忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
初めての法廷(・∀・)ノ

第一回口頭弁論の期日がキタ(・∀・)初めての法廷の人も多いでしょう。
でも安心です、何も怖い事はありません、被告として出廷する事になるのはキツイですが、今回は原告ですから( ´∀`)安心です。

開廷の時間は期日呼出状などで判っていると思いますので、少しゆとりを持って裁判所に着けるよう行動しましょう。
何かトラブルがあった時の為にも安心です(・∀・)

裁判所に着いたら、自分の事件を担当する法廷の番号を確認して、その法廷に向かいます。
法廷の前には、本日のその法廷での取扱い事件が張り出してあると思います。
それに自分の事件番号が記載してあれば、その法廷があなたの事件を担当する法廷になります(・∀・)ノ
法廷には、2つの入り口があると思いますが、入るのはどちらからでも構いません。入り口の扉に長方形の覗き窓が付いていますが、覗く必要もありません(・A・)

法廷の中に入ったらテーブル等の上に出席簿のような用紙が置いてあります。
事件番号と被告と原告の名前が書いてあるその用紙に自分の名前を書くか、自分の名前に丸を付ければ、「本日私は出廷しています」という事になります。
用紙に記入が終わったら、柵で仕切られた手前側に並んでいる傍聴席で、自分の順番を待つ事になります、携帯等はいじらずにおとなしく待ちましょう(´0`)

事件は流れ作業のように、ドンドン捌かれていきます、すぐに順番はやってきます。自分の事件番号と名前が呼ばれたら、
「ハイッ(・∀・)!」
と返事をして、入り口から見て向かって左側の原告席に着席して下さい(くれぐれも反対側のの被告席に座らないように・・・)
そこで、1つ気付く事があるはずです、そうです相手がいません(`Д´)ゴルァ
第一回の口頭弁論の場合は、被告代理人はまず100%に近い確立で出廷し来ません。
被告側欠席につき答弁書の擬制陳述という扱いになります。

原告席についてから裁判官に言われる事は、
「原告は訴状を陳述しますか?」 答え「ハイ(・∀・)」
被告から答弁所が提出されている場合は(出さないと抗弁しないと云う事になり、原告の主張が全面的に認められる事になるので、答弁書や上申書を出さない業者は、余程のアホじゃない限りいません)
「被告の答弁書を陳述します。」
「原告は、被告と和解交渉はしていますか?」 答え「していますが、金額が折り合いません(;´Д`)」
「それでは、次回の期日を決めますが、○月○日○時でどうですか?」 答え「ハイ、その日付で結構です、それでお願いします(・∀・)」

交わされる言葉は、多少の違いはあっても、大体こんなもんです。
仮に相手側の代理人が出廷して来ていても大差はありません、相手側の代理人に、何か難しい事を突っ込まれたら、その場で無理に答える必要はまったくないので、
「書面でお願いします(`・ω・´)」
この答えで大丈夫です、被告から答弁書や被告側準備書面が届いたら、家でゆっくり対応を考えればいいのです。
また期日前に相手と和解が成立している場合は、相手側より上申書が提出されていると思います。
裁判官に
「被告より、○○円で和解を望む、との上申書が提出されていますが、原告はこの条件で和解に応じますか?」 答え「ハイ(・∀・)」
「では、和解に代わる決定を出します」

というような流れで和解に代わる決定という判決のようなものを出してくれます、これは法的に判決と同じ効力を持った決定なので、お互いに異議がない場合には、その日から2週間経つとこの決定は覆す事が出来なくなります。

特に問題が無ければ、第一回口頭弁論はこれで終わりです、次回の期日に向けて、和解交渉と共に戦いの為の準備をしましょう(・∀・)ノ

戦いも大詰めだ、頑張って過払いを取返そう(`・ω・´)ノ

続く


スタッフィの詳細
株式会社 ステーションファイナンス
代表者 代表取締役社長 谷口 龍彦 
住所 梅田本社 大阪府大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル9階
TEL 06-6373-7251(代表)
    0120-089-242    
東京支社 東京都千代田区岩本町1-9-5 FKビル6F
お客様相談センター
〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-4
TEL 06-6386-3401

登録番号:
近畿財務局長(8)第00120号
近畿経済産業局長近第63号

加盟団体
(社)大阪府貸金業協会
各都府県貸金業協会
(社)日本クレジット産業協会
JCFA(日本消費者金融協会)

加盟信用情報機関
全国信用情報センター連合会
全国銀行個人信用情報センター(KSC)
株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
株式会社テラネット

関連会社 阪急電鉄
阪急阪神ホールディングス株式会社
ハナプラスカード
PR

人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 行ってきました。
対アイフル一回目です。
いやいやいや、原告側なのにものすごく緊張しましたw
ほとんど過払い請求の裁判だったのですが、個人でやってるのはどうやら私だけだった模様。
弁護士や司法書士ばーっかでした。
準備書面を作って出したのですが、和解案を拒否する、早期結審を求めると言うところに目がいったらしく、
「確かに開きがありますね。早期結審希望とのことですが、被告に準備書面を送って(被告側が解決に向けて)対応するのを待ってもらっていいですか?」
と言われてしまいました。
2回目くらいまでは全然待ってもいいんですけどw

