらの方は望みが薄いように思います。

また、10年ほど前に自己破産されたというご友人ですが、計算上過払いが発生するようであれば提訴は可能です。
しかし、10年というのは時効のカベであり、10年超と未満では法廷戦略上の違いは大きいと言えます。

時効のカベを崩した判例もあり、可能性は十分にあると思いますが、問題は以前の破産を弁護士の介入で行っているかどうかという点もあります。

いくら最高裁の判決によって過払いが広く知られる前でも、法曹の専門家であれば利息制限法の存在は熟知しています。
当然10年前でも、初めに自己破産ありきで債務整理を手がける弁護士がいたとは考えられず、まずは取引を精査し、引き直し計算の上で相当額の債務が残り、任意整理その他の方法を考慮して尚且つというのが一般的です。

自己破産手続きが本人のみで行われていれば、違った展開も考えられますが、破産に際しての債権債務の届けが間違っていたと言うことであり、金額の分布が極めて歪な場合、思わぬトラブルとなる可能性も有ります。

一例としては、10年前には別会社だった、X社とY社が、現在合併しているような場合、以前の債務を精査し、他方に過払い債権、一方に残債務とあり、残債務が大きい場合、思わぬ反撃を食う可能性が無きにしも非ずとのこと。

いずれにしても当時の状況を精査し、対処されることをお勧めします。
ヤマト 2008/07/04(Fri)02:05:45 編集
» Re:ドラミさんへ
ヤマトさん、三度こんばんはw
何だか寝付けずにこうして戻ってきました、ルパンです。
ドラミさんのご質問への回答そして的確なアドバイス、夜分遅くにありがとうございます。
私はドラミさんにヤマトさんのアドバイス以上の事は出来ないのでコメントの返信だけさせて頂く事にします。
いつもお手数掛けてすいませんです。
ヤマトさんにはいつもお世話になりっぱなしですね…
ただドラミさんの知人の方の自己破産案件は結構しっかりと調べた上で行なわないと色々と問題もありそうな感じがしますね、でもまずは時効が成立しているかいないのか…これが一番大きな壁になりそうですね…
2008/07/04 04:02
» 無題
ヤマトさん、ルパンさん回答ありがとうございました。知り合いと相談して進めてみます。
私の件なんですが、ついに念願のインターから取引履歴を取ることが出来ました!しかし、取引自体が二つになっており二枚になってます。見ると日付けも同時期なんです。これは、日にちも重なっているけれど別契約になっているから用紙が別になっていると言うことだとは思うのですが自分ではもう記憶になくて・・・。お恥ずかしい話しですが。同時期に別契約で取引していれば別々に訴訟しなければならないのか、一緒に計算してしまって構わないのか・・・。どうなんでしょうか?
ドラミ 2008/07/05(Sat)00:37:55 編集
» Re:無題
ドラミさん、こんばんは。
インターから取引履歴が届いたという事ですが、取引自体が二つになっていたという事ですか。
ヤマトさんがほとんど完璧なアドバイスを下さっているので私は補足的な事を少し書かせて頂きたいと思います。
インターという金融業者の貸付方式を私は詳しく知らないのですが、インターという会社は事業者向けローンがメインのようなので、恐らく証書貸付という方式だと思うんですよね、この方式の場合多くの一般的な消費者金融と違って個別契約で契約を行なっている可能性が高いのではと思います。
ですから取引履歴が二つになっていたのではと思うのですが。
例えば100万円の借入ともう一つ200万の借入、このような契約をした記憶はドラミさんには無いですか?
もしこのような記憶があったとしたら契約自体が別個のものである可能性は高いですね、でもそれでもヤマトさんも仰られているように二つの取引を一つにして過払い金を産出して提訴する事も可能ですし、二つの取引を個別に引き直して算出された過払い金を合算して提訴するという事も可能です。
まぁ、どちらが揉めないかと言うと後者にはなりますが、前者でも勝算が無い訳ではありません。
これに関しては過払い金を別取引と思われる借入金に充当する事や相殺敵状時に遡って過払い金と借入残金を相殺する為の根拠を最高裁判決などから導き出して主張すれば良いと思います。
出来ればインターに契約書のコピーでも良いので開示して貰って本当に個別契約であるのかどうかを確かめてみてはいかがでしょうね?
まぁこれは現段階では開示して来なくても、ドラミさんが取引を一つの物として提訴して、それをインターが個別の取引であると主張して来た時にはその立証の為に提出を求める事が出来るので最悪はその時でも良いのかなぁとは思います。
後はドラミさんが出来る限りで良いのでその当時の状況やインターとの取引方法(どのような契約、貸付であったか、返済方法は銀行振り込みや引落とし等どんな方法であったのか、などです)を思い出して下さればもう少し具体的なアドバイスも出来るかなぁと思います。
ヤマトさんのアドバイスをじっくりと読んで、もう一度当時の記憶を少しでもいいので蘇らせて、何とか頑張ってみて下さいね。
また分からない事や思い出した事などありましたら、いつでも書き込みして下さいね。
2008/07/06 04:23
» 動き出します
 知り合いの件ですが、ニコスとUCから履歴が届きました。ニコスに関しては別件で一度経験しているので、案の定と云う感じでした。契約年が平成3年で有るにも拘わらず、平成7年以降の履歴しか送ってきませんでした。只、前回同様、引き直し計算が既にして有るんです。一応、約4年分の不開示履歴を請求しますが、多分、開示はして来ないと思います。長引く事は望まないので、あちらで提示した金額の満額なら早急な和解を勧めたいと思います。気になる事は、又しても暴走モードに入って、5割、6割で本人が和解をしてしまうのではないかと言うことです。ここで、質問があります。一概には言えないと思いますが、約8年~10年で延べ6千万の借入金が有る場合どれぐらいの過払い金が発生するものなのでしょう?あまりの金額に私も目を疑いました。もう一件のUCですが、アメックス以上の嫌がらせとしか思えません。取り合えず送ってやったよと言わんばかりの紙の束。日曜日に手を着けるつもりですが、理解する所から始めなければならないようです。詳細は後日 報告いたします。
