忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<パチンコ>ギャンブル性高め過ぎ…不振に意外な余波も

今回は記事がかなり長かったので興味のある方は下記のURLから毎日新聞へどうぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000037-mai-soci

読むのがメンドクサイという方に、記事内容を簡単に説明しますと、パチンコ人口が減少していて、パチンコ業界の売上高が減少していて、パチンコ店の倒産が増えているんだそうです(  -д-)

今の俺にとっては、ふ~んだからどうした…という記事ではあるのですが、昔の俺はこのパチンコという物がとても大好きでした…(´・ω・`)
この毎日新聞の記事にもあるのですが、依存症というヤツだったんでしょうね、消費者金融から借金をしたお金でパチンコをしていた事もありましたし、毎日のようにパチンコ屋に通っている時期もありました(´・ω・`)

でも、過払い金という言葉を知り、自分の力で過払い金返還請求を行ってからは、その後はただの1度もパチンコはしていませんし、したいとも思わなくなりました、俺にとっては過払い金返還請求の方が深くのめり込めるものだったのだとも思いますし、多くの過払い金請求を行う過程において、お金の大切さや自分とお金の付き合い方…上手くは言えないのですがそんな事を学ぶ事が出来たんじゃないかなぁと思っています。

またこの記事の中には(  -д-)
>ギャンブル性が高まりすぎ、パチンコ店が普通のサラリーマンが気軽に遊べる場所でなくなったためでは
などと書いてあるのですが、本当にその通りですよね、普通の人間が毎日何万も使って遊ぶなんて通常は出来るはずが無いんですよね、ですから今までが異常だったんじゃないのかなぁ、なんて思ったりしてしまいますね(´・ω・`)

それからこれも大きな原因の1つでは無いのかとも思うのですが(  -д-)
>警察庁は規制強化を始め、07年9月までにギャンブル性の高いパチスロ機を一掃。金融庁もパチンコ店近くには消費者金融業者の無人契約機を置けなくするなどの規制をした。
これも、当然の事ですよね、近くに簡単にお金が借りれる機械があるという事は…
これは誰が考えても分かりそうな事ですよね(´д`;)

多重債務状態になってしまった原因は本当に人それぞれだとは思いますが、パチンコなどにのめり込むあまりに…という人も少なくは無いと思います、それでも何とか多重債務状態から抜け出したいと頑張っている皆さんに、俺は債務整理過払い金請求などという行為を少しずつでも1人でも多くの方に伝えていきたいなぁと思っています(`・ω・´)ノ

過払い金請求は少なくとも俺の人生を大きく変えてくれました。
過払い金請求を行う事によって多重債務から抜け出して、これからの人生を少しでも良い方向変える事が出来る人が1人でも多くなってくれるといいなぁ(*´∀`*)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» もういくつ寝ると。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

子供の頃に歌った「お正月」の歌の歌詞が、今そのまま自分の心境と言ってよい日々です。
まさか子供の頃、自分が多重債務者となってしまうなんて考えもしませんでしたが、現実として債務に苦しむ人生となってしまいました。

多重債務のキッカケの一つに自身の交通事故があり、入院した大手病院の外科病棟の近くに依存症の診療をする精神科があって、当時から「パパ、パチンコ止めて」なんてタイトルの本が置かれていたりしていたことを思い出します。

ちょうど初期のCR機に依る確率変動草創期の頃で、パチンコのギャンブル性については当時からも繰り返し疑問視されていました。

ヤマトもかつてはパチンコをしましたが、最近ではほとんど行くことがありません(皆無ではない)
競馬も昔は好きで、借金返済に注力する時でも細々と買っていましたが、ある事象をキッカケに止めてしまい、マージャンはかつてアマチュアレベルの関東大会で優勝する腕前でしたが「時間の掛る遊び」を家庭状況が許しません。

代わってというワケでもないのですが「酒」に関しては結構お金を使っています。
とは言え高いプレミアビールと発泡酒で100円程度の違いですから「できる贅沢」の範囲。
ヤマトは本質的にギャンブルが好きですので「自分に見合った趣味」とすれば否定はしません。
問題なのはかつての自分のように収入を逸脱しての浪費にあると言えます。