2回目は、今月末に決まりました。
準備書面って、2回目用は相手の準備書面を見て反論するんですか?
それとも今回出した準備書面でいいんでしょうか?
ヒカル 2007/11/01(Thu)21:33:53 編集
» Re:行ってきました。
ヒカルさん、こんばんは。
そうですねぇ、まだまだ個人での過払い金請求訴訟よりも代理人訴訟の方が一般的なのかも知れませんね。
私も何度も裁判所には行っていますが、感じとしては半々ぐらいなのかなぁ、と思っていたんですが地域にもよるんですかね?
準備書面に関しては、ヒカルさんの提出した準備書面に対して被告がどう反論してくるか?これくらいは判事が様子を見る事が一般的だと思います。
また相手の準備書面に対してヒカルさんが第二準備書面で反論を行なうかどうかは相手の準備書面の内容によりますね、新たに提起された争点やどうしても反論しておかないと厳しいと思われる準備書面であったなら必ず準備書面でこちらの主張を行なっておくべきであると思いますが、ヒカルさんの出した準備書面に対して被告側が具体的な反論をして来ないのであれば特に必要は無いと思います。
まぁ、その時は「被告側も特に新たな主張も無いようですから、早期の結審をお願いします」とでも言っておけば良いと思います。
今回で裁判所の雰囲気にも少しは慣れたと思いますので、第二回目も頑張って下さいね。
相手の準備書面が届いて、何か困った事でもあったらまたコメントして下さいね、ではまた。
2007/11/01 22:28
» 母が原告なのですが…
はじめまして、母の過払い請求を娘である私が、引き直し計算や訴状等の作成をしています。
こちらのサイトがとても分かりやすく、参考にさせて頂いております。ありがとうございます。

訴状を提出し、11月の初旬に第一回口頭弁論があるのですが、本日被告(アイフル)側から答弁書が届きました。
ただ、向こうが取引計算書の作成が間に合っておらず、過払いの有無の確認は追って準備書面にて提出するとのことでした。
(第1回口頭弁論には出頭できない旨も書いてあります)

今回の答弁書内容は、簡単に言えば「争う」とのことでした。
ただ計算書ができていないので、過払いの有無が分からないとのことで、これに対して準備書面を提出しないといけないのでしょうか?
それとも向こうが計算書を作成して準備書面を提出してきてから、それに対して反論すればよろしいのでしょうか?

裁判所から持参するものとして、「訴状写し、証拠、答弁書(被告から提出された場合)」とありました。
なので第一回口頭弁論で準備書面は必要ないのでしょうか?

お手数おかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
ユーユ 2011/10/24(Mon)23:53:16 編集
» Re:母が原告なのですが…
ユーユさん、はじめまして、こんばんは。
お母様の過払い金請求のお手伝いですね。
アイフルが相手ですか、アイフルは今も昔も過払い金の返還に関しては対応が酷い事で有名ですからね。
第一回口頭弁論までにアイフル側が過払い金の計算書の作成が間に合っていないというのはたぶん嘘だと思いますが、追って準備書面にて提出するという事なので第一回の口頭弁論にはユーユさん側が準備書面を用意する必要は無いと思われます。
裁判所からの指示通りの書類を用意し第一回の口頭弁論に出廷すれば良いです(ユーユさん側に新たな証拠書類などが見つかれば別ですが)
第一回の口頭弁論は裁判官との顔合わせと訴状内容の確認程度で終わると思いますので、勝負はアイフルが準備書面を提出してきてからという事になりますがアイフルは第二回の口頭弁論人までに準備書面を出して来ない可能性もあるのでユーユさんのお母様の第一回の口頭弁論の主な主張としてはなるべく早い時期に第二回の期日を決めて貰う事くらいですね。
そもそも準備書面というのは相手の主張が確認出来ないと作成しようがないという物ですから、相手が争うとだけ主張してきている場合はユーユさん側も同様に争う姿勢でいれば良いと思います。
一筋縄では行かないアイフル相手の過払い請求ですが、まずはアイフルのアホな主張を待って本格的な戦いが始まる事になると思います。
私はアイフルを相手に過払い金返還請求訴訟を行った事は無いのでこの位しかアドバイス出来ませんがこの過払いブログ読者の方にはアイフルを相手に過払い請求を行った方もいらっしゃると思いますのでまた分からない事やアイフルに関する疑問などありましたらいつでもコメントして下さいね。
お母様の過払い金請求のお手伝い、大変であると思いますが納得して終える事の出来るよう力を合わせて頑張って下さいね。
2011/10/25 00:38
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]