忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

 この過払いブログも、ついに10万アクセスを達成する事が出来ました(´▽`)ノ

本日、この 取り返せ!過払い金、不当利得返還請求と言うブログの引越し後のトータルアクセス数が10万を超えました!

決して10万人の人が見に来てくれたと言う訳ではないですが、日々この過払いブログを見に来てくれている方達のおかげで、トータルアクセス数10万と言う一つの目標数値を達成する事が出来ました(・∀・)ノ

何度もここを訪れてくれている皆様に感謝したいと思います。

俺がこの過払いブログを書き始めた頃は、このように日々多くの方達が訪れてくれるとは思ってもいませんでしたし、この日々のアクセスの積み重ねが現在の過払い金返還請求に対する世間の関心の高さを示しているのだとも感じています(・∀・)

普通に生活をしていると中々「過払い」について知る事は難しいですが、俺はこのネットと言う環境によって今後も少しでも多くの人に「過払い」について知って貰えたらいいなぁ、と思っています (´▽`)

これからも日々の積み重ねによって、20万、30万のアクセス数と共に、それによって「過払い」と言う言葉を知る事によって、過払い金の存在を知らずに、もう自分の取引に法律上の債務が残っていない事を知らずに騙されたような状態で借金の返済を続けている人達が過払い請求債務整理などをする事によって借金返済を続ける生活から抜け出して、少しでも生活環境が改善されて借金返済に追われたりする事の無い穏やかな生活を送れるようになったら、いいなぁ(*´Д`*)

今後とも、この過払いブログをよろしくお願いいたします(。・ω・)ノ゙

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 10万アクセスおめでとうございます。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

某更生会社勝訴に続いて、10万アクセス達成と「タイトル」を次々にご獲得、おめでとうございます。

以前、精密機械加工をしていたときに手掛けた(会社がであって自分は単なる補助)F-1のチームはザウバー・アロウズ・ベネトンで、コンストラクターズタイトルには及ばないところばかり・・・

う~む、我々の力及ばなかったことが要因かもしれないですねぇ。

確かに個人で出来ることというのは小さなことだけかも知れません。
自分も含め多くの人が「支払いの終わった債務」を延々と支払い続けるなんて本来はあってはいけないことです。

でも借金問題は非常にデリケートな面があります。
以前、このブログの記事に弁護士・司法書士の広告などになんで「過払い」の表記がないのかを疑問視する内容がありました。
自分の依頼した弁護士事務所の見解では、
実際に過払いとなる案件は非常に少ない。多くの人は返済に行き詰まり業者が「債務残高」を主張する中で引き直し計算をすると結果として「過払い」が発生している事例がほとんどであり、業者側に債務残高がある以上「債務整理」として扱わざるを得ないとのこと。

また業者債務が0というケースの多くは親が立て替えたとか、勤務先などでの低利融資への切り替えなどの事案が多く、ある種のトラブルを招くおそれがあるということ。

一例として聞いた話だと、親に立て替えてもらって全額返済。当然その時点で「過払い」が発生します。
その依頼を受けて「債権調査」に取り掛かったところ、弁護士からの「手紙」を親が発見。
親は「もう息子にはサラ金業者とはかかわるなと言っている。この依頼は取り消す」
弁護士側は法規や「過払い」について丁寧に説明しようとしましたが、借金とは縁を切りたいの一点張りで、本人も「親に立て替えてもらっている以上、意向には逆らえない」として、結局依頼を取り消しています。

まぁ、その後の結果は不明ですし、或いは?賢明な親が「弁護士報酬」がもったいないと「猿芝居」をやった可能性も否定できませんが、実際の「借金」を知らない人たちの多くの感覚は「かかわりたくない」に尽きるでしょう。

つい最近の話ですが、以前会社を辞めた人から「過払い請求(不当利得返還請求)」についてのアドバイスを求められました。
その御仁と仲の良かった部下が、12万円ほど立て替えているというので聞いたところ「実は・・」という流れです。
初めて聞いたのですが「会社を辞めたのは借金が原因で、実家に取り立てが来て親に発覚。親が激怒して(首都圏の)会社を辞めて(地方都市の)実家に帰ってこい。それを条件に借金は立て替える」ということだそうで。

先日、彼女と電話で話すと「(過払い請求をすると)今の勤務先や親にバレるのが怖い」というのが第一声。
送達先を指定できることや「借入先」が、アコム・アイフル・武富士といわゆる「大手」なので嫌がらせ的な行為は皆無であること(実は全て自分も取引があった会社ばかり)などを伝えるとようやく安心してもらえました。

