忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
飲酒運転でひき逃げして、子供を3人死亡させて、判決は実刑7年6ヶ月ですか…

今TVのニュースを聞きながら仕事をしていて、ふと疑問に思ったので今日はそれを書いてみたいと思います(  -д-)ノ

2006年8月に福岡で起きた飲酒運転追突事故の判決公判が本日という事でTVでは各局が朝からこのニュースに多くの時間を割いて報道していますね、この公判は危険運転致死傷罪が適用されるかどうか?というのが大きな争点になっていましたが危険運転致死傷罪の適用は無く、業務上過失致死で最高量刑の実刑7年6ヶ月との判決が下されました。

俺がこの報道を見ていて思った事は、過払い金発生の原因でもあったグレーゾーン金利、これは改正前の貸金業規制法と出資法という2つの貸出上限金利を定めた法律が存在し、またその一方の貸金業規制法には罰則が無いというザル法であったために、その結果、過払い金という物が発生する事になったのだと思います(注・これはあくまで物凄く単純に考えた俺の個人的見解です)

そんな事を踏まえて今日の判決にも似たような感覚を覚えたのは俺だけでしょうか?
報道で聞く限りでは、この容疑者は酒飲んでいて、更に終電前にナンパしたいからという非常にくだらない理由で100キロくらいのスピードで車を運転していて事故を起こし、逃げた上に大量の水を飲んで血中アルコール濃度を下げてから出頭した…そうです。
それでも今日の判決を出した裁判官の判断によると、上記の行為は別に異常な事では無いそうです、久々に朝から唖然としましたよ俺…福岡地裁には(  ゚д゚)

過払い金に関してだけ言えば貸金業規制法は改正され、その法の存在に意味を持たせる事が出来たように思いますが、危険運転致死傷罪、これ適用要件が厳しすぎて使えない法律であるなら意味無いですよね、それに酒を飲まない俺が言うのもなんですが、大量に酒飲んで車運転してひき逃げして子供3人死亡させてしまうのは絶対に過失じゃないと思うんですけどね(´・ω・`)

この件に便乗して書きますが、金融会社が既に過払い金が発生しているような人に対して、その人が過払いという事すら知らないのをいい事に、それでもさも貸付が残っているかのような態度で執拗に貸金の返済を強要し、その結果追い詰められて自殺した人が存在したりしたら、その行為も絶対に過失なんかでは無いと思うんですけどね(まぁ、これはあくまで例え話ですけどね(  -д-))

もう少し書きたかったのですが、それはまたの機会に…

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 良い弁護士さんにあたったようです。
ルパン様ご無沙汰しております。
ふざけたHNのパンチら賛成です。

弁依頼の案件のうち1件を残し返還無事終了です。
元本+5%の約98~99%での和解です。(端数の切り捨て程度)特筆すべきは途中の空白が5年超あった案件も一連一体で認めさせた事です。
基本的に争点の無い案件は自分でやり、争点が有りそうなのは弁依頼で行動したのですが自分的には満足してます。
依頼するにあたっての手付金も「返還金からで結構です。」との事でしたので当初一銭もかからずやっていただきました。取引履歴も私が取り寄せ計算書も作成して持ち込んだのですが、手付金より一件につき2万円引いてもらってました。
費用が心配で弁依頼躊躇されてる方も相談されてみてはどうでしょうか?

