忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
先日今月7日、日経平均株価が03年12月以来の1万円割れしました…

皆さん、こんにちは、ルパンです(  ・д・)ノ

ここ数日、日経平均と円ドルの為替レートが凄い事になってきていますね、今これを書いている10:30分の時点で日経平均株価は9,705.75円と1万円を大きく割り込んでいますね、それに+して円ドルの為替レートが101.28 - 101.30円辺りで推移しています…(・_・;)

俺自身としては最近の株や為替は素人が弄るには危ないのでまるで弄っていないので、「ああ輸出関連企業はこの円相場では非常に大変なんだろうなぁ…」というのが現在の率直な感想なんですが、やはりここは過払いブログという事でここ数日の消費者金融関連銘柄の株価の数位に関して調べてみました(注・これは全て2008年10月8日10:30分の時点から11:00のものです)

本日の大手消費者金融の株価推移しては
アイフル ここは数日前に調べてこの過払いブログに書いた時には800円台を割りこむくらいだった株価が今では587円です。
武富士 ここも数日前にこの過払いブログに書いた時には1300円台だった株価が今では1001円と1000円台を割り込みそうな勢いです。
プロミス ここも数日前にこの過払いブログに書いた時には2000円を割り込むかどうかという辺りだったのですが今では1,635円となっています。
そしてシンキですがここは現在は 54円辺りで取引されています、ここも一時期は200円近い株価だったんですけどね、ちなみに新生銀行の株価は現在237円前後で取引されているようです。

アコム 何故かここだけがかろうじてというか先日この過払いブログに書いた時からそれ程変わらぬ株価で推移しています、これは親会社の影響もあるんでしょうかね?

今日は過払い請求とは直接あまり関係が無いようにも思える、2003年以来5年ぶりに1万円台を割り込んだ日経平均株価の消費者金融関連銘柄の株価推移を紹介してみましたが、これが過払い金返還請求とどのように関係があるのか、基本的にですが企業の株価というのはその企業の価値や今後の経営状況を計る目安でもありますよね、という事は…( ̄Д ̄;)

やはりこれを見る限りにおいても「過払い金請求はお早めに!」という言葉以外俺には見つかりません、過払い金請求はあくまで私達が金融業者に対して不当に払い過ぎた利息であり当然私達の大切なお金ではありますが、仮に過払い金返還請求を行うにしても請求先企業が破綻や解散などでもしてしまったらどうなるかはは何となく分かりますよね( ̄o ̄;)?

三和・クレディアはかざかファインなスの救済によって何とか再生の道を歩む事も出来そうな感じですが、アエルに関しては現在のところまだまだ先行きは不透明ですね、やはり過払い金は取り返す事が出来るうちにきちんと取り返す為の努力をしておく事、それがこの状況下では過払い請求を行う者にとっては一番必要な事なのではないかなぁと俺は今日更にそれを強く感じてしまいました…(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 世の中不況の足音が。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

株価というのは、様々な思惑で上がったり下がったりしますので、ド素人のヤマトが余計な事を言ったところでどうにもなりません。まぁよく「不況に強い業種」とか「弱い業種」なんてことも言われますが、教科書通りに過去に事例に学んで正解が出せるのであれば、世の中金持ちだらけでしょう。

さてさて、広告の話、モータースポーツ絡みで釣ってしまいましたね。広告なんて、結局は費用対効果だから単純に「高い安い」は余り言われないのだけれども、仰るように競艇や地方競馬の冠協賛レースは2~3万円と格安で、個人でも法人でも利用が出来ます。
中には「結婚記念」「誕生記念」という、完全に個人的な「宣伝広告」と無縁のものもあります。
プログラムへの記載、場内及びCS、インターネット中継での放送、勝利選手との記念撮影などが組み込まれています。
以前「だいこんおろしの彼女募集記念」というのがあり、場内放送用のエピソードに「爆笑ネタ」があってアナウンサーが放送中に突如笑い出してしまうということもありました。

安いスポンサー料金として知られるのが大相撲の懸賞です。これは1口6万円(旗の代金は自己負担)です。放送がNHKなんで、旗が回っているときにはカメラを引いて対戦成績が紹介され、よく見えないように工夫されていますが、有名どころは同じ取り組みに何本も掛けているのでお馴染みでしょう。

