忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<ヤミ金融事件>昨年は倍増の484件 被害総額304億円

昨年に警察が容疑者を逮捕や書類送検したヤミ金融事件は484事件(前年比49.8%増)、人数は955人(同40.1%増)といずれも増加し、被害総額は約304億円に上ることが警察庁のまとめで分かった。

昨年1月に貸金業規制法と出資法の改正による罰則強化に伴い、警察は取り締まりを強化した。法改正で「10年以下の懲役もしくは3000万円以下の罰金」に罰則が強化された無登録営業の適用事件は171件、出資法に新設された年利109.5%を超える著しい高金利の事件は233件だった。

また、暴力団組員または準構成員が容疑者だった事件が142事件で全体の約3割に上り、暴力団がヤミ金融を資金源にするために深くかかわっていることをうかがわせている。(毎日新聞引用)

これは悲しいニュースですね(´・ω・`)

ヤミ金による被害は前年度よりも増加傾向のようです…
304億円…
またしても、よく分からない数字です。

これはやはり消費者の無知がいけないのでしょうか(´・ω・`)?
俺はそれだけではないし、そんな簡単な事では無いと思うんですよね、TVや何かで金を借りろ借りろと一日中バンバンCMなどを垂れ流し、その一方では債務整理自己破産過払い金についての報道なんかはほとんど行われる事はない…

やはりこの国の根幹が何か凄く間違っているような気がするんですよね(´・ω・`)

心の弱さや返す事の出来なくなるまでの多額の借金、生活苦やギャンブルなどによる借金で追い詰められた人が違法であると分かりつつもヤミ金にお金を借りるまでになってしまう、そこに至るまでの過程には通常の一般的な金融会社からの借金という経験もあったとはずだと思います、その時点でその人には既に金融会社に対して過払い金が生じていた可能性も…

やはりこのようなニュースを読んでしまうと世の中に少しでも「過払い」という言葉と「過払い金請求」という行為を広めていきたいなぁと改めて感じてしまいました…(´・ω・`)鬱

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アイフル 利率交渉失敗!
 こんばんわ今日はタイトルの通り失敗に終わりました。一部始終をごらんください。(ハァー・へこむなぁー)

