忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

取引履歴の不開示・推定計算・残高0計算

このような争点のある過払い金返還請求訴訟は訴訟が長期化するケースが多いです(;´Д`)

俺も一件だけですが、取引履歴を途中からの開示しかしない業者を相手にした推定計算による、過払い金返還請求訴訟を行っています。

本来なら、取引履歴を途中からしか開示しない業者を相手に過払い金の返還請求訴訟を行う場合は(開示された取引履歴の最初の借入残高や、開示されていない取引期間にもよるのですが)、開示された履歴に記載されている借入残高を無視して借入残高を0にして計算する、残高0計算での提訴の方が簡単で有利ですし、立証責任を相手に求める事が出来るので楽なのですが、俺の相手の業者の場合はこの残高0計算が出来ないようになっているのです。
これが故意だとしたら、まったくイヤらしい会社です(`Д´)

何故、俺の相手にしている業者が残高0計算による過払い金返還請求訴訟を行う事が出来ないかというと、この業者の発行していたクレジットカードのキャッシングの返済方式が途中からリボルビング払い方式に変わって、それ以前の返済方式はクレジットカードの中に借入限度額を定めて、その限度額内で借入毎に返済回数を決めて返済するインストールメント方式というものを採用していたので、途中から開示された取引履歴の最初は借入から始まっているので、残高0計算での提訴をする事が出来ないのです(´・ω・`)

しかも、この業者の返済方法は銀行振替と店頭での支払いの二種類があって、俺は店頭での支払いが結構多かったので、店頭で支払った際の領収書を保存していない限り、取引履歴で開示されていない部分の支払いを立証する事が出来ず、その分の過払い金を正確に計算する事も出来ません。
普通の場合なら10年以上前の領収書を全て保存している人などいないでしょう、もちろん俺も一枚も持ってなどいません(゚⊿゚)
この業者の、このシステムが全て計算ずくで、将来の過払い金の返還請求を見越してのものならば、敵ながら素晴らしいシステムを考えたものです(・A・)

ただこの業者も訴訟上では、色々とおかしな主張をしてきます。
業者の訴訟代理人の弁護士なのですが、この人はクレジットカードの契約を包括契約では無い!と主張してきています、アホなのでしょうか(゚⊿゚)?
通常の判断ではクレジットカードの契約は基本契約であり、限度額の定められた一つの包括契約です。
大体、一つの基本契約(包括契約)の中にいくつもの個別契約が存在するなんていうのは、おかしな事ではないでしょうか?俺的にはそんな事は考えられません。
そんなアホな主張がまかり通るなら、控訴してでも徹底的に争うつもりでいます(`・ω・´)

この業者との過払い金返還請求の経緯などについては、訴訟が終わり次第ルパンの過払い日記に書こうとは思っています。
まぁ、この記事だけで相手業者がドコかは分かる人には分かるでしょう(´-`)

このような争点などの場合の過払い金返還請求訴訟は相手業者も必死に争ってくるので訴訟が長引きますが、こちらも法や判例などから学び、相手業者のアホみたいな主張に対してはキッチリ反論出来るように努力はしましょう(・∀・)
また、自分で訴訟を行う事が困難だと判断した案件の場合には、迷わずに弁護士や司法書士などの専門家に依頼したほうが苦労しないで済みます(´0`)
俺は苦労が好きなので、何とか自分の力で、このようなアホな主張をしてくる業者から過払い金を取り返して、その経緯や結果で、このような業者に対しての有効な対応方法などが見つかれば、このブログにて報告して行きたいと思います(・∀・)

個人で難しい過払い金返還請求を自分で行っている人達、頑張って下さい、応援しています(*´∀`*)ノ

続く     その2へ



丸井の詳細
株式会社 丸井
代表者 代表取締役会長 青井忠雄
住所 〒164-8701 東京都中野区中野4丁目3番2号
TEL 03-3384-0101(代表)
登録番号:
関東財務局長 (8)第00092号

店舗 関東、東海道、東北、および関西に25店

加盟信用情報機関
全国銀行個人信用情報センター
全国信用情報センター連合会(全情連)
(株)シー・アイ・シー(CIC)
(株)シーシービー
(株)テラネット

主要子会社
株式会社エポスカード
株式会社ゼロファースト
株式会社ムービング
株式会社エムアールアイ債権回収

関連子会社
(株)マルイエムズモード
(株)マルイファッションナビ
(株)マルイパレット
(株)マルイアクセス
(株)インザルーム
(株)マルイシーズニング
(株)マルイヴォイ
PR