ルパンさんのお陰でここまで来ました。本当にありがとうございました。
残る1件和解済みなのですが3回分割の上、最近になって債権譲渡をしたらしいのです。最後まで油断できません。
また経過報告します。
パンチら賛成! 2008/01/09(Wed)01:45:10 編集
» Re:良い弁護士さんにあたったようです。
パンチら賛成!さん、こんばんは、ご無沙汰しています。
新年早々、景気の良いご報告ありがとうございます、そしておめでとうございます、お疲れ様でした。
コメント読ませていただいていると本当に良い弁護士さんに出会えたようですね、結果も十分なら報酬に対する対応も非常に良心的ですね、ともかく5年の空白を一連一体で通したというのは相手や裁判官によっては非常に難しい案件になりますからね、その部分だけでもかなり評価は出来ますね。
本当に良かったですね、パンチら賛成さんと弁護士さんお二人のやる気と努力の結果ですね。
残り1件は債権譲渡された会社の動向が最後まで気になりますね、分割3回、何事も無く最後の1円まで過払い金返還される事を願いたいものですね。
また動きがあったら報告コメントして下さいね、それでは今年も頑張って下さいね。
2008/01/09 02:24
» 悲しい判決でした・・・
福岡の飲酒ひき逃げ事件・・・
法律から照らしていえば、こういう判決になったのかもしれないけれど・・・
やっぱり、3人の子どもたち将来を奪い、これから子どもが育っていく中で体感する親の喜びも奪い、深い悲しみと苦しみを与えたのに・・・
もう少し重い判決でもよかったのではないかと素人ながらに思いました。
当事者の苦しみは当事者でなければ絶対わからないのです。
この被告が、これからの人生で償っていくしかないでしょうね。
一主婦 2008/01/09(Wed)10:15:40 編集
» Re:悲しい判決でした・・・
一主婦さん、こんにちは。
先日の福岡での飲酒運転ひき逃げ事故の判決公判ですが、私は被告本人でも下原告本人でも無いので、その心情にある深い部分までは理解しかねるという事は有りますが、どのように理解しようとしても被害者側に過失があったようには思えないんですよね…天井貼りつきさんも言っていましたが私も愛する人間をこのような形で失い、判決の結果がこのような物になってしまうのであるなら、まずは徹底的に争い、そしてそれでも納得の行く物にならないのであるなら、どのような行動を取ってしまうかという事に関して自分を抑える自身は無いですね…
人生において自分の過ちを償って生きていく、これは過失等で人の命を故意にではなく奪ってしまったという人にでけ許される言葉だと私は考えています。
大量飲酒、ナンパ目的の暴走、被害者を救護する事無くひき逃げ、自己保身のための証拠隠滅行為、最近の過払い金返還に対する金融会社の対応以下のものであると私は感じています、やったもの勝ち、このような風潮が今のこの国には多くの事例が溢れていますよね、このままでは司法の持つ意義という物がドンドン失われてきてしまいそうで怖い事だと思います。
控訴審があると思いますので控訴審での高裁判決に期待したいと思います。
2008/01/09 11:15
» 梅の花咲く頃
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

今年は特段厳冬というワケではありませんが、寒い日々が続きます。
しかし、そんな中でも庭に植えた梅の木のつぼみがわずかに膨らんできたのを感じるようになりました。
この梅の花が満開になる頃、過払い金という大輪も全て満開になるのではと期待されます。

さてさて先日の記事中にあった地裁での提訴件数300件超というのは、どのように感じられたでしょうか。
集団訴訟による複数人での案件や、簡裁での提訴もあるでしょうから実数はもう少し多いと思いますが、ヤマトにはまだまだ少ない数に感じます。
人口から考えても数万人単位での該当者がいることは、ほぼ事実として推定できます。
司法資格者の都市部への偏在や、貸金業者窓口数に比べて遥かに少ない相談窓口など地方都市ならではの問題もあるとは思います。

そして情報格差を埋める意味ではネットの普及というのは大きな役割を果たすと期待されます。

大手新聞は、自主規制のもとで本紙には表立った貸金業者の広告を締め出していますが、系列とされるスポーツ紙や夕刊紙は貸金業者の広告で溢れています。
ヒドい部分では3行広告と呼ばれる部分は「企画枠」などと称し、広告代理店への販売というカタチで、掲載されている貸金業者との契約でないという「方便」をもってヤミ金などの広告が平気で掲載されています。
(ある広告代理店など「載っているのはみんなヤミ金とか買取業者だ」なんて公言するくらいです)

過払いに関する記事が地方紙に多いのは、系列にスポーツ紙などが無い事が大きいと思われます。

「司法の常識」というのは、あくまで法律に添ったものであり世間の感覚と一部乖離する部分を感じることも少なくありません。
市井の生活を営む我々にも、それぞれの「法律論」があり、必ずしも条文どおりで「常識」が形成されると言い難い部分があります。

そうした理解の手助けや、世論の構築に欠かせないのが新聞やテレビなどの報道機関だと思っていますが、現実はただの「放送機関」に過ぎないと思っています。
もちろん情報というのは「受け手」に左右される部分もあり、発信側がいくら有用な情報だと思っても「流される」部分というのがあります。

