忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
皆さんの過払い請求にも色々と動きが出てきていますね(´▽`)ノ

気が付けば早い物で、もう3月、暦の上では春という事にになるんですかね?
皆さまのコメントなどを読ませていただいていると、多くの方の過払い金請求にも色々と動きが出てきていますね。

まだ寒い日も有りますが、皆様の過払い金請求の春が早く暖かな日々と共に訪れを告げてくれると良いですねぇ(´▽`)

最近は過払い金請求は減少の傾向などとも言われ始めていたりもしますが、私のこの過払いブログに寄せられるコメントを読ませていただいている限りでは、過払い金返還請求は特に減少も落ち着きも見る事は感じられませんね、これは当然の事だと私は思っています。
まだまだ、潜在的な過払い金返還請求権を有している人の数は膨大なものだと私は思っていますし、多くの方が過払いの春を迎えるために必死になって頑張っている姿がコメントからから見て取る事が出来ています。

これから提訴に踏み切るという方、今月に過払い金の返還を心待ちにしている方など、状況は様々なようですが、本当に多くの方が過払い金請求を行っているんだと実感しています(・∀・)

私も新しい春とという季節を迎えるに当たって、今後もよりいっそう過払いという言葉と過払い金返還請求という行為をもっと世の中に広めるためにも、頑張っていきたいと思っていますので、現在、頑張って金融業者から過払い金を取り返すために戦っている皆さんも頑張って、ご自身の納得出来る形で過払い金返還請求を終える事が出来ると良いですねぇ(・∀・)

そして、このブログを訪れてくれている皆さんや現在も過払い金請求訴訟を必死で戦っている皆さんに、早く暖かい春の訪れが来る事を、私も切に願っています。
金融業社の過払い金返還に対する抵抗も激しくなりつつもある昨今ですが、皆さんはそんな事に負けずに自分の払い過ぎたお金である、過払い金を取り返すために最後まで挫けずに頑張って下さいねヽ(・ω・´ )ノ

私も陰ながらですがこれまでと同じように、皆さんの事を応援させていただきますね(`・ω・´)ノ

<<前へ  続く>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 武富士さん
武富士が、サブプライムローンで300億の損失だそうです。まったく投資するお金があるなら、過払い金をみなさんに早く返して欲しいものです。
強欲ですよね。
あと少しで入金です。楽しみ!
みなさんがんばりましょうね!
2008/03/03(Mon)15:50:35 編集
» Re:武富士さん
鱸さん、おはようございます。
武富士さん大損失ですねw
でも、先日の追徴課税1330億円に比べたら…
そんなにお金があるのなら、鱸さんの言われているように過払い金の返還に対して早急に対応して貰いたいものですよね。
鱸さんはもう少しで過払い金の返還日ですか、楽しみですね、入金確認が取れたら、またコメントして下さいね。
2008/03/04 08:47
» CFJー一主婦さんへ
一主婦さんが、レタスと戦いを進められていてますね。頑張ってください。銀行振込みで取引が分かるなら、推定計算で訴訟を起こした方が、進行は早いとおもいます。取引履歴は、当事者照会や文書提出命令の申し立てをしてもいいですしね。
CFJときょぱんは地裁で争ってます。CFJはユニマットライフを吸収合併してるのですが、電話での開示請求には応じません。合併は平成15年1月ですが、きょぱん父は平成11年に完済してるからといいます。吸収合併なのでCFJは債権債務を完全継承してるはずなのですが。とりあえず、ディックとアイクの分で提訴したので、推定計算でユニマットの過払い金を追加し、文書提出命令の申し立てをします。
ちなみに第一回の数日後にCFJから電話があったのです。「こちらで計算したところ、119万数千円です」というのです。当方は120万円なら和解してもいい額だと思っていたので、妥当な計算してきたなと思ったのです。が、CFJは「この金額の8割でお願いします。弁護士や司法書士の先生とも8割で和解してます」とおっしゃられる!どこの誰か、教えてもらいたいわ!訴訟にまでなってるのに、なに寝ぼけたこと言ってんのかと、「120万でしか和解しない!」と言いました。「では、しょうがありませんね・・・」とのこと。
CFJさん、自分たちが計算した119万数千円を全額払うから、振り込み日までの利息は勘弁してくださいと頼むのが筋じゃないですかね?当り前のように減額を要求してくるので、金貸しには呆れます。CFJはそんな会社です。一主婦さん、お互い頑張りましょう!
きょぱん 2008/03/03(Mon)19:03:44 編集
» Re:CFJー一主婦さんへ
きょぱんさん、おはようございます。
レタスやCFJに関する過払い金請求の情報提供、ありがとうございます。
一主婦さんの過払い金請求の何かの参考になってくれると良いですね。
しかしCFJもふざけていますね、テメエのとこで計算を出してきた金額から減額和解してくれ、ですか…
しかも、弁護士や司法書士の先生とも8割で和解して貰っています…ですか
そんなんこっちにしてみれば知ったこっちゃ無い話ですよね、馬鹿なんですかね?
ふざけた業者を相手にしていると色々と大変だと思いますが、最後まで何とか頑張って、きょぱんさんの納得出来る金額で終われるようにして下さいね。
またのコメント、よろしくお願いいたしますね。
2008/03/04 08:55
» きょぱんさんへ
アドバイスありがとうございます。
やっぱり、そうゆう会社なんですね・・・
それなら、こちらも推定計算で訴訟します。
履歴なんか、待ってられっかぁ~!!
一主婦 URL 2008/03/03(Mon)23:06:43 編集
» レタス≒誠貴(セイコウ)
ルパン様、一主婦様、皆様 こんばんわ。

