忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

某巨大掲示板にて、新たな過払い金請求を知ったこの休日

皆さん、こんにちは~今日も暑いですね(´д`;)

海の日を挟んだ三連休、毎日暑い日が続いていましたがいかがお過ごしだったでしょうか?過払い金返還請求を行っている真っ最中の方も少しは休息を取る事が出来たでしょうか(・∀・)?

私は土曜日は仕事、日月は仕事は休みの様な感じでだったので、TVで北京オリンピック関連の問題やプロ野球、F1ドイツグランプリなんかを見ながらネットで某巨大掲示板の過払いスレなんぞを閲覧していました(。・ω・)

その中でも少し気になってカキコがあったのでこれを少し紹介したいと思います(・∀・)ノ

質屋への過払い返還金請訴訟
これはもちろん法的には可能ではあるとは思いますし、現に地裁レベルでは過払い金の返還を認めた裁判例も出されているようです、それが下記の裁判例です。

質屋に対して、過払金の返還を命じた判決(大阪地裁平成15年11月27日判決)。
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/pdf/031127.pdf

質屋の金利はトリプルスタンダード(利息制限法<出資法<質屋営業法、と利息制限法以外はグレーゾーン)という事ですから、当然ながら過払い金は発生しているでしょうね、私は恥かしながら昔質屋を利用していた事があります、返済出来ずに流してしまった物(ブレスレット・ネックレス・指輪などの貴金属)もたくさんありますが、大事にしていた宝物の時計を約80万円で質入して月に5分の利息(月4万円で年利は60%ですね)俺はこれを約2年位払っていたような記憶があります、2年計算でも利息は96万円、非常に大きな金額ですよね…(´・ω・`)

ただ、俺の場合これもう最終取引から10年経過しているかどうか本当にギリギリな感じなんですよね、ただこれ利息制限法所定の金利で引き直し計算を行うとかなり大きな金額の過払いになっていると思われますんで、少し考えてみたいと思いました…

こういった情報もあの某巨大掲示板の中では得る事が出来るので非常に重宝しています、この大阪地裁の質屋に過払い金の返還を命じた判決文を俺はまだ読んではいないのですが、近いうちにぜひ一度読んでみたいと思いますヽ(・ω・´ )ノ

とまぁ、このようにたまには過払い金請求に関して色々と検索してみるのも良いものですね(*゚ー゚*)

それではまた今日から新たな過払い金請求の始まりですね、休息を取ってリフレッシュ出来た皆さん、今日からまた気持ちを入れ替えて過払い金返還請求、頑張っていきましょうねヽ(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コニカカメラの第4回決定
こんにちは、ルパンさん、ヤマトさん、皆さん
毎日暑い日が続きますね。今日も暑い中出廷きましたが、もう学生は夏休みなんですね。

