忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
楽天KCに送った和解書の片割れの返還が無事完了(・∀・)

楽天KCから和解書が返ってこねぇ…(´・ω・`)
なんて先週末にプンスカヽ(`Д´)ノプンしていたら…

本日、無事に楽天KC(旧国内信販)より和解書の片割れが到着しますた。
文句を言ってたら
ジェットストリームキタ━━━(゚ (゚∀(゚∀゚!!といった感じですねw

という事で心配の種も1つ無くなり、後は本当に月末の過払い金の返還を待つだけとなりましたヾ(*゚ー゚*)ノ

まぁ、少し遅いのかなぁなんて勝手に心配していた和解書の片割れも無事に戻ってきましたし、その内容自体は最初からまったく申し分の無い物なので、今月末までに支払うという約束の過払い金の返還に関しては特に心配は無さそうです(・∀・)

俺の行なう本当に最後の過払い金返還請求になる楽天KCへの過払い金請求ですが、今まで行なってきた過払い金請求と違い金額も桁違いに小額ですが、やっぱり過払い金の返還日を待つまでの時間はドキドキワクワクしてしまいますね(0゜・∀・)wktk

何だか今から月末までが楽しみですヾ(*゚ー゚*)ノ

これで、この楽天KCへの過払い日記の続きは、楽天KCから実際に過払い金が振り込まれたらという事で最終章になりそうですが、終わり良ければ全て良しという言葉ではないですが、最後に皆様に良い報告が出来る事を俺も今から楽しみにしています、そしてこの俺の行なった最後の過払い金返還請求が少しでも多くの方が過払い請求を行なおうと思い立つ事のきっかけにでもなってくれたらいいなぁと思っています…

現在、過払い金返還請求中の皆さん、気合を入れて最後まで一緒に頑張っていきましょうね(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 提訴
ルパンさん、皆さんこんばんは。

今日やっと武富士に対する提訴をしてきました。
多分、唯一の地裁案件になります。

我が町の裁判所は、家裁・簡裁・地裁が1つの建物内にあるので、地裁でもあまり緊張しませんでした。

今回の提訴は、かなりの冒険をしてしまいました。
ルパンさん始め、こちらでアドバイスを下さっている皆さんが聞いたら、なんてムチャクチャな事をしたのだろう、と思われるでしょう。
がしかし、もう訴状は提出したので後には引けません。

請求内容ですが、
①過払い金
②過払い金に対して年5分の利息(支払済み迄)
③損害賠償
④慰謝料

以上です。

この③④が、はたしてどの様に判断されるのかが、1番の争点になるでしょう。
①②に関しては、多分何の争点もなく認めるであろうと思っていますが、③④は徹底的に争ってくるはずです。

③の損害賠償額は、過払い金と同額にしました。
下級審ではありますが「神戸地平19.11.13判」を引用し、民法709条所定の不法行為であるとし、元本完済後に弁済した過払い金は、被告の不法行為による損害にあたり、その損害額は過払い金と同額である。

④の慰謝料は40万円にしました。

ちょっと無謀でしたかね(^_^;)

訴訟物の価額も500万を超えちゃったし...

