忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
本日、楽天KC(旧国内信販)から過払い金の計算結果についての連絡がありましたよ

俺の始めた楽天KCへの過払い金返還請求、先々週頃に過払い金返還請求書を送り、先週こちらから過払い金返還の意思の有無を確かめるために交渉を行なってみましたところ、まだ楽天KC側での引き直し計算が終わっていないので1週間くらい待って欲しいとの事でした…
これが前回までの俺の楽天KC(旧国内信販)への過払い金請求の大まかなあらすじです。

そして本日新たな動きがありました(・∀・)ノ
楽天KCの担当者より電話があり、過払い金の計算結果が出ましたとの事、早速、楽天KC側の行なった引き直し計算での過払い金の金額を確認してみると…

担当「こちらで計算しましたところ、ルパンさまの請求された金額よりも若干ですがこちらでの計算の方が多いですね、金額は約〇万〇千円です。」

ルパン頭の中で考えた事…「約って何だよ…約って、しかも俺が請求書を送ってからもう2週間以上経っているんだから、まともに俺と同じように計算しているなら若干多いのも当たり前じゃないのかいなぁ…」

ルパン「で、約という事ではなく実際の過払い金は一体いくらなんですかね(・A・)?」

担当「はい、正確には〇万〇千〇百〇十〇円ですね。」

ルパン頭の中 「なっ、俺の計算よりも期間経過を考慮しても予想以上に多い…何なんだ、これは何か新手の罠か?いっ、いや、多分最初の頃の10万円以下の取引に関しても20%ではなく18%で引き直ししているんじゃないか、ここは…わ、訳分からんがとにかく交渉だ(`・ω・´)!」

先に担当「で、ですね、これお気持ちで端数分だけでも減額していただけないでしょうかね?」

ルパン「端数分てのは千円単位ですかね?それとも百円単位ですかね(・A・)?」

担当「出来れば千円単位での減額をお願いしたいのですが…〇万円ジャストの返還という事でお願い出来ませんでしょうか?」

ルパン頭の中 「千円単位…う~ん千円単位か、という事は2千円ちょいの減額か、〇万円ジャストか、それでも俺の請求した過払い金よりも少し多いなw ここは特に2千円ちょいで揉める必要も無いだろうw」

ルパン「いいですよその金額で、で、その過払い金はいつまでに返還してくれますかね(・A・)?」

担当「一応、今からですと来月末までには必ず返還させていただきます。」

ルパン「約一ヶ月ですね、いいですよ、それくらいなら(´▽`)ニヤ!」

担当「では和解書を送りますので、署名捺印してこちらに送り返して頂けますか。」

ルパン「分かりました、んじゃよろしくお願いします(´-`)」

と、まぁ本日こんな感じのやり取りが楽天KCの担当とありました。
楽天KCは訴訟を起こさなくても過払い金の返還に応じてくれるという噂と俺の返還請求した過払い金の金額が小額であったという事を考慮しても、こんなに簡単に和解が成立するとは思いませんでした。
何より俺の請求した金額よりも少しでも多い金額の過払い金を返還するという事に対してビックリしました、こんな過払い金請求、俺は初めての経験です(´▽`)

とまぁ、楽天KC(旧国内信販)の過払い金返還に対する対応は今のところ俺の中ではランクSです、俺の行なった、いや俺の知っている金融業者の中でもトップクラスの対応ではないでしょうか?
恐らく請求した過払い金の金額の問題もあるのだとは思いますが、このような対応はこちらとしても気持ちの悪い物ではないですよね?(注・決して俺は楽天の回し者ではないですよ(・A・))

後は特に問題が無ければ1週間くらいで和解書が届いて、その後の過払い金の返還を待つだけという事になりますがその辺りの事はまた和解書が届いたらここに新たな過払い日記として書いてみたいと思います(・∀・)ノ