私「利率の件で、電話したのですが。」
オペ「(お決まりの本人確認の為一部省略)で、今現在は28.835%ですが。」
私 「利率の引き下げをお願いしたいのですが。」
オペ「当社ではこちらから利率の見直しをさせていただいてるので、お客様からの申し出では、お受けできません。」
私(いきなり結果が出てしまい動揺を隠せない。)
「そっそっそうですか、ではお宅から利率の変更ができる時に伝えていただけるのですか?」
オペ「はいそうですー。」(この「ですー。」に妙に勝ち誇ったように感じ、すかさず)
私「では、その変更できないという書面を、こちらに送っていただけますか?」
オペ「え・・?(不意打ちが効いたか)
当社ではそういう文書提出はいたしておりません。
(結局カウンターを食らう。)
私「審査基準など理由は無くて結構ですから、利率変更の申し出を拒否するといった簡単な書面を送っていただけませんか?」
オペ「当社では・・・そのような・チョットお待ちいただけますか?」(奇跡の逆転の予感が・・)
  少々待ちました。
オペ「やはり当社ではそのような文書の御提出はできません。」
あえなく撃沈・・・
私「そうですか、わかりました。お手数をお掛けして申し訳ありません。失礼します。」
オペ「申し訳ありません、失礼いたします。ガチャ」という流れでした。
このままでは終われませんので、明日、貸金業協会に苦情、もしくはアイフルに、再度チャレンジしてみたいと、思います。何度でも何度でもお電話しますよアイフルさん!(踊るの青島風に)、(いたずら電話と間違われない程度に)
それと私が、借金と向き合い、完済に向けての原動力となった「紺屋高尾」というお話を皆さんお伝えしたくてコメントいたしました。詳細はググって頂ければすぐにわかりますので、もしお時間があればご覧になってください。さわりだけで申し訳ないのですが、江戸のお話なのですが、職人さんが、ある女性に一目ぼれをし、その女性は遊郭にいることを聞かされます。そしてその女性と出会いたいなら10両、用意しなければ会えないとも聞かされます。という具合でその後はぜひ興味のある方はググってください。この話は、松下幸之助という(私の崇拝する方であります。)方が、志ひとつあれば70%ぐらいは成功に近づいている、そしてその思いが絶えなければ限りなく成功に近づくといった例え話でこの話を引用されたそうです。
本日も長文申し訳ありませんでした。明日はいよいよ武富士から利率引下げの結果があります。よい報告ができるようがんばります。失礼します。
窮す虎を噛む 2008/03/06(Thu)20:42:26 編集
» Re:アイフル 利率交渉失敗!
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
アイフルへの利率変更の交渉は失敗に終わってしまい残念でしたね…
でも、変更できないという事を記した書面を送ってくれとは面白い発想ですね、アイフルも勿論そんな自らの不法行為を認めて自身の首を絞めるような文書は出せないでしょうけどね。
このようなやり取りを聞かせて頂いていると、アイフルの経営方針も良く分かってきますね、これだけ過払い金返還請求を起こされていながらも未だに古くからの契約者の利率を改正貸金業規制法施行後のものに変更しない…糞ですね。
明日は武富士からのお返事ですか、またコメントを読ませて貰える事を楽しみにしていますね、ぜひ武富士は利率を変更してくれると良いですね。
アイフルに対しての交渉もあまり無理をしないよう色々と考えながら頑張ってみて下さいね。
PS「紺屋高尾」については興味深いので、ぜひ近いうちにググって調べさせていただきますね。
2008/03/07 11:55
» 文書提出命令について
おはようございます。
ルパンさんに直接メールを出して回答を頂きましたが、返信メールは文字ばけしていて読めませんでした。コメント欄を読んでいたら、直接メールのやり取りをするとこのブログで情報の共有化が出来ないのでコメントに残して今後の皆さんの参考にしてもらいと書かれていたので再度投稿します。
***************************************
こんにちは、2度ほど投稿されていただいたYoshiです。
兄の債権整理をしていて、アエルが未解決だと投稿しました。
これは裁判所に聞いたほうが良いかもしれませんが
もしご存知でしたら教えてください。
アエルには直接支店に行って取引履歴の閲覧を要求しましたが
支店でも閲覧する事が出来ませんでした。
しかし金融庁に問い合わせたら、閲覧を理由がないと拒否できない
と言われました。しかしアエルは近くに支店がないのですぐに行くことが
出来ないし、開設した支店は横浜なので、直接委任状を持っていきました。
翌日拒否理由を問い合わせましたが明確な答えは返ってこないので
今は内容証明で拒否理由と取引履歴の回答日を書面回答する依頼
しています。
いろいろネットで調べると文書提出命令申立書があるのですが、
これは、アエルに対して訴状を提出していないのに、これだけで
文書提出命令申立書を裁判所に出すことは可能なのでしょうか?
もしご存知でしたら教えてください。
***************************************
Yoshi 2008/03/07(Fri)08:30:41 編集
» Re:文書提出命令について
Yoshiさん、こんにちは。
メール文字化けしていて解読不能でしたか、すいませんでした…
それでは私がYoshiさんに送ったメールをほぼコピペしてここにコメントとして返信させていただきますね。
と思ったら、変身済みメールもめっちゃ文字化けしていました…orz