かつては「ヒマつぶし」と称して浪費をしていましたが、子育てという時間がいくらあっても足りない事が今は第一で、かつて大好きだったゲームも最近では全くといっていいほどやれなくなってしまいました。
ヤマト 2008/03/11(Tue)19:42:17 編集
» Re:もういくつ寝ると。
ヤマトさん、こんにちは。
過払い金の返還日までは確かに「もういくつ寝ると~♪」って感じで非常に楽しみな毎日ですね。
私も当然ながら子供の頃には自分が多重債務を経験する事になるとは夢にも思いませんでしたし、過払い金請求を行いそこから脱出し平穏な生活を手に入れるなんていうストーリーが自分の人生に待っているなんて事はそれこそ本当に夢幻のようなものですよね。
何度かブログにも書いていますが、私が多重債務になった原因には恐らくは、浪費と見栄などに依るものが大きいと思います。
私も昔はパチンコにパチスロなどが大好きでしたし、それを行うために金融会社からお金を借りた事もあります、今思い起こしてみるとなんてバカな事をしていたんだろうな…と思ってしまいますね、利息の付くお金を借りてパチンコ屋パチスロなどをしている時点で、パチンコ屋や金融屋などの思う壺だったのでしょうね。
私もヤマトさんの言われているように自分の趣味に使える金銭の範囲でパチンコやパチスロ、そして競馬などをあくまで娯楽として楽しむ事が出来るのならそれはそれで良いとは思います。
人それぞれ息抜きやストレス解消の方法という物があるでしょうからね、大事なのは分相応という事だけでしょうね、これは実生活に言える事だという事を私は過払い金請求から学んだような気がしています。
私も友人などとたまに行うマージャンは好きでしたし、自身の趣味である映画鑑賞やゲームなどに対しても、最近は仕事の忙しさもあって中々時間を作る事が出来ない事が悲しい事ですかね…
私は酒は飲みませんので、今はこのブログ更新が唯一の趣味?という事になってしまうんですかねw
ヤマトさんを含め多くの皆さんとの言葉の触れ合いや、多くの方が頑張って過払い金請求を行っている事の報告、これを読む事が出来るだけでも私は幸せだなぁと最近は感じています。
最後になりましたが、ヤマトさん、過払い金の返還予定日楽しみですね。
入金確認出来ましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/03/12 12:20
» おはぎさんへ
おはようございます。
逆襲のルパンさん、そしてこれから過払い請求されるおはぎさんへ
コメント欄を読んで対応の悪い業者が多い事にびっくりしています。
○和から返済の催促状がこられたようで、私も提訴できないアエルからつい先日催促状が来てので、兄からそれをもらい内容を確認したら、ラッキーと言うかその内容には契約日、貸付残高、貸付利率などの必要のことが書かれていました。これは手書きてもなく、コンピュータ処理されたものなのでここで疑問が、それはコンピュータ処理されているのに、なぜ取引履歴に何ヶ月もかかるのか疑問でした。
どう考えても、アエル側で裁判に出来るだけ有利になる画策をしているのではないかと思っています。
まあそれを想像しても始まりませんね。
一応アエルにつては、それを元に引き直し計算をしてみる事しました。本人の記憶があいまいなので借入や返済がいつかなどはわかりませんが、今の残高から、契約日に借入して残高を引き直し計算書の残高に合わせて、残高があったら契約日から毎月一定額を返済したと仮定してら、何とびっくり過払い金がすごい金額になっていました。
そこでおはぎさんが、借入している業者すべての一覧をつくり、まずは借入(もしかして貸しているかもしれない)一覧を作成して、履歴計算書をすべての業者から取り寄せる事をお勧めします。
それが三○とエイ○だけなら、引き直し計算書をダウンロードして、催促された情報を元にわかる範囲で引き直しされて、債務があるのか債権になるのか検証されたら良いと思います。
それが出来たら次のアクションを考えるのもひとつだと思います。
それと、三○は支店がなくなった事を書かれていたのですが、今度はどこの支店が引き継いだのか調べる必要があります。
もっと早く履歴計算書が必要なら、支店窓口に行って閲覧、謄写する事が出来て、支店では契約者の契約書、貸付金額、利率などの台帳を保管していなくてはなりませんし、契約者が履歴の閲覧を支店に行ったら拒否できない事に貸金業規正法だと思います改定されています。どこで読んだか忘れたので、確認のためにも検索して、内容を読んで見て下さい。