と言いつつも、どんな答弁書が来るのか、裁判官はどう判断するのかが楽しみでもあります。

P.S
ディックの件は、システム上無理と言われました。他の皿は多く入金する事も出来たのですがねぇ。
あきパパ 2008/06/16(Mon)19:03:39 編集
» Re:提訴
あきパパさん、こんばんは。
まずは武富士に対する過払い金返還請求訴訟提訴完了という事でお疲れさまでした。
地裁案件ですか、でも確かに家裁・簡裁・地裁が同じ建物の中にあるならば少しは雰囲気も変わっていそうですよね。
とにかく地裁だけ独立している場合は空気が重いんですよ…粛々とした感じとでも言えば良いのかも知れませんが私は結構苦手でした。
あきパパさんお冒険で私1つ気になってしまった事があるのですが、 ①②に関してはあきパパさんも言われているいうに普通以上の争点にはならないとは思います(分断・再契約などの争点があればまた別ですけど)
そして③④、特に③損害賠償に関してなのですが、この主張の基のなっている「神戸地裁19.11.13判決」というのは、もしかして60歳代の女性がプロミスに対して起こした訴訟では無いですかね?
だとしたらですが…これ時効案件に関する判決ですから通常案件では過払い金と同額の損害賠償は認められないですよね…
もし私が知らない裁判例であるのでしたら、すいません、単なる私の知識不足です。
それからですね④ですが、これは基本的に何に対しての慰謝料請求でしょうか、おそらく不法行為による架空請求類似行為に対しての精神的慰謝なのではと想像してコメントさせていただきますが、これも結構認めてもらうの大変ですよぉ、私も履歴不開示による金銭的そしてそれに及ぶ精神的苦痛による慰謝料請求やりましたが、日本の司法は精神的苦痛に関する慰謝料の算定金額が非常に小額なのだそうです、しかもその立証責任は主張している原告にあるため結構これを立証するのは困難を極めます。
何を持って損害とし何を持って精神的・肉体的な苦痛とするのか、これを立証し判事に認めさせるには相当な説得力のある主張と立証が必要になると思います。
とまぁ、せっかく提訴完了したあきパパさんの気持ちを萎えさせるような事を言ってしまいましたが、本当にそれなりの覚悟と努力が必要になるという事ですので、何とか気合を入れて頑張って下さいね。
あきパパさんの頑張りが後に続く過払い金請求を行なう人達の道を切り開いて行く可能性も大いにありますしね。
それから、上記したのはあくまで私があきパパさんのコメントから推測している部分が大きいので突っ込みどころがありましたら、ぜひまたコメントよろしくお願い致します。
PSディックは先行きが怪しいので早めに手を切り早めに過払い金返還請求が正解ではないかなぁと個人的には思います。
多く入金出来る所は確かに多いですね、預かり金のような形でもしくは千円以下の返済が出来ないとか、でもそれではどの道全額返済・解約は出来ませんしね、やはり300円は諦めですかねぇ
2008/06/16 22:25
» 訴状内容
ルパンさん、早速のコメント有り難う御座います。

ルパンさんのおっしゃる通り、損害賠償についての判例は全て時効絡みで、過払い金+損害賠償+慰謝料が認められた判例は無い様です。

今回の訴状の一部を載せます。


損害賠償の請求
被告は貸金業者であるから、過払い金が発生した時点で、それが法律上の原因を欠くことを知っていたと推認でき、「札幌高裁平成19年4月26日判決」及び、「大阪高裁平成19年7月31日判決」及び、「神戸地裁平成19年11月13日判決」に基づき、約定の利率による元利金の請求は、一部又はその全部が存在しない債務に係るものであるから、被告の原告に対しての請求は、本来支払義務のない制限超過部分を、原告の無知に乗じて請求してこれを収受してきたと言え、社会的に許容される限度を超えた違法な行為であり、民法709条所定の不法行為を構成する。
よって、原告が元本完済後に弁済した過払い金は、被告の不法行為による損害にあたり、その損害額は、元本完済後に弁済した過払い金と同額の、金〇〇万〇〇円である。

慰謝料の請求
上記の様な請求を受けた原告は、全額支払わなければならないと誤信し、そのために経済的に苦しい生活を余儀なくされ精神的苦痛を被った。この様な精神的苦痛は、法定利息を付した過払金返還請求が認められる事により損害がてん補される関係に立つものとは言えない。
更に、原告と被告との金銭消費貸借取引は別紙記載の通り、約13年間は架空請求である。
上記の通り被告は民法704条所定の悪意の受益者であるから、精神的苦痛に対する賠償責任を有する。よってこれ程の長期間の架空請求により、原告の被った精神的苦痛に対する慰謝は、金40万を下らない。
あきパパ 2008/06/17(Tue)00:29:13 編集
» 損害賠償
続けての書き込みすいません。

