忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
いよいよ明日は今年初の過払い金返還請求に関連した最高裁判決の日ですね

平成20年1月18日最高裁判決予定の原審内容

061006 名古屋高裁 クオークローン(旧ぷらっと)取引の中断と消滅時効
名古屋高裁 平成18年(ネ)第435号 不当利得返還等請求控訴事件(平成18年10月6日言渡)
原審 名古屋地裁 平成17年(ワ)第4501号

判決要旨
・リボルビング式の平成2年9月3日から平成17年7月7日までの金銭消費貸借契約で、基本契約1に基づく借入債務は,平成7年7月19日,約定の元利金全額である50万3634円を返済し,その後,平成10年6月8日に,被控訴人との間で基本契約書2を作成し,同日,50万円を借り入れるまで,約3年の間,貸借取引を行わなかった。

・この前後の取引が一連のものと認められないと、基本契約1の過払金は消滅時効の問題があったが、高裁判決は別個のものとなったのではなく,単に借り増しと弁済が繰り返された一連の貸借取引であり,実質上一体として一個のリボルビング式金銭消費貸借契約をなすと解するのが相当とした。

・顧客の管理番号が同じであるとか、店舗も同じであるということは認められやすい要素になると思われる。

「兵庫県弁護士会消費者問題判例検索システム」引用 参照判例
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/061006-n.html

ええ~とですね、いよいよ明日には噂にもなっている上記の不当利得返還等請求控訴事件の最高裁判決が出る予定ですね(・∀・)

俺はこの件に関しては某巨大掲示板の過払いスレなどで読んだ程度の知識しか無いので、これについてあまり多くを語ることは出来無いのですが、過払い金返還請求訴訟において上記の争点で、過払い金の充当問題(一連一体とはどのような取引を指すのか)や過払い金の時効発生の起算点などが今回の最高裁の判断によって明確に示される事を期待したいものですね(`・ω・´)

過払い関連のスレなどを色々読んでいると、今回のこの上告審は消費者側に厳しい判決が出るかも知れないというような話も出ていますが、最高裁が、現在ある意味では社会問題にもなっている過払い金返還請求の、非常に大きな争点である上記の2点に対して、どのような判断を下すのか、明日の判決を楽しみに待ってみたいと思います(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ルパンさんこんにちは。

先日「アイフルに対しての請求を開始します」とコメントさせて頂きましたが、その後の経過をちょっとコメントさせて頂きます。

こちらで計算をした101万7千円という金額で9日に請求書をしたところ、15日に担当部署から連絡があり「当方では101万5千円という金額を算出は致しますが、70万での和解で如何でしょうか?」との事でした。

「満額以外はお受けできかねます」と返答したところ、本日17日に「満額で和解をお願い出来ませんか?」と再度連絡がありました。

正直、こんな短期間で満額という展開に驚いています。。
もしかしたら私の計算ミスで「請求額が少ない為に早く払ってしまえ」ということなのか?とか勘ぐってしまうくらいです。。

ルパンさんは過去にこんなスピード和解って聞いたこと御座いますか??
mm 2008/01/17(Thu)15:30:54 編集
» Re:無題
mmさん、こんばんは。
アイフルに対するmmさんの過払い金返還請求は提訴前ですよね?
過払い金元本の満額で利息は無しとはいえ、約1週間で満額の和解提示は早いのではないですかね。
私自身はそのような提訴前和解の経験がないので良く分かりませんが、アイフルもその辺りまでは妥協するようになったんですかね?でも金額も100万超えですから決して小さい金額ではないですしね、勝てない訴訟で時間とお金を費やすならという考えなのでしょうかね。
良い傾向ではあると思いますが、後はmmさんがそのアイフルの提示金額で納得出来るかと計算間違いが無いか、問題はその2点だけですね。
2008/01/18 06:07
» ヨド商事
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

明日の判決楽しみです。
日本の裁判は三審制で、判決内容を不服として「控訴」は出来ますが、上告にはキチンとした上告理由(まぁなんとでもなりますけど)が必要で、事実上は原審の書類審査のみになります。
万が一原審に不備があるなど「差し戻し」「逆転の自判」が行われる場合は弁論が開かれるのが通例であり、弁論期日なしに「判決」が有る場合など、事前に「事実上の」といったカタチで報道されることもあります。おそらく原審どおりの判決となることは間違いなく、これで一歩前進ですね。

さて、るるさんの言うヨド商事はおそらく大阪北区のアイキャッシングをブランドにする地場の貸金業者(マチ金)です。

またまた相当に手強いところです。
実は・・と言うか、以前カメラメーカーや卸業者が設立した、カメラ販売のためのクレジット会社が、関西の組合理事の不祥事で「倒産」に追い込まれたと言うことを書いたと思います。

理事を仲介役として貸金業者に多額の資金が流れ、その多くが焦げ付いたことで破綻しました。
まぁその中にアイフル(本社京都)という、今ではカメラメーカー顔負けの「大企業」ですが、そのアイフルすら貸付の一部を「長期返済」にリスケジュール、さらに追加融資を要請といった状況でした。

