忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
平成○○年○○月○○日

     行政指導ならびに行政処分を求める申告書

○○財務局長 殿
○○県○○市○○1丁目2−3
申告人 ルパン四世 印
Tel 01-2345-6789   Fax 01-2345-6789

私は,貴局が監督する貸金業登録業者に関して,下記のとおり,貸金業の規制に関する金融監督庁事務ガイドライン第三分冊;金融会社関係3−3−2(6)に違反し,取引履歴の開示を行わない事実を見出したので,貴局においては,当該事務ガイドラインに基づき,債務者と下記貸金業者との消費貸借契約につき全取引履歴を開示するよう行政指導し,かつ貸金業の業務の一部停止,貸金業の登録の取消等しかるべき行政処分をされたく,ここに申告します。

                記

1.貸金業者の表示
所  在  ○○県○○市1丁目2−3 ○ビル4階
商  号  ○○株式会社
担当部署 債権管理部
担 当 者 銭型のとっつぁん
電話番号  01−2345−6789
登録番号  ○○財務局(1)第23456号
2.債務者の表示
住  所  ○○県○○市1丁目2−3
氏  名  ルパン四世
3.該当事実
私は,○○年○○月○○日から,同年○○月○日までの間に都合○回,書面と再三の電話によって上記貸金業者に対し,初回取引開始時点からの全ての取引履歴の開示を求めた。
しかし同貸金業者は○○年○○月から,○年○ヵ月の取引履歴を開示するものの,未だ初回取引開始時点(○○年○○月)からの取引履歴の開示請求に応じない。
そこで,私の債務者としての経済的更生と,自身の債務の返済計画を遂行する為に,貴局においては上記貸金業者に対して適切かつ早急な行政指導並びに,行政処分を行われたく申告します。
4.添付書類
取引履歴開示通知書(内容証明郵便)写し ○通

                                 以上
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ヤマトが借金をした理由
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

借金野郎さんからもコメントが有った様に、最前線で過払い請求をしている人同士が生の情報を交換できるということは、非常に有意義なことと存じます。
また、ルパンさんに於いては毎日の更新でさぞかし大変かと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。自分も他人の財産(ブログ)では有りますが、ご貴殿を応援すると共に微力ながら貢献できればと感じております。

さてさて、本格的な活動開始から2週間あまり。
初めての経験ばかりで戸惑うことも少なくありません。事前にネット上などで情報収集して万全をきしたつもりで「案ずるより生むが易し」の部分もありましたが、一方で過去の反省を抜きに今日は語れません。
ご報告申し上げたようにアエルへの過払い金が和解という内容で返ってくることになりました。
ルパンさんご自身はアエルへの印象が大変良くないようですが、自分自身は交渉がスムーズに進んだこともあり特段悪い感情は無いのですが、例のタバコの件にしても「アエルらしい」と言われれば、確かにそうですねぇってイメージが有ったりもします。

昨日今日と大きな動きはありませんでしたし、明日明後日は週末でしばしの休息となります。

この休息は過去を振り返って反省するまたとない機会と考えています。

昨年の最高裁判決以降、弁護士や司法書士業界では「グレーゾーン特需」などという活況があるようですが、我々のような元債務者が過払い金景気に踊るというようなことがあってはならないと思うからです。

なぜなら過払い金があるということは、過去に借金があり、自分の収入から支払ってきた結果に過ぎません。
決して弁護士や司法書士のように前年の判決をキッカケに収入が増えているワケではないのです。

過払い金が返還された結果、生活が膨張し再び転落するということが有ってはならないのです。

ルパンさんのようにまじめに返済を続け、結果として過払いであったというのであればいいのですが、やはり過去に借金が有ったという事実に於いてはこの不肖ヤマトと同じ道をたどってきたのかもしれません。

もちろん借金をしなければならなくなる事情というのは人それぞれでしょうし、そのことを追求しても解決の糸口にはなりませんが、今後再び転落への道を進まないためにも必要なことかも知れません。

