忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

俺にとって、2007年はまさに「過払い請求」とともに歩んだ1年でした(・∀・)

2007年、俺にとっては人生の大きな転機になる過払い請求を行い、またその全てを終わらせる事が出来て本当に人生の中においても非常に大きな1年だったという事になりました。
元々借金をしたのは自分の意思であり自分の行動、もちろん自分自身に責任の一端があることについては否定はしませんが、法律上の要因を得ていない不当な利得であるとされた過払い金、これを全て返還して貰うために2007年の前半は本当に色々と奔走してきた1年でした(  -д-)

その後、約半年くらいで俺の5件の過払い金返還請求訴訟は無事に自分の納得の出来るような形で終える事が出来ましたが、今度はそれと並行して自分と同じように長い間に亘って払う必要の無い借金に苦しめられていた人達の1人でも多くに「過払い請求」という行為を行う事によって人生を絶ちなおす事が出来るかも知れないんだといういう事を伝えたくて、この過払いブログというものを始めました(・∀・)

ブログを書くのは過払い請求と同様に俺にとっては始めての経験だったので、どちらも手探り状態でした。
「自分の経験した過払い金請求の経験や、借金に対する思い、これを人に分かりやすく伝えて行きたい」こんな風に考えてはいましたが、これはこれで中々難しいもので、どれだけ自分の思っていたような物に出来たかには少々疑問も残りますが、この過払いブログを書き始めたことによって、多くの同士の方に有益な情報や的確なアドバイスなどのコメントを頂けるようにもなり、俺を含め多くの過払い金請求を行なっている同士にとっても非常に力強いものになった事であると思っています(´▽`)

この場を借りて、今年1年この過払いブログにご協力訴いてくださった多くの皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。
皆さん、今年1年間のご協力、本当にごどうもありがとうございました。
来年からもぜひ、この逆襲のルパンの過払いブログをど宜しくお願い致します(・∀・)

過払い請求は2007年、この1年でその全てが解決したという類のものではありませんし、また来年からも未だ「過払い金」の存在に気付いていない、は合う必要性無い謝金返済で苦しんでいる人達のためにも、ちょっとだけ原点に立ち返って、少しずつでも情報提供やアドバイスなどによる過払い金請求草の根活動を行なって行きたいと考えています。
来年も多くの皆さんのご協力を賜りたく、ぜひとも宜しくお願い致しますm(_ _)m 

そして、この過払いブログに係わってくれて、また自分達でも過払い金請求に着手され今年1年を過払いに奔走された皆様には、残された年末年始、そして新たに訪れる来年が今年以上により良い1年になるよう、心から応援、そしてお祈りさせて頂きたいと思っています(´人`)<皆さんの2008年が今年以上に良い年になりますように…ナムナム

今年の日記の更新も今日を含めて、恐らく後2回、ここ最近は年末という事もあるのか、この過払いブログのユニーク数も日々減少してきましたが、それでも数多くの方に支えられて、この過払いブログが成り立っているという事を感じさせていただきました、。
今日で仕事収めという方も多い事とは思いますが、歳を越して来年になっても変わらずに、「過払い金請求」、頑張っていきましょうね(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» はじめまして
ルパン様、同志の皆様、はじめまして。父の過払い金を取り戻すべく、闘っている者です。
学生時代に法学を齧ったので、利息制限法に違反した利息は無効だということの知識はありましたが、実際、ルパンさんのサイトに出会うまで、過払い金が返還されるとは思ってもみませんでした。
ルパンさんのサイトを熟読し、6月から、取引履歴開示請求を始めました。そして、今日までに6つの業者から過払い金の返還を受けました。このサイトのおかげです。係争中の案件が3件、未提訴2件ありますが、これからも過払い金を取り返すべく頑張ってゆくつもりです!
長文、失礼しました!
キョパン 2007/12/28(Fri)14:48:38 編集
» Re:はじめまして
キョパンさん、はじめまして、こんばんは。
お父様のために過払い請求を頑張ってらっしゃるんですね、お疲れ様です。
今年6月に過払い請求を行い始めて、6件解決、これは中々良い進行状況ですね、やはり学生時代に学んだ法学は過払い金請求の訴状や準備書面の作成などにも役立っていますか?
法に明るいと言う事は私達のような素人からのスタートに比べるとだいぶ過払い金請求に関する法や判例などについての理解力も高いと思われますし、正直羨ましくも思えますね(笑)
残りの係争中の3件、それと未提訴案件の2件は相手が問題のあるような金融会社なのでしょうかね。
それにしてもキョパンさんのお父様もキョパンさんのおかげで今年の年末年始は良いものになるのではないでしょうかね。
キョパンさんにとっては来年も過払い請求が続く年ではありますが、頑張って過払い金請求を終わらせてあげて、お父様を安心させて上げて下さいね。
非常に親孝行なよいお話を聞かせていただきまして。ありがとうございます。
過払い請求について何か困った事や疑問などありましたら、いつでもコメントしてくださいね(キョパンさんのお力になれるような知識を私が持ち合わせているかは疑問ですが(笑))
そして、過払い金請求の終了後でも構わないので、新たに過払い金請求を行おうと決意した方達に出来ればアドバイスなどしてあげたりして貰えると嬉しく思います。
年末年始はゆっくりと休んで、来年も過払い金請求、頑張って下さいね。
2007/12/28 20:06
» 0.5ミリの可能性。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