想定で作った引き直し計算書

    日付    借入 返済  金利 残高
①契約日
②催促状の最終日          業者の残高
 の一日前

上の表出来たら、いつも返済する日や1日とか月末とか返済していた日付に入力して、いつも返済している金額一万とかを入力後、日付でソートしてみると大体の金額がわかります。
それで、過払い金があるなら、ないのか判断できると思います。そこでどうするか決めたらいいと思います。お互いどうするのか頑張りましょう
Yoshi 2008/03/12(Wed)10:03:24 編集
» 失礼致します。
初めまして。「新・自分探しブログ」の管理人のシンと申します。私は現在「情報企業家」として生活しております。どうにか試行錯誤しながら半年で600万用意しました。姉夫婦が500万の借金を抱えており…助ける為でした。読者様も借金を抱えていらっしゃる方が沢山おります。今後、救済の為、勉強させて頂きたいと思います。応援クリックさせて頂きました。宜しければ私のブログにもお越し頂ければ幸いと考えております。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

ネットビジネス、借金、鬱病、禁パチ、ヤクザさんとの修羅場体験、恋愛商法体験、架空請求体験など、過去の話や日常を記事にしております。良かったら覗いて下さいね。ランキングも応援して頂けたら嬉しく思います。後、恐縮なのですが…相互リンクもお願い出来ませんでしょうか?今後も勉強させて頂きたいと思っております。