自分の場合、交通事故が多重債務への引き金なんて言っていますが、結局のところ対外的な言い訳に過ぎません。言い訳がましい話序に、人に言う資格など微塵も有りませんが、過去の反省のために自身の借金について今日はお話します。

高校卒業後、進学のために上京したものの実家は火の車を絵に描いたような惨状でした。
本来なら奨学金を受けたいところですが、実家の経営する工場が銀行から融資を受けるにあたり、個人保証の根拠として個人の収入を水増しし、その分を会社に貸し付けるという帳簿操作を行っていたため奨学金が得られません。
(反省その1・帳簿操作とまで言わなくても、金を借りるために無理をしてきた過去があります)

授業料を負担しアルバイトに精を出しても、今度は税金、国民年金、国保料と負担は増すばかりでとうとう学校を辞めるという選択をしてしまいます。
(反省その2・必要な方策を探らずに安易に金を借りた過去があります)

最低限の生活、六畳一間で風呂無しトイレ共同なんて環境、学校辞めて働くからには抜け出したいと引越し費用、住宅賃貸の費用を借りたのが借金の始まりです。確かに3交代の勤務で銭湯営業時間に重なる勤務時間帯が有ったことも事実です。
(反省その3・そうしたことを理由に借金を正当化してきた過去があります)

その上で働くからには人間らしい生活がしたいなんて思って、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、それに当時はまだ高かったパソコン、電話(加入権)をすべて借金で揃えてしまいました。

まぁここまでは有り得る話なのでしょうが、ここまで背伸びすると生活も膨張するもので、決して「付いてきた」ものではないのですが、分割払い契約書がクレジットカード申込書にもなっており、入手したカードで足りない分を借りる自転車操業になってしまっていたのです。

交通事故は自転車操業のペダルが外れただけに過ぎません。ただその時期が早まってしまっただけと言えます。(反省その4・言い訳を繰り返し現実を直視してこなかった過去があります)

アエルから返還される和解金は今までボーナスとして自分に支給された金額以上のものです。
過去の借金の反省がなければ、無理をした背伸び(借金)の過ちが繰り返されます。

せめての自戒としてここに記します。
ヤマト 2007/06/08(Fri)05:20:16 編集
» Re:ヤマトが借金をした理由
ヤマトさん、おはようございます。
アエルに関しては、私の場合は今月中に判決が出るので、その対応を見てから私のアエルに対する最終評価としたいと思います。
借金をした理由は人それぞれに理由や事情があると思います。
私もこの過払いブログで自身の借金については書いてはいますが、私の場合はただ己の欲を満たすため、自己満足以外の何物でも無かったと思っています。
私もこの過払い請求をする事によって自分自身とお金という物について少しは考えるようになりました。
過払い金がお金として戻ってくる。
これも確かに嬉しいですし、大事な事だと思います。
(払い過ぎた自分のお金が還って来るだけという考え方も有るのかも知れませんが…)
ただ私がこの過払いブログを通して訴えたい事は、過払い請求の仕方だけではなく、過払い金を取り返す過程の中で自身の過去や現在、そして未来とお金という物について少しだけでも良いので考えてみて、そして過払い金を取り返す事によって、その人の今後の人生が借金に負われる生活では無く、平穏で穏やかで幸せな生活になれたらいいなぁ、という私自身の思いというか願いというか上手く表現は出来なくて申し訳ないのですが、そんな事を少しでも伝えられたらなぁ、と思い書いています。
もちろん、これは私自身の考えなので人様にそれを押し付ける権利などありませんので気になさらないで下さい。
ヤマトさんのように、強い信念と自分の過去を振り返り分析し反省出来る勇気のある人ならば、もう同じ過ちは犯さないと思います。
自分を含め、ここを訪れてくれた方たちが幸せになれるように、私はこの過払いブログという物が必要なくなるまで出来る限りこのブログは書いていきたいと思っています。
コメントへの返信が、こんな理解し辛い自己主張の長文になってしまい、すいません。
今後もコメントよろしくお願いします。
週末はゆっくりと休養して、また来週からの過払い請求、頑張って下さいね。
2007/06/08 06:57
» オリコの履歴来ました。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