一主婦様、大手過払い請求解決おめでとうございます。

9/28 誠貴へ取引履歴の請求

(この間、再三請求)

11/9 履歴到着

11/中旬 誠貴の対応の悪さ。また、ネットでの回収報告がみあたらなく不安になりルパン様のブログへコメント。
「債権がない状態での譲渡は成立しない、譲渡人は通知をしなければならない」
などのアドバイスをルパン様はじめ皆様に頂きレタスへ請求する事を決意。

12/上旬 レタスカードへ「譲渡は無効だ」と連絡を入れる。
「地区毎の営業譲渡もしくは包括譲渡ですので」(完済・残債は関係ない)
「譲受人に通知義務があるはず」(レタスは関係ない)
と力説される。この時点で誠貴はレタスの関連会社ではないかと思い始める。(引き伸ばし作戦もしくはあきらめ作戦)
その後・・・・粘ると
レタス「どうしても納得頂けないとの事でしたら債権を買い戻します」
私「だから債権じゃぁないでしょ?」
私「請求書おくります」
レタス「買い戻す手続きに年明けまでかかります」
レタス「誠貴には今後請求しなしで下さい」
レタス「誠貴との関係が悪くなるのは避けたいので・・・・」(演技・大根役者)

12/中旬 買戻し待たずに請求書発射

1/8 提訴前和解交渉(5割案)一蹴

1/9 提訴

1/中旬 期日前和解交渉
レタス「満5+5で5月以降の5回分割でお願いします」
私「5ばっかりですねぇ」
私「6月で良いので一括にして下さい」
レタス「分かりました。端数カットでお願いします」
私「ちゃんと払って下さいよ」
レタス「第1回で和解に代わる決定をお願いします」

2/12 期日
司法委員「支払いを怠った時の5%の特約いらないよねぇ?」
司法委員「間違いなく払うでしょ^^」
私(この糞じじぃ~笑顔がしゃれにならん)
私「必ずその特約入れて下さい^^」
↑かなり引きつった笑顔だったと・・・

2/下旬 特別送達到着

と私の詳細を長々と記してしまいました。
感じた事はレタスの思惑にはまってしまった。和解までに時間をかけ支払いまで更に時間をかけて心を折られてしまいました。
(関連会社かどうかは実際の所はわかりませんが)

