忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
先日頂いたコメントの中で使われていた、俺にとってはかなり面白かった言葉です、これ(´▽`)

過払い戦闘力、これは俺にとって非常に面白い言葉でした!

過払い戦闘力=まぁこれは過払い金返還請求において必要である、知識・努力・向上心などの事を指しているのだと俺は勝手にそう感じました。

確かに過払い金請求もその全てを終わらせてしまうと、途端に上記のような戦闘力は日を追う毎に失われていってしまいます、これは過払いに関する知識は基本的には一般生活の中ではほぼ必要無いものなので当たり前の事なのだとは思いますが、何だか色々考えてしまいました…

初めて「過払い」という言葉を知ったあの日、俺の過払い戦闘力は0に等しいものでした。
まず過払い金返還請求が個人で出来る、その事自体が今一信じられませんでしたし、そのための知識についてもほぼ0に等しい状態でしたから、もちろん戦闘力は0でした(´д`;)

でも、俺はその日からそれこそ暇さえあればネットで過払いについて色々と調べ、某巨大掲示板の過払いスレを覗き、少しずつですが過払い金請求に関しての知識を得ていく事が出来ました、その中でも俺の過払い金返還請求においての一番最初で最高の武器は俗に言う過払いQ&A本でしたね、これは本当に何度も何度もそれこそ擦り切れそうになるまで読みましたし、過払い金返還請求訴訟を進めていく場においても必要な時にはそのつどQ&A本を開いて読んでいました(・∀・)

その後も自分の過払い金返還請求訴訟がこじれればこじれるほど、俺自身の過払い戦闘力は増して行った様に思えます、これは「人間必要に迫られると何でもやれるんだ!」という事の良い証明であったと俺自身は思っています(`・ω・´)ノ

でも悲しいかな、自分の過払い金返還請求が終了すると、このようなブログを書かせてもらっているにも係わらず、自分の過払い戦闘力はドンドン落ちている事に気が付きます…
ですから、今現在、必死になって金融業者を相手に過払い金返還請求を行っている人達に意見を言えるほどの過払い戦闘力は俺には多分存在していません、でもその代わりといってはなんですが出来るだけ多くの人に「過払い」という言葉、そして「過払い請求」という行為を伝えられたらいいなぁ、と思い、このブログを今でも書き続けています…

