忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

昨日の丸井の過払い請求に対する対応の続きです(・∀・)ノ

昨日も書きましたが、丸井への過払い金返還請求訴訟はその金額から簡裁において行なわれる事がほとんどだと思います(これが前提条件です)(。・ω・)ノ

ここからがポイントです、丸井は支払いをしたという証拠があれば基本的には、その支払いに対する過払い金の返還には応じます。
しかし、古くから丸井との取引がある人で、全てを銀行引落としで支払っていて、またその通帳を全て保管している人はどれだけいることでしょう?それに丸井は店頭での返済が出来るので、俺のように自転車漕いでた場合は店頭で返済して、その日のうちにまた借入枠を作って貰うような事をしていた人は、金を借りれた安心感で領収書などは帰ったら家のゴミ箱行きだったと思います(;´Д`)

簡単に言うと丸井から完全に正確な金額の過払い金を取り返すためには、丸井のカードを使った際の領収書や請求書等の書類と銀行の通帳を全部保存していないと、丸井に対する正確な過払い金額は出ません、つまりほぼ不可能という事です( -д-)

それに丸井は銀行の引落としという証拠だけでは、「物品購入の支払いかも知れないから、貸金の返済である事は原告にて立証すべきである」と言う主張をしてきます。
これに関しては確かに貸金の返済であると主張する以上こちらに立証責任が有るのは理解出来ますが、そんな事が出来るくらいなら誰も苦労はしません(´д`;)

丸井への過払い金返還請求訴訟において1番の争点になってくるのが、丸井がリボ払いを採用する前の取引が、個別契約であるのか?一連の取引であるのか?という事であると思います
これについいては不思議な事に丸井の個別契約の主張はいくつかの地裁や高裁で認められています。
俺も丸井から出された書証で見ただけなのですが、1枚のカードを使って継続的に借入や返済を行なっているのに個別契約なんだそうです、俺にはまるで理解出来ませんでした(*`Д')

現在、大地の会という団体が、丸井に対して過払い金の返還と取引履歴の開示を求めて、東京地裁で集団訴訟を行なっていますが、これの結果によっては丸井に対する過払い金返還請求のあり方も大きく変わってくるかも知れません。
しかし、まだ地裁ですから、へたしたら最高裁に行く事を考えると結果が出るのは何年先になるやら予想も出来ません、この個別契約に関しては丸井の過払い金返還の対応の生命線ですからトコトン争って来ると思われますので…

以上のように(なかなか上手く説明出来ませんでしたが)現在の状況としては、丸井への過払い金請求は、こちらに余程の証拠が無い限り、かなり不利な状況で争わねばなりません。
ただ、俺のケースのようにある程度の返済の証拠等があれば、丸井が行なってくる推定計算での過払い金の金額は自分が納得出来る範囲の場合もあるとは思います。
これに関しても全てのケースに当てはまるのかどうかは分かりませんが(´・ω・`)

俺は丸井への過払い金返還請求訴訟を和解と言う形で終了させてしまったので、これ以上の事は分かりません。
ただ、他の金融会社などに比べても、丸井に対する過払い請求の情報というのは極端に少ない物であると俺は思いました。

これから丸井に対して過払い金返還請求を行なう皆さんへ
参考になるかは分かりませんが、基本的にはこのような実情になっています。
丸井に対する過払い金返還請求訴訟は色々と苦労する訴訟になるとは思いますが、頑張って丸井から自分の納得出来る金額の過払い金を取り返して下さい(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» えっ?もう?
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

前日は訴状提出のため昼間ずっと起きていたので夜勤終了後寝てしまい、ここのところの日課であったコメント寄稿が出来ませんでした。

ところが安寧の睡眠中電話が・・・・いつもだと昼に変なセールス電話で起こされるのがイヤなもんで音を切っているのですが、疲れて忘れていました。

出てみると「裁判所です」と
えっ?まだ24時間も経ってないのに何故?周囲の話では一週間程度でってことなのに。
まず書類に間違いがあるとのこと。自分でもチェックし、万全を期したつもりでも数箇所の間違いを昨日指摘され訂正している。まぁ全て自分の確認ミス致し方ない。
それで来所の上訂正して欲しいとのこと。早速今から伺いますと告げ担当窓口へ急ぐ。

無事に訂正を終えると「もう期日決めちゃいましょう。7月○日午前10時でいいですか?」
夜勤当日なのでなんら問題はなく早速了承。

その上でルパンさんのブログで習得した節約の実践「請書を提出すればいいのですね?」と聞くと
「用紙渡すから書いてください」と言われその場で提出。

裁判官の手元にあるような厚紙に綴られ豪華?になった訴状と甲号証にいよいよ始まる雰囲気を感じ、しかも提訴翌日に期日決定なんてビックリ。

担当が別々らしく、期日がまだわからない案件もありますが、ここまでは概ね順調です。

さて、そうした事情もあって自分の訴状、金額の記入部など潰す作業後お送りしますので、今しばらくお待ち下さい。
アレンジしての掲載も了承です。やたらぜい肉の多い訴状ですので著作人格権など考えずに変えちゃって結構です。
ヤマト 2007/06/12(Tue)14:59:25 編集
» Re:えっ?もう?
ヤマトさん、こんにちは。
早速、期日が1件決まりましたね。
他の案件も1週間も掛からずに期日は決まると思いますよ、ただ最近は期日まで大体1ヶ月から1ヶ月半掛かるのが待ち遠しいですね。
訴状の訂正ですか(笑)私も初めて出した訴状は訂正印だらけの見事な物でしたよ(笑)
今では雛形を見なくても通常の訴状くらいなら書けそうですが(笑)
期日請書ですね、特別送達をされると1回で1040円の郵券を使ってしまいますからね、節約は大事です。
準備書面なども相手業者に配達記録で直送すると少しは安く済みますよ。
訴状の件はいつでもいいですよ、送ったら教えて下さい。
2007/06/12 18:32
» アイフルのゼロ
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。
しんのすけさん、自分も提訴を終えいよいよです。

