忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
第二回口頭弁論にもつれ込んだ (;´Д`)

第二回の口頭弁論、この前後の期間がが通常の簡単な案件の場合は和解が成立するか、判決に迄もつれ込むのかの分岐点になる事が多いと思われます(・A・)

通常の複雑な争点の無い案件の場合には、金融業者は出来るだけ自社に不利な判決を残したくない為や経済的な損得勘定をすれば、第二回の期日迄には出来るなら和解を成立させて判決による決着を回避したいと考えるはずだと思います。
ですから、この時点での交渉によって、自分の納得のいく和解案が提示されてない場合は判決を目指して戦ったほうが場合によっては良いかも知れません(`・ω・´)

勿論、争点が微妙な場合は(履歴不開示解約済で再契約あり完済後に空白期間あり2つの異なる契約合併、吸収など2社に亘る契約それらの充当や相殺時効等)その内容によっては、1部敗訴をも覚悟して戦わねばならない可能性も出てきます(;´Д`)キツイョ
ただ、相手の和解案に納得出来ない場合や、相手から和解案すら出ない、前面対決の場合は最後まで自分の主張を信じて理論武装して戦わねばなりません、これが過払い金返還請求訴訟の難しい部分の1つです。
実際に俺もこのような案件で1件訴訟中なのですが、相手が糞業者なので結構大変な事になっています(;´Д`)タスケテクレ

だから、上記に示したような反論が相手業者からありそうな場合の過払い金返還訴訟は、かなりの理論武装と主張する為の法的根拠、またその主張を裏づける判例等を用意して訴訟に臨まないと、厳しい立場に立たされる事になってしまいます(´・ω・`)
実際にそのような訴訟は、どちらの主張が採用される判決が出るかは終わってみないと分かりません。
余程の無理な主張じゃない限りは、全面的な敗訴判決はありえないでしょうが、やはり自分の納得のいかない結果が出るのは悔しいものですし、出来る事なら避けたいです。
ただこればかりは、実際にその訴訟に関与している者にしか理解出来ない事なので、納得がいかない結果が出て、控訴する争点があるのなら上級審で戦い直すことも出来ますが・・・実際に訴訟を長く継続して行くのは結構大変ですし、何より疲れます(;´Д`)

だから、この第二回の期日前後は、和解による決着を目指すなら、それなりの交渉術や時には妥協も必要になってくるかも知れません。
勿論、最後にそれを決めるのは自分自身なので、自分が納得の出来る幕引きを考えて訴訟に臨んで下さい(`・ω・´)
途中から弁護士司法書士に依頼する事も勿論出来ます(嫌がる専門家も多いと思いますが(゚?゚))

此処まで来て納得出来ない状況になっていたら、腹を括って自分の思うように対応して下さい、開き直りも時には大切です、別に命まで取られる訳では無いですしね(・∀・)

この後に続くのは訴訟の長期化に備えて、そして勝訴判決に向けての戦いです(`・ω・´)ノ

続く


シンキ(ノーローン)の詳細
シンキ株式会社(新生銀行グループ)
代表者 代表取締役 常峰 仁
住所 東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
TEL 03-3345-9331
登録番号:
関東財務局長(8)第01188号

加盟団体
全国各都道府県貸金業協会
日本消費者金融協会(JCFA)

加盟信用情報機関
全国信用情報センター連合会
株式会社シーシービー

営業店舗 東京・大阪・名古屋など全国572店舗

筆頭株主 新生銀行(シンキは新生銀行の持分法適用関連会社である)

子会社
株式会社
アルコ
パン信販株式会社
エス・エル・メイプル
株式会社

PR

人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» もうすぐ第二回口答弁論です
ルパンさん、皆さんこんばんは。

最近、準備書面の話題が上がっていますね。
私も教えて欲しい事があります。
よろしくお願いします。

12/10に三洋信販との第二回口答弁論があります。

今までの流れとしては

過払い金返還請求書を送り和解交渉→個人では受付拒否→提訴

第一回口答弁論前に以下の答弁書が届きました。

・原告の請求を棄却する
・訴訟費用は原告負担

を求める。

・請求の原?%E:647%#ノついては追って答弁する

訴額72万に対し50万の和解案提示がありました。


第一回弁論前に、電話で和解交渉したものの、現時点では50万でしか応じられませんとの事で、
口答弁論では、被告と和解交渉したが、この金額ではこちらも和解に応じられない事を訴えました。