すいません、書いといてなんですが…今日の話、かなり伝わりにくかったかも知れません…(´д`;)
出来れば何となく色々と想像して読んでみて下さい。

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
過払い戦闘力、誰しも過払いということに気がつかない若しくは知ってたとしても動き出さなければ戦闘力0のままなのでしょう。少なくとも私たち夫婦はルパンさんのブログに出会いルパンさんと同士の方たちのアドバイスも頂き戦闘力は増えていきました。とても感謝していますo(^-^)o ありがとうございますm(u_u)m
ルパンさんの戦闘力は減っているのではなく、私たちに分けて貰って継続していってるのだと思います。これからも過払いの草の根運動頑張っていってくださいね(*^-^)b
源苦労の妻 2008/01/15(Tue)12:46:12 編集
» Re:無題
源苦労の妻さん、こんばんは。
優しいコメントをいただきまして、ありがとうございます。
確かに過払い戦闘力を付ける為の源になるもの、それはやはり金融会社に対する今までの思い、そして本人のやる気というものが大部分を占めているのではないかなぁと私は思います。
ですから、私の戦闘力が0になるまで、出来る事ならこの過払い推進草の根活動を通じて、1人でも多くの方が過払い請求という行為によって得る事が出来る可能性のある、多重債務からの脱出や若しくは多重債務で味わった辛い人生からの脱却につながっていけばいいなぁと思っています。
そして、源苦労の妻さんご夫婦のように、このブログを読んで良かったと思って下さる方がいてくれる事、本当に心から嬉しく思えます。
ありがとうございます、源苦労の妻も頑張って下さいね。
2008/01/15 20:57
» CFJ
ルパンさん、皆さん、こんばんは。
本日午前に、CFJの代表者事項証明書を法務局にとりにいったのですが、交付されませんでした!!
CFJはシティーバンクのグループの一員でしたが、シティーはCFJを売り払うつもりだそうです。しかし、今時、過払い金という爆弾を抱える会社を買う会社もあるわけがなく、GEにおけるレイクのような状態みたいです。
法務局職員によると代表者事項の変更が申請されてる場合、証明書は交付できないそうです。今日証明書をとり、明日提訴の予定が大きく崩れてしまいました。
CFJが変更を申請している品川の法務局に、明日電話してみるつもりです。
きょぱん 2008/01/15(Tue)20:41:04 編集
» Re:CFJ
きょぱんさん、こんばんは。
CFJもそんな状況ですか、確かシティバンク本体は本国のサブプライムローン問題の煽り、そしてCFJは過払い金返還請求や改正貸金業規制法施行の影響などもあってそのような選択を考えてもおかしくはないですよね。
でもCFJが売却出来るか?これにかんしてはレイクと同様に微妙なんじゃないかなぁと個人的には思いますね。
消費者金融の登記変更はしょっちゅう行われていますのでそれ程珍しい事でもないのですが、提訴を行う側にとっては迷惑この上ない事は確かですね。
でも、そのように代表者事項証明者を取れない状況でも訴状の受付は行って貰えると思いますよ、裁判所によって対応は違うかも知れませんが、CFJくらいの大きな会社の場合、訴状の送達先が無いという事はないでしょうから、代表者事項証明書は登記中で取得出来ないという事を説明し後日取得後提出しますという事で訴状を受理して貰えると思いますよ(これに関しては詳しくは裁判所で聞いていただいた方が早いですね)
もし品川の法務局でCFJの新たな登記内容が分かるのであればそれを訴状に記載して提訴でも大丈夫だと思いますよ。
何とか早い内に提訴してしまい、出来るだけ早く解決出来るに越した事はないですから、頑張って下さいね。
また、CFJの登記に関して何か新たな情報を入手できましたら、コメントして頂けたら嬉しく思いますので、ぜひよろしくお願いいたしますね。
2008/01/15 22:01
» こんなのは・・
なかなかいいですね。過払戦闘力。
もうひとひねりして、過払銭闘力 ってのはいかがでしょう?
戦う弁護士さん 年末の返金を最後に音信不通・・・。??と思っていたら、風邪でダウンだったそうです。銀行系カード会社の無知により進展なしだそうですが「これまでの返還金で余力はあると思います。潰れるような会社ではないので、今日日5%の利息をくれる定期預金だと思っててください。急ぎの必要があれば揺さぶりかけますが・・」とのことでした。
天井貼りつき 2008/01/16(Wed)09:47:10 編集
» Re:こんなのは・・
天井貼りつきさん、こんにちは。
過払い戦闘力=確かに過払い銭闘力でもありますね、ただ過払い金返還請求、人によってはお金だけではないという部分も出てくる場合もありますので併用という事でここは1つw
戦う弁護士さん、風邪でダウンですか、最近また寒さが増してきましたし冬場の空気の乾燥も相まって風邪が流行っていますね、天井貼りつきさんも気をつけてくださいね。
銀行系カード確かにそう簡単に破綻する事は無いでしょうから年5分の定期預金と割り切る事が出来るなら、それはそれで中々良い資産運用とは言えますね、ただ中小の消費者金融相手の過払い金返還請求は中々そのようにドッシリと構えている事も不安になるでしょうから、相手の経営状況に合わせた対応という事を考えていかなければいけないのですかね…
破綻するのは勝手ですが返すべき物はきちんと返してからにして貰いたいものですね。
天井貼りつきさん、戦う弁護士さんと共に最後まで頑張って下さいね。
またのコメント、お待ちしていますね。
2008/01/16 10:59
» ウラ技
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

