忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
最高裁判決について考えるシリーズの第3回目です(・∀・)ノ

今回考えてみる最高裁判決は、過払い金に付する利息を民事法定利率の年5分とし、利息の発生を過払い金の発生時からとした判決です(平成19年02月13日 最高裁判所第三小法廷 判決

この判決の内容は、その判決の指趣旨が各所でも色々と議論されていて、一部では問題判決であるとの解釈もされている最高裁判決の1つですね(  -д-) ウーン

まずこの判決では基本契約の存在しない場合の契約においては発生した過払い金を、その後の借入金に対して「特段の事情が無い場合は」当然に充当する事を認めていません(まぁ、基本契約が存在しないって、結構特殊なケースですけど)、そして当時の過払い金返還請求訴訟の大きな争点の1つであった、過払い金に付する利息は民事法定利息の年5分か?商事法定利息の年6分か?という事に対して、過払い金請求権(不当利得返還請求権)は民事法定利息であるため過払い金に付する利息は民事法定利率の年5分であるとの1つの大きくて重要な判断が下されました(`・ω・´)

当時、地裁で大きな金額の過払い金請求を行なっていた俺は、この最高裁の判断によって訴えの変更を行う事を余儀なくされました、最高裁の判決が過払い金に掛かる利息を民事法定利息の年5分と判断した以上は地裁で商事法廷利率である年6分を争っても勝ち目は99%ありません、一部敗訴を避けるためにも過払い利息を年5分に変更して訴額の訂正を行なった事を思い起こさせる、俺にとっては非常に忌まわしい思い出になっている最高裁判決です(´・ω・`)

ただし、悪意の受益者である事さえ認められれば、過払い金に対しては当然に年5分の利息が発生するという事が認められたという意義はあるとは思います、非常に微妙ですが(´д`;)

この判決にはいくつかの問題点があるのではないかと考えられています。
まず、この判決以前までは、いくつかの最高裁判決で認められていた過払い金の別債務への当然充当が否定されています。
もう1つは当時は最も熱い争点の1つであった過払い金に付する利率の認定、これについても過払い金請求での判決ではないのですが、以前に最高裁では一方的商行為であっても、それによって生じた不当利得金返還に対しての利息は年6分とした判決が出していました。

何か、おかしいですね…
過去の最高裁判決を覆す判決を出す場合には、どのような手続きで行なわなければいけないんでしたっけ(´・ω・`)?

そうですね、本来法解釈において以前の最高裁判決を覆すには小法廷ではダメですね、最高裁大法廷における審理でなければならないはずですよね確か?(´・ω・`)?

これに関しては色々な考え方や解釈の仕方が存在しています、上記はあくまで俺の考えや解釈の仕方ですから、この最高裁判決に興味のある方は色々と調べて考えてみて下さい。

この冬の寒い日に出された最高裁判決は、当時過払い金返還請求訴訟の真っ只中にいた俺にとっては、とても苦い思い出のある最高裁判決でした…(  -д-) イクラゲンガクシタンダロウ…

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 第3回目終了です
お疲れ様です!
本日、第3回目口頭弁論(電話会議)終了しました。昨日までに振ってみた和解内容に対し、被告代理人が出してきた解答は、「寝言は寝て言わんかい!」というようなものでしたので、当然認める訳がありません。結果、次回で結審です。但し、裁判所の夏期休暇も有り、その休み明けからの過密日程と、結審という事で被告代理人も出廷する為、次回は9月下旬に設定されました(><;)。 本日用に被告代理人が提出した判例(朝のコメントに記した大分地裁判決)に対し、担当判事から「期日直前にいきなり判例のみを送りつけて、準備書面とも証とも判らない」と、被告代理人はかなり怒られたり…。判事の心証は当方に有利かな、と思っています。まあ、「念には念を」というように、乙証の疑義を突き、最終書面の用意をする事にします。
残念ながら今日の時点では、皆さんに有益な情報をお伝え出来ず申し訳なく思います。
ただ…当方事案のように「消滅時効の援用を主張するくらいしか、業者が抵抗出来る大きな争点は今のところ他にないかな」と思うので、訴訟が長引く事は、意欲をかきたててくれます。しかしその反面、次第に辟易してもきますね…でも、ここが業者の狙い所のはずですから、「最高裁まで行っていいよ」と被告代理人には伝えております。
結審までに動きがあれば、この場を借りてまた報告させて下さい。
第20使徒 2007/07/31(Tue)12:46:47 編集
» Re:第3回目終了です
第20使徒さん、お疲れ様です。
次回結審という事は次回が最後の主張の場ですね、裁判所の休みもあるので判決までは少し時間が掛かりそうですね。
分断、時効の援用有りの案件は現在の過払い金請求訴訟では最も難しく注目も高い案件だと思いますが、頑張って下さいね。
良い結果が出ると良いですね、何も出来ませんが応援させていただきます。
期日直前に裁判例だけを提出するようなアホ代理人に負けたくないですねぇ。

