忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

過払い金返還請求を終える事によって、俺が手に入れたものとは(・∀・)?

俺が全ての過払い金返還請求を終えてからは、もうかなりの日数が経ってきていますが、時々ふと思う事があります、それは俺がよく使う表現なのですが「穏やかな生活」そして上手く表現出来無いのですが敢えて言うなら「ゆったりとした時間や様々な考え方」というものを持てるようになったという事ですかね。
これは借金返済に追われながら生活していた時には考える余裕も無かった事なのだと思いますが、過払い金請求を終えてからの日常生活のふとした瞬間に感じる事がよくあります。

過払い金返還請求によって、今まで長い間に亘って払う必要の無かった大きな金額の過払い金というお金を取り返す事が出来ました、でも俺が過払い金返還請求を行った事によって手に入れる事が出来たものは、決してお金だけではないんだなぁと思っています(・∀・)

今までの人生における長い借金生活に費やした時間、これを取り戻す事は現実的には不可能ですが、その代わりと言っては何ですが、それに匹敵するようなものを過払い金返還請求を行う事によって手に入れる事が出来たのではないのかなぁと俺は思っています、簡単に言うとそれは「精神的に安定した生活」とでも言ったら良いのでしょうか、借金返済に追われる生活を送っていた時には見えなかったものや考えられなかった事を見たり考えたりしながら生活を送る事が出来るようになりました(´▽`)

今日も朝からTVを見ながら仕事を始めていて、見ていたTVのワイドショーでは橋本徹氏の大阪府知事選当選のニュースや本人のインタビューを流しその中で大阪の景気回復をアピールするその数分後のCMでは朝っぱらからパチンコやパチスロ台のCMを流す、夜のニュース番組等では借金苦で自殺などのニュースの後にCMで消費者金融のCMがバンバン流れる…これは一体どういった事なのですかね(  -д-)?

TV等のマスコミの多くがスポンサーからの広告収入で成り立っている事は百も承知ですけど、何だか俺には良く理解出来ません…
でもこのような事を普通に考える事が出来るようになった、そんな生活を手に入れる事が出来たのも過払い金返還請求を行ってきた成果なのかなぁ…なんて今日はふと思ってしまい、こうして此処に書いてみました。

過払い金返還請求を行った結果、手に入れる事が出来るものや考え方などは、もちろん人それぞれに違いがあるでしょうし、あって当たり前だとも思います、でも少なくとも俺はこんな風に物を考えたりするゆとりのある生活を手に入れる事が出来ました、これは俺がこのブログを書き続けている原動力でもあったりします、これは自己満足なのかも知れませんがそれでも良いと俺は思っています(・∀・)

少しでも多くの人が、借金返済に追われて色々なものの見方や考え方を失っているような生活から抜け出せる事が出来るようになったらいいなぁと思いながら俺はこのブログを書き続けます。
現在、過払い金請求を必死に戦っている皆さん、そしてこれから新たなる戦いを始めようとしている皆さん、頑張って下さい、そして自分本来の持っていたはずの穏やかな生活を取り戻す事が出来ますようにと、俺は頑張っている皆さんをここで陰ながら応援していきたいと思っています(`・ω・´)ノ

今週も寒い日が続きそうですが、気合を入れて頑張っていきましょうねヽ(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 感謝!!
はじめましてルパンさん。
12月からア○ムに対し過払い請求を行い、先日第1回口頭弁論前にほぼ満額で和解致しました。
2月中旬に入金の予定です。
判決まで粘れば満+5%取れた素直な事案でしたが、僅かな金額差に拘るよりは、早く過払い金を回収して他の借金を清算し、人生の次のステップに進みたかったからです。
このブログには当初から本当にお世話になりました。過払い請求に必要なテクニックと熱いハートを頂きました。
ありがとうございました。
来月からは新しい職場で再出発いたします。
ヒロ 2008/01/28(Mon)18:53:50 編集
» Re:感謝!!
