忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

どうして俺の引き直し計算と過払い金の金額が違うんだろう…( ̄~ ̄;)

という疑問が昨日から消えなかったので、今日の朝エクセルを立ち上げて楽天KC(旧国内信販)に対する過払い金を計算するために使った引き直し計算書を色々といじくってみました(`・ω・´)

まずは先日28日までの日付けに直して最終的な過払い金の金額を出してみました…
全然、合いません
更には昨日俺が想像していたように初期の頃の借入残高が10万円未満の時期を利率18%に直してみました…
まだまだ合いません(´・ω・`)

こうなったら、奥の手として利率を引き直し後の残高で利率を変更するのではなく、実際の借入残高を基に利率を変更するという事にしてみました…
少しは近づきましたが、まだ完全には合いません…

何故なんだろう( ̄~ ̄;)?
俺は結構こういった事が気になってしまう性質なのですが、全然分かりません楽天KCの過払い金の算出方法は一体どういった計算方法なんでしょうか?
何度も調べたので俺の入力ミスは一切無いはずのなで、使用している計算ソフトが違うのでしょうかね( ̄~ ̄;)?

という事で諦めました…(`・ω・´)ノ
気にはなりますが決して自分が損をしている訳ではないので、そういった時の切り替えも早い性質です俺は(´▽`)アハ

確かに僅か数千円の計算違いのある過払い金ですが、何にしろ早期解決出来る事に越した事はないですし後は和解書の到着を待って、その後の過払い金の返還を待ちたいと思います(・∀・)ノ

ただ、過払い金の返還までの途中で、何か大きなどんでん返しが無ければ良いのですが…((((;゜Д゜)))ガクブル

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ありがとうございます
ルパンさん、私ごときのために本当にありがとうございます。
空白期間は平成4年から平成10年の間です。こういった意味でしょうか?
あとカードなんですけど、悪いことに第二契約の時に再申請してるんですよ。
親の話しだと、カードで利用しようとしたのですが、カードが紛失してて、再発行のために来店したら、再契約させられたとの事です。解約してないから失効手続きもしてないのは 明らかなのですが、 そこも新規カードを発行していると主張されてるのですが、 カード申請の取引区分が既存になってたり、実際にカードを受領したのが1ヶ月後でした。新規カードなら即日発行してるのが通例だと主張しましたけど、マイナス材料なのは確かです。
昭和56年からの取引なので、損害賠償請求も認められやすいかもしれませんが、やり方がよくわからないですね。
にゃんたろう 2008/05/29(Thu)13:58:05 編集
» Re:ありがとうございます
にゃんたろうさん、おはようございます。
まず、私ごときとかそういうのは止めましょう、みんな同じ思いを持っている同士ではないですか(`・ω・´)ノ
お話からすると空白期間は再契約時から発生という事ではないようですね、私としましては第一取引と第二取引の契約に関してはあくまで限度額や契約利率の変更のためのものであると思いますので、そこの部分に関しては問題無いように思うのですが…確かに6年弱の空白期間は大きな争点にな問題ですね。
カードの紛失による再申請に関しては既存扱いになっているのでしたら通常の判断でしたらそこも問題は無いと思うのですが…
昭和56年からの取引という事で過払い金の金額も相当な物でしょうから相手も相当必死になってきそうですよね。
確かにマイナス材料とプラス材料の両方が存在していますね、でもやはり一番のマイナス材料は6年弱の空白期間になってしまうでしょうね…
架空請求類似行為による損害賠償に関しては高裁での裁判例がいくつかありますので、その判決文をよく読んで自分でもその主張趣旨を理解出来て理論構成を行う事が出来そうならばやってみる価値はあるかも知れませんね。
にゃんたろうさんのこの案件、これを扱う判事の裁量によって大きく左右されそうな案件ですね…判断が非常に難しそうですね。
最悪、判決まで行ってしまい納得の出来ない判決で控訴を考える場合は弁護士に依頼という選択肢も考慮しておいた方が良いかも知れませんね。
そこで架空請求類似行為による損害賠償で争ってくれるような弁護士さんを探して依頼するというのも1つの方法かなぁと思います。
2008/05/30 08:59
» 度々すみません
本当にすみません、契約が古いせいか、条文も少なく、自動更新とか自動解約の条文はありません。ただ本契約の有効期限 借り入れ残高が0になった場合、本契約は終了したものとします。というのがありますが、それなら完済の時に返還すべきだと思います。返還してないということは次の貸付を予想してると捉えたのですが…、有利な点と不利な点が本当に混ざっています。
にゃんたろう 2008/05/29(Thu)15:25:41 編集
» Re:度々すみません
にゃんたろうさん、武富士との契約書には自動更新や自動解約の条文は無いんですね、で本契約の有効期限は借入が0になった時に終了と書いてあるのでしたら、残高が0になった以降も契約の切り替えなどを行なわずにそのままの基本契約の基で同一の条件下で取引を行う事が出来ていたのなら、にゃんたろうさんも言われているようにあくまで次の取引を想定していた一連の契約であったものであるという見解で間違っていないと思いますよ。
これはある意味では有利な材料であると私はおもいますが、やはり問題は空白期間に関しての部分ですかね…
2008/05/30 09:08
» 第三回口頭弁論
こんばんは
本日地裁案件(アイフル)の第三回口頭弁論がありました。前回アイフルからの上申書の和解案に対して、プラスアルファを要望した結果、第三回口頭弁論となりましたが、希望していた金額以上の提示があり、訴状額の満額に近い金額での合意となりました。判事が交渉したのか、アイフルが折れたのか判りませんが、兄に代わって出廷出来なかったので、
良い結果で終わる事が出来たと思います。本当は裁判費用や利息も含めた金額で結果終わらせたかったか、これは当初から難しいと思っていましたので、良い結果だと思っています。。裁判上の和解なので、6月6日に振り込まれる予定ですが、支払われなかったら仮執行出来るので確実に回収出来ますね。裁判外で合意した武富士ですが、今週の月曜日にやっと合意書が届き、すでに合意から4週間以上かかっているのに、返却は1週間後迄に届くよう書かれているし、支払いもかなり遅い来月20日なのに、それだったら、さっさと合意書を送れと言いたいですね。今日裁判所に行ったついでに、弁護士無料相談に予約して、アエルの債権を信託譲渡したJPモルガンの対抗方法を聞きに行ってきましたが、結局アエルに対して債権届けを出すしかないみたいで、弁護士さんも詳しくは無いみたいです。アエルを弁護士に依頼する予定でしたが、債務残高も少ないし、過払い金も多くないし弁護士に依頼しないでこのまま自分で解決する事にしました。履歴請求当初から頭痛の会社だったアエルですが、何とか今年中に解決出来る事を祈っています。
Yoshi 2008/05/29(Thu)19:50:40 編集
» Re:第三回口頭弁論
Yoshiさん、おはようございます。
アイフルに対する過払い金返還請求訴訟、何とか納得出来る金額にて和解を成立させる事が出来ましたか、Yoshiさんがかなり懸念していた案件だけに納得出来る結果で終える事が出来て本当に良かったですね。
おめでとうございます、お疲れ様でした。
現在の状況のアイフルならば和解後の過払い金の振込みを行なわないという事は恐らく無いのではないかと思いますので、仮執行まではあまり考えなくても大丈夫ではないかなぁと思いますよ。
武富士も和解合意書の送付や過払い金の返還までにかなり時間が掛かっているようですが、まぁそこは来月中には解決出来ると思って少しだけ我慢というところなんでしょうかね…
それとアエルとJPモルガンに関して弁護士さんに相談に行ったんですね、でもやはり全ての弁護士さんがこのような過払い金請求の中でも特殊な案件に関しては詳しくは無いようですね、やはり弁護士などの法曹の専門家の中でも過払い金請求に特化してしているような人でないとあまり詳しくは無い場合も多いようですね。
アエルに対する過払い金返還請求に関しては現段階ではまだまだ未知数な部分も多いので、出来る限りは自分で行なった方が金銭的な面から考えても良いかも知れませんね。
アエルはまだ時間が掛かりそうですが、まずは来月の武富士とアイフルからの過払い金の返還を待って少しでも過払い金返還請求のゴールに近づきたいものですね、来月が楽しみですね。
2008/05/30 09:38
» 楽天KCの過払い計算
おはようございます。
逆襲のルパンさん、昨日はコメントの削除ありがとうございます。もしかして間違えてケンタさんのコメントも削除されたのでは無いかと気になってしまいます。もしそうでしたら、ケンタさんのコメントを削除した原因なのかなと思っています。