昨日は「仕事納め」でした。
「年末年始こそ繁忙期」「師走も無ければ正月も無い」、職業によりさまざまな事情はあるでしょうが、「過払いが有る=有職」でしょうから、色々な意味で仕事、過払いを振り返る時期なのかもしれません。


ヤマトの暫定1位を上回る可能性のある「宝クジ」、もちろん「絶対に当たらない」とまでは思っていませんが、可能性は髪の毛1本(0.05ミリ)以下だと思っています。

ちなみにF-1パーツなどは、求められる公差が標準的なものでもプラスマイナス0.03ミリ、重要部品の同軸度や平行度などは0~プラス、或いはマイナスで0.02ミリ(つまりプラスマイナス0.01ミリ)という厳しさです。

この数値、例え加工機器を1000分の1ミリ単位で制御しても、材料自体が持つ歪(残留凹力など)で、公差の範囲に収まりません。
通常の「精密機器」クラスだと、アニール(焼鈍、熱錬)で歪を取ることも可能ですが、今度は材料の性質(強度)などで性能を発揮できません。

100個削って、使い物になるのは2~3個。最悪はゼロです。

まぁ、余計な話で長くなりましたが、初めて「過払い」と言う言葉を知ったときに、「グレーゾーン金利で完済済み」という100%間違いの無い案件を自身が抱えていたとしても、お金を返してもらえる可能性をどの程度と感じたでしょうか?

ヤマトはせいぜい「五分五分」、うまく戦略を駆使して「六分四分」位と感じていました。
(ちなみに分は0.01ですね)

しかし現状では、先人の不断の努力の甲斐あって100%(十割)返してもらうことが可能です。
まだまだ訴訟という手順なしで満額(100%・十割)返すなんてとこは少数で、元金の○割なんてことを平気で言うところも少なくありません。

クレディアのように「法的整理」が確定し、それなりに報道が行われても「過払い請求(債権届出)」は、推定数の1%程度でした。

せめて来年は分の単位を脱して割の単位で返還請求が行われることを期待したいと思いますし、最後は少なくとも0.5、つまり半数以上が行動を起こすことが期待されます。

さぁ今年も残り数十時間です。
来年は笑って過ごせるように過払い請求に、知識の普及に前向きに頑張りましょう。
そして3億円当たればルパンさんと一緒にキャバクラに(ヤマト当たりの際はオゴりますので、ご貴殿当たりの際はお願いします)、わずかな数字に期待します。
ヤマト 2007/12/29(Sat)09:47:46 編集
» Re:0.5ミリの可能性。
ヤマトさん、こんにちは。
今年も1年お仕事と過払い請求、お疲れ様でした。
私は今日もちょっとした仕事を片付けねばならないので、今日が仕事納めという事になりそうです。
でも、やはり去年とは違って何だか落ち着いた気持ちで新年を迎える事は出来そうです、やはりこれは今年で自分の抱えている過払い請求は終了したからなのですかね?
明日はいよいよ年末ジャンボの当選発表日ですね
私もヤマトさんに釣られて少しだけですが購入しました、色々と忙しくなんだかんだで購入する事が出来たのは最終日になってしまいましたが何とか無事に購入する事は出来ましたので、これで私にも髪の毛程の当選権利は出来た訳ですよね(笑)
もちろん超高額当選したらヤマトさんや事情の許す同士の方達とキャバクラでも行きたいですね、もちろんその際には皆さんに私が奢り…(すいません、書いててちょっと悲しくなってきました(笑))
私も昨日のmamamiwaさんのコメントにあったように玄関を掃除でもして明日を待ちたいと思います。
でも先ほど天井貼りつきさんのコメントを読んでいて共感だったんですが、過払い請求を終了した今はあまり物欲が無いんですよね、本当に高額当選したら変わってしまうんですかね、これは…
いよいよ明日、私かヤマトさんか世の中の誰かの人生が変わると言う事ですね、何だかそう考えると不思議ですね。