色々な方の意見なども頂けるとは思いますが、私の中で基本アエルの過払い金返還に対する対応は糞だと思っています、これは私のブログのアエルに対する過払い金請求のカテゴリを読んでいただけると分かるとは思いますが、私もアエルには3度ほど全取引履歴の開示請求を行っています、最後の請求は本社宛の内容証明でその内容は期日までに全履歴を開示しない場合は監督官庁に行政処分の申立を行なうと共に推定計算にて訴訟を起こし、またそれによって被った損害については損害賠償請求を行うので覚悟しときやがれ!そっちがそのつもりならこっちもトコトンやるぞ、取引があった事を証明する物を持っているのであしからず…」とだいぶ簡略化はしていますが、大体こういった内容のものでしたw
そうしたら数日後には取引のあった支店から履歴が送られてきましたが、今では昔よりも対応は悪くなっているんですかね?
また、文書提出命令の申立についてはそれ単体での受理がなされるかというのは微妙というか私は聞いた事がありません。
それならば完全に自分の主張を行える範囲で自分の都合の良い訴額で推定計算を行なった訴状で簡易的に提訴を行うと同時に文提の申立を行なう方が現実的かなぁとは思います。
どの道アエルはそうなったら取引履歴を開示してくるとは思いますし、ですから出来る事ならその場合の訴額はアエルが履歴を開示したくなる位の物が有効だとも思います。
アエルがそれを認めずに履歴を開示せずそれが認められてしまったら困るくらいのもので良いと思いますよ。
アエルに対しての過払い金返還請求は色々と苦労させられますが、まだ何とかなると私は思いますので、何とか糞アエルから過払い金を取り返すためにも試行錯誤を繰返しながら、頑張ってみて下さいね。
また、この件に関しましてアドバイスなど有りましたら、このコメントをを読まれている皆さん、ぜひアドバイスのコメントをよろしくお願いいたします。
Yoshiさん、頑張って下さいね。
2008/03/07 12:17
» 利率交渉なら男人情猿芝居。
こんにちは、ルパンさん、窮す虎を嚙むさん。

ヤマトも諸事情から「ネガティブ情報」の記載が憚られるので、このブログの「ブラック回避」に記載されている「完済解約」をまずは目指さなければなりませんでした。

そもそも金融業者のタテマエで「ブラックリスト」という直接的なモノではなく、あくまで「取引記録の登録」に過ぎず、そこに記載された内容を見て各社が判断するということになっています

その中に「利率引き下げ」という項目があるかどうかは存じませんが、一般的に引き下げが通常契約の履行中に「常識的な範囲」で行われるのは、返済に問題のない顧客に限られており、ネガティブに見られることはありません。

タイトルにある「男人情猿芝居」とは、かつて武富士の支店長が好んで使ったフレーズなのですが、結構実生活でも役に立つ言葉かなとも感じています。

利率引き下げ交渉は過去に幾度となく行っていますが、成功自体極めて稀で勝率は1割台でしょう。
当時とは状況も違いますが、一度の引き下げが1%程度ということがほとんどで、最高でも2.3%でしたが回数が重なると結構負担感も少なくなってきます。

利息というのは業者のメシのタネであり、安易な引き下げには応じてくれませんが「借りて頂かなければ」ならないのもホンネであり、ボーナスごとに直接支店に出向いて「いやぁホントは長くお世話になった〇〇さんだから、最後までお付き合いしたいんだけど、△△さんが他社利用減らすと下げるって案内もあったし、自分も返済のためにいろいろ節約してますけど大きいですからね」
「順調にいけばあと1年で〇〇さんとの取引も終わりそうだし」

まぁ多重債務って決していい状況とは言えないけど、そこを逆手にとって「攻める」のは結構有効ですし、フリーダイヤルのセンターよりも直接担当支店に交渉するのがベスト。

当然のように支店には各種の「ノルマ」があり、貸付残高が減ったり、法的な債務整理があるとペナルティが生じると聞きます。

まずは担当支店に連絡して「利率の引き下げ」とは言わずに「今後の支払いについて相談したいことがあるので責任者の方をお願いします」と言えば、支障のない限り支店長が対応してくれます。