突然のコメントで申し訳ありませんでした。それでは失礼致しますm(__)m
シン URL 2008/03/12(Wed)11:52:34 編集
» Re:失礼致します。
シンさん、はじめまして、こんばんは。
コメント及び応援いただきまして、ありがとうございます。
シンさんのブログを一度ご拝見させていただいた上で、私の書いているブログの方向性と同じようなものであるなら是非相互リンクのお申し出を受けさせて頂きたいと思います。
ですから、少々では有りますがお時間を頂戴する事が出来たらと思い、ここにコメントを返させて頂きました。
非常に興味深い内容のブログを運営されているようですね。
頑張って世の中の人達のためになる情報を発信し続けていって下さいね。
2008/03/12 19:01
» アエルの履歴計算書受け取りました
こんにちは、逆襲のルパンさんもアエルには苦労されたようで、でもそういった業者の方が頑張るぞなんて思っています。2月上旬に兄からの相談されて、アイフル、アエル、アコム、武富士、ワイドからの債務が3,264,000円でしたが、実際に引き直し計算したら、逆に債権となり3,293,000円となり、トータルで6,557,000円
のかなりの額になりました。
逆に言えばあんな高利率で借りている人は、元金すら減らず利息だけ払い続けて、自分が働いて得た給与も使えず生活いる人が多いのかと思います。
アイフルは4月10日に地裁で第一回口頭弁論があり、兄本人が出廷し、自分は傍聴するつもりです。
アコム、武富士、ワイドは簡易裁判所で4月9日に第一回口頭弁論があり、兄に代わって自分が出廷する予定です。簡易裁判所には3社一緒にとお願いしたので、アコム、武富士、ワイドは同一日、同一時間ですが、各社がどう答弁書を提出するのか楽しみです。
アエルについては、もっと詳しくネットで調べて対応すべきでした。
電話では履歴開示申請書を送るので、それに記入して返信してくれと言われるが、これも相手の時間稼ぎで、郵便日数で稼ぐ先方ですね。
しかし、そこでくじけるつもりもなく、どうしたら履歴計算書を受け取れるか考えたら、直接窓口に行く方法があったのですが、アエル側も窓口では一切見せてもらえず、開示請求書を記入して帰宅しました。本来は、『帳簿書類の閲覧』貸金業法第19条の2には特段の理由がない場合は拒む事が出来ないとなっているし、『帳票の備付け』貸金業法第19条に債権者毎に備え付けなくてはならないとなっているではないかとネットで調べて愕然です。
もっと詳しく調べてそれをプリントアウトして、もっていったらよかったと後悔しましたが、そこで、ひとつ名案が浮かびました。それは窓口で拒否した理由を答えさせようと考えて、2月29日に内容証明で、窓口閲覧拒否理由の回答と開示請求した履歴計算書の送付日を回答するよう依頼しました。もちろん期限は決めて回答をよこせと送りました。そうしたら本日その回答ではなく履歴計算書が送られてきました。もちろんお詫びの言葉もなく、ただ履歴計算書だけ中に入っていました。初めて電話したときには、2ヶ月だとか次に電話すると3ヶ月だと言われ、窓口でも支店長が対応したが、いつになるかわからないし、弁護士や司法書士でも対応は同じだと言われました。何ふざけた事言っているなと思いましたが、弁護士や司法書士は早かろうが、遅かろうが消費者金融業者から来るまで待つ姿勢です早かろうが遅かろうが、どっちにしても、報酬を債務者から得られればいいと思っているからね。
なぜ早く対応しないといけないかは、その企業がつぶれたら困るから早いアクションが必要です。
結局証拠がないけどどうしたらいいのか、一人で考えないで、今自分が出来る事を考えて行動すると自然と情報が集まってきます。
明日ではなく、今日やる事を決めて早く解決するよう努力して解決しましょう。
アエルについては、絶対に電話したりしないで今日訴状を作成したら、明日裁判所に提出してきます。
まだまだこれからですが、皆さんも早く解決されるようお互い頑張りましょう。
Yoshi 2008/03/12(Wed)13:28:58 編集
» Re:アエルの履歴計算書受け取りました
Yoshiさん、こんばんは。
アエルに関してはそのような対応で正解だったと思います。
多分あそこの会社はこちらから必要以上のアクションを起こさない限りは後回しにされる事になってしまうのだと思います。
私も本社に対して内容証明での履歴開示請求(行政処分の申立を匂わす文言入り)を送りつけたら、数日後にバッチリとアエルという社名入りの封筒で取引履歴が何の前触れも無く届きました、本当にふざけた会社です。
あくまでこれは私がアエルに対して過払い金請求を行なった上での感想ですので、これが全ての人に当て嵌まるかは分かりませんが、アエルの過払い金返還に対する対応が大手消費者金融に比べても劣っている事には間違いは無いと思ってはいます。
Yoshiさんのお兄様は4月にアイフルと地裁で、そしてYoshiさんはお兄様の代理で4月に簡裁でアコム・ワイド・武富士と弁論ですね、引き直し計算の結果ではかなりの過払いになっているようですので、何とか頑張って過払い金を取り返して下さいね。
共同訴訟は二回目以降は期日を決めるのにも時間が掛かってしまう可能性は有りますが、出来るだけ早く解決出来ると良いですね。
アエルに関しては請求書など送ってみても私は時間と労力の無駄だと思います、基本的には自分の納得の出来る過払い金をアエルから取り返そうと思うのなら判決上等で臨む事になりそうな気はしています。
昔の高い利息で借り続けていた金融業者に対しての過払いは本当にありえないくらい巨額の金額になっていますからね。
Yoshiさんのコメントを読ませていただいていると、その言葉の端々から過払い金返還請求に対する「やる気」というものを感じ取る事が出来ますね、これからが色々と大変ではあると思いますが、頑張って下さい。
そして早い内にYoshiさんの喜びのコメントが読める事を楽しみに待っていますね。
2008/03/12 19:17
» 行政指導及び行政処分について
こんばんは、皆さん、逆襲のルパンさん
教えて欲しい事があります。
アエルについては、履歴計算書り開示については、対応が非常に悪く、現在内容証明書で、店頭での開示拒否理由の回答待ちですが、回答内容によっては監督官庁に対して行政指導か行政処分の依頼を提出する事を考えています。
逆襲のルパンさんには記入方法がありましたが、その中で、金融監督庁事務ガイドライン第三分冊;金融会社関係3−3−2(6)とありますが、ネットで探しましたが、該当する内容ではないと思うのですが、具体的には何を指しているのか教えてください。
下記き金融庁のガイドラインですがどの項目なのか
わかったら教えてください。

http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kashikin/index.html
Yoshi 2008/03/12(Wed)18:07:28 編集
» Re:行政指導及び行政処分について
Yoshiさん、こんばんは。
金融庁ガイドラインについてですが、こんな感じでした。

(1)取引履歴開示義務の明確化(3-2-2(6))
貸金業者による取引履歴の不開示については、本年7月19日の最高裁判決において信義則上違法であることが判示されたことにより、貸金業規制法上も、業務にあたって不正な手段の使用を禁じた13条2項違反に該当し得ることとなったため、その旨を掲記して明確化。

詳しくは
URL http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/kinyu/f-20051014-4.html
この辺りを読んで見て下さい。
2008/03/12 19:43
» 武富士は・・・
司に相談してきました(未だ依頼はしてなかったんです)
ブラック回避のため、H13~現在までの2つ目の契約分を完済して解約、過払い金請求の手順をふむことにしました。
正解ですか?

