忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
参議院選挙で自由民主党が惨敗、民主躍進…( -д-)

今日も、あまり過払い請求に関係の無い日記になってしまいますが、昨日の参議院選挙の投票に行かれましたか(・∀・)?

私はクソ暑い中、投票に行ってきました(`・ω・´)ノ

私はここで自分の政治思想を語るつもりはありませんし、ドコの誰に投票したとかはどうでも良くて、実際のところは、いわゆる無党派層というものに近い立場ですし、正直言って過払い請求と言う行為を行なうまでは政治自体に対する興味はそれ程大きくはありませんでした(。・ω・)

今でも大きな見地から言ってしまうと、あまり政治自体には興味が無い事になってしまうのかも知れませんが、経済や生活を語る上でも政治の占める割合は大きい物であるとも考えるようになりました。

年金問題に、格差問題、その全てが与党である自民党が悪い訳では無いんじゃないかなと、俺は個人的には考えていました、政治を考える時には細かい部分にまで波及するであろうと思われる事まで考えなければイケナイですよね?
俺が今回の参院選において特に思った事は、日本のメディア、特にTVの恐ろしさと言う事ですね、ネットで情報を自分で得る事の出来る人とTVから流れてくる情報でしか情報を得られない人、この差は非常に大きいと思いました(  -д-)

TVやラジオ、新聞などから与えられるままの情報しか得られない人にとっては、その情報が全てになってしまう可能性も高いと思います、今回の参議院選挙に関しては報道の偏向が異様な物であるように俺は感じまていました、1つの政党を集中的に叩き過ぎているような…何だか嫌な物を無理やり見させられているようでした(´д`;)

個人的に考えたのは、現在の過払い請求の流れ、これはまさに弱者救済以外の何物でも無いですよね、このような強者弱者の格差を作ったのは誰の責任か?しかし昨今の過払い金請求の大きな流れを作った最高裁の裁判官の任命を行なったのドコの党なのか?

今までの与党のやってきた、ずさんな国の運営にも大きな問題もあると思いますが、ただ相手から一方的に発信される情報だけでしか情報を得られない世代の人達が投票に行く世代の中心である事が非常に恐ろしいなぁ、と思った今回の参議院選挙でした…(((( ;゚д゚)))

政治って思っているよりも複雑で、非常に恐ろしい側面を持っていますね、今後の日本と言う国はどのような国になっていくのでしょう?
弱い者でも頑張れば報われる、国民が幸せに暮らせる国になってくれると良いですね(´∀`)

以上、政治の分からない俺が昨日の参議院選挙について考えてみました(´・ω・`)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 国民審査
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

昨日の選挙は参議院議員を選出する通常選挙でしたが、自民惨敗を受け早くも解散総選挙が取りざたされています。

総選挙に併せて行われるのが最高裁判所判事の国民審査。
「辞めさせたい」と思う人に印をつけて投票し、過半数を超えれば自動的に失職という制度です。

選挙公報などには裁判官の経歴や、関わった主な判決が列挙されていますが、ご貴殿ブログシリーズにある過払い有名判決はおそらく記載されないでしょう。(一般的に大法廷のもののみ)
事実上この制度が機能したことはないのですが、過払いに対して毅然とした判決を下した裁判官に間違っても「辞めさせる」印を付けてはいけません。

もちろんそこは個人の考えですから、他に余程不服のある採決に加わっていたとか判断材料はいくらでもありますし、間違って印を付けても失職ということは無いでしょう。

ただ、多くの金融業関係者から「罷免」の票が入るであろう事は想像に難くなく、少なくとも我々は信任すべき立場にあると思います。

*注
次回総選挙の際に必ず「過払い判決」に関わった判事が審査の対象になるワケではありません。
ヤマト 2007/07/30(Mon)09:45:40 編集
» Re:国民審査
ヤマトさん、こんにちは。
そうですね、衆議院が解散総選挙になれば最高裁判事の国民審査が有りますね。
最高裁判事の罷免、信任、国民審査ですから、過払い請求に関してだけ言えば、金融業者側も我々消費者側もどちらも国民ですから、今までの司法に対する思いは、真っ二つに分かれる物であると思われます。
司法と言うものが正常に機能しているのであれば、そこに外部からの圧力や派閥、学閥などの流れなどの介在は、本来は絶対にあってはいけない物なのでしょうが、この国の司法にはそういった類の物の介在する余地が残念ですが存在しているような感じですね。
過払い請求に関する最高裁判決だけで言えば、ある民間出身の最高裁判事の果たしてくれた役割は非常に大きい物であります、ただしこれも一部ではあまり好まれていない事であるとの噂をネット上では目にしたりもします。
司法に金や政治が介入するような事だけは絶対に許してはいけない事だという事を、私達は肝に命じておかなければいけませんね。
今回の自民惨敗の結果が現在の過払い金請求の流れにすぐに影響を与える物では無いとは思ってはいますが、この国の政治の今後の流れにも気を付けていかなければいけませんね(私には難しくてよく分かりませんけど…)
2007/07/30 10:29
» ご無沙汰です
ルパン様、お久しぶりです。また、この場をお借りして、暑中お見舞い申し上げます。m(u_u)m
ヤマトさん他、皆さんお疲れ様です!

今日で7月も終わりですが、本日は対アイフル第3回目口頭弁論期日です。争点は「一連計算の否定」と「消滅時効の援用」ですが、期日2週間前から被告代理人への交渉をした結果、当方主張の「一連計算」「元本満額+5%利息」への解答は、本日の弁論にてとの事。第2回目の「被告側主張、及び乙証の信憑性の疑義」にて、新たな反論は出てこない模様ですが、昨日送られてきたFAXは「7月20日大分地裁判決、一連計算否定と消滅時効の援用を認めたもの」です。それも、被告代理人が関わったものです。共同提訴で訴状内容がわからないので、提訴に至ったそもそもの詳細は今一つ見えませんし、判決は各判事の裁量にて違うので、当方事案に影響を及ぼすか否かは本日の弁論が終わるまでは判りませんが、一抹の不安が出てきました。
しかし、このブログにて今頑張ってる方にも、そしてこれから頑張る方にも、微小ながらも有益な情報を残していきたいので、本日の弁論後またご報告させて戴きたく思います。

第20使徒 2007/07/31(Tue)05:50:34 編集
» Re:ご無沙汰です
第20使徒さん、お久しぶりです。
毎日、暑い日が続いていますね、第20使徒はアイフルを相手の過払い請求にご苦労されている様子ですね。
消滅時効の援用を認めていると言う事は、解約案件ですね、今もっとも熱い争点の1つですね、ぜひ頑張って勝利を勝ち取ってくださいね。
弁論の報告、お待ちしていますね。
2007/07/31 07:52
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]