忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

北海道、北見で起きた悲しい事件、本来ならば過払いになっている常態であるはずであって
何故にむ存在していなはずの借金返済に苦しみ悩んで亡くなる事を選んでしまったのか…


という事について少し考えてみました…(´・ω・`)

本来ならばそれなりに幸せだった生活、無くなった方の借金の問題さえなければ…

そもそも過払い金とは何か、これはみなし弁済の適用要件を満たす事のない取引において利息制限法を超過して支払い続けた分の利息、これが過払い金ですよね。

過払い金が発生していれば無論それ以降は金融業者から見た見かけ上の債務者から、過払い金返還請求権を持つ債権者に変わる事になります、ただこの事実を知らずに今でも多くの方が本来ならばもう支払いを終えているはずの借金返済に追われて悩み苦しんでいるのだと思います…

どうにか、このような人達に救いの手を差し伸べる方法は無いのか?

最近ではネットなどでは多くの過払い金請求指南サイトや、俺がこうして書いているような過払いブログなどの情報も一昔前に比べるとかなり増加してきました、しかしこれをたまたま読んで自身の過払いに気付く事が出来る人というのは、やはり一握りの人なのかなぁ…なんて事を感じてしまいました(´・ω・`)

ある一定以上のお歳を召された方などの多くはこのようなネットなどから過払い金に関する情報を得る事は難しいという事も多いと思われますし、そういった方の中には弁護士事務所等に自身の債務に関する事などの相談に行くという事も躊躇されてしまっているケースが多いのではないかと思います。

そして、最終的に考える事は自身の借金の為に家族や保証人などに迷惑を掛けないようにという道を選んでしまう…
本来ならばもう存在しないはずの借金で悩み苦しみ、何故に死を選らばなければいけなかったんでしょう。
過払いに関するほんの少しの知識さえ情報として得る事が出来ていれば…
このように考えてしまう事が出来るのでは、と思いました。

今回の北海道の事件では、どこかの消費者金融従業員の放った「借金は死んだら無くなりますよ…」というこの言葉がこの事件の全てを決めたのではないかと俺は想像してしまいます、借金返済に終われて死を選ぶ事、これは決して褒められた行動では無いという事は事実ではあるとは思いますが…
俺たちの中にも今までの長い人生の中で同じような考えを持った事があるという人は決して少なくないと思います(´・ω・`)

俺自身も借金の返済に終われて生活を送っている時には、「何とかこの借金だけ返済したら俺、もういいかな…」なんて考えている時期もありました。
それだけ高利での借金というは多くの人の人生を狂わせる可能性があるのだと思います。
もちろん借りた本人にもいくばくかの責任が無かったとは思いませんが…

俺は何とか偶然にも過払い金返還請求の存在を知り、自身での個人訴訟での過払い金請求によって自身の支払い過ぎていた過払い金のほとんどを金融業者から取り返す事が出来ました、これは本当に偶然であって必然では無かったと今でも思います。

では、何か変われば借金や過払い等に絡んだ、このような悲しい事件が今後起こらないで済むようになるのか…
現在のこの国の報道や行政などの対応を見ていると中々難しい事とは思いますが、単純に考えても国民というのは国の財産ですよね、そして話は変わりますが国の領土というのも自国のかけがえの無い大事な財産ですよね、このようなものを国が健全な形で守る事が出来ないのならば一体この国は今後どうなってしまうのでしょうか…?

この北海道で起きた遺族による過払い金返還請求損害賠償請求の問題、俺には数日間考えてもあまり良い考えが浮かんでは来ませんでしたが、まずはこの訴訟で何とか勝利して貰い、世の中にはこういった悲しい事件が多く存在しているのだという事を世間に広く知らしめる事が今のところ一番重要なのではなかなぁという事は感じましたヽ(・ω・´ )ノ

現在、この訴訟に携わっている皆様、本当に頑張って下さい!
俺はこうして応援する事しか出来ませんが、それでも少しでも多くの方にこの問題や過払い金請求のあり方などについて考えて貰うための広報的草の根活動を続けていきたいと思っていますヽ(・ω・´ )ノ

この事件の訴訟の結果を受けて世間の過払い金や借金に対する認識が少しでも変わってくれる事、それを願いながらこの重要な訴訟の行く末をずっと見守っていきたいと思います。

