忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
仕事が増えてしまい、最近ちょっと疲れ気味です(´д`;)ホヘ

まず、皆さんにお詫びを申し上げたいと思います、最近コメントに対する返信や頂いたメールに対する返信などが遅れがちになってしまって、すいません(´・ω・`)

俺が自身のほぼ全ての過払い金返還請求を終える事が出来て、この過払いブログを書き始めてからは過払い金返還請求で取り返した大きなお金の心強さもあり、仕事をそれなりにこなしながら平穏な生活を送っているという毎日であったのですが、今年に入ってから古くからの友人に仕事を手伝うよう頼まれてしまい、自分の本業と副業という2足の草鞋を履いているような生活を送っています(´д`;)

そのため、今までよりもこの過払いブログの更新に掛ける事の出来る時間が少し少なくなってしまっています(´・ω・`)

それでも、現在この過払いブログは俺のライフワークなので書く事を止めるつもりはまったく無いのですが、上記したように、コメントの返信などが遅れがちになってしまっている事を大変心苦しく感じています…(´・ω・`)

それでも多くの皆さんから頂いているコメントは全て読ませて頂いていますし、その内容からも非常に多くの事を感じさせていただいています。
多くの方がこの過払いブログを読んでくれている事、そして過払い金請求に向けて頑張っている人達の声から多くの勇気を貰っています(`・ω・´)ノ

そんな俺を助けてくれるかのように、最近では常連さん同士でも過払い金請求に関しての情報交換やアドバイス、お互いへの応援のコメントなども目立つようになってきており、皆様に助けられています、本当にありがとうございますm(_ _)m

俺は、後しばらくの間はまだ忙しい日々が続きそうですが、頂いたコメントやメールには必ず返信していきたいと思っていますので、今後も皆さんのお力や知恵をお借りして、これから過払い金請求を行なう方達や、そしてこの過払いブログにお力を貸していただけたらと思っています(・∀・)

最近、こんな記事ばかり書いてしまっていますが、昔は借金返済に追われていた俺がこのように仕事やブログ更新などに追われているという事は何だか不思議な事ですね、でも借金返済に追われる事の無い生活というのは本当に良いものであると俺は心からそう思っています(´▽`)

これからは趣味はブログを書く事と貯金だと言えるように、俺もこれからも頑張っていきたいと思っていますので、この過払いブログを読んで下さっている皆さんもご自身の穏やかで幸せな生活のために、過払い金請求や仕事、そしてその他の色々な事なども含めまして、頑張って下さいね(`・ω・´)ノ

そして、これからも、このルパンの取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求をよろしくお願いいたしますねm(_ _)m

<<前へ  次へ>> 
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無理しないで下さい
こんばんは、逆襲のルパンさんお疲れ様ですね。
ブログの管理は大変ですが、無理して倒れる前に休む事も必要です。無理しない程度にお願いしますね。
今日最後の残っていたアエルの訴状を提出してきました。これで、すべて訴状を提出する事が出来ました。これから裁判までは、各社の答弁書でどこを認め、どこを否認するのか楽しみでもありますが、引き直しを作成して、再度見てみると、途中で完済しているので、一連を否認されそうかなと思い、徐々に判決文や参考になるものを探そうと思います。
また和解についても、みなし返済が出来ない場合や悪意の受益者が出来ない場合に備えて、和解額を策定してみたりしています。早く和解するのか、しっかり判決まで持っていくのか検討するつもりですが、今日簡易裁判所に行ったら、前回と同じ人が対応したのでちょっと雑談したら、貸倒引当金、利息返還損失引当額が3社で1兆7千億円あるんですよと言ったら、そんなにあるのとびっくりしていました。訴状も今回から前回地裁に提出したように、引き直し計算書を訴状につけて欲しいと言われ、証拠方法を訂正を二本線で消して訂正印を押しました。
いろいろ変わるようなので、訴状が出来上がったら、提出するのは直接持って行くのが良いのかなと思いました。前回のときにも郵送してもらったもいいですよなんて言われましたが、訂正や修正内容を確認出来るし、その方が早く提出できると思います。しばらくは、動きがないと思いますので、そのときには、コメントいたします。
それから、逆襲のルパンさんが忙しいので、質問コメントについては、自分がわかる範囲で回答してますよ。逆襲のルパンさんに怒られるかな?