2007/07/31 21:56
» 引き直し計算について
ルパンさんこんばんは。この前、質問させていただいたケイです。先日はご丁寧に教えていただきありがとうございました。
本日、アコムから取引履歴がきたので早速、過払い金回収マニュアルについてたCDロムにて引き直し計算をしてみました。
そこで、わからない事があり再度ご教授願いたいのですが借入元本が100万以上になったら利率欄を0.15(15%)に入力し直すと書いてありますが、これは消費者金融に借り入れしてる金額が100万を超えたらでよろしいのでしょうか?
それとも計算ソフトの残元金(過払い金が表示される所)が100万以上になった場合でしょうか?
借り入れ額が100万以上になっても計算ソフトだと法定利率の18%だから、残元金だと100万行かないので教えて下さい。
また、2chの一部のサイトでは今現在100万以上借り入れあるなら最初から15%で計算して良いと書いてる人がいましたが間違いですよね?
ホント初心者の質問ばかりして申し訳ございませんが、宜しくお願いします。
ケイ 2007/08/01(Wed)02:52:39 編集
» Re:引き直し計算について
ケイさん、おはようございます。
今回のケイさんの質問に対しては残念ながら正確な答えはありません。
ただ、現在主流だと思われるのは引き直し後の残高が100万を超えたら、そこから利率を15%にするという物だと思われます(ただし1度15%になったら残高が減っても18%に戻す必要はありません)
これは利息制限法の第1条の示す元本と言う物が何を指して元本と言うのか?を解釈する事によって利率が決まるからだと思います。
利息制限法にそって引き直し計算をし、過払い請求を行なう訳ですから、それが示す元本とは引き直し後の物を指すのではないのかなぁ、と私もそう考えてはいます。
ただし、これ100%の意見では無いので、引き直し前の元本で利率を15%に変えて闘う事も可能ですが、これを相手が争点にしてきた場合は結構厳しい争いになると思われます、勿論、この部分が争点にされない場合もありますし、私の行なった過払い金請求でも10万円以下の借入からスタートしていている物でも、最初から18%で引き直しを行っっていても、相手業者からも裁判所からも何の指摘も無いまま最初から18%で終了した案件もありました、18%と15%の違いは有りますが、このようなケースも存在すると言う事ですね。
これは個人の主張の範囲なので、自分が正しいと思える考え方があって判事を納得させられる自身があるのなら借入残高や限度額が主張の根拠でも良いと思います。
ただし残念ながら現在の司法の判断では利息制限法で引き直し後の残高を元本とみなす場合が多いみたいですね。
これについては色々な考え方を持っている人がいるので、その根拠を色々と調べてみて、自分の納得出来る主張をするのが良いと思います。
頑張って下さいね。
2007/08/01 06:47
» こんにちは~
こんにちは~ ルパンさん。最高裁判決シリーズ毎度楽しみにさせて頂いております(´∇`)

さて、昨日付けの2chを見ていたところ、朝日新聞(多分7/31付け 朝刊か夕刊かは不明)に過払い金に関する記事が掲載されていたらしいです。私は朝日新聞ではないので、確認できませんでしたが・・・内容は初心者スレのテンプレ的な内容だったらしいです。

最近地元のタウン誌とかにも弁護士事務所等が、「借金でお困りの方!」とかいう見出しで「実は返し過ぎている場合もあります」的な小見出し?で広告を掲載しているのを目にし、もっとネット上以外でも広まって欲しいなぁ~と思っています。