最近の報道などで「過払い」を知ったものの、どのように動いていいのかわからず困っていたとのこと。
まずはこのブログを紹介し、手始めとなる履歴の請求の手順を教えました。

その後の引き直し計算などは快く引き受けようと思っています。今の会社でのそれなりの地位はみんなが自分を引き上げてくれた結果だと思うからです。
キャバクラをオゴッてもらうくらいは大丈夫らしいけど年下の女の子(もういい年だけど)連れてキャバクラは?だし、相当の距離があるので交通費で足が出てしまう。

まぁボランティアも楽しいもんだし、知らなかったとは言え同じ道を辿った同志ですから「恩はいつかは返せよなぁ~。一応期限の利益は永久に与えとくけど、その前に俺の部下(男)と親に立て替えてもらったゼニは真っ先に返せよ」

自分も男ですから「カッコよく」ありたいものだし、部下に対しては「俺のおかげでゼニ返してもらったんだからキャバクラオゴれ」という2正面作戦でいこうというのが「スケベ心」

「ひとりじゃない」自分もそう感じてここにもコメントを書きましたし、ルパンさんがコメントを寄せたさとこさんのブログでも一人じゃない安心感を伝える記事がありました。

みんなで「出来ることから」前進しましょう!
ヤマト 2007/06/25(Mon)06:44:24 編集
» Re:10万アクセスおめでとうございます。
ヤマトさん、こんにちは。
お祝いの言葉ありがとうございます。
その言葉を真摯に受け止めて今後も出来る限り頑張ってみたいと思います。

ヤマトさんの言われる債務整理については、私も借金と言う問題の持つ側面からくる問題は確かに大きいと思います。
私も自分の行なう行為が過払い請求では無く、純粋な債務整理であったなら周りの人間に全てを話せてはいなかったと思います。
借金をしていた、もしくは現在もしているという状況は人間出来れば触れられたくない部分であると思いますし、非常にデリケートな問題であるとも思います。
私の友人にも親や兄弟に立て替えて貰って多重債務から抜け出した者がいますが、このブログにも書いたように「親、兄弟の手前もあるから、もう消費者金融とは係わり合いになりたくない…」
これは正直な彼の本音だと思います。
その時に私は、過払い請求は、やはり本人のやる気と覚悟はそれなりに必要になってくるものだと思いました。
それも含めて、過払いという言葉の認知度、及びその内容をちゃんと理解している人の数と言うのは非常に少ないと思います。
それもあり。弁護士や司法書士の広告にも疑問を持った次第です。
自己破産・債務整理・特定調停などの言葉は知ってはいても、その本質まで理解出来ている人は少ないと思います。
しかも、個人で行なうには中々相談をする相手もいないでしょうし、不安になるのも当然です。
今後も、1人じゃない、と思えるような環境を少しでも広められたら幸いだと思っています。
2007/06/25 09:10
» プロ交渉決裂・・
ルパンさんこんにちは しんのすけです。
なんと、10万アクセス!!達成との事で、まずは
【おめでとうございます】パチパチ・・♪
私もそうですが、このルパンさんのブログで
救われた人、後一歩を踏み出せずにいたけど
思い切って過払いデビュー(?)した人、
いつもルパンさんの そしてコメントを寄せて
くれる沢山の人たちから勇気を貰った人、
10万という数字だけでは言い表せない程、
このブログは私たち[過払い請求]をしている
者にとってかけがえの無い存在だと思います。
そして、これからもっともっと増えていく事でしょう。

・・・で、昨日の続きなのですが、プロに和解の
件で電話してみました。
答弁書に記載されている[和解案]は、元本の
9割ほどで、とても納得のいく内容ではありませんでした。 以下、ざっと電話の内容です。

私 「満額+支払日までの5%でなければ和解には応じません」

プ 「元本を満額で手を打ちませんか?答弁書に
記載の通り7/18には振り込みますよ」
(同時に悪意の~否認を主張)

私 「もう一度言いますが、訴状に記載した金額
以外での和解には一切応じません。悪意の~を主張なさるのであれば、裁判を通して具体的に立証してください。支払日の日程に関しては、御社で勝手に決めた日付ですよね?多少遅くなっても当方は急いでおりませんので、間違いなく満額+5でお願いします。」

プ 「わかりました。上の方に話をしてみますので、7/18の日付けでもう一度利息を計算して、再度ご連絡ください。」

私 「電話(口頭)で良いのですか?」

プ 「はい、それで結構です。」

私 それでは、明日になると思いますがもう一度連絡します。引き続きよろしくお願いします。」

プ 「こちらこそよろしくお願いします。失礼します。」

だいたいこんな感じで、今日のモノにはなりませんでした。明後日の夕方4時が第1回目なのですが、大丈夫なのか・・・??

