忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
最高裁判決について考えてみるシリーズの今回は久々の第6回目です(・∀・)ノ

久しぶりに今回考えてみる最高裁判決は、過払い金に付する利息を民事法定利率の年5分と認定し、基本契約の無い二つの並行契約での、第一取引で発生した過払い金を「特段の事情」が無い場合には第二取引に充当する事を認めないと判断した判決です(平成19年02月13日 最高裁判所第一小法廷 判決

この最高裁判決は過払い金請求を行なっている人の間では、結構ショッキングな判決として知られている判決であると思われます(俺はこの最高裁判決によって、当時地裁で行なっていた過払い金返還請求訴訟において、訴えの変更の申立を行なう事を余儀なくされました)(  -д-)

この判決の特殊な点としては、基本契約が存在しない貸金取引における争いであったと言う部分です。
基本契約の存在しない複数の契約で、第一取引で発生した過払い金を第二取引に充当する事が認められるかという争点で争われたと言う事ですね。

基本契約が存在しないという貸金契約は、かなり特殊な契約形態なので、通常の消費者金融などとの貸金契約において発生した過払い金について、過払い金返還請求を行なっている人には、まず当て嵌まる事の無いケースであると思われます(・∀・)

俺は未だにこの最高裁判決で示された「特段の事情」と言う部分(恐らく当事者間の合理的意向の事であると、俺は理解していますが)が、何処までの事を示しているのかが今一理解出来ません。
この部分はおそらく担当する判事によっても解釈の変わってくる部分であると考えています(´・ω・`)

逆に考えれば、この最高裁判決では契約番号や顧客番号の変更が無い、基本契約の存在する取引で発生した過払い金は、「第一の貸付けの際にも第二の貸付けが想定されていた」ものとして特段の事情という部分における当然充当が認められるとも言える判決でもあると考える事も出来ますね(・∀・)

よくこの2.13最高裁判決を独自解釈して通常の包括契約で発生した過払い金の返還請求訴訟においても、この判決を引用して取引の分断などを主張して、第一取引で発生した過払い金を第二取引への充当を認めないという取引の分断の主張をしてくる金融業者などもありますが、この判決を良く読めば分かるように、そのような分断の主張の根拠は、この最高裁判決では一行も示されておらず、そのような主張そのものが失当であり認められるべき主張では無いという事が理解出来ますね(`・ω・´)

また、この2.13最高裁判決は、それまでの最高裁判例が示していた「過払い金は別口の債務にも当然充当される」とする判断に反しているんじゃないかと、一部の過払い金請求を行なっている人や法曹界の人間などにも考えられている非常に微妙な判決であると思われます(  -д-)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 最高裁2.13判決
こんばんは。
この判決には「過払い金についての不当利得返還請求権は、高利を制限して借り主を保護する目的で設けられた利息制限法の規定によって発生する債権であって」という過払い利息5%の根拠があるわけですよね。
でも、この部分を援用すると利息制限法は借り主保護なので、一度でも残元金が100万を越えたらずっと15%で認められるのだと主張できるそうです(某掲示板でさっきみました)。なるほど。

三洋はいろいろ苦労してますが、非開示部分についての説明を文書でもらう約束まではとりつけました。こちらの推定計算を判事に認めてもらうための下準備です。

それから何度か電話するうちに、第一契約の最初の取引日が向こうから出てきました(契約日ではありません)。僕の記憶では契約してからしばらく使わなかったので、そこらへんは一致しています。・・・って、出てくるやんけ!どこから~(ikkoさん風に)。そのあたりも含めて文書で回答を求めます。

ただ、ルパンさんが懸念されていた「取引がいつから始まったか」という問題が解決しましたので、なんとか推定を認めてもらえるようがんばります。ちょっと無理目にがんばります。