モータースポーツもWRCやモトGPといった世界レベルのものにはスポンサーが付きますが、国内のプライベーターの場合は「お友達価格」や或いは「無料」で、それらしい「仕上がり」になっているだけだとか。ダートラやジムカーナのスポンサーったって、費用対効果で言えばゼロでしょうからね。

どのようなスポーツにも底辺を支える草の根チームなどがあります。草野球、草サッカー、草レースなどという言い方は余りよくないのでしょうが、裾野の広さが頂点を支えると思っています。
(今日は過払い、借金と言う話を思いつきませんでした)
ヤマト URL 2008/10/08(Wed)18:46:46 編集
» Re:世の中不況の足音が。
ヤマトさん、こんにちは。
株価、どうなるんでしょうかね?
まぁそれが分かれば確かにみんなお金持ちではありますが、大手消費者金融でもアイフルや武富士はどのくらいの株価になると危険水域になるんでしょうかね?私はそこの2社はもう結構なレベルになっているような気もしなくも無いのですがどうなんでしょうかね?
金融不安による株価低迷が過払い金請求を行っている人にとって悪影響にならなければいいなぁとは思ってはいるんですが…
話変わりまして、すっかりモータースポーツやスポーツの話で釣られてしまいましたw
まぁ明日からは待ちに待ったF1日本GPが開幕するという事で今からワクワクしています、ただ私的には富士よりも鈴鹿の方が好きなんですよね。
スポーツやイベントのスポンサーになる費用対効果、確かに企業ですから費用対効果は重要ですよね、大企業なんかだと税金対策という側面もあるのでしょうが広告料を高いと考えるか安いと考えるかはその企業の考え方次第なんでしょうね。
やっぱり競艇は格安で冠レースを行う事が出来ましたか、地方競馬は知りませんでしたが「だいこんおろしの彼女募集記念」とかもう意味不明ですねw
大相撲の懸賞金も1口は意外と安いんですね。
という事で今回のF1日本GPは広告という側面からも観戦してみようと思います。
F1といえば気になるのは我らが佐藤琢磨の来期のシートはあるんでしょうかね?トロロッソのテストを受けたという事までは知ってはいるのですが、その後どうなったんでしょうかね、来期は出来れば佐藤琢磨がチャンスさえあれば表彰台を狙えるようなチームで走ってくれれば良いんですけどね。
まぁこれはあくまで個人的な願望です…
2008/10/09 12:14
» 次回の為に
ルパンさん、皆さんこんばんは。

第三回口頭弁論に行ってきました。

消滅時効は成立しないので争う意思と、和解は満額+5%以下ではする意思が無いことを伝え、次回期日を決めて帰って来ました。

昨日、ayuzouさんからのファイルを読ませて頂きました、有難う御座います。
この最高裁決定は、今後の消滅時効の判断において、サラ側に有利に働く可能性がありますよね。
しかしながら、今年になってから、時効の援用に関する高裁判決は、時効の起算点は取引終了時であるとの判断が多数ではないでしょうか。

この決定に対抗する判例として、平成20年6月26日、広島高裁判決を引用してみようと考えています。

被告の平成19年12月25日最高裁決定からの引用は、「債権の消滅時効の起算点は、権利を行使するについて法律上の障碍がなくなったときである」
「原告が取引継続中に不当利得返還請求権を行使することに、何ら法律上の障碍はなく、被告がその行使を妨げてもいないのだから、個々の弁済から10年の経過及び時効の援用によって消滅すると言うべきである。(原文通りではありません)」

これに対して、平成20年6月26日、広島高裁判決は「借主にとって,不当利得返還請求権の行使は極めて困難というべきであって,これは,権利の性質からして,法律上の障害と同視できると解するのが相当である」
としており、最高裁決定に反する判決なので、有効ではないかと考えています。