貸金業者は手を変え品を変え、まぁ「ここまでやるか?」ぐらいに過払い金を素直に返そうとしません。

相手に合わせて戦闘力を磨いても、敵の防御フォームが変わるので、相対的に後退を余儀なくされてしまいます。

それにしてもワールドのいう2割はムチャすぎる提示額に感じます。
余りに低い和解の場合「和解は無効」とする判例を紹介したことがありますが、裁判で「認められる」かどうかは別として一度2割の金額を受け取ってからでも残り8割を求めて提訴することは可能だと思います。

まぁホンの少しだけ評価できるのは「個人の請求には応じない」「裁判以外では返さない」「みなし弁済は個別に判断される」などとして、返そうとしない業者よりはまだマシというところでしょうか。

実際に裁判を闘うとなると出廷などの手間や時間が必要なワケですし、専門家に依頼すれば相当額の費用が必要です。ですから裁判に拠らずに返すとするところの多くは足元を見て「元金の○割」として減額を求めるところがほとんどのようです。

代表者事項証明は判決を受けて債務名義を確定するために必要なモノだと聞いています。ヤマトの場合クオークローンは前身会社からの借入、その後社名や登記を変更しまくっていて「閉鎖事項証明」を含めて書類の欠如を指摘されています。

逆にアコムは代表者事項証明はすんなり取れましたが、事前の交渉で「提訴していただければ、期日までに全額払う」という約束があり、一度も開廷することなく「和解(訴訟外)」しているので、必要なかったことになります。

一応「訴訟」というのは「判決」を求めるものですから、提訴時に必要ですが後からでもOKかどうかは裁判所の判断で、けっこうローカルルールも多いようなので確認が必要と思われます。

それと最近小耳に挟んだのが「過払い金を最も早く100%取り返すウラ技」

完済後未解約、或いは相当額の「ご利用可能額」が有る「使えるカード」が前提です。

まず簡易チェッカーなどで過払い額を概算します。
天井張付であればほぼ近似値になると思います。

ここで算出される過払い額が、利用可能な額を下回る場合、その金額を「借入」します。

限度額50万円残高ゼロ、推定過払い金額40万円なら40万円を借り入れるのです。
その段階で推定される過払いはほぼゼロと言うことになります。

その後、履歴を請求し引き直し計算の上、ゼロ和解を図る(債務が残る場合は精算、引き直し直後に返済すればよい)
予想される金額より少し多めに借入しておけば、その期間18%の金利こそかかるものの、満5を含めた金額で強気の交渉が可能です。

個人の「請求」は相手にしないという業者でも「ゼロ和解」であれば店舗で決済できると言うところも少なからずあるようです。

問題は、返すつもりの無いお金を便宜上とは言え「借りる」ことでしょうか?
ただ、不当利得として「架空請求(不法行為)」という判決まで受けるような所を相手にするワケですから、別にいいのかな?という気もします。

それと「信用情報」ですかね。ちょっとこの点だけは頂けない部分です。
ヤマト 2008/01/16(Wed)12:16:16 編集
» Re:ウラ技
ヤマトさん、こんばんは。
確かに過払い金元本から2割の返還を提示というのはヒドイですよね、しかも半年前までだったら5割だったとか言われてもねぇ…だからどうしたんですか?って話にもなってしまいますよね。
ヤマトさんの言われている裏技、確かに条件さえ整っていれば0和解という手段においては無類の有利さを持っていますねw
ただ、やはり気になるべくはその相手側業者の信用情報に記載される内容がどういったものなるのかという不安は残りますね。
信用情報の事故記載を気にしないという人にとっては1つの選択肢になるものですね。
貴重なご意見、ありがとうございました。
それと確かに過払い戦闘力の中には時代の移り変わりを見る目と柔軟な対応力というのも必要な時期に突入して来てはいますね。
明後日の最高裁判決がどのような判断をくだされるのか?これからの過払い金返還請求の行く末を占う上でも重要な判決にはなりそうですね。
2008/01/16 18:44
» 判例と提案(へたれさんへ)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