時間、回収金額の天秤計算ですがレタスの先行きも不透明ですし不安や怒りもあると思います。一主婦様に置かれましては納得のイケル解決であるように願っています!
mk928 2008/03/03(Mon)23:32:33 編集
» Re:レタス≒誠貴(セイコウ)
mk928さん、おはようございます。
レタス及び誠貴に関する過払い金請求の情報提供、ありがとうございます。
大変申し訳無いのですが、朝からmk928さんのこのコメントを読ませていただいたら…キーボードにコーヒーがwww
すいませんかなりツボに入ってしまいましたw
想像するに完全にレタスと誠貴の間での茶番ですね、法を知らない者や面倒だと感じる者に対しての時間稼ぎ&単なる嫌がらせに近い物がありますね。
「譲渡は無効だ」と連絡を入れ、少しだけ法解釈を説くと、債権を買い戻す???意味が分かりませんし分かりたくもありませんね。
>「地区毎の営業譲渡もしくは包括譲渡ですので」(完済・残債は関係ない)
こんな主張が訴訟で認められるならどこの会社でも行いますよねw
という事で今回のmk928さんのレタスに対する過払い金請求はある意味では成功という事であったのでしょうが、レタス自体が微妙な状況になって来ているようですので、今後のレタスに対する過払い金請求は返還までの時間や返還金額などをよく考えて行わないといけないようですね。
貴重な情報ありがとうございました。
PS>司法委員「支払いを怠った時の5%の特約いらないよねぇ?」
 >私「必ずその特約入れて下さい^^」
この部分はヒドイ話ですよねぇ…
でも一番ツボにはまってしまいました、すいません。 
2008/03/04 09:12
» 貴重なご意見ありがとう~
みなさん、本当に戦ってらっしゃるんだなぁって…つくづく感じました。
レタス、CFJ共、なかなか手強いようですが、そんなことには、めげてられません!!
開示を待ってても始まらないので…
とにかく、手許にある資料を揃えて、訴訟にシフトチェンジします!!
また、債権譲渡(完済してるから債権じゃないけど…)されて、うやむやにされても仕方ないから…
相手は逃げの一手ですね!
こっちは攻めまくります!
仕事と家事と過払い請求…
充実した日々?!が当分続きそうですね(笑)
一主婦 URL 2008/03/04(Tue)10:05:48 編集
» 武富士が利率交渉?
 御無沙汰しております。最近は返済のために奔走する毎日でございます。
 先日はサンライフ無事入金を確認し、過払請求に俄然やる気を出しております。
 ところで私の名前でもあります、窮す虎を噛むのこの虎ですが、実は3匹ほどいます、名前は、武富士、プロミス、アイフル、とこの3匹なのですが、
これからは、詳細を報告させていただきます。(今まで小出ししてすみません)
 先日、武富士に取引履歴の請求を支店に取りに行ったときのことですが(武富士はなぜか郵送しなです)、履歴を待つこと5分、電話を持った店員が、「本人確認のためでんわにでていただけますか?」とのこと、お客様相談センターのオペレターとのやり取り、
オペ 「取引履歴の御依頼ですが、御返済にお困りですか?」
私 「自己債務の確認をしたいので、そのためです。」
オペ 「今、利率の見直しをさせていただいてるのですが、御検討いただけますか?」
私 「はぁ・・・」
オペ 「それではまた御連絡ください。係りのものと代わってください。」
と、こういうやりとりがありました(結局本人確認はされずじまい)。
支店では、20分ぐらいで履歴を渡してもらえます(この間、店員のトークサービスがございます)
家路に帰る途中でさっきの利率の件が頭をよぎり、
その日のうちにお客様相談センターへ電話を、
私 「利率を見直していただけると聞いて、お電話したのですが。」
オペ 「‘{‘*?‘~{*?+{}(意味のわからない説明が長々と続いて)、お客様のお名前と生年月日を教えていただけますか?」
私 「ねずみと申します。生年月日はOOです。」
オペ 「御返済にお困りですか?誰かに御相談されましたか?」
私 「相談?誰にするんですか?それとお宅のほうから利率の検討するといわれたので御連絡させていただいたのですが」
オペ 「え・・いや・・では誰にも御相談されていないんですね?(妙に相談に拘ってます。)ではこれから審査をいたしますので」
という流れでした、審査内容は、住居年数、年収等申し込みをしたときと同じようなことを聞かれ正直ブルーになりました。まだ結果が出ていないので後日また御報告したいと思います。
追伸
武富士の利用明細の裏面に「利息制限法を超える利息の支払い義務はなく、お支払いは任意です。」
という文言が・・・・これで利率の見直しを断られたらどうしようか本気で悩んでいます。それと、これも武富士なんですが、以前に取立てで父親が代わりに払った明細が手元にあり、これでもちらつかせようかなと思っています。ルパンさんこの武富士に
何か一言お願いします。
窮す虎を噛む 2008/03/04(Tue)10:49:07 編集
» Re:武富士が利率交渉?
窮す虎を噛むさん、こんばんは。
まずはサンライフから無事に過払い金の返還を受けたとの事、おめでとうございます。
窮す虎を噛むさんの過払い金請求そして借金0への道はドンドン進んでいるようですね。
武富士に対して一言ですか…
最近、私、仕事も忙しく疲れ気味なんで口が悪くなりがちなんですが、一言で言わせて貰うと…糞ですねw
素直に過払い金の返還に応じないばかりか色々と姑息な事をやっていますね、武富士、いや、消費者金融らしいと言ってしまえばそれまでなのかも知れませんが、相変わらずやり方が姑息と言うか何と言うか…
利息の見直しも何も、あんたのとこが今まで取っていた利息の利率は不当利得金でしょうが…何が利息の見直しが出来ます、ですかねぇ
人の利息を上から目線で見直している暇があるなら、自分の会社の色々な事をとっとと見直すべきだと思うんですけどね、どうでしょうかね?
武富士のオペレーターさんもお仕事なのは分かりますが、そんな茶番劇はもう無駄ですよ。
窮す虎を噛むさん、今後の動きがありましたらまたコメントよろしくお願いしますね。
借金返済、そして過払い金請求、頑張って下さいね。
2008/03/04 18:45
» 窮す虎を嚙むさん心配無用です。
こんにちはルパンさん。ヤマトです。