そこで「極限まで節約をして払っている」とか「多重債務からの脱却が目標」とか言いつつ話を回すのがベスト。
ただし一回では成功することはありませんでした。
まずは支店長の名前を覚える→次は支店長の〇〇さんお願いしますで電話→3~4回目以降は「懲りずにまたあの話なんですけど」で通じるようになります。

概ね1~2年というスパンで支店長は異動になりますが、その際は「前任の〇〇さんにもお話はしていますが」で切り出して行けます。

支店電話は有料ですが「長くなりそうなのでこちらに掛け直して頂けますか?」でOK。
「いやぁ少しでも節約して返済に回したい」とか添えておくのもグッド。
業者によりけりですがコレクトコールも受けてくれます(武富士はOK、アエルはNG・いずれも当時)

ヤマト 2008/03/07(Fri)15:57:41 編集
» Re:利率交渉なら男人情猿芝居。
ヤマトさん、こんばんは。
利率交渉にも色々と複雑な駆け引きがあるんですね。
私は自分から利率の引下げを金融会社に申し出た事が無いのでとても参考になりました。
ヤマトさんの言われているように消費者金融は利息で商売をしている訳ですから、その利息の元である貸付利率の引下げに簡単には応じてくれはしませんよね。
ただ、今現在多くの消費者金融は新規貸付に関しては15%から18%などの貸金業規制法上は問題の無いような利率での新規顧客獲得を狙っていますね、でもその一方では古くから取引を行なっている者の貸付利率の引下げには中々応じようとはしない…これまたふざけた話ですね。
信用情報の事故記載。これを恐れて債務整理や過払い金返還請求などに踏み切れないでいる人も多いと思われる中、未だに29%近い利率での貸付を継続しようとしている、このような会社は早めに淘汰されるべきなんでしょうね。
それとアエルはやはり昔からそのような点でもセコイ会社だったんですねw
貴重な情報、ありがとうございました。
2008/03/07 19:19
» 武富士、利率引き下げ結果報告
 日付を跨いでの御報告になりましたこと、御容赦ください。
早速結果を御報告いたしますと、利率引下げ成功いたしました。しかし!予想通りの流れになりそうです。というのも自動更新ではなく、支店で契約変更の手続き、限度額1万円downの99万円(露骨過ぎます。)最近では100万円の限度額では18%が主流のようですが、武富士も万全を期したいのかなぁーと感じました。
 とここで、ふと疑問が・・・
契約変更しても大丈夫かなぁ(チョット不安)
前回、ヤマトさんから、貴重な御意見を頂き、心強いのですが、過払い請求をしたときにどのような影響がでてくるのか多少の不安もあり、少し考え中です。具体的には限度額の変更、利率変更が不安要素です。逆に、強みは債務がある状態での契約変更なので、取り引きの中断には当たらず、当然、接着期間が認められる案件であると考えます。
ルパンさん、ヤマトさん、皆さん、もしよろしければ皆様の御意見お聞かせください。よろしくお願いします。
窮す虎を噛む 2008/03/08(Sat)01:39:02 編集
» Re:武富士、利率引き下げ結果報告
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
武富士も限度額を99万円に下げるとは…随分とあからさまにエゲツナイ事をするんですねw
完全にグレーゾーン金利での貸付が違法である事を認識している証拠ですね。
そういえば私のクレジットカードのカードローンの限度額も確か90万円の18%になっていたような気がしますね。
金融会社の考えるような事はどこもいっしょなんですね。
窮す虎を噛むさんおご質問に対する私の回答としましては利率変更のための契約変更に応じてもそれ以前の過払い金の返還請求に支障はないと思いますよ。
ただし条件としましては現段階で窮す虎を噛むさんが武富士との取引において過払い金が生じているという事を不知であるという事が前提でありますね(これは武富士に過払い金の存在を言わなければ問題は無いですけど)
過払い金が生じている事を知った上で返済を続けてしまうと非債弁済に当たってしまいますので、その点だけは注意してくださいね。
それ以外は期間も完全に接着した一連の取引でもありますし、今後の返済で過払いが生じない事以外は窮す虎を噛むさんが武富士に完済後に過払い金返還請求を行う事に特に問題は無いと思いますよ。
武富士は過払い金請求の際になんだかんだと屁理屈をこね回してくるかも知れませんが、「過払い金の存在など利率変更の時点では不知だった」の一言で済む話だと思います。
まずは完済、そしてその後の過払い金請求を目指して頑張って下さいね。
後はアイフルさーん!ですね。
2008/03/08 08:57
» 10年以上前の過払い請求は
 こんにちは。
「10年以上前の完済した債権は、過払い請求できない」ということは決まったことなんでしょうか?