上の案件が済んでから、H1~5完済の1つ目の契約を損害賠償請求することにします。
(これは、ある意味、一か八かですが・・・)

1つ目の契約(完済)過払い金を2つ目の契約の最初の方の借入と相殺して、引き直し計算をして交渉にあたると最悪、債務整理ということになるかもしれないので、ブラック覚悟なら、この方法でもいいですね。と言われました。

ブラック回避で完済、解約した場合、過払い金請求のタイミングは、いつ頃がいいんでしょうか?
即なのか、数日待ってからがいいのか?
武富士相手だから、やっぱり提訴なんですよね。
ファイトで乗り切ります!!
一主婦 URL 2008/03/12(Wed)21:48:52 編集
» Re:武富士は・・・
一主婦さん、こんにちは。
あまり質問の意図が理解し辛かったのですが、順次考えてみたいと思います。
まずはブラック(信用情報への債務整理や契約の見直しなどの記載の事ですよね)回避のために2つ目の契約分を完済して解約、それから過払い金返還請求を行う。
これは信用情報への事故記載を回避するという観点から考えると正解ですね。
次に、上記の案件の過払い金請求が済んでから1つ目の契約で生じた時効分の過払い金に関しては損害賠償請求する。
これについては私は微妙だと思います、何故なら2つ目の取引で生じた過払い金返還請求訴訟の際に和解などで解決をする事になると、和解書の中に「この和解によって甲と乙(甲が金融で乙が一主婦さんだと思って下さい)の間には何ら債権債務の存在しない事をお互いに確認する」というような文言が記載されるはずですから、後々メンドクサくなる可能性があります。
まぁ、これは錯誤などで突っぱねる事も出来ますが、和解書を持ち出されると判事の心象はあまり良くない事になるような気がしますです。
本当にただの一か八かになってしまうような気がします…
それから、司のおっしゃられている
>1つ目の契約(完済)過払い金を2つ目の契約の最初の方の借入と相殺して、引き直し計算をして交渉にあたると最悪、債務整理ということになるかもしれない…
これ2つ目の契約を完済・解約をしない事が前提ですよね?
そうでなければ債務整理に当たる理由が私には分からないんですけど…
完済・解約後は信用情報へ記載に対する同意をしていない訳ですから、契約が存在しない者の信用情報は弄りようが無いですからね。
最後にですが、ブラック(敢えてブラックと言います)回避で完済・解約し過払い金返還請求を行う場合、いつ頃が良いかとの質問ですが
私は私は数社に対しては解約の翌日に請求書送付や解約から数日で提訴という事もしています、まぁ仮に解約の翌日に提訴したとしても相手に訴状が送達されるのは数日間は掛かりますから、解約の翌日に即提訴でも問題は無いと思いますけどね、契約が存在しない状態にすれば良い訳ですから、本来なら解約当日でも問題は無いはずだとは思いますが、一応同日だと後で揉めた時にメンドクサイので翌日以降ならば契約が存在しない状態で勝手に信用情報への記載を行なったらそれこそ損害賠償請求物ですから、まともな金融会社ならそんな事はしないと思いますよ。
長くなってしまいまして、すいません。
分かり辛い箇所がありましたら、指摘して下さい。
武富士だから訴訟になるか?これは90%位の確立でそうなると思います、後は一主婦さん次第とも言えますが、まぁ訴訟になると考えておいた方が気が楽だと思いますよ。
コメントにもあるように、ファイトで頑張って下さいね!
2008/03/13 09:22
» Yoshiさんへ
こんばんは。
またまたアドバイス大変感謝してます。
ありがとうございます。
一括請求が来たのはもう随分前の話なのでずっと放置してました。
そして昨日奇跡的にその1枚を見つけたので宝のように取っておきます。
三和の取引履歴ですが、私の新たな支店がかなり遠いので電話で取引履歴請求書を取り寄せるようにしました。
待つしかないですね。
その間に色々勉強したいと思います。
そしてこの間法テラスに電話をしたら司と弁の相談出来る番号を聞いたので、両方電話して色々聞いてみようと思います。
それから私はパソコンはあるのですが繋いでません。
なのでネカフェか友達に頼む予定です。
三和は支払い過程は記憶しているので、近々ネカフェで試しに計算してみようと思います。
おはぎ 2008/03/13(Thu)01:14:49 編集
» Re:Yoshiさんへ
おはぎさん、こんにちは。
横からで、すいませんが、一括請求の請求書はお宝になる可能性もありますね、その時点で過払いが生じていた事を三和が知っていたという事を立証出来るなら架空請求類似行為での損害賠償請求も視野に入れる事が出来ますしね(色々な課題もありそうですが…)
最悪、三和がいつまでも履歴を出さない場合は推定計算で提訴、請求書を書証にして架空請求類似行為による損害賠償請求を+、更に文書提出の申立で争うという形でも良いかも知れませんね。
それで三和が履歴をきちんと開示してきたら架空請求類似行為での損害賠償に関しては成り行きで主張を取りやめても良いですしね。
日本の裁判では、あくまで虚実と分かった上での主張(これも難しい判断だと思いますけどね、相手が虚実だと知っていた事を立証しなければならないので、民事紛争ではほぼ不可能ではないかと思いますしね)をしない限りはどんな主張でも根拠があればお好きに出来ますので、どんな主張を行なおうと自由です、ただし主張に対する立証責任というのは当然生じますけどね…
まずは法テラスで専門家の意見なども色々と聞いてみて今後の過払い金請求の糧になれば良いですね。
頑張って下さいね。
2008/03/14 10:53
» おはぎさんへ
こんにちは、おはぎさんへ
自分も過払金請求については、ネットでかなりの情報を得る事が出来、逆襲のルパンのブログやほかのブログなど参考にさせて頂きました。
逆襲のルパンさんも書かれていますが、先駆者の方々のおかげで、法律も改定され今では自己破産以外にも訴訟によって、解決する方法が出来たのだと思っています。この方々には本当に感謝していますし、逆襲のルパンさんのように、ブログで情報の提供をしてくれる方々が大勢いる事に感謝しています。自分もここで得た事や本などを参考に解決に向かっていますが、今から解決される方々には、少しでも自分が経験した事で、一日も早く解決すればと思い、コメントさせてもらっています。
ぜひおはぎさんも頑張って下さいね。
コメントを読んで、質問がありましたが勝手に答えさせて貰います。
1.エイワの履歴計算書の一部不開示
これについては、平成17年7月19日に最高裁判所第三小法廷、(平成16(受)第965号)で判決が出ていて法令ではその部分の罰則規定はありません。しかし裁判所では信義に反する行為だと言われています。下記が判決文です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25023&hanreiKbn=01
エイワに対しては、上記の判決文を参考にして、内容証明を本社宛に送付し、履歴の送付日回答及び不開示理由を問いただす事が良いと思います。
2ヶ月も待たなくても、もっと早く解決出来ると思います。
エイワから開示された履歴計算書は、裁判所に提出する事が重要で、借入日、借入金額、返済日、返済額が間違っていないかをチェックするのが目的です。