さて、本日には結審になるとの期待があったのですが、見事に裏切られました。書記官から判事に被告から準備書面以外に提出されているようで、結局第4回口頭弁論日が9月に決まりました。裁判官から徹底的にするしかないですねとの言葉に、原告はわかりましたと答えたけど、原告に交付したというすべての取引を提出してくる事を期待します。
次回までには、調べる時間が出来たので、しっかり反論できる証拠を考えて、提出する予定ではいますが、この間気になっていて、17条書面の返済期間、返済回数のリボ払いの記載について、財務局に聞いてガイドライン的な通達があるようで、現在図書館から、取り寄せていますが、写しが届いていません。このあたりと、基本契約書のオリジナルもないし、契約条項も無かったので、今まで期限の利益の喪失は主張しなかったけど、被告が契約条項を提出したので、これで任意性も主張するつもりです。
何か相手に絶対と言うか、被告が困る事とか参考になる事は無いのでしょうかね。あればぜひ参考にさせてください。判事がどういったタイプかはわからない以上、出来るだけ被告の主張には、反論したりしましたが、原告が絶対有利になりそうな事があれば、ぜひぜひ教えてください。
Yoshi 2008/07/23(Wed)13:03:01 編集
» Re:コニカカメラの第4回決定
Yoshiさん、こんにちは。
昨日の口頭弁論では残念ながら結審には至らなかったようですね。
おつかれさまでした。
でも被告もそうなのですが、そのYoshiさんの案件を担当している判事は何をしたいんでしょうかね?
被告が今回の弁論までに17条と18条の要件を満たしていた事を立証する書証を提出するという事で弁論を再開したんですよね?
でも今回の弁論でその事については審理はされていないんですよね?
単なる被告の時間稼ぎに付き合わされているような気がしないでもないんですけどね…
次回は9月ですか、時間がありますね、色々と考えることが出来る時間はありますのでYoshiさんが調べている17条書面についてのガイドラインや利息制限法超過金利の支払いに関しての任意性などについて調べたりする時間は十分でしょうね。
原告が絶対に有利になるような事ですか…難しい質問ですね。
基本的に通常の過払い金請求では現在は圧倒的に原告が有利なんですけどね、私が思いますには被告の主張の矛盾を1つ1つキッチリ反論して潰していき、ここまで来てしまったのなら、最終的に判決まで持っていき勝訴する事が1番の嫌がらせだとは思うんですけどね…
まぁ、コニカカメラはちょっとやそっとじゃアエルの様にはならないとは思いますので年5分の貯金と思ってじっくりと取り掛かって、きちんと自分の納得の行く形で終わる事が出来るよう妥協をせずに頑張って下さい。
長い戦いになってしまいましたが、過払い金返還請求に必ず終わりは来ますので…
2008/07/24 12:13
» 不法行為
逆襲のルパンさん、皆さんこんばんは。

ルパンさん、いつもコメント有難う御座います。
ルパンさんの仰る通りだと思うのですが、ルパンさんも以前、コメントされたことのある、逆襲の債務者さんのブログにある、キャスコ案件では「悪意の?%E:419%#v者であっても、不法行為であるとは言えない」との判決がなされているので、当時から不法行為をしていた事を主張し、みなし弁済適用要件を満たしている事の立証を、求めないといけない気がします。
そこで、不法行為について調べてみました。

 【不法行為による損害賠償】
第709条
 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

「故意」
他人の権利ないし利益を侵害するという結果発生を予見しながら、それを意欲し(本来の故意)あるいは認容して(未必の故意)行為する心理状態である。

「過失」
結果発生を予見することが可能であり、且つ、予見すべきでありながら、不注意のために予見せずに行為する心理状態である。

「予見可能性」
予見可能性は加害行為に先立つ問題である。したがって、通常人としての能力をもってなすべきことは、行為に先立って行為の結果を予見することにある。その時点で、通常人としての能力をもってすれば、結果発生を予見できたのにもかかわらず漫然として予見しなかったことに過失がある。

「結果回避可能性」
結果回避のために相当な対処をしたうえでの行為であると認められれば、現に被害が発生していても、責任はないことになる。

これに基づいて今回の答弁書を読み返してみると、結果回避のために相当な対処をした事を主張し、過失はないから不法行為ではない。とも読み取れると思います。
まぁ実際には、利息制限法を超える契約自体、故意じゃないかなぁって思いますが(笑)