先ほどの投稿に少々付加事項があります。
「ウラ技」の件ですが、手法を試みたことも、実際に行った人も存じてないので「参考意見」として捉えて下さい。

さてさて前の投稿でも少し触れましたが、一度和解した後に「提訴」し、再び「和解」もしくは「判決」にて取り戻すことも可能です。

そもそも利息制限法は強行法規で、強行法規の場合には当事者の間で合意が成立してもその法律と抵触する場合には無効となります。

2割という提示(和解)は、明らかに利息制限法に反した「異常な金額」であり、平成17年11月25日向町簡易裁判所で、強行法規である利息制限法に反する和解契約を締結したもので、このような和解契約は信義則に照らして無効、東京地方裁判所平成11年9月28日でも、借金の支払い方法に関する和解は、利息制限法に抵触する限度で無効との判決が出されています。

ですから元金の100%以上の返金であれば提訴に法的根拠を欠くことになりますが、それ以下での和解の場合、相手方が「和解書」の内容をタテに裁判を闘っても「勝ち目」は有ると思われます。

つまりルパンさんからの提案に加えてヤマト流では「一度2割でも返金を受け、上記の判例を引用しつつ裁判を闘う」
もちろん一度は和解をしていますので業者側の抵抗は激しいと思いますし、思ったとおりの判決や決定が出るとの保証もありません。

