忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
各社の過払い金返還請求に対する対応

アコム
取引履歴
10年以上前の物も普通に開示してくる。
届く迄の期間は1週間前後、3日位で届く事もある。
提訴前の対応
個人の請求には応じない,弁護士を通すか訴訟上で対応と答える。
最近は過払い金の金額や案件の内容により、提訴前の和解報告もあり。
提訴後の対応
基本的に和解を求めて来る。
提訴直後で元本の7割から満額位の和解案提示。
第一回の期日少し前になると和解案の提示額が上がる、元本の満額から満5+振込み日迄の利息+訴訟費用迄の和解案提示の幅がある。(交渉次第)
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない。
答弁書は期日の1週間から10日前位に届く、和解希望の上申書付きの場合が多い。
訴外和解ではなく、訴訟上の和解に代わる決定を希望してくる。
全体的印象
基本的に対応は良い、和解後の過払い金の振込みも指定日よりも早い事が多い。
担当の対応も低姿勢で話し合いに応じてくれる余地がある。

武富士
取引履歴=
10年以上前の物も普通に開示してくれる。
届く迄の期間は1週間から2週間前後。
武富士の取引履歴の再計算の入力は起算日で行う。
提訴前の対応
個人の請求には応じない。
みなし弁済の成立を主張してくる、弁護士を通すか訴訟じゃないと対応出来ないと返答する。
提訴後の対応
訴状の届いた頃に連絡が来る。
元本の5割から9割位の和解案提示。
第一回の期日の直前になると和解案の提示額が上がる、元本の満額から満5+振込み日迄の利息位の和解案提示の幅がある。(交渉次第)
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない。
答弁書は期日の1週間から10日前位に届く、案件によって結構長々とした反論主張をしてくる場合がある(最近はしょり能力の限界なのか、答弁書が弁論期日ギリギリにならないと来ない事も多い)
答弁書中に早期和解希望案あり。
基本は訴訟上の和解に代わる決定を希望してくるが、訴訟外での和解にも応じる。
全体的印象
和解後の過払い金の振込み迄は約一ヶ月前後(二ヶ月以上掛かったとの報告もある)
訴訟外の和解では訴訟費用迄は中々認めない。 
最近は対応があまり良くないと評判になってきています 、完済や増額での借換えなどを個別契約や時効の主張などをしてきて時間稼ぎなのか?処理能力不足なのか?何かを待っているのか?
何を目指しているのか不明です。

GEコンシューマー・ファイナンス (レイク)
取引履歴
履歴開示は、レイクより送られて来る開示申請書と本人確認書類の郵送で請求する。
1993年9月以前の履歴は絶対に出して来ない、廃棄したと主張する。
届く迄の期間は開示申請書の返送後10日から1ヶ月位。
提訴前の対応
個人の請求に応じる事もある。
ただし提示される和解案の金額はかなり減額された金額になる事が多い。
提訴後の対応
履歴が全開示されてる場合は基本的に和解を求める。
提訴直後で元本の7割から満額位の和解案の提示。
第一回の期日少し前になると和解案の提示額が上がる、元本の9割から満5+振込み日迄の利息+訴訟費用迄の和解案提示の幅がある。(交渉次第)
履歴が全て開示されてない場合は残高0計算か推定計算による提訴になる為、訴訟による解決にならないと難しいし、訴訟が長引く事も多い。
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は、ほぼ出廷して来ない。
答弁書は期日1週間前位に届く、答弁書中に和解金額の提示あり、訴訟外での和解にも応じる。
残高0計算や推定計算での提訴の場合は訴訟が長引く場合が多い。
全体的印象
基本的に担当の対応は悪くない、和解後の過払い金の振込みは1ヶ月から1ヶ月半位。
取引が短い場合は訴訟外での話し合いによる解決に応じてくれる余地がある。
取引の長い人にとっては結構メンドクサイ相手である、とにかく会社の登記がややこしいし、ちょくちょく会社の登記変更をしている為、証明書が入手しづらい。
証明書は発行日から3ヶ月間有効なので、入手出来る時に取得しておくと後で困らない(裁判所では登記中で証明書が取れない場合でも、事情を話し、後ほど提出すると言えば訴状は受付けてくれる)

プロミス (サンライフ)
取引履歴
10年以上前の物も普通に開示してくる。
届く迄の期間は1週間前後。
提訴前の対応
個人の請求には応じない。
会社の方針として基本的に訴訟でしか過払い金の返還には対応しない。
提訴後の対応
基本的に和解を求めて来る。
事件番号が出ると減額での和解案の提示がある、第一回の期日までには交渉次第で元本の満額から満5+振込み日迄の利息迄位の和解の幅がある。
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない。
答弁書は期日前に届く、答弁書中に和解希望の主張あり。
訴訟上の和解に代わる決定での解決を希望してくる。
全体的印象
基本的に対応は悪くない。
この会社の場合、まずは提訴して事件番号が出る迄は話にならない。
和解後の過払い金の振込迄は一ヶ月から二ヶ月位。 

