忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
貸金業者、消費者庁も検査権限 閣僚折衝合意、金融庁と共管

政府が来年度の創設を目指す「消費者庁」は、独自に貸金業者への検査権限を持つことになった。貸金業者を規制・監督する貸金業法の移管を巡り、町村信孝官房長官と渡辺喜美金融担当相が4日に合意した。同法は金融庁と消費者庁が共同で担当する共管となる。法改正などの企画・立案業務のほか、寄せられた情報を基に金融庁に処分するよう勧告するかどうかを判断するため、消費者庁も検査権限を持つ。

合意した内容によると、貸金業法の改正作業などを金融庁と消費者庁が共同で担う。問題が発覚した貸金業者の登録取り消しや業務停止命令などの監督措置については、金融庁が引き続き所管する代わりに、事前に消費者庁と協議する。(日経ネット引用)

金融庁と消費者庁の貸金業法の移管をめぐる協議は結局のところ何だか俺にはよく分からない折衷案のような形で落ちついたようですね、何なんですかね、これ?
俺はあまり頭が良くない方なのでいまいち理解出来無いのですが、この貸金業法を両庁で共管する事のメリットって何なのでしょう?記事を読む限りは基本的には消費者庁には貸金業者に対する検査権限しか無いんですよね、意味有りますかね、これ(´д`;)

貸金業法の改正作業などを金融庁と消費者庁が共同で担う。
と書いてありますが、これで何か大きな相互自助作用でもあるんですかね、単なる税金の無駄遣いや談合や不正等の温床にならなければ良いんですけどね…この折衷案のメリットって何なのですかね?
やっぱり俺にはよく分かりません、どなたか詳しい方解説キボンヌです(´・ω・`)

それから、金融庁と金融行政の歩みという物を見つけて来ました(`・ω・´)ノ
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200806050006o.nwc

何だかよく分からん位の金額の公的資金(税金ですよね(・A・))が多くの銀行に注入されていますね、でもって立ち直った今現在では大手銀行が表に立ってバリバリに消費者金融事業ですか…しかもそんな大手銀行系消費者金融でも過払い金の返還に関しては今でもほとんどが訴訟対応でなければ返還しませんよね(・A・)フザケロって感じですね…

過払い金はみなし弁済の適用要件を満たした取引でない限りは不当利得金である、これは最高裁判決でしっかりと示されている事なんですけどね、何で大手銀行系の消費者金融ですらまともに過払い金の返還に応じないんでしょうかね、大手銀行系の子会社である消費者金融業者もが法的に不当に利得したお金なんですけどね、過払い金というのは…

やはりこの国は大手企業や銀行などが大切であって国民の生活は二の次、まずは国自体が経済強国でありきという事が最優先というなんでしょうかね…
まぁ、確かにその考え方も間違ってはいないとは思いはするのですが(´・ω・`)

そいて消費者庁ですが、今のところ何だか名前負けしそうな感じがプンプンしてきますね、本当に消費者保護を目的とした省庁になるとは現段階では俺には考えられませんね…これまた税金の無駄遣いのような気がします(・A・)

色々と考えてみると、何だか本当に面白い国ですね、この国は…

<<前へ  次へ
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんさんへ
こんにちは
こんさんあめでとうございます。過払い金が返還されたとの事ですね。それにかなり短期間での解決ですから本当に良かったと思っています。
電話での和解交渉では、納得できない事が色々あったようで、これは過払い金を電話で交渉した方々なら”うん、うん”と同感じている事と思いますよ。
どこの消費者金融会社も返還については、出来るだけ少ない金額で合意できるよう、対応マニュアルがあるのだと思います。今は取引内容で一連一体が認められると思えば、これを盾に時効、減額を画策しているし、それが無い場合には、悪意の受益者で減額しているのが現状だと思います。でもご自身が納得された金額での和解でしたら、訴状額より少なくても、良いと思いますよ。これからは、返還されたお金をご自身のため有効に使って下さいね。
それから、こんさん自身の経験をこれから過払い金の返還を行なう方々にアドバスしてあげたら心強いと思いますし、もしかして知り合いの方が相談してきたら、ぜひアドバイスしてあげて下さい。
Yoshi 2008/06/05(Thu)12:43:15 編集
» ありがとうございます。
あー!YOSHIさん、ご無沙汰してます。

本当にありがとうございました。

色々と不安も多かったのですが、YOSHIさんに勇気づけられ、本当に心強かったです。

ただ、YOSHIさんが頑張っていらっしゃるのを拝見すると、第一回前に、しかも最初の訴訟後の交渉で和解してしまった自分はなんだか後ろめたい気持ちになります。

とにかくYOSHIさんの案件が一刻も早く、良い形で解決する事をお祈りしております。

こん
こん 2008/06/06(Fri)13:45:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]