忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<「武富士」生前贈与>逆転敗訴に不服…長男の元専務が上告

消費者金融大手「武富士」の武井保雄元会長(故人)夫妻から株式を生前贈与された長男の武井俊樹元専務(42)が、約1330億円の追徴課税の取り消しを国に求めた訴訟で、俊樹氏は5日、東京高裁の逆転敗訴判決(1月23日)を不服として上告した。高裁は「俊樹氏の香港出国は税回避が目的で、課税は適法」と判断し、追徴課税を取り消した1審判決を覆した。(毎日新聞引用)

これ一体どうなるんでしょうね?
1330億円の追徴課税…1330億円、一体いくらなんでしょうね1330億円て、想像もつきませんよ…(((;゜Д゜)))

この追徴課税1330億円、これは元々は武富士からお金を借りて、みなし弁済の満たさないままで利息制限法所定の金利を超えていた武富士の高金利の利息を、何も知らないまま一生懸命にコツコツと長い間に亘って返済し続けてきた人達のお金なんですよね、この中には過払いの存在なんて知らずに、本来なら武富士に過払い金返還請求を行っていない人の物であるはずのお金も含まれていそうですよね…(´・ω・`)?

このニュース記事はあくまで追徴課税に関するものですが、これだけの金額というのは、普通に暮らしている人間には一生掛かっても絶対に手にする事は無いでしょうし、見ることすらない金額でしょうね…それだけ長年に亘ってグレーゾーン金利で商売をしてきていた金融会社はボロ儲けだったという事なんでしょうね。
話は変わりますが、1330億円、これだけのお金が有れば、一体武富士に過払い金請求をしている人達の何人の人に過払い金を返還する事が出来るんでしょうかね(  -д-)?