今までの苦しかったことを思い出せば「過払い請求」に於いていろいろな工夫をすることも厭わなくていいと思っています。
生まれてくる子供のためにも必死で頑張る両親の姿は必要不可欠です。ヤマトも小さい子が2人おり、目標完遂に向けて大きな力となっています。
ヤマト 2008/01/16(Wed)13:00:01 編集
» OMCが・・・
OMCの開示書類が届きました。
28.8%もの利率・・・
平成19年9月から18.0%に・・・
取引期間が、なんせ20数年なので・・・
ひたすら入力しました。ふぅ~
もっちろん、すごーく過払い!!
即、請求書を作成しました。
本日、郵送!!
あとは連絡を待つのみです。
今、過払い銭戦力は120%ですねっ!!
全て済むまで、もうしばらくかかりそうですが、パワーは十分なのでガンバっていけそうです。
本当に感謝してるんですよ!
同志たちに・・・◎
一主婦 2008/01/16(Wed)16:37:19 編集
» Re:OMCが・・・
一主婦さん、こんばんは。
OMCの取引履歴を引き直しですか、確かに20年超えの取引がある状態では、さぞ過払い金の金額も大きな物になったのではないですかね。
長年の返済そして長時間の引き直し計算、本当にお疲れさまでした。
OMCは案件によっては請求書の送付だけでも過払い金の返還には応じてくれるんですかね?前からそれ程、過払い金返還評判に対する対応の悪いという会社では無いですよね、出来れば提訴して訴訟にならずに解決出来たら良いですね。
一主婦さんの現在の過払い戦闘力は120%ですか、おっしゃられているように気力はマックスに近いものなのでしょうね、何とかOMC案件が早期解決出来る事を願っていますね。
ps過払い金返還請求においては、同士の方の経験談やアドバイスは本当に心強いものですよね、この過払いブログもそういった多くの同士の方達の優しさや温かさに支えられていると、最近本当にそう感じています。
過払い戦闘力が落ちてきているルパンですが、負けずに頑張っていきたいと思います。
このブログを支えてくれている多くの常連さん、そして同士の方達に日々感謝です。
2008/01/16 18:58
» 無題
ルパンさま ヤマトさま
へたれです。
ワールドにはまだ連絡を入れてないのですが、
債権譲渡→一度完済(9ヵ月後に再契約)と
いった案件なので、一連の契約~とか
色々面倒かも・・・とも思ったのです。
なにぶん出産を控えているため、一応書面の
準備などは揃えているんですが、里帰り中な
事もあり、寝かせている状態です。
提訴して8割でもとれれば2割よりマシですが
「経営難」って所も引っかかります。
提訴で早期解決を狙う場合、やはり交渉術が
上手くなければと思うのですが、弁や司も
悪戦苦闘されている様子ですし。
大体これから半年~1年の間、会社が
維持できるのかどうか・・・。
やっぱり早めに提訴した者勝ちですかね。
へたれ 2008/01/16(Wed)19:21:58 編集
» Re:無題
へたれさん、おはようございます。
確かにへたれさんの現況やワールドとの取引の形態から推察すると少々面倒な案件にはなってしまいそうですね。
後は提訴後に交渉を重ねていくにしても、最終的には折り合いが付かない場合は判決を視野に入れて争う事までかんがえられるか?というのも問題にはなってきますよね…
私は、もしも、へたれさんご夫婦で話し合った結果、ワールドを相手に無駄な時間と労力を割くのであるなら2割でもいいから返還して貰おう、という結論に達したのならそれもありかなぁとは思います、ただその場合は出来るだけ返還までの期間を短くさせるというのが一番大事じゃないかなぁと思います。
ここからはあくまで私の個人的な意見ですが、明日には過払い金返還請求に対する1つの最高裁の判決が出る予定です、これは恐らく過払い金の充当と過払い金の事項起算日に関するものであるみたいなので、その結果を見て自分の案件にも当て嵌まるかどうかを検討し、出来る事なら挑戦という意味でもワールドに対する過払い金返還請求、行ってみてはどうですかね?
…でもこれは、あくまで参考意見ですので、最終的にはご夫婦でよく相談された上でどうするかを決めて納得のいくようにして下さいね。
応援していますので頑張って下さいね。
2008/01/17 08:04
» OMC体験
私もOMC、戦う弁護士さん案件がありました。途中経過は逐次報告いただいてましたが、良心的だったですよ。あの過激なお方にして「もう、ここいらあたりで・・」って感じでしたから・・。
キャッシング利息が下がったあたりで、ショッピングの利息も下がってるはずです。キャッシングは判例も多く譲歩の余地も少ないので、そっちを先に固めた後で、ショッピング分を圧縮する という手法を取られたようです。具体的な交渉術は企業秘密なのでしょうが・・。
プロの方って法律と交渉。ここいらは田中森一さんの本を読まれればわかると思います。
主婦さん 何らかの参考になれば
天井貼りつき 2008/01/16(Wed)19:41:35 編集
» Re:OMC体験
天井貼りつきさん、早速のアドバイスありがとうございます。
OMCは結構良心的なんですね、一主婦さんこれを読んでくれて参考にしてくれれば良いですね。
いつも迅速なコメントありがとうございます(`・ω・´)>シャキ-ン
2008/01/17 08:08
» お礼
ルパンさま ヤマトさま
先にお礼を申し上げておくべきでした。(- -;)
コメント、本当にありがとうございます。m(_ _)m
主人と今夜もう一度、話をしてみます。
ワールドの担当者の方の電話での対応は