当初、慰謝料40万のみで提訴する予定でしたが、私自身が多重債務者であり、経済的に苦しく離婚や、自己破産等を考えた時期もあり、毎月の支払いもままならない状況であっても、支払いが1日でも遅れると、携帯、自宅、更には会社にまで返済の電話が掛かってきていました。
これは多分、多くの多重債務者が経験されている事だと思います。

そんな思いをしながら弁済していたお金は、実は過払いであり、支払う義務の無いお金だと知り、訴訟を起こす事にしたのですが、精神的苦痛に対する慰謝料が、ルパンさんのおっしゃる様に、余りにも少なくどうにかならないのかと考えていました。

慰謝料を、過払い金と同額で請求するつもりでしたが、やはり精神的苦痛を金員に評価するのは難しく、不法行為による損害賠償とした方が、価額を評価し易いのではと思い、今回の訴状になりました。

普通に考えれば、過去の判例から見ても、認められない様な内容の訴状ですが、多くの多重債務者の毎月の苦しみが15万やそこらの慰謝料で、済まされるのは納得出来ない気持ちがあり、私一人の力では大きな改革は出来ませんが、今回の訴訟でもし少しでも過払い金+損害賠償+慰謝料が認められれば、今後の過払金返還請求にも、変化があるのでは?って気持ちで提訴してきました。

長々と支離滅裂な文を書いてすいませんでした。


P.S
ディックの振込先が、イーバンクになったので、イーバンクからイーバンクへの振込手数料が無料らしいので、イーバンクに口座を作り振り込む事にしました(笑)
あきパパ 2008/06/17(Tue)01:06:03 編集
» Re:損害賠償
あきパパさん、こんばんは。
あきパパさんの訴状の内容、読ませて頂きました。
確かにこの国の司法では精神的慰謝に対する賠償金額というのはその被害に対して割りに合わない判断である事が多いですよね…
十数年から数十年に亘る精神的苦痛(勿論それに伴って肉体的な苦痛もあるでしょう…)に対する慰謝料が十数万とか考えられないですよね。
先日、過払い金の存在を知らずに借金の返済に苦しんで自らの命を絶ってしまった方の遺族の方が消費者金融に損害賠償を求めて提訴していますよね、私はこの裁判の判決の行方が今後の過払い金返還請求訴訟においては大きな分岐になると思っています。
あきパパさんが長い間、本来なら支払う必要の無いはずの借金の返済に苦しんできた思い、これは多くの方も少なからず似たような思いをしてきていると思います、これを金額に換算しそれを司法の場で認めてもらう事は確かに難しいですが、誰かが動かなければ何も変わらないですもんね。
私はあきパパさんを応援させて頂きます、難しい戦いではあると思いますがあきパパさんのような思いを持った方が実際に動く事で何かのきっかけになる可能性はありますよね。
現段階では相手の反論がまだ分からないので何とも言えない所ですが、今後の動向によって何か光が見えてくると良いですね。
どのような形になるにせよ、あきパパさんの納得の出来る形で武富士に対する過払い金請求を終える事が出来るように頑張って下さいね。
駄文失礼致しました…

PSディックの指定口座はイーバンクでしたか、イーバンク使い方によっては確かに便利です、預金金利もまあままですし私も使ってます、イーバンクの口座を作ってディックへの返済で300円お得ですねw
2008/06/17 19:27
» 訴えの変更申請書
ルパンさん、皆さんこんばんは。


せっかく応援していただいたのですが、いろいろと冷静に考えた結果、損害賠償を止めて慰謝料のみの請求に、変更してきました。

他人の車を壊したら、修理してあげる、借りた物を無くしたら弁償する。
これを過払いに置き換えると、多く受け取ったお金を、全額返す。
やはりどう考えても、更に本を読んでも、どの判例を見ても過払い金の返還は、損害賠償と同じで、それ以上の損害は、精神的苦痛による損害しか無いと悟り(普通の人は、提訴前に気付く)変更してきました。

