忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
台風9号 旅行者足止め 交通網混乱 各地で突風被害

関東地方を暴風域に巻き込みながら北上した台風9号の影響で6日、交通網は混乱。厳戒態勢の首都ではビジネスマンらが“アフター5”を控えて家路を急ぎ、予定変更を余儀なくされた人からは恨み節が漏れた。一方、各地で突風による被害が相次いだ。~中略(産経新聞引用)

いやぁ、昨日の夜は俺の住んでいる地方はスゴイ事になっていました、台風9号上陸、各地に被害を与えて現在北上中という事です(´・ω・`)

昨日の夜、俺の住んでいる地方では家の外から物凄い音がずっと響き渡っていました、風の音、雨の音、雷の音、そして何かと何かがぶつかっているような音・・・自然の力というのは怖いですね(((( ;゚д゚)))

台風9号はこれから東北地方に向かって北上しています、東北地方に住んでいる方々で、仕事や過払い金返還請求訴訟で裁判所に出かけられる方などは、気を付けて仕事や裁判所に出かけて下さいね…(・_・;)

それにしても、昨日、今日と、過払い金請求訴訟で裁判所に出廷しなければならなかった人、そしてこれから出廷予定の人も、災難ですが頑張って下さいね(`・ω・´)ノ

最後に今回の台風の被害に遭われて亡くなられた方のご冥福を心からお祈りしたいと思います…

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» お世話になりました(*^^)v
ルパンさん♪

こんにちは(#^.^#) りんです。
今日は父の第一回目でした。

なんとすんなり請求額(もちろん+5%も)
で和解したそうです。(260万)
振込みは10月初だそうですが一安心です。

ルパンさんには本当に感謝しております。
色々とありがとうございました。
りん 2007/09/07(Fri)12:22:20 編集
» Re:お世話になりました(*^^)v
りんさん、こんばんは。
第一回でスンナリ和解成立ですか、しかも請求額どおりでの和解、素晴らしいですね、おめでとうございます。
10月だと約1ヶ月ですね、それも結構早い方だと思います、過払い金の返還が楽しみですね。
私も、そのような報告を聞けて非常に嬉しいですよ。
2007/09/07 19:45
» 無題
ほんまに昨夜は台風凄かったですね! 酷くなる前にパート先から帰ってこれて良かったです!
ルパンさんに訊きたいのですが、友達の件なんですが、シンキで最初限度額50万で借り、解約するのにシンキで限度額200万の契約して借りて、50万の方は解約したそうなんです。友達はこれを一連の契約で請求出来ると考えてるみたいなんですが、どうなんでしょうか? うちは一つの契約で解約せずなら、それは出来ると思うのですが、友達は一旦解約して新たに契約書を交わしてるので無理だと思うのですが。よろしくお願いしますm(_ _)m
源苦労の妻 2007/09/07(Fri)16:39:22 編集
» Re:無題
源苦労の妻さん、こんばんは。
質問の答えですが、先に大前提を話しておきますと、訴訟上では根拠を論理的に構成出来るなら、どのような主張でも出来ます、まぁ、認められるかどうかは別の話になってしまいますが。
ご友人の件ですが、どのような契約形態になっているかが重要だと思います。
解約という話ですが、基本契約を切り替えた借換えと言う考え方も出来ますよね?200万借りた時に50万の契約分の残債は一括で返済しているんですよね?
しかも解約と契約は同一の日付で行なわれている訳ですよね、これは少し前の最高裁で使われた期間の接着に十分当たるような気もしますし、完全に将来の貸付が予想されていた状態ですから一連の主張は十分に出来ると私は思います(今年出たいくつかの最高裁判例で十分戦えると思います)
後は、契約番号や会員番号等が同一であったり、連番であったりしたら、もっと主張もしやすくなると思います。
ちなみに開示された履歴が別契約になっているのかどうかというのも気になりますね。
2007/09/07 20:11
» 和解成立しました
簡裁の第一回口頭弁論での嵐のような和解攻撃をなんとか凌ぎ、戦う決意を示しましたが、これは、ほのぼの皿皿とのその後の電話交渉をいくらかでも優位に進めるための作戦でした。