三洋のデータ削除関連の判例やそこでのおもしろい顧客番号のことなど、落ち着いたら報告しますね。

追伸:同時並行していたアイフルから電話があり、お約束の元本7割でした。請求日の金額、本日の金額、提訴後三回後判決までの金額を比較して「今なら請求時の金額でいいですよ」→「では元本満額で」→「今日、お返事もらえるなら間を取りましょうか(この時点で満4.7)」→夕方電話で「無理でした」→「では判決まで」となりました。何か楽しかったような、疲れたような。きっちり取り立てる決意があらためて燃え上がっております。
ジャバ 2007/08/29(Wed)21:52:27 編集
» Re:最高裁2.13判決
ジャバさん、こんばんは。
確かに過払い金請求権と言うのは消費者保護という趣旨における権利である部分がほとんどだと思います。
しかし、その解釈が下級審レベルでは、微妙に判断が異なる事がまだ存在していると言うのが、現在の問題点ですね。
民事訴訟ですから、和解を原則として考えて進行されていますので、ある程度の判断の違いがあるのは仕方の無い事だとは思うのですが…
それよりも三洋の初回取引記録出てきて良かったですね、初回の契約書ではなくて取引記録が出てきているのに、履歴は廃棄とは不思議な話ですねw
アイフルは往生際が悪いですね、ぜひ判決貰ってキッチリと請求してあげて下さい。
また、新たな報告お待ちしていますね、推定計算頑張って下さいね。
2007/08/29 22:24
» 本日
簡裁の第二回に行ってきました。
一ヶ月ぶりの裁判所でしたが、やはり過払い請求&業者敗訴の多さに今更ながらに驚きました。
今日の案件なのですが「新洋信販」の対応には些か腹が立ちました 
債権は買ったが付随する債務は買ってない、過払い債務は譲渡前の会社が負うべき(譲渡の際契約を交わしている)旨の契約書の写しと準備書面の送付だけで、代理人も出廷しない・・・・嫌がらせ見え見えの対応でした。
裁判官も呆れるしまつ「反論が有るでしょうから準備書面で頑張ってシッカリと反論して下さいね」と私を励ますような言葉を頂きました。
少々当初の方向(早期解決)とは行かなくなりましたが、判決まで頑張ります。


皆さんもめげずにお互い頑張りましょう。
赤い彗星 2007/08/29(Wed)22:34:42 編集
» Re:本日
赤い彗星さん、こんばんは。
中小の消費者金融はもうなりふり構っていられないような状況に追い込まれている様子ですね。
その新洋信販の主張は通らないでしょうね、そんな都合のいい営業譲渡など認められるはず無いのになぁ、と、それが認められるなら、今売却を検討しているレイクなんてみんな大喜びで購入しますよね(笑)
そもそも売る必要すらないですよね、関連会社に営業譲渡して債務だけ無くして譲渡した会社潰しちゃえば債務無しの新会社が出来ちゃいますよね(笑)
まぁ、今のは極端な例えですが、そんな事がまかり通るなら何でも出来てしまうという事ですね。
抵抗は激しそうですが、判事も赤い彗星さんに対して好意的なようですし、そんなクソ業者に負けずに、頑張って過払い金を取り返して下さいね。
2007/08/30 02:27
» 答弁書
こんにちは ルパンさん。

ワクワクしていたアコムからの答弁書が昨日夕方裁判所に届いたらしいです。(私は直に裁判所に取りに行く事にしてます。)

携帯留守電に書記官さんから連絡が入っていたので、折り返し連絡したところ「届きましたよ~」w
「でもね、内容ないですw追って主張するってなってますから。」書記官さんも笑ってるwww
「これなら当日受け取られてもいいかもですねぇ~」(わざわざ取りに来るようなものでもないよ~ってw)
「あぁでも相手弁護士の連絡先が出てますから、交渉するのであれば受け取っておいてもいいかもですが?」
まぁ予想していましたけどねw

もうこちらから連絡して和解に向けて交渉する気は無いので、当日受け取る事としました。

アコムの担当者はハズレでしたが、私の担当書記官さんはとても気さくな方で、少なからず緊張している私の気持ちを和ませて頂いてます(^_^;)

さて、来週は上申書持って1回目いってきま~すw
Nana 2007/08/30(Thu)14:45:55 編集
» Re:答弁書
Nanaさん、こんにちは。
担当の書記官さん、良心的な方で良かったですね。
書記官にも事務的な人、高圧的な人、良心的な人など色々いますからね。
まぁ、内容の無い答弁書はアコムの十八番なので、今後ネチネチと突付いていってあげれば良いと思いますw
頑張ってアコムから過払い金を取り返して下さいね(もちろんNanaさんの望む金額でw)
2007/08/30 18:09
» 一連一体
ルパンさん、こんばんは、今日、いや昨日の夜から、一連一体について考てます。

