忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

1週間ぶりに愛車とのご対面です(*´Д`*)

昨日の夕方に車を車検に出した自動車屋に車を取りに行って来ました。
ほんの1週間の間ですが代車を借りて乗っていたので、自分の車に乗った特に何だか少し違和感を感じました(まぁ、30分も乗ってたら慣れましたが(。・ω・))

今回の車検に掛かった金額は色々と直して貰ったと言う事もあって、結構な金額になってしまいました。
過払い金が戻ってきて少々の貯えは有りますが痛い出費です( ・Д・)

まず、税金で10万弱掛かり、自賠責保険や修理などで約20万くらい掛かってしまったので・・・
支払い合計は約30万程でした。
屋低に無かった、ブレーキパッドの前後交換とフロントのディスクジョイントの交換がけっこう響いて、こんな金額になってしまいました(´д`;)

この金額は丸井から返って来る予定の過払い金の約4分の3の金額になります。
やっぱり、車を所有して維持していくのには、何かとお金が掛かりますね。
まぁ、俺にとっては無くてはならない物の1つなので何とか頑張って維持していくしかないのですが、考えてみると税金も結構大きいですね、馬鹿に出来ない金額を2年ごとに払っている事になるんですね(´・ω・`)

確か芦屋市だったと思いますが、国民健康保険料を滞納している人に過払い金が有る場合、その過払い金を市が取り返して保険料の滞納分の支払いに当てる、なんて制度を作ったみたいですが、国や自治体も赤字が大きいのか、俺らのような庶民から色々と搾り取ろうと必至になっていますね。
国民保険の保険料に関してはまだ良いとはおもいますし、無論、払うべき物に関してはきちんと払わなければイケナイとは思いますが、今後も俺ら庶民の生活は楽にはなりそうに有りませんね、国や各省庁等の無駄使いで出来た借金を俺たち国民が払っていかなければならない、なんか良く考えてみると一生国の借金を支払い続けていくようなものですね、まさに見えない借金地獄ですね、何だかおかしいなぁヽ(#`Д´)ノ責任者出せ、ゴルァ!

なんだか、今後もドンドン嫌な国になって行きそうですね(´・ω・`)

CM・納税は日本国民としての義務です、ちゃんと申告して税金を払いましょう( -д-)ノ

ただ、俺の場合、返って来た過払い金が、和解分の書類上は過払い金過払い利息が紛争の解決金と言う表現になっているので過払い金元本に対する利息の金額が分かりません(もちろん計算して最低の金額で利息分を出す事は出来ますが)・・・あぁ、困ったなぁ(゚∀゚)アヒャヒャ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 今日はいろいろありました。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。
今日は過払いに関して色々なことがありました。

まず活動開始から1ヶ月。初めてのことばかりでした。
今日は、依頼した弁護士の事務所に行き今後の見通しなどを聞いてきました。
既に履歴も出揃い、過払い金額の算定が終わり各社宛に内容証明で請求済みという段階です。

この3社と、自力実行中の5社(和解合意済含む)の過払い金合計は1000万円超(利息5%含む)
実際には弁護士費用や、自身の案件での譲歩金額が生じるため1000万円を手にする可能性はゼロですが、それにしても大きな金額です。

弁護士依頼3社のうち、武富士(約280万円)プロミス(約200万円)は、大きな争点となりそうなものが無く、確定的とも言えるそうですが、レイクに関しては色々問題がありそうとのこと。

まず履歴の開示が途中からで入金から履歴が始まっている。つまり残高0計算の対象と成り得ますが、実際の取引は平成3年頃からで、現実的にこの時期どのような推定を行っても残高があることはほぼ確実であり、強い抵抗を行われる可能性があるということ。
第二に、レイクとは当初ボーナス併用払いの契約で、カードも会員番号も同じだった取引があるのですが、途中全額完済に向けボーナス分は最優先返済会社(利息が高く残高の少ない)へ少しでも多く支払うため月払い契約へと変更しています。

このボーナス払いの部分は月払いの契約とは別個の契約との主張で、支払済み(契約変更)から12年が経過しているので時効という主張をしてきているそうです。

まぁこの辺は弁護士という専門家がついていますので、最大の努力を行ってもらえるという安心感があります。

さてさて、先日電話したアイフルから金額の提示がありました。
実はいくつか問題があるかなぁ~と考えて、事前に幾つかの案を自分でも用意していました。
第一に、当初契約金額が10万円であり実際に借り入れていた残高が長いこと10万円を超えていないことで利息制限法でも20%の利率という主張。

途中解約したのが10年以上前、2ヵ月後に金利を下げる、限度額を増やすというので再契約をしており(履歴上は同じ一連の流れで記載されています)別個の契約として前者は時効という主張の2通りです。

