忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

昨日、丸井相手の過払い金返還請求訴訟が終わりました

結論から先に書いてしまうと、すいません和解してしまいました…(´・ω・`)
判決を貰うとこの過払いブログに何度か書いていたのですが、いくつかの理由と事情により、訴額から2万数千円減という金額で和解という選択をしてしまいました(;´Д`)

大きな理由としてはいくつかあるのですが

1.丸井側が取引の推定計算の再現に非常に真摯な対応で協力的だった事。
2.その推定計算で出された金額が、俺の差額と近いものであった事。
3.俺の方が、これ以上の推定計算に必要な書証を出すのが極めて困難であった事。

1については、「丸井は実は全部の履歴持ってんじゃねえのかよ」というくらい協力的でした、推定計算の方法も現段階では文句を言い辛いレベルでした。
2については、俺の当初の訴額と丸井の推定計算で出した金額が3万も違いませんでした、これを否定してそのまま訴訟を継続していくと言う判断は、少し現実離れをしているように思えたので今回このような判断をしました。
3については、一番重要な理由の一つになるのですが、俺自身が今回の訴訟に出した書証は、引落とし銀行の通帳の一部、調査嘱託によって開示された一部の銀行履歴、カードの申込書、その他は文提関連の裁判例くらいでした。
正直言って、俺の場合丸井の店頭での支払いってのが結構多かったんです。
何しろ、これが無いと言うのが一番痛い問題でした(-д-)

後は簡裁独自の和解しなさい攻撃にも軽くやられはしたのですが、結果自分としては納得度としてはあまり高くはないのですが、様々な要素を含めて考えたら、これで正解だったと思う事にします(。・ω・)

ただ、この丸井相手の過払い金返還請求訴訟を行なってみて、丸井の過払い金返還の対応と言うものの仕組みが大まかにですが見えたような気がするので、明日以降に、俺の経験を基にした上で丸井に対する過払い金請求の色々と細かい部分を解説してみたいと思います( ・Д・)ノ

それも含めて読んでもらうと、今回の俺の判断の理由も少しは理解して貰えるかなぁ、と思います。
言い訳っぽくて、すいません…
結局最後まで戦えませんでした、後に続く皆さんに申し訳なく思います(´・ω・`)
簡裁での過払い金請求は難しい…

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» やっぱり丸井でしたか。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。
まずは一件、お疲れ様でした。

先日の記事で「店頭支払いが」と書かれていたので丸井ではないかと思っていました。
自分も丸井とはかつて契約があり、キャッシング利用歴もありますが、過払い債権は数円もしくは数十円までの範囲に限られます。
というのも、丸井のカードは借金のために作ったのではなかったからです。

丸井と契約したのは返済真っ只中で、金利の高いところや残高(限度額)が少ないところに返済を終え、金額の大きい3社のみになった頃でした。
(例の地裁案件として弁護士依頼した会社)

返済のため極限まで生活を節減するために金券ショップ利用という生活の知恵を利用していましたが、あるとき丸井の店頭返済では現金のほかに丸井発行の商品券でも受け付けていることを知りました。

つまり丸井のカードで一万円キャッシング→金券ショップで丸井の商品券1万円分を9800円で買う→その日のうちに店頭返済→差額の200円が手元に残るという「錬金術カード」として使っていました。
当時の家計簿に記録を残していますが、2年5ヶ月で7万円という差額を手にしています。
その後、この方法が広まり丸井商品券の入手が非常に困難になったことに加え、換金目的利用の禁止としてキャッシング部分への充当を丸井が認めなくなったことから使い道がなくなり解約しています。

発生した金利は2度ほど1万円を数日借りた際に発生した数十円のみですから丸井にすれば「カード代」すら出ない悪い利用者だったのでしょうね。

さてさて、自分もオリコの件は来週の返答まで計算した金額とオリコの提示する案に大きな隔たりがなければ提訴前に和解するつもりです。
さきほど書いた「丸井カード錬金術」やさまざまな手法を駆使して返済に励んだ「時間を取り戻す」という位置付で取り組んでいますので、オリコが「提訴→裁判」という時間を返してくれるのでしたら和解条件として十分という理由にもなります。
ヤマト 2007/06/09(Sat)13:23:04 編集
» Re:やっぱり丸井でしたか。
ヤマトさん、こんばんは。
ありがとうございます。やっぱりというか丸井です(笑)
丸井も昔はそんな事が出来たんですか?すごいですね。
7万円は結構大きな差額ですね(笑)
確かに過払い請求をして、お金を取り返す事は出来ても、失った時間は戻ってこないですからね。
それなのに、訴訟という事でさらに時間を奪っていく金融会社…
素直に払うべきものは払って欲しいですね。
2007/06/09 21:17
» 返済真っ只中の頃
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

サラ金や信販での借金を完済した人は間違いなく過払いが生じるほどの返済をしています。
ただ、上手に使えるのであれば一定の利便性があるとも今でも思っています。

丸井にしても年会費が「錬金術」利用料みたいなものかな?通算で350万円ほど借り入れていますが、金利支払いは合計80円程度。生じている過払いは請求の手間どころか、ガソリン代も電話代も出ないのでサービス(爆)
でもこれって考えてみると銀行のキャッシュサービス時間外手数料よりも安い。もちろん数日後に返済という手間が必要になりますが、今では多くのコンビニで返済ができますからね。
おそらく今もキャッシング部分の商品券充当はダメ(未確認)だと思いますが、最近カード年会費無料ってのが多いから年会費は無いかも(未確認)

捨てたカードに未練は無いのですが、最後まで使ったプロミスの瞬フリ・即フリ・代フリサービスはめちゃくちゃ利便性が高かった。
自分の指定する口座にネット上からの手続きで振込みが出来ます。
当時は家賃を大家の口座に振り込むのをプロミスにやらせて、直後にネット銀行使ってプロミスに返済。他にもネットで買い物した決済に便利。
ネット返済は他社も導入しているけど、残高がすぐに反映されて他社(武富士・レイク比)にない安心感。
手数料はプロミス負担というか金利に含まれるハズなのに、なぜか金利はゼロ。しかもプロミスからはご丁寧に利用の通知ってのがハガキで来る。
一応プライバシー管理の観点から、振込みサービスの利用の通知や返済の通知が不要として断ることも出来ますが、どうせタダだからと放っておきました。
まぁ全体とすれば払った金利の方が多いし、わずかばかりの節約でしたが、長い目で見れば数万円にはなっていたでしょう。もっともこうしたサービスは完済を目前にした頃に始まったので、半年程度の利用でしたがこの頃の金利負担(実際は過払い生じている)より節約できる手数料の方が大きかった。

完済後2年ほどで住宅(また借金)を購入したので、銀行で振込みをする機会というのがほとんど無い上に、住宅ローン利用者向けサービスでかなりの優遇があり、今の住宅ローンを数年で完済できるとは思えませんから今後も必要ないけど、ただいま返済中!って人には便利だと思いますよ。
ヤマト 2007/06/10(Sun)10:24:19 編集
» Re:返済真っ只中の頃
ヤマトさん、こんにちは。
確かに、金融会社のキャッシングも使い方によっては便利ですよね。
ATMなどで借入や返済が出来るのであれば、時間帯や銀行によっては自分の口座から自分のお金を下ろすよりも安く済んだりする場合もありますからね。
ただ、私も昔そうだったように、カードで借りるお金を自分の貯金のような感覚で使うようになってしまうとアウトですね。
要は、自分の使い方次第で薬にも毒にもなるって物と一緒ですね。
2007/06/10 14:49
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]