忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
いよいよ2008年の過払い請求も始動開始ですね(´▽`)ノ

軽く正月ぼけのルパンです、皆さんこんばんは…(・_・;)ノ

貧乏性の俺は今日から仕事を徐々にですが始めていますが、今年は土日の関係もあって来週から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。

そして今年2008年の過払い金請求も来週辺りからそろそろ始動ですね、今年の過払い請求や金融業会にはどのような大きな動きがあるのでしょうか?

今月の1月18日には過払い金返還請求訴訟においては、最高裁による今年1発めの判決が下される予定になっていますね、この最高裁判決に関してはまた判決の後にでも詳しく取り上げていきたいと思っていますが、出来る事なら新年早々に神判決が出る事によって、今年の過払い金請求に勢いを付けて貰いたいものですね、この最高裁判決の内容如何によっては今年の過払い金請求の流れを大きく左右するもになるのではと考えています(`・ω・´)

俺の今年の目標は、去年と同じように小さなところからコツコツと過払い請求を広める草の根活動の継続、出来るだけ多くの人に「過払い」という言葉を広めて、より多くの人が「過払い請求」を行なう事により、穏やかで幸せな生活を手に入れるためのお手伝いです(・∀・)

これは実際に俺1人ではどこまでの事が出来るかは分かりませんが、何とか今年も頑張っていきたいと思っていますので、この過払いブログを読んで下さっている多くの方達のお力を今年もお借りしたいと思っています。
皆さん、ぜひ今年もご協力宜しくお願い致します(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» マスコミの力
こんにちはルパンさん。ヤマトです。

全体の過払い金は、推計では700万人以上、合計で1兆円を軽く超えるという話も有ります。
なかなか「過払い」というものが広がらない理由の一つにマスコミの報道の偏向があるようにも思います。

マスコミも事業だから広告主の意向には逆らえない→だからパチンコ業界や貸金業界を批判しない、不利な記事を載せないというのがまかり通っています。

ちょっと視点を変えれば、この時期冬山の登山で遭難したなんて記事も出ます。確かに冬山で遭難=死亡事故となる可能性も大きく、残された家族の悲痛は計り知れないものでしょう。

しかし穿った見方をすれば「冬山登山」なんていうのは当人がレジャーとして行っているのであり、言い換えれば自己責任の範囲です。
その一方で日本では1年間に3万人が自殺していると言います。そして残された家族が悲痛を味わうのは同じです。

自殺原因の中に「借金」というのは少なからずあり、そうした多重債務者の多くに「払う必要の無いお金」、そして「過払い金」が有るであろう事は間違いの無い事実と思います。

借金が世間的に「よくないこと」とされるのは、家族を含めて周囲の人たちに迷惑をかけるからです。
安易な借金を慎むことと、払いすぎたお金を返してもらうことを混同するかのような「考え方」をする人もいます。

本来ならばオピニオンリーダーとしてのマスコミが、こうしたことを周知させるべきでしょうが、広告主様に反旗を翻せないのが実情で、本来ならば広告とは無縁の有料放送であるNHKあたりが率先してやってもいいような問題だと思います。

マスコミの力があまりアテに出来ない以上、ルパンさんや我々が少しでも尽力しなければ「金貸しの高笑い」が聞こえてきそうですね。
ヤマト 2008/01/05(Sat)05:34:09 編集
» Re:マスコミの力
ヤマトさん、こんばんは。
自己責任、確かに冬山登山にも何かのためにお金を借りる事にも自己責任という事はあるのでしょうね。
ただ、借金返済と法律上無効な高金利=違法金利(過払い金)の返還問題とは冷静に考えればまったくの別問題であり、借りたお金を返すという行為が当然と考えられているのであるならば、払い過ぎた利息を返して貰うという行為も当然であると考えられるべきですよね、でも世間体やマスコミの偏向報道などによって借金や過払い金の問題などはタブー視されがちで世間の理解を得る事は難しいですし、なかなか人に相談したりも出来ないような空気がこの国にはありますね、それもいけない理由の1つではあるんでしょうね…
去年の話だと思いますが、保険会社の保険金不払いの問題が大きくマスコミで取り上げられましたよね、金融会社の過払い金問題と私的には本質的に変わらない問題であると思うのですが、一体何故ここまでに扱いは違うのでしょう?どちらもマスコミ業界にとっては大事な広告主ですね、その資金的規模がどの位違うのかは私には分かりませんが何かおかしいですよね?
私はネット好きですから何となくの噂話程度でのこの手の問題の根っこにある物を予想する事は出来ますが…あえてここでそれを書く事はしませんし誰に対してもその答えを求める気もありません。
しかし日本のマスコミが何かしらの理由によって偏った報道しか出来ないのであるなら、その価値はゴシップ雑誌と大差の無い物になってしまうような気がしてなりません…
そんな正しい報道がされない世の中から、ぜひ1人でも多くの人に「過払い」という問題について広める事が出来たらいいな、と思います。
2008/01/05 18:44
» なぜ宣伝?
このブログって、助かるの?
なぜサラ金の宣伝が入ってるの?
多重債務者 2008/01/05(Sat)12:44:34 編集
» Re:なぜ宣伝?
多重債務者さん、はじめまして。
このブログで助かるか?その答えはすいませんが私には分かりません…私は情報としての「過払い請求」とその手順などをブログ上で紹介しているだけですし、過払い請求などに関しての質問をコメントされても、それに対して私の知識や経験の範囲でアドバイス出来る事を答えているだけですので…
また、多重債務状態から助かるかどうかについては、それは私は本人のやる気次第だと考えていますし、法的には多重債務の清算方法というのはいくつもの方法がありますから、それを本人がやる気を出して行う事が出来るかどうか?というのが一番重要なのではと考えています。
それからこれは言葉としての誤解はしないで欲しいのですが、私は「人を助ける!」なんていう上から目線でこのブログを書いている訳では有りませんので、多重債務者さんの言われているように
「助かるの?」という質問に」対しては、「私には直接は助けられません、ですが何かのきっかけを作れればいいなとは思っています…」と答えさせていただきます、あまり上手く説明出来なくてすいません。
またサラ金の公告=金融会社の公告の事ですね。
一応このブログを始めた当初から貸金業規制法で定められた金利を超えた貸付を行っている金融業者の公告は乗せていないつもりなのですが、それでも気に障ったのならすいません。
私としてはレンタルドメインの使用料や光回線の維持費用などにはお金も掛かりますし…基本的にはおまとめローンに適したなるべく低金利での貸付を行っている金融業者しか紹介していないつもりなんです、後はブログ自体のSEO効果的な問題もありますが、何にしろ確かに矛盾しているかも知れませんね、それに関しては返す言葉は持ち合わせません。
また多重債務者さん以外の方でも公告が目障りな方もいるかも知れませんが、私のブログの本質は金融公告の紹介では無いので、そう感じられる方には公告に関しては単に無視して、出来るだけ気にしないでいただければ幸いであると思っています。


