忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
野球のオリンピック日本代表が昨日北京へ出場権を勝ち取りましたよ(´▽`)b

今日は久々に過払い消費者金融の話題とはうって変わって野球の話題です(・∀・)

週末から行われていた北京オリンピック・アジア代表最終予選は、昨日の試合で台湾に勝利し日本代表がたった1つの北京行きの切符を手にしました、日本代表の皆さん、楽しい試合をありがとう\(´▽`)/

いやぁ、週末からずっとTVで観戦していたのですが、中々面白かったです、フィリピン戦は書くの違いがありましたが、韓国戦、台湾戦はかなり楽しめました、特に昨日の台湾戦はダルビッシュが2ランHRを打たれて逆転された時は唖然としてしまいました。
終わってみればの結果だったのですが、この3連戦で日本代表がリードされる展開は初めてだったのでビックリしてしまいました(俺は何だかスポーツに関しては偏ったナショナリズムを持っているような気がします…(  -д-))

何故、こんな話題かと言いますと
俺は元々、星野仙一ファンなのです、これは現役の頃から、そして中日の監督時代、なんでか自分でも理由は分からないのですが星野さんのファンでした、野球は良く見ますが別に他に好きな選手とかいる訳では無いんですけどね、何故か昔から好きでした…不思議です。

ただ、TVで野球を見ながら考えていたんですが…
北京でオリンピックを行って、本当に大丈夫なんですかね?
中国、もちろん俺は行った事は無いのですが、最近は環境汚染や食物汚染が問題視されていますよね、そんなところでオリンピックを開いても平気なのでしょうかね?
それに中国は色々と紛争のような問題なども多く抱えていますしね…(´・ω・`)

何だか「…」が多くなってしまいましたが、星野ジャパン、しっかりと頑張ってくれました!
私達も過払い請求、頑張りましょう!(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ちょいと妙な行動開始?
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

最近郵便局に行ったのですが、既に年賀状はお早めにの案内が出ていたり、スーパーではクリスマス用のお菓子のブーツが並んでいて子供をなだめるのも一苦労な年の瀬です。

さて先日は皆様にマズは行動なんていう呼びかけもしましたが、知識の無い行動はヘタをすると自分自身を追い込みかねませんが、様々に研究して行動を起こすというのは必要だと言う信念は健在です。

第20使徒さんには少々おだてられてしまいましたし、天井張りつきさんからも前向きのお話を伺っております。
さすがに競売は自分も研究しましたが、最終的にはコレといった経験もありませんし、もっと詳しい情報がネット上でもあると思います。
生半可な知識を披露して惑わすより、別方面から過払いと直接、或いは間接的に関連する行動を「妙な」観点から思い付き実行に移しました。

ひとつはいわゆる「過払いブラック」と呼ばれる事故情報の問題です。
既にヤマトは念願の自宅を購入し、既に住宅ローンの問題はありません。そのほかの高額な買い物と言っても自動車くらいですが、余程の高級車でもないかぎり現金購入が可能なため視野にはありません。
そこで以前、ワザと1社だけ(武富士)契約を切らずに過払い請求を行っています。
特に武富士は過払い請求後の「事故情報記載」については非常に熱心な会社と聞いていたからです。

ヤマトの過払い請求後に、金融庁から「過払い請求を事故扱いしない」指針が出されており、ちょうど「行き違い」のようなケースになっています。

各種情報機関(全銀連、CIC、CCB、全情連、テラネット)などに本人情報の照会はしていませんが、この段階で新しく「カードの申込」をしてみました。
当然別会社ですが過払い請求の直前にカードの申込をしたところ問題なく発行されています。

しかし今回は「総合的に判断した結果」ご丁寧にお断りされてしまいました。
住宅ローンが有るとは言え「自己所有不動産」「無担保借り入れゼロ」で前回と違う「結果」になったのはおそらく武富士が登録した情報に拠るものでしょう。(他社はすべて解約しており、同意の無い情報操作が有るとは考えにくい)

もちろん今回申し込んだ会社もあくまで「総合的な判断」として、武富士の情報などと言うことは無いにせよ明らかに恣意的な情報操作と言えます。
(現時点では未確認のため迂闊な事は言えませんが)