そして、争点が無い様な請求に関しては、皿側も悪あがきせずに訴訟前提とか言わずに積極的に返還して欲しいものです。(せめて元本満額は提訴前の交渉で返して欲しいなぁw)
結果、余計な人件費及び利息分得できると思うんですけどねぇ~w

金額の大小に関わらず「訴訟したからには一銭もまけてやらないぞ!」とアコムの提訴前の電話口でのふざけた対応で思いましたし、逆にあの時もっと誠意ある話合いが出来ていたら利息分+元本端数はまけていたでしょうw(それだけでも60万強はいくんですよ?w)

それはそうと、対アコムの第1回が9月4日に決まりました~。プロミスの第1回が9月5日なので2日連続出廷しなければなりませんが、今からとてもワクワク・ドキドキですw 私のところの裁判所は判事さんの夏季休暇で7月提訴分は9月になったみたいです~

最後に、暑い日が本格的に始まりますがお体大切に当ブログ頑張って下さいマセ(*'-')
Nana 2007/08/01(Wed)09:09:53 編集
» Re:こんにちは~
Nanaさん、こんにちは。
最高裁判決シリーズは、私自身が現役の過払い請求者でない事と判例解釈の難しさも相まって、結構苦労して書いていますw(法や判例の解釈はあまり得意ではないんですよねw)
最近は色々なメディアなどでも、過払いと言う言葉を目にする機会もだんだん増えてきていますね。
過払い金請求の実態と方法を知る事に関しては、まだまだ満足のいくレベルには達してはいないと思いますが良い方向に進んでくれる事を願っています。
Nanaさんの言われている新聞記事や広告などみたいに、過払いについて何も知らない人が少しでも興味を持ってくれるきっかけが増えれば、もっと大きな社会的な流れになる可能性は有りますよね、私もその為に少しでも過払いと言う言葉を広める事が出来ればいいなぁと思っています。
8月は裁判所の夏期休暇もあるので、この時期の過払い金請求訴訟は少しゆっくりとした動きになってしまいますが、慌てずにじっくりと取り組んで頑張っていきましょうね。
いつも応援ありがとうございます、暖かいお言葉に感謝です。
2007/08/01 10:23
» 送達場所について
訴状に自宅以外の送達場所を書いてもよいのでしょうか?
サラ金会社にも同じ文章がいっても問題ないですか?
りん 2007/08/02(Thu)00:10:19 編集
» Re:送達場所について
りんさん、こんにちは。
送達場所の指定は出来ますよ、基本的に本人が受け取れる場所なら問題無いです。
私も送達場所は自宅では無く会社でしたが何の問題もありませんでしたよ。
消費者金融も別に、その事は気にしないと思いますが、何か理由でもあるんですか?
2007/08/02 11:31
» ニュースで出ていたアコムに電話してみました
こんばんわ、ルパンさん。先日はアドバイスありがとうございました。タイトルのごとく、アコムに電話してみました!第一回口頭弁論を前にしてどんなもんかと交渉を兼ねて…ルパンさんのアドバイスにもありましたように、まずはこちらの要望を(満額+5%)主張してみました。
『まだこちらで引き直し計算も担当も決まってないんですが…』とおっしゃっていましたが、対応はとても丁寧でした。できれば和解の方向で、ということだったので『和解を、ということであれば、元本と利息、これが今日までで25,000円くらいですね、合わせて13万くらい、OK?』と言ったところ、『訴訟費用は持てないことになってるんですが…僕が担当ならそれでOKです。ちなみに仮に9月25日入金と言うことで、利息計算すぐ出ます?』みたいな感じで、計算してあげたところ、『大丈夫です、僕が担当しますんで、計算はまたこちらでもしておきます、答弁書送ります』ということで、一件落着になりそうです!対応も良かったので、『訴訟費用はいいです』ということにしました。ということで、満額+5%を9月25日に入金?という結果です。早期に決着できそうなので、満足です!(^^)!
続いてプロミスにも電話してみましたが、こちらも計算も担当もまだ、ということで明日折り返すとのこと。どのような出方か、楽しみです。
また明日、報告しますね♪
hiro 2007/08/02(Thu)02:13:37 編集
» Re:ニュースで出ていたアコムに電話してみました
hiroさん、こんにちは。
アコム和解出来そうですね、おめでとうございます。
粘ればアコムの場合は印紙代までは出すとは思いますが、それで2ヶ月位時間が掛かる可能性があるなら印紙代を諦めて早期和解の選択は現実的な選択ですね。
こちらも人間ですから、やっぱり相手の対応1つである程度の妥協をする事は有りますよね?アコムは提訴後の対応は良いのですが、提訴前は非常に機械的な対応ですからね。
プロミスも大きな争点が無ければ、良い結果になるんじゃないですかね。
報告、お待ちしていますね、頑張って下さいね。
2007/08/02 11:39
» プロミスよりTELあり
ルパンさん、こんにちわ。ルパンさんもおっしゃっていたように、アコムは提訴した途端、丁寧な感じだったので、ちょっと笑えちゃいました(^_^;) しかし、きちんと対応してくれるのなら長期化はやはり望みませんし、少しまけてもいいかな、と思い、和解しようと思っています。これから待ち構えている武富士戦が本命ですし…
プロミス、TELありました!元本の端数(100円単位)をまけて9万で、ということでしたが、5%を入れると10万超えるので、内心『あなた何言ってるの』って感じで、断りました。すると再度連絡があって『では99,000円でお願いします』と…(潔く10万にすればいいのに)その1,000円がプロミスにとっては痛いのか、?ですが、満額+ほぼ5%取れるので、OKしました。こちらは訴訟上での和解ということだそうです。アコムは訴訟外で、なのですが、業者によって対応が違うんですね。