こんな過払い金返還の対応の金融業者も実際にあるんですねぇ…(・_・;)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ありがとうございます
ルパンさん、早速の返還ありがとうございます。
やはり「特段の事情の7つの要素」を考慮したうえですよね。契約書返還だけで成立してしまうと考えるのは甘いですね(笑)そう考えたのは、受領書というのは、 契約書の下の方に返還受領日と署名欄があり、契約書のコピーをとって、そのコピーに署名をして、それを武富士が受領し、返還してもらった契約書原本に赤いスタンプで「契約終了」と押してあり、原本には返還に関する署名は記入してませんでした。これを取り交わしてることで、お互いに解約の合意をしたと思ったのです。完済されてもう終わった契約書をただ返還しただけというより、赤いスタンプの「契約終了」で相手の意思が示されてるという意味でですけど…、会員番号は同一ですが、残念ながら限度額は第一>第二、契約利率は上がって、遅延損害利率は下がってます。空白期間は6年弱くらいなので、有利な点と不利な点がかなり入り雑じっています。
先日の岐阜地裁多治見支部の錯誤の案件などはかなり当てはまるのですが、主張の仕方がわからないし(告知義務違反?)、予備的主張で相殺もしようかなと思いましたが、約定残債はあるのですが、第二取引も引き直しすると過払いが出てるので、Q&A本には引き直して残債がある場合しか書かれてなかったので、どうしようかと考えてます。
特段の事情も判事によって重視するところが違うし、実際に空白期間の長さだけでアウトとされてしまう事も少なくないようです。長々とすみませんでした。
にゃんたろう 2008/05/28(Wed)12:17:20 編集
» Re:ありがとうございます
にゃんたろうさん、こんにちは。
最高裁1.18の示した特段の事情、これは確かにある一定の基準を示したものである事に間違いは無いと思いますが、私自身はこれは完全に明確な基準を示した物では無いので、これを基にして審理を行う判事の裁量権による部分もかなり残されていると思います。
私が基本的に考えている個別取引に当たるものとしましては、完全に基本契約の異なる個別契約を除いては以下のようなケースではないかと思っています。
それは、完済・解約が確定的なもの、そして判事が期間の接着に当たらないと判断するに相応しい位に取引期間に空白があるもの、このような案件は担当する判事によっては結構厳しいかなとは思いますが、あくまで厳しいかなというだけで一連や充当以外にも主張方法は多々ありますので他の方法を考えれば良いのではと思ってはいます。
また通常、消費者金融と長期間に亘って取引を行なっている以上、当然その間に限度額変更や出資法改正や限度額変更に応じた利率変更のための契約変更などは存在すると考える事が当然ですから、それを第一・第二と取引を分けて分断されたら堪ったもんじゃないと私は思います。
ならば最高裁において、みなし弁済の適用要件を満たしていない取引においては利息制限法を超過して金利を取る事は不法行為であるという事が判断された後に、それでもそれを知らない人間に対してみなし弁済の適用要件を満たさないまま利息制限法を超過した金利を取り続けていた金融業者は全て架空請求類似行為を行なっていたという事になりますかね?
極論で言ってしまえば私はそうとも言えるのではないかとも思いますが、現段階ではそこまでの司法判断はされていないですよね、これもおかしな話だと私は思うのですけどね…法や最高裁判決を知らない者に対してそれに気付かれていなければ不法行為を続けていてもいいという業者側のふざけた理論が見えてきますよね。
話はそれてしまいましたが、私自身はにゃんたろうさんの案件は消費者金融との長期間の取引の中で行なわれた単なる契約内容の変更という物であると思います。
契約内容を変更するのですから、当然契約書を取り交わしますし、同一の条件下で同一の会員番号とカードで取引を継続していたという事ですから、空白期間中に業者側から契約を解除する事も出来たはずなんですよね…
というのは今これを書いていて気付いたんですが、空白期間6年弱というのはどの時期にあったもなのでしょうか?
ここがすごく気になってしまいました、岐阜地裁多治見支部の裁判例は私は読んでいないので分かりかねますが、充当が認めれない場合の予備的主張である相殺の主張は必要になってくる可能性も有りますね。
岐阜地裁多治見支部の裁判例は近い内に読んで見ますが、書いている内ににゃんたろうさんの詳しい状況が分からなくなってきてしまいました…すいません。
もう一度よく読んで考え直してみます…
2008/05/29 12:29
» 三和からの請求

