忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<ATM手数料>プロミスとアイフル、金融機関に減額要求

消費者金融大手のプロミスとアイフルは、地銀など提携先金融機関に対し、契約者が資金の借り入れや返済で提携先ATM(現金自動受払機)を利用した際に消費者金融会社が払っている利用手数料を、引き下げるよう求める。改正貸金業規制法により、消費者金融業者が契約者から直接徴収できるATM利用料の上限額が09年末をめどに大幅に引き下げられるため。「従来通りの利用手数料では契約者から受け取る料金でまかなえなくなり、経営が圧迫される」としている。

アコムや武富士も追随すると見られ、銀行の対応が注目される。

消費者金融各社は、大手行や地銀、信金など金融機関とATMの利用で提携している。プロミスの場合、自社のATMは1675台だが、約400金融機関と提携しているため、契約者が利用できるATMは全国18万台(6月末現在)に上る。

消費者金融業者は従来、契約者が支払う金利の中から、提携先の金融機関にATM利用手数料を払ってきた。しかし、貸出上限金利が現行の年29.2%から年15~20%に引き下げられる改正貸金業規制法の施行後は、金利に含めず、契約者から別途、ATM利用料として徴収することになった。

その利用料は、与党などからの批判の結果、上限が当初の金融庁案(最大630円)から引き下げられ、出入金額1万円超は210円、同1万円以下で105円となった。

これに対し、消費者金融業者が提携する金融機関に支払っている手数料は、利用1回当たり「100円+利用金額の0.7%」程度。改正法施行後に契約者が1万円を利用すると、契約者から徴収できる利用料は105円なのに、提携先銀行には170円を支払わなければならなくなり、持ち出しコストは大手消費者金融業者で年間数十億円に上るという。(毎日新聞引用)

これはまた結構( ;∀;)イイハナシダナー 系のニュースなのですが、それとは別にちょっと驚いた事がありました。

銀行ってかなりエゲツナイくらいのATMの利用手数料を消費者金融から取っているんですね…(*゚∀゚)

銀行が消費者金融を子会社にして消費者から高利の利息で貸付を行い利益を得る、さらに消費者金融からは提携ATMとしての利用手数料を取る、その消費者金融から銀行に支払われる手数料は最終的には我々消費者が負担する事になる…これまた上手く出来ていますね(#`Д´)

銀行は私達が貸したお金(世間一般では預金とも言います)に対して払う利息は雀の涙、銀行によっては入金・出金共に時間外手数料を取りますしね、銀行って何なんでしょう?
そして、このニュースにあるような事を検討してまで消費者金融が存在する意味はあるのですかね、過払い金を全部自主返還して無くなってしまえばいいんじゃないですかね(  -д-)

最近、色んな事を知るたびに思うのですが、日本て結構、嫌な国ですね、私はこの国が好きではあるのですが、この国はこのままで大丈夫なのでしょうか?
何だか将来が心配です…(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 借金の魔力
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

自分自身、極大期には450万円ほどあった債務を返済している頃には「もう2度と借金はしない」と思ったものでしたが、子供も大きくなり賃貸住宅が手狭になると、どうしても従来からの夢であった自己所有の住宅が欲しくなります。

お金で全てが叶うとまでは言いませんが、お金が無いところにお金の力を存在させる力が借金の魔力だと感じています。

住宅ローンは、なぜか誰からも非難されません。
しかし借金であることに違いは無く、不動産に縛られ、それに固執しなければならない人生となることは否定できません。
今までは「不動産神話」のようなものが有り、不動産価値は永遠のモノであるかのような論調や、それに乗って「今では買えないような不動産」を団塊以前の世代が所有しているという憧れもあるでしょう。

別に不動産に限った話ではありません。今用意できない金額を借金を介在させて調達し、本来必要だった用意するまでの「時間」や利息として払う「お金」以上に返済に当たって「これを買うためだったら我慢できる」といえるほどの満足感が必要になってくると思います。

お金が貯まってからでは「遅い」のかを十分に精査してからでも「遅く」はないでしょう。

繰り返し書くようですが、緊急性が高く、尚且つ必要性は言うまでもない借金に「教育ローン」があります。
その性格、公共性からも銀行は比較的「有利な審査」をしている(連帯保証人なしのプランも当然あります)と聞いています。
そして、延滞の割合は事業性ローンなどに比べて遥かに高いとされています。
お金が無いから「借りる」のに、最低4年といった長期間にどんどんお金が出て行くからでしょう。
しかし最終的な「貸し倒れ」は遥かに低いそうです。