2.履歴計算書について
両方ともダウンロードして、一度入力されて本人が使いやすいとかわかりやすい方が、良いと思います。しかし名古屋式はうるう年計算をしてくれるし
過払い利息の利率が選択できる、再計算する利率が
20%、18%、15%と途中から変更出来ます。また利息計算の日数を消費者金融会社と同じで、借入日の翌日から計算されます。もちろん上記を意識しなくても入力が、日付、借入金額、返済金額だけでOKです。

3.ネットカフェからのアクセスについて
ネットカフェについては、もしかしてダウンロードが規制されていて、ダウンロードできない可能性もありますので、店員に確認した方が良いですよ。
それから、USBメモリーがあれば、ダウンロードしたエクセル計算式を自宅に持ち帰って、自宅のパソコンで入力した方が良いと思います。
自宅のパソコンにはエクセルがインストールされていて、バージョンも確認する必要がありますが、自宅のエクセルバージョンが古いと、自宅では使えません。あとネットカフェはお金がかかるので、市の図書館とか無料でネットやパソコンが出来る場所があると思いますので、探されたら無駄お金はかかりませんよ。それに必要なら図書館で本を借りて勉強できますよ。これから弁護士や司法書士に依頼するか自分で裁判するかでもお金は必要ですので、出来るだけお金をかけない方法を見つけてください。
まずは大まかなタイムスケジュールを1ヶ月単位で考えて、具体的にそこまでに何をしなくてはならないか項目を考えて洗い出すと無駄な時間や無駄な事を少なく出来ると思います。頑張ってください。
Yoshi 2008/03/13(Thu)10:31:17 編集
» Re:おはぎさんへ
Yoshiさん、こんにちは。
おはぎさんへの色々なアドバイスありがとうございます。
Yoshiさんの指摘された3つの事に関しては、私が補足をつける必要も無さそうですね、皆さんのような同じ目標に向かっている人同士の助け合いという、温かな心に感謝です。
2008/03/14 11:01
» 無題
ご無沙汰してます。
本日プロミスより入金が有り、晴れて過払い請求が終了しました。