ルパンさん、皆さんこんばんは。
昨日はノンキに映画鑑賞に行きました。
頑張ってる自分への取り合えずのご褒美です。

本題ですが、
本日三和より入金の確認がとれません。
と言う電話がありました。
振り込んでないので取れるわけないですw
以下会話です。


過払いが発生しているので払う必要はないと思ってます。
過払い訴訟を起こしたので意義があるなら裁判上でお願いします。


しかし入金していただかないと…


ですから、過払いが発生しているのでもう払えません。


そう言われましてもこちらも請求を止めるわけにはいかないので。


でも払いませんよ。


書類が届いてませんが…


信用出来ないなら裁判所の番号教えるので確認して下さい。
払いませんよ。


何時訴状を出して送付先はどちらにしました??


23日で本社です。


では本社に確認してみます。

と言ったきり連絡ありません。
エイワは支払い遅れたらすぐ次の日に連絡入るのに、未だ来ません。

だんだん怒りがこみ上げてくるとルパンさんがおっしゃってましたが、こういう事ですね。

そして
第1回口頭弁論の期日が決まりました。
仕事なので休みを変更して貰う申請をしました。

どう出て来るか楽しみになって来ました。

長文ですみません。
これからも頑張ります!!

おはぎ 2008/05/28(Wed)20:07:39 編集
» Re:三和からの請求
おはぎさん、こんにちは。
映画鑑賞ですかぁ、良いですねぇ。
私も最近見たい映画がいくつかあったのですが、中々時間の都合と出かける気力が無くて…見に行けていませんねw
確かに少しの息抜きは仕事にも過払い請求にも大事ですよね。
三和、本当にふざけているんだか何だか知りませんが、ある意味面白いですね…
実際に三和に対して過払い金請求を行なっている、おはぎさんにこんな事を言ってしまっては悪いのですがふざけたコントを見せられているような感じですね。
過払い金返還請求で提訴しているのにも係わらず貸金返還の請求電話ですか、本当に三和はそれするんですね。
内部での情報伝達がまるでなっていないんでしょうね、通常オンラインで情報のやり取りをしていれば支店などでもすぐに分かりそうなものなんですけどね…
三和はPC使ってないんですかねw
そう考えるとエイワの方がその辺はまだまともなのですかね?
まぁ、どっちもどっちな気もしますが…
過払い金請求を行なっているとだんだん怒りが込み上げてくるというのは確かだと思いますが、三和やエイワ、破綻したアエルなどはちょっと次元が違うようですね。
三和にエイワ、本当に難敵ですが、第一回口頭弁論に向けて頑張って下さい。
そしてふざけた金融業者から何とか過払い金を取り返して下さいね。
PSところで、おはぎさんは何の映画を見に行ったんですかね?
ちょっと気になってしまいましたw

2008/05/29 13:05
» 無題
ルパンさん、度々すみません。
契約書返還と第二契約が同日の件は同意してくれてるんですね。前のメールだとつじつまが合わなくなってしまいますね。すみませんでした。
にゃんたろう 2008/05/28(Wed)20:10:43 編集
» Re:無題
にゃんたろうさん、度々こんにちは。
>契約書返還と第二契約が同日の件は同意してくれてるんですね。
はい、これに関しては同意しています。
むしこれが私の中では第一取引と第二取引が一連であった事の根拠の1つになっています。
同一日の単なる契約内容の変更、これが完全なる期間の接着という意味でコメントしたんですが、にゃんたろうさんの先のコメントでは空白期間が約6年弱存在しているという事でしたので、その期間というのがどの時期に存在していたのか?何故に武富士はその6年という空白期間内に契約解除を行なわなかったのか?
これは契約書を読んで見ないと分かりませんが、業者によっては3年以上何の取引も発生していないと自動的に契約解除になる場合とか有りますよね、武富士の場合がどうなのかは私は今は分かりませんが、6年間の空白が存在していても同一のカードで同一の条件下で問題なく取引を行う事が出来たという事は大きなポイントなのではないかなぁと私は思うのですが…
2008/05/29 13:40
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]