アイフル (シティズ・ワイド等)
取引履歴
10年以上前の物も普通に開示してくれる。
届く迄の期間は1週間から1ヶ月くらい。
提訴前の対応
個人の過払い金の請求には応じない。
会社の方針なのか基本的に過払い金の発生を認めない。
請求書を送ると、「みなし弁済が成立している契約だから過払い金は発生しない」というような内容の、答弁書のような手紙を送って来る。(不幸の手紙・数回の文通が可能らしい)
数回の文通で減額による和解もあるらしい(未確認)
提訴後の対応
みなし弁済を主張するが立証はしないらしい、悪意の受益者についても否認する。大幅な減額で和解を求めて来る。
第一回期日での和解案の提示は7割から満額位、交渉次第で元本の満額から満5+振込み日迄の利息迄位の和解の幅がある。
第二回の期日前には満額から満5+振込み日迄の利息位の和解額が提示される。
訴訟費用の請求は訴訟外の和解では難しい。
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない。
答弁書は期日前に届く、答弁書中に減額での和解希望の主張あり。
和解について(未確認)
全体的印象
何故か提訴前にみなし弁済の立証をこちらに求める手紙を送って来る。
提訴前の和解は大幅に減額しないと難しい。
大手消費者金融の中では過払い金に対する対応は悪い。
早めに提訴して、訴訟上で解決したほうが早い。

三洋信販 (ポケットバンク)
取引履歴
10年以上前の物も普通に開示してくれる。
届く迄の期間は一週間から二週間位。
提訴前の対応
個人での過払い金の請求に応じてくれる。
取引履歴を引き直して請求書をFAXで送れば、ほぼ満5で和解が成立する(現在は不明)。
提訴後の対応
現在は、ほぼ提訴する必要なしで解決する事が多い。
全体的印象
基本的に対応は良い、和解後の過払い金の振込みは約1ヶ月位。
最近この会社も取引の分断で個別契約の主張をしてくる事があるらしいです。 
どうやら、もう一度処分されたほうが良いようです。

アエル (「更生会社」、旧日立信販・ナイス)
取引履歴
本社に履歴の開示請求をすると、何故か支店に請求するように言われ,取引履歴の出し渋りをする、数年単位で小出しにする事が多い。
本社への内容証明での開示請求と、財務局や金融庁への行政処分の申告を同時にすると効果が高い。
届く迄の期間は1週間前後(で全開示)から半年(でも一部の開示しかしない)の報告もある。
提訴前の対応
基本的に個人の過払い金の請求には応じない。
支店の人間と過払い金の話をしてもラチが明かないので、素早い提訴が正解、そうしないと時間の無駄。
提訴後の対応
基本的に和解を求めて来る、提訴直後で元本の7割位の和解案提示。
第一回の期日直前になると和解案の提示額が上がる、元本の満額迄の和解案提示。
訴訟外での和解の話し合い後に、しばらくすると社内での稟議が下りないといって和解を反故にされるケースがある。 
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない、地裁ですら第二回期日にも出廷しない。
答弁書は期日の前日に裁判所に届く、答弁書に和解案は無い、意味のワカラナイ主張をして来る事が多々ある。
訴訟上の対応は、裁判所の中の人も呆れるくらいヒドイ。
第二回の期日直前には、満5から満5+振込み日迄の利息位の和解案の提示。
訴訟上でも、訴訴外でも和解は可能。
全体的印象
法務の対応は普通、和解後の振込みは1ヶ月から2ヶ月位。
訴訟費用は中々認めない。
更生会社をを駆け引きに使い、泣き落としする事がある。
過払い金の返還を分割にして欲しいと主張する事があるらしい(未確認)
支店社員の対応は・・・あまり相手にしない方がいい、話にならない事が多い。
訴訟において、自分の会社に勝ち目がない事だけは一応理解しているらしい。
更生会社だが、会社更生前の過払い金の返還請求が可能。
また更生会社であるため、訴状の被告の記載は
更生会社アエル株式会社 管財人ウィルフレッド・ワイ・ホリエと記載する。
そしてアエルの会社住所ではなく、代表者事項証明書記載の管財人の住所を記載する
、要するに訴える相手が会社ではなく管財人になる。
会社自体がもう基本的に話しになりません、 この会社から満額以上を取り返すなら判決は必至です。