1社ずつやっていきましたので3社で約10ヶ月合計600万近くになりました。
ルパンさんをはじめ皆様には大変お世話になりました。

この間、田舎のの父が亡くなったりといろいろありましたが、支払いに追われている事も無く、
全てにおいて滞りなく済ませることが出来たことも皆様のお陰です。
また、この春に甥が有名私大に通うことになり、今まで迷惑を掛けてきた姉に恩返しをすることも出来ました。

今回過払い金を手にして思ったことは、今こういう時代だからこそ手に出来たんだ。とつくづく思います。
(一歩間違っていたら破産していたかもなので)
なので基本的には今現在、戻ってきた過払い金を使う予定はありませんし、手が付けられないと言った所です。
このお金に手をつけるときは苦しかった時のことを思い出して使うつもりです。

どうか、今現在請求中の方も、これからの方も頑張ってください。
さとこ 2008/03/13(Thu)16:13:42 編集
» Re:無題
さとこさん、お久しぶりですね、こんにちは。
プロミスからの過払い金の返還を以って、さとこさんの過払い金返還請求は無事に終了ですか、本当に良かったですね、長い間の戦いお疲れさまでした、本当におめでとうございます。
結果としては、さとこさんの行なった過払い金返還請求を自己採点してみたら何点位のものになりましたか?自身では納得出来る結果で終える事が出来ましたか?
そうならば私も嬉しいのですが…
さとこさんも言われているように、取り返した過払い金は大事にしてしまいますね、私も大画面TVの購入や車検などで取り返した過払い金の一部しか使っていません、急に大金が入ってきて何に使っていいか分からないwというのもあるのかも知れませんが、必死に苦労して取り返した過払い金です、イザという時のための蓄えとして心の支えにしていますよw
一歩間違えば破産だったかも…、これは私もそうでしたし、未だに一歩間違えてしまっている人もいる事だと思いますので、更なる過払い伝道の草の根活動が必要になりそうですね…
本当にお疲れ様でした、お姉さまに恩返しが出来て良かったですね。
戻ってきた過払い金は大切にして下さいね、これからも時間の許す時には顔を出して後に続く過払い金請求を行っている方達のために、さとこさんの行ってきた過払い金請求から得た知恵や経験などをアドバイスでもしていただく事が出来たら嬉しく思います、出来ればで良いのでよろしくお願い致します。
本当におめでとうございました、これで晴れて過払い金請求からの卒業ですね。