ほのぼの皿皿の提示額は、満5の金額から一万円未満の端数を切り捨てた額でしたので、おいらの請求した金額とは数千円の違いしかなく、ほぼ要求を満たすものでした。

しかし、おいらは最低限の目標を満5においていたので、たとえ、数千円であっても妥協できません。

某週刊誌のデータによると、大手のほとんどの皿皿の提訴後の和解基準は、満5となっています。個人での提訴だからちょっとですが、見下されたのかなと思っちゃいます。

そこで、そこで、満5獲得のため担当者に電話しました。おおよそ以下のとおりのやりとりでした。

おいら お世話にはなっていないが一応 「お世話    さまです。今、裁判所から戻ってきた所で    す。前に電話した時、弁護士さんが代理人    で、今日、出席するって言ってたのに、ぜ    んぜんこないじゃないですか!いろいろお    聞きしたいことがあったのに!」

担当者 「すいません、すいません」の連発
    「それで、裁判どうだったんですか?」

おいら 「和解は拒否しました!。次回は10月○○     日午前11:30です」

担当者 「で、どのくらいを望んでんだね」

おいら キマシタ、キマシタと心で思いながら「そ    うですね、、そちらも次回は弁護士さん出    席となると、余分なお金かかりますよね。    満5プラス一万円でどうですか。」

担当者 電卓をたたく音がして「それはだめで      す!」

おいらの頭の中  ”え~~~!これは困った、予          想外の返答”

   この時さらに、Nanaさんの”GE身売りす   るってよ”という情報が頭をよぎった。”

   おいらの頭の中の続き ”次の裁判が10月   半ば、そこで和解なり判決がでても、最終的   にお金が入ってくるのは11月、その間にG   Eがどこにも身売りのあてもなく、最悪、    「消費者金融、儲からないから、やーめた」   とか、破産しました、なんてなったら優先的   に支払いを受けるのは、抵当権、根抵当権、   仮差押、差し押えなどの登記をしているもの   であって、それ以外のものは、残った余りが   あればもらえるだけ。これはまずい、なんと   かここで決めてしまわなければ”

   ちょっと前までは、大阪高裁の判決で追い風   だと、はしゃいでいたが、GEの今後が心配
 
   そこで、男、一心お助け決断しました。

おいら 「じゃ、○○万6000円(満5プラス1     471円)でどうですか!」        

担当者 「いいよ!」

おいら 「じゃ、○○万6000円(満5プラス14     71円)でお願いします」

担当者 「じゃ和解書送りますから、振込み確認し     たら、必ず取り下げしてくださいよ」

おいら 「はいわかりました」

かくして、ほのぼの皿皿との和解は成立いたしました。結果は、上申書での提示額にプラス6000円、満5にプラス1471円という結果になりました。これは、最低限の目標である満5をわずかではありますが超える金額となりました。まあ~この金額は、この前の世界陸上で言えば、土佐礼子さんの銅メダルくらいにあたるのではないかと自分では思っています。でも、あと1000円高くてもよかったかな~と未練は残ります。ちょっとせこいですが。