ご貴殿もヤマトも「武富士経験者」ならではの見方をお伝えできると感じています。

特にヤマトは武富士とは浅からぬ因縁があり、取引の最後の数ヶ月は18%での取引(限度額100万円なんでこれも違法)でした。

さてさて、昨今の過払い問題(利息制限法違反及びみなし弁済の条件を満たさないことによる出資法違反)に対する対応策として各社が新規顧客には利息制限法上の利率の適用に走っている一方で過払いを抱える従来顧客からは「利息制限法を超える~」の一文を支払明細や「利率見直し」をタテとした借り換え契約書に入れることでさも「合法」を装っているようです

しかし途中で一度でもみなし弁済の要件を満たさない「取引」が有れば、その後のみなし弁済は一切成立しなくなります。

法的に領収書には支払われた金額のうち、利息と元金にそれぞれいくらずつ入金したのかを記載しなければなりませんが、みなし弁済の成立を前提とした利息の金額が記載されています。

みなし弁済の適用が無い場合には利息制限法の利率を超える金額は元金に充当されます。
今有る残高を引き継いで「借り換え契約」をしてどんな文章が挿入されていても、みなし弁済の適用があることを前提として記載されている領収書の残高と実際の残高に狂いが生じているハズです。

毎回の「貸付」及び「返済」に於いて厳しい要件を満たさなければ成立ないみなし弁済は、この段階以降は領収書に書かれている残高が実際の残高と異なるのでその後に出された領収書はすべて要件を満たさないことになります。

この件については、平成16年3月16日に東京高裁で「みなし弁済の規定が適用される要件が守られておらず、みなし弁済の効果が発生していないのに、これが発生しているかのように弁済充当の内容を記載した不正確な領収書兼残高確認書は、返済をする債務者に誤った情報を提供し、誤認を生じさせる」として、一度でもみなし弁済の適用がなければ、その後の取引について適用はできないという判断を示しています。

もちろん、読みにくい文字で「過払い請求権を放棄する」などと書かれていても一方的に不利な契約を押し付けられても無効ですし、例えば「残あり」での請求は、いわゆるブラックを回避するために躊躇せざるを得ない場合に、業者の言う「残高」をどうしても整理する必要が出てきます。