Yoshi 2008/03/13(Thu)21:04:14 編集
» Re:無理しないで下さい
Yoshiさん、こんにちは。
ご心配おかけしてすいません、私は大丈夫ですよ、この過払いブログは今の私にとっては大きな存在になってきていますので、これはなんとしても出来る限り守っていきたいと思っています。
それには皆様のご協力も必要ですし、特にYoshiさんが数多くの質問などに私に代わってお答えしていただけている事、非常に助かっています、ありがとうございます。
私も一応来月くらいまでに向けて今後の新たな構想を少し考えているのですが、レン鯖や使用ツールなどの関係もあって少し時間が掛かってしまっています(古い方のブログが現在止まっていて見れなくなってしまっているのいるのはその為もあります、まだこれは構想段階なので上手くいくかは未知ですが、何とか過払い金返還請求を行なっている人達のためになる物を作る事が出来ればと思っているんですけどね)あまり期待はせずに待ってみて下さい。
それからアエルに対する過払い金請求の訴状の提出が完了したとの事ですね、お疲れさまでした。
これからがYoshiさんにとっても本当の過払い金返還請求の始まりですね、確かに各社からはどんな内容の答弁書が送られてくるのかwktkですが、途中完済で解約無しなら分断の主張をされても十分勝算はあると思いますよ、後みなし弁済やや悪意の受益者に関しては現在の過払い金返還請求訴訟においてはそれ程大きな争点になる事は無いと思います、何故なら業者側がこれを否認しても立証出来ないでしょうからねw
それでも早期解決を目指すためには色々とご自身の中での妥協点なども探っておく必要性もありそうですね。
訴状は出来る事なら直接提出しに行ったほうが色々とその場で訂正も出来るので便利ではありますね、私の初めての訴状も訂正印だらけのものでしたが、それでも何とかアコムから過払い金を取り返す事が出来ました。
人間「やる気」になって必死で頑張れば、ある程度の事は出来ると私は信じています、Yoshiさんも頑張って、過払い金返還請求を納得の出来る形で終える事が出来ると良いですね。
それから、色々な方の質問などに答えて頂いて、ありがとうございます。
私はそれに関して怒る理由などまるでありませんよ、ただし間違った解釈や私の解釈と違う場合などには横レスさせていただきますね、Yoshiさん自身もご自身の過払い金請求で忙しいとは思いますが、これからも是非そのお知恵とお力をお借りする事が出来たら、嬉しく思います。
皆さんの助け合いそして励ましあいなどで、この過払いブログのコメント欄が埋まるような日が来ればいいなぁ、なんて思ってしまいますね。
本当にありがとうございます、私も出来る限り頑張りますのでYoshiさんも頑張って下さいね。
2008/03/14 11:36
» そうです。無理は禁物です!
武富士の件、的確なアドバイスありがとうございます。
本当に、このブログに助けていただいていますが、管理人さんが倒れちゃったら元も子もありません。
一主婦の経験した範囲で、他の方のお力になれるなら、どしどしヘルプさせていただきます。
本当に無理はしないで下さいね。
これに返事はいらないです。
一主婦 URL 2008/03/14(Fri)10:24:38 編集
» Re:そうです。無理は禁物です!
一主婦さん、こんにちは。
別に私、病気じゃないんで大丈夫ですよ~
ちょっと少しだけ疲労が蓄積され気味なだけですから、皆さんのこうした温かな気持ちを感じるだけで元気が出てきますね、本当にありがとうございます。
来月位を目標に私も新たな展開を考えてはいるのですが、これが上手くいくかも微妙なので発表も少し先になりそうです。
でもこれは構想に無理もあるかも知れないので企画自体が流れる可能性もありますです。
Yoshiさんや一主婦さんを始め多くの方の優しさには感謝しています、ご自身の過払い金請求も抱えていて大変だと思いますが、お時間の許す限りで良いのでご協力よろしくお願いいたしますね。
一主婦さんもご自身の過払い金請求、頑張って下さいね。
分からない事などがありましたら、私に出来る範囲でアドバイスさせていただきますね。
2008/03/14 11:43
» お疲れ様です
私も今週、やっと平日に時間が作れたので東京地裁に行って提訴してきました。