ネットというのは情報の宝庫ですが、その内容は玉石混合であり「受け手」の冷静な判断というのが欠かせません。
今後も此処に情報を持ち寄ることで、尚一層の充実が期待されますね。
ヤマト 2008/01/09(Wed)10:57:50 編集
» Re:梅の花咲く頃
ヤマトさん、こんにちは。
ヤマトさんの過払い金返還請求は遅くとも、最近は開花の早くなったと言われている桜の花が咲く頃までには終焉を迎える事が出来そうですね、これは本当に後もうひとふん張りですね。
さてマスコミなどの報道のあり方ですが、基本的には私はTVでの湾曲された報道にはそれ程の興味はありません、新聞にしても自社に都合の悪い報道は載せない新聞なども存在していますし、どれを信用したら良いのか分からなくなりますね。
昔の話になりますが、とある広告代理店の社員と話す機会があったのですが、スポーツ新聞の三行枠などに掲載されている金融業者のほとんど闇金もしくは都の許可番号だけを取得している闇金がほとんどだったそうです、時にはその闇金の許可申請のために書類を作成を手伝わされる、そんな事もあったようです。
確かに報道はスポンサーによって成り立っている部分が大きいでしょうから、金額云々の問題だけではなく紙上を公告で埋める事が広告代理店勤務である者の至上命題であった事は間違いないんでしょうね、その方の心情を察すると微妙な気持ちにはなりましたけどね…
私の考えとしては全国紙もTV報道も勿論重要ではあるとは思うのですが、地方に根ざした地方紙が先日の記事のような形で週に1回でも良いので記事として取り上げてくれる事が出来るのなら、地方在住者にとってはその記事の持つ意味と言う物は、大都市圏に住んでいてネットを巧みに使いこなせる者にとってのネット上にある情報と同じ位の大きな意味を持つ者では無いかと思っています。
年金問題や司法の問題、税金などの無駄遣いもそうですが、既得権を持った者が通常の納税者の納税する税金や年金などを利用して贅沢をする、これは何処の独裁国家ですか?民主主義国家にはあるまじき行為であるのでは、と常々私は考えています。
ネット上にも多くの真実と虚偽の情報が溢れていますよね、私達は底から正しい情報だけを選別していかなければいけない、これまた難しい事ではあると思うんですけどね…
普通の人間がまともな環境で生きていくには、この国は変わってきてしまったんですかね?それでも過払い金請求に関してはかなりの司法の良心を感じる事が出来ますよね、私達はこの流れに上手く乗って過払い金返還請求、最後の1円までを何とか実践したいものですよね。
2008/01/09 11:38
» いよいよメイン攻略
ルパン様ご無沙汰しております。それから、明けましておめでとうございます。今年も宜しくおねがいたします。アンギョンです。          
昨年はアコム(すでに振込あり),CFJ(今月振込)と
簡裁案件はほぼ,希望どおりの和解が出来ました。
アンギョン 2008/01/11(Fri)15:38:09 編集
» 続き
今年はいよいよ大物地裁物件,三和とGEです。
両者とも,ご存知のとおり,なかなか曲者みたいで
とくに私の場合は、両者とも20年前後の取引があります。当然、途中開示しかなく,かなりの苦戦が強いられるのは必至でしょう。また、ここまで引き
伸ばしたのには理由がございました。三和の判例が意外と少なかったからです。兵庫県弁護士会様の昨年10,18東京高裁の判決文をみて、やっと三和打開
策の糸口が見つかった為です。今必至こいて、訴状を製作しています。うかつに行けば,大損害を食らうのは目に見えているから。またこの判決では,三和がなんと全額振り込んだと。また,当然履歴を全開示とあります。この判決を盾に攻略するつもりです。GEの場合は意外と判例が多く,かなりの引用をさせていただきました。さてどうなることか。
結果は追って報告いたします。
まだまだ寒い日々がつづきますが、皆様もお体にお気をつけて、それではまた。
アンギョン 2008/01/11(Fri)16:09:05 編集
» Re:続き
アンギョンさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます、こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
アンギョンさんの今年の過払い金返還請求の相手は三和とGEですか、確かにその両者は曲者ですね特に三和、そしてGEも10年以上前の履歴不開示の案件では苦労させられそうですね。
GEは兵庫弁のHPで検索するだけでも結構多くの判例を目にする事が出来ますし、なんと言っても架空請求類似行為と高裁で認定された数少ない金融会社ですからね、色々な攻め方も考えられそうですね。
ただやはり三和は…本当にいい話を聞きませんね。
アンギョンさんの今年の過払い金請求、大変だとは思いますが何とか納得のいく形で終える事の出来るように頑張って、そして今年が良い年になるようにしましょうね。
アンギョンさんもお体には気を付けて下さいね。
三和やGE案件、何か進展でもありましたら、またぜひコメント下さいね。
頑張って下さいね。
ps挨拶のコメント、ちゃんと頂きました、大丈夫です、わざわざ気を使って頂き、ありがとうございました。
2008/01/11 18:41
» すいません。
もしかしたら、挨拶のコメントが、飛んでいるかもしれません。改めて明けましておめでとうございます。ご無沙汰いたしております。。ルパン様、同士の皆様。アンギョンです。
アンギョン 2008/01/11(Fri)16:16:42 編集
» 忘れないうちに
ルパンさん、こんばんは。