しんのすけさんが懸念されていたアイフルのゼロは自分のも多数ありましたよ。
アイフルは過払い金返還への態度こそ悪いものの、履歴は迅速に公開してくれるし(他社に比べれば)見やすいし、見方についても電話すれば教えてくれます。
ちなみにゼロは自分も気になりましたので、問い合わせています。
ゼロ履歴が発生するのは、いくつかの要因がありアイフルの都合で未集金額の計上を行ったとき、返済が遅延して「延滞利息の対象」となったときなどが主な要因だそうです。

引き直し計算に差異がでる件ですが、引き直しソフトの種類やアルゴリズムが不明ですので推測という点をご承知頂いた上でご説明します。

まず、過払い金が発生するのはいわゆるグレーゾーン、出資法と利息制限法と2つの法律の間に存在する金利差が要因となっています。
実は、余り知られていないことですがこの2つの法律で規制される最高金利は同じであるということです。

理解しにくいと思います。なんじゃ?ワケわからん?ごもっともと存じます。
先ほど申し上げましたように、現在出資法で認められる(条件を満たすことは有り得ないが)最高金利は29.2%、利息制限法で認められるのも29.2%です。

余計ワケがわからなくなりますよね。利息制限法では10万円未満20%、10万円以上100万円未満18%、100万円以上15%というのが常識ですから。
ただこれに例外が有る事が余り知られていません。
その例外が「延滞」です。

現在でも「延滞」の場合には利息制限法でも、10万円未満で29.2%、10万円以上100万円未満で26.28%、100万円以上で21.9%の利息が認められています。

最初に申し上げた出資法と利息制限法の最高金利が同じという意味がご理解頂けたでしょうか?
平成12年6月1日、商工ローン問題などがキッカケとなって出資法の最高金利が40.004%から29.2%になったことは知られていますが、同時に利息制限法で認められる最高金利が引き下げられたことを知る人は少ないでしょう。

利息制限法にある通常の「金利」については変更は加えられていませんが、平成12年5月31日までは延滞の際に本来定めた利息の2倍、つまり10万円未満40%、10万円以上100万円未満36%、100万円以上30%が法律上許されていました。

この40%にうるう年の差異を加えた40.004%が法律上認められていたのです。

つまり計算ソフトのアルゴリズムがゼロ入力の日以後を「延滞」と認識し、延滞日数について上記制限利息の上限に従って計算した際に生じた結果と推測されます。

そして出資法の改正と同時に利息制限法も改正されたということは2つの法律は一貫を成しているとも言えるでしょう。

2ちゃんなどのボードは自分も目にしますが、往々にして「過払い成金」といった批判も眼にします。
時折、裁判の報道などで「十分な説明が果たされていない」とする判例も紹介されていますが、果たして我々に金融業者から「法律上の金利で許される最高金利(29.2%平成12年6月以降)で契約しているが、現在残高及び遅延でないことから適用できる金利は18%で、その金額のお支払いがあればなんら問題はありませんが、契約上最高に設定した金利を支払ってもいいですよ」って言われて払ったという人はいないでしょ。

十分な説明と同意が無い以上、不当利得つまりは単なる「払い過ぎ」
当然、みなし弁済は否定されるし、悪意は認定される。それだけのこと。
だから訴訟前和解も「有り得る」選択肢。
理論としては法律の範囲で「任意」にということ。
元本全額と利息を求めるというのは銭ゲバではなく、当たり前のこと。
あ~愚痴ばかりになっちゃいました。ズバッと行きましょうね。
ヤマト 2007/06/13(Wed)06:18:15 編集
» Re:アイフルのゼロ
ヤマトさん、詳しい解説ありがとうございます。
確かにアイフルの履歴に関しては、理解出来なければアイフルに聞くのが一番早いですね(笑)
しんのすけさん、読んでいてくれれば良いのですが・・・
2007/06/13 19:16
» ナルホド!!
ルパンさん こんにちは。
ヤマトさん ご丁寧な解説ありがとうございます。なるほど、そういうカラクリがあったんですね~
改めて勉強になりました。
外注している計算書が届き次第になりますが、【カナダGP】の佐藤琢磨のプッシュ(?)ばりに高い方の金額で提訴しようと思います。

それと、以前にヤマトさんのお話の中に出てきたルパン氏流(?)「請書の提出」の件ですが、私の場合は裁判所からきた電話の内容の中で(郵送するとお金かかるからFAXしますんでFAXで返信して♪)と言われました。

第一回目の期日が約2週間後に迫ってきました、ちょっとドキドキです・・・

ヤマトさん、お互いに頑張りましょうね!
しんのすけ 2007/06/14(Thu)12:00:59 編集
» Re:ナルホド!!
しんのすけさん、こんにちは。
期日請書に関しては確かにFAXでもおkだったかも知れません。
書記官がおkと言っているなら、まったく問題無しですね。
ただ、裁判所によっては、結構ローカルルールがあったりするので確認する事が大事だと思います。
なるべく、お金の掛からない方法を選びたいですからね(笑)
しんのすけさんも、アロンソを抜いた琢磨ばりのプッシュで頑張って下さいね。
2007/06/14 18:29
» 無題
とても参考になりました、ありがとうございます!!
名無しさん 2009/12/03(Thu)12:01:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]