2007/12/29 15:28
» 最高裁判決が
ルパンさん、こんばんは。

過払い関連ブログからの情報です。
来年1月18日に対クオークローンの最高裁判決が出るそうです。リボ契約の分断案件だそうです。
僕たちの背中を押してくれるのか、はたまた冷や水を浴びせてくれるのかわかりませんが、お年玉を期待して待ちたいと思います。
ちなみに出所はN太さんという方のブログです。
ジャバ 2007/12/30(Sun)02:31:39 編集
» Re:最高裁判決が
ジャバさん、こんにちは。
来年の1月18日ですか、有益な情報ありがとうございます。
確かにリボ払いの分断案件に対する最高裁判決が出ましたら、それに対する過払い請求への影響は大きいものになりますね。
後、残るのは時効関連の損害賠償請求絡みなどの案件等に絞られてきますね。
1月ですからねぇ、ジャバさんの言われているようにお年玉判決になるように今から期待して待ちたいものですね。
私もそのN太さんのブログ覗いてみますね。
いつも、素早い情報提供、ありがとうございますね。
2007/12/30 12:17
» ありがとうございました
2007年もいよいよ今日1日を残し、すでに2008年へのカウントダウンが始まってますね。
ルパン様、その他皆さん、本年はお疲れ様でした。
来年も頑張っていきましょう!

私事としましては、先日控訴理由書を提出しましたので、1月半ばに控訴陳述書を出して、アイフルとの再戦に臨みます。本日からの休暇は、その陳述書作成と必勝祈願の初詣に費やす予定です。ジャバさんのコメントにあった「1・18最高裁判決」は、私の控訴審に少なからず影響を及ぼす気がしています。神判決ならば、書証提出期限に間に合って引用出来るかも知れません。およそ3週間後には、全国の過払い請求者に対して、最高裁からお年玉が出るかも・・ですね。何にせよ判決が待ち遠しいです。

お年玉・・私の歳になると、ぽち袋もそこそこの枚数になります。諭吉さんが十数人は出ていくので、お正月は1年を通じて1番辛い行事です(笑)。年内に全ての過払い金を回収出来ていれば、余裕の出費だったのですが・・取らぬ狸のなんとかで、来年(明日から)の正月は例年と変わらず、きつい出費です(号泣)。控訴審では、これも含めた賠償請求をしたいくらいです。

年の瀬にまた取り留めなく書き込みさせていただきました。
ルパン様、本年はありがとうございました。
また、このブログにいらっしゃる多くの皆さんにも、お疲れ様とありがとうの言葉を記します。
来年もよろしくお願いいたします。
何よりも健康で、そして平穏に過ごせる日々でありますように・・・。
第20使徒 2007/12/31(Mon)06:32:25 編集
» Re:ありがとうございました
第20使徒さん、こんにちは。
今年もいよいよ本日が大晦日、色々な事のあった2007年ともサヨナラですね。
来年になれば第20使徒さんの控訴審が始まりますね、この年末年始の休みの間にゆっくりと力を溜めて頑張って下さいね、といきたい所ですが…懐へのダメージは大きいようですねw
でも1.18の最高裁判決、きっと期待しても良いのではと私自身は考えています(この最高裁判決は過払い金返還請求を現在行っている者にとっては、まさに天国と地獄の分かれ道ですからね…)
最後に第20使徒さんをはじめ多くの方に支えられて、この過払いブログも2007年という年を1年間続けてくる事が出来ました、来年も宜しくお願い致します。
そして、来年を今年よりももっと良い年に出来るように頑張りましょうね。
それではお体には気を付けて良い年越しを…
2007/12/31 11:38
» 無題
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

もう泣いても笑っても今日が今年最後の日になりました。
過払い金返還のほとんどが銀行振り込みで行われることから、既に今年の返還は「終わり」かとは思います。
ヤマトは年明け早々に一番の大口である武富士の返還が控えており、2月にはレイク案件の判決が待っています。