この過払いブログを訪れて下さっている皆様も、どうかこの事件を俺と一緒に見守っていって下さい。
よろしくお願い致します…

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ご無沙汰しております。
ルパンさん。皆様 こんにちは。

最近テレビで過払いに関する法律事務所のCMが流れるようになりましたね。過払いの存在が広く認識されるようになると良いですね。

早速ですが、以前にこちらでご相談させて頂いておりました途中完済ありの武富士債務不存在の事です。
先日、書面を送付し電話がありました。
債務0という事でOKのようですが、書面上、契約の見直しと言う形で取り交わし残債0で終了にしてもらえませんか?との内容でした。
過払いがほんの僅かだけ発生するようにして書面を送付しましたが、その金額については微妙なズレですので問題ないとも言い、過払いそのものを認められないと言う言い分では無い様子です。
社内上、債務不存在との文言は使用出来ないものなのでしょうかね・・・聞くと信用情報上こうなるとの説明ではっきりとはしません。
こちらから再度電話しますと切りましたが、契約上完済してからの過払い請求ではありませんのでブラックは仕方ないと考えての行動です。
その部分、納得ならば、契約の見直し・債務0・終了で問題ないかと思っています。

いつも、ルパンさん、皆様からお知恵を拝借してここまでやってきました。感謝しています。

一応、分断ありの案件でもこんな感じの返答が来ましたので今後の参考に少しでもお役立て頂ければと思います。
ネクスト 2008/08/05(Tue)11:49:35 編集
» Re:ご無沙汰しております。
ネクストさん、こんばんは。
私その法律事務所のTVCMって見た事無いんですよね、噂には聞いているのですが恐らく○日ホームなんちゃらーとかいう事務所ですよね。
武富士への過払い金請求に関しては債務0での和解が出来るようで良かったですね。
和解書の文言に関しては何故でしょうね、債務不存在、多分これ使いたくないんですかね?
確かに信用情報上の記載は少し前に過払い金請求での債務返済などを全情連(だったと思います、間違えてたらすいません…)では債務整理という記載から契約の見直しという記載に変えてるのは事実なのでこれを会社の業務上使用しないと稟議的な問題でもあるんですかね?
でもまぁ、実質信用情報に記載される事がネクストさんとしては問題無いのであれば、債務不存在でも契約見直しによる完済でも同じ事だとは思いますよ、重要なのは和解書の文言の中で、和解書を取り交わした日付を以って武富士とネクストさんが今後お互いの間に債権債務の存在しないという事を確認出来ていればそれで問題は無いと思います。
取り敢えずは分断部分を心配されていたようなので、その部分が問題にならず債務を0にして和解する事が出来そうで良かったですね。
まだ和解書の取り交わしは行っていないようですが、一足お先にお疲れさまでしたと言わせていただきますね。
後もう少し、最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
2008/08/06 01:51
» 私も自殺を考えました
現在、信販会社を相手に個人訴訟を継続中です。
私も自殺を考えたことがあるので、北海道北見の事件の原告の方の意見陳述書をぜひ読みたいと思います。
どうしたら読めるでしょうか?
yuria 2008/10/16(Thu)18:37:37 編集
» Re:私も自殺を考えました
yuriaさん、はじめまして、こんばんは。
現在、信販会社を相手に過払い金返還請求中ですか、早い内に納得出来る形で解決する事が出来ると良いですね。
北海道北見の事件に興味を持って頂いて、ありがとうございます。
原告のご遺族の方と原告代理人の方の意見陳述書は私のこの過払いブログの左側にカテゴリーがありますので、その中の「北海道での事件に関して(6)」というところをクリックして下さると読む事が出来ます。
直接のURLは
http://kabarai.blog.shinobi.jp/Entry/469/

http://kabarai.blog.shinobi.jp/Entry/468/
です、とても悲しい事件ですし、yuriaさんにもこの方のお気持ちが理解出来ると思いますので、ぜひ読んでみて下さい…
(携帯で読む場合は多分記事本文が2、3個しか表示されていないので後は最新のコメントになってしまっていると思いますので、記事本文2、3個の表示の下の矢印→で前の記事に戻ってみて下さい、7月28日と29日の記事が意見陳述書本文になっています。)
それではyuriaさん自殺を考えてしまった事は忘れて過払い金を取り返し、借金返済に追われる事の無い穏やかな生活を送る事が出来るように頑張って下さいね。
また何かありましたら、いつでもコメントして下さいね。
2008/10/16 22:20
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]