最後に非常におばかな質問をほのぼの皿皿にしてみました。

おいら 「私は、これまで一回たりとも、支払いを     怠ったことのない優良債務者だったんで     すが。またレイクさん使わしてもらえる     んですかね」

担当者  「それはちょっとね~~~~」 だって

マラソンの土佐礼子さんは、北京オリンピック確定
おいら一心お助けは、ほのぼの皿皿のブラック確定

このブログご覧の皆さん、ご自分の最低目標めざして頑張ってくさい。
”なせば成る”です。

また長々の投稿失礼しました。

一心お助け 2007/09/08(Sat)02:22:02 編集
» Re:和解成立しました
一心お助けさん、こんにちは。
ほのぼのとの和解成立、おめでとうございます。
ずいぶん頑張って交渉されたんですね、お疲れ様です。
まぁ、和解内容についての考え方は人それぞれ、状況に応じてと言う事では有りますが、やはり提訴までしたら満5は譲れないと思うのが人情ですよね。
簡裁の嵐のような和解攻撃をくぐり抜けての納得の過払い金ゲット、本当におめでとうございます。
後は入金日が楽しみですね。
2007/09/08 13:56
» 無題
こんにちは、ルパン様
金曜日に、アイフル、アコムを福岡地裁久留米支部に訴状、提出してきました。
ルパン様のブログのおかげで一発でOKでした。
さあ、本戦開始。頑張ります。
そこで質問なのですが相手業者にTELした方が良いのでしょうか?

打倒 2007/09/10(Mon)03:30:14 編集
» Re:無題
打倒さん、こんにちは。
提訴完了と言う事で、これからが本当の過払い金請求のスタートですね。
質問の答えですが、これは打倒さんの過払い金請求に対する考え方によります。
まぁ、地裁案件ですから、簡裁で行なう過払い金返還請求訴訟よりも裁判所による和解しろ攻撃は少ないと思いますが、打倒さんがどうしたいのか?何処までの物を請求したいのか?によって今後の対応が変わってくると思います。
提訴までしたんだから、意地でも満5+支払日までの利息に加えて訴訟費用まで要求する!というのであれば、現在ではおそらく判決までいって勝訴しないと難しいと思います。
だから、このような考えで訴訟に臨んでいるのであれば放置して相手から連絡があるまでは、こちらから連絡して交渉する必要は少ないと思います。
もう1つの考え方、打倒さんが多少、もしくは大幅な妥協をしても早期に過払い金請求を解決したいと考えている場合(もちろん、譲歩する金額は本人しだい相手次第ですし、譲歩する金額も100円単位から数十万まで考えられます)
このような考えの場合は積極的にこちらから電話などで交渉をした方が、明らかに解決は早いと思います。
ただし、最初から自分の希望に近い和解金額が提示される可能性は少ないのですし、相手の担当者によっては、そのふざけた対応にイラつくケースもあると思いますので、何度も交渉(交渉と言うよりも駆け引きに近いかもしれません)を繰り返す忍耐も必要になってくると思います。
私は福岡地裁久留米支部の過払い金返還請求訴訟に対する対応が和解重視なのか、それとも結構簡単に判決文書いてくれるのかが分かりませんが、地域や担当の判事によっては、民事訴訟であるから和解による解決が原則というような考え方の場合もありますので、そのような場合は判決貰うのに結構苦労するかもしれません(まぁ、これも、イヤでも最終的には判決による決着を付けねばならない場合と言うのもありますしね)
このように、ココから先は打倒さんの訴訟戦術と言う事になりますので、ご自分の過払い金請求に対する考え方で動くのが良いと思います、もちろん途中で考え方が変わるかも知れませんし。
後は金曜日提訴と言う事なので、まだ相手の担当部署に訴状が届いていない可能性がありますので電話をするにしても今週の木曜か金曜位でいいんじゃないかなぁ、と思います。
あまり具体的なアドバイスにならずに、すいません。
頑張って下さいね。
2007/09/10 10:03
» 有難う御座います
ルパン様、アドバイス有り難う御座います。

私はアコム、アイフル以外に、7社残っています。
まだまだ、先は長いのですが、気合で頑張ります。

ルパン様、まだまだ、過払い請求を知らない人が大勢います。
私は、ネットなどで情報を得ることが出来ましたが、情報を得る事が出来ない方は知らないままに、暴利を支払い続けていらっしゃいます。
また、知っていても、どう行動したら良いのか解らない方もいらっしゃいます。特に高齢の方や地方(田舎)の方です。
地方での訴訟など、雲の上の話ですから。
弁護士への無料相談もあるのですが、利用している方など、いるのでしょうか?