そこで、準備書面では
被告は金銭消費貸借契約直後より、支払いが1日でも遅れた際には、電話による支払い請求をしており、一般的に消費者金融からの借入の事実は、家族や職場には知られたくないと思うのが普通であり、一度でも電話による支払い請求があれば、以後の支払いは、自己の自由な意思による支払いとは言えない。
とし、みなし弁済適用要件を、当時から満たしていないと主張しようと思っています。
いかがでしょう?的外れですかね(汗)
あきパパ 2008/07/24(Thu)01:31:19 編集
» Re:不法行為
あきパパさん、こんにちは。
確かに悪意の受益者であっても、それが即不法行為に当たるかどうかというのは明確にはし辛いですよね。
ただ、あきパパさんの示している「不法行為」
これについてして考えてみると
故意、過失、予見可能性、このどれにも当て嵌まるような気がするんですよね。
故意に関しては利息制限法を超過した利息を得る為にはみなし弁済の適用要件を満たす必要があるという事を知っていた、つまり「悪意」の受益者な訳ですよね、でももし仮に、当時の業者がみなし弁済の適用要件を満たしていると思っていたとしても(まぁこれはあり得ない前提です)、これは明らかな過失ですよね。
そして予見可能性、これに関しては絶対に予見出来ていたと推測は出来るはずなんですよね、金融業者はご存知の通り貸し倒れ等のマイナス的な要素に関しては必ず予見して経営を行っている筈ですから、みなし弁済の適用要件を満たしていない取り引きであった場合には将来過払い金返還請求訴訟を起こされる可能性は当時の債務整理や自己破産などの処理からも予見出来ていて当然ではないのかなぁと私は思います。
そして大きな問題である任意性に関してですが、これ法としてはまるで関係無いのですがPL法という法律がありますよね、この中で重要視されるのは製造者の注意事項の表示義務や説明責任ですよね、これを消費者金融に関して言うとグレーゾーン金利の支払いに関する契約書への表示や契約の際にでもきちんと説明し承諾を得た上で利息制限法を超過した金利を取っていたのか?これに関しては完全にNOですよね。
期限の利益の喪失や利息制限法超金利に関する説明責任、この点だけでも将来の過払い金返還請求に備えた結果回避のための相当な努力を行っていたとは思えないですよね。
私がそこで問いたいのは被告が17条18条書面の要件を満たすために行っていたという、その相当の努力とは具体的にどういった事なのか、という事になってしまいますかね…
もちろん、あきパパさんの思われている通り私も利息制限法を超過した金利での契約はおそらく故意であると思いますねw
それからあきパパさんの準備書面で行おうとしている主張、それはそれで良いとは思いますが、裁判所に不法行為を認めて貰うにはもう少し予見可能性について突っ込んでみた方が良いかも知れませんね。
でもやはり不法行為を認めて貰うのは難しいですね…
何とか頑張って見て下さいね。
2008/07/24 19:28
» 単純計算
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

60%で天井張り付き、80万円なら適用利率18%ですから、ちょうど24ヶ月で過払いが発生します。そのときに一括返済していれば、丸々80万円が過払い。5%を加えれば100万円は超えるでしょう。

ホントに高金利って怖いですね。

質屋と言えばヤマトも良く使いました。
最大の金額と言っても15万円で、後は3万円程度までの小額がほとんどです。
質草のほとんどはカメラ。今のようなデジタルカメラ時代はPCの世界と同じように値崩れの大きい分野ゆえに、まず担保になりませんし、フイルムカメラは無用の長物でしょう。

当時、カメラは中古市場が確立していることや、安定的な価格推移もあって、格好の質草でした。

15万円のものは3つ。うち一つは流してしまいましたが、残り2つも出した後に売却しています。

この頃は金利と言うもので、本当に苦しい生活を余儀なくされていました。
ところで質屋に80万円で入る時計というのは凄いものですよね。
一般的に「掛け目」などと言われる予想売却価格から70%程度というのが、入質金額といわれます。
予想売却価格も、いわゆる入手するとき金額から、かなり落ちるのが常道ですから新品で200万円近いものであることが想像されます。

判決の中身を見てみましたが、過払い金の返還と、動産(質草)の返還を併せて求めるものでした。
やってみなければ分かりませんが、既に契約を終了しているものや、流れてしまったものについて、当時の証拠というのはほとんど残っていないのが普通でしょうから、質屋の側に「取引履歴」を出させなければなりません。
ヤマトの場合、15万円で流したカメラが2年ほど入っていたのを除けば、3ヶ月から長くても6ヶ月程度です。15万円のカメラは、ルパンさんの時計と同じようにほぼ15万円が過払いです。
3万円3ヶ月の場合年108%となることから、約6700円余りが質屋の不当利得になります。
総計で30件以上はあるでしょうから、これも20万円を超える過払いですね。

ところが取引を1回でもしたことがある質屋は6件あります。これらひとつひとつに全ての履歴を出させるのは困難でしょう。また2件は100%時効が成立します。

今回の質屋の件もそうですが、高金利のために失ったものは非常に大きいと言えます。
あまり大きな声では言えませんが、ローン契約後、即売却なんていうことも何度かやっています。
当然差額は金利のようなものですが、金利を金利で支払うような状況に追い込まれたのです。