アイフルはその後、急成長したように「カメラ月販」の債務は早期に完済しましたが、大阪系と言われる多くの地場貸金業者は15年といった長期の返済で、平成12年頃まで関係があります。

ヤマトはある写真企業にいて、この関係(カメラ月販清算)に相当深く関わっています。

関西というより、特に大阪のマチ金というのは、いくつかの系列があり、実際には数人の「元締役」がいて、いくつもの貸金業者がぶら下がるという形態です。

いわゆる「登録番号」の「譲渡」「貸借」も日常的に行われており、全容の把握は非常に困難です。
当時ヤマトの年齢を考えると「そんな若造が、そんな仕事?」と考えるでしょうが、有る意味で貸金業者(特にマチ金)は、大なり小なりそのスジといわれる団体との結びつきがあり、下っ端に危ない仕事を押し付けるという体質があります。

そうした経緯から関西の業者の多くについて完全な「ヤミ」を除けば知識、資料があります。

ヨド商事は比較的「穏健派」に分類されるようで、マチ金と言われる中小業者でも「大手より対応はいい」とされるところもあるようです。

まぁ「対応がいい」と言っても、100%をすぐに返すというワケではなく、メンツや手続きにこだわって「返そうとしない」大手より、実質の部分で「減額狙い」をする早期解決狙いを評価してのことのようです。

専門家依頼が無難というのは金銭面を考えなければ大手相手でも同じですが、スピード勝負として個人対決でも十分可能性はあると思います。
ヤマト 2008/01/17(Thu)18:15:40 編集
» Re:ヨド商事
ヤマトさん、こんばんは。
またまた素早い情報提供、本当にありがとうございます。
まさに困った時のヤマトさん頼みってやつですかね、頼りになるスーパーアドバイザーですよ。
コメントから判断させていただくと、ダイエーリースはともかくヨド商事は個人でも妥協案を探れれば何とかなりそうな感じですね。
関東の街金はまともな過払い金返還を行っていては経営が成り立たないため廃業という所も多いようですが、関西もそういった流れになっているんですかね?
そのような事を考慮に入れると、るるさんの過払い債権はかなりの巨額になりそうですから、早急に手を付け始めた方が良さそうですね。
psいよいよ本日昼過ぎ位には今年初の過払い金返還請求訴訟関連の最高裁判決が出ますね、ネット上では色々な予想も飛び交っているようですが、某巨大掲示板にあった書き込みでは、明日の最高裁判決を踏まえてからという理由で下級審では結審の延期なども起こっているようですね。
どのような判断が下されるのか?楽しみでもありますし不安でもあります…出来れば今回は誰が見ても同じような解釈の出来るような判決で消費者金融に引導を渡して欲しいところなのですが、どうなるんでしょうね変にお茶を濁すような中途半端な物で無ければ良いですね。
過払い金の充当と過払い金の時効発生の起算日、これは過払い金返還請求訴訟の非常に重要な争点ですからね、本当に注目ですね。
2008/01/18 06:23
» 遅くなりましたが・・・
ルパン様、皆さん、明けましておめでとうございます。成人の日も過ぎているのにもかかわらず、今頃になって記す言葉ではないのですが、ご容赦ください。
ご無沙汰しております。
過払い金請求・・皆さん頑張っておられるようですね。当方も皆さんの意気込みに乗じて、およそ2週間後に控えた控訴審に臨みたいと思います。
書証提出期限に備え陳述書を何回か書き直しましたが、明日の最高裁判決を待って、引用出来るようならさらに手を加えて提出したいと考えております。どうか神判決でありますように・・と、願うばかりです。
ルパン様には一度、控訴理由書の方をご拝読戴きましたが、後日また構わないようでしたら、控訴陳述書のドラフトに目を通して戴いて、感想等お聞かせ願えればと思います。それも、明日の最高裁判決次第なのですが・・・。

別案件のレタスカード、「元本+α、2回分割返還」の2回目の入金が先日ありました。請求書送付から9か月、無事(?)に終了です。これで、残すところは「被控訴人アイフル」だけになりました。「今度で仕留めたい!」・・そう思って、初詣では例年硬貨だった賽銭を「諭吉様」に変えて投げ入れました。レタス返還日にも、返還金の一部を持って、夜遅く参拝してきました。お墓参りも行きました。
自分に出来る限りの主張立証はしたつもりです。
あとはもう神様でも仏様でも、ルパン様や皆さんにも、頼れる方にはどなたにでも、また頼れるものには何にでも「どうか勝たせて下さい!」とお願いさせていただきます。(笑)