逆襲のルパンさんが楽天KCの過払い金計算で悩まれているようですが、これって借入した日から返済や再度の借入日までの日数計算を両方入れるか、片方のみなのかの違いでは無いですか?片方しか含めない場合と両方入れる場合では1日違いますからね。それか利息計算の円未満の切捨てなのか、四捨五入とかのような気がします。詳しい事は会社によって違いますし、利息=収益になるので、法律に触れなければ顧客から一円でも多くもらいたい為に考えていると思います。一人の顧客にしたらたいした金額ではありませんが、これが百万人では百万円違いますからね。楽天KCはあの逆襲のルパンさんが過払い請求した来たと思って、対応を良くしたと考えたらどうでしょうか?
Yoshi 2008/05/30(Fri)09:30:52 編集
» Re:楽天KCの過払い計算
Yoshiさん、度々おはようございます。
ケンタさんのコメントの削除を行なってしまった事は本当に私の単なる人的ミスです、せっかくコメントを下さったケンタさんには本当に申し訳無い事をしてしまったと昨夜は少し落ち込みました…
Yoshiさんに責任は一切有りませんので気にしないで下さい、悪いのは全て私です、ケンタさん本当にすいませんでした。
もう一度この場をお借りして謝らせて頂きたいと思います。

Yoshiさんがアドバイスして下さっている私の楽天KCに関する過払い金請求の金額の相違についてですが、私のこの楽天KCへの過払い金請求って単純な1つの取引では無いので(この辺の細かい点は実際に過払い金が返還されるまでは書き込みは控えますが…)1つに関しては確実に間違える事は無いんですよね、そしてもう1つの取引に関しても同様の計算方法で引き直しを行なっているならば、そこまでの金額の相違が起こる可能性が分からないんですよ…
色々と試しては見たんですが相当良心的な引き直しを行なってもまだ足りませんでした、何故なんでしょうね?不思議です。
それから私そんなに有名人じゃないですからw
むしろ楽天KCにそんな風に思われていたら逆に困ってしまいます、私はあくまで単なる「過払い金請求」を少しでも世間に広めて行きたいと思ってブログを書いている草の根活動家です(単なる自己満足と言う説もありますw)
でも、楽天KCは私の過払い金の金額が本当に小額だったせいもあるとは思いますが、対応は本当に良かったですよ(まぁ、まだ実際に過払い金を返還してもらった訳では無いのであくまで今のところですけどね…)
2008/05/30 09:55
» ワールド判決とアエル
削除されたそうで。
別に、気にしてませんから。

