忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
一部の方には大変ご迷惑をおかけしました(´・ω・`)

昨日、この過払いブログを更新しようとパソコンを立ち上げたら、忍者自体がサーバーメンテナンスのためブログ更新やコメントの返信など何も出来ない状態になってしまっていました、最初は夕方には復旧するとの事だったのですが、夕方になってもまるで復旧せず、結局完全に復旧したのは夜の9時過ぎになってからでした。

という事で、このブログを訪れて下さっている一部の方々には大変ご迷惑をおかけいたしまして、すいませんでした(でも私のせいでは無いですよ(´д`;))

という事で今日が今週初のブログ更新です(・∀・)

昨日はこの過払いブログの更新も出来なかったので、先日から手を付け始めた楽天KCへの過払い金請求を開始するために、だいぶ前に楽天から取り寄せていた取引履歴のエクセルでの引き直し計算書をもう一度検算なんかしていました。
一度入力も終わっている物だったのですが、見るのすらしばらくぶりだったので再度1からチェックしてみましたが特に入力ミスなどもありませんでした…ですが、やはりこれ過払い金の金額がかなり小額なだけに数ヶ月たっていても利息は数百円しか増えていませんでした、まぁそんなもんでしょうね(´д`;)

この楽天KCへの過払い金請求の金額は、大体過払い金とそれに対する民事法廷利息の合計で約数万円といったところですね、これは俺の行なう過払い金請求の中で1番小額の案件になります(これが今までほおっておいた原因の1つでもあるのですが…)、ですが、やる以上はキッチリと納得の行く形で終わらせる事が出来るように少しずつですが頑張って行こうと思っています(`・ω・´)ノ

まず取り敢えずは今週中に楽天KCの本社に対して過払い金返還請求書を送付しようと思っています。
これもPC内に書類の雛形が残っているので過払い金の数字などをコピペするだけの作業ですから特に問題は無いですね、後は楽天KCさんが訴訟無しで素直に過払い金の返還に応じてくれると良いんですけどね…(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アエル対応について
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん

問題児のアエルですが、とうとう債権譲渡の手続きをしているようです。本日アエルとJPモルガン信託銀行の2社連名によるこんな通知が来ました。
お支払い方法についてのご通知の内容で、JPモルガンは従前(いつからなんだよと思うし、貸金業法第24条(債権譲渡等の規制)では譲渡は財務局に通知しないといけないんだよ。)から債権を信託譲渡されていて、アエルに対しては、債権の入金事務を委託していたので、今後は、連絡があるまでは、支払わないで欲しいと言って来ています。本当にふざけた会社で、再生債権の届出書も送ってこないで、ここは解決するまで苦労する会社だよ。
もう弁護士依頼するか考えるけど、途中の案件だからどう対応するのがベストか考えています。何か良い方法を教えて下さるか、債権債務に詳しい弁護士さんがいれば紹介してくれたらうれしいです。弁護士さんの紹介でしたら直接メールでお願いします。

Yoshi 2008/05/13(Tue)14:22:16 編集
» Re:アエル対応について
Yoshiさん、こんばんは。
またアエルですか、本当にふざけた会社ですね…
信託譲渡に関して少し調べてみたのですが、今一理解不能でした…
信託譲渡と通常の譲渡にどのような差があるのか私には分かりませんが、アエルとの契約の際の契約書などにそのような条項が記されているか、債権譲渡に関する通知を債務者に送らなければならないはずなんですけどね。
あぁ、だから今回そのような通知を送ってきたんですかね?
でも、まずは再生債権の届出書を送る事が先のような気がするんですけどね、いつまでたっても債務者を苛立たせる事が得意な会社ですね…
取り合えずは再生債権の届出書を地裁に提出する事が最優先ではあるとは思うのですが、それ以上は何がベストな行動なのか…私にも今は答えがありません、すいません。
弁護士さんに関しても私は弁護士依頼で過払い金請求を行った事が無いので…
どなたか良いアドバイスや債権債務問題に強くてきちんとした仕事をして下さる弁護士さんなどに関しての情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントよろしくお願いいたします。
Yoshiさん、お力になれず、すいませんです。
2008/05/13 20:10
» 消費者金融に総額約17億円請求一斉提訴
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さん
過払い金の返還請求を個人で行なうより、一斉に提訴するのには何かメリットがあるのかわかりませんが、これから訴訟を提起する方で、こういった方法もありますよ。ご相談は弁護士や司法書士の方々に依頼するのも債務整理方法だと思います。