第20使徒 2008/01/17(Thu)18:50:10 編集
» Re:遅くなりましたが・・・
第20使徒さん、こんばんは、お久しぶりですね。
そして、あけましておめでとうございますw
レタスカードに対する過払い金返還請求は無事に過払い金の返還を以って終了という事で新年早々おめでとうございます、お疲れさまでした。
ついに後は残すところ「被控訴人 株式会社アイフル」だけになりましたか、そして2週間後には控訴審、まさに第20使徒さんの過払い金返還請求はクライマックスですね、しかも明日には今年初の過払い金返還請求関連の最高裁判決が出る!これは第20使徒さんの控訴案件に対しても神判決になる可能性も大きいですからね、本当に神判決をお願いしたいところですね。
それから明日の判決以降に第20使徒さんが作った控訴陳述書でしたら、もちろん喜んで読ませて頂きますよ。
初詣で大奮発、そして先祖を供養して願掛け、出来る事は全てやった第20使徒さんの対アイフル過払い金返還請求訴訟2008、素晴らしい結果が得られるように、応援させていただきたいと思います。
今年もお互いに頑張っていきましょうね!
2008/01/18 06:35
» 淀商事
ルパンさん、こんばんは。
今日法務局で、CFJの代表者事項証明書をとってきました。変更は、ナラシマン・ラジャシェカラン氏が代表取締役ではなくなっていたことだけです。その足で裁判所に行き、提訴してきました。初の地裁案件なんで不安いっぱいですが、なんとしても満額取り返したいと、思っています!

淀商事とこれから戦う方がいるようですが、きょぱんは15日に淀と和解したばかりです。取引履歴の開示は提訴後でしたが、二回目期日までに全開示。平成15年に完済していたので利息が少しあったのですが、入金が今月中だというので、減額してあげました。裁判では、淀は具体的に争ってはきませんでしたよ。頑張ってください!!
きょぱん 2008/01/17(Thu)23:57:17 編集
» Re:淀商事
ぎょぱんさん、こんばんは。
本日CFJ提訴完了ですか、お疲れさまでした。
提訴前に少しバタバタとしてしまいましたが、これからが本当の戦いの始まりですね、地裁案件は簡裁案件に比べるとかなり事務的に進められる様に私は感じました、でも行う事自体は簡裁案件と特に大きな違いは無いですし、簡裁での司法委員からの和解攻撃も無い分だけ楽に感じられるかも知れませんよ(私はブログにも書いていますが、やはりあの雰囲気は好きにはなれませんでしたけど…)
それと素朴な疑問なんですけど、CFJのすぐにバックレそうな名前の人は代表取締役ではなくなってしまったんですか?バックリーさん名前だけでかなり楽しませて貰っていたんですが…
今回外れたという代表取締役の方の名前は、もし訴状を口頭で陳述したら舌を噛みそうな名前の人ですね。
まぁ、おふざけ話はこれくらいにしておきますw。
きょぱんさんはヨド商事に対しての過払い金返還請求の経験者ですか、経験を基にしたコメント、多くの方にとっても非常にためになると思います、アドバイス本当にありがとうございます。
ヤマトさんから頂いたコメントと合わせて考えても、ヨド商事は十分個人でも戦えそうな相手のようですね。
きょぱんさんも今後行なわれるCFJに対する過払い金返還請求訴訟、頑張って納得のいく金額の過払い金を取り返して下さいね。
また経過コメントでもぜひカキコして下さいね。

2008/01/18 06:51
» 無題
ルパンさん、回答有難う御座います。

やはり計算は間違えていないようなので、この金額で和解に応じようと思っています。

ただ提訴前のこのような展開に何か拍子抜けという気がしてしまってますが・・・
有効な情報もなく申し訳ありませんが、返還額をもとに他社の返済→過払い請求と進めて行こうと思います。
mm 2008/01/18(Fri)10:56:41 編集
» Re:無題
mmさん、こんにちは。
この過払いブログにコメントを下さっている方の中にはアイフルとの控訴審を控えている方もいらっしゃいます、アイフルのかばらい金返還に対する対応が柔軟になってきたのか、若しくはアイフルのかばらい金返還請求の対応は西日本と東日本で多少の違いがあるのか、それは私には分かりようもありませんが、mmさんがアイフルの今回の対応に納得して和解に応じる事が出来るのであれば、時間的にも金額的にも最低限以上の状況ではあると私は思いますので、それがmmさんの選んだ正解という事になると思いますよ。
何にしろ大手消費者金融で提訴前に1週間で過払い金満額返還の和解提示は確かにあまり聞かないですからね、最悪判決まで争う事も考慮に入れると大幅な時間と労力の短縮にはなりますね。
でも、もしかしたらアイフルも今日の最高裁判決に嫌な物を感じているのかも知れませんね。
何にしろmmさんの他のかばらい金請求がアイフルから返還される過払い金を原資にして行う事も考えられているのであるなら、今回の和解金の提示は十分合意に至ることの出来るラインではありますね。
後は返還までの期間、これも重要ですよね。
でもmmさんの過払い金請求がまずは1つ解決に至りそうという事で、本当に良かったと思います。
その後の展開もありましたらぜひコメントして下さいね、情報提供よろしくお願い致しますね、そして過払い金が実際に返還されるその日まで、最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
2008/01/18 11:38
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]