で、ワールドの判決と強制執行の件で弁と話しました。
ワールド側は一度も出廷しなかった、とのことです。完全に、開き直りです。
支払い日程、方法に関しては6,7月くらいしか返事できないそうで。
まあ、ひそかに民事再生の手続きを進めてるのでは?と勘ぐりたくなります。
一応、ワールドの口座を伝えましたが、強制執行しても金あるんでしょうか?
全国の弁司が強制執行していると思うのですが。

あと、分割払いを飲んだアエル。3月末から返還止まってます。まあ、このアエルと同じ間違いをしないためにも一括返済を主張です。
アエルは、どのくらいが保障されるんですかねー。
私の場合、90万のうち20万しか返還されてません。残り70万が債権として東京地裁に提出したのですが。せめて、クレディアと同じ割合かそれ以上で過払い金を返還してもらいたいです。
正直、アエルなんかは利率35.2%だったような。
かなりの高金利だったから、一番先に返済終わらせたんですけど。

あと、セゾンで1991年からの履歴開示ありの代物。しかし契約はS58年(1981年)で銀行引き落としの通帳がS62年(1985年)から通帳記入されており、この場合残高ゼロか推定計算かで迷ってます。
推定だとS62年からしか引き直し計算できないですよね?証拠はS62年までですし。
これは実母のセゾンとの取引なんですが、残高ゼロでやっても200万超えてました。
同じように、ニコス、JCBもあるらしく、この3社で500万は過払い発生していると予想してます。
私なら、即提訴なんですが、老人のため、弁依頼になりそうです。もったいないなー。
ケンタ 2008/05/30(Fri)12:31:18 編集
» Re:ワールド判決とアエル
ケンタさん、おはようございます。
先日はコメントの削除をしてしまい、本当にすいませんでした。
新たにコメントを書き込んで頂きまして、ありがとうございます。
まずはワールドに対する強制執行に関する事ですね、確かにここ最近では過払い金を素直に支払わない、もしくは支払う事が出来ない?というような中小の消費者金融が目立って来ていますね。
ワールドもアエルと同じように訴訟の場には一度も出廷して来ていないんですね、何だか同じような臭いがしてきそうでイヤですね…
判決後の過払い金の返還日に関してもかなり曖昧な回答ですね、それに強制執行を掛けるにしてもワールドの口座は複数の執行を受けている可能性も確かに大きいですよね、困ったものですね…
ただ、私は民事再生に関してはアエルや仮にワールドが行なったとしてもクレディアと同じような結果にはならないような気がするんですよね、クレディアは曲がりなりにも東証一部の上場企業でした、それに比べてアエルやワールドはどうでしょう?支援を行ないたいと思うような企業があるんでしょうかね?
その辺りが非常に微妙ですね、そういった企業が現れない限りアエルから返還される過払い金という再生債権は一体どの位返還されるのか?本当に未だに未知数ですね。
そう考えると、やはり過払い金の返還を分割にしたり必要以上に支払いを引き延ばしてくるような金融業者は非常に微妙な経営状況であるのかも知れませんね。
セゾンに関してですが、残高0計算で提訴すればセゾン側で原告の所持している取引に関する資料を基にして推定計算を行なってくるという話を少し前に聞いた事があるのですが、まぁこれも所持資料とそれ以前の欠損期間にも取引があった事を立証出来るか?普通にセゾン側が取引が合った事を認めるか?などにも左右されてくるとは思いますが、残高0計算での提訴を途中から推定計算での引き直しに訴額変更する事も可能ですしね、訴訟の途中でセゾンが自ら何らかのアクションを起こしてくる可能性もあるでしょうから私は取り敢えずは残高0計算で提訴で良いのではないかなぁと思います。
セゾン・ニコス・JCBの3社で500万の「過払い金ですか…全部地裁案件ですかね?簡裁案件があれば親族が代理で出来るんですけど恐らく全て地裁案件でしょうから確かに勿体無いですね…提訴前にいくらかでも減額などで和解出来るような案件もあれば良いのですけどね。
過払い金請求は確かに自分の力で出来れば良いのですが、弁依頼ならではのメリットもあると思いますのでその分減額や妥協などせずにキッチリと過払い金を取り返して貰いたいものですね。
それに信販系の業者は意外と履歴の不開示などの争点が多かったりして面倒なものが多かったりもしますからね、お母様の案件は弁護士さんに期待という事になってしまいますね。
ケンタさんのワールドいアエル、そしてお母様のセゾン・ニコス・JCB、どちらも大変ではあると思いますが、出来る限り多くの過払い金を取り返す事の出来る方法を模索しながら最後まで頑張って下さいね。
また、何か進展などありましたらぜひコメントして下さいね。
今後は削除などのミスの無いように気をつけますね、お手数お掛けしました。
2008/05/31 07:27
» 本日アイフルと
ルパンさん、お久しぶりです。
本日アイフルと3回目の口頭弁論でした。
敵は一貫して、みなし弁済の主張&悪意の受益者であること否定(ただし証明は不可能だから留保とのこと)、だから元金のみ支払い・利息&裁判費用は払わない、との主張です。
それでいて、裁判外で電話を掛けてきて、利息の7割までは払うと言ってるんです。
ってことは悪意を認めてることじゃないですか。
こうなったら全部主張どおり払っていただかないと気がすまない&今後のためにもなるべく先例を作りたくない(ごねれば多少とも払いが少なくなると奴らに思わせてしまうので)、ので判決を求めました。
裁判官は和解を勧めてきましたが、私が頑として判決を求めると、仕方なく受け入れました。しかし面倒な奴だと腹が立ったのか、「じゃあ判決の手続きを説明するから証拠を全てだしなさい!!!」と怒鳴ってくるので、カチンと来た私は「ハア?」と言ってしまいました。すると気がついたのか、一生懸命穏やかに話すように努めるようになりました(最近は暴言などを吐いた裁判官が訴えられるようになってきています)。口はヒクツいてましたが。
弁護士(←珍しくいい人)からも聞いた通り、裁判官は判決を書くのがめんどくさいと嫌がって、和解を勧めてきますね。
私も別の裁判で「めんどくさいから和解にしてよ」と堂々と言われたこともありました。