しまどり 2008/07/05(Sat)21:34:17 編集
» Re:動き出します
しまどりさん、こんばんは。
いつもお疲れ様です、ニコスとUCから知人の方の取引履歴が届きましたか。
ニコスはともかくUCもアメックスばりの嫌がらせですか、何だか大手信販会社の過払い金返還の対応は慣れていないのか単なる嫌がらせなのか酷いものが多いですね…
取引履歴なんて絶対にデータで管理されているはずなんですけどね、あの丸井にしたって実際に訴訟になれば個人に対する開示とは違う方式でのデータが出てきましたからね。
そしてまたまた危険な暴走モードに突入しそうな気配ですか…それはきちんと打ち合わせを行い、ここまでは絶対に妥協しないようにとしっかり釘を刺しておいた方が良さそうですね。
まぁ本人の過払い金ですから本人が納得出来るならそれでいいんでしょうが、せっかく忙しい中で手伝っているしまどりさんにしたら5割6割で勝手に和解されたらやり切れないですよね…
せめて一言相談くらいして欲しいものですよね。
それからご質問の6千万に関してですが、何ですかその金額…家でも買ったんですか?
ていうか…まず延べの意味がいまいち分からないので何とも言えないのですが、借入金ですよね…その6千万全てが利息制限法を超過した金利で借入を行なっているのであるならば、過払い金の額もかなり莫大な物にはなると思います。
後は実際の借入金額や利息、金額ごとの取引期間など詳細なデータが無い事には何とも言えませんが、単純に考えても最低でも延べ年間6百万は借入していた計算になるという事ですよね。
単純に考えて6百万を年利30%で計算すると利息だけで約180万円、一件からの借入が100万を超えていると想定するとその半分が過払い金ですよね、ですから年90万、それを後の借入金に充当して更に残元金が無くなれば過払い金に対する利息年5分が付きますので、後半になるにしたがって過払い金の額も増えていくはずですから、単純に90万円を10年という9百万を遥かに超える金額にはなっているとは思います。
これ以上は私数字に弱いので実際のデータが無いと分かりませんです。
参考に私の場合、最初の頃は年数十万の借金、そしてマックス時には年5百万位に対しての利息制限法超過金利を返済していました、借入残高の金額はその年の私の財政状況によってかなり上下はしますが、そんな事を約15年間も行なっていました。
その結果返還された過払い金の総額は約800万円位だと思いますので私も延べでいうとかなりの金額を借りていたという事なんでしょうかね((;゜Д゜))))ガクブル
という事でその方の過払い金の総額に関してはその約8~10年の間の年間毎の借入残高が分かる方が過払い金の総額を出しやすいのではないかなぁとは思います。
改めてこう考えてみると、やっぱり借金というのは怖い物ですね。
UCの紙の束との戦いは理解するところからですか、あまり無理はしないで頑張って下さいね。
2008/07/06 05:50
» こんにちは
先日の家族の委任の件ですが、実は私の夫の父親なんですが仕事上金融会社等に電話をするのが不可能で土日しか休みがないので息子である私の夫に委任したいそうなんです。先日のヤマトさんの話ですと貸金業者に対しての訴訟前交渉は家族の代理人を委任状を提出しても厳しいような感じを受けました。父親は訴訟前の交渉から裁判までの全てを委任したいそうです。しかも、その父親が約10年まえに自己破産しているみたいなんです^^;総額700万位あるみたいなんで私達の話を聞いて自分もどうしても取ってもらえるなら頼みたいと言っているようなのでまたアドバイスお願いします。
ドラミ 2008/07/10(Thu)12:13:43 編集
» Re:こんにちは
ドラミさん、こんにちは。
次のコメントでYoshiさんもアドバイスを下さっていますが、私もドラミさんがここに開示して下さっている情報だけでは中々的確なアドバイスは出来ないという状況ですかね。
まずはお義父様の自己破産に関する情報(これは、いつ行なったのか?個人でなのか弁護士依頼であるのか?など)、そして10年近い月日が経過しているようですが場合によっては当時の過払いに関する認識の錯誤でいける可能性もありますが、個人で行なうには結構難しいかなぁとも思います。
それにYoshiさんも仰られていますが、返還請求を行なう過払い金の元本が140万円を超えていると地裁案件になりますので親族でも訴訟代理人なる事は出来ませんので、そうなると弁護士依頼という事になると思いますが、過去の自己破産の際に弁護士依頼で自己破産手続きを行なっていて、それでも現在引き直しを行なうと債務よりも返還される過払い金という債権の方が多いというのであれば、その自己破産手続きを行なった際に利用した弁護士事務所は利用しない方が良いかとは思います。
まずは自己破産時の状況、これが分からないと何とも言い辛いのは確かなのでここのコメント欄に書き辛い内容でしたら、私の過払いブログ内にあるメルアドにでもメールして下さい。
取り敢えずは自己破産から10年近い時間が経過しているようですので、急げる限りは急いで行動する事が大事ではないかなぁとは思います。
私は別に法曹の専門家という訳では無いのでどこまで的確なアドバイスが出来るかは分かりませんが、少しでも何かの役に立てればとは思っていますので。
2008/07/11 11:13
» ドラミさんへ
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