ヒロさん、はじめまして、おはようございます。
アコムに対する過払い金返還請求、和解成立、おめでとうございます。
確かにヒロさんのおっしゃられているように過払い金返還を早めるためには僅かな金額の利息などは譲歩する、そういった考え方も過払い金返還請求には必要ですね。
みんな出来る事なら過払い金請求を早く終わらせて新しい生活を歩んでいけるようになりたいと思っていますよね、ヒロさん来月にはその第一歩を踏み出す事が出来ますね、過払い請求を行う事によって経験した熱いハートで新たな人生を明るいものに出来るように頑張って下さいね。
アコムからの2月末の過払い金の返還楽しみですね、嬉しい報告、本当にありがとうございました。
2008/01/29 07:41
» 肩透かし・・・
和解書が中々届かないニコスのことです。

昨日、ちょっぴりプリプリしながら、電話してみました。
そしたら、「お待たせして申し訳ありませんでした。稟議がおりたので、和解書を送らせていただきます。ご入金は2月末を予定していますが、よろしいでしょうか?」って・・・

「へっ?!」って感じでした。
前に電話したときは、すぐにでも和解書をこちらへ送付して、確認と判取りしたあとに稟議に回して、そこから決済。っていう説明だったはずなのに…
聞き間違い?それとも段取りが変わったの?
とにかく、今週中には和解書が到着しそうです。
8合目くらいまで、来たのかな?!
とにかく、何かにつけて遅いので、どしどし催促しなきゃいけないようですね◎
一主婦 URL 2008/01/29(Tue)13:41:16 編集
» Re:肩透かし・・・
一主婦さん、こんにちは。
ニコスへの過払い金返還請求、大きく前進のようですね。
稟議もおり和解書が送付されてくると言う事は解決までは本当にあと少しになりましたね、おめでとうございます。
やはり、最近の過払い金返還請求においては和解に関しては出来るだけこちらからもアクションを起こした方が解決は早いのかも知れませんね(まぁこれは全てに金融会社に当て嵌まる事では無いかも知れませんが…)
でも、こちらからアクションを起こさないと後回しにされやすいという傾向はやはりあるのかも知れませんから、出来るだけこちらからも動いてみて催促を繰り返すという地道な交渉は必要なんでしょうね。
とにかく、これで和解書到着と2月末予定の過払い金の返還が楽しみになってきましたね、最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
新たな報告、お待ちしていますね。
2008/01/29 17:03
» はじめまして
ルパン様、皆様初めまして。
12月に過払金返還請求の事を知り、全て自分でやってみようと奮闘中の者です。
こちらのブログを拝見し、早一ヶ月。年末年始がありましたので順調にとは行きませんでしたが、本日1社目が請求書のみで和解(元金満額+α)となりました。
悪名高き「アイフル」でしたが、数回の電話交渉で元金のみですが満額(なぜか私の計算よりもアッチ計算の元金が7千円多かったのでOKしてしまいました)42万円を取り返したので、ほっとしています。
ちなみに50万の残債有りでの請求でした。
巨大掲示板では怒られてしまいそうな結果ですが、提訴している数社との戦いを控えておりますので、良しとしています・・・。

ルパン様が仰っている「草の根運動」、素晴らしい事ですね。
もっとマスコミも取り上げれば良いのに。
昨年、友達が「使ってはいけないお金」を使い込み、会社を去りました。
私が過払金の事に気付いたのは昨年の12月です。
もっと早くに気付いていたら、その人の人生も違っていたかもしれません。

私は幸いにも過払金が出るまで返済を続ける事が出来、幸いにも気付いた時には全6社過払いでしたので借金がなくなり、取り返せたらその金額と同じ位の返還金となります。
終わりの見えない毎日から、将来の人生設計が再び描けるようにまでなりました。
本当にありがたいと思っています。
これからも拝見し勉強させて戴きます。
長々と失礼致しました。
ねこぱんだ 2008/01/29(Tue)19:16:44 編集
» Re:はじめまして
ねこぱんださん、はじめまして、おはようございます。
