忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

某更生会社から請求書が届いたとの連絡無し( -д-)

一昨日、某更生会社に対する過払い金返還請求訴訟の判決後の請求書を送った事を、この過払いブログでも書きましたが、請求書を送る前に電話の段階で「それでは、請求書を今日中に送りますので、届いていたら明日にでも、届いたとの電話を頂けますか?」とお願いしておいたところ
「分かりました、届き次第ご連絡させて頂きます」と回答していたにも拘らず電話がありませんヽ(#`Д´)ノ

請求書と言ってもFAXで送ったので届くのまでに1日地以上掛かる筈は絶対にありません、俺は昨日の夕方、イラつきながらも某更生会社の担当宛に電話を入れました…

俺 「私ルパンと言いますが、昨日FAXで送った請求書は届いていますか(`・ω・´)?」

相手の担当 「どのような請求書ですか?」

俺 「はぁ?判決後の過払い金に対する支払日までの利息を、御社が計算して送ってくださいと言っていた請求書ですよ(`ε´)ムカー!」

相手の担当 「今手元には無いのでお調べしますので、少々お待ち頂けますか?」

おそら待たされる事5分から10分後…(゚Д゚)ゴルァ!!

相手の担当 「ルパン様ですね、届いておりました、支払日は〇日、金額は〇万円ですね?」

俺 「私、請求書が届いたら翌日に電話を下さいって私は言いましたし、あなたは分かりましたと答えましたよね( -д-)?」

相手の担当 「すいません、なにぶん過払い請求の件数が多いものでして…ゴニョゴニョ…」

俺 「そんな事は私の知った事ではありませんし、私には関係ありません(*`Д')! 御社はそのような対応で私との支払いの約束を守れるんですか( -д-)?」

相手の担当 「それは大丈夫です、間違いなくお支払い致しますんで」

俺 「分かりました、じゃぁ〇日まで待ちますんで、よろしくお願いします」

だいぶ短く内容も少々柔らかくなっていますが、こんな事がありました。
何度も書いていますが、こんなんで私の過払い金はちゃんと返還されるんでしょうか(´・ω・`)?
この某更生会社に対する過払い金は、俺の過払い金返還請求の中でも2番目に金額の大きい物になっていますので、不安です…

この某更生会社の企業体質そのものが、非常に不安です、強制執行の申立ての準備も一応しておいたほうが良いかも知れません(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 余った郵券の使い道(爆笑編)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

同じ国の法律下で「営業」しているハズなのに、各社対応の違いに唖然とすることもあります。

早期の解決を目指して回答などを催促する際、「他社からは既に提示が出ているのですが」と言う事もありましたが、多くは「社内システムの違いも有りまして~」てな答えが返ってきますが、中には「他社は他社、ウチはウチ」みたいに開き直った回答をするところもあります(クオークローン)

最終的に合意できる金額を提示してくれればいいのですが、やむなく提訴に至った3社のうち2社からは正式な回答がありません。

感触的に「元金を減額しての和解案」や「みなし弁済の主張」が提示されるような雰囲気です。

アイフルは和解に合意したので、提訴取り下げ後郵券が返還される予定になっています。
自分の場合、当初費用を節約するために「古い記念切手」などの額割れ切手にて納入していますので、金券ショップに持ち込んでも買い叩かれるので、地道に懸賞応募などに使おうと思っていましたが、上記のような「答弁書」が提出された場合、金融庁に対して「行政処分ならびに行政指導を求める」として内容証明を打つという「ムダ使い」も考えています。

要は「元金減額の和解案」は、結果的に利息制限法を超える金利の収受を認めよという主張ですし「みなし弁済」の主張は最高裁で確定した判例を無視するという行為でもあります。