ルパンさん、先人達を参考にさせて頂いたお陰(地裁受付の方も親切)でスムースに受理されました。ありがとうございます。
東京は訴訟物の価額を金利抜きにするのが慣例のようで訂正箇所も、そこだけで済みました。

終了後、このブログを参考に過払い請求裁判の傍聴も行いました。
私が傍聴したのは弁護士が入った複数案件のものでしたが、和解が半数進んでいること、残りも和解で解決したいとの内容であっけなく終わりました。
弁護士さん次第で戻ってくる金額は変わりそうな印象を持ち、自分で裁判を起こしてよかったな~と、現時点では思っています。
コメントは進展報告で頂ければと思います。ではまた・・・。
茶屋 2008/03/14(Fri)13:36:17 編集
» Re:お疲れ様です
茶屋さん、こんばんは。
今週は東京地裁に提訴に出かけてきたんですか、お疲れ様です。
訴状の受付も何とかスムーズに終わったとの事で良かったですね、訴訟物の価格が利息抜きというのは東京地裁だけのローカルルールなんですかね?
私はこれ全国的にこういうものだと思っていました。
裁判の傍聴もされたという事で、何となく法廷での雰囲気も感じる事が出来たものだと思いますが、茶屋さんの言われているように弁・司次第で和解の金額が変わってしまう事は未だに多々あるんだろうと推察されますね…
出来る事なら、やはり個人でかばらい金請求を行なう方が和解等の金額の妥協の幅を持たせる事が出来るので、私もその方が良いとは思っています。
茶屋さんの過払い金返還請求訴訟はこれからついに法廷での争いに突入という事になるようですね、頑張って納得の出来る結果で過払い金請求が終える事が出来ると良いですね。
またのコメント、お待ちしていますね。
2008/03/14 18:53
» どうしてだろう?
こんばんは、逆襲のルパンさん、皆さん
毎晩1時間程度ですが、なぜ過払い請求が訴状を提出できる理由、訴状の論点(これは逆襲のルパンさんのブログから拝借)、消費者金融会社の実態(相手を知らなければ始まらない)、裁判の流れ、疑問、質問などを裁判に向けて、少しづつですが兄に説明しています。予定した内容を4週間で行う予定が、今週で終わってしまったので、来週からどうしようか思案中です。
さて、今日アイフルの履歴計算書を見ていて、前回もコメントしましたが、早い段階で完済していて、その時に疑問がわいたのですが、本人に聞いてもはっきり覚えていないようで、何でも良いので思い出してみてと言いました。
皆さんの経験ではどういった状況か教えてください。
1.なぜ完済しているのに、新たに借入した時に、限度枠を増額しています。でも当初の限度枠で借入できるのに増額する必要があるのでしょうか?
本人は、なにかキャンペーンで増額したようなと言っています。確かに借入利率が下がっています。
2.なぜ完済後に借入したときATMではなく、窓口なのかもわかりません。
自分は消費者金融から借入した事がないので、わからないけど、簡単に借入枠があるなら、窓口に行って増額するより、限度枠があればATMで行った方が簡単だと思うのですが、どうなんですかね。
これって理解できたら、相手が論点として争った時に反論の材料になるかななんて思っています。

おはぎさんへ
前回のコメントに追加で、集めた資料整理にファイルフォルダーが必要です。ひとつは判決、判例などの資料用ともうひとつは消費者金融会社毎に訴状や
履歴計算書、引き直し計算書や相手が送ってきた資料をまとめて置くものです。時間がないときはとりあえずファイルし、時間が出来たら整理するようにして、無くさない為にも是非ご購入して下さい。
ただしパンチで穴あけするのではなく、挟んで止めるファイルです。兄には、地裁に出廷するのでと言うか、地裁は本人か弁護士以外は出廷できないので
ファイルを持たせて、自宅以外でも目をとおすように言っています。

茶屋さんへ
はじめまして、訴訟物の価額については、逆襲のルパンさんも言っていますが、金利は含めないはずです。これは東京だけではなく、どこでも同じ考え方だと思いますよ。

逆襲のルパンさんへ
アエルについては、行政指導の申告書を提出します。一応、履歴計算書は送ってましたが、支店での帳票類の閲覧拒否や今までの電話で、履歴は2~3ヶ月かかるとか、ふざけた会社だと思うのと、アエルに対してこの事が、今も履歴計算書を待っている人か早く手に出来る事を期待しています。