人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» インストールメント方式の引き直し計算について
こんばんは、逆襲のルパンⅣさん!自分も〇I社から2冊の取引履歴が届き、そのうち1冊がインストールメント方式の個別契約取引履歴で「完済した取引の概要」とかかれてました。一連の取引で引き直し計算することが困難だったため、個別で過払い金を計算し最後に合計して、過払い金を出しました。もしよろしければ参考にしてください。
neo URL 2007/04/19(Thu)23:04:17 編集
» Re:インストールメント方式の引き直し計算について
neoさん、コメント&アドバイスありがとう。
私は、丸井の取引の概要についてはエクセルで月毎の支払いにばらして時系列で、その月の支払い金額を割り出して過払い金の計算をしました。
しかし、訴訟になると丸井は、取引の調査票という計算書を提出して来るので、あまり意味はありませんでした。
しかし丸井だけは本当に苦労させてくれます、私は判決まで頑張りますので、neoさんも頑張って、過払い金を取り返して下さいね。
新たな情報もお待ちしてますね。
2007/04/19 23:46
» 行って来ました。
こんにちは。
お言葉に甘えて、こちらに書き込ませてもらいますね。
アホ学生ローンの損害金請求、行って来ましたよ~。
訴状、答弁書、反訴状ともに陳述の後です。
裁判官
「原告はこの訴状を維持されるおつもりですか?」
ウケる…。
だってこれ、「取り下げないの?」って意味ですよね?(笑)
業者は代理人のみだったんですが、はい、と答えると、再度裁判官
「裁判所としてどうしてこのような訴訟を起こしたのか、理解に苦しむのですが、どうして訴訟を起こされたのでしょうか?」
………マジウケる。(泣)
そんな感じで、とりあえずその質問に対して、代理人が「次回までに詳細を主張します」と答えたので、一度だけ続行になりました。
まさに裁判の長期化ですよ、全く…。
ちなみにBBSで書き間違えてしまったんですが、二審ではなくて第二回期日まで終わったところなので、判決は出ていないんですよ。
9月下旬に第三回があって結審する筈なので、頑張ります。
壊フスキー 2007/08/31(Fri)14:25:31 編集
» Re:行って来ました。
壊フスキーさん、こんばんは。
笑ってはいけないんでしょうが、笑ってしまいました(笑)
そんな事までしてくるんです、次回でまともな主張が無いか取り下げないなら、「法的な根拠も無く不当な訴訟を起こされ精神的苦痛を味わった」で反訴できそうですね(まぁ、仮に認められても大した金額は取れないでしょうけど)
アホな業者に付き合うのも大変ですが、負けずに頑張って下さいね。
またの報告を楽しみにさせていただきます。
2007/09/24 20:09
» 終結しました。
こんにちは。
続報です。
第三回行って来ました。
何かもうグダグダでしたが終わりました。
流石に今回はバカ社長が来てなかったんですが、貸金43条に関する主張がゼロで、心裡の留保を主張して来ました。
それで続行してくれって言うんで、「必要ないと思います」と言ってやったら、終結しました。(笑)
ちなみに裁判官からは、別訴に関するツッコミ等一切ありませんでした。
というか、もう裁判官も「これ何だっけ?」とか言ってる状態でしたから。;
判決まではいくらか日があるんですが、代理人が「納得行かない」とか何とかほざいていたら、裁判官が「控訴して争って下さい」と言って、「そうします」と答えていたんですが………本当にやるの??;
まぁなるようになると思います。(笑)
ところでハンドルを変えたいんですが、自分の記事を編集したら、ルパンさんのお返事の所を修正してもらったりすることって出来るんでしょうか?
あと、BBSの方の名前もいじりたいんですが…。
可能であればよろしくお願い致します。
前回書いた別訴の2回目はまだ残っていますし、今回の判決もまだ先なので。
私は、全て片が付いたら、学生ローンに特化した過払いのブログを作ろうかと思っているんですよ。
情報が無くて凄く不便だったので。
なのでそうなったら是非コメント等下さいね。
壊フスキー 2007/09/21(Fri)14:01:32 編集
» Re:終結しました。
壊フスキーさん、こんばんは。
取り敢えず、終結したようですね、お疲れ様です。
後は、判決を待つばかりですね。
仮に控訴されても新たな争点になりそうな部分てあるんですか?
>「納得いかない」笑わせてくれる台詞ですね、何が納得いかないんですかね(笑)
ハンネですか、少し時間いただければ編集しておきますよ。
BBSも可能だったと思います。
学生ローン専門の過払いブログ、良いアイデアですね、ぜひ今回の案件が無事に終わったら頑張って立ち上げて下さいね。
勿論コメントさせて貰いますよ、楽しみに待っていますね。
2007/09/24 19:27
» 納得行かないとは。
ありがとうございます。
以後このハンドルでお願いします。m(__)m
お時間は掛かっても構いませんよ。;お手数をお掛けして申し訳ありません。m(__)m
えーとそれで、納得行かない件なんですが、要するに私が訴状で暴言吐いてるんですよ。(笑)
それで、裁判官がいの一番に、「原告が感情的な訴状を書いているので、被告はカチンと来た訳ですね」かなんか言ったもんだから、何か勘違いしたものと思われるんですが。;
バカ社長は一回目も二回目も、「騙されたようなことを書かれて納得出来ない」と言ってましたから。(裁判官に一蹴されてましたが。)
とりあえず控訴されたら訴権の濫用主張します。
つまり控訴されても争点は無いです。瞬殺です。(笑)
付帯控訴しようかどうしようかってとこです。
あと別訴の方は反訴してます。こっちは勝てればいくらか取れるので楽しみです。(笑)
>勿論コメントさせて貰いますよ、楽しみに待っていますね。