 私の三洋への勝訴判決は、残債有りでの過払い請求だったので、20年近く前の債権でも、(その件に関しては) 時効は問題になりませんでした。が、グレーゾーン金利が違法であるという法律が決まったのは、確か3年前くらいではないですか?
 ということは、その時点では、その過払い請求ができることを知らずに、完済し、現在に至っているのですから、10年以上たった今、(過払い請求のこと)を知ったので、払いすぎた利息を請求できるという論旨は成り立つと思うのですが。
 どこかのサイトで、「完済後、10年以上たったものも取り返した」旨の判例を見たことがあったような(私の記憶違いでなければ)気もしますが。
 これができなければ、多くの過払い請求する予定の方たちの請求額がかなり減ると思うのですが。
 一部ののクレジット、サラ金利用者の方々は、債務完済後、10年以上たったものと、現在まで続いて取引のある債権を一緒に請求できると、考えている方もいらっしゃると思うのですが、…
 ルパンさん、皆さんどう思われますか?
50台主婦 2008/03/09(Sun)12:01:34 編集
» Re:10年以上前の過払い請求は
50台主婦さん、こんばんは。
ちょっといくつかの情報などがごっちゃになったり勘違いをされていたりするようですね。
まずグレーゾーン金利での貸付はみなし弁済の適用要件を満たしていない限りは不法行為であるとされた最高裁判決が出されたのが数年前のシティズ判決などであって、元々グレーゾーン金利での貸付は違法でした、ただ当時の貸金業規制法にはその所定の利率を超えた金利での貸付で営業を行っていても罰則が無かったので、罰則規定のある出資法の貸付利率を超えなければ良いという考え方が通用していたという事なんでしょうね、少々短く乱暴に書いてしまいましたが、これに関してはこんな感じだと思います(確かもっと昔から過払い金返還に関する最高裁判決はありましたが、シティズ判決によってみなし弁済の適用要件が明確にされたため、過払い金返還請求が個人でも何とか行えるようになったのだと思います)
それから過払い金返還請求権の時効は最終取引日から、もしくは過払い金発生時から起算して10年という2つの主張がありますが、ただ現段階では最終取引日から起算の方が有力に支持されているような気がします、というか確か最高裁判決があったような気がするんですが、ちょっと自信ありません高裁だったかもしれません…
ですから50台主婦さんの読まれたという、
>「完済後、10年以上たったものも取り返した」
というのは私のブログにも紹介している、架空請求類似行為による損害賠償を認めた高裁判決などの事だと思います。
ですから簡単に言うと、完済後10年以上経過した過払い金返還請求件は時効になってしまっているので過払い金返還請求は出来ませんが、架空請求類似行為や不法行為による損害賠償請求(慰謝料など)は時効が20年なので行う事が出来るという事だと思います。
ただし通常の過払い金返還請求よりも複雑で難しいものにはなりますので、個人でこれを行う事を私はあまりお勧めは出来ないかなぁと思います。
2008/03/10 00:52
» 50台主婦さんへ
もしよろしければ参考にしてください。
http://yuuki.air-nifty.com/10years/koubetisai.pdf
このサイトに10年以上で時効になってない判例などがあります。(しかも弁護士の訴状、準備書面付)補足ですが、この裁判は控訴して、勝訴になっています。諦めずにがんばってください。
窮す虎を噛む 2008/03/10(Mon)02:03:25 編集
» プロミスにまだ債務のある方へ
ルパンさん、昨日は大変失礼いたしました。コメントまで頂き大変感激いたしております。
今日は、武富士、プロミスとも無事、利率引き下げが終了しました。前回、武富士のみ御報告していましたが、ついでにプロミスにも連絡したところ、すんなり了承してもらいましたので、両社にて契約変更は終了いたしました。(プロミスは連絡したらすぐに利率変更してくれますので、まだの方はぜひプロミスに連絡してはいかがでしょうか。注 利率変更は有人、無人契約機にて可能です。電話だけでは変更できませんので御注意ください。)
 しかし、相変わらず、プロミスは勧誘の電話をしていました。「当社でお力添えさせていただけませんか?」などと、女性が必死の形相で電話勧誘をしていて、笑いをこらえるのに必死でした。基本はどこも変わらないようですね。
 やはり、契約変更をしていて感じたのですが、取引の分断を主張してきそうな匂いがプンプンしてきましたので、その辺の判例、理論武装の勉強をしておくべきだと思いました。
 次のコメントはあのアイフルさ~ん!の利率引下げ激闘編をお伝えしようと思います。アイフルからびっくり発言連発で驚きの結果が・・・・
なるべく早く御報告したいと思います。では失礼します。
 