では、おやすみなさい。2008/03/14 22:43
Yoshi 2008/03/14(Fri)22:44:06 編集
» Re:どうしてだろう?
Yoshiさん、こんにちは。
Yoshiさんが疑問に感じている事について私の考えを少し書いてみます。
1に関してですが
これは、私のケースでは完全に自分に対する過信や甘えからであったと思います。
今の状況で普通に考えると、仮にお金を借りるという状況であったなら、必要な金額以上に限度額を増やす必要は無いですよね、でも当時はの自分は
借りれるお金=自分のお金
というような勘違いをしていたんだと思います。
これ借金などした事が無い人には絶対に理解出来ないと思いますし、自分で今考えてもおかしな考え方であると思うのですが、当時はそんな事まるで考えてもいませんでした…
借金が出来る事は自分の信用が大きい、こんな安易な考え方をしていたため多重債務になってしまったのだとも思います。
借金をする事が出来る=自分の信用が高い
この考え方、間違ってはいないのかも知れませんが、もの凄く危険な考え方であると今では思いますし、消費者金融に信用されてもあまり嬉しくありませんね。
それにこのような信用は消費者金融に対する支払った利息で得ているようなものだとも思いますので、本当の意味での自身の信用には結びつかないのかも知れません。
Yoshiさんのお兄様と私で違いがあるのかも知れませんが、少しは同じような部分はあるのかも知れませんね。
2に関しては
極度額の設定などにも関係しているのではと思います。
私の経験ではレイクなどではATMでの借入限度額の変更が出来たと記憶しています、これはあくまで契約時に借入限度額以上の極度額の契約を行っている事が前提になっているのではないかと思います。
他の消費者金融などで限度額の増額を行う際には、私の場合はほとんどの場合は支店に出向いて対人で契約の変更手続きを行っていましたから、あくまで基本契約がどのようなものであったのか?これがYoshiさんの疑問についての答えになると思います(ただし金融会社によって色々と違いはあると思いますので一概には言えませんね…)
とまぁ、あまり参考にならないかも知れない事を長々と書いてしまいましたが、私が思った事はこんな感じです。
いま考えるとやはり消費者金融というのはお金を借りさせる事が上手かったという事もあるのかなとは感じてしまいますね…
2008/03/17 08:29
» お疲れ様です。
ルパンさんこんにちは。
ご丁寧な回答をいただきながら、お礼が遅れてすみません。
言い訳ですが、休日返上の多忙で疲れております。
返信ありがとうございました。
金曜にエイワより電話があり以下のようなやりとりをしました。
エイワ
履歴届きました?


はい、届きました。

エイワ
残りの履歴は来月半ばくらいになります。今回と同じように配達記録で送りますのでお願いします。


来月半ばですね?わかりました。

と、言った具合です。
当初、1~2ヶ月と言われ、そんなにはかからないと思いますが…とも言われ、最終的には2ヶ月と言われたのに、今回また早まってますw
意味わかりませんね。

それから、三和からは木曜に取引履歴請求書が届きましたがまだ返送出来てません。
こちらも配達記録とかで送った方が良いでしょうか?
あと、友達にパソコンを使わせてもらうようお願いしてOK貰いました。
まだ始めたばかりですが、頑張ります!
ルパンさん、無理なさらないで下さいね。


Yoshiさんへ
毎度のようにアドバイスありがとうございます。
こちらに辿り着くまでに色々ググッて検索かけました。
勿論、2chも見ました。
気になったら仕事も手に付かないくらい調べてしまう性分でして…笑。
でも、2chももう一度読み直してみようと思います。
あと、ファイルですが、帰りに下見しに行こうと思います。
あと必要なものはありますか?
何時もYoshiさんのアドバイスも参考にさせていただいてます。