長くなってすみませんが、結局、敵は被告のみでなく、市民を締め出すかのような司法もなのです。
こういう場合は、あまり好きなフレーズではありませんが「税金で食ってるんだろ!判決書くのが仕事だろうが!」と言いたくなりますね。
現在バトル真っ最中のみなさん、またこれから戦いを始めるみなさん、裁判官に嫌な思いをさせられたり、まるで自分が欲張りで間違っているような気にさせられることもあるでしょうが、くじけずにがんばって行きましょう。
T・Y 2008/05/30(Fri)18:54:31 編集
» Re:本日アイフルと
T・Yさん、お久しぶりですね、こんにちは。
アイフルに対する過払い金請求の第三回口頭弁論に出廷、お疲れさまでした。
アイフルは未だにみなし弁済の成立の主張と悪意の受益者である事の否認ですか…でも立証は留保という事でしない(出来ないw)んですよね。
それでも過払い金の元金だけは返還する???
更には訴訟外で利息の7割までなら払う???
思いっきりみなし弁済の適用要件を満たしていなかった事と悪意の受益者であった事を認めているんじゃないですかねw
みなし弁済の適用要件を満たしていた取引であった本気で思っているんなら過払い金なんか発生する事無いですから、過払い金元金すら返還に応じる必要無いはずなんですけどね、おかしな話ですよねwww
大体アイフル自体が過去にどの位のみなしや悪意での敗訴判決貰っていると思っているんですかね、どんだけ往生際が悪いんですかね。
他の争点で争ってくるならまだしも、未だにみなし&悪意ですか…救いようが無いですね。
まぁ、T・Yさんのアイフル案件はそれ以上の争点がどうやら存在しないようですから、やはり一番の敵は和解攻撃を行なってくる判事という事になりますね。
もちろん人にもよるのでしょうが、私の経験した過払い金請求でもほとんどの判事は判決書くの嫌がってましたね、それがありありと分かりました。
私の経験した過払い金返還請求訴訟の中でも「判決だしましょう!」と自分から言ってくれたのはあの糞アエルに対する過払い金請求を担当した判事さんだけでした、まぁこれはアエルがあまりにも酷い訴訟対応だったという事も大きな原因ではあると思いますけどね。
T・Yさんが思われているように悪い先例を作らないという心意気は非常に大切な事でもあると思いますので、その心意気で勝訴判決そして訴諸費用の請求まで頑張って下さいね。
怒りや憤りから来る折れない気持ち、過払い金請求を行なうにおいては大切な事ですよね。
2008/05/31 13:48
» 初めまして
ルパンさん、初めまして、私も妻の過払いで弁護士依頼でアコムと裁判中です。(簡易裁判所案件であれば、私がやりたかったのですが)
以前とは対応が全く違うようなので、他の人の御参考になればと
答弁書においては、「原告の請求を棄却する。裁判費用は原告負担とする。との判決を求める」と有り、信じられない法廷戦術を使ってくるのには、あきれました。
認否や主張は、「追って述べる、検討中である」と引き延ばしと弁護士との直接交渉に備えるかのような物言いとしかとれません。
資本系列をCMに公表するなど、高利貸しは方針転換の時機なのでしょうか。
三井住友系の「3段階スライド貸金業」等の例は、醜悪で見るに耐えません。