何かが変わればと思っていましたが、過払い金返還=損害賠償であるなら、争点にすらならないですよね。

まぁその代わりと言っては変ですが、慰謝料は過払い金と同額にしました。
勿論、全額が認められるとは思ってはいませんが、万が一にも認められたら、今後の慰謝料請求は、過払い金と同額になるかもしれません(笑)


ところで本来「訴えの変更申請書」は、過払金返還請求であれば、提訴後引き直し計算での、増減が出た場合なんかにするのですが、減縮(減額)の場合に印紙代が戻る事も有るそうです。
今回、私の場合は駄目でしたが...
逆に、拡張(増額)の場合は追加の印紙代が必要になる事もあるので、訴状提出後に増額される方は、予め確認すると良いですよ。
常識的な事なのでしょうが、今回初めて知ったので、一応書いてみました。
あきパパ 2008/06/18(Wed)00:50:55 編集
» Re:訴えの変更申請書
あきパパさん、こんにちは。
訴えの変更申請、行なってきましたか、あきパパさんが先日ここで述べられていた意見、そして今までの人生の中で借金の存在によって辛い思いをしてきたという気持ちは私にも多少なり理解する事は出来ました。
正直なところ過払い金と過払い金と同額の損害賠償請求に加えて慰謝料請求を盛り込んだ訴状、挑戦的なものではあるとは思いましたが、非常に厳しいものでもあると思いもしていました…
過払い金の返還というのは、簡単に言うと本来なら法律的な適用要件(みなし弁済ですね)を満たしていない取引であった場合には払う必要の無い金員という事で、まぁ極端に言うと過払い金と賠償金とはニュアンスが少し違うので過払い金返還請求と過払い金という物を長期に亘って支払って来た事に対する損害賠償請求を同時に行なう事が出来ない事は無いとは思うのですが、前にもここで書かせて頂きましたように損害賠償請求の根拠(何によってどれだけ具体的な損害を被ったという事を金銭的に算出しそれを且つ理論的に主張し立証しなければならないという事ですね)というものを法の下で主張しそれを立証する事、そしてそれを司法の場で認めてもらう事というのは非常に難しい事だろうなぁとは思いました。
じゃあ代わりに何が出来るのかというと、まずは過払い金という不当利得金には相手が悪意の受益者であった事を立証すれば民事法定利息を付して返還して貰う事が出来ますよね、これは元本に対する年5分の利率という高いとも安いともどちらとも取れますが、現在の過払い金返還」請求訴訟の場においてはこれが最高裁の判断における一般的な基準になっています。
そしてあきパパさんが行なおうとしている慰謝料の請求、まぁこれも基本的には損害賠償と大きな差は無いと思いますので、これも訴訟の場において認めてもらうには非常に苦労するとは思いますし、認定される金額もあまり高額なものを期待出来るかというとそうでは無いですよね…
でも、あきパパさんが言われているように動かなければ何も変わる事は無いですし、あきパパさんの慰謝料請求の主張根拠そしてその立証方法によってはそれなりの精神的慰謝が認められる可能性が無いとも言えません。
私は基本的には自身から過払い金請求に付随しての慰謝料請求を薦めたりはしませんが、それを行ないたくなる気持ちは十分に理解する事は出来ます。
私も自身で行った事のある精神的及び金銭的苦痛に対する慰謝料請求ですが、正直難しいですのでダメで元々という気持ちで臨むくらいであればやる価値はあるのかなぁとは思います。
まずは何にしろ今まで苦しい思いをしてきたという事に蹴りを付けるためにも過払い金そしてそれに対する民事法定利息を取り返す事を基本としてその中で慰謝料請求についても主張構成をよく考えながら頑張って下さいね。
それから、訴えの変更に関する印紙代の返還や追加に関しては情報提供ありがとうございました。
最後になりますが、まずは基本である過払い金を取り返す事、これの達成に向けて頑張って下さいね。