過払い金返還請求を知ってから約2ヶ月足らずで、難敵とも言われているアイフルへの過払い金返還請求解決、しかもご自身の力でという事で、頑張りましたね、本当におめでとうございます。
某巨大掲示板で怒られるような結果かどうかはともかく、私の考えでは、過払い金返還請求が成功したか否かというのは、過払い金返還請求を行なった本人がその結果に納得出来るかどうかという事だと思っています、私もこのような考えでは某巨大掲示板では怒られてしまうかもしれませんが、本人が納得出来る結果で終わる事が出来れば、その過払い金返還請求は成功であると思いますよ。
それから昨日書いた日記と被りの話題ですが、ねこぱんださんの友人の方も何か違う方法で借金の清算を考える事が出来たらと残念でなりませんね…
確かに犯罪は許されるものではありません、しかしそこまで追い込まれてしまう前に何か救いの道があったなら…特に借金に負われての犯罪に関しては切実にそう思ってしまいますね…
ねこぱんださんは過払い金返還請求を知り、またそれを行う事で新しい人生を思い描く事が出来るようになり本当に良かったですね、まだもう少し過払い金返還請求という戦いは続きそうですが、希望を持てる新たな生活のためにも最後まで頑張って下さいね。
困った事があった時や嬉しい報告など、ぜひまたコメントして下さいね。
過払い金返還請求で困っている人がいれば多くの先人や同士の方たちが知恵や勇気を与えてくれます、また、ねこぱんださんを始め頑張っている人の喜びの報告で後に続く、これから過払い金請求を行おうと思っている人達の勇気になると思います。
皆さんから頂いているコメントの1つ1つが「草の根活動」そのものですから、同じ思いの者が集まって力を合わせて頑張っていきましょうね。
2008/01/30 07:42
» おしえてください
初歩的な質問ですみません。基本締結契約日と最初の契約日って途中、増額等あったら違うものですか?契約書のコピーと電話で問い合わせた契約日が違うので気になってます。履歴は今郵送依頼中なのですが何故契約日が数年違うのでしょうか・・・よくある話なのですか?過払い請求する時何て聞けばいいのでしょうか?
さとみ 2008/12/02(Tue)22:45:23 編集
» Re:おしえてください
さとみさん、はじめまして、こんばんは。
いまいち質問の意味が分からないのですが、想像で何とか出来る限りアドバイス出来ればと思います。
基本契約締結日と契約日は通常の消費者金や信販会社などのカードローンなどの金銭賃借契約であれば上記の2つは同一日であると思います。
金銭賃借契約を締結してから数年間金銭の借入が無いとしても基本契約締結日と契約日は通常は一緒だと思うんですけどね…
むしろそんな事って通常有り得ないですよね、お金が必要で無いのに貸金業者と金銭賃借契約の基本契約を結ぶ、これクレジットカードなどでなら有り得るかも知れないですが、通常の金銭だけの借入に関しては有り得ないですよね?
おそらく電話で問い合わせをした際の相手が示した契約日とは初回の基本契約締結日よりも新たな契約の更新日の事を言っているんでは無いですかね?
通常の包括的金銭賃借契約の中で基本契約が異なるという事は通常では有り得ないと思いますので、出来ればどこぞの金融会社がそのような事を言っているのか知りたいものなんですが…
まぁ、さとみさんの場合取り敢えずは取引履歴の到着を待っていつから履歴の開示がなされているかを確認し、明らかに自分の所持している契約書のコピーと取引開始時期が異なるようでしたら、その所持している契約書のコピーに記載されている日からの取引履歴の開示を改めて請求するという事になると思います(何となくですが、そのようなやり取りから10年以上前の履歴に関しては廃棄している業者のような気がするんですけどね…)
何故契約日が数年違うのか?それに関しては今の段階で回答出来る人はおそらくいないと思いますので、まずは開示された取引履歴とご自身の記憶などを比べてみて、明らかにおかしな点があるようでしたら、さとみさんご自身が持っている契約書を基に何故そのような履歴開示になっているのかを相手業者に確認してみると良いと思いますよ。
このような話がよくあるのか?という事に関しては初回契約日からの取引履歴を開示せずに数回目の契約日からの履歴しか開示しないとか、10年以上前の履歴や契約書は保管していないという理由で最終取引から10年以内の1番古い契約日からしか履歴の開示を行わないという事はたまにありますね、実際に私も同じような事を丸井とアエルにされましたから…