ムク太郎 2008/05/30(Fri)23:44:42 編集
» Re:初めまして
ムク太郎さん、初めまして、こんにちは。
奥様の過払い金返還請求ですか、確かに簡裁案件でしたら弁護士費用の事等も考えた上でご自身がやりたかったですよね、地裁案件は基本的には弁護士以外は代理人に慣れないのは本当に残念な制度ですよね。
確かに最近では大手消費者金融を始め多くの金融業者の過払い金返還における対応が良い方向にも悪い方向にも変わってきていますよね。
良い方向に変わってきている分には良いのですけど、大手消費者金融の中でも武富士やアコムはどうやら悪い方に変わってきているようですね…
無駄な訴訟の引き延ばしや無駄な争点での争いなど自分達の行なってきた不法行為を何とも思っていない事がよく分かりますよね。
でもまぁ、相手側答弁書の「原告の請求を棄却する。裁判費用は原告負担とする。との判決を求める」というのはもうコピペみたいな物ですから気にする必要は無いと思うのですが、無駄な訴訟の引き延ばし行為は頭にきますよね。
おそらくムク太郎さんの奥様のアコム案件は弁護士との訴訟外交渉で減額和解を狙ってきているっぽいですね、くれぐれも依頼した弁護士さんには納得出来る金額でないと和解には応じないようにお伝え下さいね。
最近の過払い金請求における金融業者の訴訟戦術に関しては今現在戦っている人の情報が最も大切な情報であると思いますので、せひ今後とも進展などがありましたらコメントして下さいね。
ムク太郎さんのコメントが多くの同じ気持ちの人の力になる事だと思います。
ムク太郎さんも弁依頼案件ではありますが、弁護士さんのお力をお借りして納得の出来る形で過払い金請求を終える事が出来るように頑張って下さいね。

PS三井住友の3段スライド貸金業もそうですが、最近私はTVCMでポケットバンク(プロミスが買収した三洋信販ですね)の新しいCMを見て、デカデカと「三井住友グループ!」と垂れ流していた事にイラッとしました。
大手銀行の名前を大々的に前面に出して消費者に安心感を与える高利貸し…法的に問題は無いのでしょうが見ていて非常に私も不愉快に思いました。
銀行が消費者向けの小口の貸金業を行なう事はどうなんでしょうかね?
何かが違うような気がするんですけどね…
バブルが終わった時の公的資金の件はどうなってしまったんでしょうね…

2008/05/31 14:21
» ありがとうございます
ルパンさん、皆様こんばんは。
ルパンさん、日付変わったので、一昨日はすみませんでした。
残高0になったら契約終了というのは契約条項ではなく、融資要項でした。訂正します。
契約書の返還の有無についての契約の一連性が生命線ですね、それが重視されれば空白期間はチャラでしょうし、皿の1・18の7つの要素の主張も自分たちに都合よく捉えていて大部分を満たしてはじめて充当の合意が成立するとか、立場かわれば色々な解釈ですね、向こうもそう思ってるでしょうけど、契約書の返還の有無だけでも帰結する「第一の基本契約の債務が完済されてもこれが終了せず、第一の基本契約に基づく取引と第二の基本契約に基づく取引とが事実上一個の連続した貸付取引であると評価することができる」という文言通りの事は一応成立してる場合もあるのに、これもこちらの勝手な解釈かもしれませんが主張します。契約書返還の受領もなんで素直に出してきたのかも不気味ですけど…、118では高裁では解約の事実がないという事だったけど、あくまで憶測ですけど、皿が受領書とか出さないで返還したものはないと主張したんだと思うんですけど、差し戻しされた後はどうなったんでしょうね、誰か知ってる人教えて下さい。とにかく、頑張ってみます。岐阜地裁多治見支部の錯誤で無効の事件はプロミスが控訴したみたいです、でもこれも最高裁までいかないでしょうね、プロミスが勝訴しても和解で終わらせるんでしょうね。
にゃんたろう 2008/05/31(Sat)01:35:22 編集
» Re:ありがとうございます
にゃんたろうさん、こんばんは。
契約条項ではなく融資条項ですか…という事は少しだけですが調べてみたんですが、契約に関する特約という事ではなく、あくまでその融資が終了するという事で基本的な契約自体には関係の無いもののような気がします(間違っていたらすいません…)
私自身は契約書の返還に関しては契約書が返還された日と新しい契約が締結された日が同一でその内容が限度額変更や融資利率の変更などである場合には単なる形式的な契約の変更であってその2つの契約自体を個別の物であると判断するに至る根拠には何ら当たらないと思うのですが、どうなんでしょうね?
私自身も武富士との取引の間に限度額と融資利率の変更の為の契約変更が存在していました、でも私が武富士に過払い金請求を行なった頃にはそんな事を個別取引として争点にしてくる事など無かったんですけどね…これも時代の変化という事なんですかね。
やはり、にゃんたろうさんの武富士案件はにゃんたろうさん自身も考えられているように空白期間を一連と認めて貰うために第一契約と第二契約の一連性をまず認めて貰う事が重要になりそうですね。
最高裁1.18の示す特段の事情などもそうですが、訴訟上における主張なんてものは基本的には法や裁判例を自分の都合の良いように解釈したものであると私は思います(あくまで基本的にですけどw)
ですから、どのような主張を行なうのもあくまで自由です、それに根拠さえ与えればどんな主張も出来るには出来ますよね、後はそれを判事がどのように判断するか…誤解を恐れずに言ってしまえばこれが民事訴訟の本質ではないかと私は思います。
にゃんたろうさんの案件に関して言えば、契約書の返還が即契約の終了という物ではなく、あくまで次の取引の契約内容の変更の為の契約終了であったという考えに異論は無いように思うんですけどね…
解約と契約が同一日でしたら確実に次の取引が予測されていますよね。
1.18の差戻し審や岐阜地裁多治見支部の錯誤で無効という案件の内容に関しては私は今はよく分かりませんが、これがにゃんたろうさんにとって何かに役に立つような案件であるなら私も空いた時間に少し調べてみますね。
また上記の案件の内容に関してご存知の方見ていましたら、ぜひ何かコメントを頂けたら嬉しく思います。
長文であまり意味の無いコメントになってしまいましたが、少しでもにゃんたろうさんにとって何かのお役に立てればと思って書いてみました…
でもやっぱり難しいですね…無知ですいません。
2008/05/31 22:12
» そうですね。
多分、私がGE、ワールドを委任した弁事務所に依頼しようと思ってます。