---------------------------------------
消費者金融に総額約17億円請求 過払い金返還求め940人一斉提訴 2008.5.13 11:01
 利息制限法の上限金利(年15~20%)を超える金利を払わされたのは違法だとして、20都道府県の債務者約940人が13日、大手消費者金融やクレジット会社など98社に総額約17億5300万円の過払い分の返還を求める訴えを東京地裁など各地の裁判所に一斉提訴した。
 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の呼びかけによる一斉提訴は6度目。平成16年からの請求総額(訴訟外での請求を含む)は約242億円に上っている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080513/trl0805131102001-n1.htm
---------------------------------------
Yoshi 2008/05/13(Tue)16:32:02 編集
» 米シティがリストラ 日本の消費者金融から撤退?
こんにちは、続けてサブプライムにより、シティが資産売却しているニュースはご存知だと思いますが、シティが持っている日本の資産で、消費者金融会社を売却するか事業の縮小が加速されます。

---------------------------------------
米シティがリストラ 日本の消費者金融から撤退?
2008/5/12 コメント(2)
サブプライム問題の影響でリストラを余儀なくされている米国のシティグループが、日本で展開している消費者金融から撤退もしくは事業の大幅縮小を模索している。シティにとって消費者金融は、銀行、証券とともに個人向け金融部門の3つめの柱。買収による拡大路線を走ってきたが、一転した。外資系が手がける消費者金融をめぐっては、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が傘下のレイクを売却することで調整している。シティ、GEといった外資系の「身売り」で消費者金融業界の再編機運は高まるばかりだ。サブプライムと貸金業法でダブルパンチ
ディックは撤退するのか? 現在、シティグループ(CFJ)は日本で、「ディック」と「ユニマットレディス」の2ブランドで営業を展開する。06年上期までは「アイク」の看板も掲げていたが、ディックに統合した。貸出金利の上限の引き下げや、取りすぎた利息(過払い金)の返還請求に応じるための引当金積み増しなどが経営を圧迫していて、有人店舗の大幅削減などのリストラ策に取り組んでいるところだった。
外資系が消費者金融の撤退を余儀なくされている背景には、こうした貸金業法の施行(07年12月)に伴う対応と、本国のサブプライム問題がある。米シティは今回のサブプライム問題に伴う損失が約460億ドルに上るといわれる。株価も大きく下落した。経営再建のため、不稼動資産の圧縮、人員削減などの大規模なリストラを断行する必要が出てきたことから、07年12月にも消費者金融事業の撤退・縮小が報じられていた。
2008年5月11日付の日本経済新聞は、ニューヨーク発として「米シティ日本でもリストラ 消費者金融 売却も視野」と報じた。これについて、シティグループは「報道に関するコメントは差し控えさせていただきたい」と話した。
引き受ける側の体力も低下、なかなか折り合いがむずかしい
消費者金融大手は5月8日に、アコム、プロミス、武富士がそろって08年3月期決算を発表。そろって2期ぶりに黒字を確保したが、来期に向けて経営環境が好転する材料は見えてこない。それどころか、GE傘下のレイク買収に三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のアコムが有力と伝えられるなどかまびすしい。5月15日には消費者金融大手の残る一角、アイフルが決算を発表するが、ここにきて外資系消費者金融の動向が業界再編を「刺激」しているかのようだ。
消費者金融業界の、ある関係者は「(ディックも含め)買収候補が複数ある半面、引き受ける側の体力も低下しているので、なかなか折り合いがむずかしいのではないか」という。ディックは業界5位の規模だが、「過払い金訴訟などがもう少し落ち着いてこないと。(買収は)そのあたりの見極めしだい」とみている。