もし金融庁が動いて「速やかな過払い返還についての指導」でもあれば、今後の続く人たちのためになるだろうという万が一に期待してのことです。

まぁ答弁書をゆっくり待って、裁判外でも反撃を開始します。
ヤマト 2007/06/27(Wed)15:39:26 編集
» Re:余った郵券の使い道(爆笑編)
ヤマトさん、こんばんは。
私も第一回口頭弁論の期日前後に和解によって解決した相手が多かったので、郵券はいっぱい返って来ました。
でも、私の場合長引いた相手が2件あったので、その相手に対して準備書面や訴えの変更(私の提訴から数ヵ月後に最高裁2.13がありました)などの書類を送るための配達記録代などで結構使用しました。
それでも、まだまだ郵券は余っていますので、もう1件信販会社でほんの少しだけですが過払いが発生している会社を相手に訴訟になった場合にでも使おうかと思っています。
今日の過払い日記にも書いたのですが、過払い金返還に対する対応から日常的な対応まで、消費者金融と言うところは各社まるで対応が違いますね(笑)
まぁ、アエルにしても日立の頃から比べたら可愛いもんですけどね。
日立の頃は、まさに街金って感じでしたからね(笑)
20代前半の頃の懐かしい思い出です。
2007/06/27 19:23
» 某更生会社のふざけた対応
私もこの会社から「そりゃぁねーだろ」と言いたくなるような対応されました。

請求書送った時点で和解案だしてきたのですが、元金割れ(数千円)、「利息の範囲ないでの減額しか応じない」と回答したところ一週間後電話しますとの答え。10日たっても返答なしのためこちらから電話してみると「担当者が休み、席はずしてます、戻り次第・・・」、さらに一週間すぎて担当者がでると「和解の電話した覚えがない」・・・
本気で切れそうになりました。
ということで提訴後こちらから一切電話していません。判決後、訴訟費用も請求しないと収まりつきません
nanaiti URL 2007/06/28(Thu)01:02:02 編集
» Re:某更生会社のふざけた対応
nanaitiさん、こんばんは。
私も、この会社には取引履歴の請求の段階から色々と面白い対応を取られています(多分それだけで、このブログの記事を1週間は書けると思います)
極めつけは、和解を反故にされたに等しい行為(まぁ、訴訟上の引き伸ばし工作みたいな感じです)をされた事ですね。
だから、私の場合はキッチリと判決による解決という選択をする事になったのですが、この会社の場合は減額による早期解決か、時間を掛けて判決という、どちらかの両極端な解決方法を選ぶしかないですね。
後は、この会社の場合、会社の状態が微妙なので、どちらが正解なのかは分からないのが難点ですね…
nanaitiさんも、頑張って判決を勝ち取って下さいね。
2007/06/28 02:47
» ついに返還第一号!
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ようやく、そして待望の過払い金が返って来ました。
オリコから昨日「振り込みましたのでご確認下さい」との連絡がありました。仕事の時間も迫っており入金はまだ確認していませんが、明日予定のアエルを直前で交わしての第一号となりました。

借金をしていた頃と変わったなぁと思ったのが、今日職場で「ボーナスの明細」を貰って「ああ、そうか!忘れてた」なほどにお金に困らなくなっているということ。(例年7月1日支給ですが今年は日曜日のため明日支給)

完済までは「ボーナスで元金を減らす」ことばかり考えていたし、その後は住宅購入のための資金計画第一でしたから「忘れる」なんてことはなかったのですが、ここのところは「過払い返還」で忙しかったこともありますし「本気で忘れてた」

自分の場合「初めてのボーナス」以前に借金をしてしまったことと、住宅購入直後となった昨年冬のボーナスは「家財道具」にて散財してしまったことから、生まれて初めて「自由に使えるボーナス」が支給されることになります。

でも欲しいものもこれと言って無いし、40男さんみたいに「旅行」するには休みがないしで、生まれてこの方初めて「お金の使い道に困る」という経験をしています。まぁお金は大切に使うということを身に染みて経験したのですから、これもまたいい経験。

一方で「ムダ遣い」と書いた郵券の使い道ですが、有る意味では結構本気です。

多くの人たちの体験が集約され、先年の最高裁判決もあって「過払い請求」は行いやすくなりましたが、それでも各社の対応に温度差があり、中には「ふざけるな」と言いたくなるような対応もあります。

ここに至るまでに弁護士の先生方の活躍があったことは知られていますが、視点としては過払いが認められることで「債務整理」が容易になることや、「過払い請求」という新たな需要開拓の「企業努力」である部分もあります。