また、進展ありましたら報告させていただきます。
ケンタ 2008/06/01(Sun)22:55:07 編集
» Re:そうですね。
ケンタさん、こんにちは。
お母様の過払い案件ですね、ケンタさんが実際に依頼された経験のある弁護士さんで信頼の出来る方なら色々と話をして過払い金請求の方向性を決めていく事も出来そうですね。
弁護士さんのお力を借りて頑張って下さいね、お母様の過払い金請求も早いところ解決出来ると良いですね。
また何か進展ありました、ぜひコメントよろしくお願いいたしますね。
2008/06/02 10:59
» アコム訴訟顛末
こんです。お久しぶりです。

ルパンさん、YOSHIさん本当にお世話になりました。

いつもアドバイスを頂いていたアコムの地裁案件を和解後、先日入金確認いたしました。

本当にお二人のおかげと感謝しております。


今までは、アコム側がこのサイトを見ている可能性を感じていたのであまり具体的な事は控えましたが、

今アコムと交渉中の方や、今後交渉予定の方のために少しでも参考になれば嬉しいのでご報告も兼ねて長くなりますが交渉経緯を残して置きたいと思います。

-----------------------

4月11日  担当支店に過払金返還請求書と引き直し書を配達記録郵便で送付。


4月14日  週明けすぐに支店にTEL、すると夕方までに担当部署よりTELすると約束される。


その後、先方よりTELあり、『今後は公的センター扱いになります。一週間位で連絡します。』


4月18日  一週間待つのはばかばかしい気がしたので朝一番でこちらからTEL。
        
先方『14時までにTELする。』

案の定かかってこないのでこちらからTEL。

さっきと違う人間が出て(この人だけ非常に感じが悪い!名前を書きたい位。)『請求金額の悪意の受益者の5%は認められないし、そもそも請求元本の金額が10万円ほどこちらの計算と違う』と言われる。

その違いの理由を聞くと、明確な答えは無い。

しかも先方計算の元本の7割から8割の交渉をし始めるのでムカッときて
『こちらの計算に自信を持っているし、全額返金はこちらの権利であるから訴訟で争っても良い』と伝える、
すると、勝手どうぞ的な発言があったので、カチンときて3時間で準備してその日の夕方に地裁に訴状提出。


5月1日  訴状提出後、先方よりTEL無いので膨大な案件を抱えている先方よりのTELを順番で待つのもばかばかしいかなと思いこちらよりTEL。

先方『訴状は本社に届いているのは確認していますが、こちらの担当部署に届いていないので、準備次第TELします。』少しあせったかなと後悔。
ルパンさんからアドバイスいただいたように第一回の一週間前位にもう一度電話しようと考え直す。


5月7日  期待していなかったが先方よりTELあり。

いきなり和解交渉で少し驚いた。

先方『和解したいが、悪意の部分が認められないのと元々の元本計算が違う。』
私 『和解したい。しかし引き直し計算に自信を持っている。どこで差が出るのか?』
先方『具体的には延滞利息の部分で・・・。』
私 『良くわからないが、悪意の部分とその話をするならば司法の場で話しましょう。』
先方『解りました、ではあなたの請求額の8割をお支払いします。』
私 『(笑)○○さん(担当者の名前)、それだったらあなただって最初から弁護士に頼むでしょう?』
先方『・・・・・。』
先方『ではこちらの計算の元本をすべてお支払いします。』
私 『ですから、私の引き直し計算には自信がありますし、判例から言っても請求の満額いただけるのは私の当然の権利と考えています。』
先方『・・・・。』
先方『解りました、○○○万円をお支払いします。(請求額の94%)』
私 『ちょっと待ってください。』と言い計算してみる。請求の94%だが、請求金額から10万位少ないので少し考えていた。ちょうど悪意の5%利息位の金額なので少し悔しい気がしていた。
私 『・・・・。解りました、○○○万円(提示金額+5万円)を一月以内に振り込んでくれるなら和解しましょう。』
先方『その金額は難しい、先ほどの金額なら2週間後に振り込みます。』
私 『・・・・。』考えていた。ここは一度交渉を保留しておくべきと思っていた。
しかし金額はそこそこ満足できるものであったし、皆さんの情報から長引く可能性を感じていたのでそれは避けたくなった。少し焦ったかも知れない。
私 『解りました、和解しましょう。しかし自宅に和解書を送らない事も条件に入れてください。』
先方『了承します。訴状の送達場所に無地封筒で私の名前でお送りします。』
私 『お願いいたします。』

こんな感じであっさり終わってしまった。(10分位か?)