その後、何もやりとりなく…あと10日で第二回を迎えます。


この場合、相手からの
"追って答弁する"
が、ないので準備書面の準備しようがないですよね?
もう一度、電話で和解交渉しようと思うのですが、
また意見が折り合わなければ、準備書面提出しないまま第二回口答弁論が開かれる…という事になるのでしょうか?
ぷち 2008/12/01(Mon)19:53:28 編集
» Re:もうすぐ第二回口答弁論です
ぷちさん、おはようございます。
三洋信販に対する過払い金請求ですか、で第二回の口頭弁論ももうすぐだというのに三洋からは、ぷちさんの訴状の請求の趣旨に対する具体的な反論が無いという事ですね。
まぁ、これはよくありがちな事ではあるとは思うのですが、口頭弁論の期日ギリギリになって(酷い場合は当日や前日ですね)準備書面を提出してくるという事があるんですよね…
これ明らかに訴訟の引き伸ばしのように感じるとは思いますが、以外にその準備書面の提出を受けて案件を担当する判事が次回の期日を設定し弁論を継続するというケースは結構多いですね…
ただ、現在のぷちさんのケースの場合は相手が具体的な争点を示してきていないので、これ以上はこちらから何かを主張する必要はあまり無いですね。
電話で和解金額の上積みについてや準備書面の提出予定等に関して確認を取ってみるのも1つの手段ではあると思いますが、それでも何ら埒が明かない場合は、第二回の口頭弁論前に「被告は、原告の訴状内で主張している請求の趣旨に対して何ら具体的反論や主張を行ってきていない、そして被告の提示する和解金額には原告がその金額での和解に応じる法的根拠が何ら存在しない為、原告は被告の主張する和解金額での和解に応じる事は出来ない。よってこれ以上被告が何ら具体的な主張や答弁を行って来ないのであるなら、原告は当該裁判所の判断において早期判決による本係争の終結を求めます」というような感じの(これ、今ざっと書いたので内容はもう少し校正してみて下さい)上申書を裁判所に提出して早期判決での決着を求めるような動き起こす位しか今のぷちさんがやるべき事は無いですね。
仮に三洋がこのまま準備書面を口頭弁論の期日までに提出して来ない場合は、ぷちさんの主張に対する抗弁を行わないという事ですから、まともな判事ならそこで結審という選択を行う可能性も多いにありますね。
ただ、私の予想では弁論の期日ギリギリになってふざけた準備書面を三洋が提出してくるような気がするんですよね…
ぷちさんの納得出来る和解金額にも拠りますが、一度訴訟外で交渉してみても良いかとは思います、それで相手の今回の訴訟に対応が少しは読めるかも知れないですしね。
何とか納得出来る内容での早い解決が出来ると良いですね、頑張って下さいね。
2008/12/02 09:36
» 私も、もうすぐ第二回口頭弁論です
ルパンさん・皆さん
はじめまして
私も現在 三洋信販 と訴訟中の者です

ぷちサンに関してですが、少しわかったことがありましたので、コメントさせていただきました。

私ももうすぐ第二回口頭弁論(12/18)でして、現在(12/4)まで三洋からなんの連絡も無く、第一回の際に答弁書が当日に届いた事もあり、不安になり先ほど三洋に確認したところ
「現在12/10公判の分を作成中ですので、ただサンの準備書面は12/11頃になるかと・・・」
だそうです。

ですので、もし ぷちサン に準備書面が届くとしたら1・2後くらいかと・・・

一応報告でした、余計な事でしたらスミマセンでした。

ちなみに、私事の愚痴ですが、三洋信販 は誠意があって対応が早いと聞いていたのですが・・・
全然違いました。

私の場合、返還請求を送りつけても相手からはなんの連絡も無くこちらから電話したら「個人には対応していないので裁判を起こされるか、弁護士か司法書士を通してくれ」と言われました。

それに第一回口答弁論の時には答弁書は当日に裁判所で受け取ったし・・・
三洋はウワサと違ってゼンゼン最悪です。

ぷちサン・皆さんも頑張って返還しましょうね!!

