忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

商工ローン 過払い金差し押さえ 神奈川県、県税滞納整理で初

県税の滞納整理のために神奈川県が、滞納者が商工ローンに法定利息を超えて払ったいわゆるグレーゾーン金利分の差し押さえを執行したことが4日、分かった。県税務課によると、金利過払い分を金融業者から返還させ、滞納整理に成功したのは全国で初めてという。
県南県税事務所が今年3月から4月にかけて執行。横浜市内の中古車販売業者が商工ローン4社に、過大に支払った利子約1400万円を差し押さえた。
この業者は商工ローンへの返済のため、県税の自動車税約1000万円の納税が滞っていたほか、家賃や光熱費などの生活費にも困窮していたという。
県は差し押さえで得た1400万円から滞納額を差し引き、残る約400万円を中古車販売業者に返還した。県税務課は「今後も滞納を整理する手法の一つとして活用していく」としている。
グレーゾーン金利は利息制限法の上限(20%)と、出資法の上限金利(29・2%)の中間にあたる金利。最高裁はグレーゾーン金利を無効とする判断を示しているほか、貸金業関連法が改正され撤廃が決まっている。
(産経新聞引用)

すごいですね、全国で初めてだそうです(・ω・ノ)ノ
過払い金を自治体が差し押さえする…これを本気で全国の自治体でやられたら金融業者はまたもや大ダメージですね。
言い方は良くないですが、この中古車販売業者は税金の滞納分の支払いが出来て、さらに手元に400万円ものお金が還ってきている訳ですから良い事ずくめですね、訴訟にはなっているのか、訴訟代理人の費用や本人がどこまで協力しているのか等の詳しい事がよく分からないので何とも言えませんが、金融業者に借金をしていて過払いが発生している状態で税金を滞納していたら自治体が過払い金を取り返してくれる…うーん、そう解してしまうと微妙な話ですね(  -д-)

自治体も財政の赤字で税金の滞納分の徴収に必死なのでしょうが、借金をしているのにまともに税金を払っていて、自分の力や自分のお金で弁護士などに依頼をして過払い金請求をしている人達にとっては、この話は何だか微妙な気持ちになってきませんかね(´・ω・`)?
出来れば相手業者の返還対応や詳しい過払い金過払い金に対する利息などの返還金額や必要経費の内訳が知りたいですね(`・ω・´)

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
いつも拝見しております。お陰さまで私も過払い請求出来ました。
アリガトウゴザイマシタ!!

似た話、最近芦屋市で有りましたね。
これからの流れに成ってしまうのでしょうか?

コレを真似て、債務者騙すバカモノが出ない事を祈ります。
くろ屋 2007/07/05(Thu)11:30:10 編集
» Re:無題
くろ屋さん、はじめまして。
過払い請求は終了しましたか?お疲れ様です。
芦屋市でもこれをするらしいですが、実際に行なったのは全国で初みたいですね。
確かにこのような行為を自治体が行なうと、自治体を装ってアホな事をする輩が出てきそうですね。
過払い金請求自体がまだ一般的なものではないので、その点もちゃんと注意を促すようにしてほしいですね。
2007/07/05 11:45
» 第2回目終了…
ルパン様、おはようございます。皆さん、日々お疲れ様です!また、返還が成された方&解決の目処が立った方には、「おめでとうございます!」

昨日、当方の「対アイフル第2回目口頭弁論(電話会議)」が終了しました。結果は…次回期日設定にて、終結には至らずです(>_<)。
訴訟が多すぎて、おそらくは個々の案件に対し、細部まで気を配っていないのでしょうね…反論書面に記載された地裁判例は、「当方は一度も訴状に引用していない」ので、書面は明らかに「別案件の使い回し」と思われます。また、乙証として出された「ご利用明細書兼領収書(控)」には、①当方の署名はなく②完済当時には有り得ない「メール配信サービス」の記載が欄外にあり③利用期間中には居住していない住所地の記載がある…この事から、この乙証は「後日明らかに作為されたもの」であるといえました。「ここまでして抵抗してくるのか…」と呆れましたが、アイフルからの反論書面の細部に渡っては、弁護士とはよく打ち合わせしていたので、昨日は「アイフル担当弁護士からの主だった反論が無く、短時間で終了した」との報告でした。次回期日設定に関しては、アイフル担当からの盆明け希望に対し、当方の意向の「当月中にもう一度」を認めてくれて、7月末日に決まりました。これから3週間の内に、「またアイフルから反論書面が出てくる」か「勘弁して下さいと言ってくる」かですが、月末まで意外に楽しい日々になりそうです(苦笑)。担当判事からは「次回結審」をにおわせる言葉があったらしいので、吉報を記させて頂く日も近いかと思ってます。その際には、この案件の裏話も付記します!(今はまだ記さない方がよいと…)

「1円でも返金を少なくしたい」「できるだけ時間を稼ぎたい」など、サラ金の姿勢は二転三転してますね…これは「過払い金返還請求の普及」に他ならないと思います。状況は日々変わっています…ルパン様をはじめ、沢山の方々のコメントが本当に役立ちます。この場をお借りして、あらためて「ありがとうございます!」です。

ルパン様、次回またスペースを戴けますよう、お願いいたします。
第20使徒 2007/07/06(Fri)06:13:33 編集
» Re:第2回目終了…
第20使徒さん、おはようございます。
アイフル第二回終了お疲れ様です。
次回は今月中という事で、早期終結、そして結審になると良いですね。
第20使徒さんのコメントを読ませて頂いていると、アイフルはなりふり構わぬ行動に出ているのか、もしくは過払い請求の件数が多すぎて、社内の処理能力不足のため、自分達でももう訳が分からなくなって来てしまっているんでしょうね(笑)
最近はそのような業者も多いようですね(笑)
まぁ、余程特殊な争点がある場合以外は、金融業者の答弁書や準備書面は使い回しのテンプレのような物が多いですよね、私も「これって俺の提訴内容とまるで関係ないだろ…」という乙号証を書証として提出された事がありましたよ。
もちろん、普通にスルーしましたけど(笑)
その時の判事も被告は出廷してませんでしたが、私に「この乙号証は今回の案件には該当しませんね…まったく何を…省略」などと言う事を私に言っていました。
三回目で結審される可能性があるのでしたら、先行きは明るいですね。
第20使徒さんの勝訴報告、そして裏話を楽しみに待っています。
あと少しです、頑張って下さいね!
2007/07/06 11:03
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]