後は出来れば相手の業者ともう少し詳しい状況をコメントして下さいましたら、私やここを訪れて下さっている方で同様の経験がある方がもう少し具体的なアドバイスを下さると思いますよ。
あまり適切なアドバイスが出来ずにすいません。
この、さとみさんのご質問は過払い金請求を行う一歩前の段階ですので、過払い金請求を行う時にどうするか?よりも、まずは何故基本契約日と契約日が異なっていると相手側が言っているのかを理解する事から始めないとどのような方法で過払い金請求を行うかに関しての方向性は定まってこないと思います。
このコメントに関して分かり辛い部分がありましたら、またコメントしてみて下さいね。
2008/12/02 23:23
» 追加です。
なんだかテンパッてて分かりづらい質問をしてしまい申し訳ありません。なのにものすごーく親切な分かりやすい回答ありがとうございました。
本日無事履歴到着です。
なので改めて状況説明します。私の場合契約書のコピーは以前無くした事に気づきア○○ルさんから郵送してもらったものでした。そこに記載されていたのは私の記憶(当時の手帳)とは数年違うものでしたが、納得いかないままほったらかしにしていました。で、最近過払い請求しようと思いフリーダイヤルに履歴について問い合わせました、契約日を聞いたらまた違う日付を言われそうで、「契約した時の住所ってわかります?何度も引っ越してるのでちょっとしりたくて・・・」というとあっさり「契約日が○年○月○日なので・・・・・ですよ」と答えられ「ありがとうございます。じゃー履歴お願いします」と電話を切りました。私の記憶(手帳)通り!!!契約書のコピーと違う・・・契約書のコピーの方が2年も契約した日が遅い・・・じゃーこの基本契約締結日って何~?って思って質問させてもらいました。ア○○ルの書類に記入したのは契約の1回だけ、今日履歴が来て見ると契約日の日付に増額になってるけど・・・契約しなおしてないし増額は契約書記入に行った覚えなし・・・とまた不安になりつつあります。履歴通り請求して契約日が違う!とは言われないですよね、入金後の確認通知にも毎回契約書のコピーと同じ日付が記載されています。ただ本日アシストセンターから郵送されてきた履歴のみが私の手帳の日付と同じなのです。
100万の借入で10年以上のお付き合い、29.2%で!!過払いが発生している事は確かなので請求しようと思ってますが、何故契約書の契約日が増額日になっているのか、聞いてみたほうがいいのでしょうか。契約した日付より履歴が短い、履歴が提示されないって言うのはよく聞くことがありますが、契約書の契約日のほうが短いっていうのは聞いた事ないので不安です。アシストセンターと支店の行き違いなのでしょうか・・・どんな過払い請求の仕方が一番いいのでしょうか、教えて頂ければ幸いです。
追伸:文章、苦手なので分かりにくくて本当にすみません。
さとみ 2008/12/04(Thu)00:23:27 編集
» Re:追加です。
さとみさん、こんばんは。
何となく理解出来て来ました、アイフルから開示された取引履歴の契約開始日と以前にさとみさんがアイフルから開示して貰った契約書の基本契約締結日の日付が違う、契約書の方が2年位その日付が後になっているという事ですね?
アイフルはさとみさんの記憶している初回取引時からの取引履歴の開示を行ってきているのですよね、それだったら特に過払い金返還請求を行うに当たっては問題は無いと思います、仮に訴訟になったとしてもアイフルはさとみさんの記憶している初回取引時からの取引履歴を開示している訳ですから、そのまま開示された履歴を利息制限法所定の利率で引き直し計算して過払い金を算出し、過払い金返還請求を行えば良いと思いますよ。
訴訟になるからといって必ず初回契約時の契約書が必要という事では無いですしね、それに多分ですがそのさとみさんの持っている契約書のコピーにさとみさんの署名や捺印はありませんよね?おそらく初回契約時に契約極度額が設定されていて、取引限度額の引き上げの際にアイフルが独自に作成した契約書ではないかなぁと思いますがどうでしょう?いくつか当て嵌まりますかね?