ヤマトも武富士との最終の契約(借換・18%への利下)は例の最高裁判決の直後であり、その際にも「利息制限法云々」の一文がありましたが、何の問題もなく過払い金を返して頂いていますし、そもそも法的に支払う債務が無い状態で「残高」などという業者側の主張になんの根拠もありません。
ヤマト 2008/03/05(Wed)18:08:32 編集
» ルパンさん、ヤマトサン、コメント有難うございます。
 ルパンさん、ヤマトさん、コメントしていただき、本当に感謝です!!
 武富士からはまだ連絡はございませんが、結果がわかり次第、御報告させて頂きます。
 昨日の利率見直しの件で幾つか補足(詳細)をします。

現在も債務(武富士)がありその金額は約90万(利息制限法に直すと約23万)利率は27.375%
期間は平成11年2月から平成12年4月で一度完済、(約850日の中断)の後、平成14年12月より再び取引開始、平成17年1月増額融資により、契約変更経て現在に至ります。この間、解約等はしていません。会員番号も変更なし、カードの返却、新しいカードに変えたこともありません。以上が私と武富士との取引の詳細です。
 ですが、なぜか包括契約締結日が平成18年8月??、契約日が平成19年11月??なんで、?
この辺で契約変更した記憶がないのですが、これはあまり気ににしないほうがいいですかね。
 話がそれてしまいましたが、利率見直しを断られた際に、「ナンじゃそりゃー!!」(懐かしく松田優作風で)と強く抗議してもよいものなんでしょうか?それともおとなしく「わかりましたー」としょんぼりした雰囲気を醸しておとなしく引き下がろうか考えています。というのもすべてはブラックに載るのが許されないからです。(諸事情があって)
これさえクリアーすれば、利率交渉を多少強引にでも進めることができると思い試行錯誤しております。もしよろしければアドバイスをお願いいたします。
 またしても長文になってしまい、すみません。

 
 
 
窮す虎を噛む 2008/03/06(Thu)00:22:36 編集
» Re:ルパンさん、ヤマトサン、コメント有難うございます。
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
まずは早速ヤマトさんがアドバイスをして下さいましたね、本当にありがたいことですね、皆さんの優しさや温かな気持ちに触れて、私の気持ちも温かくなってきていますよ。
これからは書くのは、あくまで私個人の見解ですが、窮す虎を噛むさんのこのコメントを読ませていただく限りでは、850日の空白期間は少々痛いですが、途中解約も無いようですし、完全に一連の取引であると思います。
途中で限度額の増加などによる契約変更はあるようですが、これは私もありましたしあくまで契約の変更(限度額変更=貸付の増額)であり基本契約が完全に別物になった訳では無いですからね、私なら当然一連一体で提訴、一歩も引く気はありませんね。
仮に武富士が空白時では無く、契約の変更時(もしくは窮す虎を噛むさんのおっしゃられている包括契約の締結時)で分断を主張してきても、契約変更だけなら期間は完全に接着しているはずですから、最高裁判決から鑑みても分断には当たらないと考えます。
やはり一番の問題は850日の空白ですかね、でもこれも同じ位の期間の空白を一連と認めた裁判例もありますのでそれを参考にしてみてはいかがですかね?
私が思うに窮す虎を噛むさんの一番の強みは解約をした事実が存在していないという事だと思いますので、訴訟になった上で武富士が取引の分断を主張してきた場合はその根拠を立証させれば良いと思いますよ。
いくら850日の空白があろうとも、850日後に同じカードで同様の取引が行なえている訳ですよね?それならば完全に後の取引を予測しえたものであるから同一取引とみなすのが妥当だと思いますけどね。
これはあくまで私の考えですが何かの参考になればと思い書いてみました。
解約という事実が無い場合、武富士も取引の分断を立証するには色々と裁判例などから引用した屁理屈をこね回すしかないと思いますので、こちらも同じように色々な屁理屈(言い方は悪いですねw)をこね回して争い、落とし所を見つけるのが無難かな、とも思います。
何とか頑張って見て下さいね。
PS信用情報の事故記載のことですが、現在では残債有りの過払い金返還請求では多くの業社が債務整理扱いではなく契約の見直しによる完済という記載を行っているようですが、それでもやはり諸事情的には問題有りですかね?
2008/03/06 09:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]