もちろん最終的に過払いを全額取り戻した後には何らかの「方策」を練るつもりでいます。

そしてもうひとつ、過払い請求と「直接的に」関係のある行動を行うことにしました。
現時点では詳細を申し上げるワケには参りませんが、必ずこの件については後日ご報告いたします。
ヤマト 2007/12/04(Tue)20:11:48 編集
» Re:ちょいと妙な行動開始?
ヤマトさん、こんばんは。
新しい試みですか?何なのか楽しみですね、いつの日かそのお話を聞けるのを楽しみにしていますね。
信用情報への事故記載、気になる人には非常に重要な問題ですね、それぞれの人の考え方や状況や立場などにもよるとは思いますが、今現在完全な多重債務に陥っているという人は信用情報の事故記載など恐れずに過払い請求や債務整理などを行なった方が良いと私は考えています。
それは考えても分かるように多重債務である事自体が、今後施行される改正貸金業規正法の基では信用情報の事故記載と大差が無くなると思われるからです、これはもうすでに始まっている総量規制の観点から見ても明白だと思われます(最近の皿は全情だけではなくCCBやCICにも加盟している会社が増えていますから、信用情報の共有と言う面でも信販系と金融系の区別は無くなりつつありますね)
クレジットカードの実験、これ私もやってみました、もちろん過払い請求後にです、一応私は全情報機関の信用情報を開示してから行なったのですが、特に問題なく作れました(ちなみに解約後に過払い請求をした武富士は全情連でちゃんと契約終了を確認出来ました)
思い立ったらまず行動、これ何度も言っていますが、確かにヤマトさんの言われるように「知識の伴わない行動」これは危険なのかも知れません。
でも私はまず行動を起こす勇気、これはやはり一番大切だと思います、そしてその後、自分の行動に自信を付ける為の知識を得るための努力を最大限に行う、私はそのように過払い請求を行なうという事に対して躊躇してしまっている人の背中を押してあげる事が出来ればと思っています。
それにヤマトさんや多くの皆さんのコメントによる実体験、これはこのブログを読んでくれた人にとっては素晴らしい教科書であり、そこから得る事の出来る知識や勇気は非常に大きい物であると思います。
ヤマトさん、今後も皆さんの期待に応えて素晴らしいアドバイスを続けてくださるよう、宜しくお願いしますね。
2007/12/05 00:38
» いよいよ・・・
まずは、星野JAPANの北京行き決定、良かったですね~
今シーズン、私の住む北海道を沸かせてくれたダルビッシュが逆転2ラン打たれたときは、思わずチャンネル変えてしまいましたが・・・(;^_^A

ところで、先月弁護士に依頼していた案件を、自分で解決するため一部業者を除き解任し、各社に請求書を送付していたのですが・・・
本日、ワイドよりTELありました。
仕事中だったので、夜8時半以降か朝9時くらいに電話し直してもらうよう伝え、今夜は電話がなかったので、明日の朝にでも連絡がくると思われます。
請求書の額は、満+6。
向こうがどのように出てくるか、ちょっと楽しみです。www
あとから請求書を見直して、文面に若干の誤記があったのが気にかかるところですが、最低満+5取り戻すようがんばりますね!
丸木戸スネ 2007/12/04(Tue)23:01:20 編集
» Re:いよいよ・・・
丸木戸スネさん、こんばんは。
丸木戸スネさんは北海道ですか、今年もシーズン中は日ハムは強かったですね、ダルビッシュもシーズン中は大活躍だったんですけども、昨日はいまいちでしたね。
ワイドに満6で請求ですか、まぁあくまで請求書ですから満6で請求するのも自由ですが、最高裁で判決が出ているため、満6請求の法的根拠を突っ込まれそうですね。
文面に若干の誤記、気になりますねぇw
また明日にでも進展あったら報告して下さいね。
満5取り返せるように、頑張って下さい。
2007/12/05 00:45
» 無題
ルパンさん、こんばんは。
私は大学で中国語を専攻していた関係で、学生時代に短期間ですけど、上海で暮らしていたことがあります。
上海は外国人にとって暮らしやすい都市でしたから、快適に過ごせましたが、都市によって違いはあると思います。
北京は急速な発展で大気汚染などの問題を抱えていますが、オリンピックは国をあげてのイベントですからね。
中国政府もかなり力を入れていると思いますよ。
何事もなく無事に開催され、世界中の人が楽しめるオリンピックになることを心より祈っています。
ジャスミン URL 2007/12/04(Tue)23:41:47 編集
» Re:無題
ジャスミンさん、こんばんは。
上海留学の経験ありですか、良いですねぇ上海、食事も美味しそうですしw
北京オリンピック、確かに中国が国をあげて行おうとしている一大イベントですから、中国も国際社会へのアピールのために全力で素晴らしい大会にしようと努力しているんでしょうね。
でもオリンピックを更なる弾みにして経済大国に進化しようとしている中国ですが、その弊害が結構深刻な問題になっているのでその点は心配ですね…
まぁ、世界には色々な問題が在るのは事実ですが、オリンピックと言うスポーツを通して世界の平和が少しでも実現出来れば良いなぁ、と思っています。
2007/12/05 01:00
» そろそろ
ワイドから電話があるのではないかと思います。
年6分の根拠ですが・・・
http://www.geocities.jp/staffofpeace/kaisyamei.html
↑のページにある「準備書面(1)」に書いてある内容で攻めてみたいと思っています。
商法上では、時効が5年と短いですが、ワイドは完済後5年経っていないので、まずは6分の主張で行きたいと思います。
むりでも、5分に主張切り替えできますしね

