忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

<武富士>貸出金利上限を年15~18%に下げ 12日から

消費者金融大手の武富士は7日、貸出金利の上限を今月12日から年15~18%に引き下げると発表した。貸金業規制法改正で、3年後をめどに上限金利が20%以下に引き下げられるが、前倒しで貸出金利を引き下げる。融資額が100万円未満の貸出金利は年18%、100万円以上200万円以下が年15%となる。(毎日新聞引用)

武富士が素早い動きをみせました、さすがに抜け目の無い会社です( -д-)

今日は丸井の過払い金に対する対策と傾向っぽい事を書こうと思っていましたが、この過払いブログも日曜
は閲覧者が少々減っていまして、やはり週末は過払い請求はお休みという事で、毎日新聞から拾ってきた武富士のニュースです(・∀・)ノ
 
先日、アイフルが8月からの貸出利率の引下げを発表したと思ったら、武富士は明日12日からだそうです、さすがに抜け目の無い会社ですね、こういう動きの素早さだけは大したもんですね。
過払い金の返還に関してもこれくらい迅速に動いて柔軟に対応してくれればいいんですけどね(´・ω・`)

最近、過払い金返還請求の対応が、昔よりもかなり評判の悪くなってきている武富士だけに過払い金返還の対応の変化は、あまり期待は出来そうにないですね( ・Д・)

今日はゆっくりと休養を取って、また来週からの過払い金請求を頑張っていきましょう、それでは、また明日(。・ω・)ノ゙

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 武富士は・・・・・
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。
ご貴殿との文通ももうかなりの回数になりますね(笑)
でも過払い請求してるって中々人に言えないし、言っても理解してもらえない。
自分は元々借金を公言し自分を追い込むことで返済を目指してましたから今回の件(過払い請求)は親しい友人には話しています。

ただ誰にも「経験」っていうのがないから、有効なアドバイスって当然無いのですよ。
だからこうした場での情報交換って非常に貴重です。

さてさて武富士、いろんな意味でこの業界のナンバーワンでしたが、今ではプロミスに抜かれ低迷しているとか。
かつては「親が子に就職させたくない企業」で常にトップを独走するという不名誉な記録もありますが、翻って知名度という点で他社の追随を許さなかったのでしょう。

自分は武富士との付き合いがもっとも長く、そして自己破産という選択肢を何度も考えたときにいろんな意味で叱咤やら激励やらでアドバイスをくれたのが当時の武富士支店長でした。
残念ながら「この仕事に限界を感じた」っていうことで退職されたのですが、その折に電話を頂いて「今後も目標の全額返済に向け頑張って下さい」と励ましを受けました。
頂いたアドバイスの中に、他社の借入件数が多いほど不利な扱いを受けます。まずは利息の高いところ、残高の少ないところを重点的に返済し、件数の減ったところで「頑張って返済しているので金利を下げてください」って他社も含めて全てに相談して下さい。各社に基準があって出来るところと出来ないところがあるでしょうが、武富士ならできますし他社も同じでしょう。言うだけならタダですしなんら心配することはないですよ。返済後2日もあれば情報機関を通してそのことがわかりますから。って内容でした。

当時武富士の金利は他社に比べれば少々安い方でしたが、1社完済する毎にお願いしても下げなかったのが唯一武富士。
何度も「会社の基準が~」って言われ続けて・・
ただ当初支店長にその際のアドバイスも受けていて
「会社の基準で引き下げが無理」と言われても諦めないで下さい。会社の基準なんてコロコロ変わります。残念ながら支店長レベルで決済できる内容ではないので何度でもチャレンジして下さい。と

プロミスが4回、レイクが1回引き下げに応じたので武富士が一番高くなってしまい最優先で返済を終えてようやく「他社より金利を下げますので他社を先にお願いします」だそうで。
もちろんアドバイスに従い他社にも武富士の条件を伝え相見積もり。レイクは同じ水準まで、プロミスはさらに下げると。もう一度武富士に伝えるとプロミスと同じまで下げると。
そのため最初に借りて最後まで借りたのが武富士。
他社を返済する毎に「お願い」していたから、歴代支店長の名前は全て記憶しています。

最後は別の支店での「完済」でしたが、そこの支店長にそうした話を伝えた際、当時の支店長に薫陶を受け立身してきたと聞きました。

でも「いい人」ほどこの世界では埋没するんだなぁってのが正直な感想です。
忘れられないのが「お金を貸す際には審査があります。お金を貸しても返せると会社が判断するのです。つまり必ず返せるハズです」と。