年内には決着がつくとよいのですが...(^_^;)
あきパパ 2008/10/09(Thu)00:50:51 編集
» Re:次回の為に
あきパパさん、こんにちは。
第三回口頭弁論への出廷お疲れ様でした。
今回のあきぱぱさんの案件で消滅時効が成立するか否かは案件を審理する判事にしか判断出来ませんが、平成19年12月25日最高裁決定の判決主旨ってちょっと考えると無理がありますよね。
>「債権の消滅時効の起算点は、権利を行使するについて法律上の障碍がなくなったときである」
とあるようですが、法律上の障碍が無くなった時というのは簡単ですが、何も不当利得返還請求権行使の障碍は法律上の問題だけじゃないですからね…
当然、社会生活上の障碍や契約上不利益を被る可能性などの障碍もありますし。何よりもその権利にさえ気付いていないのですから行使のしようが無いですよね。
確かに高裁以下の裁判所でも不当利得返還請求権の時効起算日は取引終了時から進行するというのが主流であると私も思います、過払い金発生時が時効起算日になるという判断はあくまでマイノリティな判断であると思いますが、こういったいくつか裁判例などによって過払い金という不当利得金を取った者勝ちのような状況にしてしまうのは問題のような気がしますよね…
法律上の障碍、そんな事言っているならこれは個人的にはどうかなぁと私的には思っている、いくつかの高裁で出されている金融業者の行ってきた行為を架空請求類似行為であるとした裁判例の方がよっぽど支持出来ると思うんですけどね。
法律上の障碍と社会生活上の障碍、そして権利行使に最も必要なその権利を知るという事が出来ない一般的な消費者の状況というものを少しは考えてみて判断を下して貰いたいものですね。
何とか年内に決着がつくと良いですね、あきパパさん頑張って下さいね。
最後になりましたが、ayuzouさん貴重な情報提供ありがとうございました。
2008/10/09 12:41
» 平成20年6月26日、広島高等裁判例
「不当利得返還請求権は,各発生時から消滅時効が進行すると解すべきである」として,平成9年5月31日以前に発生した各個別の不当利得返還請求権については、10年の消滅時効が完成していると主張していました。 しかし、広島高等裁判所は「過払額が確定しこれが請求可能となるのは,本件基本契約が終了するか,これと同視できる事由が生じた時点(以下「清算到来時」という。)と解するのが当事者の合理的意思に合致するというべきである。けだし,本件基本契約は,契約当事者双方が・・・内容に意義を認めて合意したという認めるべきであるから,借主としては,同契約を継続したまま過払金の返還請求権を行使することなどはもともと予定せず,弁済を継続しながら必要に応じて新たな借入を起こすものであり(これは,過払金の返還を清算到来時まで猶予する意思を含んでいるとみることもできる。),一方,貸主としても,それを前提に返済を受け入れ,新たな貸付に応じているものと解されるからである」、「過払額をその発生の時点において請求することに法律上の障害そのものがあるとはいえないが,被控訴人は,本件基本契約に基づき・・・借入枠の利用ができる立場にありながら,その一方で,計算上発生した過払金(その発生を具体的に認識すること自体困難と推認されるものである。)の返還請求権を行使すべきとすることは,もともと被控訴人の自由にゆだねられるべき判断を事実上制約し,意図しない結果を招来させる(借入枠を放棄することにつながる。)ものであり,本件基本契約の趣旨にも反し,被控訴人にとって,その権利行使は極めて困難というべきであって,これは,権利の性質からして,法律上の障害と同視できると解するのが相当である」、「したがって,清算到来時をもって「権利行使することができる時」(民法166条1項)にあたるとみるべきであり・・・控訴人主張の消滅時効は未だ完成していない」
あきパパ 2008/10/09(Thu)01:22:57 編集
» 提訴します
ルパンさん、皆さんこんにちは。