ところで、請求書の誤記ですが・・・
請求額は6分で書いてあるのですが、文書後半で「訴訟の場合は、過払い金および年5分の利息、訴訟費用、損害賠償も含めて」と、「6分」でなく「5分」と書いて送付していたんですね(;^_^A

ちゃんと書いたつもりでも、チェックしなかった自分が悪いですからねぇ
相手がそこを突いてきたら、5分に変更せざるを得ないかな?って感じてます。

一応。ご報告まで・・・
丸木戸スネ 2007/12/05(Wed)08:38:27 編集
» Re:そろそろ
丸木戸スネさん、こんにちは。
請求段階では6分の主張でも構わないとは思いますが、やはり訴訟になってからは難しい主張ですからね…
ワイドはアイフルの子会社ですよね、やはり過払い金返還の対応はあまり良くないのですかね?
まぁその辺りは今日にでも電話があれば判明しそうですね、現在の過払い金請求では提訴前和解は中々難しいですが、まずはどんな事を言ってくるか楽しみでもありますね。
請求書の記載ミス、どうですかね読んだ方が混乱してその部分について突っ込んでくる可能性、確かにありますね(笑)
まぁまだ本当の過払い請求はスタートしたばかりですから、ドッシリと構えて最後まで頑張って下さいね。
丸木戸スネさんの納得のいく過払い金請求が出来ると良いですね。
また進展がありましたら報告でもして下さいね。
2007/12/05 11:00
» ワイド
本日朝、先方からの電話はありませんでした。
実は、昨日昼に一度連絡が有り、仕事中だったので、夜8時以降か翌日朝一番に連絡ください。と伝えておいたのですが、昨夜は9時すぎまで待って連絡無し。今朝連絡あるだろうと思い9:10まで待ったのですが、電話は鳴らず、結局コチラから電話しました。
電話での応対は丁寧なのですが、夜8時以降は督促の電話でなくても連絡できない事。担当が急遽休みで、朝も電話できなかったとの事でした。
せめて連絡一本入れてくれれば済んだ話だと思うのですが、正直気分はよくありません。
皆さんの他社からの対応を聞く限りでは、請求書が届いた翌日に電話してくるのは対応早い方だと思いますが、先方が過払いの和解を求めて連絡を取るつもりだったのであれば、今回の対応はいただけるモノではない気がします。
一応、明日の朝一番で先方の対応を示してくれる様ですが、あまりにもコチラとの条件とかけ離れている様であれば、即提訴かな?と思っています。
今朝の状況は、このような感じでした。
他社は、まだ連絡来ていないので、私自身の感想はこんな感じです
丸木戸スネ 2007/12/05(Wed)14:01:51 編集
» Re:ワイド
丸木戸スネさん、こんばんは。
今朝もワイドからの連絡は無しでしたか。
私の経験やこのブログに寄せられるコメントからも請求書の送付後に迅速に対応してくる業者はかなり少ないと思いますね。
ワイドがどのような見解を示してくるかは明日までのお楽しみですが、私は即提訴でも良かったんじゃないかなぁと感じています。
それと私も経験したので思ったのですが、金融業者の過払い金請求の担当者はよく会社を急に休みますねw
まぁ、これはどこまでが本当かは分かりませんが、本当によく休むなぁ、そんなに休みが多い会社とは思えないんだけどなぁ、と素朴に感じてしまいましたw
でも取り敢えずは明日の朝には連絡をするとの約束を取り付けたのですから、明日の朝まで待って、その時のワイドの対応によって今後の事を考えれば良いのですから、まずは一歩前進という事にしておきましょう。
2007/12/05 19:36
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]