そんな事や武富士の過払い金返還の対応を考慮した上でも、私は個人的には今回この上告に対して最高裁で厳しい判断がなされる事を期待していますm9(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 小出しですみません
 こんばんは。OMCの件ですが、平成5年が最終取引(入金)で、その後返済が滞って現在に至っています。その間電話や文書で何度か請求がありましたが、平成13年の請求書を最後に何の音沙汰もありませんでした。その頃から過払いという言葉が出てきたのかどうかわかりません。しかし、あれほど熱心に請求してたのに、この7年間何の請求もないということは、たぶん過払いになってると思うのが普通じゃあないでしょうか?最後(H13年)の請求残高から逆算すると、20万余りの貸付残があるのですが。これは先方が出してきた履歴(S63年貸付から始まる)以前の取引があったことを裏付けるものと思えるので、今度手元にある領収書のコピーと一緒にメモ書きして送りたいと思います。
50台主婦 2008/02/06(Wed)19:58:24 編集
» Re:小出しですみません
50台主婦さん、おはようございます。
7年間の間、請求も貸し金返還訴訟も差し押さえなども無いという事はその債権は確実に時効期間を過ぎていますね。
後はそれに対して50台主婦さんが時効の援用の申立を行なえば、その借入債権は時効により消滅すると思います、とまぁここまでは単純な話なのですが、過払い金返還請求が絡んできますとどうなんでしょう…?正直、私もその辺が詳しく分かりませんが、恐らく初回の契約時からの返済で計算すると過払いが発生してはいるんでしょうね、そうでなければ普通に貸金返還訴訟を起こされていてもおかしくはないですからね。
そのような状況から考えても、50台主婦さんが所持している領収書のコピーと共に上記のような主張を絡めて0和解というのが現実的かも知れませんね、それと出来れば個人情報機関への事故情報の登録をしないという確約を取り付ける事が出来れば良いのではないでしょうか?いかがですかね?
まぁ取り敢えずはOMCがどのようなアクションを起こしてくるのかを見てからでも遅くは無いと思いますけどね。
50台主婦さんの言われている事が確かなら、過払い金請求以外にも貸金の消滅時効についても時間があれば調べてみる事をお勧めします、頑張って下さいね。
2008/02/07 08:05
» 結審
三和ファイナンスの案件が、ようやく結審しました。2週間後に判決言い渡しです。三和は最悪な会社なんで、今から強制執行の手続きを勉強します。多少の費用がかかったって、そうでもしないと奴らは払ってくれませんからね。
三和は相変わらず、三割での和解を口にして、裁判官にも呆れられてました。とにかく結審してよかったです。倒産する倒産すると噂されてたので、とにかく、まだ会社が存在していることに、ほっとしてます。
きょぱん 2008/02/07(Thu)01:23:04 編集
» Re:結審
きょぱんさん、おはようございます。
対三和ファイナンスへの過払い金返還請求訴訟、ついに結審しましたか、お疲れさまでした。
判決は2週間後と言う事ですが、手応えの方はどうでしたでしょうか?
未だに3割での和解提示をしているという三和の考えはまったく持って理解出来ませんね。
きょぱんさんの言われているように勝訴判決を受けての強制執行を視野に入れておいたほうが良いのかも知れませんね、私も更生会社の頃のアエルに対して過払い金請求を行っていた頃は、アエルの経営状態が常に心配でそれが頭の中にいつもありました。
でも、アエルも三和もいまだ会社は存続していますね。
両社とも過去に比べれば経営状況は悪化しているというのは確かな事実なのでしょうが、それでもやはり返して貰うべき物は返していただかなければいけませんしね…
三和ファイナンスから過払い金を判決どおりに返還して貰う事は大変ではあると思いますが、何とか頑張って勝訴、そして判決どおりの過払い金を取り返せるように頑張って下さいね。
続報コメント、お待ちしていますね。
2008/02/07 08:30
» 答弁書
ルパンさん、こんにちは。いつもコメントいただき感謝しております。
T富士から答弁書届いたのですが、簡単に説明すると、取引は認めるが、内容は確認中、請求の原因に対する答弁と主張は次回にという事です。裁判所には次回の期日を延ばして下さいと連絡があったそうです。
そんなにもういっぱいいっぱいなのでしょうか?当方はなるべく早く解決したいのですが…、中断はついてくると準備書面とか考えていたのですが、これだと準備書面とか出しようがないですね。
にゃんたろう 2008/02/07(Thu)15:13:17 編集
» Re:答弁書
にゃんたろうさん、おはようございます。
武富士は私が過払い金返還請求訴訟を行った時でもそんな感じの答弁書を出してきましたよw
多分単なる時間稼ぎという部分もあるのだとは思います(まぁもっとも過払い金の返還に対する対応自体についても一杯一杯なのだとは思いますけどねw)
でも、そんな内容の答弁書では反論のしようも無いでしょうから、準備書面か上申書ででも「被告に対しては具体的な主張と答弁を次回期日までにされる事を望む、また期日については原告は本件の早期解決を望む為、被告の期日延期の主張の却下を求める」程度の事を主張しておけば良いのではないでしょうか。
武富士がそのような答弁書を出してくる場合は特に争うべき争点が無い場合が多いと思いますので、直接訴外でも武富士の担当と和解交渉を行なった方が解決は早いかも知れませんね(ちなみに私の場合はそんな感じで第二回の数日前位に和解に至りました。)
にゃんたろうさんの案件の場合は分断が争点として挙げられて来るかどうかというのが1番の問題点ですね、その辺りを探る意味でも武富士に和解の意思があるのかを聞いてみてもいいかもしれませんね。
武富士に、にゃんたろうさんの納得出来る金額での和解の意思が無い場合は、訴訟が長引く可能性も有りますが、挫けずに頑張って下さいね。
2008/02/08 09:26
» こんばんは!
ルパンさんのおっしゃられることがようやく理解出来ました。間違えた解釈して、総額9000円位の手数料を引き直し計算書に記載してないから現金で返金しようと思ってました。
利息だから引き直し計算書にいれるってことですよね。
実際にやってみたら3000円位、現在の訴額より減額になりましたが。この位であれば・・・・。
今からこんな状況で果たして・・・・?先が思いやられます。
ありがとうございました。
ダルマ 2008/02/07(Thu)23:20:17 編集
» Re:こんばんは!
ダルマさん、おはようございます。
えっ!過払い金減りましたか?
私の想像していたのとはちょっと違うのかなぁ…
私はこのように想像していました(以下にあげる例は仮にです)

借入金491000
       返済25000
       返済25000
         :
みたいになっていたのを(訂正後)

借入金500000
       返済9000(印紙代+手数料)
       返済25000
       返済25000
         :
と、分かり辛いかも知れませんが、このように計算書に入力し直したのかと想像していましたので、過払い金は当然増えるだろうと思っていました。
もしも、このような方法で過払い金が減るのであるなら訴額の変更は特にメンドクサクも無いですし、訴額が減る事で文句を言ってくる事も無いとは思いますので、後は訴えの変更に関する主張の内容だけですね、手数料などに関しては契約書などに「契約者の負担」と記載されていても、出資法上ではあくまで利息とみなされる物ですから私は上記の訂正後の計算書による主張で問題無いと思うのですが…
まぁ、減額が3000円位で気になっている争点が1つ消えるのであれば妥協に値すかもしれませんね。
最初は誰でも初心者ですし分からない事は多いと思います(私なんて今でも分からない事だらけですよw)
ですから、少しずつ少しずつで良いので、ダルマさんの過払い金返還請求に対する「やる気」を知識に変えて、色々な事を学び理解していけるよう頑張って下さいね。
ps上記の計算の説明が分かり辛かったら、何でもコメントして下さいね(私が何か勘違いしている可能性も有りますから…)
2008/02/08 10:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]