今思うと向こうの思う坪だった気もする、
第一回前までまだ20日程ありましたし粘れば満額まで交渉できたかもしれない。でも長引いたかも知れない。ここが一番判断の難しいところだと思います。

しかし裁判が始まればかなりの確立で全額取り戻せていたと思います。
ルパンさんも第一回の一週間ぐらい前になると金額が変わってくるとおっしゃっています。

ただ交渉開始から46日で入金というスピードには非常に満足していますし金額自体に大きな不満はありませんから、おおむね後悔することはありません。


この経験の中で私が感じた事は。

①先方は非常に多くの案件を抱えているので、交渉上の心理的効果を狙ってタイミングを計るのはあまり意味が無いかもしれません。
 具体的に言えば早く電話すると焦っていると思われるのではと考えたりするのは意味が無いかも知れません。むしろ早く連絡した人から色々と処理をしているのでは無いでしょうか?

②ご覧頂いたように、訴状提出後はいきなり電話がかかってきて具体的な和解交渉が始まるので、当たり前ですがしっかり自分の和解基準を前もって用意する事は非常に重要です。
 具体的には、金額、入金時期で譲れないラインくらいは明確にしておくと言う事です。
 それと私の様に一回の交渉で終えてしまうのは良い事とは思えません。

③私も交渉経過や交渉相手の発言のメモはマメに取りました。交渉に有利ですし心理的に余裕をもてます。録音もできればなお良かったと思います。

④ルパンさんのおっしゃるように私の経験でもいきなり訴状提出の方が話が早そうです。その前の交渉は無駄でした。ひょっとしたら一月以内で解決できる可能性を感じます。


⑤訴状提出に関しては皆さんとてもハードルが高く感じる場面です。しかし東京地裁は非常に親切に対応してくれました。僕はたいした準備もしていなかったのですが、交渉相手の発言にぷっちんしたので
その日のうちに地裁に提訴しました。準備時間は3時間。その間に訴状を作り法務局で代表者事項証明書もらって地裁へ。 案の定訴状は間違えだらけ!でも全然OKその場で親切に訂正箇所を教えてくれました。
ただ訂正が多く先方になめられないか後で不安だったのでやっぱりこのサイトでしっかり確認して作った方が良いに決まってます。いつでも出せるように事前に用意したほうが良いと思います。
それと東京裁判所は駐車場が少ないので注意してくださいね。ぎりぎりまで止められず余計焦りました。


終わって思う事、

なんだかややこしい事にならずに納得いく結果が得れて本当に良かった!反面ちゃんと最後まで自分の正当性を主張してみたかった。複雑です。

しかし素人でここまでやれたのはやはりこのサイトのおかげ以外の何物でもありません。感謝しても仕切れないくらいです。


本当にありがとうございました。

また少しでもここの役に立てる事があれば書き込みさせていただきます。

こん


こん 2008/06/03(Tue)19:01:30 編集
» Re:アコム訴訟顛末
こんさん、お久しぶりですね、こんばんは。
まずはアコムに対する過払い金返還請求、和解成立そして過払い金も無事に返還という事で本当に良かったですね、おめでとうございます。
お疲れさまでした。
(こんさんは心配していますが、アコムはこのブログなんか見てないと私は思いますよ…草の根ですからw)
現在の過払い金請求は金額と時間のバランスが非常に重要になって来ていますね、相手業者の経営状況などの見極めも重要ですし、どこで折り合いを付けるのか?最後まで徹底的に行くのか?など落とし所が難しい物になってきていますよね…
こんさんは少しばかり後悔もあるようですが、最終的にはご自身が納得の出来る金額や時間で過払い金請求を終える事が出来たのですから、こんさんの行なった過払い金請求は大成功だったと私は思います。
そしてご自身のアコムとの和解交渉を細かくコメントして頂き本当にありがとうございます、これは後に続くアコムへの過払い金請求を行なう方達にとってはとても参考になる物だと思いますので、こんさんのお心使いが非常に嬉しく思います。
でも私にとっては、こんさんが個人で過払い金請求を行い無事に納得の行く金額の過払い金をアコムから取り返す事が出来たという事が一番嬉しい報告であると思っています。
これからも、その強い気持ちを忘れないで頑張って下さいね。
そしてお時間が許す時には、ここに集ってくれている多くの後に続く方達に何かアドバイスでも下さったら非常に嬉しい事だと思います。
本当にお疲れさまでした、本当に良かったですね。
2008/06/03 23:50
» 無題
ルパンさん、お返事ありがとうございます。