腰も低くて、金額も「怒らないで聞いて
下さいね・・・」って前置きがありました。
2割じゃぁ、怒る人も居るんでしょうね。
私は大体予想していたので、驚きはしません
でしたけど・・・。
でもやっぱり惜しい!!
他社も含めて今月末~来月頭位に、
提訴出来るように今から準備に入ります。
産まれて来る我が子の為に、貯金して
あげたいと思いますし。
どうしても解らない事があったら、
お知恵をお貸し下さいませ。
取りあえずは戦闘力の充電をしつつ
頑張ります!!
へたれ 2008/01/16(Wed)20:00:00 編集
» Re:お礼
へたれさん、こっちを後に読んでしまいました…
お礼なんていいんですよ、気にしないで下さい、同じ悩みで苦しんできた同士ではないですか。
先ほどコメント返信させて頂いたのですが…やはり悔しいですよね。
ワールドの対応、確かに腰は低いのかも知れませんが、結局いっている事はムチャな話ですからね、でも開き直るような会社に比べたらその部分ではまだマシな部類にはなるのかも知れませんね。
後は良くご主人と相談されてから、ここは涙を飲んで2割の返還で諦めるか、最悪0を覚悟で上を目指して争ってみるか、という事を決めてみて下さいね。
生まれてくるお子さんのためにも何がベターな選択なのかじっくりと考えてみて下さい。
それから困った時はいつでも気軽にコメントカキコして下さいね、私、今の過払い戦闘力は低いですが、へたれさんの為に何かの役には立てるかもしれませんから(笑)
2008/01/17 08:17
» 聞いてきました
ルパンさん、こんばんは。
昨日のルパンさんのアドバイス通りに、裁判所に代表者事項証明書がとれないのですが・・・と相談したところ、後から出してくれればいいですよとのことでした。一安心しました。
帰宅して、CFJが登記変更を申請している東京法務局品川出張所に電話して、CFJの登記変更の内容を尋ねたところ、今日、登記手続きが完了したのでそちらでも取得できますよとのことでした。
どうやら、きょぱんは間が悪かったようです・・・。
きょぱん 2008/01/16(Wed)20:13:23 編集
» Re:聞いてきました
ぎょぱんさん、おはようございます。
あららら…間が悪かったみたいですね、でもこれで準備おk、CFJに対して本格的な過払い金返還請求を行う事が出来ますね。
ヤマトさんもアドバイスをコメントしてくれていましたが、代表者事項証明書は提訴段階では取得出来ていなくても訴状を受理してくれる裁判所は多いようですね、良かったです。
ただ最近ニュースを読んでいますと本国のシティグループは大赤字、どこかの国の国家予算のような追加出資を受ける事になったようですね。
それに伴いシティグループの中核事業では無い日本の消費者金融であるCFJはやはり売却の動きもあるようですね、そんな事からも予断は許さない状況ですが、CFJからきちんと過払い金を取り返せるように頑張って下さいね。
2008/01/17 08:27
» 過払い成功しました
前に一度「クォークが取引記録を提出しない」と書き込んだ事があった者です。(名前違うから記憶にないかも...)
その後、進展がありましたので報告いたします。
結局、裁判になりました。
判決が出て200~万円を支払うと言うことで合意、裁判は結審しました。
31日までに振り込みの約束です。
(超えれば5%の利息を付けて支払う)
このタンポートという会社になってから過払いを受け取った方はいませんか?
金額が多いので、本当に振り込まれてくるのか、不安でなりません。
それでもまだ借金が少しだけ残るので、それに充てるため、完済済みのシンキとダイエーリースにも過払い請求しようと思ってます。
この2社は払ってくれるのでしょうか。
ここも18年くらいの間契約しており、2年前に親に借りて完済ずみ。
最初は39.9%くらいの高金利だったと思います。
誰が情報お持ちの方おられませんか?
るる 2008/01/16(Wed)22:35:24 編集
» Re:過払い成功しました
るるさん、おはようございます。
タンポート(旧名株式会社クオークローン)ですよね、ここは一応プロミスの子会社ですし、プロミスはその後ろにいる三井住友FGの持分法適用関連会社ですから、過払い金の返還は約束通りに支払ってくれるのではないですかね。
私も過払い金返還請求を行なった際には数百万という過払い金をたった一枚の和解合意書で支払ってくれるのか、返還予定日までは本当にしにょうできませんでした、でも一応みんなきちんと支払日を守って過払い金の返還に応じてくれましたよ。
でも、額が大きいとやはり心配になってしまいますよね、手のひらに乗って初めてお金ですからね…
それから心配されているシンキとダイエーローンについてですが、シンキに関しては、これも大手銀行である新生銀行の持分法適用関連会社なので問題はそれ程無いと思いますよ、皆さん結構普通に過払い金返還請求していますしね。
ダイエーローン、これは検索したのですがちょっと分かりませんでしたが、昔の小売店のダイエーグループとは無関係の会社ですかね?
それともダイエイローンですかね?
所在地とか、その他の情報は有りますかね?
どなたかこの会社をご存知の方いらっしゃいましたら、情報提供よろしくお願いいたします。
2008/01/17 08:44
» 無題
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ヤマトがちょっとだけ贔屓にしている飲み屋のねぇちゃんが実は未成年(法的には18歳以上で雇用できます)だったと知り、あと一ヶ月ちょっとで平成生まれだったと聞きました。