私の両親は、無担保無保証であることを言いことに「事業資金」を教育ローン名目で借りてまで自転車操業を続けてきました。お金を借りるあてが無くなり、自分も学業の継続を断念しています。
当時はなんとか学業を継続しようと、様々な奨学金などを調べ上げました。ネットなど無い時代で、苦労した割には成果もなく、虚脱感に襲われた最悪の思い出です。

両親としては途中から家業の「継続・発展」というより「借金」に憑かれてしまい、その場逃れの借金を雪ダルマ式に膨れさせただけのことです。

「借金の知識」そして「借金の意識」このふたつがある意味で「よい借金」「わるい借金」を区分するハードルだと思います。

初めて「借金」をするときに十分な知識がある人なんてそうそういないでしょう。利息とか信用情報とかのリスクより「今欲しいものが買えない・間に合わない」というリスクのみを考えて借りたのではないでしょうか?
借金をしたことがなければ後で支払う「苦労」も感じられないし、支払いに窮すれば「利息が高かろうとお金はお金」ってな思考停止に陥るまでそうそう時間はかかりません。
私の両親も言い換えれば「子供(自分)の将来を担保にして」まで事業資金を教育ローン名目で借りる際には正常な判断すら出来ない状態であったと言えます。

多くの人が集まるネット社会では、その人の数だけ人生があります。打倒さんから寄せられたコメントには言葉が失われるほどの思いでした。

過払い請求というのは借金の結果であり、既に借金を経験しそのことを真剣に受け止めることができる人たちだと思います。
「借り手の心理」も含めて知識や意識を十分なものとするために今後も情報発信、そして共有を企図していきたいと存じます。
ヤマト 2007/11/09(Fri)11:38:24 編集
» Re:借金の魔力
ヤマトさん、こんばんは。
打倒さんに続いて、ヤマトさんの、半生のようなものを耳にして少々考えさせられる思いになりました。
借金の連鎖という訳ではないですが、やはりお金と利息や借金についての知識を持っているという事は実生活において非常に重要な事だと感じさせられました。
またこれについては自分で経験しない限りは中々学ぶ事も難しいものであるとも思うのですが、やはり人間自分の欲求や欲望を抑えて生活を営んでいくという事は難しいものですが、一度経験をした事によってそれを学び後の人生に活かせるのであれば、それもまた良い経験になるのかなぁとも考えました。
私は借金の返済に追われた生活を送っていた頃には気づいたり考えたりも出来なかった事が、過払い請求を行なう事によって色々と気付かされたとも思っています。
ですから、現在まだ多重債務に苦しんでいる人には過払い請求や特定調停などを通して、お金と借金、そして自分の身の丈を踏まえた生活というのがどれだけ普通で良いものであるかという事を考えてくれたらいいなぁ、と思っています。
2007/11/09 20:21
» 久しぶりです。
この所、忙しく(><)
無沙汰してました。ゴメンなさい(><)
提携の銀行は手数料と㈱の安値で
かなり厳しいようですね。
埼玉の自転車帰宅 2007/11/09(Fri)23:31:12 編集
» Re:久しぶりです。
埼玉の自転車帰宅さん、おはようございます。
お久しぶりですね。
最近、お忙しかったようですね、コメントありがとうございます。
銀行ですか、銀行と消費者金融の今の関係性は何か違うんじゃないかなぁ、と私は思ったりしています。
銀行という物の性質上、ただの利益追求型の金貸しである消費者金融事業にテを出すのはどうなのかなぁ…と個人的には疑問でいっぱいです。
2007/11/10 07:30
» 知人にもいました仲間が
ルパン様おはようございます。知人にも仲間がいました、今年の四月に〇万円貸してくれと友人に懇願されたので借用書を書いて貰い貸したのですが、いっこうに返さないので問い詰めたところ、消費者金融七社から借金があり生活苦状態だったみたいです、八月にやむなく司法書士に依頼して債務整理を始め、現在進行中だとか、僕が診た感じでは、かなりの過払い金が発生しているみたいで、司法書士からは詳しい報告がなされていません、仕方がないのでサポートする事にしました、まずは馬鹿な司法書士から現在の状況を間接収集します、では失礼しますm(__)m
玄海 2007/11/10(Sat)01:51:31 編集
» Re:知人にもいました仲間が
玄海さん、おはようございます。
友人にお金を貸す、簡単な事ですがこれ結構苦渋の選択ですよね…私も昔はそういった友人とのお金のトラブルがあったりしたのですが、もう悟りの境地に入り返してくれなくても良いような金額意外は人には貸さない事にしました。
私自身のポリシーとしては昔から、金融業者からお金は借りても友人や知人からは絶対にお金は借りない!というのがあります。
お金の貸し借りはトラブルの元ですしね…
それにしても、その友人の依頼した司法書士は時代の流れについて来れているんでしょうかね?債務整理の際に過払いの話が出ないなんて、提携司法書士なんでしょうか…大丈夫ですかね、不安ですね。
大変な事に巻き込まれてしまったようですが、友人のために玄海さんがサポートしてあげたいと思われたのでしたら、ぜひ頑張ってサポートして助けてあげて下さいね。
しかし、きちんとした説明を行なわない司法書士というのは信頼性に欠けそうですね。
2007/11/10 07:39
» 追伸
たびたびすみません、友人の話しでは、依頼した司法書士は成功報酬を三割取るような馬鹿な事言ってるみたいで、馬鹿なのか悪徳なのか仕事内容を診てから
友人にアドバイスしたいと思います、最悪依頼の取消を進めるかもしれません、
話しは変わりますがアエルから返事がきました、11月末に全額支払うそうです、でも油断はできませんね
何たってアエルですから、又、経過報告します、では失礼しますm(__)m。
玄海 2007/11/10(Sat)02:20:36 編集
» Re:追伸
玄海さん、追伸どうもです。
その司法書士は依頼を取り消した方がいいような悪寒がぷんぷんしますね…
成功報酬だけでは一概には言えませんが、着手金やその他の費用との兼ね合いによっては却下ですね。
まぁ、依頼人の納得出来るきちんとした仕事を行なえるのであれば良いとは思うのですが、それだけの報酬を払うつもりがあるのでしたら、大手の提訴後、一回目までには和解出来そうな金融業者などは自分で過払い金請求を行なったほうが金銭的にも自分のためにもなると私は思いますね。
さて、話は変わってアエルですが、ここは性質が悪いですが支払うと言った期日にはちゃんと支払いはありました、どうやら本当に最低限の事は出来るようですね。
でも、確かに相手はアエルですから最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
期日にきちんと振込みがあると良いですね。
2007/11/10 07:48
» あきらめない
こんばんは、ルパン様,皆様,打倒です。