表題の通り、オリコの履歴がようやく到着しました。
それでも正式なものではなく、再三再四の催促の結果、計算センターからFAXで取り寄せたものを郵送で送ってきたものです。原本は社内便で送達中だそうで届き次第送るとのこと。

いずれにしても休息の週末が引き直し計算とその精査に追われることとなってしまいました。

FAXなので細かい文字が多少見にくいのはご愛嬌ですが、入金履歴と利用履歴が別紙となっているので引き直し計算が非常にやりにくい。
さらには途中にショッピング利用分が混在するのでなお面倒。
クオークローン以前の東和商事、アエルの履歴は入金・利用が一枚の用紙に日付順に記載されているものの、金額欄の行が同じで注意して入力しなければならず非常に面倒だったのですが、これはもっと手間がかかりそうです。
それだけならまだしも、他社は平成1~3年の取引開始からのすべての履歴が開示されたのに、オリコは平成6年以前の利用履歴が無いのです。
でも全ての入金履歴があることからある程度の推定は可能ですので、どういうカタチで請求金額を決定するのか思案のしどころと考えています。
ちなみにオリコの請求書などの保管は平成6年12月以降のものしかなくほとんどが役に立ちません。

まぁ一番反省しなければならないことなのですが、リボ払いなどで利用枠が空くと同時に「ラッキー」てな感覚で借入を繰り返してきたワケです。
今考えるとバカなことをしていたもんだってとこなのですが、一応下記のような推定で行こうかと思っています。

・利用履歴が無く、入金のみの記載の有る期間については利息として請求された分についての支払いのみが行われ、残高の変動がなく利用が発生していないという仮定。
当然元金分に相当する返済も有ったワケだから、ラッキーとばかりに借入るまでに残高は減少しているワケだから自分に不利ですが、実際には一ヶ月と経たずに枠を使い切ることを繰り返しているので大きく差額は生じることが無いでしょう。
またその上で当初の借入時期が日付を特定できないので履歴記載の最古の日付である最初の入金日当日に設定された限度額を一度に借り入れたという推定をします。この部分についてはそれ以前からの借入が間違いなくあることからオリコに不利な要求となります。

オリコの場合、ネット上で知る限りでは過払いを請求する利用者に利息制限法で引きなおした計算書を添付し、提訴に至ることなく和解しているとのことですが、今回自分は過払い請求として履歴を請求していません。
まず履歴が入手できたので、過払いが有ることを伝えオリコが計算した金額と、自分の計算の結果に大きな開きが生じないのであれば提訴前に和解することで合意しました。来週の木曜日までに回答ないしは途中経過も含めて連絡を頂けるとのこと。

ただ笑えたのが「記」と題された注意書き。
履歴の見方などの説明文なのですが、その中に「万一訴訟となりました場合は~」として、昨日の判決で明確に否定された主張が書かれている。

