忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

今日は昨日の続きです(*・ω・)ノ

昨日よりも少し落ち着いて冷静になってきたので、またまた考えてみました( -д-)
俺は意固地な性格だし、口も結構達者なので、強要に近い和解をカンパンや司法委員に促されても、断固拒否の姿勢を何とか貫く事が出来ましたが、あれって気の弱い人や訴訟慣れしていない人などが自分の意思を貫くのってかなり難しいと思いますよヽ(#`Д´)ノ

過払い金返還請求訴訟には、必ず人それぞれに借金返済などで辛い思いをしたという思い入れが多少なりに込められていると思います。
私も自分では、訴訟に対しては冷静な対応でなければイケナイという事も理解しています。
消費者金融から、お金を借りたのも自分ですし、返したのも自分、その原則的な部分も理解しているつもりです、それで助かった事ももちろんありましたし(´・ω・`)

ただ、現在の流れでは過払い金は金融業者の不当利得なんです、これは先人達や法曹界の人が積み重ねてくれてきた歴史の結果です、その事には感謝しています(。・ω・)

過払い金」を個人で取り返すなんていう事は数年前までなら、考えられなかった事ですから。
裁判所も昨今の過払い金返還請求訴訟の増加で和解によってスピーディーに進めていく必要性もあるでしょう、過払い金の請求を行う人の数は、今後さらに増加するでしょうしね。

ただ、俺も人間ですから譲れない部分というのは存在しますし、それは人それぞれに存在すると思います。
今回の簡裁での過払い金返還請求が俺にとってはそれに当たるので妥協はしませんし、出来ません(`・ω・´)
過払い金の金額とかの問題じゃないんです・・・

すいません、またイラついてきてしまいました、何とか頑張って今回の過払い金返還請求だけは判決貰いにいきます(*゚∀゚)ノ
今日は愚痴のような日記になってしまってすいません。
また明日から気持ちを切り替えていきます。

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 傍聴席は満員御礼
ルパンさん今晩は。
 本日10:00より地裁にて第1回口頭弁論がありました。今まで何回か傍聴してきましたが、「当事者入口」からの入廷はもちろん初めて、ドキドキの思いでドアを開きました。
 中に入ると傍聴席には長椅子に座りきれないほど沢山の人!!さながら病院の待合室です。
 私は4番目に書記官から呼ばれ傍聴席から原告席へと移りました。

 前3名は裁判長が「○○社は訴額に近い形で和解金提示するだろうから被告に電話してください」と一方的に言って終わり。その時間たるや30秒程。原告をベルトコンベアに乗った商品を裁判官が流れ作業でどんどん捌いているようにも映りました。原告はどんな思いで裁判に挑んでいるのか分かっているのかなと非常に寂しい気分に。

 私の裁判では、被告5社のうち、タケだけ答弁書が送られてきませんでしたので本当の意味での口頭弁論になるかと思いきや、被告席はもぬけの殻。「タケだけ答弁書きてませんけど」と私が尋ねると、書記官は「えっ!送るように言ったんですけどね~」と結局全被告擬制陳述ということになりました。裁判官は私に前3原告と同じように「被告に電話してください」と促しました。「内容証明の回答で被告は訴訟を起こすように」とのことでしたので判決まで争いますと述べるも、裁判官の言う事は同じでした。ファミリーレストランと同様、判決文を書くのはメンドクサイというのは解りますが、司法サービスも「とにかく和解させる」マニュアルというのがあるんですかね。
 結局、原告席のあの高級そうな椅子に3分も座ることができず退廷することになりました。

 社に戻り、裁判官の言われたとおり「直ち」に被告へ連絡しましたが物別れ。そこで解ったことなんですけど何故消費者金融が提訴前の任意和解に応じないのかと質問したところ、和解書を交わし、業者がその金員を返した後に「やっぱりもっと欲しいから」「和解書は単なる紙切れだから」と提訴する人がいるかららしい。たしか、「どっちもどっち」という過払のブログを一昨日ちらっとみたのですが、そのタイトル通りの事案もあるのですね~。

ルパンさん、意固地なんですか?私も強烈な意地っ張りというか天の邪鬼というか、典型的なB型とよく言われます。口はというと非常に拙いんですよ。だから、内容証明や訴状作るにもかなりのスタミナを要したのですけど、これが無事終わったら、少しは口も達者になっているかな??と自分で自分に期待しています。