残りは武富士、こちらはもしかしたら長期戦になるかもしれません、頑張ります!!
hiro 2007/08/02(Thu)14:49:16 編集
» Re:プロミスよりTELあり
hiroさん、こんにちは。
プロミスも和解成立と言う事で。おめでとうございます。
やはり大手銀行が後ろ盾になっている消費者金融は提訴後の対応は基本的には丁寧ですね(笑)
その99,000円というのは、多分社内での決済の問題じゃないですかね、10万以上、100万以上などと稟議や手続きが金額が上がる毎に複雑になっていくためじゃないかと、私は思います(実際はどうなのかは分かりませんが(笑))
残るは本命の武富士と言う事ですね、長引きそうですか?
武富士は争点によっては、だいぶ争ってきますからね、負けずに頑張って過払い金を取り返してくださいね。
アコム・プロミスの入金が楽しみですねw
2007/08/02 15:31
» 勇み足・・・?
少しご無沙汰していました。二つばかり、やっちまいました。ひとつは先月25日にアコとフルに同時に請求を送ったのですが、計算ソフトの誤作動で、請求金額がメチャクチャでした。約60と45と云う金額が出てきました。ちょっと気になって別のソフトで計算し直したら、36と24になってしまいました。慌てて、計算書を書き換え、請求書を書き換え、詫び状を添え訂正して、昨日送り直しました。そこまでの経緯ですが、アコは何の音沙汰もなし。フルはジャスト一週間でゼロ和解の連絡が有りました。当然の事ながら低調にお断りしましたが。そして、今日なのですが又、フルから連絡が有りました、5%の利息をつけずに過払い金の70%での和解を求めてきました。まあ、これもお断りしたのですが、その時にうっかり返事をしてしまいました、信用情報機関への報告を。これって完全に勇み足ですよね?それよりも、完済無しで過払い請求をしてしまった事。これがなによりも勇み足でしたね。反省しています。所謂、ブラックに載ってしまいますね。ショックです。ここまで、至る前に一応色々手は打ったつもりだったのですが、無念です。あちこちのおまとめローンには、あたったのですがどこも断られました。ご推奨のスルガも駄目でした。そんな焦りもあっての完全な勇み足です。サラリーマンで無い事がこんなにも不利とは・・・
しかし、あくまでもポジティブに、今後も生きていきます。取りあえずフルに関しては、多少なりとも明かりが見えてきたので今後も妥協せず交渉していきたいと思います。未練がましいですがやっぱりブラックは免れませんよね?・・・
今後も何かと、ご意見、ご指導ヨロシクお願いいたします。余談では有りますが、信用出来る20年来の知り合いに話したところ、自分も古くは20年~10年の付き合いが6件あるので経過と方法を教えて欲しいと言われました。喜んでと言いたいのですが、その方はご高齢でパソコンなんて触ったことも無いという方です。色々とお世話になっている方なので、自分の件が解決しだい協力したいと思っています。この時、計算をしてあげたり当人の名前で書類の作成をしてあげたりする事は何の資格も要りませんよね?
しまどり 2007/08/02(Thu)21:56:49 編集
» Re:勇み足・・・?
しまどりさん、こんばんは。
計算間違いですか、まぁそれはしょうがないですね、誰にでも間違いはあります、私もブログにも書いていますが、まったく違う会社に対して請求書を送ってしまったことが有りますが、その事で特に問題はありませんでした。
ブラック(事故情報)については完済案件で場合は相手の会社の方針次第になってしまうか、事故情報についての訴訟を起こし勝訴するしかないですね、もしくは交渉材料にするかですね、例えば利息分負けるから情報機関へは完済扱いで登録してくれなど…ですね、これも出来るかどうかはやってみなければ分かりません。
現在では残債務有りの場合は事故情報に債務整理と記載される場合が多いようですね、それでも最近は事故記載しないところも増えてきたようですが。
知人の過払い請求を手伝うのは、その事で謝礼を貰わなければ問題ありませんよ、食事やキャバクラを奢って貰うくらいなら問題ないと思います。
基本的には金銭での謝礼や高額な謝礼を貰うと非弁行為に当たると思われますので気を付けて下さいね。
事故情報については最悪5年で消えますし、考え方1つだと思いますよ。
あまり焦らずに、頑張って下さいね。
2007/08/02 23:55
» 無題
回答ありがとうございました。
実は実家の父がアコムに借金してて
母は知らないのです。
それで娘の私の住所をかいました。
ネットで調べて訴状の作成まで
出来上がりました。
それで、もう一つ質問していいですか?
地裁に訴状を提出した後アコムから回答が送られてくるのですよね!?
その回答は裁判所に届くのですか?
自宅ですか?
送達場所を書いていたらそちらに送ってくれるのでしょうか?
りん 2007/08/03(Fri)19:13:56 編集
» Re:無題
りんさん、こんばんは。
そう言った事情があったんですね。
訴状に送達場所を指定しておけば、アコムからの答弁書が届くのは送達場所に指定してある住所です。
一応訴状や準備書面などの全ての書類に送達場所は記載しておいて下さいね。
この送達場所は手続きは必要ですが、変えることも可能です。
お父さんのためにも、頑張って下さいね。
2007/08/03 19:41
» 頑張りますっ!
ルパンさん、ありがとうございます。