後、少しだけ気になる点としましては、その契約書のコピーに記載されている時期くらいにアイフルとの取引に完済による空白期間は無いですかね、もしそういった期間と合致するようですと取引の分断の主張をされる恐れもありますが、もしそれがあったとしてもかなりの長期間でない限りは問題無いと思いますよ。
もちろん、そういった場合はアイフルがそれを争点にしてくる可能性は十分にありますけどね。
とりあえず今の所は気にする必要の無い問題だと思います、これがさとみさんの言っているように逆のケースだったら履歴を全部開示させる事から始めなければいけませんが、アイフル自体が取引履歴上ではさとみさんに以前送付した契約書のコピーに記載されている以前の取引を認めている訳ですから、その契約書の事はアイフルから何か主張されるまでは忘れていて良いと思います(むしろ自らそれ確認する必要性も無いと思います、初回契約時の契約書の話になったらアイフルに取引履歴記載の初回取引日もしくはそれ以前の日付の記載された契約書を開示請求すれば済む事ですから)
文章、大丈夫ですw私よりも全然上手ですよw
結論としましては現在のさとみさんの状況では契約書の事はまったく気にせずに通常の引き直し計算をして通常の過払い金請求を行えば良いと思いますよ。
アイフルの中のアシストセンターや支店の事など気にする必要は無いですね。
という事で、アイフルは結構難敵ではありますが、頑張って過払い金を取り返して下さいね(相手がアイフルなので、余程の減額和解に応じない限りはおそらく訴訟になるとは思います…)
2008/12/05 00:02
» ありがとうございます
アドバイス+応援ありがとうございます。とても心強く思っております。さて、私の過払い請求ですが、訴訟や請求書送る前にアイフルさんの対応が自分なりに知りたかったので今日、1回目の電話をアイフルさんにしました。支店の担当の方らしいのですが、とても丁寧な口調でお話されました。ルパンさんの言われるように「こちらといたしましては29.2%の金利をご納得された上での・・・」とかは、やっぱり言われましたけどね;あっでも「お取引が10年になりますので・・・」って言われてたので私の記憶と一緒でした。あの契約書のコピーっていったい・・・って思いましたが今はルパンさんの言われるよう過払い請求に専念しようと思います。
で色々アイフルさんとお話した結果、請求書を送ってみようと思いました。多分5割とか言われ訴訟になるんでしょうけど今の所、急ぎでお金が必要ではないので、初歩段階として手順をおって行く事に決めました。アイフルさんも請求書到着後4日以内に、内容を確認しお電話して下さることを約束して下さいましたので訴訟はその電話の後にします。実は既に訴状作ってるんですけどね。(今日の担当者が不愉快であれば直ぐ出そうと思ってたので・・・)早速、今日請求書を速達で送ったので来週中には訴訟手続きにも行けると思います。
あと、わたしは今完済物件ばかり過払い請求していますが、今後未完済で過払いが出る物件がありそうなのですがその場合、計算して出た残元金をもとに(残元金+利息5%)-(最終取引日までの未完済金)でいいのでしょうか。残元金がそのまま請求金額じゃないですよね~・・・馬鹿ですみません;;過払い請求してる間にも刻々と未完済金の利息分が付きそうな気もして・・・
今、すべて完済して過払い請求するか、一斉に過払い請求するか思案中なもので・・・教えて下さい。
さとみ 2008/12/12(Fri)22:57:56 編集
» Re:ありがとうございます
さとみさん、おはようございます。
コメントへの返信遅くなってしまい、すいません。
アイフルに電話をしてみましたか、でもやはりマニュアル通りの返答でしたねw
利息年利29.2%で納得して取引されたんですよね?と言われても、その当時それが任意で無いと認められない利率であるとは知らないですしね。
アイフルさんの担当者は口調は丁寧でしたか、たまにこちらの怒りを増幅してくれるような担当者もいるんですが、まぁこれはどちらが良いとは言い難いですけどね…
まずは通常の過払い金請求の手順通りに事を運んでいけば良いとは思いますよ、請求書が届いてから4日以内に連絡をくれるという事ですしその辺りで相手の過払い金返還対応も大筋見えてくると思いますので、そこからが本当の過払い金請求の始まりになりそうですね。