http://www.j-cast.com/2008/05/12020028.html
---------------------------------------
Yoshi 2008/05/13(Tue)16:38:52 編集
» Re:米シティがリストラ 日本の消費者金融から撤退?
Yoshiさん、こんにちは。
GE(レイク)にCFJ(ディック等)の外資系消費者金融は完全に日本での消費者金融事業からは撤退する方向性のようですね。
本国でのサブプライムローン問題の影響ももちろんあるのでしょうが、やはり日本国内での改正貸金業法やそれに伴う総量規制の影響、そして過払い金返還請求の大きな流れによって完全に商売としての旨味がなくなってしまったようですね。
消費者金融業界再編、これは過払い金返還請求を行う者にとっても影響がある問題でありますので今後の動向からも目が離せそうにありませんね。
2008/05/14 10:18
» 過払い金取り戻す…債務者ら、あす第6次提訴
過払い金一斉提訴の記事ですが、先ほどの記事と同じか過払い金額が違うので違うかもしれません。
しかし、まだまだ知らない方々がいますので、何かのきっかけでネットで調べて気づいてくれる事を願います。
---------------------------------------
過払い金取り戻す…債務者ら、あす第6次提訴
 消費者金融やクレジット会社などに払い過ぎた金利の返還を求めて、全国の多重債務者らがあす13日、消費者金融各社などを相手取り、「過払い金返還訴訟」を全国の裁判所に一斉に起こす。
 今回が第6次提訴で、請求総額は40億~50億円前後に上る見通し。訴訟を支援する全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会は「借金で死ぬことはない。過払い金が生じていないか、まず相談してほしい」と呼びかけている。
 「高利で長期間、返済を続けているので、過払い金を取り戻せますよ」。埼玉県で工場を営む男性(71)は、多重債務者の救済団体「太陽の会」(東京)で司法書士から借金の整理法を助言されたが、すぐには信じられなかった。
 交通事故の示談で多額の和解金を支払って貯蓄が底をつき、工場の運転資金や生活費を補うため、1992年に大手消費者金融から30万円を借りた。利息返済のため他の消費者金融から借金する悪循環に陥り、電車に飛び込もうとしたが、足がすくんで飛び込めなかった。
 一昨年10月に新聞で同会を知り、司法書士を通じて消費者金融3社と交渉。計430万円を取り戻した。「返済に追われなくなったばかりか、余分に払った利息の一部を取り戻せた。もっと早く知っていれば、死のうなどと思わなかったはず」。取り戻した金を生活の再建に使い、平穏な暮らしも取り戻した。
 同協議会は全国の多重債務者に呼びかけ、2004年11月に過払い金の返還請求の一斉提訴を開始。過去5回の一斉提訴では、延べ1万6453人が消費者金融など183社に計約200億円を請求した。一斉訴訟の責任者を務める仲山忠克弁護士は「実際の返還額は集計していないが、請求額のほとんどを取り戻せている」と話す。
 同協議会の本多良男事務局長は「まずは最寄りの救済団体に相談してほしい」と呼びかけている。(増田真郷)
 ◆太陽の会(03・5207・5520)
 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会に加盟する救済団体の連絡先は、同協議会ホームページ(http://www.cre-sara.gr.jp/)に掲載されている。(2008年5月12日14時42分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080512-OYT1T00393.htm?from=navr
---------------------------------------
Yoshi 2008/05/13(Tue)17:14:49 編集
» Re:過払い金取り戻す…債務者ら、あす第6次提訴
Yoshiさん、こんにちは。
私も今日調べてみましたが、これらは全国一斉過払金返還請求訴訟の一環だそうですね、各地の地方新聞でもかなりこの記事を取り扱っているようでした。
一斉提訴のメリット・デメリットは色々とあるかも知れませんが、それでもこれだけ多くの地域で一斉に過払い金返還請求の流れを起こしてくれるという事は今まで自身の過払いに気付いていなかったような人にも少なかれ影響を与えてくれると思います。
またこのような流れが多くの金融業者に与える影響も大きな物になるでしょうね、やはり過払い金請求はお早めに…という事なのでしょうね。
いつも多くの情報を提供してくださって、ありがとうございます。
2008/05/14 10:11
» Re:アエル対応について
こんばんは、
逆襲のルパンさんコメントありがとうございます。