金利に問題があった事は事実ですし、だからこそ過払いが生じているのですが、こうした本当の意味で優秀だった人材を「ノルマ」で潰したからこそ武富士の低迷があるのではという気がしてなりません。
ヤマト 2007/06/10(Sun)21:43:40 編集
» Re:武富士は・・・・・
ヤマトさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
確かに過払い請求に関するアドバイスを弁護士や司法書士などの法曹の専門家以外から受ける事は難しいですよね。
私が過払いという言葉を知り、過払い金請求を行ない始めた半年以上前は今以上に過払いに関しての情報は少ないものでした。
私はネットで過払いを知り、丁度自己資金と低金利のカードローンへの借換えによって消費者金融などの5社全てが完済出来るという時期と重なっていたのもラッキーだったと思います。
最初は、「過払い金?自分で裁判をして返ってきたらラッキーだな」くらいに思っていましたから(笑)
その後、色々と調べたり実践したりしているうちに、「これは必ず取り返さなければ駄目だ!」という感覚になってきて自分を励ます意味も含めて、この過払いブログを書き始めました。
ヤマトさんのように、取引の有った消費者金融の元店長から借金返済のアドバイスを受けられるという例はなかなか珍しいと思います(笑)
こうしてヤマトさんの話を聞いていると、色々と貴重な体験や辛い経験を私なんかよりも多くされている事が窺い知ることが出来ます。
その貴重な経験をこれからも色々な人に伝えてあげて下さい。
このヤマトさんのコメントを目にした事によって救われる人が必ずいると思います。
私も今までの人生、糞のような生き方をしてきた時期もありました。
だから自己満足ですが、この過払いブログを書く事によって1人でも2人でも「このブログを見た事によって幸せになるきっかけになった」という人がいてくれたらいいなぁ、と思っています。
長文すいません、これからも皆さんのご協力をお願いしたいと思います。

2007/06/11 10:27
» ついに第一陣提訴
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ようやく提訴に踏み切りました。無事訴状は受理され事件番号も付与されました。
第一陣と書いたのはオリコがまだ交渉中ですので保留。ただ待っていても先には進まないし、各個撃破作戦ですので準備の済んだアコム・アイフル・クオークローンを先に行いました。

訴状は数箇所指摘を受け訂正した程度で済みましたし、思った以上に簡単なものでした。
合計で4万円以上の郵券・収入印紙・登記印紙が必要になりましたが、前もって金券ショップで全てそろえていたので、1000円以上安くなっています。

そこで気が付いたことなのですが(実際に提訴する前にもう少しルパンさんの経験談を読めば知ることができたと反省)、一社毎に提訴するのであれば、準備が整ったところから逐一提訴というのがもっとも有効ということです。

まず第一に一度訴状の提出を経験すれば、あとはどういったところに問題があったのかが判明し、次はもっとスムーズに受理されるであろうこと。

第二にかなり多くの郵便切手を予納するわけだけど、多くの場合使わない切手が生じるので返してくれるとの事。これは当然次の提訴の際に使えるワケです。(長引く案件ばかりだと難しいけど)

まぁ問題は平日昼間になんども足を運ぶことができるかどうかですが、自分の場合、ほとんどが夜勤時間帯で従事しているので問題なしです。

オリコに関してはもう少し話し合う余地がありそうですし、先の最高裁判決の結果条件を変えてくることがある可能性もあり、返答期限までは「待ち」です。

かつての苦しかった時期「4万円を超える」大金を月半ばに使うなんてことは考えられませんでした。
過去の借金生活の総仕上げ・総決算、いよいよ頂上決戦です。

過払い問題を提起し、実践され啓蒙されるご貴殿たち先人に対しまして感謝いたします。
報道等でご存知かもしれませんが、関西在住の女性が過払いを知り立ち上がったのですが、長年に渡る過重な返済の結果、提訴費用も含めてなにもないところから出発し、知識は図書館で学び、訴訟費用は小銭を貯め金券ショップで少しづつ印紙・切手を買い貯め、手書きの訴状を提出し、訴えが認められて全12社から過払い金を取り戻したということです。

自分の場合、パソコンも有り、エクセルも有り、FAXもコピー機(複合機)も有り、ネットという恵まれた環境があります。

全て手探りで味方のいない孤独な戦いに勝利した女性に比べれば、まだまだ自分の境遇などたかが知れています。

それでも自分の知識や経験がわずかばかりでもお役に立てるのなら、長かった返済の苦しさや辛さが昇華するのではないのかという自己満足もあります。

今日の提訴がどのように進むのか不安もあります。
また、今日提出した訴状はここのテンプレが骨格ですが、自分なりに加えた文などがあります。
興味がありましたら左記連絡先にポストしようと思うのですが、いかがでしょうか?
ヤマト 2007/06/11(Mon)15:15:51 編集
» Re:ついに第一陣提訴
ヤマトさん、初提訴お疲れ様、そして受理おめでとうございます。
確かに、郵券はあまりますね。
私も家にはまだ山ほどあります、まぁ全ての訴訟が終わったら郵便局で80円切手のシートに代えて貰って金券ショップで売ってきます。
ヤマトさんの訴状、興味ありますねぇ(笑)
私の公開している訴状は基本的に使い回しが出来るようにと言う事と、2.13の最高裁判決前に作成した物なので、ちょっと古くなって来ているかも知れませんね。
もしヤマトさんが宜しいのなら、送っていただいて何らかの形で公開させて頂きたいと思いますが、それでも大丈夫でしょうか?
もちろん、私だけが読んで新たに訴状の雛形3としてアレンジして紹介という形でも構いません。
ただ、まだ訴訟中が始まったばかりでしょうから、寝かしておいたほうが良いですかね?
その辺りの判断は、ヤマトさんのご判断にお任せします。
オリコは対応が良くなって来ると良いですね、過払い請求もこれからが本番ですね、頑張って下さい。
みんな、応援していますよ!
2007/06/11 19:53
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]