ドラミさんへ

抱えている案件については、通常のほかにすでに自己破産をされていて、10年経過しているとの事で、裁判を提起したとしても、時効などを主張される可能性は大きく、自己破産がどういった内容なのか、たとえば返済額を減額して現在でも返済しているとか、自己破産して債務ゼロで終わらせているのか、その当時の内容を理解してからでないと答えられないと思います。それから裁判前の交渉とか裁判にしても、訴訟額によっては本人か弁護士しか法廷には出廷することが出来ない事もありますので、無料の弁護士相談会を調べて、本人と家族が相談されて、訴訟するのか、弁護士に依頼するか決めるしかないと思います。今回は自己破産に10年の時間経過があり、それに裁判になったとしても、地裁案件なら、弁護士にのみで、特別に代理人になるのも簡易裁判所に比べてハードルは高いと思います。まずはあまり時間をかけないで、本人や家族がしっかり状況を把握し、自分の意思で解決策を検討しないと安易に考えていると、裁判でも敗訴する可能性もあると思います。本人がベストだと思える方法を家族が考えて提案されて、本人がしっかり過払い金について勉強して、過払い金を返してもらう意識を持って、家族がサポートする事が本人にも家族にも一番のベストな方法だと思います。コメントでは詳しい事情も逆にどんな解決方法があるのかわからないと思います。それに過払い金返還だけなら、ある程度助言が出来るのでしょうが、自己破産には別の法律が関係するので、幅広い知識や理解力が必要だと思います。ぜひこの機会に専門的知識を持った方の助言を受けて判断されても、遅くないと思っています。
Yoshi 2008/07/10(Thu)13:58:51 編集
» 無題
ルパンさん、yoshiさんいつもいつも本当にありがとうございます^^今回の案件はやはりかなりハードル高そうです・・・。何分私達を介して話しをする分またややこしいですよね・・・。本人も当時の状況を余り記憶してなく、弁護士さんに任せてしまっていたみたいで。ただ、債務整理する前に退職金を前借したとも言っているので、もしかすると、整理する前に完済したものもありそうなんで、そっちから攻めてみますね!あとは、義父に状況は聞いてみます。
ドラミ 2008/07/11(Fri)16:47:02 編集
» Re:無題
ドラミさん、おはようございます。
ドラミさんのお義父さんの案件は、実際に当時の状況を把握出来て、自己破産の免責決定時(これが私は実際の過払い金返還請求の時効の起算になるような気がするんですが、もしかしたら自己破産の申請時なのかも知れませんので、この点に詳しい方ツッコミあったらお願い致します)からの時効が成立さえしていなければ、それ程ハードルが高いという訳では無いと思うのですが、やはり本人が当時の状況をあまり覚えていないというのが結構ネックですね…
ただよく分からないのが、退職金を前借りして返済をしている可能性もあるという事ですから、これに関してはお義父さん自身が覚えていらっしゃるとは思うのですが、その辺はどうなんでしょうかね?
それとその自己破産は弁護士依頼であったという事なのでその時に依頼した弁護士さんに問い合わせてみれば当時の状況が分かる可能性もあるとは思うのですが、実際に退職金を前借してどこかに返済を行なってから自己破産…何だか不思議な気もするんですが、これは保証人などに対して迷惑を掛けない為の策であった可能性もありますね。
そうなるとその様なきちんと返済を行なっている貸金業者に対しては利息制限法を超過した利息で完済を行なっているのであれば過払い金は確実に発生していますから急いだ方が良いですね。
ドラミさんも言われていますように、まずはお義父さんに少しでも当時の状況を思い出して貰う事、これをなるべく急いで行なう事から開始ですね。
中々大変だとは思いますが、頑張ってみて下さいね。
また何か分かりましたらコメントしてみて下さいね。
2008/07/13 07:40
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]