やはり、解約前の過払い金(計算上7万円)は、時効として、その後契約分の計算にて生じている過払い元金のみで、5%の金利は免除して欲しいとのこと。
提訴前は「過払い金は存在しない」というような主張をしていた会社ですが、過払い金の存在を認めたこと、終始対応が丁寧であったこともあり、今後裁判の長期化など(争点があること)のデメリットも考えて「時効については訴訟外で和解できるのならという条件で認めます。ただし金利相当額についてはその条件と引き換えにお支払い下さい。回答期限については決定した裁判期日までに訴訟を取り下げられる(訴訟外和解)のが条件ですから、和解書の締結、及び和解条件の完結(過払い金返還)が期日までに行えるように差配下さいと伝えました。

実にインチキ臭いかもしれませんが、時効と主張する過払い金と、その後の過払い金に対する利息はほぼ同額(やや少ないが)
過払い元金は相手が時効を主張する部分に踏み込んで返してくださいとなると長期化というデメリットを背負う可能性もあり、現実的選択をしました。

担当者は即答できない(その金額の決済・及び支払い日程)が、十分な提示であるとして翌週月曜日に必ず回答するとの確約を得ました。

まぁ次から次にいろいろなことがあり、返済に苦心してきたころのように気が休まるヒマがありません。さぁ頑張りますよ。
ヤマト 2007/06/23(Sat)01:13:25 編集
» Re:今日はいろいろありました。
ヤマトさん、こんにちは。
1000万ですか?頑張って来たのですね、さぞ辛い時期も長かった事と思います。
私が800万くらいでしたから、それ以上という事で想像させて頂いてます。
ヤマトさんは、交渉がお上手ですね(笑)
時効絡み等のサラにとって自社が部分的にでも勝てるかも知れないと言う部分に対しては、彼らは確実に必死に争ってきますので、長期泥沼の訴訟に成りかねないですから、それを避けるためにも有る程度の譲歩か覚悟が必要になってきますからね。
過払い請求もいざ動きが始まると早い所はあっという間に動きがあって気付いたら終わってしまっています。
今後も色々と動きがあると思いますが、ヤマトさんなら何の問題も無いと思います。
頑張って下さいね(私、毎日、言ってますね「頑張って下さい」って、頑張ってますよね、すいません(笑))
2007/06/23 11:39
» 人の話を聞くこと
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

交渉とは人の話を聞くことだそうで、仕事上(技術職)人と話す機会が少ない自分が体得できるシロモノではなかったように思います。

例の武富士支店長は「営業職」であり、現場のトップ。さすがに「開き直り」や「絶望感」といったような「多重債務者(自分も同じ)」との交渉を毎日行ってきているだけに百戦錬磨のお方でした。

借金で失った時間や金銭は少ないものではありませんが、得たものとしていうなら「彼(武富士支店長)との出会い」と答えるのが妥当とまで言えます。

交渉というのは「会社(業者)対個人(債務者)」という関係ですが、実際に話すのは「人間対人間」です。
会社に雇われているサラリーマンである以上、会社の方針に従ってというのは仕方の無い部分ですから、自分の望まない「条件」に対して「怒った」り「泣き落とし」たりしても解決しないことは十分に自分の経験からも理解できます。

ただ、相手方とてヘタな条件を認めれば「上層部」から「お叱り」のある立場。そこは理解しなければなりません。
また、貸金規正法などの関係で「脅す」などの言葉を使えば一発で処分されることを知っている悪質な債務者もいて、そうした苦労を重ねてきているから、キチンと「現状払えない」と報告のある人には最大限の条件が提示できるのだとか。

「男人情猿芝居」
「ご丁重に逆らう」

こうした今でも自分の中で「格言」として残るものも少なくありません。

支店長として決済できる条件での「約束」は何度も頂いています。
多重債務で苦しいときに、なんらかの事情で支払いが遅れるなどで「融資が止まる」というのは、血液を止められるのと同じで、かなり最悪の事態といえます。

家賃など高額な「支払い」を一旦「返済」に充て、期限ギリギリに「借りて支払う」というだけでも数百円~千円の利息が節約できますが、こうした手法も取れなくなることから行き詰るのです。

退院直後例によって「相談」すると、今までの取引内容や他社借入などによって期間に差はあるものの、「会社の条件」を満たしてしまえば融資は止めざるを得ないとの話。
事故で入院したという事情の考慮はできますが、それでも会社の規定は一旦は守らなければならないし、「遅れ」の情報は登録しなければならない。
まぁ他社も遅れていたワケだから「登録」に関しては問題ないとして、当然のように他社も「止まる」ことになります。

武富士支店長は「遅れ」にも「通常の遅れ」と「悪質な遅れ」があり、今回の件は当然悪質とはみなしません。悪質でない遅れは2年もあれば情報上検索できなくなるし(事実不明)、ここで無理して借入を増やすともっとマズいことになります。
武富士だけでなく他社にも十分事情を説明した上で一旦は「融資のストップ」を受け入れてください。
ただし武富士の場合「融資の再開」は支店長決済で行える事項の一つです。
例えばもうすぐボーナスですよね(そんな時期でした)ここで金利が高く残高の少ないところに全額返済して件数を減らしてください。
その場合、堂々と「融資の再開」を行います。と

え~この時完済したのが「ニコス」「ジャックス」
おかげさまで「時効」という網にかかり、過払いの請求はできなかった(ジャックスは履歴をもらいました。限度額10万円で過払いは11万円・残念)

時効うんぬんは仕方の無い話。そのときは後10年以上かかるつもりはなかったけど、結果として完済への道を歩む上で必要だった試練になりました。

約束どおり3ヶ月後融資は再開。
色々な意味で武富士とは「腐れ縁」を感じます。

「プロミスATMにカードを置忘れ→返還される」

「財布を落とす→4回やってますが武富士カードが無い2回は未発見。武富士カードが有った2回は発見」(バカの酔っ払い?)

