忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
「消費者庁」来年度創設 首相が表明

福田康夫首相は23日午前、首相官邸で開かれた政府の消費者行政推進会議で、消費者行政を一元化する新組織「消費者庁」を2009年度に創設する方針を正式に表明した。

首相は会議冒頭のあいさつで「消費者行政の司令塔として消費者の安心、安全にかかわる問題を幅広く所管し、政策全般にわたり消費者の視点から監視する強力な権限を有する消費者庁を来年度に立ち上げる」と述べた。

具体的には、消費者庁は商品、金融の取引や食品、製品の安全確保、表示など消費者行政全般を所管。相談窓口機能を同庁に一元化するとともに、消費者行政に関する企画立案から法執行の権限、監督官庁に行政処分を促す「是正勧告権」も付与する考えだ。

推進会議は首相のこうした方針を受けて、消費者庁の具体的な制度設計を盛り込んだ最終報告書を5月末に提出。政府は今秋の臨時国会に関連法案を提出し、来年度早々の発足を目指す。(中日新聞引用)

消費者庁ですか、福田内閣の支持率がかなり落ち込んでいるところに来て何だか凄い発想が出てきましたね(・∀・)

他のニュース記事などを読んで見ますと(・∀・)ノ
消費者庁には商品・金融取引や食品・製品の安全確保、表示などに関して経済産業、厚生労働など関係省庁の法令や権限を集め、相談や企画立案機能、監督官庁に行政処分を促す勧告権も付与する。

こんな事も書いてありますので、実際に消費者庁が発足したら他の省庁の消費者行政を管轄する立場になりそうですから、他の省庁からの反発も大きそうですね…(・_・;)

また消費者庁の業務内容には金融取引の安全確保などともありますので、これが本当であるならば消費者保護という観点から考えても消費者金融などへの過払い金返還問題の指導なども理論的には行えるような気がしますよね(`・ω・´)?

そうであるなら過払い金返還の指導などに素直に応じない金融業者に対しては監督官庁である金融庁などに行政処分を促す勧告を行う事も出来るという事になりますよね。
これはあくまで俺の想像ではありますが、本当にこのような事を行う事が出来る省庁になるのであれば、過払い金返還請求の場においてはまた新たな追い風になる可能性もあるのではという期待をせずにはいられませんね(0゜・∀・)wktk

ただまぁ、気になる点としましては、所詮はお役所仕事ですから、あまりに過度な期待を持つのは危険なのかも知れませんね…
またまた単なる税金の無駄使いだったじゃん…という結果にだけはならないようにしていただきたいものですね(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 武富士和解しました
ルパン様 皆様 こんにちは

武富士との二回目をあと数日後に控えていた先日、訴外和解しました。(Yoshi様とほぼ同じ日でしょうか)
簡裁へ答弁書が届いているか確認の電話をして2時間後に、武富士から和解の電話が来ました。
なんという偶然(^_-)でしょう。請求書送付(昨年12月)後も含め武富士から初めての電話です。
結局、突然の電話(最初9割提示というふざけたもの)に動揺してしまったのと仕事中で時間がなく、郵券分だけまけてしまいました。数千円の減額、少し後悔しております。
ただ、この期に及んで最後に数百円単位を値切ってきたので「なんなら切り上げて戴いても結構ですがぁ?(`Д´)/」と言って差し上げました。一度言ってみたかったのですコレ。
期日延期の上申書は武富士から提出するとの事でしたが、信用出来なかったので書記官へ確認した所、期日の前日にFAXして来たそうです。「期日ギリギリだし和解に代わる決定を出してもいいと言ったんだけど、ここはどうしても訴外和解をして取り下げてもらいたいらしいね。提訴させておきながら…」のような事を、書記官もあきれながらに言っていましたが、某三和に比べればきっとカワイイものです。支払予定日はYoshi様と同日です。2ヶ月後って…、和解書到着3営業日後入金のアイフルを見習って欲しいものですね。

ニコスからは一応の電話が来ました。案の定、引き直し後の計算書が1ヶ月後に送付され、交渉はそれからのようですが、その際は、キャッシングとローンの一連一体または充当でゴネてみたいと思います。
ねこぱんだ 2008/04/24(Thu)15:53:02 編集
» Re:武富士和解しました
ねこぱんださん、こんばんは。
武富士に対する過払い金請求、訴外にて和解成立ですか、おめでとうございます。
お疲れ様でした。
武富士から初めての電話で和解成立ですか、それにしても最初は9割提示からとは少々ふざけていますね、でも結果は郵券代だけこちら持ちで和解成立でしたら上々ですね、弁論も2回目前なら郵券も少しは戻ってきますしね。
武富士は訴訟内での和解ではなく訴外で和解をしたいんですね、珍しいですね何か考えでもあるんですかね?
そんなんなら提訴前に素直に返還しろよって普通に思ってしまいますよね。
確かにそんな武富士でも三和やキャスコに比べれば全然可愛いものではありますね、後はニコスですか、ねこぱんださんのニコスに対する過払い金請求は一連一体という争点があるようなので何とかゴネて?頑張って納得の出来る過払い金請求をして下さいね。
また何かしら進展などありましたら、ぜひコメントカキコして下さいね。
武富士からの過払い金の返還、少し日付けは先にはなってしまいますが楽しみですね。