2008/06/19 10:49
» 偽証罪
 アメックス、引き直し計算やっと終わりました。問題はこの計算が正しいかどうかです。95年から02年までの計算なのですが、先方の提供してきた取引履歴は先日も話したように、ディスペンサーから出てくる紙切れのコピー。それも月単位で借り入れ、返済、ショッピング、手数料、月によっては年会費と全て一緒。取り合えず自分なりに考えて、借り入れ、返済の項目だけをピックアップして計算してみました。少し気になるのが、利息と言う言葉が何処にも記載されてないことです。あくまで、手数料と唄っているので、その額全てが利息計算の対象になるのかどうか?一応、金額的には140程出ましたので、先方の送ってきた書類に別紙参照と書き添えて、郵送しました。今回に関しては、期待3割不安7割と言った所でしょうか。結果を待ちます。
 さて、タイトルにもありますが偽証罪。私、罪を犯してしまいました。舎弟の友達の件で直接電話をして履歴の請求をしてしまいました。当然先方は
「ご本人様ですね」と確認をしますよね、「はい」と言ってしまいました。間がさしたと言うか、何と言うか、不覚です。本人にさせればよいのですが、何を慌てたのか、本当に悔やんでいます。もっと、控えめに生きなくてはと反省しきりです。
しまどり 2008/06/18(Wed)21:10:38 編集
» Re:偽証罪
しまどりさん、こんにちは。
アメックスの引き直し完了お疲れ様でした。
計算が正しいかどうかは訴訟になった際にでもアメックスが立証してくれるでしょう。
大体、個別のキャッシングであったとしても通常の取り引き履歴を出して来ないという事自体が舐めているとしか言いようがない気がするんですけどね…
それから利息という言葉を使わずに手数料という言葉を使っていてもそれは完全にみなし利息に当たるので全て利息として計算して問題無いと思いますよ。
詳しくは利息制限法の最初の辺りを読んでみて下さい。
それにしても140万はデカイですね、取引の金額も期間もかなりのものだったんでしょうかね?
まぁ、取り敢えずは相手がしまどりさんの送った請求書を見てどのような回答をしてくるか様子見ですね、相手も明らかにこちらの請求金額や計算方法がおかしいと思えば反論や指摘をしてくると思いますので、そこで相手側の全ての主張を鵜呑みにせずにどちらのどのような意見や考えが正しいと思われるかのすり合わせの作業になりそうですね、それでお互いが納得出来なければ訴訟で決着という流れになるのではと思います。
そして何故、こんなにしまどりさんのコメントに返信が遅れてしまったか…
というのはですね、偽証罪について少し調べていました。
偽証罪とは
法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは、三月以上十年以下の懲役に処せられる(169条)
とあります、という事から考慮しても個人情報保護法には抵触するような気はするんですが、偽証罪に当たる事は無いのではなかなぁと私は思いました。
正直、私素人なもんでこれが正しいのか他の法を犯しているのかは分かりませんが少なくとも偽証罪には当たらないとは思うのですが…
でも、やはりいけない事はいけないという事で今後は気を付けた方が良いですね、舎弟の友達さんもご自身で少しは動く事で何かを感じる事が出来ると思いますので…
しまどりさんの優しさが裏目に出てしまったという事ですね、私達の行なっている過払い金返還請求はあくまで法や最高裁の判断基準を基に行なっているものですから、その基本を忘れないように頑張って下さいね。
それから最後に、周りの皆さんのために色々と精力的に動かれているようですが、あまり無理やムチャな事はしないようにしてご自身の体や心も気遣ってあげて下さいね。
しまどりさんの行動力は尊敬に値しますので、その行動力の中の少しだけの部分ででもご自愛に向けて下さいね。
2008/06/19 14:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]