 このブログをみても思いますが、たくさんの方が相談し、ルパンさんがそれに一生懸命応えているところが目に留りますが、人間の成長は自分だけじゃなくて周りが育てているんだな~ということが改めて解ったことを大変嬉しく感じました。

 第2回口頭弁論は1か月後となりました。
それまで、三和と街金の慰謝料付きの訴状でも作ることにします。行き詰ったらテンプレ参考にさせてください。

それでは失礼いたします。
おぎぎ URL 2007/05/17(Thu)21:25:56 編集
» Re:傍聴席は満員御礼
おぎぎさん、訴訟デビューですね、お疲れ様です。
地裁でも簡裁でも一回目はそんなもんですよ(笑)
私も地裁の一回目は一分位しか椅子には座ってなかったような気がします。
ただし、地裁は二回目以降にその力を発揮しますよ、やっていれば分かると思います。武富士は答弁書は結局無しですか?
私は意固地ですが(笑)、提訴した5社中3社は和解ですよ。
武富士は、提訴はしましたが訴訟外和解ですよ、そうただの紙切れ和解です。
確かに和解に代わる決定などの訴訟上の和解でないと法律上の効力的には厳しいですね。
過払い金訴訟を個人で行うと、確かに色々と人生においての大切な事が学べると、私個人的には思いました。
おぎぎさんも、これからが本番ですね。
色々と苦労する事が出てくると思いますが負けずに頑張って下さいね。
応援しています。
2007/05/18 00:53
» 昨日、第一回口頭弁論終わりました
昨日の内容報告します。
GEに関しては、提示して来た和解額で納得したのでOKしました(少し少なかったですがこれでOKにしました)

東京ファイナンス
こちらは後日詳細を調べて回答・最終的には和解と書いてましたが、裁判後担当にTELしましたが
こちらが金額指定しましたが、みなし弁済があるのに勝手に国が方向転換したのでわが社は責任が無い??訳のわからない事言ってきました?
金額も80万近いので頑張るつもりらしいです。
見なし弁済も立証するらしいので回答が楽しみです。

さて問題のアエルです
元金95○○○利息合わせて約15万を
和解金額9万で回答が当日FAXされて来ました
①被告は原告に対し、早期解決を目的として
金9万円の支払い義務を認める。
②被告は前項金員を平成19年7月15日限り、一括して原告指定の口座へ送金して支払う。
③被告が第①項の金員の支払いを怠った時は、期限の利益を喪失し第①項から既払い金を控除した残額、および残金に対して、平成17年7月16日から支払い済みに至るまでの年5分の割合による金員を付けて直ちに払う。
④当事者双方は、本件につき、和解条項を定めるほか、なんら債権債務の無い事を相互に確認する。
⑤訴訟費用は各自負担の負担とする。
2
原告が被告の和解提示を受諾するのであれば、民事訴訟法第275条2項による和解の代わる決定、または同法264条による受諾和解、若しくは民事調停方第17条による調停に代わる決定を希望する。
3
なお、第1回口頭弁論は答弁書を擬制陳述する。

と答弁書に書いてありました。

請求金額を大分と違いがありましたので納得でいない回答で次回回しました。

さて2回が来月になりますがこちらが何を用意したらいいでしょうか?
東京ファイナンスに関しては裁判官が「立証できる証拠がありますか?」って聞かれましたので「契約書」「銀行から振込み履歴しか無い」と答えましたがこれでOKでしょうか?

いい知恵できればよろしくです。
だい 2007/05/18(Fri)09:43:06 編集
» Re:昨日、第一回口頭弁論終わりました
だいさん、第一回終了お疲れ様です。
文章から私には少し理解しづらいのですが、裁判官は何を立証しろと言っているのですか?東京ファイナンスとの取引についてですか?
東京ファイナンスは履歴は開示しているんですよね?
取引の証明なら、開示履歴、銀行の振込み履歴、契約書で十分だと思いますが、後はその東京ファイナンスのみなし弁済の立証という具体的な主張を聞いてからじゃないと、反論のしようが無いですね。
国が方針を変えたとか言うのは論外ですね、普通に無視していいです。
国に対して訴訟でも起こして貰って下さい、東京ファイナンスがそれを行うのは自由ですしね。
アエルは最初はそんな感じでしょう、二回目までにどんな準備書面が出てくるか確認してからでいいんじゃないですか、私の場合はアエルは二回目以降に準備書面も無し、出廷も無しでしたから。
残り二社とも面倒な相手っぽいですが頑張って下さいね。
2007/05/18 11:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]