それから、さとみさんの言われている、未完済案件に対する過払い金請求についてですが
>計算して出た残元金をもとに(残元金+利息5%)-(最終取引日までの未完済金)
これがいまいち理解出来ないのですが、さとみさんは過払い金の金額を算出する為の引き直し計算にはQ&A(名古屋式)か外山式の引き直し計算書を使用するんですかね?もしそうでしたら計算書上で過払い金の金額とそれに対する年5分の過払い金に対する利息が表示されますので残元金云々は気にしないで良いと思います。
それに過払い金が発生している以上は残元金は存在しない訳ですし、これが計算書上での残元金という欄に表示されている赤い字の金額の事を指しているのでしたらそこから何かを-する必要もありません(これ分かりますかね?過払い金が発生しているならば残元金という概念は考慮しないで良いという事です)
例としてQ&A(名古屋式)を利用して過払い金の算出計算を行っている場合で話をしますと残元金の欄に赤い数字が表示されていたらそれがさとみさんの過払い金という事になります、ここが赤い数字で無くて黒い数字の場合はそのままそれが利息制限法所定の利率で引き直しを行った後の真の残債務という事になります。
赤い数字(過払い金が発生)ならばその数字+年5分の過払い金に対する利息(これは計算書の一番右下あたりに赤い数字で表示されると思います、ただ完済案件で無い場合はこれが0や0に近い数字の場合も多々有ります)を返還請求、黒い数字の場合はそのまま過払い金が発生するまで返済を続けるか、もしくはその時点で特定調停を行うという選択をする事になりますね。
それから
>過払い請求してる間にも刻々と未完済金の利息分が付きそうな気もして・・・
これに関してはその通りですね。
ですから、さとみさんが一斉に過払い金請求や特定調停を行うかどうかに関しては、さとみさんが個人信用情報機関への事故記載(俗に言うブラック)を気にするのかどうかで変わってくると思います、これを気にするのであればまずは完済済み案件から過払い金請求を行い、そこから取り返した過払い金等で残債務有りの業者に完済・解約を行ってから過払い金請求を行う、という手順を踏む事になると思います。
ですから、これに関してはもう個人の考えに拠る部分が大きいと思いますので、さとみさんんがどうしたいのか?に拠って私の出来るアドバイスは変わってくると思います、ブラック上等!というのでしたら私としては現在の金融業者の経営状況から判断すると出来るだけ早い内に過払い金請求を行った方が良いとは思います、どこの金融業者がいつ破綻してもおかしくは無いような状況でもありますしね…破綻した金融業者から高額の過払い金を全額取り返すのはほとんど不可能に近いですからね…
と少し長くなってしまいましたが、こんな感じではないかと思います。
もし、このコメントで分かり辛い部分がありましたら、またその部分に関しては詳しくコメントして下さいね。
手を付け始めたばかりで分からない事も多いと思いますが、少しずつ理解していけば良いと思います、全ての過払い金を取り返し借金の無い生活を取り戻す為に最後まで頑張って下さいね。
2008/12/15 07:57
» ありがとうございます
いえいえとんでもございません。いつも丁寧なお返事ありがとうございます。しかもまたまた、難解な文章を送ってしまったにもかかわらず、明瞭な回答ありがとうございました。えーと前回の文章に補足します。(残元金+利息5%)-(最終取引日までの未完済金)の意味は、私には返済90万が残っている取引があります。およそ10年半の付き合いで100マンほぼ天井で28%の案件でした。先日一応履歴を送ってもらい計算した所、残元金の所が-150マンと赤い字で表示されました。その時私は「えっ・・・150万が過払い?まさか・・・」っと、あまりの金額に信じる事ができず、「また私の認識不足だ!たぶん返済が残ってる場合はその返済額をマイナスしないといけないんじゃないか?」と思ってしまった訳です。確かに10年以上の付き合いではありますが、今日まで90マンも借金ありますよーが実は150マンの過払いなんて・・・で私の中で(150+8(利息))-90=68マンの過払いかな?っとなった訳です。それでも私には高価な金額ですが;;計算書を何度見返しても数字に間違いはないようなんです。返済が残っていてもそんなこともあるんですかね・・・ルパンさんの回答により150マンの過払いでいいのか~と納得させて頂きました。それと同時に今まで以上に何か腹立たしいようなムズムズした感じになりました。なのでルパンさんの言われるよう今のご時世いつ何処が破綻するか分からないので、ブラック上等で行こうと思います。今まではちょっとブラック気にしてたけど、ここ1年ぐらい、この業者のは返済ばかりしてたのに10マンしか借金が減ってないのでここは思い切ってブラック上等に気持ちを切り替えます。