GEに請求書を送り、話をしました。
提示額は、元本の8割(利息なし)でした。請求額とあまりに開きがあるので提訴します。ちょっと不安ですが…

譲渡が終わった会社なので、代表者事項証明書と閉鎖事項証明書のどちらを取ればいいのか、わからないでいます。
これって裁判所で聞けば、教えてくれるのでしょうか?
いつも質問ばかりですみません。よろしくお願いします。
はぁぁ 2008/10/09(Thu)13:41:17 編集
» Re:提訴します
はぁぁさん、こんばんは。
レイクに請求書送りましたか、それで返ってきた和解金額の提示が利息無しの過払い金元本の8割ですか、まぁ最初の和解交渉としてはそんなもんでしょうね…
という事でレイクを提訴する事にした訳ですが、レイクの謄本ですかこれ今どうなっているんですかね?
もしかしたら今は登記中で代表者事項証明書も閉鎖事項証明書も取れない可能性もありますね、でもそのような場合でも提訴の際にその旨を説明して取得出来次第提出しまうと伝えれば基本的には訴状は受理して貰えると思いますよ。
後ですね、もし今レイクの登記簿取れるようならレイクの全部事項証明書を取得した方が良いかも知れませんね、あそこは昔から登記が複雑ですからね…
これはあくまで参考にですが私がレイクに対して過払い金返還請求を行った時は代表者事項証明書だけでも何の問題もありませんでした、ただ全部事項証明書でないと駄目な所もあるようですのでこの辺は裁判所ごとのローカルルールがあるのかも知れませんね。
まずはお近くの法務局に行ってレイク(GEコンシューマー・ファイナンス)で会社の登記簿を取れるか確認してみてはどうでしょうか?
ちなみに裁判所で聞いてもどちらが必要か教えてくれるとは思いますよ。
あまりお役に立てずにすいません、現在レイクに対して過払い金請求を行おうと考えている方でこの辺りの問題に詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。
2008/10/09 19:41
» 来期のシート
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

F-1が日本に根付いたのは、中島選手が日本人として初めてフル参戦、若きセナとチームメイトということもあり、影に隠れるような戦績では有ったものの、その功績は大きいと思います。

佐藤選手は、もしかしたら日本人が表彰台の頂点に立てるかもしれないという希望を与えてくれたドライバーだと思っています。上位チームとはマシンそのものの戦闘力に格差があり、成績的には今一歩の感がありますが、アグレッシブなドライブには可能性を感じたものです。

戦闘力の高いチームのシートというのも魅力的ですが、個人的には日本のチームでという思いがあります。既に撤退していますがヤマハでもいいと思うし、ヤンマーが参戦するなんて事があれば一押ししたいくらいです。
ヤンマーはディーゼルの耕運機メーカーで、現時点で参入の可能性など皆無でしょうが、F-1にも参戦していた有名スーパーカーメーカーのランボルギーニだって元々は耕運機メーカー。いずれにしても新しい時代を築いた男として、中島選手同様記憶の残って欲しいものです。

さてさて、F-1チームやサーキットの運営には莫大なお金が必要なことくらい、アホのヤマトでも重々承知しています。

F-1を開催した旧TI英田も、運営母体が変わっていますし、富士もトヨタ参入までは存続が危ぶまれたほどです。高級ホテルや美術館を併設し、バブルサーキットなどと揶揄されたオートポリスも一度はF-1開催が確実視されながら運営母体の破綻で白紙に戻され、バブルのアダ花として地元ですら嘲笑の対象だったと聞きます。今はカワサキが運営に当たっており、当面の存続には支障が無いようですが、当初債権者として美術館を押さえていたのが「レイク」
公設民設問わず、美術館にはそれなりの存在意義があるものと思いますが、レイクじゃ適わんとばかりに美術館を解体したカワサキの英断には頭が下がります。
ヤマト URL 2008/10/09(Thu)18:12:52 編集
» Re:来期のシート
ヤマトさん、こんにちは。
ついに今日からF1日本GPが開幕ですね。
確かに私が本格的にF1という世界に魅了され始めたのは中島悟選手のフル参戦の頃からですね、あの頃はチームメイトにアイルトン・セナ、ライバルにはアラン・プロストやナイジェル・マンセル、それにネルソン・ピケやゲルハルト・ベルがーなど魅力あふれるドライバーが多かったですね。
それに何とも言ってもF1第二期参戦のホンダのターボエンジンの想像を絶する速さ、これが何とも堪らない魅力の1つでしたね。
そう考えると今はもう中島選手の息子やネルソン・ピケの息子がF1ドライバーとしてレースを走る時代になっていますから、懐かしいものですよね…
それに佐藤琢磨はヤマトさんの言われているようにBARホンダ時代はもしかしたら日本人がポディウムの中央に立ってくれる日が来るのではという期待をさせてくれるドライバーでした、佐藤琢磨もそろそろいい歳でしょうからF1ドライバーとして残された時間はあまりないでしょうから、ぜひとも来年は出来れば日本のチーム、もしくはトロロッソでも良いのでF1フル参戦して貰いたいものですね。
懐かしい話題として出ましたオートポリス、確かあそこ凄い山奥にあるので年中霧が凄くてまともにF1の開催は困難と判断された所ですよね、今はカワサキが運営にあたっているんですか、レイクの排除といいカワサキもやりますねw
という事で私も今回のコメントではかばらい金請求についてまったく触れることが出来ませんでしたが、今日のフリー走行、そして明日の予明後日の決勝と今から楽しみでなりません、出来れば今年は雨降らず霧も出ない富士スピードウェイの高速バトルを楽しみたいものですね。
2008/10/10 13:47
» 新しい金銭貸借かたち
おはようございます。ルパンさん、皆さんへ

