忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
過払い請求に関連した最高裁判決 その1(・∀・)

今日から不定期で、新シリーズ 過払い金請求に関連した最高裁の判決について少しずつですが、考えたり解説したりしていってみたいと思います。
現在、すでに過払い金請求を行なっている人にとっては当たり前になってしまっている物もありますので、興味の無い方はスルーでお願いします。
まぁ、これは過払い金返還請求訴訟の歴史みたいな物ですね(・∀・)ノ

記念すべき第1回目の今回は(。・ω・)ノ
取引履歴の開示義務についての判決です(平成17年07月19日 最高裁判所第三小法廷 判決
最高裁キャスコ判決の事ですね、今から約2年前に出された神判決ですね、過払い金返還請求を個人で行う事が容易になったきっかけは、このキャスコ判決から始まったと言っても間違い無いでしょう。

過払い金請求に絶対に必要な物(`・ω・´)ノ
それは借入と返済に関する取引履歴ですね、金融庁のガイドラインや貸金業規制法、個人情報保護法などによっても取引履歴の開示については示されてはいますが、個人が債務整理自己破産などの司法上の手続き以外で金融業者から取引履歴を開示させるのは困難な事でした、ですがこの最高裁キャスコ判決によって金融業者が取引履歴の開示請求を拒む事がほぼ不可能になり、取引履歴の開示が義務化されたものになりました(´∀`)

これは判決文の中に「貸金業者がこの義務に違反して取引履歴の開示を拒絶したときは,その行為は,違法性を有し,不法行為を構成するものというべきである。」という文言があるため、貸金業者が正当な理由無く開示を行なわなかった場合には不法行為になる訳ですから、当然、過払い金返還請求だけでなく損害賠償請求という物も発生してしまいます。

損害賠償請求だけでなく監督官庁による行政処分(業務の一部、もしくは全部停止など)の対象になるという事も取引履歴の開示がスムーズになった事の影響としては大きい物であったと思います。
このキャスコ判決があったおかげで現在の過払い金請求があるものだと思います、まずこのキャスコ判決が出た事によってグレーゾーン金利で商売をしていた金融業者の首を4分の1位絞めた状態になったと考えて良いと思います(´∀`)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
このシリーズ、最近過払い金の存在を知りこれから色々学ぼうとしている人には大変助かりますネ(*'-') もちろん私にとっても感謝感謝なシリーズです。