ルパンさんの「・・・少しずつ理解していけば良いと思います・・・」本当にいつもパワーをもらいます。温かいお言葉ありがとうございます。頑張ります。
それから今日アイフルさんから「過払い金請求書類が届いております。お電話を頂いた金曜からこちらでも計算させていただいておりますので、もう少々お待ち下さい」とご丁寧に担当者から電話を頂きました。
さとみ 2008/12/15(Mon)23:48:26 編集
» Re:ありがとうございます
さとみさん、こんばんは。
そういった勘違いだったんですね、理解出来ました。
さとみさんは90万円の残債務が消費者金融での利率上では残っていますが、利息制限法で引き直し計算を行ったら-150万円と計算書上では表示されたわけですね、返済・借入の数字の入力さえ間違っていなければその-150万円はさとみさんが払い過ぎたお金である過払い金ですよ。
限度額の増額時期が分かりませんが、100万ほぼ天井で10年の付き合いがあったならその位の過払い金が生じていてもおかしくないとは思います。
そこから消費者金融の利率上での残債務を-する必要はありません。
ただ、計算書に入力している数字の入力ミスだけは気を付けて何度かチェックしてみて下さいね、10年以上の取引で最初の方に大きな入力ミスがあったりすると最終的な過払い金の金額が大きく違う事になりますので、そこら辺のチェックはしっかりと何度か行って下さいね。
さとみさんはブラック上等で過払い金請求を行う事を選択するつもりでいらっしゃるようですので、出来る事なら一刻も早い内に全てのアクションを起こした方が良いですね。
10年間返済を続けて元金が10万円しか減っていない…
確かに腹立たしくもなりますよね、その怒りを「やる気」に変えて努力して過払い金を取り返す為に頑張って下さいね。
また、何か分からないことなどありましたらいつでもコメントして下さいね。
PS アイフルから電話があるとしても提訴前の和解提示金額があるとしてもあまり期待は出来ないような気はします…提訴の準備を進めておいた方が良いのではないかなぁと私は思います(多分、丁寧なのは今の段階だけのような気がしなくもありません…)
2008/12/17 19:18
» 報告です。
今日、アイフルとの和解交渉になりました。私が請求した金額は利息含め138マン2セン円でした。アイフルさんが計算された金額が122マン6セン円・・・勿論アイフルさんは利息含めずです。
私にとっては最初の交渉なのでかなり緊張しましたが、ルパンさんのブログを見させてもらい大体アイフルさんの言われる事は想像していました。その上で、まっ訴訟なんだろうなっと訴状も作成済みでした。
最初アイフルさんの説明、悪意ではない・・・お互い合意で契約した・・・和解はお互いの歩み寄りが大切・・・訴訟は望む所ではなく出来るだけ早期解決したい・・・など色々言われ、だいたい15分ほど黙って聞いていました。その説明が終わり
まず、私「ではそちらのお考えの金額は?」
ア「でわ、お互いの歩み寄りと言う事でこちらの計算金額の半分の61マンで!!」
やっぱりそうきたか・・・
私「無理です」
また色々はなし
ア「では、80マンで」
私「いやいや、無理でしょう」
とまた色々はなし、その日では折り合いつかず
私「80マンは無理なので、もう1日待ちますので、もう1度考えて下さい。明日の11時お電話お待ちしています。その時に折り合いつかなければ、残念ですが訴訟させていただきます。」電話切る。
で今日11時電話あり、
ア「これ以上は金額も大きいですし無理ですよ、100マンでどうですか?」
私「請求金額138マンですよ、無理です。」
また色々話
私「私の請求は利息含めて138マン2セン、そちらの言われる計算では122マン6セン円、本来なら138マンと言いたいですが、こちらとしても譲歩と言うことで122マンならいいですよ。」