 

窮す虎を噛む 2008/03/11(Tue)01:01:25 編集
» Re:プロミスにまだ債務のある方へ
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
祝・ブログ開設という事で顔を出させていただきました、ブログの記事から窮す虎を噛むさんの熱いお気持ちが伝わってきましたよ、頑張って下さいね。
武富士・プロミスは無事に利率の引下げに成功ですか、良かったですね、これで完済へ向かって一歩前進という感じですかね。
分断に関してはあくまで同日の契約変更ですから、それ程気にしないでも良いのではと私は思いますよ、私も限度額や利率変更のために契約変更は何度か行っていますが、訴訟上では争点にもなりませんでしたから。
ただし今後は過払い金は発生しないのでなるべく早いうちの完済を目指して頑張って下さいね。
それとさすがは三井住友系のプロミスさんw顧客の囲い込みに必死のご様子ですねw大手はしぶといと言ったところでしょうか。
次のアイフルさ~んに対する利率引下げ交渉激闘編、楽しみに待っていますね。
2008/03/11 11:14
» アイフル利率交渉激闘編
こんにちは。このアイフルですが、本当に痛い会社だと、つくづく感じました。では、御報告します。
 アイフルの利用明細を入手し(最近の明細の裏書面に「利息制限法を超える利息の支払い義務は無く、お客様が任意に支払うものを、アイフルが受領します。」という記載があります。)早速電話をかけました。

いつもの、やり取りなので省略
私 利用明細の裏に書いてあることなんですが、私これ任意で支払いはしてないんですけど、どうにかなりませんか?
アイフル 出資法に基づいてお支払いいただいてるので、変更はできません。