あらためて自分の借金人生の長さを感じた次第です。
源苦労の妻さんや一主婦さんのように女性パワーの進出には目を見張るものがあり、ヤマトもカミさんには尻を叩かれっぱなしです。

一主婦さんの20年案件、おそらく「ビックリ」する金額だったのでしょうが、ヤマトも履歴入力には非常に苦労しました。複数社から同時に「到達」した場合、丸一日かかっても入力を終わらないと考えられます。

クレジット系の場合、どちらかというと限度額は低めで、途中増額も余り多くないという傾向(ヤマトの経験上)がありますが、仮に20年、限度額50万円、28.8%で利息のみの支払いだと、過払い元金約209万円、5%の利息を含めると約306万円、最近では認められにくくなった商事利率6%だと332万円になります。

特に昭和~平成の頃は出資法金利がもっと高く、平成12年改正までは日立信販のように39・931%とか普通にありました。
仮に40%なら限度額10万円でも20年なら満5で100万円オーバー(元金約67万)

皆さんの戦いの様子のご報告は、完全勝利をカウントダウンしているヤマトにとっても励みになりますし、これからの人たちには勇気と参考になるでしょう。
ヤマト 2008/01/16(Wed)23:11:25 編集
» Re:無題
ヤマトさん、おはようございます。
そう言われてみますと確かに、最近はこのブログにも女性の方からのコメントが増加していますね、悪い意味ではなく女性も強くなっていますね。
私達のような男でも多重債務による謝金返済に追われるような生活を長年送る事は非常に辛く厳しい事でしたから、それがもし女性であったなら尚更の事厳しい事だったんだろうなぁとは思いますね。
でも、このブログにコメントを下さっている女性の方の傾向としては、ご主人や家族の過払い金を取り戻したい!という物が多いようにも感じていますので、まさに女性は強しといったところなのでしょうかね?
取引期間20年もんの過払い金請求はまさに巨額になりますね、私の15、6年ものでもかなりの額になりましたから、その金額はヤマトさんの言われているように驚くようなものなのでしょうね…(でも、その分以上に借金返済で苦労させられてきたのですから、返して貰うべき物はしっかりと返して貰わなければいけません)
昔の消費者金融の貸付利率は本当に驚きの利率でしたからね、私も契約当初の旧日立信販の利率を見て唖然としましたからね。
過払い金返還請求終結のカウントダウンが始まっているヤマトさん、これからも多くの方のために知識や経験を伝えていって上げてくださいね・
psヤマトさん、ずいぶん楽しそうな所に行っているんですね…ウラヤマシイ
2008/01/17 09:04
» みなさん、お力ありがとう~
みなさんの暖かいコメントと情報、本当にありがたく、心からのお礼を言わせていただきます。
本当に、ありがとうございます!!
借金生活20数年・・・
これは、死ぬまで終わらないんだろうなと思っていました(涙)
でも、過払い請求ができる事実を知って、いろいろなサイトやブログの情報で勉強して、「出来るかもしれない」と思い行動を起こしました。
まだ2社に請求書を出しただけですが、いい方向に向かっているんだと固く信じています。
これからもアドバイス、よろしくお願い致します◎
一主婦 2008/01/17(Thu)09:51:34 編集
» ダイエーリース
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

るるさんの書かれていたダイエーリースは、大阪の会社のようで、本社が雑居ビルの7Fという典型的なマチ金のようです(大阪府知事(3)10128号)
もちろん小売のダイエーやとは無関係で、かつてはダイエーの名を冠していたOMCとも関係がありません。(OMCはダイエーのコーポレートカラー、オレンジメンバーズカードの略)