おはぎ 2008/03/16(Sun)16:24:51 編集
» Re:お疲れ様です。
おはぎさん、こんにちは。
休日返上ですか、お疲れの様子ですね、あまり無理はしないようにして下さいね。
私への返信などについては無理しないで良いですからね。
エイワの取引履歴は全履歴の開示が少し早まりそうな感触ですね、でもやはりエイワですから実際に届くまでは安心出来ませんね。
三和に対する取引履歴請求書の送付には、やはり最低でも配達記録郵便で行なった方が良いでしょうね、なんせ天下の三和ファイナンスですから、普通郵便で送ったのでは届いていない位の事は言いかねませんからね…
後、ご友人の協力が得られるようで良かったですね。
私も過払いについて知ってからは、寝ても覚めても過払いの事ばかり考えたり、時間さえあれば過払いに関して調べたり、そんな感じでしたよw
でも、それによって自分の知識が増えていく度に自信に変わっていく事も事実ではあると思いますので、おはぎさんも無理をしない範囲で頑張って過払いについて考え学んでいって下さいね。
私は頑張っている方たちをいつも陰ながら応援させてもらっています。
2008/03/17 08:50
» 三和への履歴請求
ルパン様、皆様こんにちは。
>おはぎ様
わたしも三和と戦っております(^^) 来月の今頃は第一回目です!
個人情報(開示)請求書<三和はこんなです>ですが、わたしの場合は普通郵便でも大丈夫でしたよ。でも念のために配達記録をつけても良いかもしれませんね。なんせあの三和ですから。
わたしの履歴ですが、何故か(?)改竄は全くありませんでした(否、あってはならないのですがニコスでバリ有りなので…)。ほとんどの通帳と明細書を保管しているので間違いないと思います。そして改竄無しに関しては手持ちの資料のいくつかを、ほのめかしていたおかげかもしれません。※契約日に近い明細の日付と三和の都合で作り替えさせられたカードの古い方の(契約時の)番号等。
開示請求書に、契約書のコピーも欲しいと付け加えておりました。年末年始をまたいだせいか三和の嫌がらせか判りませんが、履歴の到着が遅く1ヶ月程かかったのですが、こちらからの催促の電話に対して「契約書のコピーは、契約の際に控えをお客様へお渡ししていますので出せません」とほざきます。1ヶ月の間に、契約書の捜索をしましたら無事出てきましたので「こちらでも保管しておりますので結構です。念のために確認したかっただけです」と言い返せましたが、無い場合の履歴がどうなるかわかりません・・・。ごめんなさい。
その他、開示して欲しい情報にやたらと(属性や初回契約日等)レ印を付けましたが、結局は契約日からの履歴しか送ってきません。あのチェック項目は何なのでしょうか?といった感じです。
支店へ開示請求書を送付 → FAXで本社 → 履歴を本社から支店へFAX → 支店から郵送されます。直接本社へ送った方が早かったかもしれませんが、確認のために支店へ戻されたりする場合もあるかもしれないので、用紙を送付して来た封筒の裏にある住所が良いかもしれません。
三和は「履歴どころか判決が出ても払わない」会社だそうです。ゴールは遠そうですが頑張りましょうね!わたしも何か進展があればこちらで報告させて戴きます。
yoshi様が仰るように、2ちゃんの三和スレチェックをオススメします。工作員とおぼしき書き込みもあるので全てを信じるわけには行かないのですけれど参考として・・・。
※ファイル等は、A4のクリアファイルとそれが入る大きさの持ち運び出来る書類ケースがあると便利ですよ。裁判所にも持って行きやすいですし。わたしのは全て100円ショップのものですが十分役に立っています(^^) 長々と失礼しました。
ねこぱんだ 2008/03/17(Mon)14:21:25 編集
» Re:三和への履歴請求
ねこぱんださん、こんにちは。
三和やエイワ、アエルなどの過払い金返還に対する対応が悪い金融会社を相手に過払い金返還請求を行うのは大変ですよね。
ねこぱんださんも来月には対三和の第一回目口頭弁論期日ですか、どのような答弁をしてくるか楽しみでもあり不安でもありますね…
私もなかなか全履歴の開示を行なわないアエルに対して全取引履歴の開示をした際には、こちらがアエルが開示してきた以前の取引の証拠を所持している事を匂わせた事がそれなりに効いたのだと思います、やはりこのような業者を相手に駆け引きをするのは疲れますよね、相手のペースにしてしまうと時間稼ぎや履歴の不開示などを平気でしてきかねなさそうですからね。
ねこぱんださんも強制執行まで視野に入れて戦わなければならなそうな三和ファイナンスが相手という事で少し時間と手間は掛かってしまいそうですが、何とか最後まで挫けずに頑張って下さいね。
また何か新たな進展がありましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/03/18 12:37
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]