2008/01/06 06:49
» あけましておめでとうございます
本年もよろしくです(´∇`)

私も昨年末は穏やかに過ごす事ができました♪まぁ勿論大掃除やら何やらで忙殺されましたがwこれが普通の生活なんだなぁ~と感慨深いものがありました。

今年は弁護士に依頼した、武+GE案件が残っておりそろそろ提訴(満5未満では和解しない主義らしいので)すると思われます。余程の事が無い限り今年中には決着するでしょう。

みなさんにとっても、良い年でありますように!過払い請求頑張りましょうヽ(´ー`)ノ
Nana 2008/01/06(Sun)00:54:58 編集
» Re:あけましておめでとうございます
Nanaさん、おけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いしますね。
普通の生活、借金返済に追われているとそれがどんな物だったのか忘れてしまい思い出す事すら容易ではない状況に追いやられてしまいますよね。
普通の生活という事をことばで表す事は確かに難しいですが、私が思うには借金返済などとは関係の無い生活になって自分自身の身の丈にあった生活を送っていると、時々ふと感じるものなんじゃないかなぁと思います、まぁ幸せや普通という事の基準は人それぞれだとも思いますので、これはあくまで私の考えですけれどw
今年はNanaさんの抱えている残りの過払い金返還請求もついに本格的に始動の様子ですね、満5以下では和解などしないという主義の弁護士さん非常に心強いですね。
ぜひ頑張っていただいて、なるべく早い内に解決する事が出来ると良いですね。
今年がNanaさんにとっても、そして過払い金返還請求などで頑張っている多くの人にとっても良いとしになるといいですね、私も応援させていただきますので頑張って下さいねm9(´ー`)
2008/01/06 01:39
» いよいよ明日から
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

今年は曜日配列の関係で明日から仕事始めという人も多いのではないでしょうか。
過払い返還請求に取り組む人たちも、しばしの休戦を終え、再び本格始動といきたいところです。

そして私事ではありますが、今週はとうとう武富士から返還を受けることになっています。
一番付き合いの長かった武富士。一番過払い金の多い武富士。多重債務の第一歩となった一番目に利用した武富士。
万感の思いと共にお金が返ってきます。