2008/03/14 11:14
» 無題
お久しぶりでございます。
早速ですが、最近いろいろ調べてみて、疑問が出てきました。
 すごい初歩なんですが、消費者金融が必ず、みなし弁済の立証を保留していますが(後に立証するというような文言が記載しています)、この期に及んで、みなし弁済(以後みなしという)の立証をしようとしていますが、その行為自体が、無駄であると、過払いの知識がある方なら、当然思われるでしょう。ここで疑問(1)私たちは当たり前のよう消費者金融が記載する「みなし」について疑問を持たないということです。立証しようの無い物を平然と立証するという被告側(時間がかかるという屁理屈をいいながら)、ということは、年利率6%を原告側も平然(そして、遠慮なく)と記載していき、判決が取れなくても後々の人には、いい流れになるかも?という疑問が出てきました。
 普通の裁判なら「みなしの立証」が出てきたら、失笑が出るようなレベルですが、日本の裁判は、どの判例にも拘束されない(本当はされまくりなんですけど・・・)という建前が、あるので各社(消費者金融)は無意味な、みなし、取引分断、悪意の受益者などをどの裁判でも、平気で主張しています。
 そこでこちらも、図々しく、あらゆる主張していけばいいんじゃないでしょうか?疑問(2)
 貸金業法を見ていて、結構な数の法令違反が存在し、取引履歴の虚偽記載だけでも、刑事告発できないかなぁなんて思ってしまいます。(弁護士もこのようなことには力を入れないので、少し減滅してしまいます。)
 最後に、法律そのものが、ものすごく曖昧で、解釈の違いだけで、なるようになる気がします。
もちろん、それだけの知識は必要ですけど。
和解の金額にしても、散々否認しておいて、和解するって・・・・?それにどうしたら、その和解額になるの?というような、こちらの足元を見てきめる不誠実さ。和解額についても、詳細な理由がない(こちらも求めない)、というふうになります。
なので過払い請求自体まだ未開発ゾーンだとお思います。そもそも、裁判なんてマニュアルがないんじゃないでしょうか?皆さん、ルパンさん、これからも、新たに画期的な判決を作れるように、がんばりましょう。
 追伸
アエルが大変なことになりました、かかわっていた皆さん、力を落とさないようにがんばってください。失礼します。
窮す虎を噛む 2008/03/25(Tue)03:37:00 編集
» Re:無題
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
ブログ更新、頑張っていますか?
私もたまに覗かせていただいています、なかなか結構大変なものですよね、これってw
窮す虎を噛むさんの疑問に関してですが、私の個人的な見解で良ければ述べてみたいと思います。
まず、みなし弁済の主張に関してですが、これは一応貸金業法上では適用要件が定められていますので、消費者金融としても訴訟上ではその立証がほぼ不可能であっても一応形式上は主張しておかなければ、そのまま悪意の受益者であった事も認める事になってしまうためでは無いかと思います。
まぁ、現在の過払い金返還請求訴訟においては無駄なあがき以外の何物でも無いとは思いますけどねw
それから、原告側が平然と商事法定利率の年6分の利息を求め、それを主張する事もしくはそれ以上の過払い金に対する利息を主張する事も当然ながら自由です、しかし主張が自由なのとそれが認められるかはまた別の問題でありますので、過払い金返還請求の早期解決という観点から考慮すると得策とは言えないと思います。
後に続く人のために、これだけを考え訴訟を行う分には良いのですが、現実問題として自身で相手を論破し判事にそれを認めさせるだけの主張が出来なければ、結果一部敗訴という事も考えられますのでこれは中々難しい選択だと思います。
また、窮す虎を噛むさんの言われている
>日本の裁判は、どの判例にも拘束されない
これは日本の司法における原則であり、個々の判事がそれぞれに裁量権を持っているはずなのですが、現実としてはそうではないですよね…
基本的には上級審での裁判例にそった見解で訴訟を進めていますね。
また、みなし弁済や過払い金に対する民事法定利息の適用などは最高裁にて判断が下されていますので、これを下級審で覆す事は出来ないでしょう。
後はあくまで最高裁判決に沿わない主張を行なう場合は、基本となる主張の論法や趣旨を変えていくしかないのかなぁと思います。
まぁ、全てにおいて争うと主張する割には和解の提示を行う消費者金融の姿勢もそれはそれでどうかとは思いますけどねw
また、法令違反による刑事告発などに関しては、簡単に言ってしまうと非常にメンドクサイ割にメリットが少ないからと言うのもあると思います。
金融業者の行っている不法行為は非常にグレーな部分が多く、その事が完全に故意に行われたものである事の立証の難しさなどもあるのでしょうね。
窮す虎を噛むさんの言われているように、法解釈とは非常に曖昧なものであると私も思います、ですから金融業者は長年に亘ってグレーゾーン金利での商売を続けて来た訳ですし、解釈が曖昧であったからこそ(これは言い方が不適切かも知れませんが…)現在、私達は過払い金返還請求を個人訴訟で行う事が出来ているのかも知れません…
ですから、これからも多くの方達の努力によっては、過払い金返還請求訴訟において画期的な判例などが出される可能性もあるのではないかなぁと思います。
PS アエルに関しては今日の日記で書いてみました、ついにか…という感じはしてしまいますが、民事再生法適用の申請が認められるのか?アエルの債務に関する処理はどうなるのか?などの今後の動向から目が離せませんね。
2008/03/25 18:54
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]