そんな事を考えると、額面どおり過払い金が返還されたところで「全然足りねぇじゃん」って言いたくもなります。
ヤマト URL 2008/07/24(Thu)08:57:46 編集
» Re:単純計算
ヤマトさん、こんばんは。
まず、時計の値段ですがほとんどドンピシャです、さすがヤマトさんですね。
これは私がまだ20代の頃、借金まみれながらも競馬で2百万ちょい当たった時に何故か借金の返済をせずに買った物です、今更ながら考えると私は単なるアホ以外の何者でも無いですね…
もうこの時計は売却してしまって無いですし、恐らく時効になっている可能性も高いですね…
それにしても質屋の高金利というのは恐ろしいですね、最高で年利100数%ですからね、質草という担保を取っていてこの高金利、利用していた自分も自分ですがまあ何という恐ろしい事でしょう…
私はこの時計は質屋から出しましたが質屋で流してしまったものいっぱいありますね…ネックレスにブレスレット、今の金やプラチナの相場を考えると大損は間違いないですね、さらには流してしまうまでに利息も払っている訳ですからね。
これはもう自分が馬鹿だったと諦めるしかないんでしょうが、出来る事なら過去に戻ってその時の自分に今の知識を教える事が出来れば…まぁそんな事は絶対に出来もしないのですが過払い金請求というのは返す返すも金利の恐ろしさという事について考えさせられるものでありますね。
私は何度も書いているように自分のくだらない欲求のままに借金を重ねてきましたが、このブログを読んだ事によって今後同じような思いをする人が少しでも減ってくれればいいなぁとは思います。
確かにヤマトさんが最後に言われているように過払い金請求をしたところで実際に失った時間やお金をそのまま取り返す事は出来ませんけどね…
どっかの消費者金融の店長の言葉じゃないですが、全然足りませんね…
2008/07/24 20:44
» コニカカメラが計算した再計算書
おはようございます。
ルパンさん、ヤマトさん、皆さんへ

第4回口頭弁論にむけて、残り1ヶ月以上あり、弁護士から提出された莫大な資料ですが、一部の判決を読むとどうもコニカカメラが提出した、取引経過を採用されて勝訴しているようで、判決文にはその資料が無いので、具体的にはわかりませんが、これを採用されたら、勝てると思いますね。もしコニカカメラと戦っている??まあーいないかも知れませんね。方々は絶対これを認めないように準備書面で反論してください。これは以前に昨年まで送付していた、取引履歴のようですね。
あと、コニカカメラが自らが再計算したリストがあり、金額は悪意の受益者の5%を除いた計算書ですが、これも原告が計算すると、495,200円となりますが、被告が計算したのは、488,267円と約7,000円の差があり、よくよくその計算書を見ると、おどろきの減額する方法を発見しました。それは、原告が支払日を遅れた時があるのですが、それ遅れた日数については18%ではなく、その当時遅延利息として計算した利率、例えば36%として、利息を多くして元金を減らさない計算でした。これはおかしい計算式ではないのでしょうか?
なんで、法定利率で計算した再計算に遅延したときだけ、契約した利率を当てはめているのか疑問です。これは正しい解釈なのか疑問ですね。よく調べてみますが、再計算の方法についてわかる方がいたら、教えてください。
Yoshi 2008/07/24(Thu)09:29:33 編集
» Re:コニカカメラが計算した再計算書
Yoshiさん、こんばんは。
冒頭のコニカの弁護士から提出されたという資料に関する記述の部分がちょっと分かり辛いのですが、この準備書面に引用されている判決って時期的にはいつ頃の物で地裁、高裁どちらの裁判例なのでしょうか?
それと何故その裁判ではコニカの開示した取引経過を採用してコニカが悪意の受益者で無かったという事を推認しているのでしょうかね?
その辺りがちょっと分かり辛いのでもしよろしければコメント以外でも説明して頂けたらもう少し細かいアドバイスとか出来るかも知れません。
それとコニカが自社で再計算して提出して来た過払い金の算出方法ですが、悪意の受益者の年利5%を計算に入れていないのはともかく、契約書に期限の利益の喪失という条項がある以上は延滞時に一括弁済の請求を起こさずにそのまま取引を継続しているのなら期限の利益の喪失の宥恕に当たりますので延滞利息を付加した計算は認められないはずです、これ多分高裁あたりでも認められていると思いますよ。
ですから、期限の利益の喪失が宥恕されているとみなされる以上は延滞利息は無視して通常通りの計算で認められるはずです。
この辺りは期限の利益の喪失の宥恕でググってみると分かり易いと思います。
ただしこれが正しいか正しくないかを判断するのはその案件を担当する判事になりますので何とも言い辛いですが、それでも現状コニカの延滞利息を入れた計算方法は期限の利益の喪失の宥恕が認められる以上は認められない可能性が高いと思いますよ。
2008/07/24 23:38
» コニカ嫌かも・・・・
ルパンさん、みなさまはじめまして