   
  
しんのすけ 2007/06/25(Mon)15:54:00 編集
» Re:プロ交渉決裂・・
しんのすけさん、お祝い&お褒めの言葉ありがとうございます。
そのように言って頂ける言葉を大事にして、これからも微力ながら頑張っていきたいと思います。

さて、プロミスですが、第一回直前と言う事で駆け引きに出てきたのか、それとも本気で悪意を否認するほどアホなのか、私にはどちらかは分かりませんが、悪意の受益者に対する立証責任は基本的には原告に有ります。
まぁ、通常の訴訟では「貸金業登録業社が貸金業規制法を知らないで営業していたと言う事はありえない…」くらいの主張で事足りるんですが、それでも悪意は無い立証しろと言うような業者には、私はこのような主張をするようにしています「被告の会社は今回のような過払い請求という訴訟が増える以前から特定調停や債務整理、または貸金請求の訴訟を被告自ら行なっていた筈である、被告はその際にも貸金業規制法を知らずに貸金請求を出資法の利率で行なっていたのですか?」
このような内容の事を準備書面で書きます、特定調停や貸金請求訴訟をを出資法の利率で行なう業者なんてほぼ皆無ですからw
それに、しんのすけさんの相手のプロミスは、明日にはしんのすけさんの計算した金額の端数を値切るというような感じの交渉をしてきそうですね。
本気でプロミスが悪意で争う気があるなら、18日までの利息を計算した金額を出して下さいとは言わないと思いますけど…こればかりは保障は出来ないですが、明日の交渉は良い方向に進むといいですね。
頑張って、プロミスを黙らせてあげて下さいw  
2007/06/25 19:30
» デビューです
ルパンさんこんばんは。いつも参考にさせて頂いております。過払いに関するブログやホームページをいくつもお気に入りに登録しているのですが、一番好き(変な表現ですが)なのが、そして参考にさせて頂いているのがここです。明日、初めての第1回期日です。楽しみです。
マモー 2007/06/25(Mon)19:44:15 編集
» Re:デビューです
マモーさん、こんばんは。
お気に入り登録ありがとうございます。
参考にして頂けて嬉しいです。
明日、初めての出廷ですか?
私も初めての出廷の前夜は中々寝付けずに何度も書類のチェックなんかをしてしまいましたw
明日は頑張って下さいね、また良い報告をお待ちしています。
2007/06/25 23:00
» 大変、お世話になってます。
はじめまして、ルパン様。やん坊と言います。

10万アクセス達成おめでとうございます。

私も過払い請求を調べたところ、こちらにたどり着き、
4社(アコム、GE、武、CFJ)に 対し過払い請求
を起こしました。そのうち2社は、和解(電話によ
る個人での)となるほか、訴訟が1社、残りは和解
に向け交渉中です。

ここまで行えたのは、細かく請求方法が書かれてい
たため、相手業者がみなし弁済を主張しても判例な
どで問題なく反論ができ、ほとんど満額(元金+5%利息)で和解できたました。

まだ、訴訟を起こした業者もありますが、これら和
解の情報や、訴訟の準備など教えていただいたこと
に大変感謝をしております。
また、家族に内緒であったため、上申書による連絡
方法なども事務官より連絡方法を配慮され、感謝の
気持でいっぱいです。

まだ、2社との交渉や訴訟が残っておりますが、対処方法などあるので、わからないなりに交渉してい
けるような気がしますが、今後、特異な例などにな
った場合、ご指導のほどお願いします。
また、参考になるものがありましたら、報告させて
いただきたいと思います。

それでは失礼します。
やん坊 2007/06/26(Tue)01:43:30 編集
» Re:大変、お世話になってます。
やん坊さん、はじめまして。
個人訴訟での過払い請求は最初は分からない事だらけで戸惑う事も多いと思いますが、今のやん坊さんの状況まで来ていればゴールはもうすぐだと思います。
最後に入金を確認するまで気を抜かずに頑張って下さいね。
また、良い報告が届く事をお待ちしています。
2007/06/26 07:01
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]