不当利得返還訴訟に於いては、余程のことが無い限り貸金業者に勝ち目は無く、業者の持ち出す争点の多くは各種判決で明確に否定されつつあります。

金融業者は、そもそもグレーゾーンと呼ばれた金利以外にも貸金業法13条で「貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の資力又は信用、借入の状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付の契約を締結してはならない。」とあり、今月の総量規制で明確にもされましたが、貸金業者に借主の支払能力を調査する義務を課し、借主が返せる範囲を超える金額の過剰貸付を禁止しています。

金融庁のかつてのガイドラインでは無担保、無保証で貸付ける場合、当該資金受領者に対する一業者あたりの貸付の金額について50万円または、当該資金需要者の年収額の10%に相当する金額と定められています。

ところがヤマトも武富士、レイクの2社からは明らかにこのガイドラインを上回る貸付を受けており、実際にこうした「過剰貸付」を無効とする判決も出ています。(平成6年3月16日釧路簡易裁判所)

また、先年の最高裁判決で過払いというものが明確になる以前に自己破産した場合、破産手続きが終了した後に過払金返還請求権を有していたことがわかったと言うことも有り得ます。

この点について「同時破産廃止によって破産宣告と同時に破産手続が終了した以上、破産者は自己の有する財産の管理処分権を失わないから、破産宣告時に財産の存在が判明していなかったとしても、これを破産者が行使できないと解すべき法律上の根拠はない」として、原則として同時廃止により破産手続きが終了した後にも過払金返還請求権は消滅しないという判決。(東京高裁平成15年4月14日)

さらには「みなし弁済」の規定が裁判によって厳格になり、その後「みなし弁済」の要件を満たすような「小手先」の契約変更で、「みなし弁済」を主張する業者に対して、「みなし弁済の規定が適用される要件が守られておらず、みなし弁済の効果が発生していないのに、これが発生しているかのように弁済充当の内容を記載した不正確な領収書兼残高確認書は、返済をする債務者に誤った情報を提供し、誤認を生じさせるものである」として、一度みなし弁済の適用がなければ、その後の取引についてもみなし弁済の適用がないと判決。(平成16年3月16日東京高裁)

また以前になんらかのカタチで貸金業者と支払いに対する「和解」を締結していても借金の支払い方法に関する和解は、利息制限法に抵触する限度で無効であるという判決があります。(東京地裁平成11年9月28日、向日町簡裁平成17年11月25日)

極端な話、ヤマトとアエルで結んだ元金の8割和解は、強行法規である利息制限法を超える利得を結果としてアエルに与える「和解」であり、いつでも無効が主張できる根拠にもなります。

なんらかの事情や争点があり「あきらめて」いた人たちにも自分にあった判例と言うのが数多く存在すると自身を持っていいと思いますし、ルパンさんにばかりご苦労を押し付けるようですが、ここを情報交換の場にしていただきたいと存じます。

2008年にも、また多くの人たちが過払いとなったお金を取り戻せるように助力していこうと考えております。

ヤマト 2007/12/31(Mon)09:52:27 編集
» Re:無題
ヤマトさん、こんにちは。
いよいよ今日は大晦日、ヤマトさんか私かもしくは何処かの誰かが億万長者になる権利を得る可能性のある日ですがwいつもながらヤマトさんの勤勉さには頭が下がるばかりです。
ヤマトさんが提案されているように、このブログを過払い金請求を行っている、もしくは過払い金請求が終了した方達の交流、そして情報交換の場として使っていただければ、私としましてはこれ以上の事はありません。
実際のところ、このブログ上では過払い金返還請求に関しての最低限の情報は書き終えているつもりですし、後は私に回答できる質問や新たな過払い金請求に関する情報を紹介する事などがメインになってきてしまっていました。
今後の方向性、私としましては、この過払いブログを更新し検索をあげつつ過払い金請求を世の中に広めるという草の根活動を地道に続けるという事位しか出来ないような気がしています…
今年もヤマトさんをはじめ多くの同士の方達に支えられて何とか続けてくる事が出来ました、甘えのようになってしまったら失礼ですが、これからもお力をお借りしたいと思っています。
そして多くの人の優しさや厳しさという力を借りて、過払いという事をもっともっと多くの人に広める事が出来るようにしていきたいと考えています。
ヤマトさん、今年は色々とお世話になりました、ヤマトさんからは色々と学ばせていただきました、来年も宜しくお願い致します。
お体には気を付けて、良い年越しを…
2007/12/31 11:58
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]