今日こんな新しいお金の貸し借りを仲介する会社がありました。これはネット上で借りたい個人がプロフィールの他に金額や利率を表示し、貸したい個人が、そのプロフィールや金額、利率などを判断して貸しと言う会社です。会社は、サーバー維持と取り扱い金銭の金額から手数料を取るのではないでしょうか。10月からスタートしているようですので、本当にお金が必要な方々には、選択肢が銀行、消費者金融以外からいつでも出来るという事と、いまの金利水準から考えて、銀行より高いけど、消費者金融より低い金利で、借りられたらいいとも思いますけど、ただネット上でしか相手を知らない事や、目に見えないリスクも数多いのですが、貸す個人も借りる個人にもメリットがあれば、よいのかななんて思います。詳しくは下記のURLを参考にして下さい。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/10/maneo/
Yoshi 2008/10/10(Fri)10:08:09 編集
» Re:新しい金銭貸借かたち
Yoshiさん、こんばんは。
maneoという会社(システムですかね?)の社長さんのインタビュー記事読んでみました。
融資する側も募集するという事で貸金業登録だけでなく金融庁の認可も必要なんですね。
これ確かに貸す側と借りる側の双方にそれなりのメリットがあるのかも知れませんが、融資する側のリスク的にはどうなんでしょうかね?
記事中では
>問題は、お金を貸す側がリスクを認識できるかどうか
という文がありましたが、やはりある種の金融商品とでも考えた方が良いんですかね、これ私の考え方が正しければ信託保全のようなある程度の保障でも無い限り融資する側はリスク大きすぎませんかね?
もちろんこのmaneoという会社が借りる側の審査をそれなりには行うのだとは思いますが仮に100万円を年利10%くらいで融資するとしてもそれに伴うリスクを考えるとちょっと微妙ですよね…
確かに新しい試みではありますし、面白いなぁとは思いますが何だか私的には個人がまったく知らない人に融資をするシステムというのはどうなのかなぁと感じてしまいました。
Yoshiさんとしてはこれどう思いますか?
2008/10/10 21:28
» GEの資格証明書
ルパンさん、皆さんこんにちは。

ルパンさん、先日は細かく教えてくださり、ありがとうございました。
いつもお礼が遅くなり申し訳ありません。

GEの資格証明書ですが、裁判所、法務局ともに今、電話で聞きました。
私の住んでいるところでも、代表者事項証明書でいいそうです。法務局も今は取れる状態だそうです。
さっさと電話で聞けばよかったのに、お手間を取らせてしまってすみませんでした。
はぁぁ 2008/10/14(Tue)11:41:10 編集
» Re:GEの資格証明書
はぁぁさん、こんばんは。
GEの資格証明書ですが、今までの物と同様でよい感じですね。
はぁぁさんの住んでいる辺りを管轄する裁判所でも代表者事項証明書だけで提訴出来ますか、良かったですねぇ。
法務局でも今現在は取得出来る状態という事ですから、なるべく早めに取りに行ってくると良いと思いますよ。
消費者金融って結構登記をすぐに変更する事が多いので取れる時に取って置く方が良いと思います。
裁判所も法務局も疑問に思っている事を尋ねると結構ちゃんと答えてくれますよね(まぁそれが仕事ですから当たり前なのかも知れませんけどねw)
私の方はどんな疑問・質問でも私にアドバイス出来る範囲のものでしたらいつコメント下さっても構わないですよ。
それでは過払い金を取り返すために頑張って下さいね。
陰ながらですが、はぁぁさんの過払い金請求を応援していますね、ではまた。
2008/10/15 21:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]