私 え?、でもそんなこと、書いてないですよね?
出資法なんて、それとお宅が書いてるんですよね?
利息制限法を越える支払いは 任意だと。
アイフル 少々を待ちいただけますか、詳しいものに代わりますので。
2分ほど経過・・・
アイフル 申し訳ありません、今席をはずしておりますので私がもう一度説明します。(またしても出資法がうんぬん、法改正していないと、このオペレーター、理解していないのに一生懸命説明してくれました。)
私 じゃなぜ、裏にこんな文言を入れるんですか、これじゃ虚偽記載ですよね?
アイフル ・・・・はい。そうですね。・・いま担当が戻ってきたので代わりますね。(多分後ろにいたんだろうな、この担当者は)
アイフル(詳しい人)申し訳ありません。もう一度説明しますね。(・・もういいよ同じ説明ばかり・・・)
私 じゃあなぜこんな内容を書いてるんですか?
アイフル 法改正で金融庁からそう書けといわれましたので。
私 金融庁に確認とってもいいですか?もう一度お名前教えていただけますか?
アイフル(詳しい人)ハイぜひ確認をお願いいたします。私は、O木と申します。(この会社たぶん、何にも反省とかしてないだろうなぁ・・・)
私 わかりました。では、お宅は法改正後じゃないと利率の変更はできないんですね。 
アイフル そうですね・・ただ、これからは時代が時代ですので、順を追って変更していきますので、御容赦ください。この件ばかりは、理解していただくまで、何度でも御説明させていただきますので。
本当に申し訳ありませんでした。ガチャ。

アイフルは、かなり強固な姿勢です。いまだに、出資法を盾に、平然と御託を並べて。
実を言うとアイフルは後3カ月ぐらいで過払い請求にシフトできるので、こんなに電話をしなくてもいいんですが、もし、まだ債務のある方によい報告ができればと思いがんばりましたが、ご覧の通りさっぱりでした。がしかし、金融庁の苦情相談にこのことを報告して、先程、受理していただくことができましたので何かが変わればと思います。
長文失礼いたしました。

窮す虎を噛む 2008/03/12(Wed)15:50:28 編集
» Re:アイフル利率交渉激闘編
窮す虎を噛むさん、こんにちは。
アイフルへの利率交渉編、とても楽しみに待っていましたw
結論から言ってしまうと、やっぱりアイフルは大手消費者金融4社の中でも1番性質が悪そうですね。
未だに継続して支払い(本来ならもう支払いでは無く、過払いという貯蓄になっているはずなんですけどね)を続けている人に出資法を持ち出して利率変更を拒みますかw
まぁ社内において対応マニュアルが存在しているのでしょうが、私達のような過払い金の存在を知る者から言わせて貰うと茶番ですね。
いまさらいくら明細の裏に任意での支払いと記載しても任意での返済を受け付けないならまるで意味は無いですよね、多分そもそも任意の意味を理解していないんでしょうねw
督促の電話や手紙、それに信用情報への事故記載を楯にして返済を迫る事は任意では無いですよね。
窮す虎を噛むさんが金融庁の苦情相談に電話をしたそのような内容が多く集まれば何かが変わる可能性もありますので、やはり小さな事からコツコツと努力が必要という事なんでしょうね。
ご報告、ありがとうございました。
2008/03/13 08:51
» 法テラスへ行ってきました
 こんばんわ。
 法テラス行ってきました。弁護士の先生は若い女性でした。(多分30前後)
 私からすれば、子供みたいな(若すぎて頼りないかも?)と思いながら相談しました。
 こちらの話を聞いた上で、てきぱきとアドバイスして頂き、15分くらいで終わりました。
 一応聞きたいことは、しっかり聞いてきました。
 結局、また今度も自分で訴訟する事にしました。
詳しくは、今度。今日は時間がなくてすみません。
 それから、「窮す虎を噛むさん」先回は、わざわざ情報を下さったのにお礼も述べず、すみませんでした。
 教えたもらったサイトのぞいてみました。有難うございました。
 パソコンあまりうまくないので、お礼が遅れてしまいすみませんでした。
 また何か情報ありましたら、教えてください。
 
50台主婦 2008/03/12(Wed)20:00:54 編集
» Re:法テラスへ行ってきました
50台主婦さん、こんにちは。
法テラスへの相談に行ってきたんですね、お疲れ様でした。
若い弁護士先生でしたか、でもやはり専門家に相談出来るというのは心強いものですよね。
詳しくはまたの報告をお待ちしていますね。
個人訴訟を考えているという事ですので、これからが本当の過払い金請求の始まりになりそうですね、頑張って下さいね。 
2008/03/13 08:54
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]