年末年始を挟んだ事も影響してか、返還の合意から約2ヶ月、行動開始からも8ヶ月という日が過ぎようとしています。

それ以上に今年は平成20年。当初の借入が平成元年です。借入当初の思惑とは裏腹に人生の半分以上を武富士と過ごすハメになってしまいました。

まだヤマトの戦いは終わっていませんが、先に完全勝利されたご貴殿のように、ヤマトも終戦を目指したいところです。
ヤマト 2008/01/06(Sun)08:35:58 編集
» Re:いよいよ明日から
ヤマトさん、こんにちは。
いよいよ多くの方にとって、明日から仕事や過払い金返還請求も2008年本格的始動ですよね、ヤマトさんも今週にはついに武富士から過払い金の返還ですか、ヤマトさんから頂いている多くのコメントの中でも1番関係の深い金融会社であったと思われる武富士からの過払い金の返還、非常に感慨深いものがある事と思います。
それでもまず1つの事柄としては幸先の良い事であり、そこから始まるヤマトさんの1年の過払い金返還請求に弾みがつけばと思いますね。
ヤマトさんの過払い金請求もまず間違いなく今年中に終了する事だと思います、ゴールはもうすぐですね、新しい年そして新たな人生の出発でもありますよね、ヤマトさんの過払い請求終了宣言を聞ける日を楽しみに待っていますね、頑張って下さいね。
2008/01/06 17:25
» はじめまして
ルパンさん、はじめまして!現在1件提訴中のルナです。今月2回目の口頭弁論を控えていますが相手は新洋信販です。いくつか判例を集めましたが、何を争う気でいるのか?ルパンさんのブログを参考に勉強します!!これからもヨロシクお願いします。あつかましいですが・・・相談にものってもらえるのでしょうか?
ルナ 2008/01/06(Sun)16:18:55 編集
» Re:はじめまして
ルナさん、はじめまして、こんにちは。
まず新洋信販が何を争う気でいるのか?これは新洋信販の出してきた答弁書の内容が分からないので答えようがないですが、何か具体的な主張があるのでしたらそれが争点になるという事ですよね。
それから過払い請求についての質問ですが、私に答えられる範囲の質問でしたら勿論いつでも出来るだけお答えさせていただきますよ。
ただ私は新洋信販を相手に過払い金返還請求を行なった経験は無いので、新洋信販の過払い金返還の対応などについては何処までお答えする事が出来るかは分かりませんが、ここにコメントしていただければ親切な多くの知識を持った同士や先人の方達が良いアドバイスをくれる可能性も高いと思います。
ルナさん、過払い金返還請求を行っている多くの仲間もいます、頑張って過払い金を取り返しましょうね、そして2008年を良い年にしましょうね。
2008/01/06 17:35
» はじめまして。
ルパンさま
はじめまして。へたれと申します。
昨年末から、夫の過払い請求を思い立ち
只今、訴訟の準備してます。
2月に子供が生まれる予定なので、育児との
両立に不安も少々ありますが、夫の代理人で
頑張ってみるつもりです。
比較的、大手に借りていたので、大丈夫かな・・・と。ただ、ワールドという所は、一筋縄では
行かない気もしますが・・・。
倒産しない内に、頑張ってもぎ取ります!!
本当、先人の方々には脱帽です。
つたない初心者ですが、ヨロシクお願いします。
へたれ 2008/01/06(Sun)23:51:42 編集
» Re:はじめまして。
へたれさん、はじめまして、こんばんは。
2月にお子さんがお生まれになるんですか、もうすぐですね、まずはその事が1番重要ですね。
確かに大手消費者金融に対する過払い金返還請求訴訟は時間は掛かる場合はありますが、争点が特殊ではない場合は何とかなってしまうとは思いますが、中小の消費者金融の過払い金返還に対する抵抗はドンドン激しくなってきていますので、こちらもそれなりの覚悟と対応で臨まないと厳しい状況にはなってきていますね、ワールドも例外では無く厳しい闘いに成りそうですね…
でも、これから生まれてくるお子さんや旦那様のためにも何とか頑張ってきちんと過払い金を取り返しましょうね。
そして、へたれさんご夫婦にとって多くの意味で2008年が良い年になるといいですね。
今後も状況に応じていつでもコメントを書き込んで下さいね、頑張っている人には多くの方が力や知恵を貸してくれる事だと思います、私も出来うる限りは何かのお力になれればとは思っています。
まずはお体に気を付けてご出産、頑張って下さいね(出産頑張って下さいは、日本語として正しいのかちょっと悩みました…)
2008/01/07 00:26
» いよいよ始動です!
年末ぎりぎりにNICOSから、再開示された資料が届きました。
案の定、平成7年以前のモノは出てきませんでした。
前に開示されたモノから6ヶ月ほど遡っただけでした。
1ヶ月待って、これかよっ!ってプンプンです。
もう一度、¥0計算で計算書を作り直して請求書も作り直して、12月31日に配達記録で送付しました。
仕事始めの日に担当者の手には確実に届いているはずなので、もうしばらく様子をみてから連絡をするつもりでいます。
他に開示依頼しているところは、もうしばらくかかりますと言われてるので、待たなきゃしょうがないでしょうね・・・
さっさとはしてくれませんね!!
一主婦 2008/01/07(Mon)15:23:22 編集
» Re:いよいよ始動です!
一主婦さん、こんばんは。
いよいよ今年の過払い金請求も本格始動ですね、ニコスは1ヶ月待たせて半年分の履歴が増えただけですか、何だかなぁといった感じですね。
最近は今日のブログ記事にも書いたように、やはり過払い金請求自体は増加の傾向にあるようですね、ただそれに託けて履歴開示などの対応が遅くなるという事とはまた別の話のような気が私はするんですけどね…
1日2日支払いが遅れたら鬼のように迅速な対応を取っていたはずの金融業者がお粗末過ぎますよねw
一主婦さんの過払い金請求、今年は良い年に出来るように気を引き締めて頑張っていきましょうね。
でも、まずは取引履歴ですね、早く開示しろ(`・ω・´)ゴルァ!
2008/01/07 19:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]