私は多分ですがアコムに関しては空白期間がそれなりに長いのではないかと思います、そこが訴訟においての一番アコムがツッコンでくるとこなのではと考えてます

でも、よーく昔の事を思い出してみました、確か、一番最初に完済した時に、ATMで返済をして、凄く中途半端な1万9千7百円位を、ATMで返済しました、2万円をATMから入金しました

そしたら当然200円ぐらい半端が出ますよね、それでその200円を返してもらおうと窓口に行ったんです、で聞いたら、次の貸付の時に元本から引くので大丈夫だと言われました(その時点で過払いだと思います)

それから何度か完済してるんですが、銀行振り込みでもない限り、何円までは振り込めません、必ず半端が出ていてる訳です、そう考えると、私の取引きは第一取引だとか第二取引にはならず、やはり一連一体は認められるべきだと思いますがどうでしょう?ATMを利用しての返済の方は、何年経とうが同じ取引きのような気がします

工業高校卒の私の頭で一生懸命考えてみました

ルパンさんのお考えをお聞かせ頂けたら幸いです
次元 2007/09/02(Sun)21:31:06 編集
» Re:一連一体
次元さん、こんばんは。
まず最初に、私の考えの中では解約かもしくは10年以上の空白期間が無ければ(特別に3年間の空白で自動解約などの契約が無い限り)基本的には一連の取引である主張はするべきであると考えています(勿論、相手の反論はあるとは思いますが…)
次元さんのケースの場合は、私の考えでは確実に取引の分断は存在していないと思います、相手業者に繰越金としてお金を預けている(それは当然自分の取引の中での余剰金ですよね)状態では取引が終了すらしていない訳ですから、分断の主張などされる言われは無いですよね?
だから私も次元さんのケースは当然一連一体の取引であったと思います。
もしアコムが分断の主張をするならば取引の終了した主張を求めると共に、次元さんがアコムから言われた事をそのまま主張すれば良いと思います。
一連については負ける要素は無いと思いますが相手の主張を聞くまでは分かりませんね、分断の主張などしてこないか可能性もあると思います。
分断の主張などしてきたら面白いなぁ、くらいに考えて気楽に戦いましょう。
すいません、他人事のようになってしまいましたね、それ程の心配は要らないと思いますので、まともな判事に当たる事を期待して頑張りましょう。
アコムが変な主張をしてくるようでしたら、ぜひ教えて下さいね。
2007/09/03 00:15
» 僕もそう思います
次元さんはじめまして。
ルバンさんこんばんは。

横レスで失礼します。
僕の三洋の件も発端は端数の繰り入れだったんです。それに気づいて消去されたデータが
確認されました。

ルパンさんがおっしゃるように、解約でなければ問題にならないし、解約するのなら当然一円単位で精算しなければなりません。カードの処分や契約書の取り扱いその他、一連を主張する証拠はいろいろあると思いますが、繰越金は議論の余地なく取引の実態を反映した証拠、それも相手が出す履歴上の証拠なので非常に強いと思っています。

自分の問題とちょっと重なるのでつい口を出してしまいました。お互いがんばりましょうね。

>ルパンさま
自分の案件は相手待ちなので、準備しつつ落ち着かない感じです。アイフルは今週半ばあたりに、第一回前の交渉電話をかけてみます。「提訴後の交渉」何度も読み返してます。
ジャバ 2007/09/03(Mon)01:22:20 編集
» Re:僕もそう思います
ジャバさん、おはようございます。
貴重な情報とご意見ありがとうございます。
経験者の意見を聞く事が出来て、次元さんも心強い事だと思います。
ジャバさんのアイフルは期日前交渉はどうですかね?上手くいくと良いのですが、相手がアイフルだけに楽観は出来ませんね・・・
相手の主張内容にもよりますが、妥協せずに自分の納得がいく過払い金請求が出来るように頑張って下さいね。
コメントありがとうございました。
2007/09/03 08:17
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]