ありがとうございます。頑張ります。私の目標はみんなでバカ学生ローンを訴えて取り潰すことです。(笑)
もちろんよその学生ローンの人でも応援します。
あ。
ちなみに心裡留保の件なんですが、裁判官が
「あなた随分難しい法律ご存知ですね」
って言いました。
………それ嫌味………?;(怖)
良かった私、あのバカな代理人じゃなくて。;
壊フスキー 2007/09/24(Mon)18:21:25 編集
» Re:納得行かないとは。
壊フスキーさん、新HNで、こんばんは。
なかなかふざけてそうな被告ですね、控訴されたら付帯控訴の予定、別訴に対しては反訴、かなり複雑だしめんどくさそうですね。
通常、過払い金返還請求での相手側の抵抗って争点になる部分が無いような場合には移送の申立を行なう位の嫌がらせ位しか考えられないんですけどね…
何を考えて反訴したんでしょうかね?話を伺っていても不思議でなりませんね。
まぁ、最終的解決にはもう少し時間が掛かるかも知れませんが、壊フスキーさんはかなり勉強されているようなので何の問題も起きないでしょう、頑張ってまずはこの件を解決して、そしてその後は今後、後に続く人達の為に情報を発信して困っている人の力になってあげてくださいね。
2007/09/24 19:52
» 終結しましたパートⅡ。
こんにちは。
別訴の方が終結しました。
爽快です。
何たって、裁判官が陳述の後
「判決出しますから。よろしいですね?」
って言ったんですよ…。
いきなり?みたいな。(笑)
まぁでも向こうは移送だなんだと騒いでいたので、これで終わらないかもしれないです。
ちなみに、提訴して来た理由なんですが、これは推測になりますけど、
別訴→移送→同時審理
による引き延ばしを狙ったんではないかと。
それで私が移送申し立てをしなかったので、アテが外れたんじゃないかなー…と。
いや、移送のやり方知らなかったし、ぶっちゃけ反訴じゃないならこっちが反訴出来るじゃん、やるしかねぇ!みたいな。(笑)
あと、私の勉強なんてマジでまだまだです。
今日だって、「移送申し立てが通った場合(通りませんが)、判決言い渡しの期日を取り消しますから」と裁判官が言ったので、
「その場合こちらには何か連絡がありますか?」
って、真顔で聞きましたから。(笑)
附帯控訴にしたって、こないだのコメントを投稿した前の日に覚えた言葉でした。(笑)
実は、私は情報はネットからしか仕入れていないんですよ。
本は一切見てません。
その代わり、根拠にした判例は一つを除いて全部読みました。
なので、基本的に裁判所がHPで公開している判例以外は、立証に使ってないんですよ。
ちなみに向こうは、地裁に移送しろって言ってます。(憲法問題がどうとか…バカじゃないの?;)
裁判官は必要無いって言ってくれましたけどね。(神様に見えました。)
勿論同意しませんでした。w
という訳で、移送申し立て(書面による)と、過払いの方の控訴があるらしいです。
とりあえず、阻止する方法が無いか探してみます…。
>頑張ってまずはこの件を解決して、そしてその後は今後、後に続く人達の為に情報を発信して困っている人の力になってあげてくださいね。

