忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
この過払いブログを訪れてくれた皆さん、本年中はありがとうございました

2007年、俺にとっては過払い請求と共に歩んできた1年がついに今日の大晦日で終わりを迎えます。

今年1年、過払い請求に関して、良い思い出を残せた方、来年に期待を持つ方、それぞれ思いのある年末だと思いますが、このルパンの過払いブログ、とても拙いものではありますが、多くの方に応援していただいて何とか頑張ってここまで来る事が出来ました、これは皆さんのおかげでもあります、本当にありがとうございました。

先日、コメントを頂いたように来年の1月18日には最高裁において、過払い金返還請求訴訟、リボ払い契約・分断案件の判決が下されるという話出ていますね、これについてはまだ俺にはどのようなものなのか予想も出来ませんが、新年の過払い金返還請求に弾みを付けてくれるものであったならいいなぁと思っています。

寒さも厳しい毎日が続きますが、皆さん体調には気を付けて、楽しい年越しそして新年を迎えて下さいね。

それでは、この過払いブログを読んで下さっている多くの皆様の来年が今年以上に良い年になる事を祈って、今年の最後の日記の言葉にさせて頂きます。

皆さん、2008年も、逆襲のルパンの、取り返せ!過払い金 不当利得返還請求 を宜しくお願い致しますね。

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ありがとうございました。
ルパンさん、同志の皆さんこんばんは。今年も終わりますね。自分はサラ金6社あり、仕事や地理的な理由で裁判所へ何度も通う時間がないのですべて弁護士丸投げですが、6社のうち3社は解決しました。ほんとは6社すべて終わったときに弁護士からお金を返還してもらう予定でしたが、年を越すこともあり、お正月を迎えるために、解決してる3社分を返還していただきました。残り3社は年越しですが、残ってる方が金額も大きいので、ゆっくり楽しみに待つ気持ちでいます。今までは正月であろうが、支払いのことばかり気にしなければならなかったものが、支払いを気にしなくて良い、本当に良い正月が迎えれそうで、涙さえ出てきました。実際には弁護士丸投げで何もしてませんが、なんとか無理して弁護士費用を作った甲斐がありました。ルパンさんと、このブログに書き込みされてる方に勇気をいただいたおかげで、本当に良い年越しができます。ルパンさん、皆さん、本当にありがとうございました。どうか皆さん良い年をお迎え下さい。
マリン 2007/12/31(Mon)20:02:35 編集
» Re:ありがとうございました。
マリンさん、こんばんは。
借金返済に追われている時の月末や年末って、とても厳しく悲しい時期でしたよね…これはやはり味わった人にしか理解は出来ないものなんでしょうね、もちろんお金を借りたという責任の一端が自己に在る事も確かではあるのですがが、借金によって人生の楽しさの大部分が失われてしまう、しかも本来ならば法律上は払う必要の無い高金利のために…これはやはり何とかしなければいけない大きな問題であると個人的には思っています。
マリンさんは過払い請求に対して一歩踏み出す勇気をを持てた2007年、その大きな行動によって今年は今までとは違う年末年始を過ごす事が出来ますね。
普通の生活、これを言葉で表すのは難しいですが、私の中では穏やかな生活という表現で思い浮かべられています、マリンさんをはじめ多くのみんなが2008年は穏やかで幸せな生活を送れるようになったら良いですね。
今年も1年間お疲れ様でした、マリンさんの2008年が良い1年になりますように…
2007/12/31 22:03
» 1.18の高裁判決
ルパンさん、こんばんは。
今年一年間本当にお疲れ様でした。また来年もよろしくお願い致します。

さて、大晦日に紅白を横目に書き込んでいるのは、年明けの最高裁の高裁判決と思われるものが2chで取り上げられていたからです。内容を読むと、一連を認めた高裁判決を受けての上告審ですから、「分断」の可能性が高いのかもしれません。分断を認めて第一取引を時効扱いするのか(地裁に逆戻りか?)、分断を認めて「充当の合意」あるいは新たなフレーズの解釈で充当を認めるのか。本当に予断を許しません。
いわゆる直列の複数基本契約に空白があるという、過払い請求ではありふれたケースですからかなり大きなインパクトを持つと思われます。
ホントにね、頼みますよ!

ちなみにソースは2ch「過払い返還:中断、時効の争点についての情報交換スレ」です。その他の過払い関連サイトでもこの問題は取り上げられると思いますので、気づいたら報告致します。出るまえに騒いでもしかたないのですが、過去の判例などについてよく知らない方などはこの機会に勉強するのもいいと思います。僕も自分の案件に引きつけながら再勉強したいと思います。
ジャバ 2007/12/31(Mon)21:27:18 編集
» Re:1.18の高裁判決
ジャバさん、こんばんは。
今年も1年色々と情報提供や応援、本当にありがとうございました。
来年1月18日に下されるという話の最高裁判決、これはジャバさんの言われるように、リボ払い契約の分断案件でしたら非常に判断は難しいものになるんでしょうね。
通常分断案件と一言で言っても、その契約内容や取引状況、そして空白期間など様々な判断の材料がありますからね、仮に1.18の最高裁で分断を一連と認める判決が出たとしてもその適用される要件がどのようなものになるのか?という部分に私自身は非常に興味を持っています。
今までもいくつかの最高裁判決によって過払い金返還請求は後押しされたり打ち砕かれたりしてきましたが、最高裁判決ってその理解が難しい事が多いですよねw特段の事情とか期間的接着とか…素人レベルではそに真意を汲み取る事が困難である事も多いんじゃないかなぁと私は自己を含めて感じています。
でも、ジャバさんの言われるように予断を許さないものである事は確かなのでしょうね…
私の個人的な見解としては、直列の解約無しの取引案件である限りは一連一体のはず、というのが信条なのですが、これが最高裁によって今回どのように判断されるのかという事も非常に興味深いものであります。
私もこの最高裁判決についてはブログ上で紹介していきたいとは思いますが、ジャバさんも何か情報が入りましたらぜひコメント宜しくお願いしますね。
それでは、今年1年間本当にお疲れ様でした、来年も宜しくお願い致します。
ジャバさんの2008年が今年以上に良い年になりますように…
2007/12/31 22:24
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]