私は800万以上の借金が有りましたが、借金を返せなくても命までは取られないと思っていましたので、普通に(多少の制約は有りましたが)生活していましたが、耐えられない方もいますし・・・

私はたまたま知ったのですが、「たまたま」なのです。
泳げない人は、溺れるのですね・・・
知らないとは、恐ろしいですね。

自己防衛、自己責任ですかね。

その中での、ルパン様の勇気ある行動で、多数の人が助かっていると思います。
多数の方の質問に、一つ一つ丁寧にお答えして頂いてますが、とても大変な作業だと思います。
ルパン様の労力は計り知れません。
ルパン様には本当に感謝です。





打倒 2007/09/11(Tue)06:19:42 編集
» Re:有難う御座います
打倒さん、こんにちは。
私もたまに使う法諺で「法の不知は、これを許さず」というものが有りますが、これ言っている事は確かに正論だとは思うんですよ…
ただ、我々のような素人にしてみれば、法律は知らない奴が悪いなんて簡単には言えないですよね。
私も「過払い」という言葉を知ったのは偶然です、私の場合は何とか借金をほとんど返せる目処がついた時期に過払い請求という行為を知ったので、自分の中では「借金がほとんど無くなれば、また0からやり直せる…」位の事を考えていた時期だったので怖いもの無しで必死に過払いについて学びました(結果、大した知識は得ていませんがw)
打倒さんの言われるように、過払い請求という行為を知り、それを行なう勇気とやる気を搾り出す事が出来れば、借金地獄から救われる人は少なくないと思います、何がいけないんでしょうか?国?行政?司法?マスコミ?金融会社?
自分自身?その全てに責任などの一端はあるのだとは思います。
ただ、知らない者、弱い者が損をする!これも仕方の無いことなのかも知れません…でも、その弱い者でも小さな力でも何かが出来るんじゃないかな?
これが、私がこの過払いブログを始めた原点だと思います。
正直、私のは弁護士並みの法律の知識も有りませんし、出来るのは過払い金請求という行為の入り口を多くの人に伝える事だけですが、それだけでも感謝してくれる方が存在する、非常に嬉しい事だと思います。
確かに専門的な質問の答えには困ってしまいますが、私は何度かこのブログにも書いているように、過払い請求を知った人の「やる気」という力を少しでも後押し出来たらいいなぁ、と思い続けています。
自己の考えばかりを駄文で書き連ねてしまい、すいませんでした。
打倒さん、まだ残りの過払い金請求は多いみたいですが、終わりは必ずあります。
終わりの見えない借金生活に比べたら今の努力なんて小さなものだと考えて、最後まで頑張って下さいね、そして出来れば自分の周りにいる自分と同じような境遇で困っている人を助けてあげて下さいね。
2007/09/11 10:39
» 無題
おはようございます(^^)
今日はダメもとで送ったアコムに電話入れる日です!
それで初歩的な質問ですが、過払い計算をしたら赤字でマイナスでると思いますがあれはすでに遅延金利5%加算されている金額なのでしょうか?
エクセルもあまり使いこなせないタメに頭がチンプンカンプンで(^_^;)
一応一社目は右端にある5%にクリックしたまま計算しました
おけい 2007/09/11(Tue)09:28:45 編集
» Re:無題
おけいさん、こんにちは。
計算シートで赤字になるのが過払い金です、過払い本の計算式でしたらその2つ隣に表示されているのが過払い金に対する利息です。
一番左の日付を入力する所に今日の日付を入れてみて下さい、そしてEnterキーを押すと過払い利息の数字が増えると思います、その二つを足した物が俗に言う満5(過払い金満額+過払い利息5%)と言う物です。
過払い利息5%で計算されているならば、残高の欄に表示されている過払い金は5%に利息込みで計算されています、ただ取引の最終日から今日までの利息は上に書いたように今日の日付を入れないと出ませんので、これを必ず入力して過払い金に過払い利息を足して下さい(利息が要らなければ足す必要は無いですけど…)
簡単に説明するとこんな感じです、計算シートは特にエクセルの使い方を熟知していなくても、元々のマクロの計算式さえ弄らなければ問題は無いはずです。
日付や金額の入力ミスにだけ気を付けて下さいね。
分からなければ、また説明しますんで書き込み下さい、頑張って下さいね。
2007/09/11 10:51
» 無題
あ~前に教えてもらった方法だ…
やっと理解できました(^_^;)
まぁ、時効過ぎてる業者だから遅延利息請求プラスして請求してないし…
時効過ぎてても取れる方法あるって司法書士の先生言ってたから帰ってこなかったら提訴します(^^)v
ありがとうm(__)m
おけい 2007/09/11(Tue)12:20:29 編集
» Re:無題
おけいさん、どういたしまして。
理解出来ましたか、良かったです。
おけいさんの言う時効がどのような時効を言っているのか分かりませんが、解約後から10年経過の時効の場合、取れる手段で私の知るものは1つしか有りませんが、それは結構難関なものになると思います。
提訴の段階になったら司法書士の先生などと、よく相談して頑張って過払い金を取り返して下さいね。
2007/09/11 12:32
» 無題
ルパン様、丁寧なお答え有難う御座います。