まぁ今日の到達なので「明らかな行き違い」なのでしょうが、それにしても過去に何度も受け取った再請求書、督促状などに書かれていた「本状は○年○月○日の作成です。万一既にお支払済みの際は行き違いをご容赦下さい」なんて注意書きが非常に懐かしく思い出される出来事でした。
ヤマト 2007/06/08(Fri)13:11:02 編集
» Re:オリコの履歴来ました。
ヤマトさん、こんばんは。
せっかくの週末が過払い金の計算に変わってしまいましたね。
履歴も確かに観やすい会社とそうでない会社がありますね。
私なんかも丸井の初めて届いた履歴を見て「なんだ、これ…」等と思いました。
オリコは昨日の判決を受けて過払いに対する主張を変えてくるんでしょうね、ヤマトさんの実例が、今後オリコに過払いを行なおうとしている人達の良いお手本になると思います。
推定計算での提訴になると、中々苦労すると思いますが、オリコは丸井と違い文提を結構出されているので裁判例は結構ありますし、その辺りは問題なしですね。
忙しい週末になってしまいそうですが、頑張って下さい。
でも意外と引き直し計算て楽しいですよね(笑)
2007/06/08 19:13
» 改ざん
 既出の質問でしたら申し訳ありません。タケから取引記録が届いたのですが、明らかに改ざんしている記録がとどきました。この場合はタケに対しどのような対応をとっていけばよいでしょうか。
 よろしくお願いします。
どんべえ 2007/08/22(Wed)13:44:20 編集
» Re:改ざん
どんべえさん、こんばんは。
武富士が明らかな改竄履歴を送ってきたと言う事ですか?
それを、どんべえさんは手持ちの証拠で立証する事は可能なのですか?
後はその改竄部分の範囲や金額にもよると思いますが、そのままの履歴と証拠を提出して訴訟になれば、武富士は場合によっては営業停止まであると思いますが、どのような改竄なのですかね?
詳しく書けなければ無理はしないで下さいね、ただ、本当にちょっとした手違いと言う事で済まされそうな物であるならば、武富士にその事を伝えて(証拠が有るとは言わないでよいと思います)武富士の反応や対応を見てみると良いかも知れません。
これ以上は改竄の内容が分からないと…答えが難しいです。
2007/08/22 19:17
» 連絡が来ました。
 ご無沙汰しております。8月15日に提訴して、先日連絡が有りました。第一回の弁論日が決まりました。当然、アコからは、何の連絡も有りません。とことん、戦うつもりです。又、フルからは、和解書が届きました。署名、捺印して、送り返しておきました。甘いかも知れませんが、利息無しの100%で和解成立ということです。それと、以前お伝えしたと思いますが、知り合いの手伝いの件ですが、6件有る借入先が見事でした。
アイク、アエル、ディック、三和ファイナンス、プラス信販系2社。内、1社は東京都にも関東財務局にも登録がありません。これって、所謂ヤミキンですよね?こんな厳しい相手ばかりです。どんなもんでしょうか?弁護士に相談を進めた方が良いのでしょうか?一応、計算(引き直し)は、して上げるよ。なんて、軽く言ってしまいましたが、6社全てが、完済無しで15年~20年のお付き合いだそうです。気が遠くなりました。訴訟を起こすにも今は金が無いから、10月になってからだと言っています。この人に何とコメントして上げたら良いと思いますか?ご意見を聞かせた下さい。何時も甘えてばかりで申し訳ありません。
しまどり 2007/08/23(Thu)23:05:34 編集
» Re:連絡が来ました。
しまどりさん、こんばんは。
まずはアイフルとの和解成立おめでとうございます。
和解内容については、しまどりさんが納得しているなら問題無い事だと思いますよ、民事紛争の解決は双方の合意が重要ですからね。
お友達の件ですが、いやぁ…見事な借入先と取引年数ですね、よく今まで耐えてきましたね、スゴイですね…
完済の無い案件でしたら大手消費者金融と信販会社については個人でも過払い請求を行なう事は難しくは無いと思います、ただ金額が大きそうなので抵抗は激しいかも知れませんね。
闇金?(財務局にも都の貸金業協会にも登録が無ければ闇金ですね、あとは利息がどれ位だったか、友人に聞いてみると分かると思います)については個人で行なうとしたら多少の覚悟が必要ですね。
出資法ぶっちぎりの金利をとっているところで、営業場所や経営者が特定出来るなら、まず警察に被害届けを出すか、それを交渉材料にして返還を求めるか、弁護士に依頼するかですね、ただ結構難しいと思いますよ、相手が会社をたたんでいなくなっていたり、経営者の名前などが分からない場合には民事訴訟だけでは終わらないと思います(訴える相手の事が分からないと訴えようがないですからね)