自分も「地裁案件」「争点あり」のものについては弁護士依頼という選択をしました。

もしもの時には頼りになる「先生方」ですが、万が一金融庁がガイドラインなどで「過払い返還」について「速やかな返還」などの方針を固め元債務者からの「請求」だけで返還が行われるようになると、弁護士サイドの「過払い景気」は終焉するでしょうから、おそらく誰も動いてはくれないでしょう。

弁護士にしてみれば「強固な抵抗をする金融業者」の存在は欠かせないという一面もあります。

過払い返還請求で「戻ってきたもの」の一部は、今後に続く人にわずかでも利益あることに使うことが、ここまで頑張ってきた人たちへの御礼になると確信しています。
ヤマト 2007/06/28(Thu)04:32:08 編集
» Re:ついに返還第一号!
ヤマトさん、おはようございます。
オリコ入金ですかっ!?返還第一号おめでとうございます!
一番開示の対応の悪かったと言うオリコが一番先の入金とは…って感じですね(笑)
後は明日の某更生会社(笑)の入金待ちですね、ヤマトさんの更生会社の件に関しては、我事のようにとても心配しています、無事に何事も無く入金されると良いですね。

過払い請求の一部は後に続く人達の為に使う、素晴らしいと思います。
今後過払い請求を行なう人達が、私達が現在している苦労よりも少しでも過払い金の請求に対する障害が減れば良いですね。
ヤマトさんはもうお金に追われる生活からは抜け出したので、今後は自身とご家族の為に大切なお金を大事に使って下さいね。

追伸…
私はボーナスという物が無い生活を送っていますんで、この季節と年末はボーナスという言葉を聞くと軽く落ち込みます…(笑)
自由に使えるボーナス、言葉の響きだけでも羨ましいです(笑)
2007/06/28 07:19
» 2/3・・・
ルパンさんこんにちは しんのすけです。

第1回口頭弁論、行ってきました。
思ったよりも緊張せずに淡々と話ができました。
それもこれも、このルパンさんのブログを熟読(?)していた成果だと思います!
提訴していたアコム・プロミス・武富士の3件のうちアコとプロは電話にて和解していたので、何も問題無く終了しました。
武については[直接業者に電話して、和解交渉してみてください]と言われました・・賞味10分くらいでしょうか・・? まさに[案ずるより産むが~]の心境です。
ここまで来れたのもルパンさんやコメントを残してくれる沢山の人たちのお陰だと思います。
この場を借りて一言、【ありがとうございました】

武に関しては第2回が一ヶ月後に決まったのですが、早めに連絡した方が良いでしょうか??

・・余談ですが、一通り話が終わった後、判事さんに私の訂正印だらけの訴状を見ながら[この訴状は自分で作ったのですか?]と聞かれました。カクカクシカジカ~~と話しておきましたが・・・。
しんのすけ 2007/06/28(Thu)11:58:39 編集
» Re:2/3・・・
しんのすけさん、お疲れ様です。
アコム・プロミスの2件終了おめでとうございます。
初めての出廷はどうでしたか?
終わってしまえば、何てことないですよねw
アコム・プロミスは訴訟上の和解成立と言う事で、武富士ですが…どんな内容の答弁書出してきてましたか?
特に大きな争点も無く普通のテンプレのような答弁書だったら、近いうちに電話で交渉してみてもいいかも知れません(たまに、こっちから電話しても話にならずにムカつく事もありますが、そこは一つ大人になって…)
武富士には「判事からは和解交渉をしてみて下さいと言われましたが、御社はこの訴訟をどのように解決されるつもりですか?」くらいの事を聞いてみれば良いと思います。
多分、武富士のお得意の「少し時間を下さい…」攻撃を喰らうかも知れませんが早期解決を望むなら自分から動いた方が早いのは確かです。
ただ、「判決までいってもイイや」と思っているのなら、真面目に和解交渉はせずに見下ろしでいいと思います。
それを選ぶのは、しんのすけさん
あなた次第になります、引き続き頑張って下さいね。
2007/06/28 15:13
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]