昨日の話なのですが、なぜあんな事を書いたかと言いますと、引き直し計算前の最後の借金の返済(専用のATM)に行った時の事です。高齢の方が(60歳程度のおばさん)私の前に返済中でした、つまり順番待ちしていたのですが、消費者金融5,6社の明細を見ながら、支払っていました。たぶん利息のみの返済だと思いますが、支払いが終わった時に「ハぁ」と、かなり疲れた声で「ため息」がでていました。私はそのおばさんに過払い請求の事を伝えたのですが、かなり不安がっていらっしゃいましたし、なによりパワーと言うか生きる活力と言いますか、そうゆうものが感じられませんでした。
そして、「ほおっておいて下さい。」・・・
私の伝え方が悪かったのでしょうか?
理解してもらえませんでした。
完全に借金で身も心も、「ボロボロ」になっているようでしたし、今日を生きるのに懸命のようでした。

やはり、「知る」事で、明日が来るのですね。

過払い請求に限った事では無く、いろいろな知らないことを知ることが明日を生きる事なのですね。

ルパン様のブログを通じて、人生観まで変わったような気がします。
打倒 2007/09/12(Wed)08:36:23 編集
» Re:無題
打倒さん、こんにちは。
非常に素晴らしい事をしようとしたのに、非常に悲しいものを見て非常に悔しい思いをしてしまいましたね…
私は自分自身が打倒さんのような行動をした事が無いので、打倒さんを尊敬してしまいます。
確かに自分の親くらいの年齢の人が借金や生活に追われて困っている姿…そんな物を見ると悲しくなってきてしまいますね。
確かに借金をした理由に自己責任というのは存在するんでしょう、でも今のこの国を頑張って作ってきた世代の人達が幸せな老後を過ごせないなんて悲しいですよね。
過払い請求という行為を知っても、若い世代の人は理解して自分で動く事の出来る人も多いと思います、ただ高齢になればなるほど過払い請求という行為を知り理解し行動するって事が難しくなっていってしまっているような気がしてなりません。
情報の伝わり方にも問題は有るのかもしれませんね、何も知らない赤の他人に過払い請求の事を説明しても、その人が過払いに関してまるで知識を持ち合わせていなかったら、新手の詐欺だと思われる可能性もありますよね。
私は本来この過払いと言う行為を全国に伝えなければいけないのは今まで、そして今でも公共の電波を使って消費者金融のCMを垂れ流してきたマスコミだと思います、でもそれも中々難しいんでしょうね…
打倒さんの聞いた「ほおっておいて下さい。」その悲しい響きが全てを物語っている…そんな気がしてなりません。
2007/09/12 10:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]