本当にアエルは最後の最後まで色々やってくれる会社です。JPモルガンには安く買いたたかれて譲渡したのか、それとも借入金の返済分を営業貸付で譲渡したのかわかりません。決算書があれば、多少でもわかる事が出来るけど、もう一つ問題があって、今度委託業務を担当するのが、ネットカードという会社で、ここはもともとあのGMOと関係があったけど、昨年グループから離脱したようで、ここはネットのみの消費者金融会社で、JPモルガンはこの委託会社に高い額で譲渡しようとしているのではないでしょうか。このネットカードも2ちゃんねるで調べたら、過払い金の対応も悪いし、三和以下みたいに訴訟に負けても支払わない会社みたいです。これだから債権譲渡は怖いですね。弁護士さんは地元で探してみますが、それまでは良い解決策が無いか調べて見ます。再生債権届出も送ってこないので、前回簡易裁判所に行ったときに、書記官にアエルの件を聞いたら、再生債権届出の書類は決まったものがないので、クレディアと同じ様式で提出しようか考えています。もちろん配達証明や簡易郵便で送りつけてやろう考えています。
Yoshi 2008/05/13(Tue)22:07:12 編集
» Re:Re:アエル対応について
Yoshiさん、こんにちは。
アエルは結局再生債権届出書は送って来ずですか。
でも債権届出書に決まった書式がないのであるなら、どこかから雛形を拾ってきてそれをコピペして届出という事でも良さそうですね。
JPモルガン、ここでまたまた外資系が出てきましたがこういったところへの食いつきは早い物ですね、アエルから信託譲渡された債権を更に高値でネットカードという消費者金融に債権譲渡を画策している様子ですか、業界再編の光と闇が色々と見えてきているようですね…
ネットカード、私は名前を効いた事しかないので何ともコメントし辛いですが、過払い金返還の対応があまり良くなく三和と同じような対応を取るような会社という事はアエル以下とも言えますね。
アエルは破綻、三和は未だに生き残ってはいますが、アエルと三和では過払い金返還に関してはかなりの差が有りましたからね。
どのようなことになるのか今から不安もありますね。
アエルへの過払い金請求を受けて下さる弁護士さん、良い人が見つかると良いですね。
アエルへの過払い金返還請求も色々な面で最後まで気を抜く事は出来ないようですが、Yoshiさんなら大丈夫だと思いますので最後まで頑張って、その結果をぜひ多くの方に伝えてあげて下さいね。
よろしくお願い致します。
2008/05/14 11:23
» 多重債務者、1年で3割減=3月末で118万人に
おはようございます。
金融庁から多重債務者の推計数が発表されましたが、これをゼロにするようにもっと政府は対策を講じて欲しいですね。それから、お金に関する教育も学校で教えて身につけさせる事も必要だと思います。

---------------------------------------
多重債務者、1年で3割減=3月末で118万人に-金融庁 2008/05/13-14:44
 金融庁は13日、消費者金融などから5件以上の借り入れがある多重債務者数が3月末時点で117万7000人となり、昨年3月末(171万1000人)から31・2%減少したことを明らかにした。同日開催された政府の多重債務者対策本部有識者会議に報告した。同庁は「貸金業法の改正や相談体制の整備が一定の成果を出した」(幹部)とみている。
 調査は、信用情報業者団体の登録情報を元に、無担保無保証の借金を5件以上受けている債務者数を集計した。また、無担保無保証の借入金総残高も、今年3月末で12兆31億円となり、昨年3月末(13兆6502億円)比12.1%減少した。
 この日の有識者会議では、政府の多重債務問題への取り組みを評価する意見が出た一方、「自治体の相談体制に差がある」(生活問題に詳しい高橋伸子氏)などの指摘が続出。政府は問題解決に向け、対応の徹底に努める方針だ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008051300556
---------------------------------------
Yoshi 2008/05/14(Wed)08:39:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]