最近、思うのですが,私は,両親の借金の事もあり幼少時代は、かなり、すさんだ生活をしていました。が、小さいながらも、夢があり、いつか必ず良いことがあるはずだと思っていました。 (子供は純粋ですね。)

そのおかげかどうか解りませんが,私は,あきらめが超悪いのです。今までの人生でも、あきらめずにやっていると、結果的に良い方向に行っています。

例えば,6年前に経営が悪くなって、妻と話した時に、今だったら子供も小さいし、なんとかなるから、廃業しようと言われた時に、今から再就職は年齢的に難しいし、前職みたいな収入は得られないからもう少し頑張ろうと言って、続けたのですが結果、後戻り出来ない程借金が嵩みました。が、そんな状況にも関わらず、まだ何とかなるんじゃないかと思い。いろいろ調べていたら、偶然にもルパン様のブログにたどり着き過払いの事を知りました。
現在は経営の方も回復して安定してきました。
借金が無くなれば、かなり楽になります。
(借り入れの利息だけで月16万の支払いでした)

あの時、あきらめて廃業していたらどうなっていたでしょうか?
(廃業しても月10万程の支払い有り、利息のみ)
過払いなど知らずに過ごしていたかもしれません。


人生って不思議ですよね。
まさに、「人間万事塞翁が馬」悪い事があれば、必ず良い事が来ます。悪い事は来て欲しく有りませんが、あきらめずに生きましょう。

思えば、妻と出会った時も、あきらめずに、口説きました。(笑)