アイフルさんは、金額が大きいし・・・とかなりごねていましたが
ア「120マンで!!!」
私「122マン、これが限界です」
アイフルさんかなり考えてしぶしぶ「分かりました122マンで和解しましょう」となりました。
最初の私の提示額とは、だいたい16マン違いますが、元金のみでいくとほぼ満額です。
私としては訴訟費用や時間等を考えると、最初としては+アイフルさん相手では納得できるかなと思います。利息や訴訟費用まで返してもらおうと思うと相手がアイフルなだけに口頭弁論も1回で終わりそうにないし・・・これもみな、ルパンさんのブログで勉強させて頂いたおかげです。ありがとうございました。感謝の気持ちを伝えたくて書き込みさせて頂きました。長々とすみません。本当にご指導+励ましありがとうございました。まだ始めたばかり、まだ数社残っています。これからも宜しくお願い致します。
追伸:お風邪の具合はどうですか?私も時ほぼ同じにして風邪をひいておりましたが、人間やはり健康第一ですね!と完治した今つくづく思います。どうぞご自愛ください。
さとみ 2008/12/20(Sat)00:28:07 編集
» Re:報告です。
さとみさん、こんばんは。
アイフルに対する過払い金請求の和解交渉成立、おめでとうございます。
過払い金に対する利息までは取れなかったとはいえ提訴前の段階でアイフルから100万超えの過払い金元本ほぼ満額の返還提示を受ける事が出来るなんて良かったですね、過払い金に対する利息も当然請求はしたかったでしょうが色々な要素を考えた上での妥協という事で、さとみさんとしては満足出来る過払い金請求だったのでしょうね、本当に早期解決出来て良かったですね、お疲れさまでした。
最初の和解提示金額は過払い金元本の半額61万円…
でも最終的には122万円の過払い金を返還する事に合意する訳ですから、最初の提示金額である61万円というのがいかに舐めた金額であるか分かりますよねw
お互いの歩み寄りでと言っても、何でアイフルの計算した過払い金の半額がスタートなのか私にはまるで理解出来ませんw
今回は粘り強く交渉したさとみさんの勝利といった感じでしょうかね、私だったらおそらく61万円の和解提示の段階で「もういいです…提訴します、裁判所で会いましょう」になっていたと思いますので先入観の少ないさとみさんだからこその和解という事のような気もします。
取り敢えず最初の過払い金請求の相手のアイフルと納得の出来る形での和解が出来たという事で、さとみさんの過払い金請求は良いスタートを切る事が出来ましたね、残りの金融業者相手の過払い金請求も同じように納得の出来る結果で終える事が出来ると良いですね。
また今後、何か親展などありましたらいつでもコメントして下さいね。
ちなみにアイフルからの過払い金の返還予定はいつ頃ですかね?過払い金が返還される日が楽しみですね、早くさとみさんの喜びのコメントが読みたいですねぇ。
PS私の体調はだいぶ良くなってきましたが、いまいち完全な体調にはなりません…
ご心配して頂きまして、ありごとうございます。
早く気合で治したいんですけどねぇ、こればかりはなかなか難しいですねw
さとみさんも体調管理には気を付けて下さいね、それでは…
2008/12/21 20:36
» おひさしぶりです。
2/2に無事アイフルの過払い金、入金されていました。122万!通帳の残高にちょっとうれしくなりましたが...ここは気を引き締めて次の返済にアテます。でも、アイフルの返済が無いのと少しの余裕はできたので、今までの追い詰められる感は忘れて生活できそうです。これも初歩の初歩でつまづいている私に温かいアドバイスを下さったルパン様、皆様のお陰と思って感謝しております。ありがとうございます。今、アイフルは和解しても入金まで平均3ヶ月かかるそうです。私は1ヶ月半で入金だったのでルパンさんのおっしゃられてたように早い決断、和解が出来て本当によかったとおもっております。さて次はセントラルファイナンスの予定です。この入金で、残金を返して履歴を請求しようと思っています。また壁にぶちあたったら色々教えて下さい宜しくお願い致します。
さとみ 2009/02/03(Tue)14:26:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]