もし、るるさんの書かれていたところが、ヤマトの言うダイエーリースなら結構手強いようです。
一応ヤミ金では無いようですが、保証料名目の天引きが有ったりと問題も多いようです。
破産、免責者や任意整理中、多重債務者向けの融資にも積極的なようで、以下のURLに掲載があります。
http://www.cashloan.nas-aki.com/00-fnews.html

また平成18年には業務停止命令
http://www.pref.osaka.jp/kinyu/kashikin/pdffiles/10128.pdf

昨年11月には無資格での債務整理行為などで社長の逮捕など、いろいろといわく付きの会社のようです。
(調べてみると第一プロミスとか、よく登記できたなって思う会社も多い)

中小金融(マチ金)は焼肉、パチンコと並んで在日系の定番ともされる事業で、どちらかというと金融系の情報より、朝鮮人犯罪糾弾の情報を調べるとヒットします。
ヤマト 2008/01/17(Thu)09:52:14 編集
» Re:ダイエーリース
ヤマトさん、こんにちは。
お忙しい中、早速の情報提供ありがとうございます。
う~ん、コメントを読ませて頂いていると、中々厳しそうですね…
これは過払い金の金額が大きいのであるなら弁護士依頼も視野に入れて考えた方が良いのかも知れませんね。
しかし、ダイエーとは無関係なんですね、やっぱり十八番ですねこういうのw
第一プロミスも無しですねw
2008/01/17 12:46
» ダイエーリース続報
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ダイエーリースをいろいろ調べてみると、先ほども書きましたように破産者などのブラック向け融資では「名の有る」業者のようで、そうしたスレでは知られた名前のようです。キャラクター名からなのか「エンデルちゃん」の名前もあるようです。
しかし大阪府の公式HPでも「問題の有る業者」として実名で掲載されているなど、かなり手強い相手のようです。
http://www.pref.osaka.jp/kinyu/kashikin/pdffiles/sasyo.pdf

昨年の社長及び社員の逮捕で、現在閉店中らしく同社HPも閉鎖されています。
ヤマト 2008/01/17(Thu)10:16:32 編集
» Re:ダイエーリース続報
ヤマトさん、スゴイ情報入手能力ですね、御見それしました。
しかし社長以下逮捕で店舗閉店、HPも閉鎖中ですか…
ほとんど闇金というレベルなんですかね?
同じ会社じゃなければいいんですけどね、ヤマトさんの調べてくれた上記の会社だとかなり厳しいですね…
2008/01/17 12:49
» ダイエーリースです
ルパンさん、こんにちは。
昨日の続きを聞いていただけますか。

(ダイエーリースの事ですが)

「ダイエーローン」ではなく、「ダイエーリース」と言う、スーパーのダイエーとは無関係の消費者金融です。
大阪を拠点に支店があります。
「エンデルちゃん」とか言う自動契約機があります。
ここで70万を18年ほど借りたり返したりして取引していました。
あと2件は、「シンキ」と「ヨド商事」。
ヨドも大阪です。
しかし、
.....ちょっと怖いくらいの過払いになりそうなのです。
なんせ、同じくらいのがあと2件、それも18年以上のもの。
税金はどうなるのでしょうか。
ちょっと心配です。
るる 2008/01/17(Thu)11:32:48 編集
» Re:ダイエーリースです
るるさん、こんにちは。
シンキはあのノーローンのシンキですよね?
そこはまったく問題は無いレベルなのですが、ヤマトさんという非常に頼もしい同士の方が調べてくれたコメントが有りますので、ぜひそれを読んで見て下さい…
どうやらヤマトさんが調べてくれた所と同じ会社のようです。
色んな意味でかなり厳しいと思いますが、過払い金の金額が大きいのであれば一度ダイエーリースやヨド商事(ここも私知りません、すいません)に対する過払い金返還請求は弁護士などに相談してみた方が良いかも知れませんね。
自分で行う事も可能かも知れませんが、かなりの苦労はありそうな案件ですね。
税金もそうですが、その前にもっと心配しなければならない事がありそうです…
2008/01/17 12:56
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]