去年からはじめた自分の過払いがほぼ一段落したので
(CFJとか三和とか名もない街金とかやばそうなところは終了あとは軽めのとこです)
この夏は親の分を二人三脚でがんばっています

センス無い準備書面が届いたので
反論を色々調べていたところYoshiさんのコメントにヒットしてやってきました

コニカ・・・同じお相手です

地裁の書記官も認めた争点のない案件だったのに!
1回目の前に和解してーと泣きついてきたのに!
突然手のひら返して中身の無い答弁書だして1回目は欠席
来週の2回目前に昨日やっときちんとした反論のある準備書面が届きました

いまさらながらのくだらない主張が延々と続き
まあ、シンプルにさくっと反論しとけばいっか
と思っていましたが
泥沼になっちゃうんですね・・・・

脳梗塞の後遺症で身体の不自由な親を何度も出廷させたくなかったんですが・・・うーーん・・・

Yoshiさんが同じ地方なのかわからないので
担当している弁護士事務所が同じかも判らないのですが
乙号証として判決文をだらだらつけたり
被告(サラ側)勝訴した下級審の判決例を
だらーーっと羅列したり
およそ専門家の作った書面とは思えない
センスないのはコニカの方針ですかね?

来週の2回目は私の準備書面が間に合わないので
夏休みはさんで9月に3回目突入はほぼ決定なので
夏休みの宿題とばかりにビューティフルな準備書面を書き上げるべくせっせとお勉強です

コニカさんの主張では
監督庁の検査でも指摘を受けてないから間違ってるなんて思ってもみなかった
ということなので
その検査内容とか見解を監督庁に問い合わせてみようかな~
と思案中です

また何かありましたら書き込みいたしますね








ayuzou 2008/07/25(Fri)18:51:38 編集
» Re:コニカ嫌かも・・・・
ayuzouさん、はじめまして、こんにちは。
ご自身の三和にCFJ、そして街金への過払い金請求はもうほとんど終了で一段落ですか、おつかれさまでした。
中々のつわもの揃いですが三和からも無事に過払い金請求は終了ですか?
そうだとしたら本当に良かったですね、何せ三和、過払い金返還の対応の悪さでは並ぶ者無しの大横綱ですからね。
そして今度は親御さんの過払い金請求のお手伝いという事で対アコムですか、アコムは最近どうしちゃったんですかね、急になんですかね?何か自社に都合の良い判決でも貰って社内で方針の変更でもあったんですかね?
それとも一部の地域だけの問題なのでしょうか…
ayuzouさんが書記官から聞いたようにYoshiさんの案件もそうですが、今までなら争点の無いような案件なんですけどね、それに基本的には最高裁判決に順じて審理が行われるべきであると思いますのでアコムが下級審で勝訴した特殊な裁判例を持ち出してきても基本的の真理には影響が無いような気が私はするんですけどね…
今のアコム、何だか昔のCFJみたいですね。
脳梗塞でお体が不自由になってしまった親御さんの為にもなるべく早い結審になると良いですね。
ここには同じような境遇で悩まれているYoshiさんもいらっしゃいますし、またアコムに対して過払い金請求を行っている方も訪れて下さっていると思いますので、みんなで知恵や知識、経験などを持ち寄ってふざけた対応のアコムに対しての過払い金請求を納得のいく形で終える事が出来るように頑張っていきましょうね。
私も微力ながら何かのお役に立てればと思っています。
今後ともよろしくお願い致しますね。
2008/07/26 15:49
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]