過払い返還が完了したため、おそらく急速に僕の過払い戦闘能力はダウンすることでしょう。忘れないうちに、役に立った文献を紹介しておきます。

1)吉野内謙志「取引開示義務をめぐる裁判例と問題点」判例タイムズ1248号
これは最高裁17.7.19判決を中心に、不開示問題の責任をどのように追及するかを論じています。複数の弁護士のブログで取り上げられたメジャーな論文です。過払い戦士の励みになります。

2)研究会「事実認定と立証活動」8
 証拠・データ収集の方法と事実認定
判例タイムズ1248号
これは文堤、推定計算などちょっと込み入った裁判を抱える人に役に立つと思われます。現役実務家の対談でわかりやすくなっています。文堤がなかなかでないことはネットの調査データで知っていたのですが、その背景などもわかります。

3)宮本幸裕「過払金返還請求訴訟における充当方法について」法律時報79-7
H.19.2.13判決の解説論文です。過払い請求者の鬼門である213判決を理解するのにどうでしょう。

4)山下寛他「過払金返還請求訴訟をめぐる諸問題(上・下)」判例タイムズ1208、1209
これは未読ですが消滅時効の起算点問題について整理されているらしいです。

5)全国クレジット・サラ金問題対策協議会『クレサラ実務最先端2006年版』
これはサラ金と戦う実務家が書いているので実際のやりとり部分が役に立ちますし、皿の主張の変遷なども紹介されており、裁判でのつっこみネタになるやもしれません。

その他、判例時報1981にある平成19.7.19の解説論文など重要な判例の解説は読んでおいた方がいいと思います。ネットでも解説してあるサイトがありますが、それだけでは偏るので、さまざまな立場を理解しておけば対抗策も出てくるだろうと思うのです(出す前に和解することも多いでしょうが・・・って僕のことです)。

注)どこで雑誌や本を探すのか?法律雑誌は簡単で、公立図書館にあると思います。ただ貸し出し中の可能性も高いようです。おすすめは近所の大学図書館です。一般の人にも貸し出しをしているところがあるので探してみましょう。学生はあまり読まないし、先生は自分で持っているので穴場です。図書館で必要なところだけコピーができる場合もあります。文献はネットで地元図書館の総合蔵書検索をするのがいいと思います。僕はめんどくさいのでamazonで購入しました。その分はきっちり取り返せます。

あと、裁判で使われる用語や、裁判の構造がある程度理解し、そもそもどんな主張をしなければ勝てないのかということ知っておくと安心です。
ネットでは関西大学法学部の栗田隆先生のページ「民事訴訟法講義」が役に立ちます。非常にわかりやすいです。僕はここで要件事実の大切さを知りました。

ルパンさんをはじめ過払い請求をしている債務者側のブログ、司法書士や弁護士のブログ、ごくわずかある裁判官のブログ、法科大学院の学生のブログなど。中にはサラ金店長のブログなどもあります。