ルパンさんありがとう!
Nana 2007/07/25(Wed)17:42:01 編集
» Re:無題
Nanaさん、こんばんは。
このシリーズはNanaさんが提起してくれた相殺の質問から思い付きました。
私のこの過払いブログ、基本的には過払い請求の初心者から中級者向けで書いているつもりなので(私のレベルがそれ位なのでw)最高裁の判例を理解して貰う事によって現在の過払い請求に生かして貰えれば良いなぁ、と思っています。
なるべく早いうちに今年の7.19まで解説していきたいなぁ、と思っていますが、気まぐれなんであまり期待しないで下さい。
いつもコメントありがとうございます、皆さんのくれるコメントがやる気の源になっています。
2007/07/25 19:21
» 過払金変換請求通知書
 本日付で郵送してまいりました。一応、記録郵便にしておきました。やっと、第一歩を踏み出した気持ちです。経過報告になりますが、取引履歴を請求した翌日の消印でアコは対応してくれました。フルはジャスト1週間の今朝、取引履歴が届いていました。偶然にも本日休業の為、約5時間掛けて引き直し計算した結果、アコに67フルに45過払い金が発生しました。早速、書類を作り、記録郵便で郵送してきたしだいです。郵送先の確認のため、それぞれに電話にて確認した結果、何のことはない、それぞれの支店に送ってくれとの事でした。特別に対策センターがあるわけでもなし、それ相応の窓口があるわけでもないのですね、今は。とにかく、ここ数日で相手の出方も判ると思います。正直、訴訟までは面倒なので素早い和解を望んでいます。どうなって行くのやら?ほっと一息だけど、これから先を考えると、悪いことしているわけじゃないのに、気が重いです。紹介して頂いた本や書式の雛形には本当に助けられました。ありがとうございます。今後の展開にもよりますが、何かと、アドバイス頼りにさせて頂きます。
しまどり 2007/07/25(Wed)20:40:55 編集
» Re:過払金変換請求通知書
しまどりさん、こんばんは。
まずは、引き直し計算と請求書の送付作業、お疲れ様です。
ここからが本格的な過払い金請求の始まりですね。
請求先はおそらく、アコムとアイフルですよね?その2件は提訴前だとかなり金額的に譲歩しないと和解は難しいかと思います。
どちらも(特にアコムは)訴訟上の和解が原則のようになっているので…
まずは、相手の出方を伺ってみると良いですね、多分その気が重いのが、「上等じゃねぇか、トコトンやってやんよ!」に変わる可能性も大いにあると思います。
今後も気を抜かずに頑張って下さいね、応援させていただきますよ。
2007/07/26 04:11
» これから・・・
ルパン様♪
このブログは無知な私が過払い請求訴訟をするのにとても助かりました。とても分かりやすかったです!!(感謝)
サラ金の過払い請求を5社に行って訴訟前に和解した所3社・・・・訴訟になった所が2社・・・・
本当は訴訟は大変そうだしやめよう・・・・と思っていたのですがルパンさんのブログのおかげでなんとか自分で頑張ってます。
先日訴訟になった1社の第1回口頭弁論に行ってきたのですが、すごい緊張しました。
ルパンさんのブログみてなかったらうっかり被告人の席に座ってしまったかも・・・あぶないあぶない(w
武も訴訟になったのですが、ルパンさんの時のように和解を求めてこずムカついてます・・ 
今後どう武が反論してくるか楽しみでもあり、無事解決するか悩みの種でもあります・・・
これから第2回に向けて頑張ります!!
ぷっぷ 2007/07/27(Fri)21:44:52 編集
» Re:これから・・・
ぷっぷさん、はじめまして。
過払い請求、個人で訴訟を行なうのは難しい部分も確かに多いですね。
ただ、大概の事は自分の力でも何とかなってしまうと思いますよ、私が武富士に過払い金請求を行なった時は、きっと時期も良かったというのもあるのだと思います、後は私の場合は増枠による借換え以外の完済は1つもありませんでしたし、争点自体がほとんどありませんでしたから。
地裁案件だったというのも大きいと思います、第二回には代理人が出廷しなければなりませんが、判決まで戦って負けるのが確実の案件で当時の6%の商事利息を払うはめになるのなら早期に和解してしまいたいという考えもあったんじゃないかなぁ、と思います。
ぷっぷさんも大変だとは思いますが、負けずに頑張って下さいね。
残り2社ならゴールはもうすぐですね。
2007/07/28 03:20
» 第一回口頭弁論日決まりました!
こんなに早く連絡が来るとは思ってなかったので、ビックリしたのとさらに気合いが入りました(`・ω・´)b 本番は10月です!頑張ります(`・ω・)/
源苦労の妻 2007/08/30(Thu)13:07:41 編集
» Re:第一回口頭弁論日決まりました!
源苦労の妻さん、こんにちは。
期日決まりましたか、10月だと約1ヶ月後ですね。
少し時間は開いていますが、気合を入れて頑張って訴訟に臨んで下さいね。
これからが、過払い金請求の本番のスタートです。
2007/08/30 18:04
» 開示請求について
ルパンさん、こんにちは(・ω・) 今日は、うちの友達の件なんですが以前にお話したインターという会社が開示請求に応じないらしく弁護士来たら出すって言うてるそうです。おかしいですよね(-"-;)友達にキャスコ判決のことや貸金業規制法等を伝えたのですが、友達が聞いてみた弁護士や監督庁は完済したものには法的義務はないと言われたそうなんです(゜Д゜ヾ) えっ?ですよね。友達も履歴ないと引き直しも出来ないし、弁護士に頼むにしても探さないとと困っていますY(>_<、)Y
完済後でも10年は帳簿の保存義務があるから本人が開示請求すれば出すのが当たり前ですよね めっちゃ腹立ちます。うちらなら、内容証明で開示請求して、それでもダメなら開示請求訴訟起こして賠償請求もキッチリいただきますが、友達はそこまでしたくないみたいな感じです。明らかに業者はナメた態度とって相手を諦めさせようというのが見え見えです。行動に移すのは友達なんで、うちはどうアドバイスすればえぇのでしょうか(u_u*)
源苦労の妻 2007/10/21(Sun)12:42:24 編集
» Re:開示請求について
源苦労の妻さん、こんばんは。