父の為に頑張りますっ!!

また、ここで質問させて頂く事がでてくると
思いますがルパンさんよろしくお願いいたします。
りん 2007/08/04(Sat)09:58:00 編集
» Re:頑張りますっ!
りんさん、こんにちは。
いえいえ、どういたしまして。
また何か分からない事などがあって、私に分かるような事でしたら、お答えさせていただきます。
過払い請求、頑張って下さいね。
2007/08/04 14:35
» 無題
皆様お疲れ様です。
ルパンさんに報告ですがプロミス(8月7日が第一回)が昨日やっと答弁書を出してきました。お決まりの答弁ですが、取引の分断 消滅時効の援用を主張する予定だそうです。
予定って何??って一瞬思いましたが、プロミスも処理能力オーバーなんですかね(笑)まともな答弁が出来なくなってきてる気がします。この案件母親の案件なのですが訴額も一番大きく(200万超)なので気を引き締めて週明けにでもTEL交渉に臨みたいと思ってます。
赤い彗星 2007/08/05(Sun)00:06:56 編集
» Re:無題
赤い彗星さん、こんにちは。
プロミスに限らず、各社共に過払い金返還の処理能力はパンク寸前ぽいですね。
その内容の答弁書では反論がしづらいですねw
大きな金額の案件と言うことですので、気を引き締めて頑張って下さいね。
2007/08/05 16:43
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]