勿論です!
その為にも早く終わらせなくては~~~。;
壊フスキー 2007/10/05(Fri)14:44:07 編集
» Re:終結しましたパートⅡ。
壊フスキーさん、こんばんは。
とりあえず、審理の終結そして判決待ちという事で、おめでとうございます。
まだ、完全解決には至っていない様子ですが、話をお聞きしている以上、相手の抵抗も過払い請求に関する控訴、しかもほぼ勝ち目無し位のようですから、もうすぐゴールは見えてきそうですね、控訴審になっても新たな争点を作って争わない限りは判決までの時間も予測出来そうですね。
被告には憲法問題については独自に最高裁で個人的に国を敵に回してぜひ熱弁を振るって欲しいところですね(基本的に憲法に関する違憲訴訟は最高裁でどうぞですからね)下級審は定められた法律に基づいて紛争を審理するだけですからね、その判事さんの「必要ないでしょ…」が心に染みますねw
移送申立棄却、そして控訴審が即終結だったら良いんですけどね。
壊フスキーさんの訴訟が終了したら色々と面白い話が聞けそうですね、楽しみに待っていますね。
後もう少しですね、頑張って下さいね。
2007/10/05 19:39
» 移送却下来ました~。
こんにちは。
ありがとうございます。
別訴の移送申立の却下の判決が来ました~。
良かった~♪
これで判決出してもらえる~。
で、肝心の返還請求の方の判決なんですが、聞きに行かなかったので郵送されて来るんですが、郵券が足りないそうです。(泣)
追加で送らないと判決が読めないです~。;
でも、即時控訴が無かったということは分かりました。
このまま控訴無いと良いのですが…。
でもやるのかなぁ。
まぁ、不安だったので色々調べて、控訴は阻止出来ないけど、憲法がどうとかは私には関係無いことが分かったし、控訴あってもすぐ終わりそうなので、心配事は無くなりつつあります。
あとは、判決が全部全面勝訴だと良いな~と言う事くらい。
特に反訴の損害賠償金…欲しい。(笑)
全部片付いたら、と思っていたんですが、今回の判決文が届いたら、ブログ始めちゃっても良いかなとも思ってます。
何にしてもそろそろ用意しようかなと。
そんな感じです。
壊フスキー 2007/10/15(Mon)11:02:06 編集
» Re:移送却下来ました~。
壊フスキーさん、こんにちは。
良そう申立、却下になりましたか、無駄なあがきをしてくれたもんですね。
控訴は恐らく無いんじゃないですかね、判決内容については書記官に聞けば概要を教えてくれますから聞いても良いですし、楽しみに待つのも良いですね。
私もアエルを相手にした時には判決文の特別送達の分の郵券が足りなくなって、書記官に追加で郵券を送りました。
過払い金請求早く終結して、ぜひブログを開設して過払い金請求を世間に広めるために頑張って下さいね。
ブログ開設のおりには、ぜひ私にも教えてくださいね」、宜しくお願い致します、最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
2007/10/15 11:12
» 勝ちました~
こんにちは。
あれから判決が来て、ほぼ勝訴でした。
控訴はありました。
別訴の方も勝ちました。
こっちは本訴棄却で反訴一部勝訴です。
こっちの控訴はまだ分かりません。
で、仮執行がついているので請求したら、
「控訴したから~」
とかなんとかほざいて払わないので、強制執行しました。
執行停止になるかもしれませんが、構いません。
とりあえずそんな感じです。
反訴で勝ったので、控訴理由次第では附帯控訴もアリかなーと思っています。
ブログは………まだです………。;
ごめんなさい。;
壊フスキー 2007/11/13(Tue)11:41:59 編集
» Re:勝ちました~
壊フスキーさん、こんにちは。
わぁ、色々と複雑になっていますねぇ、でも勝訴という事で取り敢えずは、おめでとうございます。
お疲れ様はまだ言えそうに無いようですが、後は壊フスキーさんの判断次第という部分が大きいですね。
全てが終了して落ち着いた暁には、ぜひ壊フスキーさんの貴重な体験をより多くの方に教えてあげて下さいね。
その時は本当の、お疲れ様でしたを言いに行きたいと思っています。
最後まで頑張って下さいね。
2007/11/13 14:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]