それか返還された過払い金から報酬を差し引くという事で過払い請求を行なってくれる弁護士事務所を探して依頼するかですね、ただし金額が大きいと報酬も巨額になりますよ。
先の消費者金融についても急いで過払い金の返還請求を行なった方が良さそうなトコばかりですよね、一件ずつでも早めに提訴していった方が良いと思いますが、その辺はどうなんでしょう?
全部引き直しをしたら相当な過払い金の金額になりそうですから、その金額を見たら本人もやる気になってくれるんじゃないですかね?
ご自分のアコムの件も含めて大変そうですが、頑張って下さいね。
2007/08/24 00:03
» 期限は明日です
 先日、履歴開示依頼書を送りつけた○○信販。約束の期限が近づきました。今朝、知り合いに確認を入れたのですが、やはり 書面を送った2日後に「いくら欲しい?」と電話があったきりだそうです。当然、履歴なんて送ってはきません。こちらとしては、一部分だけでも送ってくるかと思い、第二項の開示請求書を作って待っていましたが...
 あきれると言うか、やっぱりと言うか、少しぐらいは誠意を見せると思った、こちらの方がバカでした。早速、行政指導の申告書を作った所です。知り合いとは3日に会う約束がありますので、話をして書面を送ってもらうつもりです。笑われるのを覚悟でお伺いしますが、この申告書も配達記録などで郵送して置いた方が、後々役立つことがあるのでしょうか?お恥ずかしながら、教えてください。これが済むと、知り合いの知り合いが同じ会社に出した履歴開示依頼書の期限がきます。知り合いの初回 請求日時は昨年の9月だったのですが、知り合いの知り合いは初回が11月末です。そして、今回の依頼書を送って2週間後が2月の5日。とりあえず、明日には1度電話で請求をしてもらう予定ですが、2月の5日以降にいきなり行政指導の申告書を送ることは、早すぎでしょうか?何度か電話をして事実を残してからの方が良いのでしょうか?その辺のご意見、有りましたら聞かせてください。言い忘れましたが、サンワ信販は履歴開示依頼後、何の連絡も無いそうです。ただ、先月あった、過払い金返還請求後の入金要請は今月は無いそうです。素直に受け止めるべきか...少し気味が悪いです。
しまどり 2008/01/31(Thu)00:14:25 編集
» Re:期限は明日です
しまどりさん、おほようございます。
相変わらず、お忙しそうですね、しまどりさんのコメント2回ほど読み返しました…何だか複雑な状況ですね。
まず、「いくら欲しい?」に関しては電話で話を切り出す前に、「すいませんが、この会話は録音させていただきますので、いくら欲しいとかではなく、私と御社の間に存在した全ての取引履歴を開示して下さい、金額の話はそれ以降でないと出来ません」と毅然とした態度で臨んでみたらどうでしょうか?もちろん実際に会話を録音するのも有りだと思いますしね。
それから行政指導の申告書は訴訟上で損害賠償などを請求する際の証拠扱いに出来る可能性もありますので配達記録くらいは残しておいても良いかもしれませんね(ただ、あくまで監督官庁に送る物ですからドコまでの効力があるかは不明です。)
それと、これは私の経験からなのですが、私の場合は某アエルが2度に亘っての開示請求を行っても全ての履歴を開示しないので、3度目に内容証明(私は文字数制限の問題からe内容証明というサービスを利用しました)で期限を切って、「期日までに全ての履歴を開示しない場合は自身の所有する取引があった事を証明する書類と共に御社に対する行政指導を求める申告書を監督官庁に送るぞ、ゴルァ!」と書いて本社に送りました、まぁその後アエルは数日で全ての取引履歴を開示してきましたが、やはり財務局などに行政指導の申告をする場合には何かしら数度の開示をしても応じてくれない事を証明出来る物を添付した方が効果的かも知れないと、私は思います。
記録の残らない請求書や会話などでは言った言わない、送った届いてないなどの水掛け論にもなってしまいそうですしね…
それと、サンワ信販という会社も1度連絡を入れてキッチリと開示請求を行なった事実を残しておいた方が良いかも知れませんね。
何だか、やはり色々と大変そうですが、最終的には法や金融庁の定めたガイドラインなどに従わない金融業者はそれなりの処分を受けて貰わなければいけないと強く思いますので、面倒な事も多いと思いますが、何とか頑張って下さいね。
最悪は推定計算である程度べらぼうな訴額(損害賠償請求込みでも良いですしね)で提訴してしまった方が早いのかも知れませんね、その後に文提を行う方が解決は早いかも知れませんね。
私の意見はこんな感じです、しまどりさんあまり無理はしないで頑張って下さいね。
2008/01/31 08:01
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]