「ネット銀行の口座番号と武富士の口座番号が一致」(銀行7ケタ武富士5ケタの下5ケタ・確率10万分の1)

上記がホンの一例と思えるほどの縁ですし、今もし退職した元支店長が「過払い担当部署」で自分の案件を担当するなら大幅な減額くらいは了承しているでしょうね。結局は「人間対人間」の部分が大きいと思います。
ヤマト 2007/06/23(Sat)13:13:23 編集
» Re:人の話を聞くこと
やまとさん、こんばんは。
確かに交渉事と言うものは「人間対人間」が行なうものですから、人としての感情的な部分が大きく左右する場合は多いですよね。
私も、今回過払い請求をしている間に色々な相手と交渉を行なってきましたが、やはり相手の態度や物言いによって、こちらの考え方も変わると言う事を金融業者も少しずつ学んで来たようですね。
過払い金返還請求関連の最高裁判決などによって、今までの上から目線の殿様商売を行なえなくなった彼らの態度(まぁ、会社の規定でしょうが)が変わってくるのが分かって面白かったです。
アエルなんて、今と7ヶ月前くらいじゃ対応は大違いですからね(決して良くなった訳ではありませんが)
ヤマトさんが武富士の店長と知り合う事によって学んだと言う知識は今後の人生においても無駄になる事は無い知識だと私は思います。
2007/06/24 00:36
» 上申書
 ルパンさんこんにちは。来週火曜の第二回前に、GEの代理弁から速達届きました。恐る恐る中を見ると・・・「約3万円おまけして!」と書いた上申書でした。まあ、303万から3万減額なら微々たるもんですよね。受け取りを裁判所とGE弁にFAXしてくれとの事だったので、直ぐに送ってあげました。
 
『減額に応じません!』

弁のFAXにだけ書き込んどきました。だって、3万あれば欲しかったデジカメ買えるんですから。

40男 2007/06/23(Sat)16:09:12 編集
» Re:上申書
40男さん、こんばんは。
負ける必要はありません。
ぜひ、3万円は取り返してデジカメを買いましょうw
3万円どころか支払日までの利息もキッチリとってあげて下さい。
300万の元本なら年5分の利息で1ヶ月1万チョイになるはずです、その利息でぜひ美味しい物でも食べて下さい。
GEはお金はいっぱい有るから大丈夫ですw
と、勝手に想像で煽ってみましたw
頑張って3万円も取り返して下さいね。
2007/06/24 00:43
» 準備書面?
ルパンさんこんにちは、しんのすけです。

ひとつ、ご教授していただきたいのですが・・
第1回目まであと数日なのですが、相手サラの答弁書に対する[準備書面]は絶対必要なのでしょうか??
今のところ手元にある答弁書は武とプロです。
(アコはTELにて和解済み)
答弁書の内容は、よくネットで公開されている一般的な(?)モノです。

「今さら何言ってんだ!」て聞こえて来そうですが

スミマセン、よろしくお願いします。
しんのすけ 2007/06/24(Sun)16:17:37 編集
» Re:準備書面?
しんのすけさん、こんにちは。
まず、アコムに関しては必要無いのは分かりますよね?
次回にアコムから和解案のある上申書が提出されて、和解に代わる決定で終了ですね。

基本的には第一回までに答弁書に対する準備書面は出さなければイケナイ物では有りません。
消費者金融の答弁書なんて期日ギリギリになって送られてくるケースも多いですしね、時間的に作成が困難な場合も有りますから。
武富士とプロミスに関しては、しんのすけさんが今後その2社に対してどうしたいのかによって変わります。
自分から相手に連絡してなるべく早期に和解を望むのではなく、こちらから連絡なんてしないし最後まで戦うというのであれば、被告の答弁書の内容を否認し早期の判決による求めると言った内容の準備書面でも出しておいても良いかとは思います。
ただ、あまり余計な内容の物なら争点が増える恐れがあるので、裁判所から求められない限り出す必要も無いと思います。
基本は相手が主張してきたことにだけ的確に反論し立証を求めておけば十分です。
武富士とプロミスで、特に大きな争点の無い普通のテンプレのような答弁書が出てきているなら、それ程メンドクサイ事にならないと思います。

追記
この返信コメント、寝起きで書いてまして・・・分かり辛い文章になっていたらゴメンナサイ。
その時は、また質問して下さい、頑張って下さいね。
2007/06/24 17:42
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]