2008/04/24 18:47
» 消費者庁
発想は悪くないんですけどねぇ。
タイトルだけ決めて具体的に進んでいかないんですよねぇ福田内閣って(><)

ちなみに舛添氏は正社員雇用を2009年からの取り組みで新卒以外で200万人作り出すと大口叩いたそうです。

企業も社会保障の負担を200万人も作り出せるのでしょうかねぇ(><)
当然まだタイトルだけだから具体的には根回しも始まってないでしょうけど。
大口叩くのは不明年金の処理の件で懲りてないんでしょうか?
ただでさえ近いうちの解散総選挙が高確率であるというのに、言いっ放しの無責任としか取れませんね。
発想としては70歳まで普通に働ける世の中が到来すれば日本も安心できる国になるんですけどね。

うちは共働きなので過払い金取り戻して、これからは月15~20万くらい貯金して目標3~4000万貯めて完全リタイアしたら日本を脱出してどっか外国で余生を過ごそうということで意見が一致しました。
今のままならホントに嫌な国なので。
(最近過払いと関係ないカキコ多くてすみません)

話を戻して消費者庁も新しく作る省庁なのだからアクティブな機関であってくれるといいのですが。
少なくともお役所仕事しかできない人材だけで埋めるのでは単なる福田政権の国民へのポーズで終わるだけになってしまいますから。

過払いに関していえば連携機関として法テラスやその他正常に機能している相談センターと情報共有、連動して動いてほしいですね。

はっきり言って福田政権が言ってることなので50%は期待はしてないのですが、反面50%は期待を裏切ってほしいなぁと心の奥底で思ってます。
この国が嫌いだ、ホント嫌だと思っても外国に移住できるわけではなく少なくともしばらくはこの国で生きることを強いられる貧乏人としてはそう思います。
嫌いだけどしょうがないから福田君少しだけ応援します。

PS:明日ちゃんとアコちゃん30万入るかなぁ?
和解書取り交わしたから大丈夫だと思うけど・・・・。

しま 2008/04/24(Thu)20:28:46 編集
» Re:消費者庁
しまさん、こんにちは。
消費者庁、コレ2009年に発足したとして本当に消費者保護という観点から具体的な働きを見せてくれるという事に期待しても良いのでしょうかね?
福田内閣の政策の多くは言動と甘い言葉だけでその実、まともに機能した政策が今のところほとんど無いのではないのかなぁと私は思っています。
年金問題の解決にしてもそうですが、普通の国民がそんな事は到底不可能だろうと考えるような事を、舛添厚生労働大臣は「必ず3月までにやり遂げる」と豪語しましたね、でも今はもう4月も公判に差し掛かっていますね…
甘い言葉で国民を先導するだけならこれは誰にでも出来る事では無いかと私は思います、自民党が参院選で敗北してねじれ国会という状況になっている今こそ自民党はきちんとした政策実行能力を国民に見せてくれないと今後控えている解散総選挙でも苦戦を強いられるのではないかと思いますね。
私は基本的に無党派層と言われる人間ですが、民主の一部の人間の考え方には賛成する事は出来ません、かといって自民党の政策全ての賛成出来るかというとまたそれも違いますから、政治に関しては現在の日本ではその政党選択からして非常に難しい判断を強いられる時代になってきているんでしょうね…
でも、それでも私は2009年度に発足予定の消費者庁の働きには少なからず期待をしている部分もありますので、これが今までと同じような他の省庁との馴れ合った単なる税金の無駄使い省庁にならない事を祈っています。
過払い金請求問題や消費者金融問題などにも踏み込んで、他の管轄省庁に対して政策などの是正勧告をオ可能事が出来る、本当に消費者のための省庁になってくれれば良いなぁと今では思っています。
このままこの国がよく分からない方向に進んでいくのであるなら、私もこの国が本当に嫌いになってしまいそうなので、一部の優遇された国民にだけではなく多くのこの国を底辺で支えている国民を守るための政策を実行出来るような政治を行える優しい国になっていただきたいものですね。
しまさんも言われているように、法テラスや相談センターなどのように正常に機能している機関も存在していますので、そのような期間とも情報の共有などでも連動したアクティブな省庁に消費者庁はなって貰いたい物ですね。
PS本日、アコムから過払い金の返還予定ですか、間違いなくアコムから過払い金の返還があると良いですね。
アコムから過払い金の返還があった暁には、ぜひ喜びのコメントを聞かせてくださいね。
2008/04/25 12:22
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]