三和ファイナンス
取引履歴
履歴を請求すると開示請求用紙が届くので返送して開示請求をする、本社、支店、法務担当等にたらい回しにされるが履歴は出さない。
完済後3年経過したものは廃棄した等と主張する。
基本的に取引履歴を出したがらないし、出さない、出しても小出しにして来る。
弁護士からの請求や監督官庁に指導を求めてもあまり効果が無いらしい。
届くまでの期間は不明。
提訴前の対応
取引履歴が出なければ対応のしようが無い。
まずは取引履歴の開示訴訟から始めなければならない。
もしくは推定計算による提訴から文提申請そして真実擬制の流れか?
提訴後の対応
取引履歴は訴訟になって初めて出すらしい。
それでも取引の証拠がないと取引履歴は出さないらしい(ほんとか?)
訴訟上の対応は不明。
全体的印象
弁護士や司法書士等からの評判も非常に悪い。
和解に扱ぎ付けても大幅な減額や分割でないと応じなかったりするらしい。
時間稼ぎや、過払い金の分割返還等、悪い噂が絶えない。
現在、大手の消費者金融のなかで、過払い金返還の対応は1番悪いかも知れない厄介な会社。
社員の対応、知らん。
調べながら書いてて怖くなって来たこれはヒドイ。
三和謎多し、情報求む!

シンキ (ノーローン・アルコ)
取引履歴
普通に素直に開示してくれる。
届く迄の期間は1週間前後から10日位。
提訴前の対応
個人での訴訟前の過払い金の請求に応じる。
請求書を送ってから、4日から1週間で満額から満5+振込み日迄の利息位の和解案の提示がある。(交渉次第)
過払い金の振込み迄の期間は1ヶ月から1ヶ月半くらい。
提訴後の対応
基本的に提訴せずに和解し解決出来る。
訴訟上の対応
提訴前の和解が多いため不明。
全体的印象
基本的に対応は良い。
消費者金融の中では過払い金返還の対応はかなり良い。
請求書だけで返還に応じてくれる数少ない消費者金融。

CFJ (ディック、ユニマット・アイク等)
取引履歴
多くの中小の消費者金融の吸収、合併等を繰返している外資系企業のためか、古い吸収した業者の履歴を出さない事がある、開示に身分証明が必要。
届く迄の期間は1週間から1ヶ月位。
提訴前の対応
個人の過払い金の請求に応じる事はあるが大幅な減額和解が多い。
減額和解を望まないなら、提訴がお勧め。
提訴後の対応
基本的に和解を求めて来る。
第一回の期日前の和解案の提示額は、元本の満額から満5位(交渉次第)
訴訟上の対応
第一回期日に代理人は出廷しない。
答弁書は期日の1週間から10日前位に届く、和解希望の主張あり。
本のような答弁書を送って来る事があるらしい。
第一回の期日が終了すると多くの場合、満5から満5+振込み日迄の利息位で和解出来る。
全体的印象
基本的に対応は良い、和解後の過払い金の振込みも結構早い。
社員の対応も低姿勢で話し合いに応じてくれる余地がある。
いくつもの消費者金融が吸収や合併等された会社の為、吸収された業者の頃からの取引等は登記関係も訴訟もメンドクサイ事になる事がある、充当や相殺の争点等、争う部分も多い。
最近、札幌高裁で架空請求会社の認定を受けました、その後のこの会社の動きが分かり次第報告します。
 

クオークローン (プロミスの子会社 旧リッチ)
取引履歴
10年以上前の物も普通に開示してくれる。
提訴前の対応
個人の過払い金の請求に応じない。
訴訟での解決を求める。 
提訴後の対応
最近はみなし弁済や悪意の否認もしてくるらしい、時代に逆行した対応。 
最近、かなり過払い金返還に対する対応が悪いらしい。
訴訟上の対応
不明
全体的印象
最近の対応は良くない、開き直った対応をとる事もあるらしい。。 
クオークローンは、ここ最近で一気に評判が悪くなってきました、やはり会社の状態と過払い金の返還の対応は連動しているのでしょうか? 


エイワ

全体的印象
基本的に対応は良くない事で有名。
借入と返済がATM等ではなく店頭か振込だけと特殊なので、店頭で借りて店頭返す人が多く、自分で証拠を保存していないと、取引が10年を超えた分の過払い金の請求するのはかなり難しいらしい。
貸金取引の形態がリボ契約等と違い、特殊な契約方式なので過払い金の発生額が少ない。
訴訟によって過払い金が返還 された事例はあるが、訴訟前の返還の報告は無い(不明)

<<主要信販会社の過払金対応へ

※ここに紹介した業者の全てに管理人は過払い金の返還請求をした訳ではないので、
ネット等で検索し集めた情報もあるので、間違った情報等が含まれている可能性があります。
ここに掲載している以外に各社の情報をお持ちの方は、コメントして頂けたら随時各社の対応に反映したいと思っていますので、ご協力お願いします。

※なお掲載している内容について管理人は責任を負うことは出来ません(´・ω・`)
PR


人気blogランキングに参加しました
HOME
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]