今後、私もルパンさんや皆さんに相談するかと思いますが、その際は宜しくお願いいたします。

では
ただ 2008/12/04(Thu)13:58:05 編集
» Re:私も、もうすぐ第二回口頭弁論です
たださん、はじめまして、こんばんは。
ぶちさんの三洋信販に対する過払い金返還請求訴訟に関する疑問にアドバイスを頂きまして、ありがとうございます。
たださんも現在三洋信販に対して過払い金返還請求訴訟中という事で非常に貴重な情報ですから、ぶちさんにとってもきっと参考になると思います。
三洋信販、一時は大手消費者金融の中でも提訴をしないでも過払い金を満5で返還する業者として評判の良い時期もあったのですが、それは単に行政処分を受けた辺りだけの話でその後は取引の分断の主張などを必ず行うなど悪評が増えてきましたね…
更には天下の三井住友FGの参加になったにも係わらず、過払い金返還の対応に関しては良くなったという話は一向に耳にしないですね、さすが天下の三井住友FGさんですね、大したもんですね。
まぁ、それでも本当に1週間前に準備書面が届けばまだマシな方なのでしょうが、実際はいつ届くのかどうだかといった感じなのかも知れませんね…
よく金融業者が「過払い金返還請求の件数が多くて対応が間に合わない…」等という戯言をのたまいますが、それはお前らがそれだけの悪行を働いてきた報いであって、こっちだって唯の暇人じゃないんだよ…という事がどうしてわからないのでしょうかね?私はそのような言い訳をされたと言う話を聞く度にいつもそう思うんですけどね…
たださんの三洋信販に対する過払い金返還請求訴訟の第二回口頭弁論日は12月18日という事で後2週間後くらいですね、天下の三井住友FG系腐れ消費者金融から自分の払い過ぎたお金である過払い金を取り返す為頑張って下さいね。
今回はアドバイス、どうもありがとうございました。
三洋信販への過払い金返還請求、また何か進展などありましたらぜひコメントして下さいね。
2008/12/05 01:35
» 第二回口答弁論でした
ルパンさん、皆さんこんにちは。

今日、三洋信販との第二回口答弁論が終わりました。
ルパンさんにアドバイス頂き、たださんにも有り難い情報いただいていたのに、子供が肺炎にかかり付き添い入院の為、何も出来ないまま前日(昨日)を迎えました。

形だけでもと主人から三洋へ和解交渉の電話をしたところ、準備書面を提出したとの事なので、裁判所へ受け取りに行きました。

内容は悪意の受益者の否認と5%利息含まない金額での和解案(しかも振込み日は2/20と2ヶ月も先でした)

奇跡的にも、子供は昨日で退院出来たので、夜中に準備書面を作り、今日の弁論直前に提出しました。

今日の弁論も被告は欠席でした。
第一回から今日まで、被告から一度も連絡がないと話すと、大体はもう話しがまとまる事が多いのにね、と判事も驚きのようでした。
また、こちらからも具体的な金額を提示して、和解交渉してみてくださいとの事でした。
なんとなく、和解で話しをつけてくださいと言われている気になりました。

ここまで来たら、請求出来る物は全てきっちり請求して受け取りたい気分で一杯ですが、明日明後日にでも、もう一度和解交渉の電話をしてみようと思います。また、報告させていただきます。

最後に、
たださん、情報ありがとうございました。
我が家への準備書面は、いただいた情報通り4日にファックスで裁判所へ届いていたようです。

たださんの所へも、そろそろ届く頃でしょうか。

お互いに、頑張りましょう!
ぷち 2008/12/10(Wed)14:14:07 編集
» Re:第二回口答弁論でした
ぷちさん、おはようございます。
三洋信販に対する過払い金請求訴訟の第二回口頭弁論への出廷お疲れさまでした、前日に肺炎になったしまったお子さんも無事に退院する事が出来て良かったですね。
弁論日前日にお子さんの病気という不測の事態が起きてしまったようですが、たださんのアドバイスも頂いていたおかげで口頭弁論に関しては冷静な対処が出来たようですね、三洋の答弁書での和解案はぷちさんとしてもとても納得出来るような内容のものではなかったようなので急いで準備書面を作成して提出ですか、お疲れさまです。
>和解で話をつけてみてくださいと言われている気になりました。
まぁ、この和解による解決前提というのは民事訴訟では基本みたいなものですから仕方ない部分はありますね…
相手の答弁書での争点が悪意の受益者の否認だけなら、まずは三洋信販の担当部署に電話してこちらの和解条件の提示と相手の言い分との開きを確認してみて今後の訴訟上の戦略や目標を考えてみても良いかも知れませんね、もしかしたら意外とまともな和解案が出される可能性もありますしね、そこでまだ納得出来ないならば、じゃあ判決上等という事で…という姿勢を相手に見せても良いと思いますね。
ぷちさんにたださん、同じ三洋信販に対する過払い金返還請求を行っている同士、どちらの過払い金返還請求も納得いく結果で終える事が出来ると良いですね、頑張って下さいね。
今後また何か進展ありましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/12/12 05:16
» 私ももうすぐ第二回ですが
未だに三洋から準備書面が来ません。
そして訴額の少ない私には、第一回の答弁書には

「原告と被告には債務債権がないとの和解案を提示する」


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


希望額と開きありすぎw
2回目は「和解案には応じられない」でいいですかねー?
建前だけでも電話交渉はしてみるつもりですが・・・

ブランクが空くとだめですねーやっぱり。
ヒカル 2009/09/22(Tue)12:34:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]