打倒 2007/11/10(Sat)03:39:13 編集
» Re:あきらめない
打倒さん、おはようございます。
打倒さんのコメントを読ませて頂いていると打倒さんの産の強さ、そして優しさがよく伝わってきます。
私も決して育ちが良くなかったので、結構すさんだ生活を送って来ました、しかも私の場合は幼少の頃ではなく数年前までだと思いますw
私も諦める事は嫌いでした、というか自分の思った事を曲げて生きる事が嫌いでした、人に強制される事やなども…
でも結果、自分の好きなように生きてきたためには、それなりの代償を払う事になりましたね…その1つが多額の借金であったりもするんですが、これは過払い金請求と言う千載一遇の救いによって何とか助けられた訳ですが、確かに人間良い事と悪い事は表裏一体なのかも知れませんね。
良い事や悪い事の大小や価値観と言うのは人それぞれなのかも知れませんが、自分が決めてそこに向かって進む事を始めない限りは何も起こりませんからね、正しかったにしろ間違ってしまったにしても自分で決めた事は諦めずに最後までやる、そうすれば結果がどうであれ自分は納得出来ますしね。
これはただの自己満足なのかも知れませんが、私はその打倒さんの考え方には共感する事が出来ます。
私のこの過払いブログも突き詰めていくと、私のただの自己満足であるとも言えます。
今までの人生くだらない事ばかりして生きてきた私が、少しでも困っている人の力になれたらいいなぁ、という究極の自己満足ですねw
ただ、始めた以上は出来るだけ長く、過払い請求の質問などがほとんど無くなって常連さんと世間話が出来る位の状況になるまで続けられたらいいなぁ、と思っています。
私事のくだらない話を長々と書いてしまい、すいませんでした。
打倒さん、その強い気持ちで、打倒さんを信じて支えてくれた奥様のため、そして自分のためにも諦めずに頑張って下さいね。
私は打倒さんを応援しています。
2007/11/10 08:08
» アエルの口座番号
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

何でもコレクターで明細を(ほぼ)完全保管していたこともあり「天下のアエル」から一発で取引履歴を引き出した自分です。当然のように口座番号も控えております。

東京三菱銀行中野支店
普通4612921

2000年頃のものですので、銀行合併、支店統廃合による変化、また当該口座に対応していたアエル支店の閉鎖もありますのでご了承下さい。
ヤマト 2007/11/11(Sun)08:20:12 編集
» Re:アエルの口座番号
ヤマトさん、こんにちは。
口座紹介、ありがとうございます。
いやぁ、私はアエルと長年付き合いはありましたが、口座番号までは…
さすがはヤマトさんですね、頼もしい限りです。
mamamiwaさん、参考にしてみて下さいね。
2007/11/12 13:51
» 次元さんへ。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。
ご貴殿ブログをお借りしまして、次元さんに余計なお世話かも知れませんがお願いがございます。

ご知人の件ですが、三和ファイナンス、クレディアへの請求、決して諦めないで下さい。

自分はその2社の利用はありませんが、弁護士すら手を焼くという「天下のアエル」から返還を勝ち取っています。

なぜ情報がすぐに広がるネット時代、悪名高き「抵抗」をしてまでお金を返そうとしないのか?
結局「あそこは面倒だから、諦めよう」というのを狙っているとしか考えられません。

今回ご知人の件で言えばまさに「思う壺」ですよね。今後このような話を三和ファイナンスが知ったら小躍りして喜ぶのではないでしょうか?
(自身借りていた)アエルとかの法務の対応ってアホですよね、なんて書いてきたけど対応した従業員個人の考えじゃなくて会社の方針でやってるワケです。あちらさんだって研究くらいはしているだろうからこのブログだって読んでるかもしれない。
諦めるとしても「本人訴訟」程度で、あとはキッチリ取り返しませんか?

本人訴訟なら時間との兼ね合いとか、人と人の交渉の中で「譲歩」もありでしょうが、専門家依頼なら費用はかかっても譲歩しないで戦うことができます。(事務所の方針はキッチリ聞きましょう)

ご知人は30後半まで頑張って住宅を購入されたとのこと。ヤマトも同様であり他人事には思えません。ダブルワークも経験しています。

自己破産や、債務整理をしても債務が残るような場合を除けば専門家依頼は「全てまとめて」でなくても何ら問題はありません。

実際に自分は簡裁で扱えない案件のみ弁護士依頼をしています。
また全て完済しているのであれば時効との関係を念頭に順次1社づつでも問題ありません。

もちろん手強い抵抗に会ってから専門家依頼をすることも可能です。いくつかの専門家に電話をかけて事務所の方針とか聞くだけでも参考になると思います。

抵抗の激しさが気になるでしょうが、返済の苦労に比べたら一過性といってよいでしょうし、自身「天下のアエル」が拍子抜けするほど早い解決を見ています。相手の戦術に踊らされることなく頑張って下さい。
ヤマト 2007/11/11(Sun)08:46:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]