ルパンさんのこのサイトで僕の様に助けられた方がいっぱいいらっしゃる事でしょう。

ひょっとしたら、だれかの命を救ったなんて場面もあったかも・・・。

ここはブログと言うより、消費者金融の不当な利益獲得の方法の犠牲になった人たちへの、人助けのプロジェクトだと思います。

ぼくも助けていただいた一人として、このプロジェクトに賛同します。

少しでもお役に立てることがあったら協力させていただきます。

こん
こん 2008/06/06(Fri)14:04:30 編集
» Re:無題
こんさん、こんにちは。
誰かの命を助ける、そんな大きな事はどうか分かりませんけどw
本来なら払う必要の無い借金返済で困っている人にとってこの過払いブログが何かのきっかけになればいいなぁ、という趣旨で行なっている草の根活動ですから、プロジェクトなんて大それた物ではないと私は思っていますw
でも、間接的にでも何か人の役に立つ事が出来るかも知れないって事を中々実感する事って難しいですしね、出来るなら自分と同じような人生を送ってきたような人達にとって何かの役に立つ事が出来れば本当に嬉しいですね。
ここに寄せられる多くのコメント、こんさんがYoshiさんに送った応援の言葉、温かい言葉、これもYoshiさんにとっては非常に心強い物になっていると思いますし、Yoshiさんがこんさんい送った言葉もしかりだと思います。
ですから私はここに集まって下さっている多くの方全てが優しい心を持った人を思いやる事の出来る素晴らしい人達だと思いますよ。
こんさんも、この過払い金請求を少しでも多くの方に広める為の草の根活動に賛同して下さいまして、ありがとうございます。
こんさんのそのような気持ちがこれから多くの方にとって力強いものになると思います、もちろん私にとっても応援して賛同してくださる方の言葉はとても頼もしいものであります。
これからも少しでも多くの借金返済に追われて困っている人や過払い金請求のやり方などで困っている人にとって何かの役に立つ事が出来ればいいですねぇ
こんさんのご協力感謝しています、これからもよろしくお願いしますね。
2008/06/07 13:43
» ご無沙汰しておりました
 暫くの間、静かな生活を送っていましたが、ここに来てバタバタと回りが慌ただしくなって来ました。一連の頼まれ事であちこちの金融さんと遣り合って着ましたが、それも、一応落ち着き。私的には納得のいく結果ばかりでは無いにしろ、知り合いの方々には「本当に助かった」と云っていただいたので良しだなと落ち着きかけていた今日この頃。新たな依頼が来たんです。二人の方から3件。一人は前回も登場した知り合い何ですが、もう一人は、その知り合いの知り合いの舎弟の友達。もう、訳解りません。引き受ける義理も無いんですが、断る口実も無いので、話だけは聞いておきました。この人が持ち込んできたのは、武富士とCFJの二件。既に完済しているので、履歴請求して、引き直し計算をして、書類を作ってあげる事までは約束してしまいました。そして、久方ぶりに、お邪魔をしたら、武富士もCFJも何かえらい事になっているようですね。一抹の不安がよぎります。さて、もう一件の知り合いの方ですが、(こちらは、断りきれない)
アメックスがお相手です。全然知らない所で話が出来ていて、突然の電話「履歴が届いたから計算頼むね」ビックリですよ。また、送られてきた履歴というのが、取引伝票のコピー百数十枚ディスペンサー使うと出てくるあれですよ。借り入れも、返済もショッピングもゴチャゴチャ。頭痛が痛いですよ。しかし、やる気になることも1つありまして、本人いわく、過払いという言葉、一切使っていないと言うのですが、送られてきた書類の中には、過払い金返還請求書が既に入っているんですよ。尚且つ、{計算はご自分でされて過払いが確認されたら、その根拠を提示の上、請求書面を返信されたし}みたいな文章がご丁寧に添えられているですよ。まるで、「出来るもんならやってみな!」と言われているようで久々に燃えています。次の日曜日までには何とか引き直し計算と書面の作成お終わらせて、送りつけてやろうかと思っています。進展が有り次第報告いたしますので、今後とも宜しくお願いいたします。本当、ご無沙汰しきりで失礼いたしました。
しまどり 2008/06/09(Mon)19:43:42 編集
» Re:ご無沙汰しておりました
しまどりさん、お久しぶりです、こんばんは。
まずは、お元気そうで何よりですwあちこちの金融屋さんに対する過払い金請求のお手伝いは何とか終息を向かえたようですが、また新たな依頼ですか。
しかし、しまどりさんの周りの人は、しまどりさんを頼りにしているんですねぇ…でも過払い金請求の手伝いをした人に「本当に助かった」と言って貰えるとそれだけでも何だか満足感を得られるような気がするのは私だけでしょうか?
そしてまたまた新たな依頼、しかもそれを断らない(断れない?)しまどりさんも本当に良い人ですね。
特に
>もう一人は、その知り合いの知り合いの舎弟の友達。
この方はもう完全に他人ですねw
でも、それでも履歴請求して、引き直し計算をして、書類を作ってあげるとは、本当にしまどりさん良い人ですね、ちょっと感動です。
最近の過払い金請求の動向としましては、武富士は分断案件などでは結構ゴネてきますね、CFJやGEなどの外資系消費者金融は今後の動向が微妙なので急いでおいた方が良いかも知れませんね。
後はアメックスですか、あまりアメックス相手に過払い金請求というのを聞いた事が無いのですが、昔某巨大掲示板で読んだ記憶ではそれ程悪い対応では無かったような記憶があるのですが現在ではどうなんでしょうね?
しまどりさんの人助けの為の過払い金返還請求第2章、これからまた色々と大変だと思いますが何とか頑張って下さいね。
そしてまた色々と新しい金融業者の過払い金返還に対する対応などコメントして下さいましたら、嬉しく思います。
しまどりさんは本当に良い人だと思います、私しまどりさんを尊敬していますよ。
2008/06/09 21:03
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]