いくつかある過払い関連掲示板(ルパンさんのところほどトラフィックはないけど)。時々細かな判例解釈も行われているようです。

これから過払い返還にのぞむ方へ。
最初は言葉もわからず、全体像も見えず大変でしょうが、あきらめないでください。僕はルパンさんの過払い請求のブログを何度も読んで、励まされながら過払い請求の実際を学びました。同時にQ&A本のようなまとまった本でも勉強しました。2chや関連サイト・ブログは毎日読みました。そうするとだんだん意味がわかってきます。難しそうな議論をしている人たちの言うことも理解できるようになります。サラ金との交渉や裁判も(心配はなくなりませんが)自身を持って行えるようになります。過払い請求に関しては「知ることは力」です。どうかねばり強く頑張って下さい。

PS:僕はルパンさんが大型テレビを購入するくだりの日記が大好きでした。僕にもこんな日が来るのかなとあこがれながら過払い戦闘力を磨きました。結局テレビは買いませんでしたが、20万キロ近く乗った車を新車に買い替えることにしました。現金払いです。半年前の自分からは信じられません。なんか雑誌の怪しい広告の文句のようですが、ホントです(広告が抗告と返還されるのが悲しい)。
途中が苦しくても、必ず今よりよい日が訪れるのが過払い請求です。ネットのむこうから応援しています。ルパンさん&みなさんに感謝をこめて。

長文失礼しました。
ジャバ 2008/01/11(Fri)21:55:29 編集
» Re:忘れないうちに
ジャバさん、こんばんは。
今後、過払い金請求を行なおうと考えている方や、今現在、必死に過払い金返還請求を行なっている方達にとって非常に参考になる文献やジャバさん個人の貴重な経験などを紹介していただいて、本当にありがとうございます。
このコメントの前にネクストさんが自身の過払い金請求の対応やポイント、及び見解などをコメントで記してくれました、このようにジャバさんやネクストさん、そして多くの皆さんの貴重な実体験を知る事が出来る事は、後に続く人達にとっては非常にためになり心強い物であると私は思いますし、皆さんの書き込んでくださっている多くのコメントの1つ1つが、この過払いブログを支えてくれている財産であると感じています。
同じ悩みを持っている人達に対する気持ち、直接手助けをする事は出来無いですが、何かを残して行きたい…そんなジャバさんの優しさをヒシヒシと感じます。
確かに私自身も正直言って過払い戦闘力は激減しました(笑)
まぁ、これは仕方の無い事なのでしょう(でも時々、俺このブログを書いていていいのかなぁ、とは考えてしまいますw)
現役で必死に過払いについて学んで戦ってる人には、私の知識はもう絶対に追いつく事は出来ないでしょう、でも少しでも多くの人に「過払い請求」の存在を伝えたい!私が出来る事はそれだけですね。
少し前に「このブログは助かるんですか?」というコメントを頂きましたが、それは残念ながら私は出来ないので、上記のように1人でも多くの人の目に「過払い金返還請求」という言葉が入るように頑張っていきます。
ジャバさん、長い闘いでしたね、本当にお疲れさまでした。
私の過払い戦闘力も落ちましたし、ジャバさんの戦闘力も徐々に落ちてきてしまう事になると思いますが、私は半年以上の長い期間に亘って学んだ法や裁判例、訴訟実務などはこれからの自分の人生において決して無駄になる物では無いと思います、何か辛い事や乗り越えなければいけない事が出てきた時には、今回の過払い請求で学んだ事が絶対に活かされると思っています、何だか上手く言えませんし長文になってしまいましたが、ジャバさんの過払い請求の終結、本当に嬉しいです。
時々でもいいんで何だか日常の事でもコメントしたりして下さいね、本当に暇な時でもいいですから…
過払い金返還請求で困っていたり悩んでいたり、そんな人がいたらぜひアドバイスなどでもいただけたら幸いであると思っています。

ps新車購入、羨ましいですね。
私の大画面TV購入の日記を読んでそんな風に感じていただけていた事を非常に嬉しく思います。
私もこれが現実なのかと疑う時もありましたが、何とかそれなりに普通の穏やかな生活を送れるようになりました、私やジャバさんも感じたと思うこんな気持ち、より多くの人に伝わっていくようになったならいいなぁ。
本当に長文になっていしまいましたが、私からもジャバさんに感謝をこめて…
2008/01/12 06:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]