取引履歴の法的開示義務が無いのは、完済後ではなくて解約後ですね、これは確かにそうなのですが、現在の過払い金返還請求の状況から考えて明らかに企業倫理や信義則に反する行為であると私は思います。
ただ、こればかりは本人が履歴の不開示による不当利得の隠匿などで損害賠償を含めた履歴開示請求訴訟を起こすか弁護士に依頼するなどして過払い金請求を行なう事を考えないと難しいかな、と思います。
友人の方がそこまでするのは…(これ、メンドクサイって事も含まれているんですよね?)と考えているんでしたら、弁護士に〇投げでも良いと思うですけどね、弁護士報酬は掛かってしまいますが自分では何もしなくていい訳ですから…
どうせ還ってこなくても良いと考えられるお金なら報酬を差し引いても納得出来ると思うんですが。
今後の過払い金請求は相手業者の抵抗という部分を考えると、個人で過払い金請求を行なう事については本当に本人のやる気と言う部分が非常に大きいと思いますので、やる気の無い人に過払い金請求は難しくなってくると思います。
インターという会社は弁護士を通せば開示すると言っているのでしたら、個人で出来ないと言うならば、私なら〇投げを勧めますかね…でもやる気の無い人をやる気にさせるのは難しいですね…
2007/10/21 23:46
» 大暴走!!
 大変ご無沙汰しております。大幅な進展が有りましたので報告します。長くなると思いますが、辛抱して下さい。まず、軽い所からですが。知り合いの知り合いは、アコムから入金を待つのみと成りました。請求額59万の所、50万で落としたそうです。知り合いの、知り合いの知り合いは、計算上180万円の過払いを簡裁で済ませるために、140万まで減額をして、提訴後、130万円で今月末に振り込み予定です。振込み確認後、提訴取り下げで終了です。ここまでは、粗方、お話して有ったと思いますが、問題は知り合い本人です。
 まづ、アエルに対してですが、約100万の請求に対して、相手の希望額50万で和解してしまいました。それも、来年の1月、2月の分割払いでの和解です。私のそばでオンフックで電話をして貰い、今回は、和解の意思が有るか無いか、また、和解するなら幾らぐらいでの和解になるかの確認の電話のはずでしたが、相手のペースにはまり、あれよ、あれよと云う間に話が進み、本人は和解を承諾してしまいました。通話後に話をしたら、自分の事だから別にいいじゃん、みたいな事言われてショックでした。本人が結論を出すのだから、それ以上何もいえません。でも、正直、ショックです。つたないながら、書類を作り、台本を作って交渉のしかたまで自分の経験に基づき話したのに、何も生かされることは有りませんでした。この件の1時間前にCFJにも連絡を入れています。CFJ側の主張は、完済の事実が有るので、一連の取引ではないという、所謂、継続を認めないという、主張です。この主張はアエルにも有りました。CFJに対して640万弱の請求でしたが、先方は否継続を主張して、約370万の過払いからの、更なる減額を求めてきました。私も台本を作って、最低でも360万位で落とそうと努力をしましたが、駄目でした。交渉する以前の問題で先方が提示した金額は300万。私の知り合いは、即答しそうだったので、何とかストップを掛けましたが、いいじゃないか300万で、なんで止める、と怒られました。私のしている事って何なのでしょう?取り合えず、後日 本人が電話で交渉するという事になりました。この件に関しては、これ以上私が介入することは無いと思います。それから、もう一件、電話での交渉が有りました。メジャーな会社では無いので、今回は仮に、名前を東とします。この会社は10月2日に履歴の請求をしたのですが、その時に1-2週間待ってくれと言われたそうです。そして、今日、再請求をしたところ、とんでもないことに成りました。まづ、最初に電話に出た人間。話になりません。私も代理人という形で話をしましたが、話になりません。とにかく、履歴の開示を拒むだけで、話が進みませんでした。夕方までに改めて連絡を入れるという条件で、取り合えず、電話を切りました。それから、約1時間後、別の人間から電話がありました。先方が主張することは、個人に履歴の開示をする場合、物凄く時間が掛かる。基本的には弁護士、司法書士以外に履歴の開示はしたことが無い。対、個人との対応経験が無いので対応しかねる。それでも何でも、4週間で履歴を送ると言わせることが出来ました。日にちの確約が取れなかったことは残念です。また、0円で和解するなら、今すぐ書類を送りますがと言う常套句も聞きました。少し体調が優れないので、またカキコします。失礼しました。
しまどり 2007/10/23(Tue)00:09:34 編集
» Re:大暴走!!
しまどりさん、こんばんは。
ショックですね…しまどりさんの気持ちお察しします。
確かに過払い金は債権でも有りますから、いくらで和解をしようが、それは債権者の自由ではあります、これについては個人の自由なので私は何とも言えません…
たぶん、しまどりさんと知り合いの方達では過払い金と言うものに対する意識が大きく相違しているんだと思います、私やしまどりさんは、きっと過払い金というのは自分が知らない間に業者によって不当に利得された法律上の不当利得であって全て返還されるべきである自分の大事なお金、しかし、しまどりさんの知り合いの方の何人かにとっては言い方は悪くなってしまうかも知れませんが、きっと降って湧いたようなお金なんだという認識なのかなぁと思ってしまいます(まぁ、これも個人の自由なので多くは語りたくありません…)
ただ、私としては知り合いの方達の為を思って行動されていた、しまどりさんの気持ちを考えると残念でなりません、お疲れ様でした、これしか言えないですよね…
話は変りますが、仮に東とした業者、舐めてますね。
0和解なら開示しますよって、完璧に過払いの発生を把握しているとしか思えない行為ですね、個人情報を契約している個人に開示出来ないで、弁護士などの代理人になら開示出来ると言う法的根拠について言及してみたいですね、ツッコミどころ満載ですね、ぜひそのお笑い金融会社をフルボッコにしてあげて下さい。
何だかお疲れのようですので、体調には気を付けて今後も無理はせずに頑張って下さいね。
2007/10/23 01:52
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]